• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

白猫kei 狸の愛車 [ホンダ ビート]

尾道にて、古寺と猫石をめぐる。2007.2/7後編

投稿日 : 2007年02月14日
1
またまた境内の途中。
これは、いわゆるおサルの籠屋さん?
はるか昔は子供を乗せ、楽しませたりしたのだろうか?
こういうのを見るとくだらない昔話を思い出した
海の家にある旗を持った銅像が深夜2時を過ぎると動き出すと言う、いわゆる都市伝説?
このお猿さんも夜になると...。
2
まあ、そんなことはないと思いますが、なんとも言えない手作り感があってこういうものは最近の量産品にはないいろんな思いを込めて作られてそうです。

ただちょっとこわぃ...。

境内にはいろいろあったんですがそんなのはガイドブックでも見ればいいことなんでいつの間にか境内を抜け
民家が立ち並ぶ細い下り坂へ
おぉ~自販機見っけ~!おお100円だ~
3
残念ながら動いていないみたいです。。。。
しかし、左端のソフトオレンジ?
むかし飲んだ記憶があるようなないような?
この自販機なんとなくこの町にいい意味で似合ってる気がしません?最近のやけにぎらついた自販機より..。
で途中、猫2匹目発見です!
4
かる~く撮影拒否られました!?
結局今回の旅では猫は今までのと民家にいたので3匹しか会えませんでした。(民家にいたのはさすがに撮影しとりません。)
で、くだりきってしまい町へ出たので古寺めぐり開始。
が、周ることに夢中でほとんど写真取れてません。
ですがインパクトがあったので
5
天寧寺、五百羅漢堂内、羅漢像。
なんか写ってそうだけどたぶん気のせい
場所を変えてたぶん福善寺の大門の彫り物
6
とりあえず、ロープウェイも使えないので徒歩で千光寺公園まで戻ることに...。
途中、学校が小中とあったんだけど通う子供は足腰強そうだなぁとか思いつつひたすら千光寺へ向けて歩く。
が!?
地図も見ずに感で歩いていたのでなぜか千光寺ドライブウェイを徒歩で上ることに...。
途中、謎な廃車を見つけたり、
7
って、この近くに書いてあったアライグマに触らないで下際って看板はいったい?何なのか
しかし確認する気力もなく駐車場へ戻りました
8
この後オープンにして尾道市街を走らせ、顔見知りがいた
三原の解体屋を覗いて帰路に着きました。
あ、そうそう題名の猫石ですが
←(写真は借り物です)
こんなやつです。
昔、家族で来たときには見かけた記憶があるんですけどね...。
昔、見たニュースで心無い人に盗まれたとか言われていたのでみんなで逃げてしまったのかな?
とにかく今回は1個も見かけませんでした。

イイね!0件




関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

注目のオークション

 

おすすめアイテム

 

プロフィール

「パイプ手曲げリベンジ!とフランジ作り http://cvw.jp/b/254677/40228195/
何シテル?   08/12 06:37
こちらで記載の情報を無断転載、営利目的に当てはまらない範囲で個人利用されるのはOKですが、全て自己責任でご利用ください。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

人見知りなもんでこちらから積極的には募集をしていませんが
何かしら接点がありそうな方であれば、どなたでも歓迎しています
20 人のお友達がいます
KAZUYAKAZUYA * 紅キ翼 with k´紅キ翼 with k´ *
v-clubv-club いぬいぬ改いぬいぬ改
輝哉輝哉 hhiro1hhiro1

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ Kei Kei Ss (スズキ Kei)
車のニックネームのSsは外装提供元のKeiSPORTのSとKeiSpecialのsから ...
その他 MTB その他 MTB
HODAKAというメーカーが1995年ごろに作っていたらしいカーボンフレーム製ハードテー ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
キャブ、AT車 自力でのATF交換でATFが詰って廃車>< 自分でいじる車でATを避ける ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
最後に乗った自己所有だったAT車、そしてDIYで本格的な加工、整備を始めることになった車 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.