車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月22日 イイね!
アルファ乗りあるあるイタ車乗りの中でもアルファ乗りってこういうイメージの方が多いように思います。
(あくまで単なる個人的な意見です・笑)

① クルマ好き



② 物好き



③ファッション好き



④自分好き



⑤ネコも好き



⑥バイク好き



⑦時計好き



⑧洋楽好き



⑨ギター好き



⑩そして、何と言っても...



まず、クルマ好きでなけりゃ、このメーカーのクルマ買わないでしょ。
ま、アルファロメオに乗るなんざ、ハナっからエエかっこしぃつか、カッコ付けなんですよ(笑)
自己顕示欲の強さはそこいらのドイツ車乗りの方々には負けません(´艸`)だけど思いの外、大人しくて紳士(笑)
悪く言うつもりはありませんが、自己陶酔してるナル男さんが多かったり(笑)でも、その勘違いがまた可愛い(*≧д)ノシ彡☆ヒャハハ!
でもね、イタリア人じゃないけど、そういうイタリアンティストな人生を謳歌しておられる方々が多いのも事実。
ま、何てったって基本エロ野郎ですから(爆)少なからず女好きというのは免れないかなと思います。自他共に..(笑)

以上、10質問のなかで7つ以上の心当たりのあった貴方は...
れっきとした"アルファど変態 ロッソマン!"の一員です。
Posted at 2017/02/22 18:33:12 | コメント(12) | トラックバック(0) | アルファロメオ | 日記
2017年02月20日 イイね!
ノーマル派とモディファイ派ノーマル派、モディファイ派...賛否両論あると思います。
確かに、そのオーナーの好きずきと言われれば、それまで。今、世間を賑わせている宗教の自由と同じようなことで(笑)確かにその人の勝手です(´艸`)



でも、そう言ってしまっては何も面白くないっつか、何の趣きもありませんよね。
私のコトを話すとすれば、基本モディファイありきでした(^_^;) それは小学校ですでに始まっていて、親に買って貰った5段変速のサイクリング車を何をトチ狂ったのか、ある日トラ柄にカラーリングしてしまった思い出があります(笑) でも、これは単にマンガに影響を受けただけに過ぎないのですが...考えたら自他との区別、自己の個性の主張だったのかと思います。
そういうことで、クルマについても常にモディファイ派でありました。昭和50年初頭と言えばシャコタン、アルミホイール、ラジアルタイヤ(爆)スポイラーが出始めた時代。しかし、今のように専用パーツなど大して出回っていない時代でした。



モノが無いなりにも何かと知恵を絞って差異化を計って、それはそれで楽しかったと思います。
それが、人と違うコトをするのが当たり前な自然な行為のように受け止めていたのが、次第に苦痛に思えて来たのです。今ではその頃の心境は定かではありませんが、人と違うことをし、人と張り合うことに疲れたとでも言いますか、それに何の意味があるのだろう?などと思うようになったんです(^_^;)
当時、自分的には大人になったのだとする勝手な自己判断があったようですが(笑)



そんなこともあって、そこからは誰とも比較出来ないクルマ。そう、マイノリティながら、それなりのアイデンティティを表現出来るクルマに乗ろう!という旗の下...アルファロメオに移行したワケです。
だから、スパイダー、156はその想い通りの吊るしのドノーマル(^▽^)ま、スパイダーはちょこっとだけサイドミラーやらナルディステアなどは変えましたが、殆どがそのまま。156にあっては17年間、どノーマルのまま過ごして参った次第です。
でも、これは本当に気楽でよかったと言うか、逆にオリジナルの偉大さ、価値を知るのに良い経験だったと思います。



国産車のオリジナル部品には何の価値観も覚えず、片っ端から社外品に換えまくって来た私でしたが単にアルファロメオのロゴが入ったホイールにも、オリジナルとしての誇りがあると感銘を受けたものでした(;´Д`A
そんな私でしたが、今回の156のフル・リューアルのモディファイ...(^_^;) 今まで27年間の禁欲的なノーマル主義が破綻したとでも言いますか(笑)本性出たなっつーか(笑)何処まで行くねんってな感じになって如何なモノかとも思ってます(;´Д`A
ま、行き過ぎたモディファイはしないという戒律はありますが...



