• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

310710のブログ一覧

2009年10月17日 イイね!

ラフェスタ・ミレミリアを観る。

ラフェスタ・ミレミリアを観る。先週の日曜日は栃木県茂木町にラフェスタ・ミレミリアを見に行ってきた。
お目当てはマセラッティの150Sだったのだが、その他にも戦前のロールスロイスやブガッティ、ジャガー、ラゴンダ、ライレー、戦後になるとスタンゲリーニやチシタリア…と雑誌でしか見た事ないクルマ達が目の前を走って行く様は興奮モノだった。
一般道をただ走ってるのを一目見れただけでもかなり嬉しかったが、帰り道に寄ってみた当日のゴール兼宿泊地のツインリンクもてぎでは、ロードコースを使ってレースをすると聞いてかなり驚いた。ここではせいぜい、パドックでの展示と1、2週のパレードラップのみと思い込んでいたからだ。だって、もう4時過ぎで、既に今日はもう福島から200キロ近く走ってきたんじゃないのか?

慌てて、パドックから何時もの「お気に入り観戦ポイント」に向かう。既にそこにはある参加者車両のサポートスタッフの方が待機していた。早速挨拶をして色々と話を聞いてみる。
お話を聞いてる内にメインストレートの方からエンジン音が…どうやらスタートしたようだ。最初に現れたのはブガッティのT35!!…?どうやらゼッケン順にスタートしてるようだ。
サポートスタッフの人に訊くと、順位を競うレースではなく、8週を決められた時間で走行するラリー形式(決められた時間より速くても遅くても減点)の競技らしい。これが三十数分前後と結構ハイペース設定で、ゆっくり流すのは最初の2週程度で後は皆本気で走っていた。

夕暮れ時のほんのり暗くなったもてぎ、廻りには自分含めて数人しかいない観客の目の前を、個性あるエキゾースト(本当に音だけで何のクルマか判る!)を響かせて走る往年の名車達…フェラーリ、アルファロメオ、アバルト、マセラッティ、ランチア、ロータス、ジャガー…正しく錚々たる顔ぶれだ!夢でも見てる様な感じだ。日本でこんなの見られると思っていなかった。
しかも、ロータスやアルファならまだしも、あのブガッティがタイヤを鳴らしながら4輪ドリフトでコーナーを駆け抜け、更にブガッティがブガッティのインを刺す!…みたいなバトルを見た時は目眩にも似た感動を禁じ得なかった(笑)。全く、あんな古いクルマで良くやるよ!サポートスタッフの人曰く、「動いている方が不思議」だって。

それから数日…自分が撮ったこのミレミリアの映像と、本場イタリアのミレミリアを取材したカーグラTVをDVDで繰り返し見続ける興奮冷め止まぬ310710であった…。



話題変わって、こちらは16万キロ走行!のS15シルビアのブレーキ整備。
オーナ自らが挑戦!と言う事で自分は工具と場所を貸した。
ブレーキホースやキャリパーを外すとマスターやパイプ内に入ってるフルードが漏れて来て勿体無いが、こうやってブリーダキャップをブレーキパイプに被せておくとフルードが落ちてこない。エア抜きも最小限で済むので楽。お試しあれ。
Posted at 2009/10/17 23:56:30 | コメント(0) | ひとりごと | クルマ
2009年10月11日 イイね!

ボディコート3ヶ月。

ボディコート3ヶ月。今回も貰い物…その名の通り、3ヶ月持続すると言うボディコート。何のひねりもない商品名に笑ってしまいそう。
まぁ、どちらかと言えばこの商品、一般ユーザよりディーラ向け商品なので、凝ったネーミングよりも現場での解りやすさ優先と言った処か。前回のホイールコートも、そのまんま「ホイールコート」だったし(笑)
画像の水あか取りと撥水剤のセットで「ボディコート3ヶ月」なのだが、この上に「5イヤーコート」なる本格的な商品も有る。

ワゴンRに施工してみたが、まず水あか取りシャンプーで洗った後、水切りせずそのままコート剤を塗り水ですすげばOKと、とても簡単。塗る以外にもコート剤は噴霧でも可能なので、自分はエンジンガンを使ってみたら5分程度で終わってしまった。これは楽で良いわ〜。
一旦施工すれば効果がある間は水洗いだけで良いのも、足車で頻繁に汚れるワゴンRの手入れには最良かも。(流石に水洗いだけでは気が咎めるのでパーマラックスぐらいは塗ろうと思うが)



ワゴンRにも窒素ガス充填。
実家の会社のトラックに入れた時は効果大だったが、果たしてエアボリュームの少ない乗用車にも体感出来る程の効果が有るか?
F1等トップカテゴリーのレース、航空機やスペースシャトル等タイヤ温度(内圧)が急変する環境で使われるマシンに有効なのは周知の事実だが…


10/14追記:

コーティング施工後、ラフェスタ・ミレミリアを観に行ったもてぎで撮影。
写真では判り難いがピカピカ、ツルツル度はパーマラックスよりも良い感じ。
ミレミリアについてはまた後日…
Posted at 2009/10/11 23:31:29 | コメント(0) | ワゴンR | クルマ
2009年10月10日 イイね!

