• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Area13のブログ一覧

2017年09月11日 イイね!

秩父ツーリング

今回のツーリングは一応私が主催、いつもの気ままなソロ活動とは違いそれなりの計画は立てましたが・・・

まずは群馬組との合流の為、普段なら使わない関越道で花園I.Cへ。

時間が読めない為、速く着きすぎましたが程なくして皆さん到着。
monsterGRBさん、355入院中でインプで登場。
俺の車だけスーパーカーじゃない!車高が~!と言っておられましたが恐らく最高速以外は今日参加のどの車より速い。。。おまけに4人乗れて宿にもなって・・・ある意味一番スーパーです。

自分のプリはワインレッドですが赤の範疇に入れるなら今日はオールレッドです!おまけに関係無い一番むこうの車も赤でした!

合角ダム。放水中です。
こういう巨大な建造物や工場、何故か好きです。

途中、メシ屋で違う店の駐車場に停めて(正規のPにはこれらの車の車高だととても停められそうもありませんでした)違う店のBBAに軽くカツアゲされるハプニングありましたが?ともかく県境の広場に到着。さすがに標高高く涼しい~

この後、下山しマッタリした後、解散。お疲れ様でした!
Posted at 2017/09/12 22:04:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | エスプリ | 日記
2017年09月02日 イイね!

オーディオ変更その2

ヘッドユニットの取り付けが終わり、とりあえず音だししてみました。
ん!?フロントの左側が音出てません・・・
ま、スピーカー変えるしいっか!バラしましょう。

ぬぬぬ・・・外れません!どうなってんだコレ!?
写真の位置までは浮くのですが。。。サービスマニュアル見てもここの詳細は載ってませんでした。車譲ってもらった所の社長もエスプリオーナーなので聞いてみましたが「普通に内装剥がす工具でこじれば外れました」と言ってますが明らかに何か引っかかってます。浮いた隙間にライトあてて観察すると何やらネジ山が見えました!なるほど回すんだな!?
・・・・いや、回らねーし!!・・・
グリルの穴2か所工具の先突っ込んで回そうとしますがダメです。
これ以上力入れると割れそう。。。
プラスチック部品ですがネジ山に浸透剤をかけ裏から手さぐりしたら・・・
ははぁ~なるほど、メス側のプラ部品がダッシュ内側にいて何か所か爪が引っかかっています。メス側を回したらやっと外れました!

こんな感じ・・・
あ~あ。格闘の結果、表側のグリルも傷んでしまいました。
あれ?左フロント、音出なかったけどスピーカー付いてないじゃん!!
右フロントは音出てたし。ここだけスピーカー外すなんてありえなくね?
と、思ったら・・・
ダッシュの中に落ちてました(--;)
スピーカーのエッジ・・全滅です。ウレタンのエッジの宿命です。

リアも。あ!!ここのバルクヘッド?パネル?呼び方知りませんがなんと!
ベニヤ、です。。。木で出来てるとはよくモーガンで言われますがエスプリもかなり木を使ってますね。まぁ、FRPと木は相性が良いし、木でも剛性上がるので問題は無いんでしょうが・・・1つ気になるのは・・・
「白アリ被害遭わないのかな?この車??」・・謎です。。。

さて、取り付け穴径を測ったところおおよそ前後とも103mmです。
フロントはプラ部品に丸いスピーカーがポコッとはまる仕組みなので純正のスピーカーグリルは使えません。なのでグリルの付いたスピーカーからサイズの合うものを捜します。ですが問題は右フロント。ここはメーターナセルが大きくスピーカーを覆う感じで加工が必要そうです。そこで加工が楽に済むようにグリルの厚みが薄くネットじゃないものを選びました。

選んだのはこちら。サウンドモニターのSSTv2.40というモデルです。
加工しなければならなさそうな部分がプラなので選びましたが同社の4チャン・アンプを持ってたので、もしアンプ付けたくなってもなんとなく良いかな~と。それにしてもタランチュラのデザインがなんともユーモラスでファンキーです。。。サウンドストリームというと青みがかったグレーの高品質なアンプでちょっとおとなしめだけどクリアーなサウンドとの印象が自分の中にあるのですが・・・大丈夫かいな?値段も安かったし!?
 多分、アメリカでも高級路線だけじゃなくこのようなエントリーモデルみたいな低価格のモノ売らないと生き残っていけないんでしょうね。。。

