車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月24日 イイね!

ユーノス君のコンソールボックスからいくつか行方不明だったカセットを見付けた 数日前に


そんな20年前のカセットテープから


○カート・コバーンの死後、元ニルヴァーナのデイヴ・グロールが中心となり結成されたフー・ファイターズ




ほぼニルヴァーナ オリジナルメンバーで製作された名作アルバムThe Colour and the Shape(2nd 1997)の11曲目 今年もサマーソニックに出演決定(でも遠いし行けない。野外ロックは嫌いだ 小さい箱がいい)


○ファクトリー・レコード創設期の70年代後半デビューのドゥルッティ・コラム




作曲とギター・ピアノをプレイするヴィニ・ライリーはたった一人のプロジェクトというかバンド?アルバムSex and Death (11ST 1994)の10曲目


○ジョニー・マー脱退後のモリッシー ソロキャリア1作目アルバムViva Hate(1988)





ヴィニ・ライリーはこのアルバムでジョニー・マーにも劣らぬ印象的なギターリフを奏でている Suedeheadはモリッシーソロキャリア最大の名曲





って。。。だから何?って話 

ここはみんから🚙


*******
40代の現在なら有り得ない20年前の自分が選曲・編集したカセットテープ達を見付けて、ユーノス君のドライブミュージックとして今聴いていると、荒っぽいユーノス君のエグゾーストと渾然一体になり一体いつなんだ?って気分になれてよろしい

音源のレコードやCDは何処かに売り払ったりして無くなってしまったモノも多く、当時使用していた機材は故障。二度と同じカセットテープを作ること、手に入れる事は出来ない

だから当時物のカセットテープを聴くための純正カーカセットデッキに拘る

同じモノが簡単に手に入らないのはユーノス君と一緒

お金を出してもなかなか手には入らないモノって有る


重ねた時間と記憶



********

でも助手席に乗せる相手(嫁とか)とこの良さを共有することは現在ではなかなか難しく。。。
そんな意味ではユーノス君には助手席必要ないかも


昼休みの気休めブログでした。

Posted at 2017/05/24 12:36:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月16日 イイね!
追記。急告  …でもないけど、お友達の皆様へ。こんばんは😃🌃

今度の日曜日 21日は函館山に行こうかと。


(お題)
kenさんNBターボのラストカウントダウンツーリング❗は俺が撮る。


(予定)
函館山に0700着目標で
真夜中の0300札幌出発でどうでしょうか?

(備考)
天気予報は晴れ☀
絶好のツーリング日和だ❗

ユーノスで走りたい。


(追記)
朝市で海鮮食べたい
イカソーメンとか






Posted at 2017/05/16 00:58:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月14日 イイね!
ユーノス   セミレストア  アップ大型連休も終わり、そろそろ夏の訪れを感じ始める季節の筈なのに。
花曇り、五月雨。。。五月は曇りや雨に纏わる言葉が多い気がする。

******

昨年暮れの12月5日から預けっぱなしにして各種修理をお願いしていたユーノスロードスターを昨日引き取った。
5か月以上振りのNAは冬装備のまま。
各種修理の内容については愛車紹介の整備手帳に記述しているので割愛。けどおさらい。

タイミングベルト及びその他ベルト交換。ラジエター交換など冷却系とサーモ。キャリパーOHなど制動系、点火系、サイドシル板金塗装。ドレンの通り道は分解清掃。ついでに各種ガスケット交換。とにかく色々とラバー、樹脂系パーツはほとんど新品に交換。KONIダンパーオーバーホールと、それに合わせたブッシュ類交換によって足回りのリフレッシュで新車の走りを取り戻すことが出来たのか?













RFを愛車として新たに迎えた身にはちょっと贅沢過ぎるお金の掛け方だったかもしれないと、少し複雑な心境へ変化してきている、最近は。たかが車だぞ って。

それでも新車から大切にしてきている”想い出詰まった車”であることには変わりはなく、今回の修理でどのように車としての性能が蘇ったのか?冷却系と制動系は傍からわからない部分だけど安全の為の重要部品だし、ダンパーOHだって安い新品ダンパー導入すればいいだけ とも考えたがOH出来るものは再利用する。結局メーカーではダンパー4本のうち2本は筒体新品に交換してくれました。新品同様というより新品になってダンパーは戻ってきた訳です。

ただ。
結構な費用を掛けてしまった。(程度の良い4駆の足車とかMINIのちょっといい低走行中古車買えたな。。。クロスオーバー、やっぱり好きだなあ。ルーフ赤とかでめっちゃ派手なヤツとか。)

*******



さて、ユーノス君。

早速近場をテスト走行。
走り出しは猫足になったか?柔らかな減衰になった印象。まだスタッドレスタイヤのままだし速度を上げての走りではないけど、峠的な荒れたアスファルトの近所のコースを走ると車体が衝撃を拾う印象は修理前と変わらず。調整式のダンパーなので今後の調整課題だ。更にバネを変更して総合的に見直したい。

でも、21年前の新車当時のユーノスを思い出してみても、もともと剛性が高い車ではないしこんなもんだったのかなあ?旧い車に過度な期待は可愛そうだ。いずれにしても車高を凡そ20mmアップさせてサスストロークに余裕を持たせたい。これでかなり改善する筈。

