車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月13日
ロードバイク ウェア 比較
クーガ君は絶好調でまだ特にネタが無いので、自己満足の世界ロードバイクの話題です。

相変わらず写真は無し(笑)
あんまり写真撮る習慣無くて・・・(;´Д`A

今回は、今まで何社かのウェアを実際購入して使って見た話。

なお、全て私の主観です。
個別の商品をいちいち紹介するのはその道の方々のお仕事だと思いますので、
私は単純に使ってみた上での総合的な感想を述べます。



パールイズミ

カペルミュールやクラフト、レリックなどと並びド定番です。最初見た時はその値段に度肝を抜かれたものですね。
まだパッド入りのピチピチレーパンに抵抗があったものの、お尻の痛みに抗しきれず某フ○イサイクルへGOしました。

購入したのは低価格のパッド付きインナーパンツとショーツでしたが、今思えば値段なりの出来でゴワついて会陰部が擦れて痛くなり、我慢できず早々に御役御免。
それでも、ロードに乗るならそれなりの格好をした方が結果的に楽だよ、と教えてくれたメーカーであります。

Q36.5

アソスで活躍していた職人たちが独立して立ち上げたメーカーだそうで、私のベースショップのカ○ーサイクルで一大コーナーが開設され、伝道師D氏による巧みな話術により購入に至りました(笑)

機能優先で比較的ヘタリにくい(らしい、実感はあんまり無いけど)、コンプレッションにより着用者の能力を引き出すというコンセプトなので着心地はかなりタイト。
(冬用ビブタイツは脱ぎ着のしづらさから通勤に使用するのはけっこう大変。まあQ36.5に限った話でもなさそうですけどね)

またデザインはかなりシンプル、かつイタリアメーカーらしからぬある種の個性を醸し出しており、無難なものを選ぶと簡単に全身黒ずくめになります。(←でも私はセンス無いので別に問題無し)

また、アソスやラファなどと同じように、ほつれや破れてしまった時は、タグさえあれば修理に応じてくれる安心感。(←当然限度はあるようです。)
日本代理店のD氏はメイドインイタリーであることを積極的にアピールしてましたが、
僕自身が購入したものを見る限り、縫製やグローブのタグの位置などの品物の作り込みはまだまだこれからといったところでしょうか。割とほつれが多いです。

サイクルキャップ買ったらハズレを掴まされたのもいい思い出ですね。
あとアイテムの機能性は良くてもバリエーションがまだまだ少ないような。
ちなみに前述のD氏曰く、Q36.5はアソスと同じことはやらないそうです。
確かにそういう所、職人さんっぽいな(笑)

RH+

こちらもメイドインイタリーですが、Q36.5よりもイタリアらしいデザインは好みです。

単純にそのデザインだけで購入して使って見たら予想を上回る快適さで驚きました。
ロングライド向けパッドを使ったモデルは本当に快適。一つグレードを下げたモデルでも充分でした。
残念ながら過日の自爆落車により
お気に入りの1ペアとウィンドブレーカーが破れてしまいました( ;´Д`)
また、このメーカーあまりウェアに力を入れてないのか代理店にやる気が無いのか、未だにオンラインショップに去年のモデルが並んでます。そんなもんなのかな。

そしてQ36.5よりもさらにバリエーションが少ないのが残念。
あと金額的にはハイエンドなモデルもあるんだけど修理対応とかやってるのかな?ウェブ上では明記されて無いような。
あとビブショーツのタグの位置をなんとかしてくれたらなぁ

アソス

やってきました。最高峰。
正直モデルの男女が特徴的すぎて敬遠してました。



これまで着たウェアとは一線を画してると思います。

なぜ最高峰と言われているのかちょっと考えてみました。

まず圧倒的に着ている感じがしない。
暑すぎず寒すぎず、適度に汗が引く感じです。
縫製やタグの位置なども良く出来ています。
(ただ、フリース生地の物は毛玉が心配ですね。一応純正の洗剤は買いましたし、品物には洗濯ネットも付属してます)

実は試着もせずにアソスプロショップ東京の通販で買ってます。

さすがにポチった後、金額が金額なだけに怖くなって電話したら、担当の方に丁寧かつ親身になってアドバイスを頂き、サイズをちょっと修正して発注。
正にドンピシャで、対応の良さに感激し、それ以来わざわざ安くも無い通販で買ってます。←アホだという自覚はありますよ(笑)

小物類も充実しており、特にグローブとスパイダーバッグは私のお気に入り。

またタグとレシートを保管してある正規品であれば、ほつれやファスナーの不具合などはほぼ無料で修理対応できるようですし、3ヶ月以内の落車であれば半額+消費税で再購入可能。
またそれ以降の落車についても修理可能かどうかトライする、とのこと。
(ただし、購入店舗→代理店→スイスの本社というルートを辿るために30〜40日ほどかかるそうですが)
かける金額が他のメーカーとは一線を画すために長く使いたいと思うのが普通ですし、こういう保証はありがたいです。

というわけで、これでウェア沼からは脱出できそうです。

私自身がエンジンたる人間のコンディションを快適に保つ為の投資を疎かにしがちでしたが、長く続けるならまずウェアを選ぶ時間とお金を投資するのが大切だと思い知りました。

しかし、これまでの総額を鑑みるに、私はロードバイクという趣味をやめられないところまで来ているなぁε-(´∀`; )

あとはホイールとサドル、コンポくらいは比較できると思うので、その辺はボチボチ。

それでは。
ブログ一覧
Posted at 2016/10/15 21:37:01

イイね!0件



この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
フォード撤退にショックを受けるも、車の出来は素晴らしい。 なんでもっと早く買わなかったのか! 俺のバカ!バカバカバカッ!! でも最近は専らロードバイク...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
フォード クーガ フォード クーガ
フォード クーガに乗っています。 納車されるその日にまさかのフォード日本撤退 いい車な ...
スズキ スペーシア スズキ スペーシア
妻のクルマです。 スペーシアというだけあって室内空間はその辺のコンパクトカー以上です。 ...
マツダ デミオ でみお君 (マツダ デミオ)
クーガの前に乗ってました。 小回り燃費重視で買ったものの、最初の1年程はどうしてもCVT ...
マツダ アテンザスポーツ マツダ アテンザスポーツ
デミオの前に乗ってました。 その前のRX8に続いてマニュアル車です。 内装の質感もほどほ ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.