• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

4気党のブログ一覧

2017年06月26日 イイね!

D1GP TSUKUBA DRIFT 第3戦を観戦してきました。【動画付】(* ̄◇)=3

D1GP TSUKUBA DRIFT 第3戦を観戦してきました。【動画付】(* ̄◇)=3ジメジメとした梅雨入り真っ只中ですね!?
仕事も休みの日にも嫌な毎日となってます……

さてそんな中、6月25日 日曜日は茨城県にある筑波サーキットにてD1GPが開催されるとの事なので、天候を見て行って来ました。
何時もながらの皆さんと違う行動ばかりで、最近は特にイベントやレース観戦ばかりな自分ではございますが、見捨て無いで生暖かい視線でご覧下さいww

4月に東京お台場から開催されているD1GPですが、諸事情により行けなかったので、近場の筑波サーキットならばと言う事で、行って来ました♪(^_^)
しかしながら、栃木の自分の家から近いサーキットが2つあるのは非常に恵まれている自分です♪
余談だが、自分の中での好きな車のナンバープレートは1位が「鈴鹿」で2番目が「つくば」なんですね……って話がそれて来てますが、それでは良かったら拝見して貰えたらと思います。m(__)m





6月25日 日曜日
今回は近場なので久しぶりにゆっくり目に起床して、早速と筑波サーキットに向かいます。(^_^)


省略してR294を爆走中!( ̄ー ̄ゞ-☆
因みに、最近はR294沿いでスピードかシートベルトの取り締まりがあるので注意して下さいね。


先週と同じで曇り空ですね……
しかしながら、県道357号等を爆走します!( ̄ー ̄ゞ-☆


省略して約1時間位で筑波サーキット前に到着しました。♪~(・ε・ )


省略して筑波サーキットに到着しました♪(^_^)


先ずはお決まりのパドック内から徘徊します。♪~(・ε・ )



早速とパドック内を徘徊しましょう。(^_^)
筑波サーキットのパドックは直ぐ近くで車両が見れるので良いですね♪

因みにD1マシンは自動車メーカーから一般に市販された車両であれば基本的には参加可能。
ただし、駆動方式は2輪駆動に限る。
タイヤに関しては、スリック(溝なし)タイヤは禁止。
パワー制限も無いので、例えば国産スーパースポーツの35GT-Rから、セダンのマークXや小型軽量ならMAZDAロードスター等の車両が同じ土俵で競い合います。
カラーリングも全車両ハデなのも特徴の一部ですね。(^_^)




正直、あまりD1に関しては詳しくは無いですが、例えばこちらの写真の35GT-Rは競技規定により、2輪駆動で無ければならないので、わざわさフロントの駆動系を排除してFR仕様にしています。(゜o゜)
トランスミッションもエンジン直後に配置してます。
それに、エンジンも1000PSに達しているんですね!



写真の車両は違いますが、他の例としてはS15シルビアには元々は2000ccターボエンジンのFRスポーツカーなのだが、R35GT-Rのエンジンを搭載して3800ccから4000ccに排気量をアップして、1000PSを発揮するパフォーマンスをみせるマシンやTOYOTAスープラのエンジン2JZを3000ccから3400ccに排気量をアップした1000PS仕様の車両やロータリーエンジン車両には3ロータ仕様のエンジンを搭載した車両等も中にはあるようです!(゜o゜)
このようなハイパワーパフォーマンス仕様に変換された各マシン達が「D1GPマシン」のようです!




各ブース等も賑わってますが……
さて、そろそろ決勝レースが始まります!( ̄ー ̄ゞ-☆








さて決勝レースの前に、D1GPとは何ぞや?と思う方々も居るとは思うので、またまたお節介で簡単に説明します。(^_^)
※なんて親切なんだ俺って!?(^o^;)
単純には車両がキュイ~ン❗と白煙を撒き散らしながらドリフトしてる……でも良いのですが、簡単に説明すると、後輪を激しくスライドさせてマシンのテールを左右に振るドリフト走行の技の美しさと迫力を競う競技がこの「D1GP」なんです。(^_^)
では、説明したので「決勝レース」の文字はこの後は記載しません!

D1GPには参加選手が1名ずつ走行して得点を競う競技が「単走」で、1対1の2台で競技する「追走」の2種類の競技がある。
【単走】
技術の正確さを競う単走競技
ここで採点されるのは、どれだけ正確な技術力があるかと言う事です。(^_^)
要は角度やスピードで総合的に得点化されます。
角度は大きく、スピードは速く、エンジン音は途切れなく、動きはスムーズ等です。
勝敗はマシンの性能により、ドライバーのウデに依存する所が大きく、そのドリフトの腕を競うのがD1GPです。(^_^)
※競技内容に関しては、現場に到着した時間が遅く、見れなかったので、すみませんが省略します、詳しくは後に発売されるメディア「video option」で拝見して下さい。m(__)m

【追走】
タイマン勝ち抜きトーナメント戦
ここからがD1GPの醍醐味です。(^_^)
決勝に進出した全ての選手が、1対1で戦い勝敗を決めるトーナメント方式となる。
追走では単走で順位が決まった2台が決まった順位に基づき組合せが決まり、先行と後追いを順番に入れ換える形でスタートします。(^_^)
先行は自分のベストの走りをして、後追いは先行に合わせた走りを求められる!
ルール的には後追いが先行と同等かそれ以上の角度を付けて、相手のインに入った状態でドリフトを続けられれば勝ちで、先行は後追いを引き離したり、よりドリフトの角度が深かく飛距離が長ければ先行の勝ちとなります。(^_^)
遅い車両には遅いスピードで合わせないと行けないので、必ずしも速くてパワーのある車両が勝ち抜くとは限らないのがまた面白いと思いますね。(* ̄◇)=3


と、言う事で……
いよいよ「追走」が始まります!


先ずはパドックの屋上側から観戦してました。(^_^)
3、2、1、ポーン!のサイレンにより、順番にトーナメント方式でスタートしました!
早速とやって来ました♪(゜o゜)


からの、ハビューン!モクモク……と走り去って行きます♪( ̄ー ̄ゞ-☆


しかしながら、ホームストレートでドリフトしてます~❗
お台場とは違い、一瞬の走り去る走行しか見れませんが、サーキット走行ならではの迫力ですね♪(´∇`)



では良かったらその動画の一部ですが良かったら拝見して貰えたらと思います。(* ̄◇)=3


ここで簡単に「追走」レース展開。(^_^)
今年の筑波は順走競技で、区間は最終コーナーからスタートでゴールが第一ヘアピン迄。

先ず目立ったのが、接近出来ないか無理に寄せようとしてホームストレート後の1コーナーでミスをするドライバーが多かった。
1コーナーでミスをすると後半の区間でアドバンテージを取る事が難しい追走となってました。(゜o゜)
そんな中、単走トップだった日比野選手も後追いでミスをしてベスト16で敗退!
ベスト4に勝ち抜いて来たのは林選手とコルベットの齊藤選手とGT-Rの川畑、末永(正)選手だった。(^_^)

