車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月05日 イイね!


 昨日は朝から京都は嵐山パークウェイで行われる「第25回京都 嵐山フロムセブンミーティング」に行って来ました。昨年の12月、この催しに行ったものの、先に嵐山で観光し、メシを食い、おっとり刀で馳せ参じた時には数える程の台数しか残ってませんでした(´;ω;`)
今回は早い目にと出て着いたのが10時過ぎ。メインの駐車場は満車、その向かいのサブ駐車場も満車(≧д≦) 300m先にある第2駐車場も満車...第2駐車場で1台が抜けてくれたので何とか駐められましたが(;´Д`A
まーしかし、よくもまぁこれだけ古いクルマが集まるモンですね。200台近くありましたかね?皆、各々の愛車を自慢しに来ているようなモンです(^0^) イイ大人が(笑) でも、確かにみんな自分の車を愛してるんですよ、正に愛車と呼ぶに相応しい。



でもね、1時間そこいら一回り見たら、もうチラホラ帰り出すんですよ(^_^;) で、前の道路を爆音残して走り去る者あり、下の駐車場までターンを数回繰り返す者あり...イイ大人がですよ(笑) みんな歳食ってるけど、基本暴走族のガキっつーか目立ちたいっつーか(爆)私を含めて愛すべき人達なんですね(^▽^)
で、1時間半も居たら、もういいやと私もなって(笑) 会場を後に自分の駐車場にオッチラ歩いて戻ってますと...あらあら(*゚Д゚)先ほどエエカッコして私達のすぐ横を駆け抜けて行った一台のフェラーリ328が道路側溝に嵌り込んでるではありませんか!
「ざまーみろ!」なんて思いませんよあたしゃ。いやあ、これは...あまりにも恥ずかし過ぎて、あまりにも気の毒(≧д≦)これ以上ない晒し者の辱めです。レッカー車の手配に必死のご様子でした。


ハコスカGTRのオジサンに助けを呼んでくれるよう、お願いの図。しかし、ストレートな道でどうやってコースアウトしたんだろ...(*゚Д゚)それにしても痛い(≧д≦)

会場を出てから近くにある仁和寺に立ち寄りました。
宇多天皇が開基されたお寺だそうで、出家後この寺に住まわれたことから、皇室とはゆかりの深いお寺なんだそうです。入場は無料なんですが、御殿・霊宝館の拝観は有料でした。御殿や庭は見事でしたが、紅葉は既に終わっている感じで、春の桜の時期に来ると最高かも知れません。







さぁ、お次は...金閣寺。仁和寺の駐車場でNAVI入れると金閣寺までわずか1.6㎞と言うことで(*゚Д゚)駐車料金ケチって仁和寺駐車場に車を置いたまま金閣寺まで歩き出しました(笑) 普段5㎞歩いている者から言えば1.6㎞なんて軽い軽い( ^ω^)ノ) ところが実感する距離は倍くらいに感じます。登り坂もあって、途中から汗だく(笑) けっこう辛いですが、金閣寺前の駐車場に「休日1000円」と書かれているのを見るにつけ、(^-^)にんまり(笑)どんだけケチやねん(爆)



こちらも紅葉は既に終わってましたが、結構な人で賑わってました。相変わらず中華の旅行者はてんこ盛りです。ま、そんなコトはともかく、やっぱり舎利殿は最高ですね。この世の物とは思えない、現世とあの世を結びつけるような儚さのあるデザイン(^_^;)
金箔を貼り巡らせてはいますが、各部のディテールが素朴なデザインと言いますか、妙に凝っていないシンプルさが設計者の手腕と素晴らしいセンスの良さを感じさせます(^_^;) なーんて、専門家みたいなエラそうなコトぬかしてしまいましたが(笑)やはりイイ物はイイですね。


