• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

pegasusnotsubasaのブログ一覧

2017年09月21日 イイね!

一難去ってまた一難

この前の話の続きで車の下に潜る件ですが、翌日仕事場の近くにある工具店に行ってCar Ramp なる物を買って来ました。こんな物です。

この上にタイヤを乗せておけば少しは安心でしょう。ただ問題はあまり高くはならないと言う事なんですがチェックする程度ならこれでもいいかもしれません。

下からチェックしてみたのですが、何かが挟まっているとか絡まっているとか言うのはありませんでした。それからナット等の緩みですが、私の持ってる工具では全てのナットやボルトのサイズに合う物がなかったので一部しか出来ませんでした。

後は専門家に任せる事にしました。あまり変な修理工場は嫌なので、あるんですよ結構いい加減な所が。

特にこの当たりはメキシコからの移民が多く、殆ど潰れかけた車を修理して乗ってる者も多いので、そう言うのを専門にやってる工場が結構あるのです。と言うかそれで十分成り立つ工場が。それだけそう言う需要があると言う事なんですが。

それで昨日色々と探して車の修理工場に電話をかけてみたのですが最初の2軒はヨーロッパの車専門だと言われ私の車は断られてしまいました。ここは少し敷居の高い逆のケースですかね。

その後やっと日本車の修理をすると言うカーショップを見つけたので昨日の夕方に持って行ってチェックしてもらう事にしました。そこで直せるかどうかはまだわかりませんが。

それでその前日の夜車のエンジンをかけてみたらウンともスンとも言わない。完全にバッテリーが上がってました。

それで持ってるブースターケーブルで充電してみたのですがどう言う訳かケーブル自体に熱が出て溶けてしまいました。こんな感じで。


それで仕方なくAAAと言うサービス会社に連絡して充電して貰いました。ここにはメンバー登録してありますので、年3回まで無料で路上でパンクした時やレッカー車が必要な時には来てくれます。充電も同じです。

夜の8時頃でしたが家まで来てくれて充電してくれました。バッテリーがかなり古くなっているのでそろそろ買い換えた方がいいと言われました。

ただこの手のバッテリーはAAAでも持ってないし在庫にもないと言うので最寄のカーショップで買うしかありません。

それで溶けたブースターケーブルの事を聞いてみたら、ケーブル自体が古くなっていて中でショートでもしたのではないかと言われてしまいました。ともかくこれも買い替えです。

バッテリーも新しくして、異音の方も早く解決したいものです。来月出来ればまたAutoCrossのレースに出たいと思ってますので。

いやー一つが起こればまた一つと、この車も5年目(私が乗ってからはまだ1年も経ってません)ともなれば色々な事が出てきそうです。そろそろ総点検の時期かもしれません。

こちらでは3万マイル、6万マイル、9万マイルと言うのが大きな節目のチェックになります。今5万5000マイル位走ってますので6万マイルが次の大きなチェックポイントとなります。

何しろ前の4年間は会社のデモカーとして色々なレースに出していた車ですからそれなりに傷みも来てるかもしれません。

本来なら6万マイルチェックはディーラーに持って行くべきなんでしょうが、何しろ近くのディーラーは信用出来ないので、少々遠くてももう少しましなディーラーを探すしかないかもしれません。
Posted at 2017/09/21 02:30:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月21日 イイね!

一難去ってまた一難

この前の話の続きで車の下に潜る件ですが、翌日仕事場の近くにある工具店に行ってCar Ramp なる物を買って来ました。こんな物です。

この上にタイヤを乗せておけば少しは安心でしょう。ただ問題はあまり高くはならないと言う事なんですがチェックする程度ならこれでもいいかもしれません。

したからチェックしてみたのですが、何かが挟まっているとか絡まっているとか言うのはありませんでした。それからナット等の緩みですが、私の持ってる工具では全てのナットやボルトのサイズに合う物がなかったので一部しか出来ませんでした。

