車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月07日 イイね!
し、城攻めじゃぁ~!!!



Posted at 2016/11/08 19:39:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月25日 イイね!
写真撮るの忘れた⋯

てことで、写真無しでいきます(`・ω・)b

おとんの旧シエンタも10年以上&10万キロ以上になり、最近は色んなところにガタが来てるので次の車検で買い替え案が出ててました。

私が常に折りたたまれてる3列目の存在を知ったのはつい数年前なのは秘密です(笑

うちの親はトヨタ党ですので今までほぼトヨタです。
おとんが一度だけ日産乗ってた事がありましたが。

で、私のMPVの影響かミニバンにすごく興味を持っててエスティマとかボクシーとかノアとか言い出したわけです。
おかんに、「あんなデカイのあんたはすぐに擦るからアカン」と一蹴されてましたが。
値段もそこそこしますしね。
中古だとしてもこのあたりの車はそこそこしますし、親は中古をあまり信用してません(^^;

そして、結局はそのまま新シエンタが候補に。
新シエンタ乗りの人には悪いけど、正面から見ると歌舞伎役者の顔にしか見えなくて私にはあのデザインは無理⋯

車自体にそれほど興味の無いおとんは、ナビとカメラとバイザーとマットさえあれば良いと言ってたので安いグレード(ガソリン車)で諸経費込みで210万ほど。

最近の車は色々ついてるからか高いですね。
私の前のアクセラなんて、モデル末期の特別仕様車なのもあったけど、HDDナビ、カメラ、ETCつけて、オートワイパー、オートライト、マット、バイザーついてても170万くらいでした。

で、試乗したの?
と聞くとしてないとの事。

ていうか、今まで試乗した事ないと(笑
せっかくなので乗りに行くか?というと、その気になったので、ついでに分類としては近いホンダのフリードも一緒に試乗してきました。

ふぅ(*´・ω・`)=3
前置きはここまで。


私は運転せずに2列目に座っていろいろ見てました。
参考にはならない個人的な感想を。

【シエンタ】
・デザインが、歌舞伎
・3列目シートはちょい分厚くなったけど、やっぱり緊急用?2列目も元々そんなに分厚くないけど。
・3列目は下にしまい込むタイプ。
・おとんが慣れたように運転してたので、見た目は変わったけど感覚は旧シエンタとさほど変わらない感じ?長さが10センチ程度長くなったくらいかな。
・最近の車に良くある触れればロック、手をかければ解除は便利そう

【フリード】
・おとんいわく、(悪い意味ではなく)固い感じがする。(ホンダはスポーティな感じですね。私もMPV買う前に色々試乗しましたが同じく感じました。トヨタは少し柔らかめかな。)
・運転してみると少し沈み込む感じがするとのこと。
・シートが2列目3列目ともに分厚い。(シエンタの1.5倍くらい?長距離乗ってないので乗り心地の違いまではわからず)
・3列目シートははね上げタイプ。はね上げは視界が減るから個人的には好みではない⋯
・Aピラーのとこの三角窓が見やすい(らしい)
・車内が少し広く感じる


時間があまりなかったのでじっくり見ることが出来なかったけど、両方ガソリン車で確認出来て参考になりました。

同じ装備でフリードは220万くらいだったかな?

あと、二台に共通して言えるのは、スライドドア開くの遅すぎ。
あれは真冬とか早くしまれ~!とか言いそうや(笑

もしかして、MPVが他と違って早いのかな?

ちなみに、おとんはプッシュスタートとエンジンストップは初体験だったので見てて反応が面白かった(*´ー`*)

ホンダの営業さん、車にそこまで興味の無い客にホンダセンシングの説明しても無駄やで。
若い人ならともかく、おとんは半分も理解してないと思う(笑

新しい物好きのおとんはフリードにする気満々ですが、さてどうなるものか。

時間があればオデッセイ試乗したかったけど間に合わず。


と、通勤時間の電車でダラダラ書いた記事を最後までお読みいただきありがとうございましたm(*_ _)m

Posted at 2016/10/25 19:33:19 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年10月09日 イイね!
さて、次は室内機です。

