• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

310710のブログ一覧

2011年09月28日 イイね!

1回も更新しないうちに9月が終わってしまいそうになったので、無理矢理ブログを更新してみる

今年の夏も暑かった…
最近やっと涼しくなって来たので、ガレージライフもようやく再開と言う処だが、
先ずはZのオイル交換。
エンジン、AT、デフのオイルを全交換。

7月のツーリングの前にも交換してたけど、猛暑の所為でもうフィーリングが悪化してしまった。
特にAT、35℃オーバーの気温の中で首都高の事故渋滞にハマったら一発で駄目に。
どうやらラジエタ内蔵のATFクーラーが、高くなった水温に引っ張られて温度が上がってしまう様で、こうなると最早クーラではなくヒーターになってしまう訳だな。
そう言う訳で、交換前は発進加速で何時迄も2速でボーッ唸ってばかりだったのが、ATF交換したらアクセルの踏み具合にちゃんと反応して、ポンポンとシフトアップして車速が乗って行く…うん、こうじゃないとな。冷間時のシフトショックも皆無で乗ってて気持ち良い。

エンジンオイルも、タペット音がほんの少し気になるので交換。
デフの方もこれまた唸り音が微かに増えた気がするのでこっちも交換。
…というか、VG30DETTは出力の割にはオイル容量が少な過ぎる様な。
ゼロヨン一発加速勝負とかなら気にならないのかもしれないけど、高速をメーター5時から6時の間に留めて巡航とかとなるとキツい。
こうなると気温がどうこう言う以前に、もう純正オイルがカバーする範囲外だろうな。
こんな走り方をしてたんじゃ、車の方に対策をしてオイルもグレード上げないとエンジンが心配だ。

そう言えば以前、欧州向けのZ32には大きいエンジンオイルクーラとデフオイルクーラーが設定されてたと言う話を何処かで聞いた(読んだ)気がするのだが本当だろうか。
日本ではあり得ない、高速を使って国境を越える…みたいな使い方を想定しての事だったのかな。

そうなって来ると、やはり欧州車はそんな使い方でも大丈夫な様にちゃんと考えて作られているのかなと思ったりして。
こういう事は単純なカタログスペックの比較では解らない差だよなー。
そう言えば前に乗ってたプジョー205、1400cc程度の排気量でもエンジンオイル5Lも入ったなぁ。
…あ、あれはミッションオイルも兼用だったっけ(笑)。
Posted at 2011/09/28 23:52:56 | コメント(1) | ひとりごと | クルマ

プロフィール

愛車いじりひとりごとブログです。 全ては自己満足の為に…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
お出かけ用です。 長距離ドライブには最高のクルマです。 整備するには最悪のクルマです ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
孤高のロータリーターボエンジン。 時代を超えて輝くクルマ(笑)
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
足クルマです。
ホンダ S660 ホンダ S660
納車まで丸々一年… 人生初ホンダ車。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.