それであとは専門家に任せる事にしました。あまり変な修理工場は嫌なので、あるんですよ結構いい加減な所が。

特にこの当たりはメキシコからの移民が多く、殆ど潰れかけた車を修理して乗っての者も多いので、そう言うのを専門にやってる工場が結構あるのです。と言うかそれで十分成り立つ工場が。それだけそう言う需要があると言う事なんですが。

それで昨日色々と探して車の修理工場に電話をかけてみたのですが最初の2軒はヨーロッパの車専門だと言われ私の車は断られてしまいました。ここは少し敷居の高い逆のケースですかね。

その後やっと日本車の修理をすると言うカーショップを見つけたので昨日の夕方に持って行ってチェックしてもらう事にしました。そこで直せるかどうかはまだわかりませんが。

それでその前日の夜車のエンジンをかけてみたらウンともスンとも言わない。完全にバッテリーが上がってました。

それで持ってるブースターケーブルで充電してみたのですがどう言う訳かケーブル自体に熱が出て溶けてしまいました。こんな感じで。


それで仕方なくAAAと言うサービス会社に連絡して充電して貰いました。ここにはメンバー登録してありますので、年3回まで無料で路上でパンクした時やレッカー車が必要な時には来てくれます。充電も同じです。

夜の8時頃でしたが家まで来てくれて充電してくれました。バッテリーがかなり古くなっているのでそろそろ買い換えた方がいいと言われました。

ただこの手のバッテリーはAAAでも持ってないし在庫にもないと言うので最寄のカーショップで買うしかありません。

それで溶けたブースターケーブルの事を聞いてみたら、ケーブル自体が古くなっていて中でショートでもしたのではないかと言われてしまいました。ともかくこれも買い替えです。

バッテリーも新しくして、異音の方も早く解決したいものです。来月出来ればまたAutoCrossのレースに出たいと思ってますので。

いやー一つが起こればまた一つと、この車も5年目(私が乗ってからはまだ1年も経ってません)ともなれば色々な事が出てきそうです。そろそろ総点検の時期かもしれません。

何しろ前の4年間は会社のデモカーとして色々なレースに出していた車ですからそれなりに傷みも来てるかもしれません。

本来ならディーラーに持って行くべきなんでしょうが、何しろ近くのディーラーは信用出来ないので、少々遠くてももう少しましなディーラーを探すしかないかもしれません。
Posted at 2017/09/21 02:25:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月16日 イイね!

車に異常が

3日ほど前からですかね、私の86に変な音がし出しました。

特に発進時から低速域での1-3ギアー辺りまでで、シフトを変えた直後や、アクセルのオン・オフ時などに車の下から何がか挟まってるか、引っかかってる様なガチャガチャと言う様な異音がします。

巡航で加重移動のない状態でなら異音は出ません。

ただそれが何処から聞こえて来るのか場所の特定が出来ませんでした。ですので昨日今日と86は通勤には使ってません。

それで夕べ息子にも乗ってもらい二人で車を走らせて音の場所や原因の推測をしていました。これが中々わからず、ようやくどうも後ろの下辺りかららしいと言う所までは漕ぎ着けたのですがそれから先は全くわかりません。

それで元のオーナーに過去にもこう言う事があったのかどうか聞いてみたのですがないとの事。彼の推測ではアーム類の接続箇所の磨耗や緩みなんかも考えられるし、マウント類かも知れないとの事。または単純に何かが挟まってるとか。

ともかくこれは一旦車を持ち上げて一つ一つ確認してみない事にはわかりませんね、と言う事になりました。

まずは目に見える外壁から潰して行って原因の場所を絞っていくしかないと言う事でしょう。目認、そしてハンマーで叩いて音で調べてみる。それからボルトやナットがちゃんと締まってるか緩んでないかの確認。

私に出来るのはその辺りまででしょう。内部構造に異常がある場合は専門家の手を借りるより仕方ないでしょう。

ただこの前も言いましたが近くにあるトヨタのディーラーはほんと信用出来ませんので何処か信用できるカーショップか修理工場を探さないといけないのですが、元オーナーの言によりますと、私の乗ってる様な車は普通の修理工場のメカでは難しいかもと言うのです。

