• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ENIDのブログ一覧

2017年08月21日 イイね!

御朱印集めとCarplay。

御朱印集めとCarplay。先日Carplayを導入して数日使ってみた感想を投稿しましたが、その後何度かドライブしたり、お盆休みに遠出した際に使ってみた感想など、改めて投稿しようと思います。

実は最近、妻が御朱印集めを始めまして、特に信心深いわけでもないし殊勝な気持ちで始めたわけでもなく、つい流行りに乗っかってしまっただけなのですが、とりあえずドライブを兼ねて近場から始めてみたわけです。

ところが、集め始めてみるとお寺や神社によって書き方も朱印のデザインも様々で興味深く、ドライブにもちょうどいいし、動機が不純とは言え自然に恵まれたお寺や神社を散策すると、なんとなく心が洗われるようで気分がいい。そんなワケで夫婦2人のお盆休み中のある日も御朱印巡りとなりました。

Carplayの方も本格的に使い始めて長所や短所が見えてきました。今回はナビについての感想に絞ってお伝えしますが、おおむね使い勝手はいいです。御朱印集めと言うと様々なお寺や神社を効率よく巡っていくことが大事なので、まずは事前にiPhoneでメインで行きたい寺社を検索&情報収集。現時点でCarplayで使える唯一のナビであるApple提供の「マップ」で場所を確認すると、検索履歴のような感じで自動的に行き先のリストに登録されます。そして、その周辺で行きやすい寺社の候補をいくつか検索して、それぞれの場所をマップで確認すると同じくリストに登録されます。

Carplayのナビの最大のメリットは、純正ナビのようにいちいちクルマの中で行き先を指定しなくてもiPhoneを使っていつでもどこでも事前に行き先の情報を調べるついでに目的地として登録ができるということ。今回、この機能でとても効率よくストレスなく御朱印巡りができたことは非常に画期的でした。

※写真は実際の画像ではなくネットからの引用した参考画像、しかも英語でスミマセン。実際はちゃんと日本語になってますのでご安心を。行き先の設定画面はこんな感じ。事前に登録された目的地ならこのようにリスト表示されて、選ぶだけで案内を開始してくれます。上部に並んだ円形のアイコンは、現在地から近いGS、パーキング、レストランなどを検索できます。



朝、クルマに乗ってiPhoneを接続。Carplayでナビを立ち上げてコマンドシステムのダイヤルで「目的地」を選ぶと事前に登録されたリストが表示され、その中から最初の行き先を選んで案内開始、すぐに出発できます。操作も非常にカンタンです。途中で立ち寄ったコンビニなどで一旦iPhoneを外しても、再度接続するとちゃんとそこから引き続き案内を始めます。

次の目的地に行く際も、現在地から一番近いところを同様に選択して案内を開始すると、すぐに出発できます。それを繰り返して行くと、ロスなく効率的に複数の目的地を巡ることができます。

※目的地を選ぶと、このように経路と距離、到着時間を表示してくれて、「出発」を選ぶと案内を開始します。



ナビ自体の使い勝手ですが、やはりA-Class純正のキメ細かい丁寧な案内のナビに比べるとやや安心感に欠けますが、それほど走りにくいということはありません。これはiPhoneをそのまま使った場合に比べてクルマのナビとして敵化されたインターフェイスによるところが大きい。進行方向を上向きにした遠近感のある3D表示で(もちろん真上からの表示にも切り替え可能)、交差点の名前も細かく表示されます。曲がる交差点までの距離表示などもかなり正確に表示します。交差点に近づくと自動的に3D表示から真上からの表示になり、交差点の位置などが把握しやすくなります。

※案内中の通常画面はこんな感じ。交差点名はかなり細かく表示されます。ただ参考画像のような都心や大都市は建物なども3Dで表示されますが、データがない地方では道路以外は真っ白です。



A-Classの純正ナビもそうですが、最近のナビは交差点の曲がり角までの距離が近づくにつれてバーが減っていく表示で知らせてくれたり、車線表示で次に曲がる際にどの車線を走っていればいいか表示してくれたりしますが、マップではそういったキメの細かい案内がないのが物足りない点です。ランドマーク表示が少ないのも不満ですね。あと、いちばん気になったのが音声案内!コンピューターのバーチャル音声なので、発音やイントネーションがまったく不自然で、聞き取れないこともけっこうあります。「なに言ってんのかわかんねーよ!」と突っ込みたくなります。せめて人のしゃべりにしてくれたらもっと使い勝手がよくなると思う。

