• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ロドンパのブログ一覧

2017年10月18日 イイね!

2秒の間に20台

2秒の間に20台ビ筑で試走をしてくださっている、なっくるぼーる様のページを眺めていて衝撃を受けました( ゚A゚ )

タイトル画像はチャンピオン戦のPN3リザルトです。
優勝タイムから2秒以内に何と20台がひしめいてます(゚A゚;)
実質ワンメイクのPN3チャンピオン戦ともなると日常的な光景なのかもしれませんけど。

それにしても!
ビ筑の下のクラスでアワアワしてる人間からは考えられないほどの大接戦なのですね、こうして眺めると。
北斗の拳の修羅の国みたい((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル砂時計のナントカ

ジムカには色々なクラスがあり、クラス毎に勝者や入賞者が称賛されるのは当然ですが、その中にあってもタイトル画像のような状況下で競り合って好成績を出すのは本当に並大抵のことではないと思われ。
素直に尊敬します。

コンマ1秒にナンとやらというフレーズはモータースポーツでよく使われますが、そこへの執念や真剣度合が自分とは格段に違うのだということを自覚させられるリザルトだと感じました。
立場が全く違うので当たり前ですけど、それにしても感心しきりです。

ストイックでシビアな競技ジムカーナに尊敬と憧れの念を抱きつつ、今後もマイペースでジムカを楽しみたいと思います(´∀`)




Posted at 2017/10/18 19:45:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2017年10月15日 イイね!

千葉東京最終戦

NTR1クラス8台中3位でした。
今シーズンの本番では一番いい走りが出来たと思います。

2本目の動画です。



表彰は2位まででお立ち台には届きませんでしたが、
自分の実力は出し切れたと感じた上での結果ですので
後悔はなく、やるだけやったという充実感を得られました。

一方でNCロドに乗る1位と2位の方とは大差でしたので、
今後の練習で少しでもその差を詰めるという宿題も。
よいお土産です(^o^;)

以下、当日の様子です。

行きの東関道はポツポツ雨でほぼドライ。
天気が持つかと期待。

最寄りのインター降りたら普通に雨。
道路濡れ濡れで少なくとも午前はウェット。
雨止むことを祈りつつ午後に期待。

ゲートオープンしてパドック停めた途端にザザ降り(-_-)
ウェット~ヘビーウェット確定。

萎えて準備してる間に主催者さんより場内放送。
本日は慣熟走行なし、の無慈悲なお知らせが。。。
トドメの一撃(゚A゚;)

準備と車検終えコース図眺める。
コースが長い。スゲー長い(;゚∇゚)アハハハハ死亡

長靴忘れて靴の中ビショビショにしながら慣熟歩行(-_-)
いつものビ筑と違って出番は真ん中。
PNやNT1500の走行を見てから出走できるのがせめてもの救い。

1本目。ハイ、ミスコースw (゚A゚;)
序盤で進入方向を間違えてしまいました。
が、気づいたのはゴール直後の実況放送という始末orz,,,
赤旗にはかなり気をつけてるんですが、オンコース自信満々で
黒旗に気がつかず、図々しくも最後まで走ってしまいました。
皆様、本当にスミマセンでしたm(_ _)m

チョイとしょんぼりしたものの走りの感触自体は
悪くなかったので、さっさと忘れます。
ビ筑だと後が無くなって動揺しまくるシーンですが
今回は開き直ってるせいか特にナンも感じません~(-∀-)~

カミサンに撮ってもらった動画でタイムを確認したところ
2分~2分1秒あたりの模様。
トップから8秒差(-∀-)ジムカーナとは思えぬ差に笑うしか。

昼休みにシリーズ王の方から色々とアドバイスを頂きました。
このアドバイスで2本目の走りをどうするかスタート直前まで
悩むことになります。

自分の考えた走りではタイム短縮はかなり難しい。
シリーズ王の走りを真似すればかなりタイム短縮できる気がする。
しかし昼休みの慣熟歩行で考えた自分の走りをリセットして
ブッツケ本番とか自殺行為すぎる。

