車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

めびうす01の愛車 [トヨタ スープラ]

ワルボロ High Performance 450LPHポンプの流量
カテゴリ : エンジン廻り > 燃料系 > その他
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2016年10月13日
1
ワルボロポンプの流量をeマネのログから考えてみました。

画像ログは、燃料ポンプの配線がバッ直状態で7000回転あたりまで踏んだ時の物です。

エンジンの回転数が6900回転あたりでブーストは1.6キロぐらいです。
また、インジェクター噴射率は97%ぐらいです。
この時の燃圧はポンプ交換前より少し上げて300kPaです。

AEMのポンプの時より燃圧、ブーストをともに上げてみたのですが、燃圧のドロップはありませんでした。

この時の流量は
770(cc)×6×60÷1000×0.971
=269.1612(L/H)

ポンプの吐出圧力は
300kPa(燃圧)+160kPa(ブースト圧)
=460kPa(吐出圧)

ですので、吐出圧が約460kPaで270L/H以上の能力があるようです。

燃圧のドロップが無かったのでポンプの限界はわかりませんでした。
しかし、私の車の今の仕様なら、このポンプで十分な流量が確保できそうです。
2
画像はネットで拾ったこのポンプの性能表です。

460kPa=66.7PSI
なので、表の70PSIの所を見ると

電圧12.0Vで298L/H
電圧13.5Vで355L/H
となっており、今回のデータの燃圧、ブーストであれば性能表上はバッ直にする必要が無いぐらい余裕がありそうです。

最近、サーキットを走ってて直線で離されることがちょいちょいあるので(昔は直線番長でした。あの頃はよかった…)もう少しブーストを上げてみたかったのですが、これでブーストを上げても燃料は確保できそうです。
燃料噴射量確保のためにイニシャルの燃圧を20kPaほど上げたので燃調をとり直さないといけませんが…orz

あと、アイドリング時などインジェクターの噴射率が低いときに燃圧が高くなる幅が大きくなりました。イニシャル300kPaに対して350kPaぐらい燃圧がかかっています。
ポンプの流量が大きくなった分、リターンしきれずに燃圧が上ってるものと思われます。
この辺もセッティングしないといけないですね。


ところで、なぜ米国は圧力の単位がPSIなんですかね?
わかりにくいったらありゃしない(TmT)

関連パーツレビュー

イイね!0件




入札多数の人気商品!

 

もうすぐ掲載終了!

 
関連整備ピックアップ

トラスト AEM320LPH燃料ポンプ取付

難易度: ★★

トラストAEM320LPH燃料ポンプの流量

難易度:

ワルボロ High Performance 450LPHポンプ取付

難易度: ★★

第2章816ページ 80スープラブレーキ編

難易度:

バケットシートのハゲ隠し

難易度:

グローブボックス照明 LED化

難易度:

関連リンク
この記事へのコメント
コメントはありません。
プロフィール
「カストロールRS安っ!!
オイルの銘柄、これに変えようかなw」
何シテル?   11/24 23:50
購入してから20年たちました。 一生手放さないと心に決め、街乗り、通勤、サーキット(主にTIサーキット英田)と走行距離を伸ばしていましたが、結婚を機に乗る機会...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ スープラ トヨタ スープラ
乗り始めて20年経ちました。 P/Sオイル漏れ、M/Tオイル漏れなどだいぶガタガタです。 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.