• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

4気党のブログ一覧

2017年09月10日 イイね!

初参加のCOJ2017 & R'sミーティング & 翌日はちょっと野暮用で横浜近辺へw

初参加のCOJ2017 & R'sミーティング & 翌日はちょっと野暮用で横浜近辺へw久しぶりのブログになりますw
まっ、みんカラも今年で辞めるので、サボってました?……(^o^;)
と 言う事で、9月10日 日曜日は山梨県と静岡県の境目をウロウロ?してました。(^o^;)
当日の一件目はコペンの最大級のイベントのCOJと、2件目はFSWにて行われていたイベントのR'sミーティングでした。


それでは、たいした内容では無いですが、良かったら拝見して貰えたらと思います。
※因みに今回の内容は全体的にかなりの手抜きな内容になる事をご了承下さいm(._.)m



9月10日日曜日
先ずは金曜日、仕事からの帰りに車検から上がったばかりのコペン号の試運転で、街中を意味も無くウロウロw ( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)


からの、自宅にてチョロッと手直しw (^o^;)
翌日土曜日は当然の残業付きの仕事でした。


で、当日の日曜日w
やらかしました❗
何を?それは……寝坊です。(^o^;)
栃木のみん友さん達と合流して5時30分に行く予定でしたが、兎に角寝坊でした、言い訳は致しません!大変失礼致しました。m(._.)m


と、言う事で自分は遅れて単独で現地へ向かいます。
R4BPを爆走中!( ̄ー ̄ゞ-☆


省略して、五霞ICから圏央道を利用します。(^_^)


省略して、久喜白岡JCT東北道を通過!( ̄ー ̄ゞ-☆


快調に圏央道を爆走中❗( ̄ー ̄ゞ-☆


そして、鶴ヶ島JCT関越道を通過❗( ̄ー ̄ゞ-☆


今日はバイク軍団も多かったですね。
特に自分の憧れのハーレー軍団も沢山いました♪(´∇`)


省略して、中央道にアクセスする八王子JCT前から予想していた通りの、渋滞が発生しましたw (◎-◎;)


からの、中央道に入ってからも渋滞中❗
さっぱり進みませんね……( ´△`)


全くさっぱりなので、ラチが空かないと思い仕方がなく相模湖ICで降りました。(/0 ̄)


省略して、イベント会場がある30km以上の道のりの県道や峠道を爆走しました。(^o^;)


省略して、山中湖周辺に来ました。
取り合えずは会場の入口の都合で山中湖を一周します。(^_^)


景色も爽やかで良いですね🎵(´∇`)


景色が良いので、ちょっと休憩しましたw
って、これで満足したので家に帰るかかな!って、違うか⁉(゜o゜)\(-_-)
さて、会場迄は後少しです。(^_^)



と、言う訳で?先ずは山梨県山中湖村平野479-2所在地の、COJイベント会場に到着しました。(^_^)
因みに自分が到着したのは11時前位でしたw
会場内に入ったら色々な方々との駄弁りが多かったので、写真はあまり撮れなかったですが、一応レポートしときます。(^o^;)


会場内は既にコペンだらけでした❗(゜o゜)


大規模のイベント参加は初めてな自分ですが、各地から300台以上のコペンが集結したようです。
しかしながら、あちらこちらとコペンだらけで圧巻ですね~!( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)


因みに、コペンの台数が多過ぎるので今回は全景のみの写真になりますw


取り合えずは人混みを掻き分けて、受け付けを済ませてからの徘徊を開始!( ̄ー ̄ゞ-☆


沢山のみん友さんに会えたし、普段何時も以上に会えないみん友さんにも会えて、色々と話が出来て良かったです♪
流石は大規模のイベントならではでした。(^_^)


イベントステージではジャンケン大会✊✌✋やビンゴ大会が始まりました。(^_^)



因みに自分はジャンケン大会もビンゴも惨敗でしたw
中々よい景品があって景品GETが出来ず、とても悔しいですっ!(◎-◎;)


ショップのデモカーや、各オーナーさん自慢のガルコペやカスタムローブ等も沢山来てました。(^_^)
そして自分はお次の場所へ行くので、15時迄イベントは行われていたようですが、自分は14時30分には撤収しました。(^-^ゞ



因みに、みん友さん達から今回頂いたお品の数々
お気遣いありがとうございました❗m(__)m
名古屋の文字を見るとテンション上がりますね🎵
次回の際には栃木のお品でお返し致します❗( ̄ー ̄ゞ-☆

COJの件は以上になります。
今回は手抜きに近い内容で失礼致しました……


さて、お次は早帰りの人達に紛れて自分は静岡県御殿場市へ向かいました。(^o^;)


30分位県道等を爆走してからの……(^_^)


はい、FSWに到着しましたw ( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)


何故?……それはこちらでは R'sミーティングと言う、こちらのイベントも年に一度のR32からR35GT-Rのお祭りなんですね。(^_^)
実は丁度近場で被っていたイベントなんであります。
車好きな我が4気党は常に情報を駆使してるので、こちらのイベントも気にしていたのでありましたw


来た時間が当然の如く遅い時間なので、イソイソと徘徊しました。(^o^;)
しかしながら何処に行ってもほぼGT-Rだらけでした! ( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)



日本車では高価格なGT-Rって日本にこんなにあるのかっ!て改めて思いましたね。(^o^;)





先ずはレーシングコースから何やら爆音を聞こえるので行ってみますか……(゜o゜)


どうやらFSW名物の長いロングストレートを利用してのGT-R同士のドラッグレース対決が行われてました。(^_^)


では良かったら、ごく一部ですがドラッグレースの模様を動画にしてあるのでどうぞ!( ̄ー ̄ゞ-☆


更に第一コーナー方面側の奧へと進むと、GT-R以外にもチェイサーやシルビア等も多数現れました!
かなりの鬼キャン車両もいますね~❗(゜o゜)



と言う事は?
ドリフトコースからスキール音が聞こえてきましたw
どうやらドリフト走行会も行われていたようですので、早速と徘徊しました。(^_^)
参加者の車両があちらこちらと駐車されてました。(^_^)


ショップのデモカー等も展示してました。(^_^)



コース上ではドリフト走行会が行われて中々の迫力でした!(゜o゜)



それではこちらのごく一部の様子も動画にしてあるので、良かったらどうぞ!( ̄ー ̄ゞ-☆


更にレーシングコースでは今度は色々な車でのスポーツ走行会が行われてました。
しかしながら35GT-Rはやっぱりズバ抜けて速いですね❗
34GT-Rも良い感じでしたが、35GT-Rは馬力からして別格の車なので、サーキット内ではスピードリミッターが自動で解除されるだけあって半端なかったです。(^o^;)
流石は35GT-R、フェラーリやランボルギーニー等のスーパーカーにも劣らない性能ですね🎵(´∇`)



それではこちらの様子も動画にしてあるので良かったらどうぞ!( ̄ー ̄ゞ-☆


と言う事で、こちらのイベントも終了の時間が迫ってきましたw
最後の方で見落としたGT-Rの各競技車両達。(^_^)
今更説明の要らない?各有名な車両達ですね🎵





と言う事で、GT-Rマニアには堪らないイベントでありました!( ̄ー ̄ゞ-☆




さて、自分は今日のお宿へ向かいます。(^o^;)
しかしながら夕方は曇行きが微妙でしたw


お宿へ向かう道中も廻りはこれでもかっ!って位のGT-R渋滞でしたよw ( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)


と言う事で、本日のお宿に到着しました!( ̄ー ̄ゞ-☆
因みに自分は翌日代休を取って、明日は野暮用で横浜へ行く為に御殿場市で滞在しました.
ま~、言わゆる前泊では無く、後泊?って奴ですかw


因みに、遠方から来ていたGT-Rオーナーさん達も多数宿泊に来てました。(゜o゜)


今回の部屋と風呂はこんな感じw



からの、省略して寝酒❗(^_^)
因みに自分は本来はラガー派ですw
でもってすぐ寝ました。(* ̄◇)=3



からの、9月11日月曜日
朝からまずまずの天候ですなw


さて、これから野暮用で横浜方面へ行きますよ。(^_^)
9月某日に、とある小さな行事事をやるので、ちょっくらその下見に行きますw


省略して東名を爆走中❗( ̄ー ̄ゞ-☆


某ICを降りてから、下道を駆使します。(^_^)


第一ポイントOK❗( ̄ー ̄ゞ-☆


引き続いて第二ポイントへ向かいます。(^_^)



第二ポイントOK❗( ̄ー ̄ゞ-☆


再び最終ポイントへ。(^_^)


最終ポイントOK❗( ̄ー ̄ゞ-☆
※個人的な備忘録で失礼致しました。m(._.)m



省略して
野暮用も無事に済んで、帰りはかったるくなったのでオール高速で栃木に帰りました。
途中で佐野SAに寄りましたが、山側を見たら大文字焼?らしき場所がありましたw
う~ん機会があれば見てみたい物です!(´∇`)




はい、以上で終了です!
また無駄に長々となりましたが、最後迄拝見して頂いてありがとうございました。m(._.)m
※因みに今回は諸事情により誤字脱字がかなりあったかも知れないので、ご了承下さればと思います。
後程自分が回復したら訂正致します。m(._.)m

また次回も良かったら宜しくお願い致します。(^-^ゞ
Posted at 2017/09/11 20:29:23 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月23日 イイね!

