• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sz-8のブログ一覧

2017年12月12日 イイね!

鈴鹿フル 大幅ベスト更新!!

鈴鹿フル 大幅ベスト更新!!本日、エンジンO/Hでお世話になったオートクラフトさんの走行会で
鈴鹿サーキットを走ってきました。


その名もジェントルマンレーサーズカップ
他のショップさんとの共同開催のようです。



この手のショップの走行会は、皆が皆、必死にタイムを狙っているわけでもなく、
初めてのサーキット走行や年1回の走行会を楽しみにしているショップの常連さんから、
モンスター級のマシンまで、楽しみ方は人それぞれ。

走行台数が多い上、いつものチャレクラ以上にタイム差が大きいので、クリアラップは期待できません。
ならば、今日は、1周のタイムには拘らず、年明けのチャレクラGP、エイトリアンカップ鈴鹿に向けて、
イロイロと課題を持って臨みました。



今日も朝早く、まだ真っ暗な朝6時に到着。タイトル写真は、朝焼けがきれいです。


先週の岡国に続き、本日も快晴。そのうえ日中も気温が上がらない予報。
またしても絶好のアタック日和。今年の私はもってます!?

朝9時半の走行開始時点の気温は、5℃
鈴鹿を走り始めて5年になりますが、今までで一番条件がいいかも。

今日は1周のタイムには拘らないと言いつつも、自己BESTの昨年のチャレクラGPからは、
格段に戦闘力が上がった今、本番前に少なくともベストは更新しておきたいところです。

結果は・・・
嬉しさのあまり、タイトルに書いてしまいましたが、自己ベスト大幅更新!!
昨年の2分36秒296から、35秒台、34秒台を通り越し、一気に33秒台に突入しました。
2分33秒960
しかも、1周まともにアタック出来たのは、1時間の走行枠で、この周回のみ。
唯一のアタックチャンスをものにしてのBEST大幅更新でした。

条件が違うので何とも言えませんが、Moreクラスで33秒台と言えば
一昨年のエイトリアンカップ鈴鹿1stなら準優勝、昨年の2ndなら優勝に値するタイム。
エイトリアンカップのおかげで、鈴鹿を走る方が増えたので、今年はさらにレベルアップする予感がありますが、
少なくとも現時点では、入賞どころか優勝も意識できるタイムです。

サーキットデビューから走行の8割を鈴鹿に費やし、鈴鹿だけは速く走れるように鈴鹿にこだわってきた甲斐あって、
ど素人から始めたサーキットライフもついにここまで来ました。
後は、本番で、今日以上の走りができるかどうか。
今回、これでも完全なクリアラップではなく、スプーン出口で詰まって踏めなかったので、
本番では、さらなる上積みを狙っていきます。


さて、本日の最大の目的は、直前に届いた今シーズンの勝負タイヤがどうなのか確かめること。
NANKAN AR-1 265/35R18 です。


初めて履く265サイズ、その上、格安ハイグリップ アジアンタイヤのAR-1
レビュー等で、ドライなら国産ハイグリップに匹敵するとは思っていましたが、問題は、TREAD 80という摩耗指数。

71Rを5回のサーキット走行でほぼ使い果たしたタイヤの使い方が下手クソな私が、このタイヤを使えるのか?
1回のサーキット走行でズルズルにしてしまわないかが心配でした。


走行後の写真。思ったより減っていない。しかも全面均等に減っている感じ。

71Rでは、縦溝の間のセンター部外側半分を1日でスリップサインが出るまで削ってしまったので、
実績のあるZESTINOではなく、縦溝の無いAR-1を選択した訳ですが、思惑通りだったかも。
その上、申し分ないタイムも出た。値段は、71Rの2.5分の1
結果、コスパ最高!!
Posted at 2017/12/12 23:25:18 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月10日 イイね!

