• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Area13のブログ一覧

2017年11月26日 イイね!

156帰ってきた!

アルファ156、帰ってきた。と言うよりは・・・
エスプリを預けて取りに行きました。
エスプリ乗ってる間は156を預け、156が手元にある間はエスプリを預けてます。何故こんな事をしてるかとゆーと、現状、屋根下に車を置けるスペースが3台までだからです。
プリが来てる間はR32スカ3号機を仕方なくガレージの外に出してます。
ホントは156も屋根下に置きたいのですが・・・
外構のプラン考え始めて、はや2年。。。
いまだに考えまとまらず・・・早くなんとかしなければ!
久しぶりの156。ラジエーターも新調し、水漏れともおさらばです!?
(画像は過去のモノです)
車屋に取りに行き156に乗り換え・・・
!!何じゃ?156ってこんなにイスの位置、高かったっけ??
なんか・・・違和感。。。

体に馴染むまで30分位かかりました(汗)
しばらくエスプリ乗ってた影響ですね。。。

ポジションに違和感無くなると・・・(画像は過去のモノです)

う~ん、、やっぱアルファのV6気持ちイイ~!!
バイクのような軽いサウンドを奏でながら軽快に登りつめるこの感覚・・・
サイコ~です!!
エスプリから乗り換えるとエンジンや操作系、全てが軽くまるで羽が生えたかのようです。車の動きだけが軽く、操作系が重いプリと対照的です。
多分、プリのエンジンの回りが重く感じるのはアクセルペダルの重さも関係してると思いますが。
156V6の良い所はこの気持ち良さが街中でも気軽に味わえる点です。
何故かと言うと「たいしたパワーは無い」のでエンジン回してもスピードが出過ぎないから(笑)
 サーキットを走るのでなければこの位のパワーで十分。逆にパワー有り過ぎる車はストリートではちょこっとしかアクセル踏めないのでストレスが溜まります。

アルファのV6・・・
自分が乗った事があるのは155のOHC2.5ℓとGTVの3ℓ、それとこの2.5ℓDOHCです。人によってはOHCが一番気持ち良いと言いますが、自分の155は多分、タッペト音も出てたし調子悪かったんだと思いますが、イマイチなフィーリングでした。アルファのV6最初の体験は借りたGTVで、やはり排気量分のトルク感あり、なかなかアルファのV6って良いなと思ったもんです。3.2のGTAは乗ったことは無いですが、多分、恐らく自分の好みに一番合ってるのはこの156の2.5だと感じてます。
2.5でも実用上のトルクは問題無いし、3ℓよりも軽く回る感じが気持ちよく、6速MTともあいまって楽しく走れます。

まぁ、好みは色々ですが・・・間違いなく一連のアルファV6は傑作エンジンだと思いますね。

この156は転勤してた頃、足代わりに個人売買で入手しました。
35万位だったかな?壊れたら捨てれば良いやぐらいのつもりで買ったんですが・・・ぜんぜん壊れませんね~~。
あ、ウインド・レギュレーター、サイドミラー、今回のラジエーター水漏れはありましたけどね。。。
細かく言えばエアバック警告灯点きっぱだったり、時々意味不明のドアロック出来ない病はありますが。。。
ん?これって国産と比べると壊れてるほうなのかな~??

でも156を見に行ったときエンジンの調子も良さそうだし音も良くかなり好印象でした。(実は等長フロントパイプ、ユニコルセのマフラーが最初から装着済みでした。後で気づいたですが)
今は触媒をごにょごにょして・・さらにグッドサウンドに仕上がってます。
あと車高調、ホイールを変えた位でなかなかリーズナボーにアルファライフを満喫してます!(本格的に走る方はブレーキもやったほうが良いですよ)

これで35万。。。安い!安すぎる!!
とても良い買い物でした。

あと、デザイン。
アルファってちょっとアクの強い、好き嫌いが分かれそうな車が多いですがこの156は適度にバランスしてて非常にグッドデザインだと思うのです。
なんかカタマリ感というか、中身詰まってんぞ感がすごいあります。
実際V6は中身詰まってますが。。。
で、コンパクトなのがイイですね・・・
ミラーもなんか動物のキャラクターの耳っぽくカワイイんです。
自分の好みはこのフェーズ1です。

(画像は過去のモノです)
という訳で・・・この156、そんなにへヴィーなマニアでなくちょっとした車好きにもおススメできます!もちろんへヴィーな方にも。
比較的売れた車なのでそこそこパーツは入手し易いし維持費にさほどビビらず大丈夫です。多分・・・
何と言ってもこんなに楽しく実用性も兼ね備えた車がこんなにも安価で買えるんですから!
 私自身、もし法改正かなんかで1台しか所有できなかったとしたら・・・この156を手元に残すと思います。。。
あ、そん時はV10のM5も良いかな・・・ミッション壊れた時が怖いけど。

おススメはやっぱり2.5V6、6MTです。
んで、等長フロントパイプ付けましょう。
あとは年一回位のエアコンガス補充と車に対して少し寛容な心があればOKです?
Posted at 2017/11/27 01:08:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | アルファ156 | 日記
2017年11月17日 イイね!