そして林VS齊藤では齊藤が寄せた距離での差で齊藤が勝利!(^_^)


お次はチームメイト対決となった、川畑VS末永(正)ある意味個人的に見たかった対決だったが、先ずは末永が後追いでアドバンテージを取るが、先行となった2本目で1コーナーを飛び出してしまい、川畑が勝利した!(゜o゜)


そして決勝は齊藤VS川畑、齊藤先行の1本目では後追いの川畑が1コーナーとヘアピンで寄せてアドバンテージを取る。
2本目では齊藤が川畑に付いて行くものの、インに入りきれず、川畑の優勝が決まった❗(* ̄◇)=3
※詳しい内容に関しては後程発売されるメディア「video option」等で拝見して貰えたらと思います。m(__)m



それでは、その決勝の様子の1本目の動画を良かったら拝見して貰えたらと思います。♪~(・ε・ )


因みに追走決勝結果の早見表。↓


そして表彰式兼パドックウォークになりました♪
フィナーレなだけに、人だかりも凄くなってました。(^_^)



そして、表彰式等も行われました。
各選手の皆さん、お疲れ様とおめでとうございました!( ̄ー ̄ゞ-☆




追走決勝戦、優勝の川畑選手おめでとうございました!( ̄ー ̄ゞ-☆





その後はファンサービスやパドックウォークとなり、皆さん思い思いに過ごしてました♪(´∇`)








おっと!ノムケンさんやww❗
そう言えば、もう52歳になられたんですよね…
今も影ながら応援してますよ♪( ̄ー ̄ゞ-☆



しかしながら、改めて見るとD1マシンってどれもカッコ良いですね♪(^_^





そして、パドックウォークも終了となります……( ̄^ ̄)



今回も曇り空ながらも雨が降らなく、良いレースを見させて貰い、実に漫喫出来ました!
そして自分も撤収しました。(* ̄◇)=3




その後は下道で友人達に野暮用の為に東京へ向かいました。♪~(・ε・ )


3週間ぶりの東京の地元で、友人達と悪巧み相談中ww!
折角なので?写真も撮りました。
題して「都会の夜景と、おっさんバー」(^o^;)




その後イソイソと帰り、また何時もの真夜中?に栃木に到着しました。(^o^;)



はい、以上で終了です!
またまた長々となってしまいましたが最後迄拝見して頂き、ありがとうございました。m(__)m

また次回も良かったら宜しくお願い致します。(^-^ゞ
Posted at 2017/06/28 15:20:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月19日 イイね!

スーパーGT 公式テストの観戦にSUGOへ!(^_^) 【動画付】

スーパーGT 公式テストの観戦にSUGOへ!(^_^)  【動画付】まだまだ仕事は忙しいですが、暑くなって来てバテぎみなので、たまには仕事もサボりたい今日この頃……(^o^;)
またまた遅れての投稿になりましたww

さてそんな中、有休とは別に代休も溜まって来てるので、暑くなってくると身体も辛くなるこの頃に、スキを見つけては「休みを取ったるで!」の季節になりつつあります。(^_^)
今回は宮城県の国際サーキットのスポーツランドSUGOでスーパーGT公式テストがある為に行って来ました。(^_^)
決勝レースも重要ですが、それ以外には走行テストもあるので、レース好きな人は必ず行く人も沢山います。
レースとは違いますが、安い料金で下手なレース走行よりも周回回数も多くて、本気走りだし、パドックの徘徊も自由だし、ファンサービスもあり、とても満足する内容です。(^_^)
ただし、レースでは無いので「レースの華」の尾根井産が居ないのが………って、違うか!?(◎-◎;)\(-_-)

では良かったら拝見して貰えたらと思います。(^_^)
今回もサンバーディアス号が相棒です。



6月18日 日曜日
雨は降らなかったが曇り空でした。
そして土曜日迄みっちり仕事を終えた翌日のかなり早い朝から気合いが入りました!( ̄ー ̄ゞ-☆


省略して、早朝の中 R294 → R4を爆走中!( ̄ー ̄ゞ-☆


一気に?那須ICに到着!
ここからようやくと東北道を利用します。(* ̄◇)=3


那須高原PAを通過!( ̄ー ̄ゞ-☆


那須高原を過ぎると直ぐ様に福島県に入り、省略して郡山ICを通過!( ̄ー ̄ゞ-☆


福島トンネルを通過しますよ!( ̄ー ̄ゞ-☆


♪みちのく一人旅~☆♪~(・ε・ )


省略して福島JCTを通過!( ̄ー ̄ゞ-☆


省略して宮城県に入り、村田ICで降ります。(^_^)


栃木県からノンストップで宮城県入りしたので、道の駅村田で一旦休憩しました。(* ̄◇)=3


そしてR25等を爆走します。♪~(・ε・ )


省略して、ようやくとスポーツランドSUGOに到着です!( ̄ー ̄ゞ-☆


曇り空ですが、早速とパドック内から徘徊します。(^_^)




パドックも嵐の前の静けさって奴です。(゜o゜)


走行前の準備も着々と進行中ですよ。(゜o゜)


そして、イッパツ目の走行テストが始まります♪
先ずはピットの上から撮影しました。(^_^)



今回もおまけで走行前からの動画を用意してあるので、普段は中々見れない場面なので、良かったら拝見して貰えたらと思います。(^_^)




個人的に応援するモチュールGT-Rもコースイン!( ̄ー ̄ゞ-☆



そして各チームのGTマシンがコースインしました。
テスト走行と言えど、かなり速いですよ。(^_^)




そして、ピットウォークの時間もありました。
自分も勿論ピットウォークの列に並んでみました。(^_^)


そしてピットウォーク解禁の時間になりました。(^_^)


NISSAN、HONDA、レクサス等の各チームが次の走行に向けて整備されています。(^_^)




ファンサービスも各チーム共にありますよ♪(^_^)


あいにくの曇り空ですが、雨は降らないのでヨシとします。(^_^)



コース上のグリッドウォークも開放されました。(^_^)



レースの華は居ませんでしたが、菅生のサーキットガールはいましたよ。(^_^)




さて、そろそろ次の走行になるのでピットウォークもおわります。(^_^)




ピットウォークも終わり、次のセッションが始まります!( ̄ー ̄ゞ-☆



そして、公式テストの内容を簡単に……
7月22日に行われる第4戦にむけて、重要なテストとなる今回の公式テスト。
午前は9時から開始されたが、3回ほど赤旗中断になった。
最初の赤旗はコース上にカモシカがコース内に入り込み、その撤去の為に中断となる。
菅生のサーキット辺りは自然が多いので野性動物の出没するのは致し方が無いが……
その後、最終コーナーでGT300の2号車ロータスとGT500の36号車 au TOM'S LC-500が接触して2号車はリア部分を破損して赤旗中断となる。
3回目の赤旗は裏ストレートでGT300 11号車、AMG GT3がエンジンブローによる出火!しかしながらドライバーには大きな怪我はなかった様子。


