• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たっしゃんのブログ一覧

2018年02月15日 イイね!

りあしょっく。。。

りあしょっく。。。





皆さん、こんにちわ。。。







先日、COXからリリースしているオーリンズのキット(ショック&サス)に

交換致しました。



直近で少し早いですが、スタッドレスに(17インチ)~ノーマルタイヤ(19インチ)に

交換した事で、ヤハリ足廻りのバランス的に納得がいかなくなってしまいました。。。








ボクの考えからして、サーキットを除くストリート向けでは車高を下げるのは

正直ナンセンスだと思います。



路面の凹凸がショックのストローク量を極端に制限してしまうと、直接的な突き上げ

が発生しますし、レートの低いスプリングと組み合わせて、乗り心地が良いと謳って

いるキットなんかは、ショックの底突きに繋がり、とてもじゃないけど、しなやかな足

には仕上がらず、ほぼ純正に近い車高でレートを上げたスプリングに合わせた

ダンパーのセッティングが肝だと思いますね。



そういう意味からして、ザックスRS-1からCOXオーリンズへの変更は結果的に

良かったと思います。








しかし、荷重の低いリアのセッティングは良質なショックを用いないと、なかなか

良い仕上がりにはなりません、オーリンズショックも期待していた程には、うまく

セッティングが出ず、減衰力を弱めにすると街乗りは良いのですが、ハイスピード

でのコーナリングではリアが落ち着かず、減衰力を強くするとピッチングが出て

突き上げも強くなり、望んでいるフィールにはなりませんでした。



そこで、ザックスRS-1のリアショックのみ、移植してみようと考え、本日交換して

みました。ショック長は20mm程度短かったですが、RS-1の時に感じたスムーズ

な減衰が忘れられず、運用してみてトラブルが発生するようなら、仕様変更に出して

みようと考え、先ずは使ってみようと。。。



スプリングはCOXのままなので、RS-1のキットに付いているスプリングよりも

ハイレートでしたが、一先ずは同じ減衰力でSETして走行してみますと、やはり

ハイレートになった分、減衰力も2段高くSETして丁度良い感じに仕上がりました。



懸念していたショック長による影響もなさそうですし、驚く程にしなやかなフィールで

ハンドリングはスムーズ且つ、乗り心地を伴う素晴らしいフィールに!!



ボクとしては、スプリングレートに合わせつつ、ピッチングの出ないギリギリのSET

(とはいっても、低速の凹凸では若干は出てしまうが。。。)にします。基本的に

ダンピングの効いた特性を好みますし、ハンドリングの応答性にも関わり、スポーツ

カーに近い仕上がりを目指していますので。



足廻りの仕上がりについては、人それぞれに好みがある為、なかなか万人に

認められるような足に仕上げるのは難しいですが、自分の乗り方や考え方に

近いセッティングにしていくには、結構手間の掛かる話です。




取り合えず、今回のリアショック交換により、満足感の高い仕上がりになりました

ので、これでOKとします。




とても、19インチとは思えない乗り心地としなやかなハンドリングでニヤケ顔が

収まらず、若干おかしな人に見られてしまいそうです。




皆さんも是非!!今の仕様に不満があるのであれば、イロイロ手を尽くすのも

楽しいものです。





ではでは。。。




Posted at 2018/02/15 15:48:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足廻り | 日記
2018年02月06日 イイね!