ツインリンクもてぎ20周年アニバーサリーイベント & 2017もてぎ 2&4 観戦へ!(午後の部 後編)【動画付】

ツインリンクもてぎ20周年アニバーサリーイベント &  2017もてぎ 2&4 観戦へ!(午後の部 後編)【動画付】先ずは今回のブログは続き物の内容の為に、前編をご覧になって無い人は前編から拝見して貰えたらと思います。m(__)m

さてそんな中、今回も「もてぎ2&4」の続きで午後の部の内容を上げておきますw
それでは良かったら拝見して貰えたらと思います。(^-^ゞ




8月20日日曜日、前編の続きから……
JSB1000クラス感動の表彰式の間にも裏方では次の行事の準備が行われているのでありますw





表彰式が終り、お次は「もてぎ20周年アニバーサリー」として、スペシャルセレモニー&ピットウォークの為に自分も参加者列に並んでました。(^o^;)


そうこうしている内にスペシャルセレモニーが始まり、今回も曇り空で残念ですが、大量の風船🎈🎈🎈🎈🎈🎈🎈が飛ばされましたw (゜o゜)



そして、レッドブル・エアレースで活躍するトップパイロットの室屋 義秀選手による祝賀フライトもありました!
しかしながら、自分が居た場所からでは部分部分でしか見れなく、スピードも速かったので写真を撮ることは不可能でした……(^o^;)
※写真は広告より拝借。m(__)m


そして、ピットウォーク(今回は無料)の時間になりました♪
走行前、走行後のマシンやピット作業風景や選手とのふれあいや尾根遺産の撮影等が出来る時間です♪(´∇`)






ピットウォークの最中にもコース場ではタイムトラベルレースとして、歴代のチャンピオンGTマシンの走行が始まりました。(^_^)
ドライバーはHONDA NSXが道上さん、NISSAN GT-Rが本山さん、レクサス SC430が立川さんです♪


爆音を轟かせながらGTカーが駆け抜けて行きます。(^_^)


ではそのタイムトラベルレースの模様を動画に納めてあるので、良かったらどうぞ!(* ̄◇)=3


路面がウエットの為もあり、途中で1台がスピンしましたが、無事にタイムトラベルレースが終りました。
中々の迫力でした❗( ̄ー ̄ゞ-☆


その間にも、ほぼ同時進行の為にまだまだピットウォークは行われています。(^_^)





JSB1000クラス、YAMAHA YZF-R1


JSB1000クラス、SUZUKI GSX-R1000


JSB1000クラス、カワサキ ZX-10R


何々?車両と背景ばかりで飽きてきたって⁉
と言う事で、レースの華の尾根遺産も!(^o^;)
※何回も言いますが、自分はレースクイーンのファンでも追っかけでも無いので、彼女達の名前等は存じませんのでご了承下さいw





あれ!?(゜o゜)
尾根遺産はまた後程w


そしてお次は歴代のWGP(2ストエンジン時代)モトGPマシンのタイムトラベルレースの予定でしたが、ウエットコンディションの為に走行が中止になり、代わりに各マシンの空ぶかしをしての、サウンドオブエンジンのイベントになりました。(^_^)



今さらではありますが(汗)……モトGPマシンと今回のレースで紹介されたJSB1000との違いを簡単に説明すると、モトGPとは世界選手権の最高峰クラスがモトGPクラスで、各メーカーがレース専用に開発されたマシンで、JSB1000クラスとは国内最高峰クラスで、市販車ベースのバイクをレース用に改造したマシンとなっています。(^_^)
モトGPマシンが車で例えるならF-1マシンと言った感じで、最高速度は実に340km/hにも達します!(゜o゜)
JSB1000マシンは別名スーパーバイクと呼ばれていますが、やはりモトGPマシンには性能的に敵わないですね……
…・

それでは動画で、2ストエンジン時代のWGPマシンNSR500のV4サウンドを良かったらどうぞ!(^_^)
※1999年式GP500 HONDA NSR500


そして世界選手権はWGPから4ストエンジンのモトGP時代に移行された現在、その歴代のモトGPマシンの迫力のサウンドも良かったらどうぞ!(^_^)
※2002年式モトGP HONDA RC211V & 2016年式モトGP RC213V


何とかピットウォークとタイムトラベルレース&サウンドオブエンジンも無事に終りました。(* ̄◇)=3


内容が盛り沢山の今回の2&4ですが、お次は待ってました!の、スーパーフォーミュラの決勝前のグリッドウォーク(別途料金)の列に並んでましたw


そしていよいよグリッドウォークの時間になりました。(^_^)
時間に限りがあるので、イソイソと撮影を済ませますw



さてさて、急いでマシンも尾根遺産も沢山撮らないとw⁉(゜o゜)
しかしながら、皆がちゃんとしたカメラで写真を撮っているのに対して、独りだけ?スマホカメラで撮影徘徊してる俺って……(^o^;)


各チームのフォーミュラマシンもスタンバってます!
スーパーフォーミュラマシンはF-1マシンよりもコーナリングスピードが速いと言われていて、HONDAとTOYOTAの2社のエンジンで11チーム19台が競う国内最高峰のフォーミュラレースなんですね。(^_^)




各ドライバーも精神統一して集中力を高めています。(゜o゜)



そして、またまた尾根遺産の登場です!( ̄ー ̄ゞ-☆




ここら辺でグリッドウォークも終了の時間になりました。
そして、いよいよスーパーフォーミュラ第4戦決勝がスタートします!( ̄ー ̄ゞ-☆






❗そして開催宣言が始まりました❗( ̄ー ̄ゞ-☆

そして国歌独唱……m(__)m



上記の撮影の為に一旦グランドスタンドに来ましたが、おや?スーパースピードウェイにS660が整列してますね!
この詳細はまた後程にw (゜o゜)



それでは簡単に、スーパーフォーミュラ第4戦のレース展開をどうぞ。(^_^)

※ブログの容量の都合により、上位陣中心のみのレポートになるので、より詳しい情報は各レースメディアや専門雑誌等で確認して貰えたらと思いますのでご了承下さい。m(__)m


前日に雷雨の影響で、日曜日の朝に予選Q2、Q3が行われたスーパーフォーミュラ第4戦。
天候は分厚い曇り空で、気温28度路面温度30度の状況。
出走台数19台、規定周回数52周で、注目の決勝レースは14時10分に開始された!
今大会では横浜ゴムがスリックタイヤを2スペック用意した。(゜o゜)
これまでに使われてきたミディアムに加えて、昨年よりも更に柔らかいソフトタイヤも用意された。(゜o゜)
決勝レースではこの2つのタイヤを装着する事を義務づけられている為、各チームによって極端に作戦が別れた。
ミディアムタイヤとソフトタイヤのタイム差も大きいので、各所でオーバーテイクシーンが展開される見応えのあるレースとなりました。(* ̄◇)=3
ポールポジションは4号車、山下 健太(KONDO RACING)、2番手は18号車、小林 可夢偉(KCMG )、3番手は40号車、野尻 智紀(DoCoMo TEAM)予選上位3チームはソフトタイヤ。(^_^)
他の各チームは省略してすみませんが、ミディアムとソフトに別れる状況。
1周の隊列走行後、全車がグリッドに着くと決勝レースがスタート!(´∇`)

