車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月14日
ときめくクルマを発見!!
ときめくクルマを発見!! ぞくぞくするクルマ
ワクワクするクルマ
ときめくクルマ


そんな気持ちにさせるクルマを見つけました。
残念ですが、レクサス車種ではありません。

「腐っても鯛」との諺があるようにメルセデスベンツは「腐ってもベンツ」と言われています。
特にローカルではその傾向が強いです(苦笑)
昨今のメルセデスベンツはコンパクトからラグジュアリーまで幅広く車種を作っています。そのためベンツ=高級車のイメージが薄れて来ていると思うのですが・・・・

何にお乗りですかと車名を聞かれて、「はい、メルセデスベンツです」と答えるとオオ~凄いクルマにお乗りですね!と一目置かれます(苦笑)
たとえ、その車種がAやBやCクラスであっても・・・・
それだけ”メルセデスベンツ”というブランドは神っている響きでしょうか???
ミーハーなジジーラモも小ベンツと揶揄された190Eに長~く乗り続けました。
それだけベンツは格別の喜びをもたらしてくれたブランドです。

そのブランドから見つけました。
ボディサイズも理想(昔は5ナンバーサイズでないと使い難いと考えていましたが今では幅1820mm内ならOK)
セレブ菜園作業にもピッタリ
見栄も張れる
ディスクローターもドリルド(穴あき) キャリバーもAMGロゴ入りとくれば気絶しそうになるくらい心グラグラです(笑)
エンジンサウンドも男心をくすぐるに十分(AMGからの想像ですが・・何か?)
次期車は電気自動車と言ってきていますが・・・苦笑。

弄る(モディファイ)必要のないくらい完成されたクルマです。
元来、個人的にはクルマを弄るのは好きではありません。
メーカーが自信を持って販売するクルマを弄ることによってバランスを崩すことを嫌うのです。もし弄る費用があるならより高価なクルマを買う方がイイと考えています(あくまでも個人の意見です)


それで・・・”クルマの名前は何なのさ”と思われていますよね!!


いや、みんカラのファンなら「すでに分かっているよ」と・・・笑
そうですよね! 
でも念の為に言っておきます。

ときめくクルマは〇〇〇です(注釈①)




ここで一言『ときめくクルマ=買いたいクルマではありませんん。 分かるかなぁ?!(注釈②)




注釈
①○○○は”AMG C43 4MATIC ステーションワゴン”でした(笑)
②自分の置かれたいる立場から選択しなければならない(苦笑)
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/14 12:16:47

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/20 14:20:42
こんにちは。

あはは、これですねw
代車つーか、次期入替候補車!?
「腐ってもベンツ」の言葉通り、出来のイイ車なんでしょうね。
一度その魅力に憑りつかれたなら、中々浮気しないとか。

でも、私的にはBMWもそうですが、内装のオヤジ臭さはどうも馴染めない。
確かに、剛性や駆動性、操作性は優れた車なのですが…

かく言う私も、AMG E43 4MATIC セダン狙ってますが(笑)
コメントへの返答
2016/10/20 16:32:34
もうすぐ”今晩は”です。

粋な計らいのコメと受け止めました。
やはり、代車は①ですよね(違うか?)

本当に乗り換えたいのですが、立場の問題で憧れだけです。次期車には完全自動ブレーキシステムがついていないとダメなもので。AMGは優秀なドライバーを想定した車種ですもんね!

私的には”オヤジ臭さ”は魅力と思えますが・・・ただ、クラウンは大嫌いです(苦笑)

AMG E43ですか~~~
金額的にも、サイズ的にも 絶対に買えない車です(泣)

P.S. NewレクサスLSをオススメしますが・・・
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
興味を持つとすぐ飛びつく性格ですが、すぐに飽きます。過去のマニアックな行動:某女性歌手のファンクラブ入会とクレー射撃(スキート)etc.
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
17 人のファンがいます
愛車一覧
レクサス ISハイブリッド レクサス ISハイブリッド
10月7日納車。 ジジ臭くないジジーラモにピッタリな300h version L。 見栄 ...
ミニ MINI ミニ MINI
2007年5月23日登録 ガラスサンルーフがいいです! 雨の日が楽しくなります。
レクサス CT レクサス CT
2011年6月8日登録 時代がハイブリッド車ということで、しかも、ほんの少しEV感覚が味 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.