GT選手権・最終戦もてぎ

GT最終戦、茂木に行ってきました。

久しぶりの茂木、どっちゲートから入ろうかな~なんて考えていましたが・・・
あれよあれよと言う間に道路が混み始め・・・
全く選択の余地が無いまま北ゲートから入場~

こんなにもGT開催日の茂木が混むとは!!
地域のサーキットに関係の無い方からすると大迷惑でしょうな。。。

あ~~F4、もう終わってました・・・
再車検かな?とゆーか、、8時過ぎ頃にレーススタート。早すぎじゃぁないですかぁ??
実はこれが一番見たかったのに!
GT本戦は午後スタート・・・それまで何してりゃいいのさ!?
まぁ、F4見たきゃもっと早く起きれ!って話しですが(汗)

本戦までの間にGTとDTMのエキシビジョン走行がありました。
なんと!ゲルハルト・ベルガ―さん登場!

その後は三沢基地からお出ましのF2戦闘機のフライトが。
F16の改良型ですね。パイロットの腕も良かったんでしょうが運動性の高さを感じさせる飛行でした。最低速度270Km程での飛行もあったんですがカメラで追うの難しく・・・ビデオから辛うじて切り出したのがコレ。
東日本大震災で被災した機体らしいです。
戦闘機はカッコいいですね。ジェットも第二次、一次のも。。。

場外では懐かしのR390(だっけかな?)が展示されてました。
さしずめ陸の戦闘機ですね。

やはり気になるこのギザギザ・・・
ここで小さいスワールが発生して・・・
で、どーなるん??

NSX、GT3。
カラーリング前のカーボンのままがカッコ良かったりして。

お、そろそろ決勝です。
フロントロウのMOTUL・AUTECH GT-RとWAKO’S LC500。この後ポイントリーダーのKeeper LC500、S Road GT-Rと続きます。
こちらはGT300の初音ミク号ですね。
この後・・・フォーメーションラップで波乱が・・・
ここでは割愛しますが。。。
レースの大まかな流れは決まってしまいました。。。

またまた場外へ。
ん!なんか楽しそうなことやっとる!
コレちょっとやってみたいかも。
絶叫マシンは大嫌いなんですが。。。
しかし・・・GTのタイトルかかった最終戦なのにレースそっちのけな人も意外と多いですね。楽しみ方はイロイロですな。

あと・・・サーキット来てるのにモニター観戦。
でかいサーキットだし、ぶっちゃけコレが一番レース展開分かるので仕方ないのですが。。。なにか本末転倒な気が???

帰りはGT160マシーンで!!
先行逃げ切りです!

Posted at 2017/11/17 23:53:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月06日 イイね!

ウインカーレバー修理その後とテスト走行

先日、修理したウインカーレバーですが、テスト走行しましたら問題が発覚しました。。。

「ウインカー出した後、レバーが戻らない?・・・」

どーやらコラムカバーと中の部品が当たってるみたいです。
コラムカバーを思い切り下から押さえ、持ち上げると解消します。
確かに修復した側が当たってるぽいですね。

カバー下側はビス1本で留まってるのみでここだけではキッチリ締めてもやけにグラついとります。キーシリンダーとカバーの穴に隙間があるのでここに本来、隙間をうめるカバー部品が付くのかも。
でも英車だからな~。そんな気の利いた部品もともと無いかも?
ま、そんな事はどーでもいいのです。干渉さえ無くなれば。
このままでは治した部品がまた折れてしまいそうです・・・

で、取った方法がコレ。
下側のカバーを持ち上げ、グラつきを解消する為に・・・
まず穴を2つあけ、タイラップを通しさらにそこにステアリングシャフトに通すタイラップを通します。これはリピートタイと言う繰り返し脱着が出来るタイプです。排ガスが濃い車に乗ってる分、こういう所でエコ活動に貢献してます!?

