車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
静岡空港 旧車ミーティング (2017年1月)

今日は2017年の1回目の静岡空港・旧車ミーティング。週末は天気は晴れていましたが、強い寒気の影響で気温は非常に低く、朝方は強い風の影響で珍しく雪がパラつく日曜日となりました。そんな、寒い日にも関わらず、多くの旧車が集まりました。



今日一番目立ったのが、BREレーシングカラーのフェアレディZ


内装にはロールバーも組み込まれており、とにかくカッコよかったです


このマルーンカラーの240ZGは、とてもきれいでした


240ZGは、何度見ても飽きのこない美しいクルマです


カスタマイズされた初期型のカローラのバンも登場。カッコよかったです


今日はバンがたくさん来ていましたが、このダットサンV520は珍しかった


230系のセドリックのバンは、渋みのあるカッコよさがあります


今日はロータスヨーロッパが6台来ていました。しかし今日は本当に寒かった







6台とも、綺麗な状態のロータスヨーロッパでした


レーシーな雰囲気の黄色のボディーカラーが特徴的な2台の初期型エリーゼ


テールから見上げた姿は迫力的でカッコイイ。初期型のエリーゼ、いいですね


常連さんのビートルオーバル。いつみてもカッコイイですね


ビートルオーバルと背中合わせて停まっていた、水色のビートル


お互いエンジンフードを開けて、エンジンを見せ合っていました


どちらのビートルも、綺麗なエンジンルームで、まめに整備されている雰囲気


ビートルオーバルはツインキャブで、チューニングされている雰囲気


水色のビートルはシングルキャブ。メカのことはわかりませんがとにかく綺麗です


7thスカイラインのセダンとハードトップが並んでいました


ハードトップのR31は綺麗な状態でした


ボンネットが開けられたのでエンジンルームを拝見しました


チューニングされたRBエンジンは、かなりパワーアップされていそうです


デトマソ・パンテーラなど、往年のスーパーカーもたくさん来ていました


フェラーリ308GTB


ムスタング・マッハ1


シボレー・コルベット


ポルシェ・911


最後に2台並んで手を挙げているようなセラ。こうして並ぶとかわいいですね
Posted at 2017/01/15 23:01:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 静岡空港 旧車ミーティング | クルマ
2017年01月02日 イイね!
正月の川根路

元旦の午後、いつもの川根路を走ってきた。既に何十回走っているかわからないが飽きない道です。2速3速を多用する低中速コースでロードスターには最適だと思う。見通しの悪い曲がりくねった山道だが徐々に整備が進んでいる。


   元旦ということもあり川根路は空いていて、気持ちよく走ることが出来た。
   天気のいい日の冬は、オープンにして、暖房を効かせ、冷たい風を浴びながら
   走る。
エキゾーストノートを聞きながら気持ちよく走り、家山駅に寄り、SL
   見物。
旧い雰囲気の趣のある駅舎は、映画やドラマでもよく使われている。


   150円で入場切符を購入し、駅のホームでSLを見ることにした。
大井川鉄道
   の切符は、昔ながらの厚紙の「硬券」。懐かしい雰囲気だ。


片田舎の雰囲気のある駅のホーム

ホーム側から見た改札口。この雰囲気は、いつまでも残してほしい駅舎です


正月のSLは干支ヘッドマーク&国旗の正月仕様になります


季節によりいろんなヘッドマークを付けて走るSLは大井川鉄道の魅力です


   最近では、ダイハツのキャスト アクティバが大井川鉄道とコラボしています。
   ロケ地は、崎平駅周辺で撮影されています。崎平駅は千頭駅の手前の駅です。


TVCMのWEB限定ロングバージョンはこちらで見ることが出来ます
https://youtu.be/1nvrhAZgwK0


石炭をくべて、出発の準備完了


汽笛と同時に蒸気を噴き上げて出発していきます


力強い蒸気の音を立てて出発するSLの姿は何度見てもカッコイイです


家山駅から北に向かい抜里駅に寄り道。この駅も旧い雰囲気の駅舎です


   正月の飾り付けがされているかなと思って立ち寄ったが、大したことはなかっ
   たけど、裸電球のランプが昭和的な雰囲気を醸し出す改札は、いつみてもいい
   雰囲気です。