好スタートを決めたのは可夢偉。
ポールポジションの山下は加速が鈍り、野尻と予選4番手ミディアムタイヤ装着のガスリーに先行を許す!
だが、ソフトタイヤの山下は3コーナーでガスリーをオーバーテイクし返し、3番手に。(゜o゜)
オーブニングラップを終えての上位順位は可夢偉、野尻、山下、ガスリー、ローゼン、伊澤、キャシディ……と続く。
その中からトップの可夢偉が最初から好ペースでの周回を重ねて、野尻を引き離していく。(^_^)
5周を越えた時点で可夢偉は野尻よりコンマ4秒近いマージンを稼いでいた!
15周を越えた時点で可夢偉が野尻をコンマ7秒以上のマージンを作り独走を続ける。(^_^)
2番手の野尻は山下がピットに入った事により、ミディアムタイヤのガスリーが3番手に浮上。
これにより、ソフトタイヤの野尻はわずかにラップタイムが遅くなり始めた為に、18周でピットに入り、給油とミディアムタイヤへ交換する。
山下の前でコースに戻るが、すぐにタイヤが暖まっていた山下が3コーナーで野尻をオーバーテイクに成功!
一方の可夢偉はソフトタイヤで好タイヤをキープ中!
この頃になると、かなりのドライバーがピットに入っていく状況となる。(* ̄◇)=3

30周を越えた時点でトップの可夢偉、2番手に浮上した2号車石浦(はまだピットに入ってない状況。
31周目に、バックストレートでアクシデントが発生する……
ミディアムタイヤを履く41号車伊澤に36号車ロッテラーが追突して、伊澤はコースアウトしてカードレールにヒットして左リアサスペンションにダメージを負ってしまった!(^o^;)
34周目辺りでソフトタイヤで走行していた可夢偉がいよいよピットインを迎えるが、右リアタイヤの交換で手間取り、この作業に30秒も掛かってしまう。(^o^;)
可夢偉は41秒のマージンを作り上げていたのにも関わらず、これで15号車ガスリーの先行を許してしまった!
2号車ミディアムタイヤの石浦も40周目にようやくとピットインする。
一方この頃に、ロッテラーは伊澤との接触に対してのドライブスルーペナルティーが課せられ、石浦の前を走行していたが、石浦の後ろへドロップする形となった。
いよいよ終盤戦になり、燃料も軽くなりソフトタイヤを装着している石浦は怒濤の追い上げで50周目には4番手に浮上する。(^_^)
そして、52周のレースを終えると、可夢偉のピットイン後から独走状態であったガスリーが見事に逃げ切り、嬉しい初勝利となった!(´∇`)
2番手は可夢偉、3位はローゼンクウェスト、4位は石浦でランキングトップの位置を死守した。
以下は5番手にキャシディ、6番手に山下、更にロッテラーと野尻迄がポイントを獲得した。(^_^)


そしてグリッドに帰って来た上位陣3台。(^_^)


入賞者3人はメディア関係に撮影やインタビューを受けて、表彰台へ向かいます。(^_^)



そして表彰式!
1位、15号車、ガスリー、HONDA HR-41 4E、52Lap、1:24'26.817、TEAM MUGEN SF14

2位、18号車、小林 可夢偉、TOYOTA RI4A 52Lap、1:24'45.400、KCMG EIyse SF14

3位、7号車、ローゼンウェスト、TOYOTA R14A、52Lap、1:24'46.324、SUNOCO TEAM LEMANS SF14
各チーム共におめでとうございました❗( ̄ー ̄ゞ-☆




そして、事実上の全行程のレースとイベントは終了となり、舞台裏のパドック側では各チームの撤退作業が始まりました。(* ̄◇)=3
……が、しかし⁉



おやおや?
場所移動しようとした矢先に何気にコースを見てみると……レース前に先程見たS660軍団がどうやらパレードを始めたようです❗(゜o゜)


すかさず撮影チャンスだと確信した自分は、この時間は関係者以外は御法度のピットに駆け込み、すかさずに撮影に挑みましたよ❗(^o^;)
まっ、もてぎが庭の我が4気党だけあって、その辺に関しては顔パスでした⁉


ではS660 パレードランの様子を観客目線側の立場ですが、動画撮影したので、興味のある方はどうぞ!
パレードは参加した方が楽しいのは解ってはいるのですが、今回はS6のオーナーが主役ですのでw
因みに、スマホの動画で画像は良くはないですがwピット側からの撮影風景は貴重だと思います❗( ̄ー ̄ゞ-☆


流石は東のHONDAの聖地の「もてぎ」だけあって、S660がかなりの台数で走っていて、見てる側でも実に見応えがありました♪(´∇`)




そして帰り際にもう一軒寄る場所がありますよw
自分は計算付く目で行動しているので、広いもてぎ内では無駄な動きはしませんw!( ̄ー ̄ゞ-☆


時間的に計算通りに、ほぼドンピシャで外庭でのウォークエンドランの行事が始まり、HONDA歴代のバイク(1981年CBX400F、1983年CB1100F)と車(1999年S2000、2001年NSX)のデモランが始まりました。(^_^)




それではHONDAコレクションホール ウィークエンドランのごく1部で、1983年式CB1100Rと2001年式NSXのデモランの様子の動画を良かったらどうぞ!(´∇`)


走行した車両の一例として……
1981年 CBX400F
空冷ながら新設計の4気筒DOHC4バルブエンジンを搭載して、世界初の量産インボード・ディスクブレーキシステムを採用された1台。(^_^)


1983年 CB1100R
4スト 4気筒 DOHC・4バルブエンジンを搭載。
空冷最後の耐久レースマシンRS1000をベースとして限定生産された輸出専用モデル。(^_^)


2001年 NSX
エクステリアを一新、よりシャープで力強い外観にして空力性能を更に向上させた。
更なる操縦安定性、コーナリングの安定性向上の為にタイヤサイズも変更したモデル。(^_^)




そして、コレクションホール館内も徘徊してみましょう🎵~(・ε・ )




先ずは1階から、数ある中からのほんのごく1部ですが、展示車両の一例として……(^_^)
2006年 WGP HONDA RS250RW


2000年 CART レイナード 2KI HONDA


省略して、お次は2階に来ました。(^_^)
館内の2、3階の中央エリアでは「Racing History of Last 20 Years Part2」と題しまして、過去の各レースのHONDA車のライバルのマシン達が、この期間展示されてました。(゜o゜)


2階の展示車両の一例として……
2002年、TOYOTA ローラ B2
水冷4スト V8 DOHC 4バルブターボ 2650cc 750PS以上
96年からCARTへ参戦して7年目にして念願のダブルタイトルに輝いた。(^_^)


2002年 NISSAN カルソニックスカイラインGT-R
水冷 4ストV6 DOHC 4バルブツインターボ 2987cc 485PS/5600rpm '
日本一速い男' 星野 一樹が最後に駆った愛機。(^_^)


2000年 SUZUKI RGV-Γ
水冷 2スト V4 499cc 163PS/12250rpm
WGP史上初となる親子(ケニーロバーツ)2代の最高峰クラス王者を誕生をさせた1台。(^_^)


お次は3階に来てみました。(^_^)
こちらも展示車両の一例を紹介しときます……


2004年 YAMAHA YZR-M1
水冷4スト 並列4気筒 DOHC 4バルブ 990cc 240PS以上
バレンティーノ・ロッシがモトGP初のチャンピオンをもたらしたマシン。(^_^)


2006年 TOYOTA TF 106
水冷 4スト V8 2398cc 740PS/19500rpm
ラルフ・シューマッハが3位表彰台、チームは12度の入賞したF-1マシン。(^_^)


さて、終日朝も早くから色々廻って疲れましたが、実に漫喫出来ました❗(´∇`)


あ~、歩き疲れたぜ!
少し一服してから☕😃🚬帰りましょう……(* ̄◇)=3



その後は今日のシメで何時ものスパへ行き、風呂とサウナで反省会をしましたとさ……(* ̄◇)=3




はい、以上で終了です!
また長々となりました……しかしながら、これでも全てを紹介した訳では無いのですがw最後まで拝見して頂いてありがとうございました❗m(__)m

また次回も良かったら宜しくお願い致します。(^-^ゞ















今回もサンキューもてぎ❤(´∇`)
Posted at 2017/08/26 02:17:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月15日 イイね!

