車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月15日 イイね!
昨日、朝8時半過ぎから
断続的に降り続けた雪は
市内を立派な雪国に仕立てるには充分だった。
たかだかこれ位の雪

慣れてないのか
物凄く慎重なのか
ノロノロ運転車が溢れてる。
1台だけ私と同じペースで市中を駆け抜けたクルマがあったが
他は皆ノロノロ…

こうなると

これの4モーションが欲しくなる。
Posted at 2017/01/15 23:07:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月09日 イイね!
土曜日の仕事終わりに部下が
「漏れてきて…止められないです」
「連休だし、業者もお休みで困りましたね」
と報告してきた。

見ると
水道の蛇口から水が漏れている
しかも
ポタポタではなく、凍結防止のため少し出しておく程の水量。
とりあえず給水栓は閉めておく。
給水栓はここを閉めるだけ。

帰宅後は今年最初の週末
色々行く羽目になり熱唱してきた。
翌 日曜日
色々調べてみると

作業など簡単ではないか!
早速最安値のヨドバシをポチり

今日 物が届いた。
開封して中身を確認

そして
取説もあり

早速作業開始。

この時は楽勝モードだった
まず
レバーを垂直に外す

次に
カバーを固定している回転止めを除去

カバーを外すと

劣化したカートリッジが露出するので
それを取り外す
新旧カートリッジ比較

かなり汚れていた。
これならば漏れていなくとも定期的に交換したほうが良さそうだ。

あとは周囲を清掃してパッキンとカートリッジを元に戻して…
元に…
戻して…


蛇口とその上方にあるキャビネットの空間天地が狭くバネとパッキンが所定の位置に復位しずらい。
オマケに中を覗き込むスペースも無く
手鏡をキャビネット下部にガムテープで角度を付け固定
ペンライトでミラーテクニックを駆使して中腰姿勢でパッキンを復位する羽目になり
おかげで続きの写真撮ること忘れてしまった。
明日、部下には
「俺がきっちり直しておいたぜ」

と一言で済ませよう。

整備性悪すぎな位置に取り付けるな(怒
クルマの整備でも
この様なこと有りそうだな
そんな事を連想させられた今回の作業だった。
Posted at 2017/01/09 22:38:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月04日 イイね!
本来
こちらのブログを先にあげるのが順当なのかもしれない。

みんカラを始めて5~6年
昨年初めに一度抹消し
再度登録した。

以前にお付き合いしていただいた方
新たにお付き合いしていただける方

不安定なブログですが
今年もよろしくお願いいたします。

私自身は

ここまでではないですが
元気にしております(謎

永遠のテーマ

そのためにも
明日から仕事

引き締めて
抜かりなく!
Posted at 2017/01/04 18:06:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月04日 イイね!
さらば  直6エンジン 。スチールのキーをドアのホールに挿し込み右側に捻る
「ガチャ」と音をたててドアロックピンがせりだしロックが解除された。
フラップハンドルを引きドアを開けシートに腰を下ろすとメーターがこちらを見つめている。
スチールに一筋のグルーヴを掘っただけのキーをステアコラムにあるホールに挿入
「ギュルギュルギュル…ボォヲン」
インパネ右に位置する回転計の白針が動き出す。
これが私の初めてのBMW
もう随分昔のような気がする。

ブランクを経て
2005年秋
1台のクルマを注文した。

その時のカタログ

注文書に在るようにオプションを付けると2ヶ月以上待つことになった。
実はこの注文書、再注文なのだが
この10月にMスポーツが発表され装備品のチェックを兼ねて行った。

納車までかなり時間があったが
当時愛読していたカーグラフィック誌のロングタームテストに325が記稿される。

即モニター応募をすませた。

2006年5月号には27名分の集計が載ったいた。

文章中には「踏むとターボ車並みに燃費が悪化」の文字を見つけた時は嬉しかった。


しかし

納車時
アイドリングでエンジンヘッドカバーの下から「カタカタ」音がする。
タペット音がしている旨担当セールスマンに告げ、年明けにロッカーアームを含め全部交換をすることになった。
その事もモニターに書いたら
同年7月号に


また載っていた。
納車してひと月経たずにディーラーのピットにクルマを戻し
ボンネットを開けたまま
エンジンヘッドを外したまま
約1ヶ月。
当然新車の匂いは何処えやら…
この時は本気で乗り換えを考えた。
ただ、父が知っている最後のクルマなのもあり手放す決断には至らず。





今となってはなかなか設定されない
ベージュ内装とウッドパーツ

昼間よりも夜間の佇まいが気に入っていた

こういった仕様にするには
価格帯がかなり高額なクルマにしか設定しない日本は一考すべし。

最後の直6NAエンジンとなるであろう
N52
初期型の回転感はアルピナの直6とは趣がことなり、よどみなくシュンシュン回る。

個体の特性や感受性は
また後ほど。

最後に
今まで関わって頂いた
太洋モータース、国際興業、阪神BMW、滋賀BMW
関係各者に感謝。
Posted at 2017/01/04 17:08:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月21日 イイね!
今年も余すところ10日となった今日
朝から霧が出ていた。
日中は曇り空の暖かな師走。
仕事を終え外へ出てみると街灯が淡い光でゆらめいている。
春先の暖かな夜ならまだしも
師走の午後9時の濃霧。

少しロマンチックな気分に浸りながら帰宅後近場を回ってみた。

冬至なのに…
暖冬なのだろ。
Posted at 2016/12/21 23:29:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「夏休みの回顧録。 http://cvw.jp/b/2558037/38454644/
何シテル?   08/27 23:31
移動はほぼクルマです。 ゆっくりとしますので よろしければ交流しましょう。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン
170馬力のツインチャージャーエンジン 湿式6速ツインクラッチ
BMWアルピナ ロードスター BMWアルピナ ロードスター
想い出深い 良いクルマでした。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
私にとって おそらく最後の直6エンジン車
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.