抜里駅周辺の辺り一面茶畑を通り抜けて、家路に戻りました
Posted at 2017/01/02 17:28:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 川根 | クルマ
2017年01月01日 イイね!
あけましておめでとうございます

みんカラを初めて約1年が経ちました。
みんカラによって以前よりもクルマ愛が深くなり、景色を美しく感じることがおおくなりました。
今年もみんカラを通じて楽しい1年間を過ごしたいと思います。
今年もよろしくお願いします。


今日は初日の出を見るために白岩寺公園に出かけました


時刻は6時30分。東の空もだいぶ明るくなってきました


水平線から昇る初日の出を期待していたが、だいぶ雲がでていました


白岩寺公園は標高160mの小さな山の山頂にある公園です


時刻は6時58分。雲の上が明るくなりいよいよ日の出です


雲の隙間から太陽が出てきました


いよいよ、雲の上に太陽が出てきました


雲に掛かった初日の出もきれいですね


白岩寺公園からの初日の出、初めて見ましたが、とてもよかったです


白岩寺公園からは富士山もきれいに見えます


今日は富士山もきれいに見えて、縁起のいい元旦になりました
Posted at 2017/01/01 10:57:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年12月23日 イイね!
矢沢コンサート参戦!

12月18日 (日)  永ちゃんのコンサートに参戦してきました。
最高にカッコイイ、最高のロックンロールでした。永ちゃんのコンサートには、カッコいいクルマも集まります。そんな魅力的なクルマを中心にレポートします。


武道館には白いスーツを着た熱い永ちゃんファンがたくさんいます。
この雰囲気を見ているだけでも、気分が高揚してきます。


トランスポーターの前では記念撮影をする人がたくさんいます。


永ちゃんのコンサートのトランスポーターは、カッコイイですよね。


武道館前の駐車場には、永ちゃん仕様のクルマがたくさん停まっています。
ナンバープレートも永ちゃん仕様にしている方がたくさんいます。
「18-30」は「E・YAZAWA」、「46-49」は「ヨロシク」


でも一番多いナンバープレートは、やっぱり「830」ですね。


永ちゃん仕様のバニング。永ちゃんファンを楽しませてくれます。


どのクルマのイラストもとても綺麗な仕上がりで完成度が高かったです。


これってエアーブラシで描いているのかな~。「すげ~」としか言いようがない。


バニングだけでなく、旧車もたくさんいました。一際目立つピンクのハコスカ。


永ちゃん好きとハコスカ好きは、通じるものがありますよね。


駐車場には、イカしたハコスカがたくさん停まっていました。
あえて「イカした」と言いたくなる、そんな雰囲気です。


このハコスカのダッシュボードには初期の永ちゃんのLPが飾ってありました。


LPジャケットって存在感があって、飾ると絵になるんですよね。
私も持っていますが、永ちゃんのジャケットは、どのLPもカッコイイです。


これを壁に飾ったりすると、いい雰囲気になるんですよね。


このハコスカは「STAR ROAD」で仕上げられたものでした。


仕上がりの綺麗な「STAR ROAD」のハコスカ。1000万円以上するんだろうな。


こんなクルマもありました。ハコスカのグリルをはめ込んだ「サニトラ」


リヤもハコスカ仕様になっています。矢沢ファンは半端なことはしませんよね。


マイクスタンド付きの230 セドリック。永ちゃん愛を感じるクルマです。


コンサートツアーの団体客の観光バス?と思ったら、ナンバーは「830」でした。
個人で所有しているバスなのかな?永ちゃんのファンは規模が違います。


「サンキュー・ロックンロール」ナンバーを付けたクルマもたくさんありました。


フロントグリルの雰囲気がノーマルとは異なるオバフェン付きのケンメリ。


TS仕様のB310のレイトンハウス・サニーも「サンキュー・ロックンロール」


TS仕様のKP47のスターレット。アドバンカラーがカッコイイです。


開場時間の16:00まで、時間があったので隣の靖国神社へ行ってみました。
参道の両脇にクルマが停まっていましたが、これは永ちゃんのコンサートに来た
人たちのクルマでした。靖国神社の参道を駐車場にしていいのか?と思いました。