OHLINSってイイネ。。。

OHLINSってイイネ。。。





皆さん、こんにちわ。。。







先日、SACHS RS-1から、COX OHLINSへ変更致しました。



いつもの事ながら、ジムニーよりお世話になった横ヒレさんに多忙の中、

対応頂きました。この方、本当に普通の人の倍仕事するような人で、

18時間/日は平均的に働く人生を生き急いでいる人(笑)です。。。



さて、RS-1は皆さん一様に絶賛する足廻りになりますが、確かに車高を落としても

乗り心地の確保をしておりますし、ショックの能力自体も高く組み合わされる

極めて柔らかいレートのスプリングを管理下に置いて、しなやかに良く動く

足でした。



如何せん、車高を落とした事による弊害も多く、批判になるので申しませんが

ボク的には許容できませんでしたので、交換に至りました。



そもそも、起伏の多い一般道ではサスストロークを抑制するというのは

弊害が出るモノです。



今回、COXからリリースしているオリジナルのサスに専用で開発された

ショックがSET販売されているものですが、出物があった為、購入しました。



交換してみると、ノーマル比10mm程度しか車高は落ちておりません。



個人的には純正車高でも良い位なので、見た目のスタイリングよりも

性能重視なので満足です。



RS-1と比較すると、バネレートは少し硬めになります。ショックの能力自体は

絶対的にSACHSの方が上ですが、OHLINSは路面からの大きな入力に対しても

確り動いて、乗り心地を犠牲にせず、バネレートに合った減衰になっていると

思います。動きが自然なので、ドイツ車の硬質な足ではなく、フランス車とドイツ車

のフィールを掛け合わせたような感じです。



フロントショックの1本が少し抜け気味なので、1年位使用したら、一度OHに

出そうと思っておりますが、なかなか高いレベルのストリート向け足廻りだと

感じました。



ショックの設定はフロント11/20段、リア10/20段。



意外と1段で変わるので、スポーツ性能と乗り心地を両立させたセッティング

になりますので、前後1~2段の範囲で好みに応じて、、、といった感じですね。



正直、RS-1もCOXも乗り心地に定評がある足ですが、特性は相当異なります。



どちらも、ピッチングが出るようなショボイ乗り味ではないので、車高を落として

見た目を優先するならRS-1ですが、乗り心地とスポーツ性を両立させたいなら

COXです。RS-1は大入力があった場合のみ、ガツンときますので、そこはどうにも

落とした車高からして、仕方ないのですがね。



余談ですが、RS-1の前にKONI FSDにノーマルスプリングを組み合わせて使って

おりましたので、それを少しお話しますと、KONI自慢のFSDなのはフロントショック

のみで、リアは普通のショックじゃね???というのが感想でした。



フロントの足の動きはスムーズで乗り心地もまずまずでしたが、リアショックは

ビルシュタイン的な硬質な印象で、かなりバタつきます。



ノーマルよりは全然良いのは当然ですが、もう少し確りと開発して欲しい所です。

しかし、コストとの兼ね合いから仕方ないようにも思います。



ボク的にはRS-1のショック性能のまま、COXのバネが使用出来れば最高ですが

ショックのロッド長が全く違いますし、ストローク量も異なりますから、OHLINSを

OHする際に、伸び側の減衰力を10%程上げてオーダーしてみようと考えています。



極端な仕様変更はバランスを大きく損ねるので、COXに相談しながらOHしたいと

今から画策しています。(なんなら、サブタンク付きでもイイネ!!)



足廻りは使用環境や好みによって異なる為、一概に判断出来ませんが、ボク

のようなファミリーカー的な使用環境のまま、スポーツ性を上げたいという欲張り

な人にも十分に勧められる良い足だと感じました。



少し高いような気がしますが、中途半端な足を入れるならば、ノーマルで十分ですから、

それなりの性能を望むならば、決して高くないとも思えます。



ビルシュタインを使うなら、ボクは断然OHLINSを推奨します。



COXさんの商品開発能力は非常に高いと思いますし、ゴルフを長年取り扱っている

だけあって、感心しました!!





ではでは。。。

Posted at 2018/02/06 07:31:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足廻り | 日記
2018年01月20日 イイね!

ハリカエしちゃいました。。。

ハリカエしちゃいました。。。


皆さん、こんにちわ。。。




昨年11月にノーマルステアリングを業者様に預けて、約2ヵ月の間

待ちに待ったステアリングが到着しました!!



純正ステアリングは使い込んだコードバンのように妙な艶が出ており

使用感がアリアリだったので、シフトノブと共に新調しようかと考えて

おりましたが、ノーマルステアリングの張替をした方が自分の思い通りに

制作して頂けるとあって、依頼した次第です。



仕様はナッパレザーとアルカンターラのコンビでセンターポイントは敢えて

目立たぬよう、アルカンターラを使用しています。



ステッチは当然、ひよこ号の色を考慮したイエローをチョイス。。。



市販のスエード生地と違い、アルカンターラを使用したグリップは握り心地

サイコーですよ!!