低価格なコアキシャルながらパッシブネットワークが別体になっています。
こいつを両面で中に取り付けて・・・

取り付け穴を開け・・・ようとしますがダメです・・・
狭すぎてドリルが使えません(汗)写真だとイケそうに見えますが。。
多分、ドリル本体と刃が90度にオフセットしてるタイプでもきつそう。
手動のキリも試しましたがここのFRPはとても固い!!。仕方なく商品に付属のタッピングのメスプレートを使う前提で取り付け穴の内側からドリルの先でホジホジする作戦にします!
 刃先がすべらない様、慎重に・・・
あ、スピーカー取付け部の所だけ内装がベージュですが・・これは前オーナーが豪快に(そめQ)でベージュから黒に塗り替えた為です。

次に難関の右側です。メーターナセル外さないと何も出来ません!

左側で要領は得てたのでスピーカーは難なく外れました。

こちらはピラー側、メーター側両方とも加工必要でした。
ご覧のとおりメーター側はタッピングビス取付け部までカットしないと干渉します。この1か所だけスピーカー本体のフランジで留める手もありますが・・・なんとなくスマートじゃない気がします。
 そこで切った部分を元に溶接して整形します。

はんだこてで部材どうしを溶かしてくっ付け・・
ダッシュボードみたいに高温になる所ではグルーガンはダメです。

多少アラはありますが何とか形になりました。
目立たない場所なのでコレで良しとします。

はぁ~しんどかった・・・スピーカー本体もだけどメーターナセルの取り付けも大変でした。なんせボルト留める部分の隙間が狭くて!
一番お手軽プランだったのに・・何でこんなに大変なんだ~?この車!

リアは純正と同じくスピーカー本体は例のべニアに・・グリルは内装材にビス留めとはるかにラクショーでした!
多少ビス穴のPCD?がグリルと合ってない気がしましたが、フロントで怒りと疲れがピークに達してたので無理やりネジこんでやりました!!

翌朝また確認・・・
ほほ~結構イイ感じに自然に付いてるじゃないですか。
昨夜の怒りも収まった私は平穏な気持ち、この毒蜘蛛さえ可愛く感じます。
音は・・・まぁそれなりですね。低音が全く足りない。このサイズのスピーカーでは仕方ないですね。サブウーファーでも考えようかな?

チェックがてら近くに散歩。
ん~、予想通り帯域が狭いのでイコライザーでドンシャリ傾向にしないといけませんね~。でも実際エスプリ乗ってる間にどれ位音楽聞くんだと考えたら・・この車の楽しさは別の部分ですからね・・
Posted at 2017/09/02 23:05:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | エスプリ | 日記
2017年09月02日 イイね!

オーディオ変更

エスプリのオーディオを変えたい!と思いました。

現在、テープカッターになりそうなカセットデッキが付いてますが恐る恐るカセットテープを入れてみた所、音が出ません・・・
まずはヘッドユニットをCDデッキに変更します。
オーディオに詳しい方ならご存知かと思いますが決してテープがCDより音が劣る訳ではありません。ですが車で、1DINでヘッドユニットを選ぶとなるとCDしかありませんね。

エスプリのようなスポーツカーの場合、オーディオの音を追求するのは難しいですね。特にロータスは軽さが信条ですので・・・
スピーカーぼんぼこ沢山付けてマルチアンプやらにするよりシンプルな構成にしたほうが意外と音は良いですが音の良いユニットはスピーカーもアンプも重くなる傾向です。またデッドニング等の処理も・・・
ちなみに後ろのR32はステレオの音がなかなか良いのですがアンダーコート剥がしたら音が悪くなってしまいました・・・
 さて、プリはどうしましょーか。。見るとスピーカーは10センチ位のフルレンジの前後4スピーカーという構成。これ以上大きい口径となるとドアに加工して付けるしかありません・・ん~、どうしよ。。。。
 今回は音質は捨てて取りあえず音楽を聴けるようにしよう。ヘッドユニットはアンプレスモデルにしたい所ですがアンプ内蔵で純正のケーブル使ってスピーカーはトレードイン。軽さ重視です!