お盆休みの件 & もてぎ2&4の観戦に!(午前の部 前編)【動画付】

お盆休みの件 & もてぎ2&4の観戦に!(午前の部 前編)【動画付】    盆休みも終り、また仕事三昧な日々を送っておりますw
休み明けは恒例の仕事からの帰りも遅いのでブログ作成も遅れております…(^o^;)さてそんな中、今回は盆休みの件と20日の前編の件を上げておきます。
それでは良かったら拝見して貰えたらと思います。(^-^ゞ



8月12日土曜日18時
自分の仕事納めからの帰り際に宮城県から栃木県の佐野市に車の修理の為に来ていたみん友のMさんと昨年の11月から9ヶ月ぶりに再会しました。(^_^)
佐野市からの帰り際の集合場所はR4BP沿いにある自分のホームの「道の駅しもつけ」にて集合。(^_^)


実は6月18日に宮城県のSUGOに行った際に再会する予定だったのですが、Mさんの仕事の都合の為にキャンセルになったので、急遽の再会になりました。(^_^)
今回は代車だが、こちらもKV系サンバーディアスⅡです。
お互いの年式が違うので、ボディーサイズも違いますよ。(゜o゜)
左側が1400mm X 3300mmで、右側が1480mm Ⅹ 3400mmと写真でも若干の違いが解るかと思います。(^_^)


因みにMさんの愛車の修理に出した車両はこちらの1991年式サンバートライXVです。(゜o゜)
年式的にスバルのディーラーだと色々と難しい面もあるので、佐野市の専門店まで自走で来ました❗(◎-◎;)フムフム!
※↓昨年のハチマルミーティングの時の写真↓


そして、暫し色々と駄弁りタイム♪
色々と近況報告等や今年のハチマルミーティング等の駄弁りが出来ました♪(^_^)



からの、小腹が減り夕飯を共に食らいました。(^_^)
しかしながら蒸し暑くてもチャーシュー麺な二人(笑)
フ,フ,フ……オラ達、気が合うかも~!って、違うか⁉(//∇//)\(-_-)


そして、また暫し駄弁りタイム♪(^_^)
Mさんの職業は陸送の回送ドライバーで、西日本から東日本へと日々駆け回る忙しい身分の人なんですね❗(◎-◎;)
常に移動しているので、みんカラも中々徘徊出来ないそうですが、安全運転で頑張って下さいね!
う~ん、しかしながらMさんもこれまたナイスガイですね❗( ̄ー ̄ゞ-☆


代車と言えど、こちらの車両もサンバートライなので色々と拝見しました。(゜o゜)
この年代の1BOXタイプはサンルーフ等もあって、実に豪華な造りになっていて実に感心しますね。(^_^)
勿論、自動で開閉できます!(゜o゜)
4ナンバーでありながら、外装も内装も実に凝っていて、現在のKカーにもこう言う造りを復活して欲しいですね❗


因みに、こちらの車両は更に耐久性に優れたスバルが誇る「赤帽ヘッド」に乗せ換えてありました!
実に良いものを魅せて頂きました♪(´∇`)


そしてMさんは宮城県に帰る時間になったので、何時ものお見送りをしました。
行きも帰りも、ほぼ下道でトンボ帰りとは恐れ入ります……(^o^;)
また機会があったらお会いしましょう!(^-^ゞ





お次は……
8月13日から16日迄は盆休みでした。(^o^;)
何故(^o^;)な顔かと言うと、率直に楽しくない?日々でしたw
大人(おっさん)には大人の事情が色々とありまして、遊んでばかりもいられないのですね……( ´△`)
東京の実家を拠点に身内や親戚絡みの件が次々色々とありましたし、都内は殆どが雨降りなのも嫌でしたね!
まっ、詳しい事はプライベートな事なのでシークレットですが、夜にもなれば自由が効いた時間もあったので、夜には羽根を伸ばしました♪(^_^)
何だかんだで、酒も毎晩呑みましたし⁉(//∇//)=3



たいした事では無いが、自由な時間があった時にはチャリで爆走した日もありました🚲w
都内の国道脇には自転車専用帯があり、車と並走で走れますw……自分は転勤で東京を離れて早7年、転勤後になってから自転車専用帯が出来たので、1度で良いからチャリで国道脇を走ってみたかったので、夜の街中を爆走してみたw(^o^;)
しかしながら、はっきり言ってチャリだと怖かったですね❗


ついでに寄り道して、1杯引っかけたったw 🍺(* ̄◇)=3
栃木だと、わざわざ車で店に出向いて帰りは無駄な金を使っての代行屋に頼むスタイルが嫌いなので、都内だと時間を気にせず、一寸1杯が出来る都会スタイルが実に良いですね⤴


他の日の夜には兄の自宅にて恒例の?麻雀大会にお呼ばれされたり…(^_^)


少し離れの友人D宅にお呼ばれされたり……(^_^)


それから……
終日、自由権が与えられたのは最終日の16日位かな……
先ずは都内の会社の上司のお宅へ挨拶廻りへ!
栃木の部所はスケールがBIGでやりがいがあるのですが、来年辺り、都内か埼玉の部所へ戻るかも知れないので、その為にお邪魔しました。(^o^;)


上司と対談後は緊張から解れたからか?無性に腹が減り、帰り道際にあったコメダで軽く食事をしたっけな!(^o^;)



軽~く、一服と珈琲タイム&小倉トースト♪で漫喫しました。(^_^)
って、頭の中は既に都内の仕事モードになってる俺?w


その後は友人C宅に寄りまして、色々と悪巧み相談⁉♪~(・ε・ )


からの、友人Cファミリー達と真夏のじゃぶじゃぶ大会❗って、16日は涼しかったものでw…… (^_^)


からの、今までの酒抜きの為に銭湯のサウナへ。(^o^;)


都内の銭湯サウナは熱くて実に良いぜよ🎵我慢比べなら江戸っ子のおとっつぁん達にも負けないぜよ!(* ̄◇)=3


省略して
そして、夜の良い時間に栃木に帰宅しました!(* ̄◇)=3
何だかんだで地味な盆休みでしたw







そしてお次は
8月20日日曜日は久しぶりのホームの「もてぎ」でのビッグレースの日でありました。(^_^)
もてぎ2&4と言うレースで、国内最高峰のバイクレース「JSB1000クラス」と国内最高峰のフォーミュラレースの「スーパーフォーミュラ」が同日開催のイベントです。(^_^)

と言う事で朝も早めにもてぎへ向かいます。(^-^ゞ


さっそうと益子町の県道をを爆走します。♪~(・ε・ )


省略してR123を爆走します。♪~(・ε・ )


そして、もてぎに到着!( ̄ー ̄ゞ-☆


駐車場に到着して、早速と場内を徘徊しますか!
しかしながら、関西からわざわざ来てくれてる人達もちらほらいましたよ。
わざわざ栃木迄お越し頂いて誠にありがとうございます❗( ̄ー ̄ゞ-☆


そして我ホームのもてぎ也!( ̄ー ̄ゞ-☆


ここから先の徘徊スポットはほんのごく1部なのでご了承下さい。m(__)m

※それから「ツインリンクもてぎ」は開業20周年となり、記念イベントが盛り沢山でした♪

先ずはグランドスタンドプラザ側から徘徊してみました。(^_^)
時間もまだ早いのでお客もまだ疎らでした。



各メーカーのブースがあり(特にホンダ)バイクや車の展示や試乗ができました。(^_^)
※午前中編は容量の都合により手抜きになります、詳しくは第二部後編のブログで上げておきます。m(__)m



夏のイベントに付き物のエナジードリンクの「モンスターエナジー」の無料配布も大好評でした♪(´∇`)
コーラも良いけどモンスターエナジーもね!?


車の展示も沢山有りましたが、特に気になった1台w
S660東京オートサロン2017に出展した「ネオクラシック プロトタイプ」ですね♪(^_^)
オリジナルのスタイリングを実現で、これで量産検討モデルのようです。(^_^)
後ろ姿はNISSANチェリーに見えるのは自分だけかな?