原因究明もいい加減な推測になり、クラッチだトランスミッションだと色々探し回った挙句結局わからない事もあると。

出来ればチューニングなどを手がける所があればいいんですがと言うんですが、さて信用出来るそう言う所がこの近くにあるかどうか。そっちの方が難問かも知れません。

まぁ、取りあえずは車の下に潜ってみるとしますか。ただレンチでボルトを締める様な時は気をつけて下さいと言われてしまいました。

うちにはフロアジャッキしかありませんので、そこに馬をかませて落下防止をする訳ですが、そう言うボルトを締める時は結構力がいるので、ジャッキや馬が外れて車が落ちてくる危険性があると言うのです。

修理工場等にある車全体を持ち上げるようなジャッキがあれば一番いいのですが、そんなもの個人では誰も持ってませんからね。

ですから出来る事をするしかないでしょう。
Posted at 2017/09/16 01:26:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月15日 イイね!

AutoCrossを一緒に

昨日仕事で使うノートパソコンの調子が悪かったので修理の為ある所を訪ねていたのです。するとその帰り後ろから声をかけられ、振り返ってみると元同僚がいて、彼はうちを出てそこに移ったのですが、元々車好きだったので私とはよく話が合いました。

でしばらく立ち話で最近どうしてると言うことになり、私の持っていたマツダのロードスターを壊してしまった話をしたら彼は知らなかったので驚いてましたが私が何処も怪我をしなかったと聞いて安心してました。

それで今はどんな車に乗っていると言う事になり、今回乗って来たトヨタの86を見せました。ボンネットを開けて中を見せると、色々な物が入ってるなと興味を持って見てました。彼はポルシェに乗ってます。最近の車種ではないのですが私の所にいた時もそれなりに手を加えていた様でした。

でAutocrossの話をすると自分も出てみたいと言い出したので少し情報を与えました。まずはヘルメットからでしょう。彼は持ってない様でしたので。

後でどんなヘルメットがいいかと聞いてきたのですが、私もヘルメットはそんなに詳しくないので、私の持ってるSimpsonのヘルメットと後Shoeiのヘルメットの情報を教えておきました。ともかくSnell SAの2015年もしくはそれ以降の認定された物が必要だと伝えておきました。

彼はそのAutoCrossに是非出てみたいと言ってますので,その情報を教えてあげるのと私が出る時は一緒に参加しようと言ってます。それに私がいつも参加しているのはポルシェ・クラブが主催してるものですから彼の車でもあるし。以前はポルシェ・クラブのメンバーにもなっていたらしいのですが今はメンバー登録が切れてるそうです。

でもこのAutoCrossそのものはポルシェメンバーでなくても参加出来る物ですからいいでしょう。一緒に走れる時が楽しみです。


スポーツカーなんて持っていても本当にその性能と言うか機能を目一杯引っ張り出す機会なんてプロのレーサーにでもならない限り一生ないでしょう。殆どは持ってる所を見せるだけで終わってしまうものです。

どう走りどう曲がりどう止まるのか(止まると言うのはブレーキングの事で完全停止の事ではありません)。私がやってる峠走りにしてもそう目一杯やってる訳ではありません。それにそんな事したら危ないですから。既にそれは経験済みで車を一台オシャカにしましたので。

でもスポーツカーに乗ったら一度はそんな走り方してみたいと思うでしょう。それがスポーツカーなんですから。

でもまさか街の中で違法走行なんて出来ませんしね。まぁ、若い連中なら一部そんな迷惑行為をやっている者もいるかもしれませんが我々の歳では出来ません。

そう言う状況でこのAutocrossと言うのは最適なモータースポーツです。誰に迷惑を掛けるでもなく、また通常のカーレースの様に危なくもない。第一ソロで走るので接触事故は起こりませんし壁にぶつかる事もありません。例えコースの目印にしてあるコーンに当たって飛ばしたとしても車が傷つくほどでもありませんしね。