ついに265投入

ついに265投入明後日、火曜日は、エンジンをO/Hしてもらった、
オートクラフトさんの鈴鹿走行会。

タイヤが、先週の岡国で完全に終わっており心配でしたが、
先月初旬に注文して入荷待ちだったホイールが金曜日に到着。

エイトリアンカップ岡山には間に合いませんでしたが、
今回の走行会には、なんとかギリギリ間に合いました。


タイムアタックでのエイトの鉄板サイズは、265/35R18
先日のエイトリアンカップでも、30台中24台が、このサイズでした。

私の8.5Jのホイールでは、265を履けないので、今まで245で我慢していましたが、
今回、ついにサーキット専用に9.5Jのホイールを購入。タイヤも265にしました。


まずは、ホイール

WedsSport SA-10R 18×9.5J +45


青いホイールがトレードマークのsz-8号
車のところどころに青いパーツがあるので、今回も飽きもせず、カラーは、BLC(ブルーライトクローム)
ZBB(ゼブラブラックライト)と色が違うだけで、1本1万違う。無駄といえば無駄です。
インセットは爪折りしていないので、攻めずに+45にしておきました。


そして、タイヤ

今年の勝負タイヤは、

NANKAN AR-1 265/35ZR18


本当は、今年も、BS RE-71Rを投入したいところですが、毎年、BSでは、懐が持ちません。

安めのタイヤとしては、ZESTINOなら実績も抜群で無難な選択ですが、
71Rで縦溝の間のセンター部がやたらと片減りするので、縦溝が無いタイプだとどうなるのか、
試してみたくなり、ちょっと冒険してみました。
ZESTINOよりもさらに安いし・・・。

見た目は完全にSタイヤですね。


なぜか、このタイヤ、245/40よりも、265/35のほうが、1本約2千円も安い。
サイズラインナップを増やした時に、最初から設定のある265は、お値段据え置きのまま、
新サイズは、値上げしたというところでしょうか?



当初は、今シーズンは245のままで、来シーズン265投入のつもりでしたが、
265よりも高い、245を買うのは癪なので、思い切って今回ホイールも購入して265にしました。

早速、本日いつものタイヤ持込交換専門店で組み込んでもらいました。



さて、この選択は、吉と出るか?それとも?
明後日、感触を試してきます。








Posted at 2017/12/11 01:15:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月07日 イイね!

エイトリアンカップinOKAYAMA初挑戦

エイトリアンカップinOKAYAMA初挑戦更新遅くなりましたが・・・
12/2(土) エイトリアンカップinOKAYAMA5thに参加してきました。

RX-8 ワンメイクのタイムアタック大会
エイトリアンカップに挑戦してみたいと思いたったのは2年前
前回のブログに書きましたが、
なんだかんだで参加できないまま、2年が経過してしまいましたが、
ついに念願のエイトリアンカップデビューです。

サーキットの朝は早い

準備が遅い私は、朝5時半の開門と同時に入場したい。 となると出発は、夜の2時半ごろ?
夜更かし人間なので、普段ならようやく寝る時間

さすがに寝ずに出発するわけにもいかないので、金曜日は、帰宅後、準備を済ませ夜9時にベッドに入る。
・・・がしかし、寝つけるはずもなく、全く寝れた感覚がないまま、1時ごろに諦めて起床。
予定より早めに出発し、高速代をケチって、宝塚までは下道で岡山を目指しました。

早すぎて途中コンビニで時間を潰しましたが、それでも5時過ぎには到着。ゲート前で開門を待ちます。
この時の気温は、-2℃。サーキットでは寒いの大歓迎ですが、エンジン切ったら凍死レベルです。


さて決戦の地、岡山国際サーキット
私にとっては、鈴鹿の次に経験の多い第2のホームコース!?
↑といっても、過去2回走ったことがあるだけです(笑)

しかもまだサーキット初心者の頃で、タイヤは、街乗り用スポーティータイヤ
さらに1回目は気温30度越えの真夏日、2回目は土砂降りの雨とまともにアタックできていません。