スマホから投稿してるのでだんだんめんどくさく……(-。-) ボソッ

室内機の前に配管のビニールテープを剥がしておきます。

配管の通り口にパテが詰まってるのでこれも全て取り出します。



さて、私の室内機は、向かって左下から配管が入ってます。



他に右からのパターンやそもそも配管が見えないパターンまで色々あります。
室内機自体の配管は向かって右から出てるので、右から配管が入ってると配管の接続部分が室内に入った所から室内機までの所の間くらいにあります。

つまり、配管を外す時、テープ剥がして断熱のスポンジ切開してモンキーレンチで普通に外せます。

が、私のは左から。
この場合、室内機裏の下を配管を通して右に引っぱってる為、接続部分も室内機の裏にあります(^^;
そもそも配管が見えないパターンは⋯もっとややこしいのかも。

室内機は壁に貼り付けた鉄板に爪で引っかかってるだけです。
(ネジが刺さらない塗り壁とかの場合はちょっと違うけど)
私のやつは上と下に爪があり、全体を上にずらすと簡単に外せます。

が、ここで室内機を外すと、まだ配管がつながってるので室内機を持ち上げたまま配管のナットを外すなんていう有り得ない芸当をやらないといけないのでNG。

まず室内機を浮かして、下の爪だけ外し、上の爪で引っかかってる状態で、下部を手前に引っ張って隙間を作り配管の接続を外します。

下から見た感じ。



正直、この作業が一番辛かった。

配管右からやったらすぐに終わったやろうな⋯

隙間をあけてずっと引っ張ってるわけにもいかないので テープか何か固めのものを隙間に挟みます。
あまり勢い良く開くと、室内機が落ちてきます(笑

こんな感じ。



配管が見えるので、モミモミしながら接続部分を探して、ハサミかカッターでスポンジを切開します。



その時、なんと!水が出ます。
片腕濡れました。

ちょうど汗をかいてたので、よい水浴びでした。
いや、浴びるほどは出ませんが。

おそらく、冷房つけた時に出た水滴が溜まってたのでしょう。

こちらも二つのモンキーレンチ使います。
片方だけ力入れて折れると悲しいので。
モンキーレンチの片方が大きくて入らないのでもう少し手前に開いて室内機落ちてこないかドキドキしながら作業。
ヘルメットとかしといた方が良かったのかな(^^;

細い方の配管は比較的簡単に、太い方は固くて固くて⋯無理やりやって配管折れても悔しいし、力抜くとびくともしないし⋯

あまりガサガサやって室内機落ちてきたら怖いのでたまに軽く持ったりしてると手がプルプルしてくるし。

これは5000円じゃ割に合わん!
(まぁプロならサクッとやるのかもしれんけど。)

なんとか外した後。



うちの室内機はドレインホースは向かって左に接続してあり、これは室内入った所で接続してあったので引っこ抜いて終わり。



後は室外機で外した電源ケーブルが繋がってますが、外すの面倒なので外に出てる電源のケーブルを室内に少し突っ込んで余裕を持たせて室内機を持ち上げてゆっくり外しました。

裏はこんな感じで鉄板がついてて引っかかってます。



後は鉄板を外して綺麗にして配管の蓋をして完了です。



なんとか出来て良かった。

達成感半端ない(笑

取り付けは失敗すると面倒なので業者に任せましょう。

以上、結構時間かかっちゃったけど何とか無事に終わりましたとさ。
Posted at 2016/10/11 09:10:49 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年10月09日 イイね!
さて、作業編です。

ちなみに、私はずぶの素人です。
電気系の学校行ってたわけでもないので先生はインターネットです(^^;

これを見て挑戦しようと思った方は事前に自分のメーカーの取り付けマニュアルなども探して確認しておくのがオススメです。

まずフロンガス回収です。
なんか、凄いことをカッコよくさらっと言ってる気がしますが、これは簡単です。
車のバッテリー外すのと同じで手順さえ守れば車いじりより簡単です。