ステージ上では我ホームの華の、もてぎエンジェルのトークショーもありました。(^_^)




他にも
GT500マシンのHSV-010 GT コックピット体験。(^_^)
競技車両の室内は補強だらけで狭いですよ❗


F-1マシンのマクラーレン ホンダ MP4-31 のコックピット体験もありました。(^_^)
F-1マシンに乗れるなんて、HONDAも太っ腹ですね🎵


こちらではモトGPマシンのバンク角度体験もありました。
スッゴい倒し込みですよね❗(゜o゜)



さて色々と徘徊する場所があるので急ぎますよ!
レース通は必ずパドック(別途料金)へ行くので、パドックトンネルを通過します❗♪~(・ε・ )



パドックに到着しました。(^_^)
レースの舞台裏も重要徘徊スポットです♪




レース関連の部品を運ぶトラックやセミトレーラもカッコ良いですね♪(´∇`)



ピット内もチームスタッフが慌ただしく動いてました!(゜o゜)



そして、パドックサイドに来た人の特典で、後に走行する「タイムトラベルレース」の歴代のバイクとGT500車両が展示されていて、間近に見れました♪(^_^)



車両の一例として
1999年、WGPマシン、HONDA NSR250



2000年、JGTCチャンピオンマシン、カストロール無限NSX

そして、この2000年型 無限NSX GTの今となっては中々聞けない貴重なサウンドを動画にしたので、興味ある方はどうぞ!( ̄ー ̄ゞ-☆



2008年、スーパーGTチャンピオンマシン、XANAVI NISMO GT-R

こちらも動画にしてあるので、NISSANファンの方は良かったらどうぞ!( ̄ー ̄ゞ-☆



2013年、スーパーGTチャンピオンマシン、ZENT CERUMO SC430

こちらも動画にしてあるので、レクサスファンの方は是非どうぞ!( ̄ー ̄ゞ-☆



さて、そうこうしている間にもスーパーフォーミュラの残りの予選とフリー走行が始まろうとしてます!(゜o゜)


新システムのエンジンになってから、エンジンの音が静かになり個人的に少し残念ですが、迫力と存在感は今も変わりませんね🎵(^_^)




それでは、スーパーフォーミュラのフリー走行前の風景を動画にしてますので良かったらどうぞ!(^_^)


その間にも各マシンの準備は着々と行われています。(゜o゜)



省略して、スーパーフォーミュラのフリー走行も終り、JSB1000クラスのパドックウォーク(別途料金)の時間になったので、参加する為に事前に並んでいたので早速と自分も参加しました。(^_^)


先に関係者や報道陣が先に撮影を済ませてからの……
それでは早速とパドックウォークを徘徊しましょう!(^_^)




現場は華やかな感じは有りますが、実際には各選手達は精神統一しています。(* ̄◇)=3

5号車、YAMAHAファクトリーチーム、野左根 航駄選手


1号車、YAMAHAファクトリーチーム、中須賀 克行選手
鈴鹿8耐では3連覇優勝おめでとう❗(^_^)


12号車、ヨシムラSUZUKI、津田 拓也選手


23号車、カワサキチームグリーン、渡辺 一馬選手
鈴鹿8耐では2位入賞おめでとう❗(^_^)


634号車、MuSASHi RT ハルクプロ、高橋 巧選手


39号車、チームMotorrad39、酒井 大作選手


72号車、モリワキ モチュールレーシング、高橋 祐紀選手


90号車、au&テルル カハラRT、秋吉 耕祐選手


71号車、チームKAGAYAMA、加賀山 就臣選手


さて、いよいよ決勝レースがスタートします!( ̄ー ̄ゞ-☆





それでは午前中に行われたJSB1000クラスのレース展開を簡単にまとめておきます。(^_^)

ポールポジションは5号車YAMAHAの野左根 航汰
2番手スタートは1号車YAMAHAの中須賀 克行
3番手スタートは12号車、ヨシムラSUZUKIの津田 拓也
4番手スタートは72号車、モリワキの高橋 祐紀
5番手スタートは23号車、カワサキの渡辺 一馬
※他21台出走、合計26台出走。

そして決勝レーススタートしました!( ̄ー ̄ゞ-☆


曇り空の中で行われた23周の決勝、先ずはホールショットを奪ったのは津田選手(ヨシムラSUZUKI)だった。(^_^)
しかし、すぐに津田を捕らえてトップに浮上したのは中須賀選手(YAMAHAファクトリーチーム)だった!
ポールシッターの野左根選手(YAMAHAファクトリーチーム)が津田選手を3番手に追いやる状況。
中須賀選手と野左根選手がトップバトルを展開しながらワン・ツー体制のまま周回。(^_^)
この2台に津田選手と高橋 祐紀選手(モリワキモチュール)を加えた4台でトップ集団が形成された。
徐々に高橋祐紀選手が集団から離されて、高橋 巧選手(ハルクプロ)と渡辺 一馬選手(カワサキチームグリーン)のバトルに飲み込まれる状況。(^o^;)
津田選手もYAMAHAファクトリーチーム2台から離されて、中須賀選手と野左根選手のサイドバイサイドの一騎討ちとなる。(゜o゜)
3番手を走行していた津田選手は6周目にオーバーランをして、6番手に後退する。

その津田選手は高橋 巧選手と高橋 祐紀選手渡辺選手の三つ巴の後方に付け、4台での表彰台争いが始まる……(゜o゜)
レース中盤、高橋 巧選手が4番手争いから抜けて3番手単独走行となる。(^_^)
一方、トップ争いを展開する中須賀選手と野左根選手はテール・トゥ・ノーズのまま!
レース後半、津田選手が高橋 巧銭湯との差を縮めて表彰台争いを開始する。(^_^)
トップ争いも表彰台3位争いも共に2台でのし烈なバトルに!
ラスト5周で津田選手が高橋 巧選手の前に出る。(^_^)
トップ争いではラスト3周で中須賀がまさかの転倒!(^o^;)
これで野左根選手がトップに浮上!
そのままポール・トゥ・ウィンで今季2度目の優勝を飾った❗(^_^)
2位に津田選手、3位には高橋 巧選手となった。(* ̄◇)=3



そして上位3台が帰って来ました。(^_^)



チーム関係者や報道陣に囲まれながら表彰台に向かいます。(^_^)



そして表彰式
1位、5号車、野座根 航汰、YZF-R1、23Lap、42'06.975、YAMAHAファクトリーチーム#5

2位、12号車、津田 拓也、GSX-R1000R、23Lap、42'16.386、ヨシムラSUZUKIモチュール

3位、634号車、高橋 巧、CBR1000RR SP2、23Lap、42'17.037、MuSASHi RT HARC-PRO,HONDA
各チーム共におめでとうございました❗




はい、以上で終了です!
何時もの如くまた長々となってしまいましたが、最後まで拝見して頂いてありがとうございました❗m(__)m

この後も後半のブログを忙しい仕事の合間と家に帰って来てから眠気と戦いながらチンタラと作成してるので、良かったらまた宜しくお願い致します。(^-^ゞ

















後半の内容も盛り沢山!?ヨロシク❗


Posted at 2017/08/23 10:01:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月08日 イイね!

行ってみたかった筑波のレストラン「キャニオン」へ食事に !& 今更だが鈴鹿からの帰りの道中記♪~(・ε・ ) 【動画付】

行ってみたかった筑波のレストラン「キャニオン」へ食事に !& 今更だが鈴鹿からの帰りの道中記♪~(・ε・ ) 【動画付】        先ずは……8月に入り下半期真っ只中、自分の中での宿題だった、この三部作のブログが出来上がったので、プロフィール通り勝手ながらみんカラ徘徊や投稿記事に関しては、本格的に徐々に減らします。
ただし、みん友さんのブログは遅れてでも必ず拝見させて頂きますのでご了承下さい。m(__)m
そして、イイね!を頂いた物はみん友さん以外の方々でも礼儀として返して行きます。m(__)m
なう?に関しては、今後は当日の拝見した時間の物だけに関してイイね!やコメをさせて頂きますで宜しくお願い致します。m(__)m
何かご用件のある方はメッセージ等で連絡頂いたら返信致します。m(__)m
以上みんカラ放置?予告でした。








さてそんな中、最近の出来事からの件から♪(^_^)
8月6日日曜日は茨城県にある、前々から行きたかった場所に行って来ました。
普段の日曜日は県外のあちらこちらと出掛けていて、中々近場の1ヶ所だけを行くのが難しかったが為に行く機会がありませんでした。(^o^;)
今回は諸事情によりお暇が出来たので、折角のチャンスだと思って行って来ました❗(^-^ゞ


と言う事でいきなり到着です❗
和食レストランの「キャニオン」さんです。
R125沿いにあり、コテージのような大きな傾斜の赤色の屋根が目印です。(^_^)
こちらの和食レストランは走りのメッカ筑波山が近いと言う事もあり、車好きな人なら知られているちょっとした有名所で、休日ともなれば多くのハチマル旧車等が集う場所であります。(^_^)
因みに奥に止まっている黒いR31スカイラインとGPZ900R Ninjaはこちらの店のマスターの愛車です。(゜o゜)



夕方近くの時間にお邪魔しましたが、お客さんもチラホラ居たので不振に思われるのも何なのでこっそりと店内をパシャりましたw(^o^;)
店内は昭和テイスト満点で、良い感じで落ち着きます♪(^_^)



