車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月25日 イイね!
昨日の雪、川崎ではこんな感じでした。2~3cmくらい。



今朝は更に冷え込んで、車の雪もまだ残っています。ていうか、ガチガチに凍ってます。融けるのにしばらく時間がかかりそう。
Posted at 2016/11/25 08:03:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | Shuttle | 日記
2016年11月06日 イイね!
小春日和でしかも晴天! 山がオレを呼んでるぜ。
てなわけで、急遽早起きして山登りに行ってきた。目的地はいつもの丹沢。

今回は新芽山荘の空き地に駐車したのだが、ここまでの道のりが凄まじい悪路だった。シャトルは車高が低いので慎重に走ったにもかかわらず、結構な勢いでガリガリ腹を擦ってしまった。大丈夫かな?



早朝だったので、駐車している車は2台だけ。



紅葉を楽しみながら、山道を登っていく。



塔ノ岳山頂に到着。雲一つない日本晴れ。おにぎりを頬張りながら、のんびりと景色を愛でる。



富士山は既に雪化粧。



下山して駐車場に戻ると、登山客の車で一杯になっていた。


Posted at 2016/11/06 16:12:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 趣味
2016年10月02日 イイね!
久しぶりに良い天気の週末だったので、土曜日に丹沢へ日帰り登山に行ってきた。
今回は車中泊ではなく、早朝5時出発の日帰り登山。
寄大橋に車を止めて出発。ちなみに、寄は「やどりき」と読むそうです。



山に入ったら、キーキーと甲高い鳴き声が聞こえてきた。キジかなと思ったら、鹿でした。以後、鹿には何度か遭遇。



寄大橋から雨山峠までは、沢沿いに登っていく。途中、何度か沢を横断しなければならない。今回は幸い水量が少なかったが、雨の後など水量が多い時は、水に入らざるを得ないかもしれない。



問題は、対岸に渡った後の登山道が分かりにくかったこと。それっぽい方向に進んでいくと行き止まりで、引き返す羽目になる。
そもそも正規のルートが、↓のようにとても登山道とは思えない細い沢に分け入っていく感じで、何度か道を間違えてしまい、あわや遭難かと焦りまくった。幸いGPSで現在位置を確認できたので事なきを得たが、GPSが無かったら多分遭難してたと思う。お空のGPSさん、ありがとう。



遭難の危機を何度か乗り越え、ようやく目的地の鍋割山に到着。



快晴で湘南まで見通すことができ、江ノ島も確認できた。



今まで何度か丹沢に登って、こんなにクリアな富士山を見るのはこれが初めて。丹沢の紅葉は、まだこれからだろうか?



鍋割山から雨山、檜岳、秦野峠を経由して下山。このルートはあまり人気がないらしく、登山道が整備されていない。ケモノ道を進んでいく感じなので、ふと気づくと変な所に迷い込んでしまい、またしても遭難寸前の状況に追い込まれてしまう。
↓のようにススキで覆われて、道が識別できなくなることもあった。



今年の登山は、たぶん今回で終了。丹沢はほぼ制覇したので、来年は少し遠出して、山梨あたりを目指そうと考えている。
Posted at 2016/10/16 17:07:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 趣味
2016年09月04日 イイね!
車中泊登山の第二弾、東丹沢縦走に行ってきました。

前日の夜、会社から帰宅後すぐに出発。戸沢山荘に向かうも、まさかの通行止め。L(゚□゚)」オーマイガ!



近くの駐車可能な場所をググって、菩薩峠を目指す。↓こんなグネグネの山道で、しかも対向車とすれ違えないほど道幅が狭く、何度かバックして道を譲ったことも。



ようやく菩薩峠駐車場に到着。下の写真は翌朝撮ったもので、到着した時点では真っ暗闇。人っ子一人いない。



今回は、ガソリンストーブでお湯を沸かし、アルファ米の夕飯を自炊した。10年以上使っていなかったのに、ホワイトガソリンも問題なく点火してくれた。ただ、アルファ米はイマイチ。次回は別な献立を考えねば。



翌朝5時起床、誰もいない駐車場を出発。黙々と歩き始める。



まずは三ノ塔に到達。2週間前に登った富士山が見える。



途中、↓鎖が張られた岩場なんかもあって、ちょっと怖い。



塔ノ岳、



丹沢山を経て、



12時前に最終目的地の蛭ヶ岳に到達。丹沢山系の最高峰を制覇。



ここまで6時間経過。駐車場にシャトルを残してきたので、来た道を帰らなければならない。結局5時間かけてなんとか駐車場までたどり着いた。出発してからちょうど12時間。さすがに疲労困憊。8時前に自宅に着いた途端、夕飯も風呂もとらずにベッドに直行だった。出発地点の変更があったことで無理な行程になってしまった。反省。


Posted at 2016/09/04 13:18:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年08月20日 イイね!
昨日、遂に日本の頂点に立った。

と言っても何かで日本一になった訳ではなく、物理的に日本で一番高いところ、つまり富士山に登頂してきた。



前日の夜に駐車場入りし、シャトルで車中一泊。広大なラゲッジスペースを誇るだけあって、余裕で就寝できた。



翌朝、駐車場から5合目までシャトルではなくシャトルバスで移動し、登頂開始。駐車場では小雨だったが、5合目より上は快晴。



こんな岩だらけの登山道をひたすら登っていく。頂上では酸素濃度が平地の6割程度なので酸欠で動きが鈍くなり、登るにつれて足取りが重くなっていく。幸い高山病にはならずに済んだが、若干貧血気味。



岩場を這いつくばりながら、なんとか頂上にたどり着く。



噴火口。左側の小高い峰が最高峰の剣が峰。あそこが本当に日本一高い場所。



剣が峰の頂上には富士山測候所がある。レーダードームはすでに現役引退し、撤去されていた。



往復9時間の日帰り弾丸登頂はさすがに疲れた。帰りの東名高速が事故渋滞で、疲れが倍増。とはいえ、達成感で晩酌のビールは格別であった。

富士山にはもう登ることはないだろうが、シャトルでの車中泊は今後増えそうな予感。
Posted at 2016/08/20 17:45:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
プロフィール
18年間お世話になったVolvo V70に別れを告げ、ホンダシャトルを購入。初めてのハイブリッドに戸惑い気味の今日この頃。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
INNO ルーフボックス56 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/22 08:23:42
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シャトルハイブリッド ホンダ シャトルハイブリッド
20年ぶりのホンダ車。初のハイブリッド&ナビに浦島太郎の気分。 X FF スタイルエデ ...
ボルボ V70 ボルボ V70
1997年12月~2016年2月 アメリカ在住時に購入、北米使用。日本帰国時に、引越し荷 ...
日産 スタンザ 日産 スタンザ
1997年1月~2001年12月 米国在住時の通勤車。大きな故障もせず、よく走ってくれた ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
1996年10月~1997年12月 米国在住時に最初に購入した車。車内は広かったが非力だ ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.