カセットデッキを外します・・ゔわぁ~配線ぐちゃぐちゃだぁ~
想定はしてましたが。エレクトロタップはともかく、コレ、素人がいじったと思うでしょ?でもこの位の年式の英国車はみんなこんなもんらしいです。
***恐るべし、英国のクラフトマンシップ***

どこにも繋がってない意味不明の配線とかと格闘する事数時間・・・
なんとかスッキリしてきました。

ヘッドユニットはオクで入手したアルパイン。昔jubaシリーズとかのカタログに白いカウンタックが使われててカッコ良かったな~。
当時のデザインが好みなんで一応「7909j」見つけてみましたが「げ!!未だにこんなに高値で取引されとる!」・・音質を追求しない以上とっとと諦めてこちらをポチッとしました。
 でもやはり分かってる人はやっぱ当時のオーディオ全盛期のコストのかかったモデル捜すんだな~。今のアルパインで好きなのはブランドロゴだけ(爆) つづく・・・

Posted at 2017/09/02 08:54:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | エスプリ | 日記
2017年08月16日 イイね!

試運転

先日の山走りでクーラントが盛大に漏れて汎用品を使いながらほぼホースの全取り替えをしてましたが形状的に純正じゃないとダメなホースがようやく来て修理が完了したので試運転に出かけました。(作業は車屋さんに頼みました)

終始曇りでしたのでエアコン効いてないプリでも快適でした!
はるか雲海の上まで・・

エスプリのこの角度が好き。
車のデザインとしてはカウンタックやミウラ、F40が好きなんですがエスプリのデザインもこれらの車に負けてないと思います。シャープでシンプルで清楚な美しさがプリには有ります・・
もうちょっとタイヤを外に出したいな~と思いますが、ミウラとかもそうですがボディーサイドの下側がキュッと絞られてるんであまり気にならないですね。

ホントは白かシルバーのエスプリが好みなんですが・・
買う前はオールペン必須と考えてたけどオリジナルのこの色も悪くないかな?と最近思います。

ほぼ、まっ平らなガラス・・
実はビミョーに、ほんとビミョーに曲がってますが、大昔の人が地球が平らと考えてたのと同じレベルで?平らです!

リアも。エスプリの場合ターボモデルはリアがスポイラーでダックテールが強調されカッコいいんですがこのガラス面がルーバーになってますね。
NAのガラスのほうが面のフラット感があり個人的には好きです。
まぁどちらもカッコ良いのでターボかNAか悩ましい選択です・・・
悩めるほどタマありませんが?

エンジンは意外とトルクがあり乗りやすいです。最初乗った時、吹け上がりが重く感じ、それを車屋さん(買った所ではありません)に伝えたら「逆に今まで乗ったエスプリで一番回る」と言われました・・・(マジか!?)
https://youtu.be/q3-03gQpdig
↑良かったらどうぞ。エスプリははっきり言って音が良くない、と言うかフツーだ。自分の車選びの最重要項目が気持ち良い音がするかどうか?になってから初めて音に期待出来ないと知りつつ欲しくなった車。他の車で音に対する要求が満たされたからこそ、それ以外のエスプリの良さを素直に感じられてる気がする。戦車のような排気音もエンブレ時の「パラッパラッ!」という音もこれはこれで楽しい!