ホイールコートを施工してみる

ホイールコートを施工してみる台風一過の青空、ホイール洗浄&コーティングに挑戦。
Zは車重が重い割にはローターサイズが小さいせいかパッドの減りが早い?セブンに比べてブレーキダストが沢山出る。あくまで純正パッド同士の比較でだが…。(セブンには今ジムカーナ用のパッドが入ってて、リアはサイドターン用に特に効きが強いメタルパッドを入れているので、現在はこっちもダストが酷い…)

ツーリングとか遠出すると一日でホイールがブレーキダストで酷く汚れてしまう。「汚れたら洗えば良いさ!」と、せっせと洗う訳だが、正直面倒なのも確か。過去に「洗浄と同時にコーティングして汚れが付きにくい」という「○○マジック」を買って試してみたがほとんど効果は感じられず、その後は諦めて何も試していなかった自分だが…。

先月末にある人からこんな物を頂いた。
買うと結構良い値段するらしい…。
箱の中にはコート剤1本とスポンジ、ガーゼが複数入っている。これ一箱で5台分施工出来るらしい。
方法は、まずホイールを洗浄。泥やダストを綺麗に落として乾かし、スポンジにガーゼを巻きコート剤をガーゼに浸してホイールに軽く押し当てムラなく全体に塗布する…と簡単だが面倒(なんのこっちゃ…)。
自分はタイヤをクルマから外して作業した。外さないでも出来ると思うが、その場合表面しか施工出来無いので、あまり効果が期待出来ないかもしれない。パッド交換のついでとかに作業すれば都合良いだろう。

作業完了の図。
果たして、この輝きが何時迄持つか…説明書によると効果は12ヶ月程度は持続するらしい。その間は汚れても圧水ガンで噴けば簡単に落とせるそうだ。本当なら実に有り難い。実際の作業では「コート剤を塗るよりホイールを綺麗に洗う方が大変!」というのが自分の感想。コート剤自体はホイール1本5分程度で塗れてしまう。
とにかくこの作業で一番厄介なのは、こびり付いたブレーキダストの除去だった。最初は前述した1回しか使わずに残っていた「○○マジック」で落とそうとしたが、全く綺麗にならない…。次に試したのがエンジン等を洗う工業用洗剤。こっちの方が遥かに汚れが落ちて綺麗になった。うーむ…「○○マジック」よ、お前は一体…
しかし、ホイールに焼付いたダストは流石に落ちず、コンパウンドで磨いて落としてみたが、1本丸々綺麗にするには途方も無く時間がかかるので途中で諦めた。
まぁ、それでも見た目はピカピカになってので良しとしよう。

綺麗になった序でに窒素ガスも充填。明日にでも早速ドライブしてみるつもり。
Posted at 2009/10/10 00:40:01 | コメント(1) | Z | クルマ
2009年10月07日 イイね!

雨の日にガレージに籠る。

雨の日にガレージに籠る。ガレージの中で聞く雨音はなぜか心が落ち着く…台風が近づいているが、本日はちょっと時間が出来たので午後からガレージの片付けやZのオイル交換等をしてみた。
オイルは日産のエンデュランスSM10W-50。ナプロが手に入らなくなってからは(最近はまた売り始めたみたいだが)この日産純正オイルで走っている。
日産のケミカルカタログには、「ル・マン24時間に参戦したGTR-LMに使用されたオイルと同じベースオイルから市販車用に開発された100%化学合成オイル」、「サーキット走行やジムカーナ等本格的モータースポーツに最適」と書いてある。高性能な割に実売価格が4L3千円前後とCPが非常に高いのでお気に入りだ。この他にもニスモのVeruspeed、10W-60も気になるが、まだ試した事がない。次はこれを入れてみようか。

エアを使ってZをジャッキアップ。ウマを掛けて下に潜り込む。
去年苦労して直したオイル漏れ…今も滲み1つないエンジンを独り満足しながらニヤニヤと眺める(笑)
寝板に乗ったまま振り向くと、半開きにしたシャッターから外が見える。雨足が強まっているな…
外の世界が雨水に照らされた形となって変わって行く様を、濡れずに守られた状態で見ているのはどこか心地がよいものだ。


長年の走行でこびり付いた泥、漏れたオイルやクーラントでついたシミ等、汚れ切ったアンダーカバー。
破け始めてもいるので交換する事に。


新品は気持ちが良い!


みんカラお友達のお二人みたくフロア雑巾がけの根性はないので(笑)、
表面に軽く錆が浮き始めた所にアンダーコートを塗ってみる…


どうせ週末迄乗らないのでタイヤを外してこのままに…
台風が去って晴れたら、ホイール洗浄&コーティングをしてみよう
Posted at 2009/10/07 23:23:22 | コメント(0) | Z | クルマ
2009年10月05日 イイね!

しつこいようだけど…

しつこいようだけど…また買っちまった…今度はエンジンスタンド。
でも、これは買い替え。
古いヤツの使い勝手がイマイチなので…
今度のはウォームギア付きだから作業し易くなると思う…多分。
といっても当分エンジンバラす様な事はないと思うけど。
古い方はFDのミッションやデフのO/H専用にしようかな。
いやいや、せっかく買ったんだからこっちで作業しなきゃ意味ないじゃん(笑)


話題は変わって…
サーキット走行へ行く準備はもうとっくに整っているんだけど、結局行けずじまい。
実は今、父親がちょっと病気で寝込んでまして、中々時間が取れません。
ガレージの中で簡単なクルマイジリ程度は出来るのだが…
でも、容態が安定して、落ち着いてるときなんかは、暇を見てチョロッと行きたいとは思っています。
Posted at 2009/10/06 02:34:42 | コメント(0) | ガレージ | クルマ

プロフィール

愛車いじりひとりごとブログです。 全ては自己満足の為に…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
お出かけ用です。 長距離ドライブには最高のクルマです。 整備するには最悪のクルマです ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
孤高のロータリーターボエンジン。 時代を超えて輝くクルマ(笑)
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
足クルマです。
ホンダ S660 ホンダ S660
納車まで丸々一年… 人生初ホンダ車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.