シャフトに通したところ。
「おお~。見事にグラつきは解消されました!」

それでもまだ干渉してたので、直した部品の強度確保の為に肉盛りしたプラを少し薄くしたり、コラムカバー上側の干渉する場所を加工したり・・・

まだ少~し、かすかに当たってる感じはありますが・・・
この程度なら多分大丈夫でしょう!?
で!!ここからが本題。
「テスト走行しに行くか!」

テスト走行&紅葉プチツーリングです。
実は理由は何でもよかったんです。ただ走りたかっただけなの。
長雨続きでしたからね。。。
紅葉の見ごろにはちょっと早かったですね。
あと1~2週間後がちょうど良さそう。

それでも結構、人で賑わってました!
いつもの閑散としたマイ・テストコースでクリアラップがとれません!
それにしてもここの断崖絶壁、なかなかのもんですね。
もっと規模が大きければ観光名所になってたかも。

ガードレールの下のほうには川が。かなり透明度が高いです。
昔、スカイラインでミスってガードレールと道路の隙間に車体が入りガードレールは屋根の上まで持ち上がったまま崖の上でブラブラと・・・した事があったんですが、エスプリだったら完全に向こう側まですっぽ抜けてましたね。こんな所でやっちまったらと思うとコワいですね~~。

連日の雨でダムの水位が異様に高いです。
画像の彩度、すこし上げてますが、なんかやたら車がキレイに写ってます。
実車はもっとボロイのに・・・イカサマです・・・

問題のウインカーも今度こそ大丈夫そうです!
まるきり平面なガラス越しにコースを見ながら最小限のアクションで曲がってくエスプリは楽しいです。エンジンフィールやサウンドはフェラーリのほうが遥かに良いですが!
より軽いヨーロッパやエリーゼはもっと楽しいかも知れませんね。
でもやっぱりエスプリが良い。。。
何と言ってもカッコヨす。(自己満足)
あ、ツーリング自体はほぼ渋滞にハマってた感じですわ。
この手の車、転がすにゃ時間帯考えないとダメっすね・・・
Posted at 2017/11/06 23:50:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | エスプリ | 日記
2017年11月03日 イイね!

ラヂエーター、来た~!

ふ・ふ・ふ・・・
来ました。買っちゃいました。ラヂエーター。。。

F355用、FLEXオールアルミ大容量ラヂエーター。

今、冬眠中の355ですが、たま~にクーラント漏れがありました。
駐車しといて下に溜まるほどではないんですが走った後とか、ほんとたまになんですが。
F355トラブルで良く言われる水漏れ、ですが・・・
アルミとプラのタンクのラヂエーターの車では古くなるとみーんな起きます。特にアッパータンク側。
で、、、復活の際にはラヂエーター変えときたいなぁ、と。
どうせならFLEXのアルミが良いけど高いな~(左右変えたいし)と思っていましたが、定期的にチェックしてるオークション見たら出品されとるじゃないですか!
傷モノのアウトレット品。メーカー直の出品ぽいです。限定4セット・・・
うぉぉぉ!これはめったに出ないブツ。チャンスなんじゃないか??
25mm厚と大容量36mm厚の2種類。36mmのほうはすでに2個売れていて残り2セット。

ぬぅ~~どうしよ。高い!けど安い!
でもどうせ変える計画だった部品だしな~。
ええい!ままよっ!
「ポチッ!」・・・(やってもた・・)

で届いたのがコレ。
う~ん、さすが!うっとりする位の機能美。。。そして軽い!
純正ラヂエーターでも特に水温の問題無く安定してましたが、どうせならと思い36mmを選択しました。
走行風があたらない時は実はアルミより銅や真鍮のほうが冷えるのですが・・・やっぱアルミでしょ~!
あと、これはあまり知られてないですがエンジンとラヂエーター、冷却水で繋がってるじゃないですか。そこには僅かですが電流が流れてて、起きるらしいんですよね。「電蝕」ってヤツが。。。
そう、異種金属を繋げると電位差やらなんやらで錆・腐食が促進するというアレです。確かに電蝕が起きやすそうな大型トラック等はラヂエーターからアース腺らしきモノが付いてたりします。
ま、たとえエンジンとラヂエーターを同じアルミにした所で他の金属は使用されてるでしょうしキリが無いんですがね。。。

そうだ、キズってどれだろ?、あ、すぐ見つかりました。

うん、確かにありますね。キズ。
画像のキズが左と右側、1か所づつある位。たったこんだけ。
拍子抜けする程たいしたキズではありませんでした。
たったコレだけのキズで新品なのに十数万安いとは!お買い得です!
キズの場所もわざわざシール貼ってお知らせ。
う~ん、メーカーの良心を感じます。さすがです。