じゃー車のハンドリングもいい加減かと言うとそれは違います。むしろ精密な運転技術を要求されます。スピード重視ではなくコーナーのハンドリング重視です。でもだからと言って遅くてもいいと言う訳ではありません。タイムレースですのでコンマ1秒を争います。クネクネしたきついコーナーを如何に速くコースアウトしないで走り抜けるかと言う事は、これはこれでかなりの技術が要求されます。

スピードの追及ではありませんがコーナリングの追及です。普通の車では曲がれない様な所を限界スピードで曲がって行く、スピードは普通のレースみたいにはありませんがそれでももの凄くスリリングな経験が出来ます。

そしてそこでなら車の本当の限界値もわかると言う物です。ちょっと間違えればスピンはするしコースアウトにもなります。こんな事普通の道路でやってれば即死でしょう。(笑)

だから楽しいとも言えます。
Posted at 2017/09/15 03:23:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 四方山日記 | 日記
2017年09月08日 イイね!

バンパーの底をこすった

昨日の夜は私のやっている稽古事でダウンタウンまで行って来たのですが、新しい場所に変わったばかりの所での第一回目でした。

ただ私の所からは更に遠くなり昨日は2時間近くかかってしまいました。時間のかかるのは今までもそうでしたのである程度は慣れているのですが流石に2時間もと言うのはちょっと考えますね。どうしますかね。

あと日曜日もそこであるのですが、それはお昼で日曜は高速も比較的空くので少しましでしょう。それに今回の場所はダウンタウンのど真ん中に近い所ですので、一緒に日本食の買出しも出来ます。

ところが昨日練習が終わって帰りしな駐車場を出た所でバンパーの底をこすってしまいました。段差がかなりあったんですね。でも暗いので見えませんでした。まぁ、普通の車ならそれでも問題はないのでしょうが私の86は普通の86より3センチほど下げてありますので尚更です。

家に帰って調べてみたら別段バンパーその物にひび割れ等の被害はありませんでしたがペイントがこすれてはげてました。でもそれは本当に底の辺りなので表からは見えません。

本来ならここの所にはアルミ板を貼り付けてあるのですが、先日バンパーを見たらそのアルミ板が半分はがれかけてました。恐らくこれもまた何処かでこすったのでしょう。でそのアルミ板を剥がした所にモロに当たってしまった訳です。

まぁ仕方ありません。バンパーってこんなもんでしょう。それにこの程度ならいつでも修理出来ますが今やってもまたこするかもしれないのでもう少し溜まるまで待って一気にやってしまおうと考えてます。

それまではまたアルミ板の仮留めでもしておきますか。
Posted at 2017/09/08 00:22:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 四方山日記 | 日記

プロフィール

「ホームページのあれこれ http://cvw.jp/b/2567749/37776986/
何シテル?   04/29 07:16
ペガサスの翼です。現在アメリカ在住です。よろしくお願いします。 長い間家族の為にファミリーカーばかり乗ってました。でも子供達も大きくなり独立しましたのでこれか...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

1年点検(納車から2年 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/20 23:04:03
オイちゃんの車奮戦記パート39(Muffler Cutter) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/21 01:02:42

お友達

私はプロのレーサーでも、プロのメカでも、また修理の専門家でもありません。ただ車で走る事が好きなアメリカにいるおやじです。特に週末は一人で峠を走ってます。まぁ、気軽に趣味で車を転がしてるおやじです。よければ色々と情報交換したり、話をしませんか。
16 人のお友達がいます
CHELLCHELL * Taisei@NA&#215;FDTaisei@NA×FD *
エイジングエイジング * TAKATAKA
ラインハートラインハート mifune,mifune,

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
マツダ ロードスターの2016年型2リッターNDに乗っています。
トヨタ 86 トヨタ 86
1年前に買ったマツダのロードスターNDを壊してしまったので、今回はこのトヨタ86を買いま ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.