• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KOHTA-LOWの愛車 [ホンダ フィットハイブリッドRS]

オーディオリモコンケーブル取り付け

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間3時間以内
作業日 : 2016年09月24日
1
ステアリング交換の続きになります。

ステアリング交換でバッテリーのマイナス端子を外す為、同時にKENWOODのオーディオケーブル(KNA-300EX)を取り付けました。
既にオーディオパネルとカーナビが外れている状態です。
車両からのハーネスとオーディオ取り付けハーネスを分離し、作業がやりにくかったので写真の赤破線部分のコルゲートチューブをカットしました。
テキトーにカットしたので多分30mm〜40mm位だと思います。
2
KENWOODのオーディオケーブルは、KEY①〜④まで4本ありますが、フィット ハイブリッドRSでは写真にあるとおりKEY①と④を指定の配線に割り込ませます。
3
既存の配線への割り込ませ方として一般的なエレクトロタップは苦手なので、指定された配線を躊躇なくカットします。
カットした配線はギボシ端子を圧着しておきます。
分岐線は写真にあるものを自作しました。
カットした線と同色の線は無かったので、赤と白の線を使用しました。
4
分岐線を車両のハーネスへ取り付けしてオーディオケーブルを割り込ませます。
カーナビ関係の配線が気になりましたが面倒なのでそのままテキトーに戻しました(笑)
本当ならオーディオリモコンを取り付けて動作確認をした方がいいのですが、これも面倒なのでとりあえずOKとしました(笑)
後はカーナビとオーディオパネルを元に戻し、バッテリーのマイナス端子を繋いで作業終了となります。
そして最後にエアバッグの警告の確認をします。
5
メーターのインフォメーションディスプレイに警告音とともに出てしまいました。

エアバッグのダミーハーネスの刺さりが悪いのかと思い、バッテリーのマイナス端子を外す→ダミーハーネスを外す→ダミーハーネスを付ける→バッテリーのマイナス端子を戻すを何度か繰り返しましたが、状況は変わらず警告は消えませんでした。
諦めて後日ディーラーで診てもらうことにしました。

因みに、ステアリングのセンターも派手に左にズレました。
こっちは調整に時間が掛かりそうなので、馴染みの整備工場で修正してもらおうと思います。
6
写真はありませんが、ディーラーの整備士の方の話によるとダミーハーネスが悪さをしていたようです。
抵抗を新たに取り付けてみたところ警告は消えたとの事でホッとしました。

オーディオケーブルの取り付けは問題ありませんでしたが、ステアリング交換で色々と面倒な事になってしまいました。
きっと運が悪かったんです(笑)
でもまぁこれでステアリングリモコンを使う為の下準備が出来ました。
後は製作したリモコンパネルとリモコンの取り付けがありますが、また別の整備手帳に載せます。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

スピーカーケーブルの継ぎ足し

難易度:

トランクルームにアンプ用ラックを作成

難易度: ★★

オーディオテクニカ 車載用RCAケーブル AT-RS250

難易度:

カロッツェリアTS-S1RSII 本来の性能

難易度:

スピーカーケーブルの継ぎ足し

難易度:

タイヤ購入(43,169Km)

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

KOHTA-LOWです。2016年元日からみんカラを始めました。 まだ右も左も分からない初心者ですが、皆様どうぞ宜しくお願い致します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

どうぞ宜しくお願いします。
3 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
gaku1969gaku1969

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フィットハイブリッドRS ホンダ フィットハイブリッドRS
フィット ハイブリッドRSファインスタイル 6MTに乗っています。 以前は、DYデミオ ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.