ちなみにですが、私が使ったナビアプリの中で音声案内が秀逸なのはYahoo!のカーナビ!基本機能として先ほど言及した車線表示やバー表示機能ももちろんありますが、音声案内が本当にキメ細かくて親切!音声も実際に人がしゃべっているので非常に聞き取りやすい。着せ替えボイス機能というのがあって、アニメのキャラが案内してくれたりするのですが、これがまたけっこう楽しい(笑)。マップにもこういった遊び心と親切さが欲しいですね。Carplayでも使えるようになればいいのになぁ。

※参考までにYahoo!のカーナビ参考画面です。車線表示などもあってかなり走りやすい。音声も人の声で懇切丁寧に案内。ちょっとツンデレのアニメキャラとかが「500メートル先、左折だよっ。もうすぐだから気をつけてねっ♡」とか言ってくれます。曲がるところを間違って直進しちゃったりすると「大丈夫!700メートル先を左折すれば、ちゃんとルートに戻れるよ♡今度は間違えないでね。」とか励ましてくれます(笑)。



ちょっと脱線しましたが、とりあえずの結論としては次回クルマを購入する際はCarplayが使えるなら別途ナビは必要ない!ということ。多少の使い勝手の不満はあっても十分に使えます。わざわざ10万とか出してオプションでナビを搭載する意味は見い出せない。もし今後YahooやGoogleなどの他社のナビも使えるようになれば、なおさらです。常に最新の地図情報に更新されることと、事前に目的地を設定しておけるのは大きなアドバンテージと思います。次期iPhoneの登場とともに、iOSも一新するので、マップもどのように進化するか楽しみです。
Posted at 2017/08/21 20:05:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年08月02日 イイね!

My A-ClassにApple Carplayがやってきた!(長文です!スミマセン)

念願だったAppleのCarplay。ようやく自分のA-Classに搭載されました。工賃・税込みで19,440円也。とりあえず土日を挟んで数日使ってみた感想など、お伝えしようと思います。

センターコンソールのアームレスト内に装備されているUSBのユニットがCarplay用の新しいものに交換されています。今までもここからケーブルでiPhoneに電源供給していましたが、コマンドシステムとはBluetoothで繋がっていました。交換されたUSBジャックにケーブルでiPhoneを繋ぐと・・・おお!A-Classの大きなモニターに、あの見慣れたアイコンが!なんかアイコンがでかい!カッコいい!



iPhoneに入ってるアプリの中で、Carplayに対応しているアプリのアイコンのみが表示されるようです。悲しいことに、現状ではまだCarplay対応のアプリは非常に少なく、Carplayが登場してからもあまり増えていないそうです。やはりクルマの運転中に使うのが前提ということで、ゲームはもとより、事故を誘発しかねないアプリはまず無理。現状では地図(ナビ)と電話、音楽系アプリ、インターネットラジオ程度にとどまっているようです。

各アプリの画面表示を写真でご紹介したかったのですが、iPhoneをCarplayで繋いでアプリを起動していると、当たり前ですがiPhone側でも同じアプリが起動しているため、iPhoneのカメラを起動するとCarplayのアプリも閉じてアイコン画面になってしまうため、アイコン画面以外の画像が撮れません。スミマセン。

CarPlayの最大のメリットはやはり音楽。プレイリストなど完全に同期されたiTunesをコマンドシステムの大画面とコントローラーで操作できるのは画期的。Bluetoothで繋がった状態だと、聴きたいプレイリスト、聴きたい曲やアルバム、アーティストなどを呼び出すのが結構メンドウで、iPhoneの方から操作したりしてましたが、画面が小さくて注意力も散漫になって危険でした。Carplayから操作すると、コマンドシステムのダイヤルで直感的に操作できるので、走行中の操作も快適で、Siriでの操作も可能。

音楽系アプリで特筆すべきなのが、最近Carplayで使えるようになったAmazonのプライム・ミュージック!私は以前からAmazonのプライム会員なので特典のプライム・ミュージックには大変お世話になっていました。プライム・ミュージックといえば無料で音楽聴き放題のサービスですが、全ての曲が聴き放題というわけではなく、ある程度の制約はあります。著作権などによる制限のほか、やはり最新の曲は有料の場合が多いですが(もちろん新しい曲でも無料のものもたくさんあります)私のような50も過ぎた歳になりますと最近の曲なんてほぼ興味なく、私がよく聴く70・80・90年代あたりの和洋のロック、ポップス、クラシックなどはほとんど無料と言っていいほど。膨大な数の楽曲の中から好き放題にプレイリストなども作れるし、ダウンロードしなくても、いつでもどこでも急に聴きたくなった曲も検索して聴くことができる。プライム会員なら本当にお得なサービスです。そんなプライム・ミュージックがやはりコマンドシステムでラクラク操作できるのはとてもありがたい!