Posted at 2016/12/05 11:56:41 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月03日 イイね!
マイカー クロニクルⅧ (横恋慕) 2015年7月の半ば、156のリニューアルに意を決して、親友の車屋に電話をしました。かくかくしかじか...モチベーション保つ為に全塗装を...云々かんぬん(笑)
「ふむふむ」と聞きながら、後日親友来訪。恐らく私の言っているコトが俄に信じられなかったのか、気でも触れたのかと(笑)再確認しに来たようでした。
「ま、お前の言うことは解るけど、そんなに金を掛けるのなら、程度のいいGTAって方向もあるやろが。それに業者としては全塗装は薦められん」なかなか頑固なヤツでございます(^_^;)
いや、そうじゃなくて自分は17年乗り続けているこの個体に拘っているのだと説明し、ようやく納得してくれたようでした(;´Д`A
取りあえず車検切れの9月から預けるから車検共々リニューアルに掛かってくれるよう頼みました。
それまでの間、自分で出来るリフレッシュやパーツ集めをしよう(^▽^)いやー、これは楽しくなって来ました。
ホイールを17インチの純正品に換えたり、フロアマットを新調したり、シフトとサイドブレーキのブーツを新調したり、リアサイレンサーを注文したり。自分の想い描く156へと着々と準備が進んで行きます。
そんな頃、親友の車屋から連絡「全塗装の件だが、板金屋に聞いたら純正塗料でドア中までキチンと塗るとしたら1本は下らんらしいぞ」(*゚Д゚)へっ!百万?(-。-*) うーん、それはキツイな...





夜な夜なネットオークションでパーツ捜しをする傍ら、横の広告に156の中古車を見付けました。
「1998年 アルファロメオ156 2.5 V6 タイミングベルト交換済み!整備記録簿10枚あり6速MT!ブレンボキャリパー!オーバーレーシングマフラー!ローダウン!」(*゚Д゚)ウウッ!私がやろうとしているコトを殆ど済ませてある。それも赤!でホイールの奥に覗く赤いブレンボのキャリパーがセクシーで目に痛い(*^_^*) 価格59.8万円(-。-*) それもめっちゃ近所!うわー心動くやん...

この全く同じ年式で走行距離まで殆ど同じと言う赤いアルファロメオ...恐らくそれなりの外装つか塗装状況だろうけど、これだと外部だけのオールペイントで済むしなー それにやりたいコトが殆ど施されているしー安くつくな...
(-。-*) でも、もうマフラーまで買ったし、他にも破損パーツまで注文済みだし、どうするんだ?
しかし、それより個体に拘って始めたリフレッシュ、その方針はどうなるんだ?それに17年連れ添ったクルマから同じ年代の、それも違う人間が乗ってたクルマに乗り換える処に何の意味があるんだ?そんな事でブレていいのか?(-。-*) Cutsさん、心の葛藤(笑) とは思うものの、やっぱり気になって仕方がない(笑)
いやー(≧д≦)エライもん見ちゃったなー で、恐る恐る電話で在庫確認してみた。
(-人-) 売れてますように(爆~) 返って来た言葉は「ございます!内外装共にコンディションも良好で走行距離を感じさせません!一度見て下さい!」(≧д≦)うっわ~ とりあえず見に行くコトにしました。



1週間くらい前に仕入れたそうで、まだクリーニングが終わっていない状態とのことです。既にエンジンが掛かってて勇ましい音を奏でてました(^_^;) 確かに大切に乗られて来たのはよく解ります。しかし、恐らく外駐されていたのでしょう。塗装自体のヤレは隠せません。乗り換えるならオールペイントは必至ですね。さて、中に乗っての確認...シート、ダッシュボード、色んな部分を確認。
(-。-*) うーん、私の156の方がずっと綺麗です。キーの差し込み口周りはキズだらけだし、なんだか全体的にヤレがあると言うか、全く同じ内装なんだけどガサツな感じがする。いや、本来こんなモンなんですよね。なにしろ17年セコの3オーナーカーなんですから(^_^;)

でもな...こんなのよくよく考えたら、長年色んな楽しい時や辛い時を共に過ごしてきたヨメと離婚して、違う女と結婚するようなもんだ。それも何人も再婚歴のある(笑)まだ、ピチピチした若い女(GTA)なら解るが、ヨメと同い年の大年増ってな(爆~)

やっぱり、こんなのに乗り換えるワケには行かない!ふと我に返った私は、商談の為に入った事務所で、営業マンに断りを入れてました(;´Д`A赤いブレンボに横恋慕してブレそうになったオレが悪かった(>_<) ごめんよ156(ToT) 心配掛けちまったな。

つづく
Posted at 2016/12/03 14:32:23 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月02日 イイね!


