車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月19日 イイね!
南房総ツーリング5月だというのに真夏日
5月だというのにぽかっと空いたお休み
じゃあどっか行きましょうかね、ってことでふと船に乗りたくなったのと千葉の南房総にあるといううわさのものを目当てにぶらりツーリング行ってきました。
そうね。タイトルは、南房総を暴走にしよう!!!と思いましたがわたしの頭の中の良心がインディジョーンズのショーンコネリーよろしく「やめなさいインディアナ」と囁いたのでやめました笑

ということで朝てきとーに起きて横浜横須賀道路へ飛び乗ります。
別に用もないのに立ち寄ってしまう横須賀PAでコーヒーのんだら衣笠でOUT。
一路東京湾フェリー乗り場のある久里浜へ。


東京湾フェリーは神奈川の久里浜と千葉の浜金谷を結んでます。だいたい40分くらいの航路。以前も一度鋸山いくのに使ったことありますが、このどっか遠くへ行く感じはたまりません。
順番にバイクを並べてチケット買います。


こっからフェリーに乗り込みますが、バイクー車の順番なので結構早くに船内に入れます。無論徒歩のひとたちのほうが早いけど。


船内の売店でおやつ。チーズポテトだったかそんな感じの。220円。味は想像をこえません笑
ビールに後ろ髪ひかれつつデッキへ。


いざ出航!


さらば久里浜

横須賀には言わずと知れた海軍の要がありますから運がいいと(?)潜水艦とか、イージス艦とかみれたりします。でも今回は特に見かけず。それ意外にも様々な船はひっきりなしに通ってるので見てて楽しい。

巨大タンカー萌え


フェリーのウェーキ(航跡)を眺めているとこのまま外国にでも行くような気持ちになります。
もちろん着くのは対岸の千葉県です。笑


てことで浜金谷到着!
出るときは車が先にでて、そのあとにバイクが出て行きます。フェリーの口から車やバイクが次々に出て行く様は、某アニメの某モビルスーツが「●●出ます!」みたいな感じがちょっとする。。。w

お昼時だったので多くの方が浜金谷の近辺にある食堂などでランチをされていましたが、わたくしはお昼は目星つけてきたのでそのまま127号線にのり、内房なぎさラインを南下。
すこし走ると、鋸南町保田漁協が見えてきます。
お昼のお目当てはこちら。


漁協直営!ばんやさん。
ツーリングマップルにも載ってます。
はじめてきましたが、このばんやさん、どうやら本館と新館と、アジフライらーめんなるものを売ってるラーメン屋の3つがあるらしい。
らーめんはともかく、間違えて新館に入りかけました。


ていうかわかりにくすぎますよ保田漁協さんw
なにこれ惑わしてんの!?w


本館はこっち。どれかわかりますか?ソフトクリームの角をまがると、、、たぶんらーめんに直行です笑
入り口は写真の一番左の奥です。

このばんや本館さんは、入るとメニューがでかでかと看板にかかれていて、今日のおすすめのお刺身とか、フライとか煮魚とかかなり豊富な選択肢があります。んでどれも+250円だすと定食にできるってシステムのようです。
いろいろ悩みましたが、

本日のミックスフライ定食にしてみました♪
たしか、アジとタチウオとワラサとあとなんかとなんかとなんかが入ってました(ーー;
覚えきれん。
そしてボリュームすげえです。でも美味しいです。でもアジと太刀魚以外どれがどれなのかわかりませんでした。
わはは
かなり満足しましたが、本日の目的地はばんやさんではないので再び発進です。

とその前に

記念写真とりつつコーヒーでブレイク。

ふたたび127号に載ってどんどんと南下。
しばらく走っていると、127号線はそのまま館山バイパスになって、海岸沿いが302号線になるようです。
それに気づかず127に乗ったままだったので折り返すために一旦そこにあった道の駅とみうらに寄りました。
富浦は枇杷が有名みたいですね。いろんなお土産の他、枇杷ソフトクリームなんかも売ってました。暑かったので非常に惹かれましたが、断念。
枇杷といえば子供の頃はそのへんになってるやつ取って食べたりしましたけども、都会の子たちはそういうことは今はもうしない、というかできないんでしょうかね。
桑の実たべて舌がまっさおとか、つつじの蜜吸ったりとか、木苺食べたりとかね。