ナビについてですが、自分はコマンドシステムのナビが非常に使いやすく走りやすくて Apple純正の「マップ」はほとんど使ったことがありませんでした。Carplayでマップを起動すると、iPhone画面とは明らかに違う地図画面で、クルマのナビとして適化された地図デザインになっていました。ナビの付いていない妻のN-BOXでナビを使いたい時に、何度かAppleのマップやYahoo!ナビ、Googleマップなどを使ったことがありましたが、スマホで使っていたせいもあってか、なんとなく使いづらかった。その辺りの操作性などはCarplayで起動することでかなり改善されるとは思います。コマンドシステムの純正ナビは初めて走る知らない道や、自分が特に苦手だった首都高などもとてもわかりやすく案内してくれて、安心して走れたので、実際に知らない道や首都高などを走ってみないと比較できないと思いますが、そのあたりがどこまで純正ナビに迫れるかがカギかな?と思います。いずれそんな場面で使う機会があったら、Siriでの操作感も含め、後日感想などお伝えしたいと思います。ちなみにCarplayを使いながら純正のナビは使えないみたいです。Carplay起動中は、あくまでCarplay内のナビアプリ、現状ではAppleのマップのみしか使えないようです。

電話機能は、基本的にはBluetoothで同期させている状態と使い勝手はほぼ同じですが、やはり画面表示がCarplayのインターフェイスになることで、コマンドシステム上の操作がラクになった印象です。もちろんSiriでの操作もできます。

その他のアプリははっきり言ってオマケ程度で、実際に使う場面はほとんどないと思われます。「メッセージ」はショートメール用のアプリで、メールの読み上げと音声入力で返信ができる、運転中でもメールのやり取りができるアプリですが、ショートメール自体日常的に使っていないので、自分にはほぼ役に立ちません。これが通常のメールアプリの「メール」でできるようになれば便利だと思いますが、今のところ使えません。あと、使えるようになったら便利だと思われるのは「LINE」ですね。

とにかくクルマの運転中に使うという大前提があるので、事故に繋がる危険があるようなアプリは無理だし、アプリを提供する側も訴訟などになりかねないので二の足を踏んでいる状況なんだと思います。なかなかアプリが増えない理由はおそらくそんなところでしょう。魅力的なアプリが増えてくることがCarplayの普及に不可欠と思います。アプリについては今後に期待するしかない。クルマで使えるユニークで便利なアプリの開発を期待します。
Posted at 2017/08/02 11:27:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年07月28日 イイね!

代車のスマート・フォーフォーに一日乗ってみた。

本日ついにCarplayを後付けしてもらいました!Carplayについてはまだ使い込んでいないので後日として、取り付け作業中の今日一日、スマート・フォーフォー(パッション)を代車に出していただきましたので、先にスマートに一日乗ってみた感想など少々。

現在、妻がホンダのN-BOXに乗っているのですが、若い頃からフィアットに憧れていまして、常々次はフィアットにしたいと申しておりました。A-Classを検討している時からセールスさんともそんな話題で盛り上がったこともあり、その流れで現在の新しいスマートが発売された時、決して無理に勧める訳ではなく、フィアット検討時はキャラクターが似ているスマートもぜひ選択肢に加えてくださいと、さりげなく言われていた経緯がありました。それで、今回いい機会なので、代車として実際に使ってみてくださいと用意してくれた訳です。

セールスさんはけっこう売れているようなことを言ってますが、私の地元ではほとんど見かけない。ホントに売れてるの?でも、あまり見かけない珍しいクルマだし、ポップなデザインと目立つツートンカラーが目を引くみたいで、走ってみるとけっこう視線を感じます。



