• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年05月07日

BOSEにウーファーの増設です

BOSEにウーファーの増設です 先月のツイーター増設に続き、GWの最後は、ウーファーの増設で締めくくりたいと思います。
BOSEシステムの低域に関しては、「量感は充分すぎるほどあるが沈み込みが弱い」というのが個人的な感想です。
なので、「BOSEで出し切れていない低域をカバーしたい&バランスを崩すほどの音圧(ズンドコ)は避けたい」という個人的な要求を満たすウーファーを探していました。

結論から言いますと、あるものなんですね。
「Pioneer製 TS-WH1000A」です。
薄型で、かつ深く沈み込む低域がウリのようです。
WEBのレビューでは音圧が低いというのが欠点として挙げられていましたが、むしろ私にとっては好都合ということで、これを導入することに。
試聴できる機会がなかったので、WEBの評判を信じての導入です。

BOSEシステムにはRCA出力が余分に用意されていないので(完成された閉じたシステムなので仕方ないですね)、配線はウーファー用の出力から分岐しています。
設置場所は座席下ですが、運転席側にはBOSEのアンプがあり、実際に置いてみると後部座席の足元に大きくはみ出してしまうため、助手席側に設置しました。


デザインが良いので隠してしまうのはもったいないのですが、足で蹴られても困るのでフロアマットで隠してしまいます。
その存在は、ほぼわからなくなります。


説明書どおりに配線や設定(本体DIPスイッチ)を行い、最後にリモコンを運転席足元に設置して早速試聴!
ん? あれっ?? 音・・・でてる??? 視界だけでなく音までも姿が見えません。
リモコンでGAINを最大にしようが、LPFを最大(125Hz)にしようが、一向に鳴っている気配がありません。
本体の配線やDIPスイッチの設定を確認しても間違っていませんし、リモコンの青いランプも点灯しているし、位相切替をすると「ボフッ」と切り替える音がするので故障ではなさそうです。。。
これはひょっとしてわかる人にしかわからないという、オーディオによくありがちな「おまじない的な商品か?」とも思いましたが、ウーファーともなるとバッ直なだけあって消費電力は無視できず、貴重な電力をおまじないなどに使いたくないと思い、以前にMAZDAに問い合わせた際の回答を思い出しながら瞑想入り・・・

と、ここまではGW前半の出来事。

一般的にカーオーディオは、比較的小型スピーカーで低域まで出さなくてはならないので、能率の高い低インピーダンスのスピーカを使用していますが、BOSEは更に低いインピーダンス(アンプの出力が小さくても充分に鳴る)のようなので、単純にアンプの出力が小さすぎて、ウーファー側の昇圧回路では不十分なのでは?ということで・・・

「ハイ/ローコンバーター!!」 (ドラえもん風に)

こんなものがあるということは、こういった症状は良くあるのかな?と、期待が膨らみます。
導入するコンバーター(オーテクのAT-HLC220)は、電源不要(アース接続のみ)な昇圧のみなので比較的お手軽です。
海外製とかでは電源を使うアンプやイコライザー内蔵のものもあるようですが、恐らくほんの少しの差でウーファーが動作していないのでは?という勘と、複雑なものでは鮮度や音色が変わりやすいのでシンプルな回路にしたかったこと(個人的な好み)からの選択です。


配線用のRCAケーブルは、こちらも比較的お手軽なMONSTERのMCA100iです。
価格に比べて本格的なデザインです。
(ハイ/ローコンバーター含め、写真撮り忘れです)


そしてリベンジ試聴
(♪ Brian Bromberg ~ Summer Afternoon ♪ など)
おおおおおおおおおおおお~!!!(長すぎ)

ちゃんと聴こえるではありませんか!
おまじない商品なんかではありませんでした。
リモコンのGAINやLPFも、調整に合わせて音が変わります。
本来あるべき姿になっただけですが感動です!
音質も、狙った通り沈み込みを感じることができ、ベースやバスドラは言うに及ばず、フロアタムまでも音に深みが出ます。