それはともかく。
302号をさらに南下すると館山駅に到着。
館山駅は写真とり忘れましたがなんでしょうかリゾート感あふれる駅前でした。南欧とかでも意識してんのかな?
オサレな感じでした。駅から海まですぐだし素敵な場所なんですね。
館山駅からちょっと内陸に入って410号線を南下すると、今回の旅の第一の目的地に到着。

それがこちら。木村ピーナッツさんの運営される直売店「ピネキ」
このお店にはいろんな雑誌とかでよく紹介される有名なものがっ

このピーナッツソフトクリームなのだっ
そう!千葉といえばピーナッツ!ピーナッツといえば木村ピーナッツ!木村ピーナッツといえばピーナッツソフト!(><)

うまいうまいとは聞いていたのですが、なかなか来れず。
食べてみると、なんていうんでしょうか
パンとかにつけるピーナッツクリームをもっと濃厚にしつつもなめらかでさわやかで舌あたりがよくってでもくどくないという。。。。

まあ、めちゃくちゃうまいってこってす笑

お値段は400円だったかな?
もう一個くらい食べれちゃうなーて感じでした。枇杷ソフト食べなかったのはこれ食べたかったからです。

ありがとう木村ピーナッツ!

ピネキをあとにしてさらに南下。
もうひとつの目的地はせっかく南房総行くんだし房総半島の最南端あたりをぐるりと走ってみるかーというとくに明確な到着地のないものです。
ツーリングマップルによれば南房総ツーリングのハイライトってことなので、一旦410号から、海側に出て半島の外側をなぞるように走ります。
しばらく走ると、気持ちの良いまっすぐな道に出ました。

房総フラワーラインというらしいです。
両側に花があって綺麗な道でした。
まあでもねメリケンの砂漠走っちゃうとまあ、ね て感じかな笑

そのまま南房総をぐるっと回って鴨川あたりまで行って戻る予定でしたが、南房総広いですね。
この段階でもう結構陽が傾いてきたので、最南端の野島崎へ。


野島崎灯台。ちかくには源頼朝にゆかりがある海神の祠みたいのもあったような気がします。


本州ではないですが、南房総では最南端。


朝日も夕陽も見れるらしい。

そんなこんなで時間もいい具合にせまってきたので、帰路につきます。
とりあえず

南房総の海岸をバックに記念撮影。けっこう海辺が近いのでいろんな撮影スポットがありました。
海岸も若干三浦半島に似てるような?
ジムニーもいいけど、バイクにはバイクにしかない楽しみがありますね。

帰りは410号線にのって北上し、途中から127へ入って来た道を戻ります。
道中、安房の国の一宮、「安房神社」の表記があったので立ち寄りました。

けっこう綺麗な神社で、参道も砂利がしきつめられてまっすぐでよかったです。

東京湾フェリーの最終は19:10?くらい。しかしできれば18:25の出航に間に合わせたくすこし急ぎました。
なぜかというと時間的に夕陽を船上から見れるらしいので、できれば締めに見たいっ!
てことで疲れを感じながらもフルスロットル!!という気分で安全運転です。はい。
そのおかげか

こんな夕陽が見れました。素晴らしいっ


浜金谷には多分カップルたちが鳴らすであろう鐘が。なんですか?夕陽が見れる海岸には鐘があるもんなんですか?
ちきしょう独り身用の鐘も作りやがれ。あっても鳴らさないだろうけどなっ


そんなこんなで浜金谷を出航



船上から海風を受けながら落ち行く夕陽を眺めることができました。

南房総は鴨川や勝浦とまだまだ見所ありそうなのでまた早い時間に起きていってみたいなーと思います。
あとピーナッツソフトはたまに食べたくなるだろうなーあの味は。
またひとつ魅力あるものを知ってしまった旅でした。
Posted at 2017/05/23 01:45:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2017年04月03日 イイね!
沼津をアジわう1月以来あまり遠出していない日々。寒さもきつく、仕事は忙しく、ストレスフルなわたし。
そろそろどっか行きたい!なんかうまいもん食べたい!
魚だ。アジだ。アジフライが食べたい!とスマホ検索していたところ、とても気になるお店をみつけました。
それ以来、いついくか、いついくか、と思いつつストレス社会と戦うGABAのような人間になってましたが、あったかくなってきたので「いまでしょっ!」てことで、目的地のある沼津に行ってきました。

