車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月23日 イイね!
S45CHM10 1.25 17mm径 のナットが欲しい。(コテコテ〜(笑))

S45C って書きましたが、炭素鋼の番号で、+末尾が(H)なら焼入れ済みです。

Aだと焼入れてない。(でも硬い。)

304とかはステンレスの番号ですね。(SUS304)滑りやすいのと粘るからステンレスはパス。

焼入れナット、聞いてるとこの辺らしいです、が、、。

ヘッドナット(袋ナット)にしても焼入れしてあんだろな〜 タチが悪いのが ピッチが1.25、、、。旧JIS(笑)

あと、座金か〜!

ある意味、謎です。

聞いていいすか? 有るの?(袋ナット)


ん?、純正品を買えって、、。(笑)

そこは最後の砦。
供給が無くなった場合を考えると独自路線もある程はと考えちゃいます。(たかがネジ、されどネジ)

あ、ナットか、、、。
Posted at 2017/01/23 12:06:55 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年01月18日 イイね!
インマニ(メモ)問題はインマニの固定ですよね。(これが面倒〜!)

某氏に聞いてみると、28IMB系列以外を載せる強者は少なくなったね、と、のたまってました。

強者と書いて”つわもの”と読む。(笑)

しーかーしー、ま〜。

ヘッドボルトを高ナット(変換ナット)か、ナットを2個くらい繋いで高ナットを作って載せるとして、熱対策でスペーサーもいるから、ベーク板も捜す必要がでますか、、、。

いま考えてるのが3案〜。

接続用で考えられるのが、バイクのミラー取付用のアダプター
(正→正 でM10→M10 1.25ピッチ)。



又は↓のナットです。ただ材質がステンレスなんです。
(正→正 でM10→M8 1.25ピッチ)。



3つ目としてステンレスは使いたくないから、標準のナットを溶接で2個繋いで、上から共締めする方法かと当たりをつけてます。
(ステンレスナットは滑りやすいのと金属の粘りが高いから、なんかあったら剥がしにくい一面があります。)

何にせよ、ネジピッチが1.25なんですよね〜。
M10 1.25 つまり、ボルトが1回転した時に1.25mm進むって訳です。

普通に売ってるネジは1.50ピッチで、1.25ピッチは細ネジとか旧JISとか言われてます。
本音言うと焼き入れ済みのナットを捜す必要があります。(笑/理想)

先が長いな〜。

Posted at 2017/01/18 12:55:27 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年01月15日 イイね!
インマニ(修正)熱を加え過ぎて一部が少し垂れた模様〜。
(矢印部分)

_| ̄|○

鉄の溶解温度は1200℃、アルミニュームは600℃、ちなみに使ったアルミロウが386℃で熔けます。

母材を温めてからロウを乗せていくのですが、温度管理微妙です。(笑)熱伝導が良いから。
暖めててるなかで600近くまで加熱してまったとの結論です。

自重で垂れた、と、、。


溶接とかのマニュアルを読むと酸化(酸素と結合する。)により、ロウ付けが乗らなくなるそうです。
(金属は酸化により何故か溶解温度(融着か?)が上がるそうです。)

鉄は酸化しても溶解温度は変わらないそうでして、鉄ってつくづく便利な金属やね〜とおもいます。

本日のマニ加工はココまでです。(寒過ぎ〜‼︎)


テスト走行ですが、トルク感は増した感は有るんですよ。(何故か、、)
吸込むエアーが冷気だからなのかな? 中垂れ感も無い”気”がします。

元々が空気を圧送する構造だからかな、、、?

何時ものフラシーボ効果か、、、?

エンジンは良いのだけど、始動時に何処かが当たってます。
(カンカン音)

ヘタれる〜。(笑)
Posted at 2017/01/15 19:24:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年01月15日 イイね!
先に戻し作業をする。(基礎)キャブレターは一旦置いといて、パワーフィルターからの戻し作業を進めます。(中にはパワーフィルターが格納されてるんたけどね。)

キャブレターを替えるにしてベース作りです。



感覚でどっちが安定するかでしょうが、、。
(暖気は吸わないから、、、。)

鳥栖方面は雪が降った模様です。寒いから今日は作業は辞めて走行テストです。(笑)
Posted at 2017/01/15 13:28:25 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年01月15日 イイね!
2次計画案を発動する。(寒い)エンジンに必要な3要素。
良い点火、良い圧縮、良い混合気です。

点火はひとまずよ〜し。
次案でプラグコードを作り直すのと、CDIの高性能型へ交換する作業に入ると、、、。

圧縮 よ〜し。

燃料(混合気)は?


FCR系やスポーツキャブレターを載せたいのは山々なんですが、チューン用でキャブレターって探すの大変みたいだし、、、、。

無いし、高いし、、(ボソ/悪態を吐く(笑))

手間・暇を掛けないとするとFIAT850系の30ICF 3 かな、、。
(昔〜し、間違って購入し、、1機余ってます。)

問題は取付のボルト位置が違うのと、アイドルスクリューの位置的にケースと干渉してしまうのです。

インマニの作り直しからですね。(笑/結果、手間はかかる。)

↓ VWキャブを使えないかなと作ったインマニ。(ヌコは別セット)



↓ 穴を埋めてスタッドを立て、寸を詰める構想です。



中央ドーム部もエアーを吸いを考慮して埋めました。まぁ、せっせと穴を埋めて行きます。(裏側も、、)

直付けでの不具合であるアイドルスクリューの接触を、キャブを後にズラして位置を合わせます。
すんなりと載せられるかが問題だけどね。(笑)

クランクケース用のスタッドも要るか、、。(長い奴)

タップ切ってスタッドボルトを立てるのが面倒そうです。

ドリル買わねば〜。

(面倒やん。)
Posted at 2017/01/15 09:49:19 | コメント(3) | トラックバック(0)
プロフィール
宜しくお願いします。 Fiat500 Type(F) 1970年式所有です。 ハンドル名のFUKUMARUはウチのニャンコの名前から来てます。(=^ェ^=...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
燃料計(切った貼った) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/25 06:17:50
ヘッド補修 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/15 17:17:56
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
フィアット 500 チンクエチェント フィアット 500 チンクエチェント
フィアット 500F (チンクエチェント)に乗っています。
スバル スバル360 スバル スバル360
寝てます。 平成16年からか、、、。
トヨタ S800 トヨタ S800
寝てますね、、、。 エンジンをどうにかしないと、、。 ドンガラ状態です。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.