しかし、この時代になって色んな旧車等を見る機会が増えた今、稀少なクルマ達を眺めるにつけ、オリジナルデザインの良さを再確認するようになりました。
モディファイも何もされないオリジナルの高尚さとでも言いましょうか、その車をデザインした人達の想いが伝わって来るように思います。
特に名車と呼ばれるクルマについては絶対にノーマル、オリジナルがベストですね。せっかくの名車をモディファイしてあるのを見掛けたりしますが...なんか残念なような勿体ないような気がしてなりません。

私の156...も、いつか名車の中に入るのでしょうか?(^_^;)
その時、ノーマルに戻せるよう全てのオリジナル部品を保管してあるのは言うまでもありません(笑)
Posted at 2017/02/20 19:16:39 | コメント(8) | トラックバック(0) | モディファイ | 日記
2017年02月04日 イイね!
デントリペアパラノイアからの傘攻撃で凹んだドア...
近所のデントリペア店で見てもらったら、アルファやマゼラッティはドア端末の部分が袋になっていて機械が入らないので無理とのことでした。
という事で板金塗装の順番待ちをするしかないと、先日のブログに書きましたら、みん友のLapichinさんから大阪のデントリペア専門店をご紹介頂きました。大阪府交野市にある「デントスマイル」さんです。何しろモナコ公国の富裕層からデントリペアの出張修理を頼まれたという逸話のあるお店ですから、ひょっとしたら...(^_^;)
ダメ元で写真を送って連絡を取りましたら、やはり実際に診てみないと分からないとのことでした。で、予約して今日の朝に行きました。



さすがにエッジ際ということで機械が入るかどうか、やってみないと分からないとのこと(^_^;) 取りあえず調べてみてダメならお代は要らないというので調べてもらいました。
答えは機械は入るので、時間を掛ければ押し出せるそうです。ただ、表面のクリアが削られているので、その部分はどうしても残ってしまうと言います。
そのくらいは辛抱するという事でお願いしました。施工の間、何だかんだと時間を潰すのが大変でしたが、お昼過ぎには出来上がってました。
(*゚Д゚)おおー、綺麗に出てます!言ってた通り、全く分からないとまでは行きませんが、ここだと言わない限り分からないまでになりました(≧▽≦)



最後は店長さんと笑顔の記念写真を撮ってお別れ(^▽^)キズの悩みが消えて最後は笑ってもらうと言うのがこの店のモットーのようです。店名がそれを表しているんですね。
これでスッキリしました。Lapichinさん、どうもありがとうございました!(^▽^)b
Posted at 2017/02/04 15:30:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年01月30日 イイね!
妬み...羨望は、自分以外の誰かが望ましい良いものを我がものとしていて、それを楽しんでいることに対する怒りの感情であり、嫉妬とは違って二者関係に基づいている。
哲学者イマヌエル・カントによると、羨望とは「我々の幸福が他者の幸福によって翳らされたことによる失望である。何故なら我々の幸福感とは先天的なものではなく、他者との比較によるからである」と述べている。

昨年末、156の右ドアをヤラれました。
恐らく傘の先のような物で勢いよく突いた痕跡があります。この部分ってプレスが重なっている部分でかなり硬い部分なんで、これくらい凹めるには結構な力が要ったと思います。
誰がやったか分かりません。
でも、日時は限定出来ます。12月25日のブログで書いた「無事、みんカラ1周年」で
洗車後写真を撮った時は全くキズが無くて、その後は乗らずでした。
28日の最終日に打合せで、ある施設の駐車場に停めただけ。場所は閑静な住宅街なんですが、見晴らしのよい広い駐車場で1時間ほど、それほどクルマも停まってない状態だったんですが、その時以外にはあり得ないワケで...
ま、そんなコトが分かったところで、どうにもならないんですけどね(^_^;)

何とかデントリペアで済ませられないかと持ち込んでみましたが、アルファやマゼラッティはドア端末の部分が袋になっていて機械が入らないので無理とのこと。
うーん、やったヤツ...なかなか板金のコト、またはアルファのコト分かってるヤツじゃないのかな(笑)エンスー・パラノイア。
こんなコトやって、嬉しいんでしょうなー それにしても寂しい人間ですね。