メニューはハンバーグやドリアやパスタが中心でしたが、サンドイッチ等もメニューにありました。(^_^)
そして、今回頂いたのはハンバーグ&エビフライのコンビ、Aセットを頂きました♪うましっ❗(//∇//)=3


満喫出来た所で、さて帰るかな……と思った矢先に気さくなマスターの平田さんと話が出来ました。(^_^)
他の常連さんと鈴鹿8耐の話をしていたので、「おっっっ❗」と心の中で叫びつつ、帰ろうした矢先でした(笑)
普段は周りから見向きもされないサンバーディアス号の話から始まり、そこから旧車の話題等でお話をさせて頂きました♪流石は車好きなマスターさんだと思い、食事後の30分ばかり楽しい時間を過ごさせて頂きました。(^_^)

そして貴重な資料関係も拝見させて頂きました❗(^-^ゞ
詳しい事は……マル秘㊙にしときますw
しかしこれだけは言っときます!茨城県は旧車保有率日本一だと言う事です❗(´∇`)



マスターの平田さん曰く、スカイラインやGPZが中心のレストランだと思われがちですが、年代問わず色々な車種のオーナーさんにも来て欲しいとの事でした!(^_^)
以上、キャニオンさんにお邪魔致しました。m(__)m
【所在地】茨城県つくば市下大島422-1







~ た~いむ すりっぷ ~❗ ♪~(・ε・ )





時代(とき)は遡り?さてもう1件ありますw
今度は今更感満載の7月31日月曜日の件になります。(^o^;)
たいした内容では無いのですが、回覧ついでに拝見して貰えたらと思います。m(__)m

前日の鈴鹿8耐帰りからの翌朝は何とかの快晴☀(^_^)
しかしながら、まだ眠いぜっ!( ´△`)



取りあえずは目覚ましに朝風呂へ⤴♪~(・ε・ )


実はこの日に栃木県のローブ乗りのみん友さんが別件で大阪遠征に来ていたのを昨日の夜に知り、本日に大阪から静岡県伊豆方面に向かうとの事なので、帰りはご一緒出来るかコンタクトを取るもお互いの都合が合わず断念!(^o^;)
仕方がなく?帰りに何処かに寄り道しようかと悩んでいるうちに気が付いたら9時50分位になっていたので取りあえずはホテルをチェックアウトしましたw


折角三重県に来たから……と伊勢方面に行こうと思いましたが、時間が時間なのでまた断念!( ´△`)
仕方がなく取りあえずは鈴鹿IC迄下道で行きました。
オープンにしましたが、今日は蒸し暑かったですね。(^o^;)


取りあえずは鈴鹿ICから東京方面へ向かいます。(^_^)


省略して東名阪自動車道、四日市 湯の山ICを通過!( ̄ー ̄ゞ-☆


いっけね❗(゜o゜)
そう言えば、三重県の名物を何も食べてなかった❗と言う事で、取りあえず御在所SAに寄り道しました。(^_^)



何にするか悩んだが、ホテルの朝飯を食べすぎたので何か軽いものを……あっ、昨年に食べ忘れた「赤福氷」やな!と言う事でこちらのお店へ♪(´∇`)


早速来ました❗
これが噂の「赤福氷」ですね⁉(゜o゜)


では、ゴチになりやっす❗
キーン☆ (>_<。) 冷たい‼
う~ん♪冷たくて実にうましっ❗でした♪
口直しの為の熱いお茶も付いてるので嬉しいですね。
しかしながら、この暑い夏には実に最高でしたのでオススメします!( ̄ー ̄ゞ-☆

何だかんだで、一人旅を満喫してる自分ですw


さて再び爆走します!
四日市JCTで伊勢湾岸自動車道にアクセスします。(^_^)


伊勢湾岸自動車道を爆走中!
みえ川越ICを通過!( ̄ー ̄ゞ-☆


すると……!
三重県側からの最初のブリッジを通過!( ̄ー ̄ゞ-☆


コペンは立端が低いから景色があまり見れませんが、気分は最高でした❗(´∇`)


夜だと綺麗な光景が見れる長島スパーランドよサラバ!( ̄ー ̄ゞ-☆


そしてサラバ三重県、来たぜ愛知県!
と言う事で飛島ICを通過!( ̄ー ̄ゞ-☆


さて、伊勢湾岸自動車道の愛知県側と言えば、長い距離を渡るブリッジが有名ですね♪(´∇`)
今回は写真ではなく、伊勢湾岸自動車道のブリッジ全区間を動画にしましたので、良かったら拝見して貰えたらと思います❗(^-^ゞ


動画いっぱつ目いかがでしたか?(^_^)
今回もサービス精神旺盛なブログで失礼しますよw
省略して、今度は折角だからとハイウェイオアシス刈谷SAに寄り道しました♪(´∇`)



刈谷SAと言えば、風呂と観覧車ですね🎵(^_^)
と言う事で?早速観覧車に乗りました❗(´∇`)


漢(おとこ)は黙って、当然のシースルーをチョイスしました。⤴(//∇//)??


ではまた前回の鈴鹿サーキットの観覧車に続いて、このシースルーゴンドラの上空からの動画をどうそ!刈谷市周辺を一望出来ますw (´∇`)


またまたの動画いかがでしたか?(笑)
しかしながら絶景でしたね⤴♪~(・ε・ )


そしてまたまたお土産で「海老せんべいの里」の店舗で大量購入しました。
何故って?親族や友人達から意外と好評の為w (^o^;)



さて、再び爆走します!
省略して豊田東JCTを通過!( ̄ー ̄ゞ-☆


そして豊田東JCTから新東名に入りました!( ̄ー ̄ゞ-☆


からの、寄り道で岡崎PAに到着!♪~(・ε・ )


江戸をモチーフとした外観がまた良い感じですね🎵
新東名は新しい道の理由もありますが、各PAは飽きさせない工夫がなされていて良いですね。(^_^)


中はこんな感じで今風で、2階もあり、暑くて誰も居なかったwテラスもあります。(^_^)




そして再び新東名を爆走します。
岡崎東ICを通過!( ̄ー ̄ゞ-☆


あっちいな~( ´△`)
屋根閉めて正解ですが解放感は梨……


省略して静岡県に入り、一気に通り抜けます!
この日は近くで富士山🗻は拝めなかったw



省略して駿河湾沼津SAに到着!
外観はリゾート🌴地をモチーフにしていて、新東名でのオーシャンビュースポットは此処だけで、常に満車のSAです。(^_^)



取りあえず中に入りますか……♪~(・ε・ )
こちらも綺麗な造りになってますね。(^_^)


勿論、2階もありますね。(^_^)


2階の通路を通ると……♪~(・ε・ )


最上階に行けば、これまた恋人達の聖地……❗
この鐘を鳴らすのは俺か⁉(//∇//)=3
って、自分には不似合いな場所ですなw


そんな中、友人から電話が……
♪~(・ε・ )「ハロ~俺だw今日帰り寄っとく?」
(^o^;)「あ、どっちにしても実家に寄るから……」
♪~(・ε・ )「解った♪お土産も宜しくね~♪じゃ~また後でw」
(^o^;)「解った!」
と言う事だが、東京に到着する時間を逆算すると、かなり早い時間になるので?このSAに何時までも居るのも何なので、取りあえずは他の場所へ寄り道を決行!(^o^;)



と言う事で、また再び新東名を走ります。(^o^;)


省略して、御殿場JCTで東名と合流!