リモコンの設定は以下の通りです。
①GAIN:時計の針で9~10時の位置(低めで充分です)
②LPF:50Hz(足りない帯域を補うだけで充分です)
③位相:正相(こちらのほうが解像度が高く感じられ好みです)


音圧は、WEBのレビュー通りあまり感じることはなく、助手席に座っても下からズンズン突き上げてくることはありません。
何よりも、ウーファーの筐体が殆ど振動していません。
なので、シートを振動させるほどの音圧が欲しい場合は、このウーファーはオススメいたしません。
(単に低域を増強したいのであれば、GAINやLPFの調整で充分なボリュームは得られるかと思います)
個人的には、スピーカー以外のものが振動することによって発生する音は、たとえ低域の量感を増すものであってもボワッと空気が飽和するだけ(特定の周波数だけがピークになる)なので、大迫力で聴きたいという欲求が満たされる前に不快感が襲ってくるように感じています。
その意味では、このウーファーは私にとっては願ったり叶ったりに思えます。

なお、AT-HLC220側にもGAINコントロールがあり、使い方としては最大値での使用(問題なければ)を推奨していますが、今回の組み合わせでは、下げ気味のほうが透明感が出るように思います。
下げたとしても、ウーファー側のリモコンで必要なボリュームは充分確保できます。(なにせ普段使いで2~3割程度のGAINなので)


また、今回のようにBOSEシステムにウーファーを増設する場合、できればデッドニング施工(せめてBOSEウーファーのついているフロントドアだけでも)をしておいたほうが良いかと思います。
MAZDA車のフロントドアは、サービスホールが塞がれているので音の回り込みは少ないですが、余計な振動を抑えることが目的なので、インナーやアウターパネルのほか、内張りの裏側とかもできるだけしっかりやっておいたほうが良いかと思います。

最後に、これまで多少なりとも手を加えて来ましたが、エンクロージャーでの音作りを真骨頂としているBOSEが、それを生かすことが難しいカーオーディオをやっているというのは凄いと思います。
あらためてBOSEを見直しました。

これで来週の静岡遠征に Let's go ❗❗
ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2016/05/07 20:15:06

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

アテンザGJ2ロードノイズ低減対策 ...
CS.ARROWSさん

《再編集》シロウトがショップの話を ...
m i n aさん

<ZC71スイフト>アルパイン製S ...
ラッツさん

次の妄想 その2
aioi241aiさん

サブウーファー取付けました♪
マ~くんさん

純正BOSE
kaz-pon.さん

この記事へのコメント

2016/05/07 22:38:12
なかなか一筋縄ではいかないのですね。
自分は電気系弱いんで、
コンバータなんて初めて見ました…
コメントへの返答
2016/05/08 05:37:30
私も今回はじめて知りました。
TS-WH1000Aは、Carrozzeriaを想定して作られているためか、他のシステムへの装着では、音が出ないとか小さいとかいろいろ言われてるみたいです。
入力GAINを合わせれば凄くよく鳴るだけにもったいないですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@katsu610さん 今回のBluetooth改善は、主にiphone向けとDが言ってました。
まだまだ機種依存がありそうですね。」
何シテル?   10/23 09:27
Axeloidです。 2015/11/14に納車しました。 自身の車としては初めて所有する車になります。 少しずつ手を入れていきたいと思いますので、 ど...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

マツダ アクセラ用LEDダッシュボード&コンソールランプ発売! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/05 12:29:43
【告知】第5回東日本アクセラオフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/25 08:42:40
MSS Performance フェンダー(ダクトあり 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/16 15:59:50

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラセダン お嬢 (マツダ アクセラセダン)
アクセラ セダン(ソウルレッド)に乗ってます。 初老に片足突っ込んでますが、自身の車とし ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.