昨年、先に嵐山へ行ってメシ食ったり、観光したりして、おっとり刀で会場に到着した時には「アフター・ザ・フェスティバル!(*゚Д゚)」
みんな帰ってしまって、まばらに残ってただけ(^_^;)

そんなリベンジ(なんでリベンジか、よくわからんが)もあって明後日行く予定してます。
恐らく10時頃到着で12時くらいまで居ると思いますが、誰か知った方が居られたらお声掛け下さい...って、まず分からないでしょうけどね(笑)
Posted at 2016/12/02 18:37:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月27日 イイね!
マイカー クロニクルⅦ(落胆)日本時間の2015年6月25日明朝、イタリアで新型ジュリアが発表されました。
待望のジュリア...(*゚Д゚)
(*゚Д゚)ホンマかいな...これが...ジュリアってか...
後ろ姿から、全容と次第に明らかになって行き、最後にフロントのアップが映った時、心が折れました_| ̄|〇 il|| あまりにも残念な姿...(あ、これはあくまで個人的な意見です。以下同じ)
何とも無個性なデザイン。アルファのアイデンティティの微塵も無い。フロントにデルタが付いてるのが、ただひとつの証(≧д≦) これ取っぱらってキドニーや4輪付けても何ら不自然じゃない。
ギブリベースだから大きくなるのは仕方がないのだろうが、この盛り上がったボンネット、どうにかならなかったのか...?全体的に締まりが無くてボッテリしたシャープさに欠けるデザイン。



ひょっとして、これは夢かぁ?(*゚Д゚)私は悪い夢を見ているのか?
悪い夢だったら覚めてくれ(ノд≦。)。。 本気でそう思いました(笑)
でも、「美人は3日見りゃ飽きるが、ブスは3日見りゃ慣れる」そんな諺?もある。ということで3日間、新型ジュリアを眺めてみた。でも、ブスはブスのままだった(笑)何処かのスレで、口の悪い輩が「何故、アルファは自民党の石破 茂をモデルにしたんだ!」なんてのを目にして爆笑してしまいました(*≧д)ノシ彡☆



いやー(;´Д`A これは大変なコトになった...どう見ても欲しいと心躍らない。つか、大きな期待が外れた喪失感に占領されたような気持ちでした。
いつまで経っても、いつまで待っても画像は変わらない。でも、これが現実。さて、どうするんだ?
QVなんて買うような、買えるような身分や金も無いが、レギュラースペックなら買えるだろうと思っていたけど...例のマルチエアのエンジンは百歩譲ったとして、このジュリアに乗るってのは...(*´Д`)=3
このクルマのタメに156を、そして傑作と呼ばれるあの珠玉のV6エンジンを捨てられるのか?1週間の間、真剣に考えました(笑)
そして出した答えは...新型ジュリア見送り(-。-*) いくらアルファロメオと言え、心躍らないクルマには乗りたくない。という結論に達したワケです(大袈裟な・笑)ひょっとすると数年先なら受け入れられるようになるかも知れないけど...(笑)



現在の156を徹底的に整備し、自分の好きなようにモディファイを施す。そのモチベーションを保つためにもボディカラーを赤に全塗装しよう。
何故に赤?これには個人的な想いがあって、次のジュリアは絶対に赤にしようと決めてたんです。今までのクルマ人生の中で一度も赤いクルマを持った事が無かったからです。
持ったことが無いと言うより、あえて持たないようにしてました。赤いクルマに乗るにはケツが蒼いという個人的な想いがあったからです(^_^;)
でも、いい歳になって頭も白くなったし、そろそろいいんじゃないか(*´ェ`*)と...
だからMITOは最初からビアンコしか頭になかったんです(家内云々とは言いましたが・汗)赤2台より紅白の方がおめでたいし(関係ないやろ)
家内にその経緯と決意を話し(大層やな)新車を買う予定だった予算から、古くなったキッチンを先に総リフォームすると約束し(^_^;) 4,5年は乗るから大枚を掛けさせてくれるよう了解をもらって、私の156リフレッシュ計画が始まりました。こうした経緯からこのページの題名を「ジュリアに傷心」としています。
つづく。
Posted at 2016/11/27 14:17:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月26日 イイね!
マイカー クロニクルⅥ (静かなる目論見)欲しいクルマが無くなってから十数年、半ば惰性と言いますか、買い換える資金の見通しも無く156に乗り続けていました。
あちこち傷やえくぼ、バンパー樹脂部分の色褪せなどはありますが、機関は上々、何の問題もありませんし、年に2度洗車して眺めれば、これはこれで気に入った美しいデザインだなと、ふと感慨に耽ったり(笑)