午後からのセッションは特に中断も無く、決勝レース以上の周回数を重ねたテスト走行が行われて、見応えがあった。
そして曇り空ながらも終日ドライコンディションの中に行われた走行テストのトップは GT500は19号車 WedsSport アドバンLC-500でGT300は4号車 グッドスマイル 初音ミク AMGがこの日の総合トップに立った。


【GT300テストタイム】
1位、4号車、グッドスマイル初音ミク AMG、谷口/片岡、YH、1'18.379
2位、3号車、B-MAX NDDP GT-R、星野/高星、YH、1'18.524
3位、88号車、マネパ ランボルギーニ GT3、織戸/平峯/高橋、DL、1'18.549
タイヤはヨコハマゴムが調子良さそうでした。(^_^)
【GT500テストタイム】
1位、19号車、WedsSport アドバン LC-500、関口、YH、1'11.424
2位、24号車、フォーラムエンジニアリング アドバン GT-R、佐々木/J-Pデ・オリベイラ、YH、1'11.476
3位、8号車、ARTA NSX-GT、野尻/小林、BS、1'11.592
500クラスもタイヤはヨコハマゴムが好調のようでした。(^_^)

そして午後のセッションの走行テスト風景も動画に撮ったので、良かったらどうぞ!(^_^)


余談だが、写真のこちらの応援してる人、昨年の鈴鹿でも見かけた人です……流石に話しかけたりはしないですが、他にも各地のサーキットで毎回同じ顔を見掛ける方々がよく居ます。
自分含む、熱心なレースファンはやはり各サーキットに出没するのですねww (^o^;)


そして長かった走行テストも終わりました。
各チーム共にお疲れ様でした。( ̄ー ̄ゞ-☆




そして走行テストも第4戦の参考になって満足したので、自分的に疲労と寝不足の為に、撤収しました。(^_^)




漫喫したその後……
省略して、R25 → R4を爆走します。♪~(・ε・ )


たどり着いた先は……
本日の宿泊先のホテルルートイン名取岩沼インターです♪
今回は代休を取ったので月曜日にゆっくり帰ります。(^_^)
栃木の地元から宮城県仙台市手前迄の片道距離約270㎞位なら普段ならトンボ帰りの距離ですが、毎日の残業仕事の疲労と寝不足の為に、この日はこちらにお世話になりました。(* ̄◇)=3


しかしながら、外観の造りが(上の写真)他のルートインホテルと少し変わってますね……(゜o゜)


今回の部屋ですが、シングル部屋なんですが、何時も世話になっている各地のルートインホテルと違うのが、手前にテーブルとソファーが有りました♪(^_^)


風呂もかなり広くて良かったですよ!♪~(・ε・ )
惜しかったのは?ルートインホテルにはサウナが無かった事かなww


その後、夕飯食べてからの寝酒?を呑んでから直ぐにバタンキューでした。( ̄q ̄)zzz




翌日は急ぐ必要もないので高速は利用せずに、久しぶりにゆっくりとR4経由で寄り道しながら帰りました!( ̄ー ̄ゞ-☆


途中であちらこちらと寄り道もしました。(* ̄◇)=3







そしてR4を再びひた走り、無事に栃木に到着しました。(^_^)
時には急ぎ、時にはちんたらと走り、寄り道しながら約7時間掛かりました。(下道での通常は5時間位) (^o^;)


そして地元に到着したら、オイル交換もしときました。( ̄ー ̄ゞ-☆



はい、以上で終了です!
また長々となりましたが、最後迄拝見して頂きありがとうございました。m(__)m

また次回も良かったら宜しくお願い致します!
Posted at 2017/06/22 23:44:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月11日 イイね!

MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦 スーパーバイクレース の観戦に「もてぎ」へ!【動画付】(゜o゜)

MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦 スーパーバイクレース の観戦に「もてぎ」へ!【動画付】(゜o゜)梅雨入りしましたが、暑かったり涼しかったりとハッキリしない毎日ですね……
個人的に仕事が久しぶりに連日多忙になってまして、眠気と戦いながらも何とかブログを作成しました……!

さてそんな中、6月11日日曜日は地元の国際サーキットのもてぎにMFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦スーパーバイクレースがあったので観戦してきました♪
JSB1000cc、J-GP2 600ccクラスのチームやライダーは7月に行われる鈴鹿8耐にも多数参戦するので、非常に楽しみであります♪(´∇`)

今回も興味の無い方々も多々居るとは思いますが……良かったら拝見して貰えたらと思います。m(._.)m
今回の相棒もサンバーディアス号です。




6月11日日曜日
昨日迄の仕事の疲れも何のその!久しぶりの地元のサーキットでのレースの日なので気合いが入り、早めに起床して早速と現地へ向かいました、( ̄ー ̄ゞ-☆


省略してR123を爆走中!( ̄ー ̄ゞ-☆


そして「もてぎ」南ゲートに到着です!( ̄ー ̄ゞ-☆


今回の駐車場はオーバルコースにしたので楽々です♪
そして気分はインディーレーサー!?(´∇`)


そしてストレートPに到着です♪
ここに駐車すれば直ぐにサーキット内を徘徊出来るので楽々です。(^_^)



先ずはグランドスタンド広場に着いてから、早速と徘徊します。朝もまだ早いので観客も疎らでした。(^_^)


先ずはSUZUKIブース


GSX-R 1000R
SUZUKIと言えば、GSX-Rですね♪こちらは海外モデル。(^_^)


お次はYAMAHAブース


T-MAX 530 ABS
水冷4ストDOHC 4バルブ 直列2気筒 530cc 46PS/6750rpm
個人的に欲しいスクータータイプのスポーツバイクで、これがまた速いんですよ♪(^_^)


そしてカワサキブース


NInja 650 ABS
水冷4スト並列2気筒 DOHC 4バルブ 649cc 68PS/8000rpm
カワサキと言えば忍者シリーズですね♪リッターバイクばかりに目を向けられがちですが、650ccがちょうど良いと言う声もよく耳にします。(^_^)


お次はHONDAブース


こちらHONDAのブースでは2輪界での最高峰クラスのレース「モトGP」のニッキーヘイデン選手の追悼の場がありました。
ニッキーヘイデン選手は5月22日に逝去されました。
アグレッシブな走り、オープンな人柄で皆から愛されるライダーでした。
心からの感謝と共に、慎んでお悔やみ申します。m(._.)m




そしてパドック側へ移動しますか……(* ̄◇)=3


階段を下って上って、第一パドックに到着。(^_^)


パドック内も準備に追われていますね。(^_^)




第二パドックも賑わってます。(^_^)



そして、そろそろレースが開催されます……(^-^ゞ



先ずはJ-GP3(4スト250cc)クラスから
若手や女性のライダーが多いクラスですね。
因みに今回はグリッドウォークも参加しました♪(^_^)