依頼させて頂いた業者様は素材に拘りがあり、個人的に極端な違いが

あるとは考えておりませんでしたが、凄く良くて目から鱗とはこのような

事なのだと思いました。



常に握っているステアリングですから、良いモノを使うとより一層

愛車が好きになるような気がします。



皆さんも是非!オタメシアレ。




ではでは。。。
Posted at 2018/01/20 13:20:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | パンパカパーン!! | 日記
2018年01月08日 イイね!

ザックスRS-1。。。

ザックスRS-1。。。




皆さん、こんばんわ。。。







先日、ザックスRS-1を導入した訳ですが、交換時にロアアームボールジョイントに

異常が見つかりました。



元々、段差を越えるようなケースに軋むような異音が出ていたので、この影響が

あったのだろうと思われました。



また、ステアリングを切る場面でゴリゴリする異音が発生していたので、純正の

スタビリンクから発するものだと当たりを付け、調整式スタビリンクを同時交換して

頂きました。



結果、異音は消え、ハンドリングもしなやかに変化し、RS-1本来の性能が要約

発揮出来る環境になってくれました。



あまり、情報として出回っておりませんが、車高が大幅に変化する訳ですから

何かしら各部への負担が出てしまうのでしょうね。




ショックの減衰力調整も、ひたすらに走っては調整を繰り返し、自分好みの

セッティングが出せたと思います。




人によってはショックの減衰力調整範疇に於いて10段以下は変化が

ないと感じる方もおりますが、私の感覚からすると、このRS-1のスプリング

では最弱から10段未満(厳密に言うと6~9段)の範囲が使える範囲だと

考えます。私としては前後7段で落ち着きました。



1段で印象が相当変わるので、なかなかセッティングも難航しましたが、

8段にすると、ピッチングが目立つようになり、9段では昔のラリー用ショック

のような段差で跳ねるフィールになってしまいます。



このショックの特性が一般的なドイツ車のショック(イメージ的にはビルシュタイン)

のような硬質な当たりを目指してSETすると、全くセッティングは出ません。



そもそも、そういう造りではない為、私も最初は、感覚が折り合わずにイメージ

の違いに困惑してしまいましたが、このショックの本質が分かるようになり、

やっと納得のいく形に収まりました。




正直、スタビリンクとロアアームボールジョイントを交換する迄、単純に

異音も出るし、イマイチハンドリングも冴えない印象で、何が原因でそう

なっているのか???分からないながら、1つずつ考えられる対策を講じて

いけば改善すると思い、部品の入手を進めてきました。




今回、結果としては文句なしで抜群な仕上がりに至った事で、胸のモヤモヤ

もすっかり改善されました。




これまで積み上げてきたボディ補強パーツや各部の劣化した部品の交換も

最高の結果を以って完結したように思います。



どんなに良いパーツを用いても、補正やセッティング次第で宝にもゴミにも

なってしまいますね。



車高調を入れて、不満を持たれる方が非常に多いように見受けられますが、

単純にサスキットを交換するだけでは、確実に満足出来る仕上がりには

なりません!!



嫌になってノーマルに戻す方も見受けられますが、諦めずに結果を求めて

頑張って欲しいと願います。




猫足と評される事も多いRS-1ですが、私の印象は少し異なりますが、過去に

経験のない程の仕上がりに身震いする程感動的な足廻りにアッパレです。。。




ではでは。。。
Posted at 2018/01/08 20:41:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足廻り | 日記
2017年12月30日 イイね!

