• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

310710のブログ一覧

2009年04月29日 イイね!

考察の日々…

考察の日々…今日もガレージで黙々とセブン触ってました。
…そう、乗っていないんです!!せっかくWAX掛けしたのに。現在「ウマ」に乗ってタイヤ外れています…馬鹿だね。
まぁ、GW中は家の近所の渋滞が酷そうなのも乗らない理由。
と言う訳で、GWは「弄り」に没頭しようかと。
このブログよく見てる人は「コイツは弄るだけで、クルマ乗らんのか」と呆れてるかもしれませんが、その通りです。乗らなくても弄ってるだけで結構楽しいもんです。ガス減らんし(笑)
だけど、日曜にウマに乗せてから今日までは眺めてる程度でした。
眺めながら色々と作業の段取りとか、パーツ発注のタイミングとか考えます…これも結構楽しい時間。

今回行う作業の内容はコレです。
ノーブランド安物マフラーの出口。
以前から気にしてたが、位置がどうも良くない。
このままではバンパーが焼けてしまう。
ということで、加工してマフラーの全長を伸ばしてみようと思います。
ついでにECVも付けてみようかな~と思っています。
うまくいくかな~
Posted at 2009/04/29 23:41:11 | コメント(1) | Rx-7 | クルマ
2009年04月24日 イイね!

WAX掛け~

WAX掛け~この三日間、ちょっとづつセブンにWAX掛け。
おかげでピカピカになりました。
しかし、夕方から雨…明日も一日中雨のようです。
なので明日も出掛けずガレージにこもる予定。
乗らなくても見て良し、触って良しのFD。(笑)
Zが一通り仕上がったので、これからはちょこちょことFDの事を書いていけると良いな~。
Posted at 2009/04/24 21:30:14 | コメント(1) | Rx-7 | クルマ
2009年04月20日 イイね!

走行時の軋み音は消せるか?

走行時の軋み音は消せるか?日曜は那須まで行ってきました。
往路は下道…出来るだけ国道を避け、人気の無いカントリーロードを選んでのんびりと走ってきました。
快晴のもと、山々の新緑とまだ残っていた桜の鮮やかなコントラストがとても綺麗。美しい風景を満喫出来ました。
しかし、そんな気持ち良いドライブでも車内にギシギシ、ガタガタと異音が響けば気分は台無し…せっかくのお気に入りの音楽も魅力半減です。
Tバーと大きな開口部のリヤゲートハッチのおかげで剛性があるとは言えないZ32、それと長年の経年変化…自分のZも内装のきしみ音がちょっと気になり出してきてたところ。そこでドライブ前に「クリアードライ」という潤滑剤を使って軋み音の低減に挑戦!巧く行くかな?

音の発生源とみられるTバー、リヤゲートの接合部分にシュッと一拭き。ザラ付かず透明なので気になりません。
走ってみると…おお、それなりに効果ありますね。プラスチックやゴムのこすれ合う音等の耳障りな音が小さくなっています。ただし音自体が消える訳ではないので期待し過ぎは禁物です。
完全に消すにはやっぱり「音源」をなんとかしないと。
とはいえ簡単に数分で異音、騒音を低減出来るこのケミカル、持ってても損は無いと思います。

那須からの帰りは高速を使用。
途中黒のRX-8が後ろから煽ってきました。追い越し車線空いてるんだからさっさと抜いてきゃ良いのに…
相手にしないでいると、他の獲物を求めて加速して去っていきました。
それから5分くらい走ったら、さっきのRX-8が覆面パトカーに捕まっていました。
馬鹿気丸出し。ほんとこうゆう輩は尽きないね。

Posted at 2009/04/20 19:37:19 | コメント(0) | Z | クルマ
2009年04月17日 イイね!