それでもNDの素晴らしいサスセティングには遠く及ぶことは無いんだろうな。
車体設計は四半世紀違うんだから。

ますますNDロードスターが持つ基本性能の素晴らしさ、車体バランスの良さをユーノスとの比較で思った。
RX8スピリットRにも迫る、いやむしろ勝っているかも。

慣らしが終わってNDはますます楽しい。
3000回転から上、アクセル全開にした時のスカイアクティブ2.0のレスポンスと加速感はユーノスのBP1800では全く比較にならない。抵抗の少なさが解る軽いエグゾーストで力強く加速する。これは最終型のレネシスを積んだエイトスピRと比較しても体感的な加速感の盛り上がりは上回っているかもしれない。……上回っちゃっているかも本当のところは。可変バルタイ凄い。

NDの加速感なりを謳うメディアの記事ってあまり見かけないですが、NDは実用域で実際かなり速い車、速く走らせることが出来る車だと思う。でも、速く走らせずとも満足感は高いドライビング感覚。解り辛いけどゆっくり走ってもスポーツカー。速く走ってもスポーツカー。
大人のスポーツカーに仕立てられている。

それに旋回性能。どんなに荒れた路面のコーナリングでもぐいぐい鼻先が入っていく感覚。余裕のコーナリングだ。この点もエイトスピR譲りというか、もしかしたら凌駕しているかもしれない。
(あっやべ。口が滑った。エイトオーナー様ご免なさい。NDロードスターは車体がめちゃめちゃ軽いので🎵)




NDはピュアスポーツカーとしての基本的な性能がユーノス並みのサイズに凝縮された、非常に完成度の高いライトウエイトスポーツカーなんだ。

最良のロードスターとは、最新のロードスター。
最良のスポーツカーとは、最新のスポーツカー。







すっかり財布もライトウェイトになり、

つくづくそう思う。

だがしかし、
ユーノスロードスターも良い。
速さだけではない燻し銀の枯れた味わいを持っている。
新車にはない深い味。

何より、ユーノスロードスターの存在無しに
NDロードスターの存在など有り得ないんだから。


そして、
ユーノス純正オーディオから流れるカセットテープの懐かしい音楽達に、飾り気を排除したコクピットで包まれるのも至福の時間。

Posted at 2017/05/14 18:38:47 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月10日 イイね!

大型連休も終わりいつもの忙しない日常へ戻ってしまった。
玄関口を出た庭先にお隣さんが植えた可憐なチューリップを見つけた。
春の終わりと、夏の始まりを感じる花。
通勤の地下鉄を降りてオフィスの最寄駅の美容室の店先にもチューリップ。
更に爽やかな朝の風を感じながら歩いてオフィス。
エントランス脇にある小さな花壇にも社員が植えたチューリップを発見。
朝から爽やかな気分だ。




黄色いチューリップ「望みのない恋」
赤いチューリップ「愛の告白」






白いチューリップ「失われた愛」
ピンクのチューリップ「愛の芽生え」「誠実な愛」
紫のチューリップ「不滅の愛」

そんな花言葉


花持ち期間は約1週間 
今週限定 チューリップを愛でる愉しみ。









そして
黄色いチューリップを一輪
そっと独身の部下のデスクに飾る

Posted at 2017/05/10 12:43:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月09日 イイね!

春も過ぎてもうすぐ夏
換装タイヤ・ホイールをマジ検証❗って昼休み。



やはり軽さと強度のある鍛造ホイールで行きたいところですねロードスターは。となりますと自ずと選択肢は勝手に絞られてきます。

人気鍛造ホイールはやはり鉄板という事なんでしょうね♪
RAYS ボルクレーシング党員の私は以下のチョイスで考えます


●ND RF 純正タイヤ ホイール
【純正】205/45R17 84W(タイヤ外径616)  
・17X7J ET45 

【換装候補】
    225/40R17   (タイヤ外径612)  
・17X7.5J ET43(VR ZE40)
    OR    
    205/50R16   (タイヤ外径611)  
・16X7J ET25 (VR TE37SONIC) 


因みに
ND幌とRFではタイヤ外径に15mm違いがあるんですね。
そのあたりが純正同志で並べたときの見え方の違いとなって表れている。

ってことで
●ND 幌 純正タイヤ ホイール
【純正】195/50R16 84V(タイヤ外径601)  
・16X6.5J ET45 

【換装候補】
    205/50R16   (タイヤ外径611)  
・16X7J ET25 (VR TE37SONIC)
    OR
    225/50R15   (タイヤ外径606)  
・15X7J ET25 (VR TE37SONIC)

ND幌は外径をRFと合わせたサイジングとしてインセットもこれくらい攻めても良いでしょうね!
ハミタイでの車検時、菓子折り持参でディーラー担当メカニックを攻略。愛嬌振りまきながら通してしまいましょう。





幌もRFも何れも1インチダウンで少し太目のむっちりタイヤをセレクトするのも良いかも。




Posted at 2017/05/09 12:17:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「名は体を現すとは、言い得て妙なり
読めない看板の食堂には絶対に入店しない」
何シテル?   05/26 20:51
雑記時々
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
forme 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/25 10:32:29
名車はやっぱり良いな 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/16 15:19:25
pampascatさんのマツダ その他 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/15 10:46:02
ファン
23 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ ロードスターRF MIATA GT (マツダ ロードスターRF)
ミアータ GTと名付けたRF かなりお気に入り
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
新車での購入から21年、ネオヴィンテージ。 ユーノスロードスター2台目の愛機。 走る ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
素のままで楽しみたいコーナリングマシン。 無駄なモノは足さない。 磨き傷ひとつない ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
記録簿 就職祝い。初めての新車。ユーノスロードスターNA6 は、三年半で手放してしまう ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.