参道には、こんなド派手なジャパンが停まっていました。
学生の頃読んでいた「ヤング・オート」を思い出します。


大手水舎で身を清め、神門を通り拝殿に向かいます。菊の紋は重厚な雰囲気です。


   拝殿で参拝しました。日本国を守るために戦った神霊が祀られると思うと身が
   引き締まる思いでした。


   拝殿の横にある遊就館には、零戦が展示されています。今年の夏、有料の資料
   館も見ましたが、特攻隊の手紙など、目頭が熱くなる遺品など多数展示されて
   いました。


   フレームの状態がわかる波打った肉薄な外板。徹底的に軽量化を追求した美し
   い機体は必見です。零戦は無料で見ることのできるエリアに展示されているの
   がうれしいです。


   連合国軍にひけを劣らない1000馬力級のエンジン。航続距離も長く、高い旋
   回能力で他を圧倒した零戦。特に、この三菱零式艦上戦闘機五二型 (A6M5)は
   名機ですね!


開演時間は17:30。開演1時間前になったので、武道館に入りました。
席は南東のM列の2階席。ちょっと遠いな~。アリーナ席で見てみたいな~


開演30分前になりました。席もだいぶ埋まってきました。
あっちこっちで「永ちゃんコール」が湧きあがっています。


   開演15分前になると、席は超満員状態です。「永ちゃんコール」さらに激し
   くなります。そして、17:30、コンサート開始!セットリストはこんな感じ。

   01.ラヴ・ファイター 
   02.Don't Wanna Stop 
   03.コーヒー・ショップの女の娘 
   04.最後の恋人 
   05.今・揺れる・おまえ 
   06.HEY BOBBY 
   07.ROCK ME TONIGHT 
   08.紅い爪 
   09.カサノバと囁いて 
   10.IT'S UP TO YOU 
   11.燃えるサンセット 
   12.ピアス 
   13.苦い雨 
   14.傘 
   15.ボーイ 
   16.「あ.な.た・・・。」 
   17.時計仕掛けの日々 
   18.バイバイサンキューガール 
   19.ため息 
   20.GET UP 
   21.YOU 
   アンコール 
   22.Anytime Woman 
   23.止まらないHa〜Ha 
   24.トラベリン・バス 

   あっという間の2時間20分。最高ののライブパフォーマンスでした。MCもい
   つもより結構長く話してくれて、楽しかったです。
デビュー当時の人生観につ
   ながるような話は勉強になりました。
昔ハワイで内田裕也さんに呼び出された
   話は、面白かったな~


武道館を出ると一斉に帰る人の渦で、辺りは埋め尽くされていました。


   コンサートの余韻に浸りながら九段下駅へ向かいますが、人の渋滞で中々進み
   ません。


   新丸ビルで軽く夕食を済ませ、帰りの新幹線の時間まで余裕があったので、
   丸の内のイルミネーションを見に行くとキャデラックが停まっていました。


   その後ろには、アメ車のポリスカーも停まっており、雰囲気を盛り上げていま
   した。


   このアメ車たち、何かの撮影目的で停まっていたのかな?わざわざクルマの横
   に星条旗を立てたりして、ただものではない雰囲気でした。


   このキャデラック。名前が「フリートウッド」であることだけ控えて、家に
   帰ってからググってみると「ピンクの1955年式・キャデラック・フリート
   ウッド・シリーズ60」は、エルビス・プレスリーの愛車で、このクルマは、
   プレスリーの愛車を忠実に再現したクルマであることがわかりました。

   オーナーさんがいたので、知っていれば、少し話を聞きたかったなと後悔し
   ました。でも、いいものを見ることができ、よかったです。


   コンサートのグッズ売り場は、4時を過ぎると、行列はなくなっていました。
   記念に会場限定のキーホルダーだけ買ってきました。

   今回の永ちゃんのコンサートは、ライブもよく、駐車場では好きな旧車もたく
   さん見れて
最後には、プレスリーの愛車のレプリカまで見ることが出来て、と
   ても運のいい1日でした。

   でも、この日一番運がよかったことは、落とした携帯が戻ってきたことです。
   駐車場で旧車に夢中になっている時、あやまって携帯(ガラケー)を落とし、
   靖国神社で参拝
した後、無いことに気が付きました。

