• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

310710のブログ一覧

2008年10月23日 イイね!

再起動開始。

再起動開始。FDもそろそろ復活させないと…

まずはバッテリーの充電から。

年内中に動かせるかな…?
Posted at 2008/10/23 21:38:54 | コメント(0) | Rx-7 | クルマ
2008年10月14日 イイね!

秋晴れのドライブ。

秋晴れのドライブ。同じZのオーナーズクラブに入っている方達と某所に遊びに行ってきました。

Z32が3台揃って記念撮影。

Z談義に花が咲いて楽しかったです。

これからはもっとこんな機会を増やしたいですね。
Posted at 2008/10/14 00:05:45 | コメント(2) | Z | クルマ
2008年10月11日 イイね!

バッテリ。

先日、母親がいつも乗っているノートのエンジンが突然掛からなくなりました。
セルが回わらないので、まずバッテリーを点検してみる事に。
すると電圧は単体で12.5Vくらいあります。では比重は?…これもベストではないが正常の範囲内。液はアッパーレベルまで入ってます。過去の経験上この状態ならばエンジンは始動出来る筈なのだが?充電系統も異常は無さそう。
そこで試しにバッテリーのー端子を外し、暫くおいてみて再度繋げたら今度はエンジンが掛かりました。う~む。

手持ちのスキャナーでダイアグをみてみると、CAN通信とセキュリティ関連項目でトラブルコードを検出。フリーズフレームをみてみると、最初の掛からなかった時の記録か?
ここで一度コード消去を実施。そしてまたチェックをかけると同じトラブルコードを表示。

これ以上は自分には解らないので、日産に電話をしてコンサルトで見てもらうことになりました。以下がその時の結果です。





「全部ダメじゃないか!?」と言う感じですが、サービスの人は「原因はバッテリーが弱っているからでしょう」と。「確かに走行距離や年数から言って寿命とも言えなくはないが、今はちゃんとエンジンが掛かるし、バッテリーが原因なのに何故CAN関係にエラーが出るのでしょう?」と訪ねると詳しい説明をして貰えました。要約すると、
「電源(バッテリー)がNGだとCAN関係にはトラブルコードが出てしまう」
さらに、「最近のクルマは電流値が重要。」みたいな事も教わりました。(電流の変化に敏感なのか?)…確かに自分は電圧だけで電流はチェックしていなかったです…。

ちなみに、バッテリーを外しただけでもダイアグには記録が残るそうです。
更に、日産のコンサルトでトラブルコード消去をすると異常コードの再発は無し。…何だよ~。
自分のスキャナーでコード消去出来なかったのは、単にソフトウェアのバージョンが古かった所為??うう、恥ずかしい。

で、ここで母親がトドメの爆弾発言。「そういえばこの前(親戚の家に前に)ハザート点けっぱなしで停めといてバッテリーを上げてしまい、その家のクルマにつないで掛けてもらって帰ってきた」と。
それを早く言え~!

と言う訳で原因はバッテリーに決定。
あ~、随分遠回りをしてしまった。最初にイグニッションを回したときの感触で「バッテリーだな」と感じたのですが、その後の診断データに振り回されました。もう、今時のクルマはめんどくさいですね~。
最近のクルマはさっきまで何の問題も無く動いてたのが急にパタッと止まってしまうことが多いらしい。
CAN通信とか、デジタル処理(?)した信号のやり取りをしているとバッテリーの劣化等で起きる電圧や電流の変化に対しての許容範囲が狭いのだろうか。
おそらく今回のケース、自分のZやセブンだったら多分何の問題も無く動いてた気がします。

今回担当してくれた方は、
「最新の車種は環境問題、Co2削減の為エンジンに掛かるオルタの負荷を無くすのにアイドリング時には充電しない」とか、(06年12月以前のノートは大丈夫)
アイドリング時や走行時に充電しない代わりに、減速時に充電する(オルタネーター回生)システムの為、バッテリーは大き過ぎても小さ過ぎても駄目」とか、(これもマイナー前のノートは大丈夫らしい)
「特に+端子にフューズカバー(リレー?)みたいな物がある車種は要注意」
とか色々と親切に教えて下さいました。有り難う日産!!

あ~それにしても人騒がせなうちのオカアサン…

現在、NOTEは問題なく動いてます。
しかし念のため、連休が終わったら直ぐにバッテリー交換をしようと思っています。

追加記事:
その後、スキャナーのソフトを更新したらDTCコード消去が出来るようになりました。
嬉しい事に最新バージョンはZ32のHICASやAT関係も診断出来るみたいです。
これからはマメに更新チェックするようにします。

12月7日追加記事:
本車両は、バッテリーのマイナス側ケーブルに装着したバッテリー電流センサーによって、バッテリーに出入りする電流を計測し、各種制御を行っている。
電装品やアース線などをバッテリー端子に直接結線すると、バッテリー電流センサーで計測した以外の電流がバッテリーに出入りすることになるため、制御の誤動作の原因となり、バッテリー上がりなどが発生する可能性がある。電装品やアース線などをバッテリー端子に直接結線しないこと。

以上、サービスマニュアルより抜粋
Posted at 2008/10/11 22:47:42 | コメント(0) | その他のクルマ | クルマ
2008年10月10日 イイね!

犠牲皮膜。

犠牲皮膜。本日は洗車&給油をしました。
燃費は約7.89km/ℓ。約8キロと言うところでしょうか。
下道だけの走行では過去最高の記録です。エンジンの調子も良好で実に気分良いです。

洗車後のワックス掛けは、前のシュアラスターがまだ効いている様子なので、パーマラックスで軽く済ませました。

ワックスをちゃんと掛けておくと、走行中に付いた虫や汚れが落ちやすく、シミになりづらいので助かります。これが犠牲皮膜効果と言うヤツですね。

パーマラックスを付けたクロスで水分を拭き取った後は、水気を切るのに軽く近所を走行。
その後ガレージにしまいました。

明日は室内のクリーニングでもしようかな。


訂正:11/20.
パソコンの記録を調べていたら過去に8キロ台前半が何回か出ていました。
いずれも市街地走行ではなく郊外のドライブ時に記録したものです。
Posted at 2008/10/10 21:24:31 | コメント(0) | Z | クルマ
2008年10月07日 イイね!

ツーリング。

ツーリング。先月末に、昔のバイク仲間達の那須、猪苗代方面ツーリングにZで参加。(自分は今バイク無いんです。)
天気も良く、Tバーの屋根を外してオープンエアを満喫。過去に乗っていたロードスター程ではないですが、気持ち良かったです。

オイル漏れのリペアが終わってからの初の長距離ドライブ、Zはすこぶる好調でした。
約400km程走ったのですが、なんとまだタンク一目盛りガソリン残ってます!
渋滞が無いカントリーロードとはいえ、下道でこんなに燃費良いのは初めてです。
やはりASNU効果??今週末給油する予定なので燃費計算が楽しみです。
ガソリン高を察してか、けなげに好燃費で走ってくれるZに思わず笑みが溢れます。
やはり機械と言えども大切にすれば報いてくれるんですね。
Posted at 2008/10/07 17:54:38 | コメント(0) | クラブ活動 | クルマ

プロフィール

愛車いじりひとりごとブログです。 全ては自己満足の為に…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
お出かけ用です。 長距離ドライブには最高のクルマです。 整備するには最悪のクルマです ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
孤高のロータリーターボエンジン。 時代を超えて輝くクルマ(笑)
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
足クルマです。
ホンダ S660 ホンダ S660
納車まで丸々一年… 人生初ホンダ車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.