自分のイチオシの6号車、 女性ライダーの岡崎静夏選手頑張れ!( ̄ー ̄ゞ-☆




そしてJ-GP3クラスがスタートしました!( ̄ー ̄ゞ-☆


ざっと簡単にレース展開
前日の予選でのP,Pを獲得したのは古市右京、以下は小室旭、安村武志とフロントロウはベテラン勢が占めた。
スタートは古内と安村のトップ争いでスタート、しかし栗原、小室、山中、大田らを加えた集団で混戦となる。
トップ集団はやがて8台に絞られて、レース中盤には5台に。
そして、ラスト2周でトップは古内で、後方の大田は小室、伊達と接触しかかり、集団最後尾迄順位を落とす。
レースはそのまま古内が逃げ切って全日本初勝利を遂げた。


そして表彰式
1位、7号車、KTM RACING、古内 右京、RC250R、20Lap、41'09.930、
2位、17号車、Team P.MU 7C、小室 旭、NSF250R、20Lap、41'10.675
3位、64号車、battle factory、伊達 俊太、NSF250R、20Lap、41'10.853
各選手共におめでとうございます!( ̄ー ̄ゞ-☆




続いてJ-GP2(4スト600ccモト2移行)クラスの決勝です。




J-GP2決勝スタートしました!( ̄ー ̄ゞ-☆


簡単にレース展開
予選より、P.Pは榎戸育寛、2番手は生形秀之、3番手は石塚健のフロントロウの面々。
スタート後に序盤は榎戸がリード、生形が出遅れるも2番手から榎戸を追い、その後方では石塚と関口が表彰台争いの模様。
5周目に榎戸がスリップダウンし、生形がトップに入れ替わる。
7周目に関口が2位に浮上し、13周目にヘアピンで今度は石塚が転倒!これで水野が単独3位になる。
レース終盤、生形は関口に2秒以上のアドハンテージを保ったまま今期初勝利となった。


そして表彰式!
1位、4号車、エスパルス ドリームレーシング、生形秀之、GSX-R MFD6、22Lap、41'54.977
2位、44号車、SOX TEAM、関口太郎、HP6、22Lap、41'58.475
3位、634号車、MuSASHI RT HARC-PRO、水野 涼、HP6、22Lap、42'12.184
各選手共におめでとうございました!( ̄ー ̄ゞ-☆



そして、緊迫したレースは一旦休憩で、ピットウォークの時間になりました。(^_^)


各チームのマシンもお出迎えです。(^_^)



ファンサービスも重要ですね。(^_^)




そしてピットウォークは終了となります……(^_^)






そしてお次のレースになりますが、実際の順番と違いますが、ST-600(公道用市販バイク)クラスです。




スタートしました!( ̄ー ̄ゞ-☆


簡単にレース展開
予選により、P.Pは前田恵助、2番手は長尾健吾、3番手は奥田教介と若手がフロントロウを獲得した。
スタート直後から前田と長尾がトップ争いを開始するも、前田が岡本祐生を徐々に引き離し、岡本は後続2台と2位争いに移行する。
レース中盤には差が開いていたトップ前田と2番手岡本の差が詰まりはじめた。
だが前田は再びペースを上げて、岡本を引き離し、見事に全日本初勝利を遂げた!


そして表彰式
1位、5号車、伊藤レーシング、前田恵助、YZF-R6、18Lap35'01.136
2位、52号車、51ガレージ チームイワキ、岡本祐生、YZF-R6、18Lap、35'02.431
3位、70号車、RS-ITOH、清末尚樹、ZX-6R、18Lap、35'10.734
各選手共におめでとうございました!( ̄ー ̄ゞ-☆



そして順番が逆になりましたが、お次のレースはお待ちかねのJSB1000決勝になりますが、流石に国内最高峰クラスだけあって、このクラスのグリッドウォークは凄い人だかりでした。(^_^)





おまけでレースの舞台裏として、上の写真のグリッドウォーク前のJSB-1000クラスのピットアウト及び、グリッド入場前の動画を2分間ほどですが、アップしておきますので、良かったら拝見して貰えたらと思います。(^_^)


いよいよ決勝スタートになります!
スタート前ボードを提出する「なりきりもてぎエンジェル」のお子様と「もてぎエンジェル」も張り切ってますね。(^_^)


そしてレーススタートしました!( ̄ー ̄ゞ-☆


そして簡単にレース展開
ホールショットを奪ったのはポールシッターの中須賀克行。
最初から逃げにかかる中須賀の背後には4番手スタートの清成龍一。トップ2台はそのままの順位でオープニングラップを終える。
3周目に中須賀が清成を引き離して独走体勢に移行するが、後に野左根が清成を捕らえ、YAMAHAファクトリーがワンツー走行を開始。清成はジワジワと後退していき、高橋 巧にも抜かれてしまう。
最終ラップに悲劇が!?トップを快走していた中須賀が周回遅れのマシンと接触し転倒!
これにより、野左根が全日本JSBクラスの初勝利となった。
中須賀は9位に終わった。


そして表彰式
1位、5号車、YAMAHAファクトリーチーム、野左根航太、YZF-R1、23Lap、42'11.366
2位、634号車、MuSASHI RT HARC-PRO、高橋 巧、CBR1000RR SP2、23Lap、42'16.706
3位、12号車、ヨシムラSUZUKI モチュール、津田拓也、GSX-R1000R、23Lap、42'34.131
各選手共におめでとうございました!( ̄ー ̄ゞ-☆


因みに……
このJSB1000クラス決勝の時に、自分はバスツアーを予約していて、レース中にはロードコース横の通路でのバスの中から観戦してきました。(^_^)



そのバスツアー内部の一部ですが、4分間ほどの動画になりますが、良かったら拝見して貰えたらと思います。(^_^)
しかしながら、バイクが速すぎでスマホの画像が追い付いてません……(^o^;)



そして無事に全行程のレースが終わりました。
各チームは撤退作業に入りました。(^_^)


いや~実に良いレースでした♪
本日は朝から夕方迄バイクレース三昧でした♪
良い時間になったので、自分も撤退します!( ̄ー ̄ゞ-☆



そして最後のシメは久しぶりの地元のスパへ行き、風呂とサウナで漫喫しましたとさ……(^o^;)



はい、以上で終了です!
また長々となりましたが、拝見して頂いてありがとうございました。m(._.)m

次回も良かったら宜しくお願い致します。(^-^ゞ
Posted at 2017/06/14 23:04:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月30日 イイね!