   落としたときは、どこで落としたのか見当がつかなかった
のですが、一緒に
   いた友人Kが「どこまで持っていたか冷静に思い出し、探す範囲を最小限に
   しなきゃ
だめだ」と言ってくれて、駐車場であることを突き止め、友人Kが
   武道館関係者に落し物が
どこに届けられるか確認し、駐車場の場合、武道館
   とは別管理なので、駐車場管理室へ聞くように言われ
落し物として届けられ
   ていることがわかりました。

   私は半分諦めていたのですが、諦めずに積極的に
探してくれた友人Kには、
   本当に感謝しました。

   武道館に来る前に案内してもらった、築地の寿司屋もテリー伊藤の実家の卵
   焼きも旨かったし、良い事づくめな1日でした。
Posted at 2016/12/24 00:11:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 矢沢永吉 | 日記
2016年12月04日 イイね!
師走の川根路をドライブ

今年も師走になりました。
50歳を過ぎると年月の流れがやっぱり速く感じます。
でも、師走と言っても、まだ初旬。
川根路の紅葉はまだ綺麗に色付いています。
そんな景色の綺麗な川根路をドライブしてきました。


   12月最初の日曜の午後、国道473号は、交通量も少なく、気持ちよく走ること
   が出来ました。


   クルマを停めて、眼下を見下ろせば、山肌が色付き、とてもきれいな光景が拡
   がっています。


   茶畑も向こうの山肌もさまざまな紅葉が混ざり合い綺麗です。
川根路では、こ
   んな光景がいたる所で見ることが出来るため、走っていてとても気持ちのいい
   気分にさせてくれます。

   SLが通過する時間帯が近づいてきたので、福用の踏切近くでSL撮影です。
   トーマスもいなくなった今の時期、SLは1日1往復のためか、撮り鉄さんは
   いませんので、好きな場所で
撮ることが出来ます。


   福用の周辺の山もきれいに色付いています。
   「この綺麗な紅葉をバックにSLを撮影することが出来るかな?」などと
   思い
ながら構図を考えます。ど素人ですけどね。


SLが来ました。今日はC10です。一発勝負のため、緊張します


SL撮影は疾走感が出るように「流し撮り」で撮影するのが好きです


   でも、流して撮ると背景の紅葉の山の綺麗さが引き立たないんですね。
   なかなか、難しいですね~



   SL撮影後も福用周辺をブラブラして紅葉を楽しみました。軽い運動にもな
   るし、何よりとても気持ちがいいんです。
観光地でもないので、誰もいません。
   こういう空間も悪くありません。


国道473号を南下し、家路に戻る途中、「大代のジャンボ干支」の看板を発見


夕方4時半を過ぎると、辺りはだいぶ暗くなってきました


ジャンボ干支の会場に到着しました


来年の干支は「酉」ということで雄鶏と雌鶏とひよこが2羽作られていました


   斜め横にはハートのリングに幸運の鐘が吊るされていました。この
「大代の
   ジャンボ干支」は
毎年県内ニュースで取り上げられることもあり、毎年たく
   さんの人が訪れます。


   まだ、ライトアップ用の灯光器の調節などを行っていました。まだ、出来立て
   ホヤホヤだったみたいです。

   でも、このジャンボ干支を見ると師走だなと感じます。いい風物詩です。
Posted at 2016/12/04 22:25:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 川根 | 日記
プロフィール
「静岡空港 旧車ミーティング (2017年1月) http://cvw.jp/b/2544828/39183753/
何シテル?   01/15 23:01
シムロ21と申します。よろしくお願いします。 スポーツカーと旧車が好きでイベントに出かけて写真を撮るのが好きです。 プラモデルも好きで、旧車を中心に作って楽...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
2 人のお友達がいます
呑んだくれ白ぱんだ呑んだくれ白ぱんだ ぶんやぶんや
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ロードスターがデビューしてから 「いつかはロードスター」 と思い何年の月日が経ったでしょ ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
ファミリーカーとして初めて4ドアを購入しました。 シートを交換した以外はフルノーマルです ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
憧れのVTECエンジンのシビックを購入したのは、28歳の時だった。 エンジンレスポンスの ...
日産 スカイライン R32 日産 スカイライン R32
24歳の時、R32のスカイラインがデビューする。 R31でちょっと高級志向になったスカイ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.