外観については、やはりコンパクトで可愛らしい。色もブルーとシルバーのツートーンがモダンな雰囲気を醸し出しています。実際に乗って走ってみると、意外に走りやすい。ノーマルエンジンなのでパワフルではないが、それほど非力な感じもしません。とてもスムーズな印象です。パワーが控えめなエンジンの場合、スピードが乗って巡行に入ればスムーズだけど、走り出しがモタついたりしますが、おそらくスマートは、その辺りを調整しているのだと思いますが、逆に走り出しを意識し過ぎて、思ったよりもグンッと加速してしまう感じがしますね。低速時のアクセルのレスポンスがやや敏感すぎる感じです。それと、明らかなマイナスポイントとして、キーを回して始動する時やアイドリングストップ時に再始動する時のエンジンの音と振動がハンパない!「トラックじゃねーんだから!」と思わず突っ込みたくなるほど。今どきのクルマとしてはちょっと珍しいくらいの許せないレベルです。



コンパクトなクルマだけど、車内は窮屈な感じはしません。ヘッドクリアランスはA-Classよりも余裕があるし、視界もいい、シートも非常に座りやすくてラクな印象でした。ただ、ちょっと足元は狭いかな。車内は静かというほどでもないが、エンジン音や騒音もうるさいというほどでもない(エンジン始動時は除く)。まあ、最近の一般的なクルマのレベルと思います。あと、ウインカーの音がカワイイ♡



ただ、展示車を見ていた時から妻も気にしていたのが内装の質感。やはり少し安っぽい感じが否めない。デザインは非常にポップで、好き嫌いは分かれると思うが、良くも悪くも個性的であることは間違いない。決してデザインが安っぽいというのではなく、素材の質感がどうしても納得できない。最近ラインナップに加わったブラバスは、そう言った不満の受け皿になるためのモデルらしいです。ブラバスはターボを搭載したスポーティなエンジン、レザーの内装やエアロパーツを装備した外装など、全体をトータルにグレードアップさせたモデルですが、それこそウチの妻みたいな走りにはこだわりのない人向けに、ノーマルエンジンのブラバスも近々発売されるらしいですよ。



A-Classと比べるのはナンセンスですが、やはりA-Classに慣れてしまっていると細かい部分の使い勝手に不満が出てきます。ディストロニックプラスなどの安全装備の設定がないのは仕方ないとしても、ロックの施錠・解錠にいちいちキーのボタンを押さないといけないし、そもそもエンジンをかけるのにキーを刺して回すというのが、いかんせんもう古いと言わざるを得ない。ドアミラーも施錠時に自動で畳まないし。

若い頃からずっとフィアットに憧れてきた妻にとっては、基本的なデザインはそのままに長い歳月をかけて常に改良、熟成されてきたフィアットと比べると、デザインと質感の面ではやはり及ばないというのが本音のようで、私もそう思います。悪くはないが、様々な面で「惜しい」。素人がナマイキかもしれませんが、まだまだ未完成な感じがします。今後、このクルマがどう熟成されて行くかが楽しみでもあります。
Posted at 2017/07/28 20:22:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年06月28日 イイね!

Xファイル・シーズン8&9の「ドゲット捜査官」が超カッコイイ!

Xファイル・シーズン8&9の「ドゲット捜査官」が超カッコイイ!※ちょっとだけネタバレありです。

語りたいことはたくさんあるのですが、そんな中でも一番に語りたいのが、UFOに拉致され、行方不明となったモルダーに代わって、シーズン8からXファイル課に配属される「ドゲット捜査官」のことなのですよ!



モルダーがいなくなって、傷心ながらモルダーの帰還を信じ、毅然と仕事に打ち込むスカリーの新しい相棒として派遣されるのが海兵隊出身で本来はキャリア組のエリート捜査官ジョン・ドゲット。要するに左遷というワケですわ。当然ドゲットはUFOや超常現象の類は全く信じていない堅物で、当初はスカリーと反発し合いますが、様々な不可思議な事件を捜査、解決したり、自身も常識では考えられない体験をしたりするうちに、少しずつ打ち解け、徐々に信頼関係が出来てきます。



また、このドゲット捜査官がめちゃカッコイイ!のです!優柔不断でどこか頼りなくて、思い込んだら突っ走ってしまう子供みたいなモルダーと違い、ドゲットは沈着冷静な上に海兵隊出身ということもあってとにかく強い!スカリーがピンチの時も、ギリギリのところで颯爽と現れて救い出すさまは、まるでヒーローのようです。