コースは覚えているものの、走り方に関しては、初コース同然。
いったい自分が、どのくらいのタイムで走れるのか全く分かりません。

一応の持ちタイムは、2分1秒5 この頃とは、車のスペックがかなり違うので、さすがに2分はあっさり切れると思う。

タイムランキングで調べて、鈴鹿と岡国、両方を走っている方のタイムから判断すると、
鈴鹿のタイムからだいたい40~42秒ぐらい引いたタイムが目安になりそうです。

私は、鈴鹿ベストが2分36秒台なので、一応設定した目標タイムは、1分55秒台

不安要素は、使い古した裏組みタイヤ。
RE-71Rですが、もう限界を超えているレベルなので、コーナリング速度は明らかに落ち、
昨年ほどのタイムが出ないことは、前回の鈴鹿で確認済み。

今回は、タイムよりもまずは無事に走り終えること。エイトリアンカップを楽しむこと。

・・・と走りだすまでは、自分に言い聞かせていました。ですが・・・


Photo by hiromi@しろはち さん    ←使わせていただきました。(^^)/

1本目のスタートは、午前8時。気温は、まだ0~2℃くらい?
寒い上に快晴で朝露も無く完全ドライ。こんな好条件は、2度と無いかもというぐらいの最高のアタック日和。

申告タイム順のスタートなので、持ちタイムの遅い私は、30台中25番目のスタート。
ワンメイクの大会とはいえ、この辺りは、タイムの差が大きいので、最初からクリアラップとはなりません。

アウトラップを含めた3周は、ウォームアップとアタックのポジショニングという感じで進み、
ポジション的にもだいたい落ち着いてきた4週目。タイヤも温まりいよいよ全開アタック。

しかし、まだ前車との間合いが近く詰まったり離れたりで、微妙に自分のリズムで走れない。
もう1台抜いたら完全クリアになりなりそうなので、何とかもう1台抜きたい。などと考えながらバックストレートに突入。

以前走った時の最高速は、170km/hぐらいと記憶しており、岡国で、5速を使うことは全く考えていませんでした。
しかし、この日は、復活したエンジンが良く回る。
4速でベタ踏みしていたら、ピーと鳴り出した。
アレ、何キロ出てるんだ? とメーターに視線を落としたのが間違いでした。 

ワォ 190km/hも出てる!!と一瞬メータに気をとられてしまい、視線を戻すと、もうヘアピンは目の前。
完全にブレーキが遅れ、グラベル目掛けて一直線。危うく前車にも突っ込むところでした。
前の方も、後ろから無謀な速度で迫ってきて、かなり焦ったと思います。スミマセンでした。

見事にコースアウトしましたが、なんとかギリギリのところで向きは変わり、止まることなくコースに復帰。
あの場所で、グラベルに捕まって止まっていたら、おそらく赤旗出ました。
皆さんベストを更新していた、朝の貴重なアタックチャンスを奪うところでした。アブナイアブナイ

ただ、コース上に大量に砂利をバラまいてしまい、その周は、レコードラインから外れて石を落としましたが、
後続車には、残った小石を飛ばしてしまったかもしれません。
本当にご迷惑おかけしました。この場をお借りし、お詫びいたします。



Photo by hiromi@しろはち さん    

この後、仕切り直して次の周回で、ベストラップ1分55秒130がでましたが、
さすがに反省して、かなり早めのブレーキングで走っていたので、もう少し行けたかなというのが本音です。
1本目は、ミスでポジションを下げてしまったので、この後クリアが取れずに終了。

2本目は、1本目のタイム順に入れ替えて再整列。
おかげ様で、全周クリアラップでしたが、最高速は、1本目ほど伸びず、ベストには、わずかに届きませんでした。
他の方も大体1秒くらい落としていたので、やっぱり気温の影響が大きいかったと思います。

3本目も同様で、1本目よりは、うまく走れた感触はありましたが、タイムでは、1本目のベストに及ばず。
それだけ、1本目の条件が良かったので、1本目のミスは悔やまれます。

結果、タイム的には、目安として設定したとおりの55秒台で、一応の目標達成ですが、
Moreクラスとしては、12台中8位。
ロガーのデータを確認すると、毎周グラフがバラバラです。
岡国では、まだまだ修行が足りません。