愛知県への旅の道中記( 前編 ) トヨタ博物館 & CCF のイベントに行って来た & 他 【動画付】 (^-^ゞ

愛知県への旅の道中記( 前編 ) トヨタ博物館 & CCF のイベントに行って来た &  他 【動画付】 (^-^ゞ梅雨にそろそろ入りそうな季節になりましたね。
さてそんな中、5月28日日日曜日は愛知県名古屋市の隣にある長久手市のトヨタ博物館主催のイベントCCF(クラシックカーフェスティバル) が、愛・地球博記念公園内であるとの事なのと、トヨタ博物館でリューアルしたとの話を聞いていたので行って来ました。(^_^)
流石に栃木から1日でのとんぼ返りは歳だしキツいので、久しぶりに月曜日に代休を取りました、

それでは良かったなら拝見して貰えたらと思います。
そして、今回の相棒はサンバーディアス号です。(^_^)






と、その前に!?
5月24日水曜日は埼玉から栃木に仕事の出張で来ていたみん友の(※今回からは名前を伏せる事にしました)「Oさん」と折角なので久しぶりに密会しました。(^_^)

20時に待ち合わせ場所の宇都宮駅前に密かに?到着!
がしかし、直ぐにバレてしまい、自分の最初の一言が「バレたか!?」でした 。ww (〃∇〃)ノ


そして時間も時間なので、先ずは某ラーメン店で夕飯。(^_^)


その後は宿泊先の某ビジネスホテル前で駄弁りタイム♪久しぶりに色々と駄弁れて楽しく過ごせました。(^_^)
後半は車談義になり、車番組チックなトークになってましたが、互いに車好きならではですね。(笑)
翌日も互いに仕事の為に約2時間位の密会でしたが、ありがとうございました。(^-^ゞ








そして話は変わり本題の、5月27日土曜日
残業仕事を終えて、早速と出発準備をしてからようやくと22時過ぎに6連勤の疲れも何のその!?ガソリン満タンにして、イザ!愛知県へGO⤴👊( ̄ー ̄ゞ-☆


スマホの夜景写真がやはりダメダメだったので省略して、節約の為に、R4BP → R298 → 裏道を爆走しました!( ̄ー ̄ゞ-☆


そしてようやくと首都高を利用します!( ̄ー ̄ゞ-☆


夜景の写真がまたダメダメの為にまともな写真は大橋JCTのトンネル連続カーブのこれだけでしたが……首都高を爆走中!( ̄ー ̄ゞ-☆


ようやくと東名東京ICに来ました!( ̄ー ̄ゞ-☆


では愛知県へ向けて出発!(* ̄◇)=3


例により夜景はダメダメの為に省略して、栃木から足柄SAまで飲まず食わずノンストップで来たので、とりあえずは足柄SAで夕飯タイム♪(* ̄◇)=3


深夜の遅い時間にやっとの夕飯で牛丼蕎麦セットをほうばりました♪そして風呂は……って、出る前に家で風呂に入ったし時間が無いので今回は断念しましたって、当たり前か……(^o^;)




そして夜景は省略して、暫し爆走してからのトイレ休憩の為に由比PAに到着……しかしながら、夜だから当然一面海景色は見れないし、波の音が虚しい……(^o^;)




そしてまた省略して暫し爆走してからの、3時40分頃に空が明るくなりだした頃に浜名湖SAに到着!( ̄ー ̄ゞ-☆


ここ迄来れば名古屋方面もそう遠くは無いので、とりあえずは、仮眠を取ります。(^o^;)
1BOX(5ナンバー)の利点で、フルフラットにして快適に仮眠を取りました♪気温的にも暑くもなく寒くもなくで実に良い車中泊を楽しめました。(´∇`)


~からの、寝足りなかったが、3時間ほど仮眠を取ってからのSA内の散歩をして目を覚ましました。(^_^)


久しぶりの浜名湖は気持ちいいですね♪(´∇`)
さて、再び出発しますか……!



~からの、空が明るくなったので今度は走行景色も大丈夫なので……三ヶ日JCTを通過!( ̄ー ̄ゞ-☆


そして久しぶりの愛知県に入りました♪( ̄ー ̄ゞ-☆


省略して、豊田JCTを通過!( ̄ー ̄ゞ-☆
あ~伊勢湾岸道が…(# ̄З ̄ ) ジカイマデガマンダ‼


省略して、東名 日進JCTから名古屋瀬戸道路経由で長久手ICで降りてから、信号左折6号線を2㎞程でトヨタ博物館に到着です!( ̄ー ̄ゞ-☆



離れの駐車場に無事に到着しました!(* ̄◇)=3


久しぶりのトヨタ博物館♪(´∇`)




……からの、本日はトヨタ博物館主催のイベントの日でもあり、先ずは博物館前のR60号線で旧車のパレードランがある時間なので先にパレードの見物に行きます。(^_^)



省略して、博物館前のR60号線を合間合間で旧車軍団が現れ出しました♪
パレードラン参加台数は150台だそうです!( ̄ー ̄ゞ-☆






それではごく一部ですが、約2分間の動画ですが、パレードランの一部の様子を良かったら拝見して貰えたらと思います。(^_^)



そして、パレードも終わり、一旦トヨタ博物館に入ってみました。
本館内の常設展示がリニューアルしたようで、日・米・欧・の車を一望に拝見出来ます。(^_^)
省略で、ごく一部ですがアップしときます。(^_^)


2階へ上がりますよ。♪~(・ε・ )


2階に到着!
広い館内には1901年代から50年代頃の車両がズラリと並んでます。
ごく一部ですがアップしときます。(^_^)



展示車両の一例で……
デューセンバーク モデルJ 1929年 アメリカ
水冷直列8気筒DOHC 6882cc 198kw/265hp/4200min



ブガッティ タイプ35B 1926年 フランス
水冷直列8気筒 OHC SC 2262cc 97kW/130hp/5000min


う~ん、車好きには実にたまらない環境ですよ♪(´∇`)


ぐるっと一回りしてから……
お次は3階に来ました。(^_^)


こちらは1950年代~の車両が展示してあります。(^_^)
勿論日本車もありますが、あえて外国車を上げときます。
こちらも凄い環境ですね♪(´∇`)




また一例で……
キャデラック エルドラド ピアリッツ 1959年アメリカ
水冷V8 OHV 6396㎝ 257kW/345hp/4800min



モーリス ミニ マイナー 1959年 イギリス
水冷直列4気筒OHV 848cc 25kW/35hp/5500m



また一回りして、1階にもどりました。(^_^)
1階エントランスには休憩所やミュージアムレスト等が有ります。(^_^)




お次は新館に行ってみました♪
1階にはお土産屋やカフェ等があります。(^_^)



省略して2階にきました。
2階の展示テーマは「日本のモータリゼーションと生活文化展示ゾーン」です。(^_^)


歴代の車の展示と合わせての、家電品や衣類や書籍等が展示されてました。(^_^)




そして隣のゾーンにはリニューアル記念展として、「2000GT 50周年記念特集」として、2000GTやヨタハチやデロリアン等が展示してありました。(^_^)


一例として、2000GT (左ハンドル車)
1967年5月に発売された日本を代表する名車だが、当初から全生産台数の約1/3は輸出モデルが存在していたようです。(^_^)