路面が滑りすぎて、あまりにも1速が前に進まない状況。
勉強に来たのだから自分の考えた走りを貫いてみるのか。
少しでもシリーズ王の真似して2速多用で確実に車が前に
出そうな手段を試すべきか。

ビ筑なら迷わず自分の考えた方を選択したと思います。
でも、今日は勝負しにきたわけじゃない。
車種、タイヤ、ギア比、サスが全て同じ仕様での8秒差は
いくらなんでも大きすぎる。
自分の走り方、考え方が間違えているだと思いました。
勉強とはいえ間違えてるやり方に固執する意味があるのか。

雨で旋回速度を稼げないから、サイド使って小さく回り縦に出して
行くのか。サイドで曲げてもホイルスピンが酷くて全然前に出せないから、大回りでも2速の止めない旋回で行くのか。の二択な感じ。
当然コーストレースが大幅に変わります。

多分、今までで最も悩んだ末に2速グリップ多用で行くことに
決めました。

カミサンがまだヒールトゥやサイドターンできないため、
2速グリップ中心で練習中です。
それで如何にタイムを出すのか。カミサンに見本を示す必要もあり
練習会の度、自分も2速縛りでタイムアタックをやっており。
これが意外なほど自分の勉強にもなっています。

雨で全く車速のらないからトレース考える時間的余裕はある。
2速縛りの練習でやってることを普段通りやればいい。
シフト操作やサイドからのクラッチミートに気を使わなくて済む。
サイド引きまくるよりよっぽど速く走れる気がする。

結局、後半テクニカル以外はサイド引かずに走り切りました。
最終ターンは斜め向いて前に出せませんでしたが。。。

初めての雨本番、不慣れなコース、本来の2本勝負という状況で
力まず自分の思ったように走れたと思います。
とても良い経験ができました。






Posted at 2017/10/16 23:38:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2017年10月13日 イイね!

公式デビュー( ゚∀゚)

日曜の県戦の準備を終えました。
久々にテーピングを点検したら全般的にヨレヨレだったので、全て貼り直しました。
とうとう公式デビューですヾ(o゚ω゚o)ノ゙

が、
日曜はどうも雨のようで…

自慢じゃありませんがロドンパは去年の春から本番含め30回くらいジムカ走行してるのに何と1回も雨に降られたことがありません。
厳密には夏の筑波練習のラスト1本で猛烈な夕立に会い、貴重なヘビーウェットの経験をできましたが。。。

それにしても公式デビューが雨の浅間台って何の罰ゲームでしょうorz
つるつるランドですよね(;゚∇゚)アハハハハハ
十数年前にウェットで2回ほど走った経験があるのがせめてもの救いでしょうか。

頑張って前に進めたいと思います。

運営の皆様、先輩の皆様、当日はよろしくお願いします。

Posted at 2017/10/13 23:16:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2017年10月10日 イイね!

一番下っ端

JMRC千葉のホムペを見たら千葉東京の最終戦用にシリーズランキングが更新されていました。
ロドンパも一番下に(-∀-)ヤッター
無事に受理してもらえた模様。
ありがとうございますm(_ _)m

シリーズ順位とか全く無関係。
あの人にだけは勝ちたいとかも当然なく。
自分より場数踏んでるガチのジムカニアンばかり。
ビリだとカッコ悪いかも、みたいな虚栄心もあるわけなし。
勉強しに行く立場なので良い意味でとても気楽です。

その昔に憧れた公式戦に初めて出られるというのに、この心境はどうしたことでしょう。。。
筑波より速度域が高いので、リラックスしすぎてるのは危険だし、もう少し気合い入れてモチベーション上げたほうがよいのか。
でも上げたとこでどうにもならないというか、気合いだけ空回りしそうな気がします。

ビ筑だと頑張ればイイ線いけそうとか考えて色々と欲が出たりしますが、今回は自分でも不思議なほどそういう感情が湧いてきません。
今の自分にできる最善の走りを目指すだけ。そんだけ。
なんせ一番下っ端(´∀`)
そこでハッキリする速い人との差を冷静に見定めて、自分に足りないものを吸収してくる。で、練習ですね。

しかしビ筑の最終戦は欲かきまくり、青スジ立てて優勝狙う模様w
Posted at 2017/10/10 20:07:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムカーナ | クルマ
2017年10月06日 イイね!