Moreクラスは人数が多く、6位まで(半分まで?)表彰されるようなので、
ホームの鈴鹿では、何としても上位進出を目指したいと、より一層燃えてきました。


最後に、持ちタイムが遅かった1本目こそ、クリアを取るのに苦戦しましたが、
2本目は、3本目は、本当に走りやすく、初参加ながらエイトリアンカップを堪能できました、

エイトリアンカップ岡山、鈴鹿には、私がエイトに乗り続けられる限り、毎年参加していきたいと思います。

エイトリアンさんはじめ運営の方々、参加の皆様、そして応援・観戦に来られた皆様、お疲れさまでした。
そしてありがとうございました。

ついに私も叫べる日が来ましたよ。


エイトリアンカップ  サイコー!!
Posted at 2017/12/07 21:42:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月26日 イイね!

エイトリアンカップ岡山の準備

エイトリアンカップ岡山の準備いよいよ来週末は、エイトリアンカップ岡山

昨日、入場パスが届きました。

MAZDA FAN FESTA での開催ということもあるのか、
なかなか本格的ですね。

ついにエイトリアンカップ初挑戦です。


私が初めてエイトリアンカップに挑戦しようと思い立ったのは2年前

それまでは、タイムアタック大会に参加する勇気はなく、ただただフリー走行で走るだけで満足していましたが、
エイトリアンカップが初めて鈴鹿で開催されると知り、思い切って申し込みボタンを押してみました。
・・・が、募集開始から数日後だったため、既に定員オーバー。キャンセル待ちとなっていたので断念。

当時は、みんカラに登録しておらず、たまに人のブログを見ているだけだったので情報に疎かった。
また、いざ参加してもボッチでは寂しいのでサーキット仲間が欲しくなり、これを機にみんカラを始めました。

そして、昨シーズン。
バケットシートとハイグリップタイヤを投入し、やる気満々でシーズンインしましたが、
エイトリアンカップ鈴鹿2ndの募集開始直前の12月末に、車検整備の際に測定したパワーチェックと圧縮値で、
エンジンが末期状態にあることが判明してしまい、2回目も泣く泣くエントリーを断念。

8月に行われたエイトリアンカップ鈴鹿3rdも、エンジンオーバーホールの真っ最中でこれまたエントリーできず。

そしてついに今回、エンジンも復活しパワーアップも遂げた今、鈴鹿まで待てない。
ということで、エイトリアンカップ岡山で、ようやくエイトリアンカップデビューとなりました。


鈴鹿以外のサーキットは、あまり走っていませんが、岡山国際は、一応、2回走行経験があります。

ただ、2回ともまだ練習用の安いスポーティータイヤで走っていた頃の話。
しかも1回目はまだ5月というのに、30℃以上の真夏日。
リベンジしようと涼しくなった11月末にもう一度行きましたが、2回目は土砂降りの雨。
なので自己ベストは、1回目の2分1秒5。・・・2分切れてません。

正直、岡国は全く自信がありませんが、今ならどう走っても自己ベストは更新できると思うので、
今回は気楽に初のエイトリアンカップを楽しんできたいと思います。


さて、前置きが長くなりましたが、本日は、岡山に向けての準備。
と言っても特別なことはなく、洗車とタイヤのチェックをしてました。

タイヤを外して内までキレイに


外したついでに、今回ハブリングを入れました。
サイズ別にいろんな色がありましたが、73/67は、ブロンズ色だったのでわかりづらい。



年内は、昨年投入した夏の間も履きっぱなしの71Rを、裏組みして乗り切り、年明けのチャレクラGPで、
Newタイヤ投入の予定でしたが、前回の今シーズン初走行で、予想以上にタイヤが消耗。


外側がかなり片減りしていたので、シーズン前に裏組みして溝を外側に持ってきたのですが、
なぜか右前の内側だけやたらと減ってしまった。 原因がよくわかりません。

右前が結構ヤバイことになっているので、前回走行後に、やっぱりタイヤを変えておこうと思いましたが、
次は、サーキット専用にして定番の265サイズを履きたいので、まずは、9.5Jのホイールを注文しました。
ですが、在庫なしで、12月初旬に入荷とのこと。岡国には間に合いませんでした。

とりあえず、リヤは、あまり減らなかったので、もう一度前後をローテーションしておきました。

ちょっと不安ですが、今回の目標は参加して無事帰ることだけなので、
無理せず2本目、3本目は様子を見て冷静に判断することにします。
Posted at 2017/11/26 03:41:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月08日 イイね!