自作?ドリンクホルダー

自作?ドリンクホルダーこれも大分前に作ったものですが、載せてみました。
Z32は純正装備ではドリンクホルダーがありません。従って市販品を使う訳ですが、中々良いのがありませんよね…
あのすっきりとしたデザインの内装、ドコに付けても「雰囲気ぶちこわし」的な感じになってしまいそうです。
といっても背に腹は代えられない…幸い自分のコンソールは1DIN分空きがあるので、そこに使用しない時は格納出来るタイプのドリンクホルダー&小物入れを買って付けてみました。
するとZのコンソールは結構傾斜がきついので、飲み物を置くと傾いて溢れてしまいます…!
何だ、使えないじゃん!!
で、上の画像のように分解、加工してみました。
市販のホルダーに自分で切ったABSの板を接着しただけですが…

装着するとこんな感じです。
乗っているビールは撮影の為に洒落で置いてみました…。

角度はちょっと傾くけど、問題無い程度です。
差し込んである場所は純正の小物入れ。財布や携帯はそのまま置いとけます。
(取り出す時は一々ホルダーごと引っ張り出さないといけませんが(笑)

ちょっとオーディオの操作がやり辛いですが、ま、その辺は市販品でも同じなので。
自分ではまぁまぁ良く出来たと思っています。
助手席に乗った人にも自作と言うと初め笑われますが、概ね評判は良いみたいです。
Posted at 2009/04/17 20:55:28 | コメント(0) | Z | クルマ
2009年04月10日 イイね!

ATFの交換

ATFの交換先日の予告通り本日はATF(オートマチック・トランスミッション・フルード)の交換です。
いや~それにしても連日ポカポカ陽気で気持ち良い。今日も気分よく作業出来そうです。

…と思ったら現実はそう甘くなかった。
実はATFをガレージの床にぶちまけてしまったのです…

始めはズル?をして、チャージングパイプからの上抜きで交換しようと思ったのです。
使ったのは貰い物の中国製オイルチェンジャー…近所のホームセンタで2千円台で売っているのと全く同じ物です。
「これで巧く行ったらジャッキアップしなくて済むぞ…」と期待しつつスイッチオン!
…全然吸わない。音だけガガーと威勢良く響くだけで全く吸わない。なんだよ~
暫く放っておくと、「ガガッ」と異音がしたかと思うと、今度は「うぃ~ん」とモータが無負荷で気持ち良さそうに回っている音が。(笑)ポンプ空打ちで壊れたか?

分解してみると、中には玩具のラジコンについている様な小さなモータがポンプに繋がっているだけ。ポンプをバラすと、プラスチックのベーンが粉々に…新品だったのに。さすが中国製だわ。

仕方なくZをジャッキアップしてアンダーカバー外して、ATFクーラーパイプからホースを外す作業を開始。嗚呼、無駄な時間を過ごしてしまった…始めから横着しないでやってれば良かった。

外したホースをポリタンクに入れてエンジン始動するとATFが排出されます。2、3L出たところでエンジンを停めてホースを繋ぎ直し、新油のATFを抜いた分だけ補充してエンジン始動して循環させる…これを4回程繰り返せばAT内のフルードは大体新油に置き換わります。
ショップ等にあるATFチェンジャーも基本的には同じ事を自動でやっているだけです(と思う)

というわけで最初の1回目は、1回でどれだけの量が抜けるか計ろうとポリタンクではなくオイルジョッキにホースを入れました。これがいけなかった。
ZのATのオイルポンプはチャチな中国製オイルチェンジャーとはパワーが違いました。エンジンをかけると勢いよくATFを吐き出し、出なくなったと思ったらポンプの脈動でホースが暴れ出してジョッキを倒してしまったのです。ガレージのフロアに広がるATF、その上で暴れるホース…(笑)。
慌ててエンジンを切りましたが2L程のATFを床にコボしてしまい、自分もちょっと被ってしまった。

再度、後始末に30分程の余計な時間が。あ~油断した。ZのATF交換、今日が初めてじゃないのに…
なんとなくZに叱られた気分になってきました。「こんな安物中国製でアタシのATF交換しないでよっ」って…(笑)

この後の作業は順調に進み30分程で終了。試運転でも問題無し。スムーズな加速、シフトに満足です。

それにしても被ったATFで体がヌルヌルして気持ち悪い(笑)早く風呂に入ろ。
(おわり)
Posted at 2009/04/10 23:01:25 | コメント(1) | Z | クルマ

プロフィール

愛車いじりひとりごとブログです。 全ては自己満足の為に…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
お出かけ用です。 長距離ドライブには最高のクルマです。 整備するには最悪のクルマです ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
孤高のロータリーターボエンジン。 時代を超えて輝くクルマ(笑)
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
足クルマです。
ホンダ S660 ホンダ S660
納車まで丸々一年… 人生初ホンダ車。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.