車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月30日 イイね!
4月末から5月始めのかたまった休日、祝日によるGW。
世間では9連休となる方々がいる一方、連休、祝日関係無く従事されてる方々も。
混沌とした日本社会に額に汗、肝に汗をかきながら励まれている方々
御自愛の念をお送りつつ、
私も日々精進させていただいてます。


今年はカレンダー通り、プラス祝日出勤であり2連休のコンビなGW

レジャー等の予定は無い。
予定は無い繋がりで私の次期候補車も予定は無い?!

さて、予定がないなら日々の感じたことを日記的にでも記しておく。

先日
街でスレ違ったこれ

地元ナンバーの黒。
S90超絶的に私のクルマを欲する琴線に触れた。
乗ればより気に入るのだろう事は予想できる。
……コーナーを1つ曲がり、2つ曲がりアクセルを入れると後輪がアスファルトを蹴りだし前輪が舵を当てた方向を向く充実感
それをよもや忘れてしまいスタイルとラグジャリーな異動に趣の軸を変えてしまいそうな心中は今の私の取り巻く環境の為せることなのか?
攻めの心意気はまだまだ充分持ち合わせているつもりだが。
そんな感情を抱きながら走っている車内に流れていた曲
Alexander O'nealの「All True Man」
26年前のアルバムだ。
当時トヨタのハイソカーに乗りよく聴いていた曲だが、あれから私は成長したのだろうか?
この曲の歌詞、若き日の私はイイ男になれよと言われている様にとらえていたことを思い出す。
メロディーは80年代後期から90年代初期の煌めいたブラコン
TabuレーベルでFlyte Tymeのクレジットが有ればおおよそ曲は見当がつく
他にはSOLARレーベルのL.A.faceとか
当時の流行りだが時間が経過するごとに色褪せる物も多かった。
その中に於いて
このAlexのアルバムは今でも聞き応え充分だとおもえる。
James HarrisⅢのセンスの為せる業だろう。

Posted at 2017/04/30 12:32:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月13日 イイね!
平日の午後
濃い水色な晴れた空
その青さの彼方に煌めいているであろう満天の星たちを隠してしまう春の日差しそれを一身に浴びて薄桃色の花弁を木々の枝先まで携え道行く人々を誘う
妖艶さを纏い迷い人を虜にするがごとく妖しく咲き誇る。
ほんのヒト時の快楽の為
くる年繰り返される。

クルマから見ていて感じたこと。
Posted at 2017/04/13 16:04:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月09日 イイね!
ここ数日の気温のため急速に桜の開花が早まり
本日満開になったようだ。
昨夜、小雨の中夜桜を見に行った時は時間も押していて
ライトアップが終了していた。

ここはホテルからの照明で明るくなっているため雨の中撮影できたのはこの周辺のみ。

今日は早起きして出かけてみるかと6時に準備するもやはりそとは雨。
食事を済ませコーヒーの飲んでいると雨も止んでいる様子なので
予定していた時間からはかなり遅くなるが城郭周辺に出向いてみる。

周辺の駐車場はこの時間でもかなり混雑している。
ならば
少し離れてあまり人の来ないところへ移動する。

写真を撮っていると
不意に視線を感じて振り向く先には

見つめられていた。
カメラをむけるとジッと目をつむったので1枚。


みんカラのキャンペーン?
愛車と桜



木々とクルマの撮影
いや 写真は難しいといつも思う。
Posted at 2017/04/09 13:02:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月02日 イイね!
先月の後半から自宅車庫を出る時
左側前輪からハンドルに伝わる不整な感触があった。
車庫前には約4センチ高の段差(いわゆる道路側溝を被覆するコンクリの段差)がある
そこを操舵角が少しついた状態で通過するのだが
バネ、ダンパーの支持部の劣化?
ハブリング等の劣化?
いやまてよ
タイヤ交換した時それらを目視点検しているが左右で差は無く異常はないはず。

先月のタイヤ交換時に二十年来のジャッキが悲鳴を上げた。
リフトしたところで固着
正確にはネジ山と溝に物性的な疲労による刃欠け等の噛み込みであろう
ジャッキを下す方向に回せなくなり1時間ほど悪戦苦闘
ようやくはずすことになった。
急遽量販店で油圧ジャッキを購入し残りのタイヤを交換する羽目になった。

それから
約二週間が経過

昨日市内を走っていると
クルマの下まわりに
「コン」という音がした。
ん?
何か踏んだか跳ねたか?
バックミラー越しに見てもなにも確認できない。
その後交差点を数回通過し
もう一度
「コン」と小さな衝撃音
いや感覚的に何か軽く固いものが車体のどこかに当たったような気がする
助手席の妻も後部座席の子供もそんな感じはしないから気のせいと一蹴される。

食事を終え
その後
直線路で「コツ コツ」と音が前輪あたりからしだす。
交差点で停車し、発進するとまた「コツ コツ」と
さすがに皆も何か音がすることを認識した。

予定を切り上げ自宅車庫に戻る。


ジャッキで上げてシャフト、ブーツ、オイル漏れ、コイル、ダンパーのガタ、ホースの弛み、亀裂、アンダーカバーの剥がれ等々
くまなくライトを当てて確認するも異常は見つけられない。

Dに電話を入れる。
すると1時間後にサービスの方が見に来てくれた。
同乗させ状態を確認。
やはり音してることで一致する。

サービスの方が暗い夜の中、自宅車庫で点検してくれている。


その彼から意外な言葉が発せられた。

「ミリカさん、スタッドレスは履かれてましたか?」
???
つづけて
「左前輪のボルトが1つ緩んでいました」
!!!
その場でジャッキアップしてみると手指で回るでなかいか!
総てのボルトをはずしタイヤをもう一度つけなおす。
恥ずかしミスをおかしていたのだ。

事なきをえてこの件は無事終了となった。
夜間に駆けつけてくれたDのサービスには感謝します。


あのまま今日、Dまでクルマを走らせていたら
きっと左前輪は脱落して事故を起こしていただろう。
再度点検したのは言うまでもなく。
これを機に慢心することなく引締めなければいけないと思った。



若葉の頃
1歩2歩と堅実なひとふみを
前へ、上へ着実に。
そんな新年度の始まりであった。






追伸

ラ フェスタ プリマベラ 2017

今年もやってくる
近藤真彦、ケン オクヤマ、篠塚健次郎等
4月17日の午後2時半から3時半頃、彦根市京橋口駐車場がスタンプポイントになる。
平日なので見にいけないのが残念だ。
Posted at 2017/04/02 12:48:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月26日 イイね!
Q1ディーラーや洗車場、コーティングショップなどで耐久のコーティングを施工されていますか?(Yes or Noでお答え下さい)

回答:No

Q2:シュアラスター製品を使われていますか?(Yes or Noでお答え下さい)

回答:Yes
Zero water
この記事は 愛車復活モニタープレゼント【SurLuster】 について書いています。

※質問を編集や削除しないで下さい。
Posted at 2017/03/26 11:33:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
プロフィール
「夏休みの回顧録。 http://cvw.jp/b/2558037/38454644/
何シテル?   08/27 23:31
移動はほぼクルマです。 ゆっくりとしますので よろしければ交流しましょう。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン
170馬力のツインチャージャーエンジン 湿式6速ツインクラッチ
BMWアルピナ ロードスター BMWアルピナ ロードスター
想い出深い 良いクルマでした。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
私にとって おそらく最後の直6エンジン車
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.