さて、とりあえずは館内徘徊は終了して、お次のイベント会場に向かいます。(^-^ゞ
今回は手抜きな内容でしたが、展示車両もリニューアルしていて見応えがあったので、実際にトヨタ博物館に来る事を絶対オススメします!(^-^ゞ



省略して、トヨタ博物館から無料バスに乗り込み、イベント会場の「愛・地球博記念公園」に到着しました。(^-^ゞ


今度はトヨタ博物館主催のイベントで、「クラシックカーフェスティバル」です。
そして、CCFの会場に到着!( ̄ー ̄ゞ-☆



それでは早速と徘徊しましょう♪(^_^)
また、ごく一部ですみませんが少しだけアップしときます。

先ずは軽自動車から…
ダイハツ ミゼット(MP-5) 1970年
強制空冷2サイクル 305cc 単気筒 ZD型
懐かしい三輪のミゼット♪この型は最終型で1年のみの生産車両でした。(^_^)


ダイハツ フェローバギー 1970年
強制空冷2サイクル 直2 ZL型
これは希少な車両で、滅多にお目にかかれない車両です!
FRPボディーのユニークな外装で、当時は真面目なダイハツが造った事に意義は大きいと迄言われたようです。(^_^)


NISSAN チェリー🍒デラックス(KPE-10) 1972年
A12型 直列4気筒 OHV 1171cc 80PS/6400rpm
1970年に日産初の量産FF車として発売された車両で、こちらのチェリーはワンオーナーで45年目に突入した車両のようです。(^_^)


マツダ T2000 1962年
水冷直列4気筒 1985cc
懐かしい三輪トラックですね、74年迄受注生産打ちきり迄10年以上生産されたので、現存率が高いオート三輪です。
三輪トラックでは最速の100km/hを誇ります。(^-^ゞ



ロータス ヨーロッパ 1972年 イギリス
直列4気筒DOHC 1558cc
1971年から75年まで製造されたロータス初のミッドシップスポーツカーですね。(^_^)
このモデルは71年から72年まで製造されたDOHC車両で、ボディーは全てFRPで造られていますよ!
JPSカラーも懐かしいですね♪(´∇`)


ディーノ 246GT Tipo L 1970年 イタリア
水冷V型6気筒 DOHC 2418cc
67年から69年にかけて製造されたディーノ206GTの後継車両がこの246GTで、エンジン排気量の広大とホイールベースの延長等の設計変更を加えて69年から74年頃に製造された車両のようです。(^_^)


トヨタ 2000GT ボンドカー 1966年
水冷直列6気筒 1988cc
2000GTは流麗なシルエットや高い性能から自動車ファンを熱狂させて、日本車としては珍しく映画007シリーズに登場し、海外からの注目を集めた車でした。(^_^)
因みに2000GTのオープンカーは量産車には存在せず、あくまでもフィクションの為に2台だけ製作された車です。(^_^)



そして、トヨタ博物館に収蔵されているこの車両が走行しました。(^-^ゞ
それでは走行披露した「トヨタ 2000GT ボンドカー」の様子をお裾分けしますので、3分間の画像ですが良かったら拝見して貰えたらと思います。(^_^)


他にも色々な車両の走行披露がありました♪
が、全てはアップしきれません……(^o^;)



省略ですみませんが
他にも色々な車両がありました♪♪~(・ε・ )







そして、ある程度満喫できたのでここら辺で撤収しました。( ̄ー ̄ゞ-☆



はい以上で終了です!
今回はひとつにまとめたかったのですが、ブログの容量の都合で後編に続きます……(^o^;)
長々と拝見して頂いてありがとうございました。m(._.)m

また次回も良かったら宜しくお願い致します!









おっと!
気が変わって?後編はアップするか解らないので、これだけは最後に………(^o^;)

その後、トヨタ博物館からの帰りに愛知県のみん友の「Tさん」と久しぶりに某コメダ珈琲店で密会しました♪(^_^)


コメダ珈琲店内で久しぶりに再会を果たしたので、色々駄弁って楽しく過ごせました♪(^_^)


今度は駐車場でサンバー談義♪
因みにTさんのサンバーはオフロード仕様の為にノーマルの車高より車高が上がっていて、自分のは下がっていて互いに対称的です。(^o^;)


何時しか暗くなってきたので解散の時間になりました……
Tさん色々と楽しい時間をありがとうございました♪今度はツーリングでもしましょう!( ̄ー ̄ゞ-☆



以上です。m(._.)m
Posted at 2017/06/01 21:19:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月08日 イイね!

俺のGWのダイジェスト!? & スーパーGT 第2戦 富士500キロを観戦しました。【動画付】( ̄^ ̄)

俺のGWのダイジェスト!? & スーパーGT 第2戦 富士500キロを観戦しました。【動画付】( ̄^ ̄) あっっっっ ! と言う間にGWが終わりましたね……
自分は5日間のGWでしたが、毎日忙しなく過ごしました!?(^o^;)

さてそんな中、先ずはGW真っ只中の5月4日にスーパーGT第2戦を観戦してきました!
今回の本題は「GWダイジェスト」がメイン?なのでスーパーGTに関しては多少の手抜きな内容になります!
詳しい内容は専門メディア(テレビ番組のスーパーGT plusやレース専門紙)で確認して貰えたらと思います。m(._.)m
そして、GW中にブログを作成しようかとは思ってましたが、毎日が忙しなく作成してる時間が無かったので今更のアップになりました。(^o^;)
毎度お馴染みの他人と違う行動?の自分ではありますが、この富士500キロ決勝レース観戦者は58,000人もの規模のBIGレースでした……それでは良かったら拝見して貰えたらと思います。(^-^ゞ

GWの相棒はサンバーディアス号てす。(^_^)





5月3日は日常的な行動をしていたので、特にブログにするような内容は無いのでスルーして、4日水曜日は東京の実家からFSWに向かいました。(^o^;)


余裕をぶっこいて首都高を利用します。(^_^)


首都高5号線を爆走中!( ̄ー ̄ゞ-☆


首都高3号線を爆走中!( ̄ー ̄ゞ-☆


東名にアクセスします!( ̄ー ̄ゞ-☆


川崎辺りから事故渋滞になりました……
一部のドライバーの不注意な運転が皆に迷惑をかけますね、全くもって迷惑な渋滞です!(# ̄З ̄)イライラ…


渋滞で中々進まなくて暇なので、タンクローリー車両を見つけてパシャリ!( ̄ー ̄ゞ-☆


省略して渋滞も解消してからの東名左ルートを爆走中!( ̄ー ̄ゞ-☆


御殿場IC手前から渋滞していたので、第二出口は渋滞で全滅の為に、第一出口からスムースに降ります。♪~(・ε・ )


御殿場第一出口から右折して県道401号を爆走してからの、帰りの大渋滞に備えてGSで先に給油(重要)しときます。♪~(・ε・ )


……からの、県道401線を富士山を眺めながら流します。(^_^)