で、板金に出そうとしたんですが、先日の雪で大忙しなんだそうです(^_^;) ま、走るには支障ないんでいいんですけどね。
Posted at 2017/01/30 18:32:46 | コメント(13) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2017年01月22日 イイね!
「雨の日には車をみがいて」「雨の日には車をみがいて」
今から30年近く前に出版された、クルマ好きの為のバイブル的小説。
読書好き、クルマ好きの貴兄ならば、間違いなく読まれたことだと思う。1960年代、70年代はクルマありきで、クルマ=女、いや、女=クルマが無いと...という時代だったように思う。
クルマが無いと、そのスタートラインにさえ立てないのではないかという焦りみたいな風潮が存在していたように思う(^_^;)
同世代の貴兄にも、少なからずそう言ったクルマ=女の思い出があるはずだ。
淡い思い出...甘い思い出...痛い思い出...辛い思い出...
この小説はそんなクルマ好き、それもクルマにロマンを求めた我々世代には堪らない各自のアンソロジーとして伝わる。
今は再版されて、現代の若者達も目を通しているようだが、彼らの感想を読むと些か、ではなく大きな時代のズレを感じる。クルマに対する思い入れというモノが全く理解出来ていないからだ。
彼らにとって、クルマとは無機質な...簡単に言えば電化製品。洗濯機や冷蔵庫と同じレベルでしかないのだ。クルマは単に人を遠くに運ぶ便利な道具。そう、道具であって機械ですらないのだ(^_^;)
確かに電化製品に愛情やロマンを抱く人間など殆ど皆無に近いだろう(笑)そう考えると、彼らの言わんとする事も分からなくもない。
しかしながら、クルマは我々世代にとって、少なくともクルマ=嗜好、クルマ=自己表現、クルマ=ロマンという大切なアイテム。
今でも時折、忘れた頃に本棚から出しては1つ2つ読み返してみたりして、しみじみクルマがもたらすロマンに耽ったりする(爆~)

個人的に好きなのは、やはり「たそがれ色のシムカ」
「プラタナスの街路樹越しに午後の陽ざしが斜めにさす中を、彼女は白いフォーミュラのように綺麗に滑ってゆく。ぼくは一瞬立ち止まってそのシルエットに見とれた」
ここの下りは個人的に、最高に気に入ってる部分(^▽^)

もし、読まれていない方にはお勧めです。でも、今や30年も経った小説なんで、人に伝えずご自身のみで噛みしめて下さい(*≧д)ノシ彡☆
Posted at 2017/01/22 22:29:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
プロフィール
長年アルファに乗って来ました。 とは言ってもオールドアルファなど大それた車ではありません。 スパイダーでその魅力に取り憑かれ、1台、1台を長く乗り続けていま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
今更ながらのみんカラ登録です。
そこそこの年齢ですが、気持ちだけは若いつもり?です(w)
こんな私ですが、よろしくお願い致します。

足あとベタベタ付けるかも知れませんが、悪気はありませんのでお気軽にお声掛け下さい。気さくなオッサンです(^0^)>
94 人のお友達がいます
ペロロンチーナ⊂(・ё ・ )⊃ペロロンチーナ⊂(・ё ・ )⊃ * どっぷり156どっぷり156 *
AlfistAlfist * VelizyVelizy *
nari-kunnari-kun * ナイトタイガーナイトタイガー *
ファン
16 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
98年6月登録のフェーズ1のワンオーナーカーです。 17年の間、シルバーボディを吊しの ...
アルファロメオ スパイダー 流星号(笑) (アルファロメオ スパイダー)
初めてのアルファロメオ。 オープンに憧れて購入しました。 88年式の本国仕様、当時インジ ...
アルファロメオ 145 アルファロメオ 145
長男が乗っていた97年式の145QVです。アルファの4発らしいイイ音でダウンサスと共にキ ...
アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
家内と共用するために中古で購入した2011年12月登録のMITOです。 コイツは家内の要 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.