まず、エアコンを冷房運転します。
フロンガス動かすために室外機に働いてもらう必要があります。
寒い時期は冷房にならないので、各社それぞれ強制冷房の機能がついてます。
メーカーによって違いますが、うちの場合は、前のふた開けて不在ランプ上のボタンを10秒押しです。



よく見るとホコリだらけですが後で掃除します⋯

室外機が十分に働きだすまで10分ほど待ちます。
室外機が唸って温風を出してるのを確認して作業開始。

室外機の配管がつながってる横のカバーを外します。



写真は二つカバーがありますが配管が入ってる下の方ですね。

ネジ1本でした。
すると、太い配管と細い配管があります。



上の細い配管が室外機→室内機
下の太い配管が室外機←室内機

です。
色々調べましたがこれが逆になってたり両方同じ太さのものは無かったのでそういう決まりなのかも。
バラバラだったら取り付け業者も困りますしね。

流れとしては、まず細い配管を閉めて、送り出すのをやめて、数分後に太い配管を閉めてフロンガスを室外機に閉じ込めます。

では、まず配管を閉めるため、手前のナットを外します。

ここでモンキーレンチの出番です。

外すとこんな感じ。



この穴に六角レンチ突っ込みます。

作業前に六角レンチやナットのサイズを確認しておきましょう。

まずは細い方。

細い方ですよ?

「の」の字で回します。

完全に閉じる直前、中でシューッと小さな音がしました(通り道が塞がっていくからかな)。

室外機にフロンガスが回収されるまで5分くらいそのまま待ちます。

で、同様に太い方も閉じます。

太い方を閉じたらすぐにエアコンの電源を切ります。

この状態で運転続けると壊れるらしいので。

電源切って、室外機が完全に止まったらコンセントを抜きます。



これ必須。
しないとあとの作業で感電するかも(笑

ちなみに、冷房運転してるとこんな感じで水滴ついたり周りが熱くなってるかもしれませんので、やけどとかにはご注意を。



で、次に、配管を室外機から外します。

外したナットを簡単に締めておきます。

ここでモンキーレンチ2つの出番。

配管のナットに一つ、もう一つは先程の栓のところのナットに一つ。
こんな感じ。



外すだけなら配管のところだけ回せば良いのですが、室外機との接合部分に負荷がかかり、ひん曲がる可能性があるのでそれを防ぐためにもう一つで固定しておさえます。
ペンチでもいけますが、力がいるので⋯

回す方向ですが、ナットの向きと外す方向を考えれば分かるはず。
今回の場合は自分側から見て「の」の字の方向に回しました。

まず少しだけ緩めると、「シューッ」と小さくガスが出ますが、ほんの少し出たら止まります。

壮大に出たら回収失敗なのでやり直し。

続いて太い方ですが、細い方ですでにガスが出てるのでこっちは何も出ません。

エアコンの配管は部屋に応じて曲げる必要があるので柔らかく、すぐに曲がります。
無理やり力を入れると⋯⋯想像のとおりになりますのでご注意を。

ちなみに、太い配管のナットは固かった。
これは参考にしたブログの方も同じ事書いてたのでそういう物なのかも。
私の室外機は太い方はナットが配管の逆側にもついてたのでそっちを使用して固定しました。

配管外すとこんな感じ。



ナットはしっかり閉めて、配管のつなぎ目はテープなどで蓋します。



中に液体が入ってたり、変なものが入らないように外した配管類には全て蓋しときます。


さて、次に、室外機の電源の線を抜きます。

コンセント引っこ抜いておかないとこの辺でしびれるかも。

場所は配管差し口の上です。
私の室外機はカバーがもう一つしてありネジが2本ありました。



カバー外すとこんな感じ。



配線抑えのネジを外して、差し込み口の白いゴムのとこをマイナスドライバーで押しながら引っ張ると抜ける⋯はずです。

私の場合すっと抜けなかったのでちょっと悪戦苦闘(^^;

で、これで室外機が完全に外せました。

これでフロンガス回収から室外機分離が終わりです。

予想以上に長くなったので続きは次の記事へ。
Posted at 2016/10/11 09:10:42 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年10月09日 イイね!
半月かけて実家にゆっくり引越ししてます。