"ぐみさわ"交差点で国道246号線(右折)にアクセスします。(^_^)


………からの、裏道を駆使して……♪~(・ε・ )


ようやくとFSWに到着しました。(^-^ゞ


と言っても、BIGレースだけあって駐車場は何処も満車です!何とか駐車場探しをしていた時間は約1時間……(^o^;)
その間にピットウォークの時間が過ぎてピットウォークチケットはただの紙切れになった!(# ̄З ̄)
※これによりレースの「華」もオジャンですが、また後程!?(゜o゜)\(-_-)


ようやくとグランドスタンドに到着!
今回は夏のBIGレース2つに向けての節約の為にパドックパスは購入していないので、グランドスタンド中心に徘徊してました。(^o^;)


レースが始まる迄はグランドスタンド側のイベント広場では各ブースで催し物がありました。(^_^)



ごく一部ですが簡単に……

HONDAブース
NSX CONCEPT GTや市販車両等が展示してありました。(^_^)




レクサスブース
こちらもGTマシンのLC-500等が展示してありました。(^_^)





NISSANブース
こちらも2013年型のGTカーのGT-R等が展示してありました。(^_^)




他にも色々なメーカーの展示車両がありました。(^_^)








そしてかなり省略して、いよいよ決勝レースの時間が迫ります。(^_^)


省略してグリッドでは着々とスタート準備が行われます。(^_^)


そしてGT500、GT300の各マシンがスターティンググリッドに並びました。(^_^)


そして、グリッドウォークの時間になりました。
自分は夏に向けての節約の為に観客席から眺めていました。
しかしながら、凄い人だかりだな……(* ̄◇)=3


そして国歌独唱……m(._.)m



そして、いよいよスタートします!
静岡県警の先導による、GTカーとのパレードラップから始まりました。(゜o゜)


そして配列が整ってからの、GT500クラスからローリングスタートしました!(´∇`)


お次はGT300クラスのローリングスタート!(´∇`)


「みんな頑張って行ってこい!」( ̄ー ̄ゞ-☆





ここでざっと簡単にレース(GT500)展開。
※GT300はブログの容量によりスルーしますm(._.)m
※各↓の写真はメディアの写真を拝借。m(._.)m
スタートグリッドは
①38号車、ZENT CERUMO LC-500、タイヤBS、WH16kg
②23号車、MOTUL AUTECH GT-R、タイヤMI、WH8kg
③6号車、WAKO'S 4CR、LC-500、タイヤBS、WH30kg


GW恒例の富士500キロレースは110周回で行われた。
スタートでは目立った波乱は無く、グリッド順に1コーナーへ。その後のオープニングラップでは4番グリッドの"au TOM'S、LC-500が"WAKO'S 4CR、LC-500を抜いて3番手に浮上!6周目でストレートでMOTUL GT-RはDENSO LC-500に交わされ4番手に後退。
25周目にS-Road GT-Rが黄旗中にカルソニック GT-Rを追い越して、ドライブスルーペナルティを受ける。
30周目にエプソン NSX-GTが左リヤタイヤがバーストしてスローダウン。
その後は各車両ドライバーチェンジ等をしながらも各車順調に周回数を重ねる。
しかし、46周目にカルソニック GT-Rにマシントラブルが発生し、そのままガレージ内で修復作業に取りかかる。
47周目に2位のDENSOと3位のauの差が1秒となり接近戦へもつれ込み、約5周に渡ったバトルは52周目に最終コーナーで
意外な結末に!GT300絡みによる追い抜き様に2台が接触してDENSOとauの順位が入れ替わる。



DENSOはauとの接触前にもGT300と接触していてフロントグリルのパーツを破損しており、その影響からか中々ペースが上がらなく、後方のWAKO'Sに追い付かれ、オーバーテイクを許してしまう。
周回数半分の55周の時点でのトップはZENT LC-500で変わらず。
60周目にauとDENSOの接触がauのペナルティと判定されて、ドライブスルーペナルティとなり、2位から8位へと順位を下げてしまう。
その後は再び2回目の各車両ドライバーチェンジ等があり、レースは後半戦へ。
俄然ZENTがトップのまま、97周目にDENSOがレクサスコーナーでスピン等や残り10周を切ったダンロップコーナーでGT300のマシンのリヤタイヤが外れると言ったトラブルが起きた。
そのままZENTは2位から約7秒差をキープしたまま見事に110周を走りきりトップチェッカーを受けた!




そして話は変わり……(^o^;)
レース中にも色々とレースの「華」的な?イベントが行われてました。
今回はピットウォークに参加出来なかったので、こちらで我慢して下さい!?








※ついでに動画も少しだけおまけで添付しときます。(^-^ゞ
FSWの名物の全長1,5キロもある長いホームストレートでの動画です。(^_^)
スマホからの動画ですが……2分間だけでも良かったら、GTカーのストレートスピードを味わって下さい。(^-^ゞ



そして表彰式!(´∇`)

【GT300クラス】
1位、51号車、JMS P.MULM corsa RC-F GT-3、中山/坪井、BS、WH6kg、102Lap
2位、11号車、GAINER TANAX AMG GT-3、平中/B・ビルドハイム、DL、WH0kg、102Lap
3位、33号車、D'station porsche、藤井/S・ミューラ、YH4kg、102Lap
※外車勢を抑えてのレクサスの勝利!タイヤもBSが勝ちました!各チーム共におめでとうございます!( ̄ー ̄ゞ-☆


【GT500クラス】
1位、38号車、ZENT CERUMO LC-500、立川/石浦、BS、WH16kg、110Lap
2位、6号車、WAKO'S 4CR LC-500、大嶋/A・カルダレッリ、BS、WH30kg、110Lap
3位、37号車、Keeper TOM'S LC-500、平川/N・キャシディ、BS、WH40kg、110Lap
※レクサスの1,2,3フィニッシュとタイヤはBS勢が強かった!
各チーム共におめでとうございます!( ̄ー ̄ゞ-☆


そしてコースウォークでしたが、GTマシン達は展示されず……と言う事で今回はGTカーの写真もありません!(爆)(>_<)



そして、シメでソフト部をしてからの……(^_^)


さてと、帰りますか……(* ̄◇)=3


帰りは……GW特有の勿論大渋滞ですよ!(# ̄З ̄)


省略して、帰りはどう行っても渋滞なので、自分はR246号から大井松田IC迄2時間掛けて行きました♪
毎年の事ながら、どうかしてるぜっ!(# ̄З ̄)


省略して、東名に入っても大渋滞の為に嫌気が出たので、東京方面へは行かずに何故か?名古屋方面ルートをチョイスして、足柄SAに到着♪?(^o^;)
因みに着いた時間はかなり遅い時間でした……(>_<)


夜食で吉野家で牛丼と蕎麦セットを食べてからの……(* ̄◇)=3


何時もの足柄ロマン館にて風呂とサウナ部♪(* ̄◇)=3
今回は関西系のお客さんが多かった!