雨が降ってきました。。。
飯食って帰りま~す。

帰宅して洗車します。
そー言えばクーラント漏れ、大丈夫そうだな。
と思ったら、ちょびっとだけ漏れてました・・・
やはりラヂエーターのロアホース。
どうもラヂエーター側の口の真円度が低く最初に使ったホースだと固すぎて相性が悪く漏ってしまったらしい。
ここも純正使ったほうがいいかな~?バンドもトライドンではなく2重輪っかの針金みたいなタイプのほうが良いかも・・バンド増し締めしてみたけど十分きっちり締まってたし。ま、ほんの少しの漏れなんで様子みましょう・・
Posted at 2017/08/16 13:15:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | エスプリ | 日記
2017年08月16日 イイね!

富士GT選手権

富士のGT選手権に行きました。。。

本来は見に行く事も無いんですが仕事で・・
見てると自分走れないんで若干ストレスに感じてしまうんですよね・・
あ、でも、3~3.5リッターNA時代のF1は一度生で見とけば良かったと思いますね。あの頃のF1の音は最高でしたからね~
ま、せっかくなんで最近のGTのボディーでも研究しましょう!

カルソニックGT-R
フロントタイヤハウスの空気を抜こうとしてるのが分かりますね。

ワコーズ・レクサス
車は違いますが同じような処理ですね・・
それにしてもGTカーになるとなんでこんなにカッコよくなるんでしょうか?レクサス・・

S Road GT-R
最近はこのような吊り下げタイプの羽が主流ですね。

キーパー・レクサス
リアタイヤの前側ですが空気だまりのような部分があります。
ボディーに沿って流れてきたエアは外側に逃がしタイヤハウスのエアを効率よく排出する為でしょうか?

ZENTレクサス
ボンネットダクト、かなり深いです・・ここでもダウンフォース稼いでいるんでしょうね。。。

フォーラムエンジニアリングGT-R
フェンダー後ろ側のギザギザ・・ステルス戦闘機のようです。
自分の車にも真似てみようかな~?

KEIHIN NSX
ディフューザーがカッコいいですね。車高が高く姿勢変化も大きいストリートカーではあまり効果は受けられそうもありませんが・・・

またまたフォーラムGT-R
ボディー横の小さいカナード?整流板・・エグいですね~
空気の流れはなかなか見えないだけに難解です(汗)

AUレクサス
こちらは割とシンプルにまとめてますね。

ARTA・NSX
こちらのリアタイヤ前側の処理はキーパーともまた違います。

お、そろそろ本戦が迫ってきました。退出せんと。。

出走前のプリウス。
なんか市販車の面影ありません!リアウイングがカッコいい~

先導車は交機とパトカー!(画像はほんの一部です)何故か思わず逃げたくなる光景です!

フェラーリ488
ターボ車だけあって静かです・・

いや~流し撮りってムズい!

開幕、2戦目~レクサス強かったですがハンデしょってキツそうでしたね・・

ARTA・NSX、終始トップをキープです。

レース結果も見えてきてしまったので・・帰ります。。
渋滞ハマらない様に・・と思いましたがやはりハマってしまいました・・
それにしても若者の車離れはよく言われてますがさすがGTは人、入りますね。昔みたいにもっと民放でレース流してくれれば良いのに。今TVつけてもつまんない番組ばっかだし。
Posted at 2017/08/16 02:51:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「秩父ツーリング http://cvw.jp/b/2561351/40397418/
何シテル?   09/12 22:04
Area13です。音の良いエンジンの車が何よりの好物です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

お友達

めんどくさがりですがヨロシクお願いしまス
5 人のお友達がいます
monsterGRBmonsterGRB * レーシング愛レーシング愛
matatavimatatavi みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
TO9TO9

愛車一覧

アルファロメオ 156 アルファロメオ 156
パワーはありませんが6速MTで良く走ります。吹け上がりも軽く車体もコンパクトで気持ちのイ ...
ロータス エスプリ ロータス エスプリ
昔からジウジのエスプリのデザインが好きでとても古い車なのにいつ見ても新鮮です。ほぼ平面の ...
日産 スカイライン 2号機 (日産 スカイライン)
昔乗ってたR32を復元した車両なので2号機と呼んでます。 今は無き1号機はドグ・ミッショ ...
日産 スカイライン 3号機 (日産 スカイライン)
3号機。いろいろやってます。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.