足廻りモディファイ。。。

足廻りモディファイ。。。


皆さん、こんにちわ。。。




今日は主治医の所へ今年の弄り収めに足廻りの変更をお願いしました。



現状はKONI FSDでしたが、19インチのBBS CHを履く為には、性能の高い

足廻りへのモディファイが必須と考えておりました。



KONI FSDも全体的な印象としては非常に当たりの柔らかいショックで

乗り心地と走行性能のバランスが秀逸でしたが、リアショックに関しては

大きな入力があった際には十分に衝撃を吸収出来ず、若干ですが、

バタつく印象がありました。




今回、19インチホイールを購入した段階より、新たな足廻りへの関心が

強くなり、候補としては3種ありました。


① オーリンズ

② アラゴスタ

③ ザックス


この3種の中で検討しておりましたが、諸先輩方の情報と私の運用方法を

考慮しますと、③ ザックス(RS-1)が合うのだろうと考えていた所に非常に

タイミングよくRS-1の中古(状態良好)が某オークションに出品されており、

新品価格の1/3以下で購入出来まして、とてもラッキーでした。。。



ボクの主治医はジムニー時代の方で、非常に多忙な中、日々深夜まで

作業をこなし、ボクの作業時間を捻出して頂き、心より感謝しています。



ボクがゴルフを購入して、変わらずメンテやチューニングをお願いして

おりますが、ボク用に工具迄購入して、面倒を見て頂いており、信頼の

於ける人に任せる方が心情的に楽で安心なんです。



VW専門店とかあっても、余程特殊な事がない限りは懲りずにお願い

しちゃうでしょうね!!




さて、本日も朝一番から作業をお願いしまして、ボク専用工具を駆使し

ながら、安定の仕上がりとなりました。



何度か車高調整迄対応頂いて、最終的にはフロント3.5cm、リア2cmダウン

位で落ち着きましたが、運用上で問題があれば再調整を検討しますが、

微妙な前下がりですが、バランス的には悪くないと思います。



少し様々な走りをしてみて、減衰力調整を含めセッティングして参りたいと

思います。



現在は暫定的な減衰力ですが、このザックス RS-1という車高調整キットは

相当高いレベルの足で、基本的な印象としてはスムースでしなやかな足で

進入スピードを上げても破綻する兆候が見られない。



ベンツAクラスの時にしてSTDなザックスショックを使用しておりましたが、

正直、別次元な足廻りだと思います。




路面からのどんな入力も、スッといなして、何事もなかったかのように

安定しています。最初は減衰力を高めにSETしましたが、暫定SETに

調整して、主治医の所から30km程走行しましたが、結構まとまりの良い

感じなので、暫くこのまま乗ってみたいと思いました。



車高ダウンして乗り心地も相当良く、走りの安定感も抜群に良いので

気に入りましたね!!




なんだかんだ、今年も様々なチューニングと修理を行ってきましたが、

中古で購入したヒヨコ号ですが、購入代金同等以上にコストが掛かるし、

手間暇もかなり掛かっています。



まだまだ、修理箇所もあるし、もう少し弄りたい所もありますが、ヒヨコ号は

手を掛けただけ好きになっていきます。




早くウインターシーズンが終わって、19インチホイール&タイヤを導入して

走りを楽しみたいと思います。



年内の弄りはこれにて終了です。




また来年、皆さま良いお年を。






ではでは。。。
Posted at 2017/12/30 18:46:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足廻り | 日記

プロフィール

「りあしょっく。。。 http://cvw.jp/b/2572447/41101498/
何シテル?   02/15 15:48
たっしゃんです。ジムニーのエンジンブロー(3回)によって、家族より三行半をもらい、泣く泣く手放し、ファミリーカーとして弄らない(弄れない)車を選択しました。てへ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

フロントバンパーの外し方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/13 17:52:10
ゴルフ5GTI タイミングベルト交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/27 18:05:38
ゴルフ5GTI タイミングベルト交換 その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/27 18:05:15

お友達

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) ひよこ号 (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
あああっ~、、、やばい。。。 衝動買いしてもうた。 お金はないが、欲望の激流には耐え ...
メルセデス・ベンツ Aクラス おにぎり号 (メルセデス・ベンツ Aクラス)
中古車屋を経営する友の薦めで、H18年式のW169 Aクラス A200エレガンスを購入し ...
スズキ ジムニー たっしゃん号 (スズキ ジムニー)
とってもヤンチャで、沢山の情熱を注ぎ、沢山の仲間に出会えた名車です。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.