そして帰るの億劫になり、そのまま金太郎ラウンジにて朝まで寝た!(@_@;)




5月5日金曜日
翌朝は早めに起床!( ̄ー ̄ゞ-☆
この日も色々とあるので直ぐに帰ります。


世話になった足柄SAを出て、御殿場ICで降りてからの、また御殿場IC上りに入り東京方面へ急ぎます!( ̄ー ̄ゞ-☆


省略して東名東京ICで降りてからの環八を爆走してる最中に思いつき、いざ途中から裏道へ!♪~(・ε・ )


たどり着いた先は所ジョージさんの知る人ぞ知る場所の「世田谷ベース」でした。(^o^;)
特に中に入れる訳では無いが、世田谷素通りついでに勝手に何となく来てました♪(゜o゜)\(-_-)


こちらはバス通り側にある裏門ですね。(^_^)
一応は閑静な住宅街の中なので、あまりうろついていると不審者と思われるので、早々と退散しました!


そして暫しまた、環八を爆走して東京の実家へ急ぎます。(^o^;)



実家に帰ったら、親戚絡みの件で両親の付き添いで親戚廻りをしてからの……(@_@;)


野暮用も済んでからの、夕方前に再びとある場所へ急ぎます。
そして、この方と待ち合わせしました……(^_^)


そして、赤いコペン号と某所へ向かいました。(^_^)


おやおや?この赤いコペン号は?
東京のみん友さんのdevecatさんと密会しに来ました!?


密会なので内容はシークレットですが、某洋食屋で楽しい時間を過ごしました。(^_^)
こちらのハトヤランチはハンバーグが柔らかくて実に「うましっ!」でした。
ごちそうさまでした。m(._.)m



この後は兄の家にて麻雀大会www
久しぶり?の役満♪四暗刻が揃いました!(´∇`)


5月6日土曜日
ぐうたらと朝ゆっくり目に起床後の近くの星乃珈琲店でまったりとモーニング♪(* ̄◇)=3



昼間は暑かったので、夕方迄は家でぐうたらと過ごしてからの……
夕方から深夜まで友人達との飲み会♪(* ̄◇)=3



5月7日日曜日
GW最終日、二日酔いの中?栃木に帰る前に都内の散歩へ行く事にした。
たどり着いた先は自分の中では毎年GWの最終日に行く豊島区南長崎4丁目周辺の"ニコニコ商店街 "の「トキワ荘通り」。(^_^)
トキワ荘と言えば、手塚治虫さんを筆頭に寺田ヒロオさんや藤子不二雄さん、赤塚不二夫さん、石ノ森章太郎さん等の昭和を代表する漫画家が若手時代に暮らしていたアパートですが、昭和57年に老朽化の為に取り壊されました。(゜o゜)


今回はブログの容量の都合で省略が多いですが、詳しくは昨年の自分のブログ「GW③」を拝見して貰えたらと思います。m(._.)m
商店街を徘徊していると色々な漫画家絡みの場所があります。(^_^)
トキワ荘跡地の現在は出版社になっていますが、トキワ荘の記念碑があります。(^_^)



実際に実在する場所もあります。
赤塚不二夫さんが後に借りていたアパート「紫雲荘」です。
昭和時代の東京のアパート感満載ですね。(^_^)


そして昼飯に立ち寄ったラーメン店の「松葉」です。
当時の各漫画家の方々が通ったラーメン店で、現在でも有名な漫画家や漫画家の卵の方々も通ってくるお店です。(^_^)


醤油ラーメンと餃子を食べて来ました♪
何処か懐かしい味がしました。(* ̄◇)=3


まだまだありますが、トキワ荘や各漫画家絡みを詳しく知りたいのであれば、商店街に「トキワ荘通りお休み処」が手っ取り早いです。(^_^)


館内の撮影には撮影許可が必要なので、断ってから撮影させて頂きました。(^_^)
こちらは1階で、現在でも活躍している漫画家のサインやトキワ荘時代の方々の作品等が揃ってます。(^_^)


2階にはトキワ荘の1室、寺田ヒロオさんの部屋の再現が展示してありました。(^_^)
館長さんから色々と貴重な話や情報を教えて貰いましたが、知りたい方は実際に来る事をオススメします。(^-^ゞ
他にも色々とありますが、実際に来て見てください♪(^-^ゞ




徘徊も終わり、栃木に帰ろうとした矢先に友人Aから連絡が来て、再び実家方面へ戻り道……(^o^;)


友人の付き添いで昨日の酒抜きでサウナ部会へ参加しました!?(* ̄◇)=3



栃木に帰る途中でハイレベルなカスタムのサンバーTが居たので勝手にカルガモして無事に栃木に帰りました。(^-^ゞ
殆どは地味なGWスタイルでしたが、自分なりに夏に向けての節約しつつ満喫出来たGWでした。( ̄ー ̄ゞ-☆



はい以上で終了です!
また無駄に長々となってしまいましたが、最後まで拝見して頂いてありがとうございました。m(._.)m

また次回も良かったら宜しくお願い致します!(^-^ゞ
Posted at 2017/05/13 02:19:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ねすてぃ~(^^) さん、熟読を選択するか?コメの返信を選択するか?と言いつつ読書の邪魔をするコメントした自分ってww!?(^o^;)

お呼びで無い?お呼びで無い!?
……こりゃまた失礼致しました👊❗(//∇//)\(-_-)



何シテル?   06/29 20:40
ご訪問ありがとうございます! 4気筒エンジンのKカー2台の所有の為に「4気党」と名乗らせて頂いてます。(^o^;) 【5月17日改正】 年明けからの考...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

スバルの事は元スバリストに聞け! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/28 16:10:25
埼玉県朝霞市へ足を運びます 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/25 13:46:30
この週末は 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/18 20:41:18

お友達

正直、数があれば良いって事とは思ってないのと、数が多くても対応しきれてない人が多いのでは?と思ってます。
それと上記の内容により、みんカラは年内いっぱい迄の活動の為に、今後の募集は致しません。m(._.)m



46 人のお友達がいます
セラフィム2501セラフィム2501 * ビシャスビシャス *
南三陸のサンバートライ南三陸のサンバートライ * たかぽん!たかぽん! *
RA272RA272 * PS40PS40 *

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スバル サンバー おっさんバー! (スバル サンバー)
中古車ですが普段のメインはスバル ディアスワゴンに乗っています。 軽貨物に見られがちの ...
ダイハツ コペン マイスピ号(マイルドスピード号) (ダイハツ コペン)
仕事ばかりで遊ぶ暇がない時期が何年間も続き仕事が落ち着きだした7年前に自分へのご褒美とし ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
辛うじて写真があったのでこれもあえて掲載… 事情で栃木県に単身で引っ越した際に父親がこ ...
ミニ ミニE ミニカーなんちゃってコレクション (ミニ ミニE)
ミニカーなので「ミニ」にしてます。 紛らわしくてスミマセン……m(__)m それと、自分 ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.