ついでに放熱塗装も頼みました。
大人の選択の黒です!
実は赤や青と迷いましたがパーツ単体で見たときのカッコ良さで決めました。付けちゃうとほぼ見えなくなりますが。。。

装着は復活の際、やってもらおうと思います。
355の構造上かったるくて自分でやる気、起きません!(-”-)

355、いつ復活させよかな~・・・
でもその前に復活させたいスカ3号機があるしぃ~。。。
複数台所有でナンバー付けとくのってなかなかハードル高いですね。
予算も乗る時間も限られてるし・・・
車は乗ると消耗しますが乗らないと朽ちていくんですよね・・・

せめて人間が朽ちる前にもっと乗らんと!
なんて思ってたら車屋さんから連絡が・・・
「アルファ、水漏れてるよ。ラヂエーターから。」
・・・・・まじか~~(゜口゜”)・・・
Posted at 2017/11/03 09:34:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | F355 | 日記
2017年10月27日 イイね!

ウインカーレバー修理

先日エスプリ乗ってた時にある事に気づきました。

「ウインカーが戻らない?」

この車、ウインカー点滅時に明確にカチカチ言ってない上、照明も暗く最初は気づきませんでした。
ウインカー出しっぱにする事、数度。。。
何かおかしいな・・・長雨が続いた休日にちょっと調べました。
コラムカバーの隙間からシリコングリース吹いて様子見。。。
やはりこんなんで治る筈も無く・・・

コラムカバー外して調べなす!
どうやら左折時は大丈夫だけど右折時にレバーが戻りません。
何がダメなんだろ??

見つけました!!コイツですね!
このプラスチックのパーツが折れてました(--;)

まずはプラ対応の接着剤で付けてみます。
ま、こんなもんでは治せませんわな・・・
何故かとゆーと・・・

1の部分が折れたパーツの接着部。ウインカー出すとこの折れたアームの先端がステアリングシャフトの軸に近づき、ボス側から伸びた2の突起と干渉、ステアリングを戻すと押されてレバーが戻るという訳です。
こんな所壊れたのはこの車が最初なので仕組みなんぞ知りませんでした。
他の車も同じ仕組みかは分かりませんが(汗)

それにしても、結構な力がかかっています。
こんな小さい接着面では持たないでしょうね。
んん~。。治せるかな?・・・・
ダメもとでTRYしますか。。。

はんだこてで部材どうしを溶接します!
こての先を使い中まで十分溶かし込みます。
こんな部分的にパーツ出ないでしょうから多分アッシー交換になると思います。パーツがあるかどうかも怪しい・・・
これで治せれば御の字ですねぇ。
強度を増すためさらに溶かしたプラスチックを盛ります。
タイラップを使いました。

ステアリングを回して様子を見ます。

お!意外とイケてます!
作動は正常。強度も大丈夫なんじゃないか?
何回も動く所ですからね。。。これで持ってくれると良いのですが。

あとこの車、ステアリングが斜めに付いています(゜O ゜)
車が手元に来てすぐ気づきましたけどね。
でも乗ってて全く違和感は無いです。。。
意外と人間の感覚ってテキト~?

テキト~な車にはテキト~な人しか乗れません!?
完璧主義な人には全く向かない車ですね。
スタイルはかなり完璧に近いんですが(個人見解ですよ)

不便でぼろくて手のかかる車・・・だけど・・・
出来の悪い子ほど可愛いってね?
Posted at 2017/10/27 02:23:34 | コメント(4) | トラックバック(0) | エスプリ | 日記

プロフィール

Area13です。音の良いエンジンの車が何よりの好物です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

めんどくさがりですがヨロシクお願いしまス
6 人のお友達がいます
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 monsterGRBmonsterGRB
レーシング愛レーシング愛 matatavimatatavi
夢・心・彩・純夢・心・彩・純 TO9TO9

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
パワーはありませんが6速MTで良く走ります。吹け上がりも軽く車体もコンパクトで気持ちのイ ...
ロータス エスプリ ロータス エスプリ
昔からジウジのエスプリのデザインが好きでとても古い車なのにいつ見ても新鮮です。ほぼ平面の ...
日産 スカイライン 2号機 (日産 スカイライン)
昔乗ってたR32を復元した車両なので2号機と呼んでます。 今は無き1号機はドグ・ミッショ ...
日産 スカイライン 3号機 (日産 スカイライン)
3号機。いろいろやってます。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.