タイヤ雑感

今年は2018年を見越してタイヤを色々と試してみました。
当然、お財布的にはかなり苦しかったわけですが(・・;)
自分としてはかなり思うところがありました。

まずサイズ。
225/45R16(外径約定600ミリチョイ)
225/50R16(外径約630ミリ)

これは想像以上に、かなり違いました。
使いこなせる人ならば45偏平は相当速く走れると思います。

45偏平のメリットはテクニカル区間がとにかく楽。
高回転維持しやすくサイド決めやすい。2速でいける場所が増える。
ステアの反応がソリッド。
デメリットはスタート難しい。シフト忙しい。1速グリップで回るコーナーが難しい。お値段割高。

50偏平のメリットはロケットスタート決めやすい。各ギアがの飛距離がのびる。ステアの反応穏やかでスライド時のコントロールが楽。お値段が45偏平より安い。組換工賃+バルブ代くらい違う。
デメリットはスタート含め加速が45よりタルイ。テクニカルがコテコテだと45よりサイドが難しい(自分の場合)。ステアの切り始めの反応がやや鈍い。

自分の場合、トータルでは50偏平に軍配。手持ちの45偏平使い切ったら以降は50偏平オンリーとします。

次にタイヤ銘柄。

R1R。圧倒的に相性がいいです。躊躇せずコーナーを攻められて乗りやすくてタイム出る、結果も出ると感じます。ただ、これ使ってると語弊あるかもですが、下手になりそうな感じがします。よりハイレベルなジムカで必要なタイヤを縦に使う走りが身に付かなそうというか。
あと、実売価格は安くとも、今後カミサンとダブエンすることを考慮すると磨耗が激しすぎて組換え&バルブ代まで含むとコスパ面で厳しい気がします。

Z3.。相性悪いです。なんか固い。ただ、千葉東京NTR2常勝のAP1の方、ビ筑エキスパに出た地区戦上位ドラのフレディ様、あたりの走りを見学したところ、タイヤを明確に縦に使えるレベル方は、このタイヤでスゴいタイムを出しています。我が永遠のライバルのたまさのさんも、方向性としてそんな風に見えました。
個人的には、Z3でいいタイムを出せるようになりたいです。

71R。乗りやすいです。千葉東京&チャンピオン戦のダブルタイトルホルダー使用タイヤ。が、上記2銘柄の中間くらい。
あえて強引に分類するならZ3寄りのイメージ。
Z3よりは柔らかくて曲がる感じ。
Z3よりは曲がるけどR1Rよりは曲がらない。

どれ使いたい?となれば
断然R1Rです。
今の自分の乗り方では圧倒的に扱いやすく
ビ筑か平塚なら断然R1R。
が、公式では縦一周の溝がないので使えません。


ビ筑メイン、千葉東京スポットなら71R。
バランスよくてジムカなら耐磨耗も問題なし。
ジムカなら世間的イメージよりかなり長持ちします。
購入後1年半でも十分にグリップします。

なわけで、来年は225/50R16のZ3か71Rでワンシーズン走ろうと考えています。
71Rにしたいけど縦の練習のためにあえてZ3もありかなと。

ドシロートの戯言です。
が、経験豊富なかた、上級者の方からのご意見かありましたら、ご教示よろしくお願いいたします。

Posted at 2017/10/06 22:28:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記

プロフィール

「ブログ動画の不具合を直しましたm(_ _)m」
何シテル?   10/17 01:06
ロドンパです。 2016年3月末より十数年ぶりに ジムカーナ練習を再開しました。 ビギナーズジムカーナin筑波の NF2クラスに参加中です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター ロドスタ (マツダ ロードスター)
2015年2月中古で購入。関東マツダ西東京店のD車。 納車時で走行40900キロ。201 ...
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
2015年3月に中古で購入。ネッツ店のD車。 新車登録から1年半落ち、走行1万5千キロで ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
ロドンパの初代教習車です。2ドアの白黒トレノ。 昭和60年式でボディは後期なのにシャフト ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ロドンパの二代目教習車です。 新車で購入しました。一番長く乗った車です。 EK9シビッ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.