そして御殿場ICで一旦降ります⁉(^o^;)


御殿場で料金を払い……(* ̄◇)=3



省略してR246等を爆走して……(^o^;)
何処へ行くのか⁉


たどり着いた先は……時間潰しのFSWでした!(^o^;)


取りあえずは場内へ。♪~(・ε・ )


レーシングコースでは色々な各マシンの練習走行が行われていました。(^_^)
こうゆう日々の努力が本番で実を結びますね。(^_^)


ドドリフトコースではどうやら走行会のようで、平日にも関わらず、こちらも賑わってました。(^_^)


ついでに練習走行風景の動画を良かったらどうぞ。(^_^)


もうひとつ、ドリフト走行会の模様も動画にしてありますので良かったらどうぞ!(^_^)



その後……
時間調整が出来たので、また東名へ向かいます。(^o^;)


省略して東名を爆走中!( ̄ー ̄ゞ-☆


と思ったら事故渋滞が発生!
まっ、これも計算のうちに入ってますからw (^o^;)
内心はイライラ💥⁉



そして、すっかり日が落ちた頃に東名東京IC到着からの首都高へ❗( ̄ー ̄ゞ-☆


だが⁉
大橋JCT手前でまた事故渋滞発生!(^o^;)
まっ何時もの事だし、都内は仕方が無いですなw
更に内心はイライラ💥💥w


……からの、ようやくと実家に到着して、その後に近場に住んでる友人A宅に寄り、流石に全自宅には寄る時間が無いので、皆の衆の友人分のお土産を代表して預けましたw


省略して……
からの、直ぐ様に栃木に移動して、夜の良い時間に無事に栃木に到着しました!( ̄ー ̄ゞ-☆


因みに今回の燃費は……俺とした事が!オドメーターを途中でリセットしたのと、写真撮り忘れと、帰りの給油をマメにやってしまったので正確なデータがありません(爆)
因みに昨年のデータからで失礼しますが、帰りも鈴鹿から栃木迄はほぼ同じルートなのと、エアコンは常にガンガンで渋滞も昨年と似たような感じだと思いますw(^o^;)
※昨年のデータだと鈴鹿から栃木迄、約480km、給油量約30リッター、リッター約16kmかと思われます。
鈴鹿から栃木迄無給油だと、メーター残量は残り1メモリでした。
因みに今回の全行程走行距離はは1428kmでした。(^_^)


今回の戦利品w
鈴鹿サーキットで購入、8耐40回記念コーラー&栄養ドリンクの鈴鹿力!( ̄ー ̄ゞ-☆
因みに今までの鈴鹿の力(左)から鈴鹿力に変わりましたw
鈴鹿力は近いうちにお会いする関東のみん友さん達にお裾分けします⁉(^-^ゞ


刈谷SAで購入、身内達に人気の海老せんべいを大量購入!( ̄ー ̄ゞ-☆

赤福や、伊勢うどん等も買いたかったが……w
また次回もあるからヨシとしますか⁉(`Д´≡`Д´)??


はい、以上で終了です!
また無意味に長々となりましたが、暇つぶしが出来て貰えたかな?と思います……そして最後迄拝見して頂いてありがとうございました。m(__)m

また次回も良かったら宜しくお願い致します。(^-^ゞ
Posted at 2017/08/09 20:28:26 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月03日 イイね!

2017鈴鹿8耐 観戦日記 (^-^ゞ【動画付】

2017鈴鹿8耐 観戦日記 (^-^ゞ【動画付】連休を取れたは良いが、その休んだ分と盆休み前の為に仕事に四苦八苦してる今日この頃w
連休取るなら8月後半の連休の方がやっぱり楽だなこりゃ!(^o^;)

……って、さて いきなり本題になります。
前回に引き続いて今回は伝統の「鈴鹿8時間耐久ロードレース」の観戦日記になります。

毎日の仕事からの帰りが遅くてブログを上げるのが遅くなり、、今更感萬斎で恐縮ですが良かったら拝見して貰えたらと思います。m(__)m
因みに今回は容量の問題の絡みで、現場の感じをなるべく取り入れたい理由で写真をなるべく掲載したいが為に文章少な目の手抜きブログになります(汗)


先ずは……自分のアナザースカイの鈴鹿サーキットへ到着しました♪って所からw
今回は個人的に3年ぶりの「8耐」観戦になりますが、記念すべき40回目の開催の為に更にスペシャルなレースとなりそうな予感ですw (^-^ゞ
因みに日曜日の来場観客数は7万人となりました!の内、みんカラユーザーは何人居たのかな?(爆)


今回の入口はグランドスタンド側からだったので、いきなりGPスクエアに到着です。(^_^)
しかしながら雲行きが危ういですね⤵
因みに、時折雨が降ってきましたが、風があるので観戦する立場からするとカンカンに晴れてるよりかは終日過ごしやすい陽気となりました。(^_^)



時間的にステージ上でチュートリアルの福田さんのトークショーが始まってましたw
楽しい内容で会場を沸かせてました♪(^_^)
そして福田さんはバイクとレースが好きな事で有名ですよね♪10月のバイクパレードでまたお待ちしてます!(^-^ゞ




さて、レース開始迄はまだまだ時間があるので、あちらこちらと徘徊してみました。(^_^)

※これから先の徘徊場所の写真はほんのごく1部ですのでご了承下さい。m(__)m


先ずは各バイクメーカーのブースですね。(^_^)
SUZUKIブース



HONDAブース



カワサキブース



あれ?YAMAHAのブースの写真が無いぞっ!?(汗)
すみませんどうやら撮り忘れたようです⤵
その代わりと言っちゃなんですが、レース結果がアレでしたので❗😆 m(__)m


そしてこちらでは「8耐ヒストリー メガ ミュージアム」と題して、過去40年間の8耐マシンが展示してありました。(^_^)
左側と右側の離れのテント内に展示されてましたが先ずは右側から徘徊してみました。(^_^)
早速と写真ではごく1部ですが徘徊してみましょう❗




各年代によって、懐かしい会社名のスポンサーが当時を物語っていますね♪(^_^)

1992年 ヨシムラSUZUKI GP1プラス


1998年 ハーレーダビッドソン DAYTONA Weapon2 チーム M・C SUNDANCE


1987年 YAMAHA YZF750 資生堂 テック21レーシングチーム


さて、取りあえず一旦パドックパス(別途料金)も購入してるので、パドック側へ移動しますか♪(^_^)


パドックトンネルを通過!( ̄ー ̄ゞ-☆


パドック側に到着しましたw(^_^)



と思ったら?知らぬ間にピットウォークの時間でした!
すかさずピットウォークに行きますよ❗

何とかピットウォークに間に合いましたw早速と徘徊しますか……(* ̄◇)=3


凄い人ですよ❗流石鈴鹿の各レースは次元が違いますね⤴
こりゃ撮影も大変ですなw(゜o゜)


各ピットも賑やかでした。(^_^)



バイクばかりで皆さん飽きて来てるかと?思うので先ずはレースの「華」の尾根遺産からw(^o^;)
※本来の自分は尾根遺産達のファンでも無く名前も知りませんし、写真も撮りませんので悪しからず⁉





写真が何枚あっても足りませんでしたw
ご当地キャラクターマスコットも沢山居ました。(^_^)





J-GP3(250cc)クラスで活躍している女性ライダーの岡崎静夏選手も駆けつけていて、ちびっ子達にファンサービス♪(^_^)


その間にもマシンの整備は着々と行われています。(゜o゜)





その間にもロードコース上では今回40周年記念と致しまして、歴代の各バイクのデモランが始まります。
8耐ファンなら説明は要らない各マシン4台がスタンバります❗(゜o゜)


ではではこの歴代の8耐マシンのデモラン走行の1部の様子を良かったら拝見して貰えたらと思います。(^_^)


そしてピットウォークの終了の時間になり、一旦パドック側に移動しましたw(* ̄◇)=3



「キミキミ、まっグイっと一気に飲んでくれたまえw」
「わ~い♪あ~ざ~スッ⁉」(^o^;)


鈴鹿サーキットと言えばサーキットホイール(観覧車)ですね🎵後で乗ろっと❗(´∇`)


ドクターヘリもスタンバります❗( ̄ー ̄ゞ-☆


さて、少しパドック内も徘徊しました。
レース前のスタッフ達の緊張感が伝わってきますね。(゜o゜)






さて、いよいよ決勝レースが始まる時間が近づいてきました!省略して、時間的にパドックウォークの時間になりました。と言う事で、一旦グランドスタンドに戻り、V席側(別途料金)に移動しました。(^o^;)
しかしながら、こちらも凄い人だかりですね❗


省略して、開催宣言!( ̄ー ̄ゞ-☆
その後、風船が一斉に飛びました❗(//∇//)=3



そして国歌独唱……m(__)m


そして、いよいよ長い8時間の耐久レースが始まりました!
感動のスタート場面の動画をを良かったらどうぞ♪(^_^)
スタートは当然のル・マン式スタート方法で、実況は毎度お馴染み名レースアナウンサーのピエール北川さんです♪


11時30分
長い8時間の戦いがスタートしました!( ̄ー ̄ゞ-☆



さて、ここからは簡単なレース展開を間に挟みながら記事を続けていきますw
※詳しい内容はレース専門メディア等で確認願います m(__)m
そしてレース展開はワークスチームを中心になりますのでご了承下さい。m(__)m

例年のカンカンに晴れた気温35度、路面温度60度を越えるレースだが、今年に関しては曇り時々小雨がぱらつき、気温的には程よい風も終日吹き、過ごしやすい陽気となった。(^_^)

先ずはトップで1コーナーを通過したのは11号車カワサキチームグリーンだが、すぐに634号車ハルクプロ(高橋 巧)がトップに浮上。
しかし直ぐに波羅が!?コース後半の西側では早くも小雨が……レース2周目ヘアピンカーブには12号車ヨシムラSUZUKI(津田拓也)が転倒!直ぐ様ピットに入り補修が施された (>_<)
3連覇を狙う21号車YAMAHAファクトリーチームはスタートでは出遅れたが2番手に復帰して着々と追跡を開始する!