それがちょうど15年目に差し掛かった2014年、新型ジュリアの噂が立ちました。159以降のDセグメントの失敗を基に起死回生を狙うジュリアの発表!これには心沸き立ちました。
FRの復活、50:50の重量バランス、フェラーリがチューンするエンジン...アルフィスタなら誰だって心躍りますよね(^_^;) で、発表となる寸前に親会社フィアットのCEO、セルジオ・マルキオンネからのダメ出し...「一から練り直せ、このままではアルファはランチアと同じ運命を辿ることになる」これには更に期待が大きく膨らみました。
2015年の8月に156の車検が切れる、次期ジュリアが日本でデリバリーされるのは2016年秋から2017年になりそうだから、その間繋ぎのクルマが必要になる。家内のVitsももう14年とガタが来てるから、156を手放して共用のクルマを買おう!(^▽^)
繋ぎとは言え、クルマ買うなんて家内のVits以来です(笑)何だか一気に楽しくなって来ました。
新車なんて不要ですが、やはり何か楽しげなのがイイ。



最初に浮かんだのはFiat 500。小さくてカワイイけど、楽しそうだし家内が乗るには相応しいかと、親友のクルマ屋にその旨を伝えたんですが「おりょりょ、設計のセンセがフィアットってな、あんまり薦められまへんなー、156乗っときなはれ」とイマイチ真剣に受け止めてもらってないようです(^_^;)

■アルファロメオ MITO スプリント 6AT マルチエアエンジン1368cc 135ps / 5000rpm



相手にされない感じで、ちょいと凹んだ私でしたが、その後ハタ(*゚Д゚)と閃きました!「アルファロメオ・ミト」はどうなんだ?!丸くて可愛い過ぎるスタイリングは、私が乗るにはイマイチ、イマニですが、家内が乗るにはピッタリ。少しの間だけ共有すると考えれば楽しいかも。
それも3年くらいのセコハンならフィアット500と価格的にもさほど変わらない。(^▽^)きひひひ、なんで気付かなかったんだろ。



で、色々とネットで調べてたら、沢山ある中古車の中で一台のMITOに目が止まりました。2011年型のMITOスプリント 6ATの白。15年もの間、赤いクルマに乗って来た家内のイメージを変えてやろうと、今回はビアンコを捜してました。コンペティツィオーネが大半の中、スプリントのグレードとは逆に珍しいくらいです。
シートがファブリックなのとブレーキやホイール径が違ったかな?ま、そんな事はあまり気にならなくて、3万㎞ちょっとの走行距離と安めの価格設定にグッと来たワケです。
ただ、店が横浜だったんですが、コチラにもチェーン店があるので2万ちょいの陸送で送らせてもらいますってんで、一気に契約してしまいました(^▽^)

これでスパイダー購入の時と同じく、家内に先手を打てたワケです(^-^)後は新型ジュリアの発表を待つだけ。計画は順風満帆(´艸`)それまではこのMITOで愉しませて頂きます(笑)
つづく
Posted at 2016/11/26 13:16:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「フロムセブンミーティング行って来ました(^_^;) http://cvw.jp/b/2541937/38960273/
何シテル?   12/05 11:56
長年アルファに乗って来ました。 とは言ってもオールドアルファなど大それた車ではありません。 スパイダーでその魅力に取り憑かれ、1台、1台を長く乗り続けていま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
今更ながらのみんカラ登録です。
そこそこの年齢ですが、気持ちだけは若いつもり?です(w)
こんな私ですが、よろしくお願い致します。

足あとベタベタ付けるかも知れませんが、悪気はありませんのでお気軽にお声掛け下さい。気さくなオッサンです(^0^)>
88 人のお友達がいます
ネッビアネッビア * 根崎根崎 *
マスターの75と106マスターの75と106 * tbananatbanana *
AzurAzur * Kamui GKamui G *
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
98年6月登録のフェーズ1のワンオーナーカーです。 17年の間、シルバーボディを吊しの ...
アルファロメオ スパイダー 流星号(笑) (アルファロメオ スパイダー)
初めてのアルファロメオ。 オープンに憧れて購入しました。 88年式の本国仕様、当時インジ ...
アルファロメオ 145 アルファロメオ 145
長男が乗っていた97年式の145QVです。アルファの4発らしいイイ音でダウンサスと共にキ ...
アルファロメオ MiTo アルファロメオ MiTo
家内と共用するために中古で購入した2011年12月登録のMITOです。 コイツは家内の要 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.