今回は友人を道連れにしていこうと誘ったのですが、午前中に用事があるとのことで彼の車に便乗し、ジムニーはお休み。茅ヶ崎で用事をすませてから西湘バイパスー箱根を越えて、三島から伊豆縦貫道路ー伊豆中央道へ。
わたしと気が合う友人なので、目的はアジと決めてもそこはそれ気になるものがあればふらふら立ち寄りながらの道中。
まず途中で見つけた「いちご大福」ののぼりに誘われるがままに

いちごプラザなる施設に。

お土産なんかも売ってましたが、さっそく昼ごはん前だというのに買ってしまいました。

いちご大福。
なんかいろいろ他にも種類ありましたが、どうせならってことでいちご大福を。地元産の紅ほっぺを使用してるらしいです。普通のものと、ビックリいちご大福というのがありました。値段差50円。びっくりは350円。違いはいちごの大きさ、かな?


あけるとこんな感じで〜

中にはおっきないちごが入ってます。そのまわりを白あんで包んでいる感じ。あー協力者いると撮るの楽〜w

雪見大福のようなふんわりした感じで、中のいちごのみずみずしさが合ってておいしかったです。うまかったので断面撮るのを忘れてほおばってしまいましーた。

いちごプラザをあとにして、本日の目的地のある内浦漁港へとやってきました。

なんだかおだやかでい〜感じ。

今回の目的地はこの内浦漁港にあるお店

内浦漁協直営いけすやさん

このいけすやさん、天然よりうまい養殖アジが食べられる、とうわさのお店。口コミみても絶賛の嵐。
ホームページによると、
1:富士山の恵み
2:厳しい水の環境
3:養殖50年の技
をもって、日本一の活あじである、と!
また日本一の生産出荷量でもある、と!
11時オープン時にはもう並びができ、15:00閉店まで途切れないこともある、と!
もう読みながら、こりゃあ行くっきゃnight!とわけのわからないテンションになったもんでした。

途中買い食いなんかしたのも、行ってもこりゃあ待つだろうから、多少お腹いれといてもいいよね。
どんだけ待ったって食べてやるぞ日本一とやらを!と言う考えからです。
そのいけすやさんにとうとう到着。。。



誰も並んでねーーーw


あれ?今回はお休み確認してきたからやってるはず。
いや、これは単にラッキーということだろう。14:00だし。
ということで入ろうとすると店員さんが出てきて「テラスでよかったら待たずにご案内」と言われました。
やっぱり待ってる人はいるんですね。
あたたかい日だったのでむしろテラスでいいですよと伝えて、中で会計注文。
店内はたしかに満席状態でした。さすが!

テラスにて待つ事10分程度
そしてついに。
見せてもらおうか。日本一の活アジの味とやらを!ややこしいw

じゃーーん! 超うまそうっ!
今回注文したのは、活あじ丼もアジフライも楽しめる「満腹御膳」1200円


身があつくてぷりぷりの食感が楽しめる、活あじ丼ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ♪
しかもデフォで大盛り〜〜〜〜(><)


ふっくらでしかもサクサク 魚くささなんてまったくない!アジフライ♪ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ♪

レモンかけてソースかけてさくさくっとー
しょうゆをざっとかけて生姜とネギといっしょにぷりぷりっとー
もうね。言うことありませんでした。
日本一の称号はダテじゃないな、と。
敢えて言うならそうですね


アジをこれでもかとアジわった、と。。。。


m(_ _)m
大変満足致しましたw
すごい美味しいのに安いしすごいですよいけすやさん。

そんなこんなでお腹も膨れたのでーいけすやさんの駐車場から内海漁港をバックに友人のインプレッサの記念撮影

たまには人の車に乗るのもいいもんだー
寝てればつくし

時刻は15:00
せっかくなのでこのまま沼津漁港へ行きましょうということでそのまま道なりに北上します。
すぐ近くに「あわしまマリンパーク」なる施設がありました。
どうも無人島を利用した水族館らしく、とても惹かれたのですが、沼津には深海水族館なるものがあったのを思い出したので今回はスルー
そのまま車を走らせ深海水族館のある

沼津、港八十三番地に。


ここは鮨屋さんとか、ひものやさんとか、駿河湾を味わう町というコンセプトどおり様々な店舗が密集してます。
お腹減ってたら食べてみたくなるようなお店たくさんありました。
ひもの買って、すぐ横で七輪?かなんかで焼いて食べれるところとか。