【スタートから2時間経過】(^-^ゞ
この時点では634号車ムサシRTと21号車YAMAHAファクトリーチームが互いに接近して争う走行している。
1時間経過のピットインは27周目で21号車YAMAHAファクトリーがピットインし、アレックス・ローズにライダー交代。
634号車ハルクプロはピットタイミングをずらしたが、アクシデントがあり、セーフティーカーが導入され、28周目にピットインし、ジャック・ミラーに交代する。(゜o゜)
この時点で、21号車YAMAHAファクトリーチームがトップ。
【4時間経過】
変わらず上記の2台での争いが続いている状況!
3時間を経過した所で21号車と634号車が同時にピットイン
ピットアウトでは2台の順位は変わらない状況。(^_^)
しかし、71周目に634号車ハルクプロがヘアピンで転倒!
ここから21号車の独走が始まる……(^o^;)
これにより2番手争いは5号車TSR HONDAと11号車カワサキチームグリーンの争いとなった。

【6時間経過】
変わらず21号車がトップを維持!
YAMAHAファクトリーチームが史上初の同一チーム3連覇に向けて独走している状況。(^_^)
一方で、4番手に後退しながらも追い上げを見せる634号車ハルクプロだが、5時間過ぎた所でピット作業を行った際に、カウルを外して不具合箇所の修復を行う、
これでトップから1周差となり、優勝争いは難しくなった。





さてレースは行われている状況ですが、長い時間の間にも色々と徘徊してきましたw
各広場ではイベントが盛りだくさんでした。(^_^)
興味は無いがw尾根遺産のステージや❗(゜o゜)


自分は歳なので、このバンドが誰なのか存じませんが、ロックフェス等も盛り上がってました❗(´∇`)
って、何故か場違いな?若いギャルが多くて、明らかに客層が違いましたw(^o^;)


違う広場ではバイクの展示や試乗会等もありました。(^_^)







そう言えば観覧車にも乗りましたよw(´∇`)


そんなこんなでサーキットホイール(観覧車)上空からの動画を良かったらどうぞ!
鈴鹿サーキットと鈴鹿の街を一望出来ます!( ̄ー ̄ゞ-☆


絶景でした♪最高😃⤴⤴(´∇`)



他にも見処満載で、アップが大変ですw(^o^;)



それから橋を渡れば……♪~(・ε・ )


長いレースに気分転換をしたければ、遊園地施設やプールにも行けます♪(´∇`)


暑い時にはコカ・コーラを飲もうぜ❗(* ̄◇)=3


そして「8耐メガヒストリーミュージアム」の反対側にも再び徘徊しました!(^o^;)
※個人的にレースの世界ではYAMAHAとSUZUKIが好きな為にエコヒイキしてすみません!(^o^;)


1985年 YAMAHA FZR750 資生堂テック21 RT
ケニー・ロバーツと平 忠彦がタッグを組んだ年のマシン、


因みにこちらは1990年のテック21RT YAMAHA YZF750(゜o゜)


そして
勿論サーキット内の歩いて行ける範囲内のS字や逆バンク等も徘徊しました。(^_^)








さて、再びレース状況に戻ります。m(__)m
段々と空模様も暗くなってきて、ライトオンサインが出ました。(^_^)


【残り2時間!】
7時間経過してもトップは変わらず21号車YAMAHAファクトリーチームの状況。(^_^)
一方、634号車ハルクプロはトラブルによりスロー走行し、ピットインを余儀なくされた。
残り1時間を切った18時35分に21号車はルーティンのピットインをして、最後のスティントをスタートさせた。(^_^)
上位陣の順位に大きな変動は無かった矢先に18時50分頃に逆バンクで1台転倒で空模様が暗くなって来てるの為に、セーフティーカーが導入❗
各マシンが接近した状態でリスタートされた。
残り30分にSC解除直後に2位走行中の5号車のアンダーカウルから炎🔥が上がる❗(゜o゜)
しかしライダーが気づかず走行するも、後にピットイン。
カウルを外して再チェックを行いリスタートするが、これにより11号車が2位に浮上する。
そして8時間経過して、見事に21号車YAMAHAファクトリーチームの勝利で幕を閉じた❗(* ̄◇)=3


そして長い8時間が経過して19時30分に無事にゴールになりました❗( ̄ー ̄ゞ-☆


そして感動のフィナーレ模様も動画にしました!
これだけは必見かも!?花火も見れますww❗(* ̄◇)=3


省略して各レースを含む表彰式に入ります。
容量の都合で「8耐」のみの表彰式でご了承下さい。m(__)m


そして表彰式!
1位 、21号車、YAMAHAファクトリーレーシングチーム、中須賀 克行/ A・LOWES/ M・Van Der MARK、 Y- YZF-R1 、216Lap、8:00'32.、959
2位、11号車、カワサキチームグリーン、渡辺 一馬/ L・HASLAM/ A・S・B Kamaruzaman、K- ZX-10RR、216Lap、8:02'42.011
3位、5号車、F・C・C TSR HONDA、D・AEGERTER/ R・De PUNIET/ J・HOOK、H-CBR-1000RR SP2、215Lap、8:01'58.784
鈴鹿8耐40回記念に記念すべきYAMAHAの3連覇で新たに歴史のページに刻んだ!おめでとうございました❗( ̄ー ̄ゞ-☆



ラストの花火はこれから始まる短い夏の始まりの合図でもあります❗( ̄ー ̄ゞ-☆


各チームもお疲れ様でした。
参加チームは撤収作業に入りますね……m(__)m



感動覚めやまないまま、サーキットを後にします❗( ´△`)
この時点で既に21時30分を過ぎてましたw
終日12時間位お邪魔致しましました。(//∇//)




鈴鹿8耐よありがとう!また来年の観戦に栃木のおっさんが、く~る~❗( ̄ー ̄ゞ-☆



…からの
本日の宿に到着!けっこうな8耐観戦に来た方々が来てましたw(^o^;)


今日の部屋はこちらw
時間も時間なので、結局三重県名物の食事が出来ませんでしたとさww(^o^;)



はい以上で終了です!
また長々となりましたが、記録としてしっかり残したいが為に頑張りました(汗)そして最後迄拝見して頂いてありがとうございました❗m(__)m

また次回も良かったら懲りずに宜しくお願い致します。(^-^ゞ














宿題が後1つだw❗( ;∀;)


もう寝るw (◎-◎;)
Posted at 2017/08/07 01:11:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@トラック32 さん、せめて香りだけでもw……(ToT)」
何シテル?   09/19 12:44
ご訪問ありがとうございます! 4気筒エンジンのKカー2台の所有の為に「4気党」と名乗らせて頂いてます。(^o^;) 休みの日にはどちらかの車で、あちらこちら...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ステップワゴン、29万kmへ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 12:00:18
COJに行って来た! 箱根~会場編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/14 22:06:06
COPEN OF JAPAN 8thに参加しました! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/12 08:12:27

お友達

正直、数があれば良いって事とは思ってないのと、数が多くても対応しきれてない人が多いのでは?と思ってます。
それと上記の内容により、みんカラは年内いっぱい迄の活動の為に、今後の募集は致しません。m(._.)m



47 人のお友達がいます
ねすてぃ~(^^)ねすてぃ~(^^) * いのえるいのえる
たかぽん!たかぽん! RA272RA272
まか☆まか☆ トラック32トラック32

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー おっさんバー! (スバル サンバー)
中古車ですが普段のメインはスバル ディアスワゴンに乗っています。 軽貨物に見られがちの ...
ダイハツ コペン マイスピ号(マイルドスピード号) (ダイハツ コペン)
仕事ばかりで遊ぶ暇がない時期が何年間も続き仕事が落ち着きだした7年前に自分へのご褒美とし ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
辛うじて写真があったのでこれもあえて掲載… 事情で栃木県に単身で引っ越した際に父親がこ ...
ミニ ミニE ミニカーなんちゃってコレクション (ミニ ミニE)
ミニカーなので「ミニ」にしてます。 紛らわしくてスミマセン……m(__)m それと、自分 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.