距離にして4,50キロなので今回の引越しは業者を一切使わず、お金をかけず家と実家にある物を使って行います。

とりあえず数回に分けて衣装ケースなどをMPVで輸送。
ミニバンにしといて良かった。
仕様変更後のモデルは、3列目がフルフラットにならないのは不満ですが仕方ない。

冷蔵庫と洗濯機、食器棚は実家の軽トラで輸送。
軽トラは便利ですねぇ。

物が無くなっていくのを見ながら順調にいけると思ってた矢先、リビングでふと上を見上げると⋯



コイツがいた!

機種は富士通ゼネラルのAS-J28C-W
室外機はAO-J28C
電気屋で値切って買ってまだ3年目。
延長保証でまだ保証がきくので置いていくのは勿体ない。

というか、現状復帰しないといけないのでそのままに出来ない。

で、仕方なく、取り外しのみっていくらするんやろ?と思いながらネットで調べると1200円から5000円くらいと幅広い。
もう少し調べると、安いところは後で追加料金とったり悪徳で仕事が雑だということ。
まぁ安かろう悪かろうですね。

5000円かぁ⋯これだけあればMPVの為に⋯いや、娘のためにおもちゃか服買ってやれるなぁ。
というか、ここまで来て業者使うのが悔しい。

と、考えながら料金の検索結果をもう一度見ると、自分で外してみるとかのブログが⋯

これは⋯⋯やるしかない!

ということで、通勤時間を使って事前に情報収集⋯

どのエアコンも基本的には同じで、簡単な流れは

フロンガスの回収→室外機分離→室内機取り外し

です。

もしかしたら将来また外すことがあるかもしれないので備忘録がてらに記録します。

事前に工具のサイズとナットのサイズなどがあってるか一度確認して当日!


とりあえず、これだけ用意した。



【まず絶対にいるもの】
六角レンチ、+-ドライバー、モンキーレンチ、テープ(電工テープまたは養生テープとか)、ハサミ又はカッター、ここに載せてないけど、脚立など安定した台(室内機を持ち上げられるくらいの高さ)、物ではないけど室内機(7キロ前後)や室外機(20-30キロ前後)を持ち上げられる男らしさ、途中であきらめない気持ち、そして今回全く関係ないですが他人を思いやる優しさです。

【あると便利なもの 】
モンキーレンチ(もう一つ)、水が滴る可能性があるので下に何か敷くものとか、壁に養生する何かとか、外したもの入れる大きな袋とか、掃除用具とか。

実家に何故か工具がいっぱいあるので助かりました。
普通はないかもしれませんが、モンキーレンチは2つあると便利です(作業時に説明)。
一つはペンチとかでも代用出来なくもないですがオススメできない。

では、実作業へ⋯と思ったけど長くなるので次の記事へ続く。
Posted at 2016/10/11 09:10:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「今日は東京に出張~ていうか、既に東京。日帰りやけど(^^;来週も土曜は博多に出張~日帰りやけど(笑」
何シテル?   12/03 09:42
ども、gomaaburaです。 前車の頃からみんカラはずっと見ていましたが、ついにデビューすることになりました! 運転することが好きです。 あと...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
スライドガラス フィルム施工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/12 21:42:01
お友達
いろんな人と仲良くなってお話しできればなと思っています。

車が同じでなくても良いし、近くに住んでいない人でもかまいません。

遠慮なく気軽に絡んでやってください^^
13 人のお友達がいます
SKY JsonSKY Json * がびがび
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 元CHASER乗り元CHASER乗り
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム チビーケンチビーケン
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ MPV マツダ MPV
ハイブリットや自動ブレーキなどが当たり前のように搭載される今、時代の流れに逆らう車選び。 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
人生初のマイカーでした! フルモデルチェンジ前の短期間発売された特別仕様車です☆ 大事に ...
マツダ その他 ももだぬき (マツダ その他)
車種はチンチラゴールデン。 基本寝てますので、燃費はそこそこ良い方です。 一見、猫に見 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.