すぐ近くには、展望台がある水門「びゅうお」もあります。
ここは日没になると水門のところにちょうど夕陽が落ちて綺麗です。昔一回気ましたが水門のシルエットが夕陽に照らされてキレいでロマンティックでした。


しかし本日はロマンティックよりも食い気。
誰かロマンティックをとっめって、と言う必要もなく食いまくりです。
卵焼き食べ歩いたり。
甘酒飲んだり。お腹ぱんぱん。

散策も終了したので沼津深海水族館へと。
入場料は1600円。2階建ての建物ですが、水族館としては小さいと言えるでしょうね。
イルカのショーがあるわけでもない世界でも珍しい深海専門の水族館とのことで、中にはさまざまな深海生物がいます。

いることは、います。

水深200~300mにいるカニとか、魚とか。。


あと

タカアシガニとか。

でも、タカアシガニって西伊豆行けばそこらへんの食堂で大量に見れるんだよなあ、とか思ったり。。。

あとはオオグソクムシとかも見れます。
しかしまあ全体としては、いかんせん深海生物なんで捕獲がむずかしいらしく正直あまり数はいません。
そしてメインになっているような「生きてる生物」がそんなにいません。
ときおり突然出てくる「天国に一番近い島ニューカレドニアの生き物」コーナーとか、どこの水族館でもいるよねこれっていうクラゲの水槽や、エビと一緒に鍋を展示し、横のパネルでおいしいエビ汁を紹介(奇抜w)など、
なんていうか
なんとかしてスペース埋めなきゃ的な努力が悲しいといいますか(ーー;
ちょいちょい「え?これ深海関係なくね?」ってものが展示されてます。。。

そんな深海水族館ですがおそらく一番の目玉はこれ

世界でもここにしかないらしい実物のシーラカンスの冷凍保存。

まっまさかっ
こ、こんな間近で本物のシーラカンス観れるナンテっ
す、スゲeeeee!
深海水族館パネエ
パネエッスよ先輩!
わんだほー!

ってことで水族館をあとにしましたw
もう来る事はない、かな。
値段がちょっとね。高いですね。

と沼津港をあとすると、東名高速がいつものように大井松田ー横浜町田で渋滞しまくりとのことなので、じゃあ時間つぶしますか、と街道沿いのお風呂

天然温泉 駿河の湯 さんへ

大人は土日1,100円でした。
外観は立派ですが、中はなんていうか、そこそこのOLD感を醸しておりました。昭和に立ったホテルの大浴場みたいな、といいますか。
しかし露天風呂はありますし、源泉100%
出たあとには長いこと肌がすべーるすべーるになりました。
受験生はやめておきたまえ。
まあ1,100円出してもう一回行くか?と言われたら行かないかな。。。w

そんなこんなで渋滞も解消されていたので東名にのり、最後は足柄SAで晩御飯。
ちょうど21:00になる直前だったのが幸運で、SA内のわっぱやさんのお弁当わっぱ飯がなんと半額に!

最後だけ携帯なので画質悪いですが、わっぱめしと、こめらくの「けんちん汁」でセットのようにしていただきました。
とても美味しいのに半額のおかげで安上がりに。
時間が合えば狙ってもいいかもしれません。

食に関しては大満足の1日。
いけすやさんおすすめです。あわしまマリンパークも気になるし、伊豆周辺はまだまだ見所ありそうです。
Posted at 2017/04/03 01:33:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年03月20日 イイね!
LET'S荒崎逗子での仕事が早く終わったので海でみ見に行ったろかしらんと荒崎まで。
荒崎は横須賀市の長井にある海岸ですが、なんか誰か波動砲でも撃ったの?といいたくなるような地面のえぐれをしています。
それも面白いんですが、夕日が綺麗に見れるのでちょくちょく行ってます。
で、天気よかったし行くべと思って向かいましたが、あいにく夕方には雲ってしまいました。

まあでもトンビ撮って遊んだり


薄暗くなってきた凪いだ海岸を堪能したり


それなりに楽しい。
そして海をバックにジムニー撮ろうと思ったらもう暗かったと


そろそろバーベキューもできそうな気候になってきましたね。
あとは花粉さえなくなれば!
Posted at 2017/03/20 22:40:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月24日 イイね!
伊豆半島ぐるりの旅ここしばらく忙しかった日々が終わり、ふとどっかへ行きたいな〜という気持ちが湧いてきました。
都合よくお休みだ!ってことで明日どこかへ行こう。そう決めましたが、はてどこへ行こうか。。。
そう思って眠った夜
頭の中にある声が響いたのです。