そんな堅物エリートのドゲット、中盤あたりからどうもスカリーを好きになってしまい、あるエピソードでは上からのキャリアに戻って来いとの命令を蹴って、二度とキャリアに戻れないのを覚悟でXファイル課に残るのですよ!ホント、かっこええぞ!そんな気持ちもつゆ知らず、スカリーは常にモルダーのことを案じていて、そんなスカリーを支えながら、自分の気持ちを抑えつつ影ながら見守るドゲットの姿がとても切なくて、けなげで、とっても泣かせるのです。

ドゲットを演じているのは、あの大ヒット映画「ターミネーター2」で溶ける金属のような敵のターミネーターを演じたロバート・パトリックという人。あれ以来、自分は見ることがなかった俳優さんですが、このドゲット役ですっかりファンになってしまいました。



シーズン9から数えて13年ぶりの新作「Xファイル2016」が昨年制作され、Amazonでも有料で視聴できたのですが、そのうち無料になるかもとガマンしていたところ、今月からBSの無料チャンネル「D-life」で放送が始まりました!1話と2話を見ましたが、やっぱり歳とったなぁ(笑)というのが第一印象。でも、久しぶりにモルダーとスカリーの名コンビが見られて感無量でした!ちなみにドゲットは出てきません。



Xファイルシリーズ、機会と興味がありましたら、ぜひ見てみてください。
Posted at 2017/06/28 17:00:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ
2017年06月28日 イイね!

Amazonプライムビデオで、懐かしの「Xファイル」を視聴!

Amazonプライムビデオで、懐かしの「Xファイル」を視聴!唐突ですが、「Xファイル」を憶えてますか?ウチの子供たちが小さい頃だったので、かれこれ20年くらい前でしょうか、民放のゴールデンタイムで放送されて、ものすごく流行った海外ドラマです。自分もヨメと二人でハマって見てましたね〜。ところがですよ、シーズン1とシーズン2は一生懸命見てたのですが、その後どうなったのか記憶にない。おそらく人気の陰りとともに放送時間が深夜になったり、BSや有料チャンネルなどに移ったりして、自然消滅的に見なくなってしまったのだと思います。その後はXファイルのことなどすっかり忘れちゃってました。

それで、なぜ今Xファイルなのかと言うと、実は昨年Amazonのプライム会員になりまして、会員なら無料で見ることができる「プライムビデオ」の中にXファイルシリーズを発見!しかもシーズン1から9まで全部見られる!歓喜しましたよ〜。

懐かしいシーズン1から見始めたのですが、1本1時間、シーズンあたり24話前後もあるし、夜のテレビがつまらない時や休日にまとめて見たりして、結局半年くらいかかって先日シーズン9まで制覇しました!いや~、面白かった!



Xファイルといえば、言うまでもなくモルダーとスカリーの捜査官コンビ。シーズン7までの長きにわたり、UFOや地球外生命体、様々な超常現象を追い続けます。その間、ほんと〜〜〜にいろんなことがあって、シーズン7の最終話で、ついにと言うか、とうとうと言うか、やっとと言うか(笑)、モルダーはUFOに拉致されてしまうのです!(つづく)
Posted at 2017/06/28 16:40:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

#今この曲が熱い 音楽はドライブのスパイスだ!アナタの「今この曲が熱い!」を教えてください!

まもなくクリスマス。
ポップな曲や定番の歌もいいですが、こんなのはいかがででしょう?
https://www.youtube.com/watch?v=qOOaH6BAwvY
何シテル?   12/11 09:23
クルマ好き&音楽好きです。若い頃からバンドもやってます。クルマは中古の軽自動車を手始めに、初めての外国車はゴルフ3。その後は数台のドイツ車を乗り継いで、ようやく...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
2015年末のフェイスリフト後に速攻契約! 念願のAクラス!最高です!
ホンダ Nボックス ホンダ Nボックス
結婚してからは常にメインの普通車とセカンドの軽自動車の2台所有です。基本使用頻度はメイン ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
若い頃から念願だったコンバーチブル。2009年に新型が出た直後くらいに購入。残クレが切れ ...
スズキ セルボ スズキ セルボ
記念すべき初めてのマイカー。免許を取ってから学生のうちの数年はペーパードライバーでしたが ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.