• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

310710のブログ一覧

2006年09月07日 イイね!

オイル交換

オイル交換昼間はまだまだ残暑が厳しい。しかし日が落ちれば大分過ごしやすくなっきた。そろそろウチのセブンも冬眠ならぬ「夏眠」から目覚める時が近づいている…。
その目覚めの為の準備とでも言おうか…、ここ数日涼しい夜にはiPodに入れてあるお気に入りのJazzを聴きながらセブンのワックスがけや足回りのアライメント調整、オイル交換等、細かいメンテ等をちょこちょことやっていた…。秋の気配感じる夜にJazzはよく似合う。

今回セブンのオイル交換に使用したのはDoエンジニアリングのX-1。以前使用していたナプロのオイル「ファースト・トラック」がイラク戦争開始直後から手に入らなくなって、その後は色々なオイルを使用し今回はコレ。理由はモニター価格で安く手に入ったから。粘度は5W-40。

ちなみに自分はオイルにたいしてどのような考え方を持っているのかと訊かれれば…
「サーキット走行以外はメーカー指定された粘度の純正オイルがベスト!!」と答えています。

走行距離が長いとか、圧縮が抜け気味のエンジンには指定よりも硬めのオイルっていう選択もあるかもしれません。あくまでもO/Hまでの応急処置的な意味合いかなー自分的には。

ちなみにZ32は説明書を読むと発売時の指定オイルは、「7.5W-30ターボX」っていうハンパな粘度設定のオイルだったらしい。API規格はSG。5w-30は使わないでくださいとも書いてある。当時の5w-30ではターボエンジン用のオイルが純正で設定が無かったのかな。タービンシャフトにスラッジが付いてトラブルのを防ぐ為だと思う。
現在、日産純正オイルに7.5w-30の設定は無。なので自分は10W-30の純正オイルを使用。API規格の方もSMに進化している。

セブンの方の話に戻るが、以前使ったトラ○トのロータリー専用15W-50だったかな…?寒い季節ではノーマルE/Gに硬過ぎたらしくエンジンの回転が重くなり、もてぎのダウンヒルストレートでの終速も僅かだが落ちた記憶がある…。夏場のサーキット走行に使ったらまた違う印象だったかもしれない。
世間ではロータリーには硬めのオイルと言われているらしいが、鵜呑みにして使うとこういう事もあるということか?

誤解して欲しくないのだが、トラ○トのオイルがダメだったと言う事ではなくて、「ノーマルE/gに合わなかった」ということ。性能が悪いと言ってる訳じゃない。同社のロータリー用には10W-40もあるので、ノーマルE/Gのセブンにはこっちの方が合っているのだろう。自分もこっちを使っていればまた違った結果になっていたのかも。機会があればまた試したいと思っている。

※この記事は過去に公開してた310710ブログより加筆修正し、再掲載したものです。
Posted at 2009/05/16 14:28:34 | コメント(0) | Rx-7 | クルマ

プロフィール

愛車いじりひとりごとブログです。 全ては自己満足の為に…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
お出かけ用です。 長距離ドライブには最高のクルマです。 整備するには最悪のクルマです ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
孤高のロータリーターボエンジン。 時代を超えて輝くクルマ(笑)
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
足クルマです。
ホンダ S660 ホンダ S660
納車まで丸々一年… 人生初ホンダ車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.