2017-18シーズン初走行

2017-18シーズン初走行11/6(月)鈴鹿チャレンジクラブのフリー走行に行ってきました。

年明けのチャレクラGP以来10か月ぶりの鈴鹿フルコース

そして、エンジンO/Hで復活後初の全開走行
新生sz-8号のシェイクダウンです。



土砂崩れの影響で、11/1のチャレクラは、西コースはクローズで東コース限定になっていましたが、
修復は順調に終わったようで、この日は予定通りフルコースを走れました。

雲一つない快晴の上、この秋一番の冷え込み。最高の走行日和です。
鈴鹿に向かう道中の上野付近では、最低気温3℃でした・・・真冬並みに寒い。



が、この後気温はグングン上昇。9:45の走行開始時点では、18℃ぐらいまで上がってしまいました。
まだ、11月上旬なので、こればっかりはしょうがない。

そして、この日の走行台数。
ビギナー、ハイクラスの4枠全てが、満員御礼。MAXの50台です。

まだ、6日なのに、11月最後のチャレクラ走行日なので覚悟はしていましたが・・・。

いつも平日の走行枠は予約無しで行ってますが、
今回は、どうしても走っておきたかったので、1週間前から予約を入れておいて正解でした。


さて、今シーズンに懸ける意気込みを形にしてみました(笑)


スパルコのレーシングスーツ風つなぎと、レーシングシューズ
今シーズンからの戦闘服です。


私が目指しているのは、鈴鹿マイスター  ・・・鈴鹿だけは速いと言われるレベルになるのが最終目標です。

もちろん、どこでも速く走りたいですが、どうしても年間に走れる回数が限られてしまうので、
ホームコースだけでも速く走れるように、基本的に鈴鹿に絞って走っています。

ブログタイトルにしている自分仕様を意味する SZ化は、姓のスズ〇〇から取ったものですが、
同時に SuZuKa(鈴鹿)仕様という思いも込めています。

今シーズン最大の目標は、2月のエイトリアンカップ鈴鹿でMoreクラスの表彰台
(まだ参加したこともないのに生意気言ってスミマセン)

そのためにも、まずは今回、2月開催のMoreクラス表彰台レベルとなる34秒台突入が目標です。

ちなみに自己ベストは、昨年のチャレクラGPでの2分36秒296
まだまだ34秒台を口にするのは時期尚早ですが、勝算はありました。

なんせ、10馬力アップさせるのも大変なNAチューンの世界で、エンジン復活により
自己ベストを出した時より、70馬力もUPしたのだから、期待せずにはいられません。

直線スピードは間違いなく速くなり、メーター読みでは最高208km/hという数字が確認できました。
西ストレートでも初めてメーターで200km/hを超えました。

今回のほうが気温が10℃ぐらい高いので、気温が下がればさらなる上積みも見込めます。

これはタイム的にもかなり期待できる・・・   ハズでした。(過去形)


結果は・・・


2分38秒110   アレ?

34秒台どころか、自己ベストにも遠く及びませんでした。

この日のハイクラスは、MAX50台に加え、ATTACK鈴鹿に出るような、どデカイ羽根がついたガチアタック勢
ポルシェ軍団、フェラーリ、ロータスに、国産勢ではGT-R、NSXといったスーパーカーがやたらと多く、
譲るために後ろばかりが気になって、まともにアタック出来ませんでしたが、
他車と絡んでいない区間を比べてみても明らかにベストよりも遅い。

なぜだ?