「ねぇ〜開国してくださ〜いよ〜」
(わかる人いるといいけど)

そうだ!下田行こう!行ったことないし!ってことで伊豆半島は下田へ出発しました。
なんの目的もなく行くにはそこそこの距離なので、今回の目的は、伊豆急下田駅近くにある道の駅、開国下田みなとにあるという「市場の食堂 金目亭」の金目鯛を使った定食を食べにいく!としました。
なにせ日本で最大の金目の水揚げ港ですし。

ってことで自宅近くのGSで満タン給油して出発。
まずは東名に乗り込み足柄SAまでしばしドライブ。

足柄SAといえばこれですか?

F1?わかんないですけどなかなか奇抜な角度で展示されてますよね。

本日は晴天。冬のいいところは空気が澄むところでございます。

富士山が美しい。ふーじーは日本一のやまー♫

でも

車と一緒に撮ろうとしたら富士急ハイランドバスに邪魔されました。ボンネットの上にあるのはSAやPAでしか買えない(?)例のコーヒーです。ルンバ流れるやつです。大抵最後まで聴けないルンバ。

足柄を出発して沼津で降りて一般道へ。
なぜかナビが伊豆縦貫道路も、修善寺道路も通らせてくれないので韮山反射炉を過ぎ、修善寺もすぎて、気がつけば天城へ突入。

道の駅 その名も天城越えで二度目の休憩です。
あまぎぃ〜〜〜〜ご〜〜〜え〜〜〜と立ち寄った人たちは絶対頭に思い浮かべるんでしょうね。


天城といえばわさびの産地ですね。せっかくだからわさびソフトクリームでも食べたろか、と思ったんですが、なんか店員さんがあまりにも覇気がなかったのでやめときました(^^;


こういうの見ると、やりたくなる質ではありますが、、、、

天城越えをしてひたすら下田を目指していると、次第に海が見えてきます。
標識に「尾ヶ崎ウィング」と。


ここからは海が見渡せました。結構車が入ってきますがパーキングスペースは小さいので事故りそうになってる車がいてちと怖い。

なに?下田は亜熱帯なの?と言いたくなるような植物が。。。なんですかこれ。。。

そのまま海岸沿いに車を走らせていると「白濱」なる地名が。ちょっと寄り道。

確かに浜が白い。広い。気持ち良い。そして寒い。風強い(ーー;

撮影をすませて目的地、道の駅、開国下田みなとへ




観光案内所や食事処、お土産やも多い結構大きめな道の駅です。

こんなんとか。


下田バーガーなど

いろいろありました。まあわたしはお昼は金目って決めていたのでね。申し訳ないけどバーガーも回転寿司もパスしますよ。時間も14時まわってるし。お腹減ったぜ。我慢した甲斐があるんだろうな。なにせ下田ですよ。金目ですよ。代名詞ですよ多分。
さて金目亭は。。。と目的地を探した私の目には信じられないものが写っていました。。。それではお見せしよう。注意してご覧いただきたい。


。。。。。。おわかりいただけただろうか。。。

。。。。

(゚∇゚ ;)!!!!!!!
休みじゃねえーかよう!!!


はい。最初の目的がなくなりましたw
行かれる方は覚えておいてくださいね。火曜日、定休日です笑

てことで金目を諦めようかなーと思いましたが、道の駅内にあった飯屋さかなやさんにて

金目のづけ丼を頼んで食べました♫
1700円となかなかのお値段がしますが、さすがは金目の産地。味はかなりおいしかったです。

この道の駅、遊覧船も出てるんですが、それが

黒船、サスケハナ号でした。
結構かっこよいですね。
横浜から下田に来て黒船見てると。。。あの人の声が再び。。。

「横浜行ったら浦賀行け〜 浦賀行ったら わ〜黒船だ〜 ナニソレっ」

。。。浦賀でしたw 確認のためにひさしぶりに見てしまった。
(わからない人はペリー flash で検索してくださいw)

てことで目的地についたし、記念撮影

ちゃっかり右上に出港したサスケハナ号もいます。

下田まで来たのでせっかくですから日本で最初の開港地いっとくかと


もちろんここにいるのは

ねぇ〜開国ぅ〜
まさかペリーも鎖国開いた国で数百年後にネタにされるとは思わなかっただろうな。。。

記念碑のある公園、意外と小さいんですね。
もっとでっかい銅像でも立ってるのかと思ってました。
アメリカから蒸気船で下田まで来る旅路はさぞ大変だったんだろうなあ。
命がけですよね多分。その覚悟はすごかったんでしょうねえ。


さて下田をあとにして、今度は西伊豆経由で帰宅します。
西伊豆は夕陽スポットも多いので景色を楽しみながら帰れるかな、と。
まずはなんとなくで立ち寄った弓ヶ浜


なんか弓なりに見えるから弓ヶ浜というとかなんとか。
南伊豆ってどことなく南国風なんですよね。
ただし伝わりませんが、すごい強風吹いてて気温は南国なんて夢のまた夢です。

走り続けて到着したのは伊豆半島のほぼ最南端、ユウスゲ公園



おわかりのとおり、すでに夕陽の様相をおびてきてますが、まだ最南端付近w

そして写真で伝えられないのがもどかしいほどの強風です。
自分の体が風でどんどん押される感覚はひさしぶりでした。ここでもし飛んでったら誰にも気づかれないんだろうなあとか思いつつ、ついつい高台へ。アホなのかなわたしは。


高台を上がるとそこには

鐘が。
なんか恋人どおしで撮れる撮影スポットみたいなことが書いてありまりましたが、むろん尋常じゃない強風なので誰もいませんでした。ほんとはカップルたちが夕陽とか海ながめながらカラーンと鳴らすんでしょうね。おのれリア充どもめ爆死しろw


しかし南伊豆〜西伊豆の景色は雄大です。日本っぽくないなあと感じることもしばしば。

なんとか日没までに西伊豆の堂ヶ島、できれば夕陽がすごく綺麗に見える黄金崎まで行きたいなー。。。。。。。
と思って走らせましたがぜんっぜん間に合いませんでしたw

堂ヶ島からの景色はすでにこんな感じ。

この強風、おわかりいただけますか?カメラも車もしぶきでえらいことになりました。

黄金崎に近づいたころにはもう結構暮れてしまっていましたが、一応立ち寄ってみました。あたりは暗く人は一人もいない強風の岬。なかなか怖いんですが、でも

まあまあ美しい景色が見れました。


地平線を眺める誰もいない時間。。。とひたることもできないくらいの強風強風恐怖うw こことか崖の上みたいなところ歩ける道ありますが、ほんとこの時間に人落ちたら誰も気づかないだろうなと思います。怖いわー

このあたりで今日の旅も見所はおしまいかな、あとはゆっくりと帰ろう。
そう思いながら恋人岬まで来たとき、空が最後に少し不思議な景色を見せてくれました。

まるでタバコの煙のような雲が。。。どこか神秘的。空は不思議だ。
恋人岬で見たし、きっと何かいいことがあるんでしょう!そうだソウダ。ソウニチガイナイ!さ、帰ルゾ私w
※1/25追記 この雲、夜光雲というらしいです。H2Aロケットで発生したらしい。珍しいものらしいのでやっぱラッキーラッキーってことにしとこう

そんなこんなで帰りも東名にのり、足柄SAにて静岡おでんを食べて家路につきました。

自分の好きなおでんを5品選んで、ごはんとお味噌汁ついて800円。
なかなかリーズナブルなんじゃないですかね?

締めて425kmの伊豆半島旅でした。
途中ゲストハウスがあったり、iZOOとかいう爬虫類の動物園があったり、伊豆半島は見所多いです。下田周辺は浜辺も多く、温泉地帯も多いので泊まりでぶらついても楽しそうでいいですね。金目亭もありますしw
今回は通りませんでしたが伊東から東伊豆を通ってきても楽しそう。
行かれる方は是非。
ただし決して火曜日に金目亭を目指して行かないように笑


Posted at 2017/01/25 02:40:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2016年12月02日 イイね!
ジムニー+海+夕陽+焚き火12月に入り仕事が落ち着き、念願のジムニーも復活したので心の洗濯をしに三崎口のお気に入りスポットへ行ってきました。

今回ジムニーを購入するにあたって、ノクターンブルーとクールカーキでさんざん悩んだんですが、最終的にノクターンを選んだ決め手というか、理由は、「海に合うのはノクターンブルーかも」でした。

どうですかね?私は結構気にいってます。

京急三崎口駅からすぐそばの浜辺は知る人ぞ知るプライベート感あふれるビーチ。。。だと思ってたのですが結構ジムニー乗りの方々はキャンプとか好きな人も多いので知ってる人多いみたいですね。
わたしもとても好きでよく訪れます。キャンプだったり、バーベキューだったり。本日の目的は

こちら。この薪をくべての焚き火です。
いつも薪はホームセンターで購入してたのですが、いかんせん割高。しかもケンタ薪とかは針葉樹なので、火持ちもよくありません。焚付けにはいいんですけど。
で、ネットで薪とか手に入らないかなーと画策したところ、比較的に近所で販売されてる方を見つけ、お会いしたらとても感じがよくたくさんの薪を調達することができました。このカゴいっぱいで1,000円なり。しかも広葉樹のさくらは2年乾燥させてあるものだとか。お得〜〜〜

で、さっそく火をつけて

こんな感じになりました。ただ火と海をながめながら何もしない時間。たまりませぬ。


夕陽まで時間があるので腹ごしらえ。炭でやるのもいいんですが、今日はお手軽にスキレットで。
途中のスーパーで買った「鶏モモの塩麹焼き+ぶなしめじ」を。
ひとりでやる時はスキレットはほんと便利。がんばってブラックポッドにするんだい


お次はウインナー。これは焼いてそのままと、らい麦パンに挟んで小さなホットドックにして食べました。
あとでき合わせのきんぴらも。写真撮ろうと思ったけど、上空をトンビが旋回してたので隠しながら食べて撮れず。
しかし外でただ焼いてるだけなのになんでいつもより美味しく感じるんでしょね。
やっぱ人は土から離れて生きていけないのよ!と某国民的アニメ映画の空から落ちてくる女の子のセリフを言いたくなりました。親方っ空から女の子がっもといトンビがっ


12月にしては暖かい日差し。上着もいらないくらいで、風もない。絶好の焚き火より。ただちょっとハエが多いのは誤算だったけど、不思議と虫たちも夕暮れになると飛ばなくなるんですよね。


だんだんいい時間になってきました。


そして。。。時は来たれり。


ふと見ると日中は見えなかった富士山もうっすらと。
富士山て、見えると得した気持ちになりますよねえ うっとり


どんどんと日没が近づきます。見ると何人か三脚すえて本格的に撮影してる人たちの姿もありました。いい場所だからね。それでもビーチ自体はほぼ無人。ほぼプライベート。


本当に美しい日でした。空はまるで絵画のようで。わたしの心もこれくらい綺麗になればイイノニー。無理だな。うん無理。


ゆっくりと夜の帳が落ちてきます。炎はずっと見てても飽きません。風もなく広葉樹の薪なのでゆっくりと燃えていきます。うーん至福ー 気がつけば誰もいない浜辺。100%プライベートビーチ。世界にひとりだけのような時間。でもまだ18時前なのね。写真はありませんが豆から挽いてドリップした珈琲を飲みつつ贅沢な時間を楽しみました。


愛車でこれて満喫して充電完了でした。明日からまたがんばろーっと
Posted at 2016/12/03 01:49:53 | コメント(5) | トラックバック(0) | アウトドア | 日記
プロフィール
「南房総ツーリング http://cvw.jp/b/2558883/39815680/
何シテル?   05/23 01:45
yujimです。よろしくお願いします。 2015年より、カスタムしたジムニーJA22を入手して乗り回しています。 簡単な改造、DIYは自分でやってますが、完...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
まるでギャバンとシャリバン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/20 12:11:12
JB23トランクのフラット化の検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/29 00:11:31
イレクター天井収納の作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/28 15:40:23
お友達
横浜を拠点に街乗り〜キャンプなどをしています。
本格ジムニー乗りの方々ようにクロカンはしてない(できない^^;)ので、街乗りや改造など気軽に楽しめる方と知り合ったり、情報交換できたらいいなと思ってます。
見掛けたら声かけてください〜。
ジムニー仲間、キャンプ仲間募集していますー^^
19 人のお友達がいます
1994 taste1994 taste * ichibanboshifinkichibanboshifink *
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム
零式艦上洗濯機零式艦上洗濯機 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
カワサキ ZRX400-II カワサキ ZRX400-II
中型免許を取った目的であるバイクです。 1996年制のノーマルを中古で購入し、およそエン ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
JB23W 10型 ランドベンチャーに乗っています。 JA22Wからの乗り換えです。 ど ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
中古車ディーラーで買ったフルカスタムのJA22に乗ってました。(フルカスタムではありまし ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.