考えられる原因は3つ
①久々のサーキットで腕が落ちた
②急に大幅パワーアップしたので、ブレーキのポイント、アクセル開度の感覚がつかめなかった
③タイヤの劣化

どれも当てはまると思いますが、①、②は、走って練習するしかないですね。
③は、やっぱりひと夏超えた裏組みタイヤでは厳しかったかも。S字、逆バンクで、DSC介入しまくりでした。

パワーが要るヘアピン~スプーン間も、スプーン手前のブレーキングまでいつも全開フル加速ですが、
ここでも200RでDSCが効いてしまい思っていたほど速度が伸びず。
パワーアップで、この区間が一番タイムアップにつながると思っていたのに誤算。


結局、タイムが上がった区間は、2本のストレートのみ。
その他区間では、ジリ貧で、ところどころミスをして、結果的にこのタイムでした。

これだけパワーアップしてもストレートの最高速だけで受けられる恩恵は各0.5秒程度でした。

結局は、一つ一つのコーナーで丁寧に少しづつ積み上げていかないとTOTALでタイムは上がりません。
パワーアップだけで軽く2~3秒タイムアップできると思っていたのは、大いに甘かった。
やはり35秒切りには大きな壁がありそうです。

詳細は、後日、ロガーのデータで、もう少しじっくり分析してみます。



次はいよいよ岡国でエイトリアンカップ初挑戦です。タイヤも替えたいところですが、
Newタイヤを投入したところで、岡国は、全く自信がないので、年内は、このタイヤで練習します。

私にとって本番は、年明けの鈴鹿チャレクラGPと、2月のエイトリアンカップ鈴鹿なので、
そこに合わせて、Newタイヤを投入できれば・・・。 次は71Rは到底買えそうにありませんが・・・。


走りは不甲斐ない結果に終わりましたが、この日は、ちょっと嬉しいことが。

いつもサーキットでは、ボッチなのですが、この日は、1本目の走行後ピットに戻るとこちらに近づいてくる方が・・・

みん友のいちひろさんが、出迎えてくれました。
空いていたら走ろうと思って来てはみたものの、枠がいっぱいで走れなかったそうです。
一緒に走れず残念。

そして、午後からは、いちひろさんと共に南コースに移動して、
Mr.Scaryタケさんが参加していたGAZOOのドライビングレッスンを勝手に見学。
タケさんとは、この日が「はじめまして」でしたのでお昼休みにご挨拶。

サーキット走行をエイトで始めて本当に良かったと思う瞬間です。

この後、2時間にわたり、南コースのフリー走行を見学。


最初から鈴鹿フルコースでデビューした私には、忙しいショートコースのほうが怖くて苦手なのですが、
ショートコースで車を操る基本を身につけないと、ここからのタイムアップは難しいと痛感した一日でした。

じっくり見学してコースも覚えたので、今後は、南コースでの練習も検討してみたいと思います。






Posted at 2017/11/08 21:42:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「エイトリアンカップinOKAYAMA初挑戦 http://cvw.jp/b/2566857/40816808/
何シテル?   12/07 21:42
sz-8です。よろしくお願いします。 5年前に中古でRX-8 typeSを購入。 エイトで念願のサーキットデビューを果たしました。 主に冬場の鈴鹿サー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

みなさんよろしくお願いします。
特にエイトでサーキットを走っている方、
いろいろ教えてください。
32 人のお友達がいます
SHU@8SHU@8 * ぱららぱらら
じょおじょお みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
SilverLineSilverLine かっつん09かっつん09

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 SZ-8号 (マツダ RX-8)
RX-8でサーキット走行を始めて5年目突入 車は10年10万キロを突破し、かなりお疲れ気 ...
三菱 ランサーエボリューションV 三菱 ランサーエボリューションV
先代の車 ファミリーカーから趣味の車復活第一弾!! マフラー、エアクリ以外はノーマルのま ...
日産 シルビア 日産 シルビア
2台目は、S14後期シルビアを新車で購入。 NAでしたが、最初の車がATだったので、MT ...
日産 シルビア 日産 シルビア
人生最初の車 壊れるまで乗り続けました。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる