車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月28日 イイね!
素晴らしきフィール。。。


皆さん、こんにちわ。。。




今日は午前中仕事で、その後基地へ潜入!




忙しい最中に横ヒレさんが先日購入したチタンマフラーを取り付け

して頂きました。




当初、自分で取り付けをしようと考えておりましたが、やはり他グレードの

流用という事で、GTIピレリに取り付けするにあたっては、お決まりの加工が

必須となりました。




46万円のチタンマフラーに手を入れる訳ですが、オーナーである私としては

ジムニーと同様の感覚を持っておりますので、あっさりとゴリゴリと加工して

頂く事を了承。




んで、横ヒレさんも微笑みながらチョッキンしてました。。。










GT用のマフラーなので、アウトレット至近迄のフロントパイプが付いて

おりましたが、GTIピレリではダウンパイプはセンターマフラー手前まで

繋がっているので、パイピングがストレートになる位置までダウンパイプ

の第二触媒に迫る所でエアソーでカット!!




センターマフラーとフロントパイプのフランジからフロントパイプ側で

15cmあたりをカット!!




純正のダウンパイプとフロントパイプは純正のマフラーバンドで接続。




狙い通り、純正ダウンパイプとフロントパイプは基本60φのメインパイプ径

であるので、バンドで固定するのに問題なく取り付けできたようです。




取り付け後は念入りにシリコンオフで脱脂して頂いて完成です。




気になる音質ですが、正直チタンマフラー特有の甲高い音という訳で

はなく、別にステンとあまり変わりない???ような気が。




音量はアイドリングではノーマル同等です。




回すと若干ながら音量が増した感じはありますが、そう気になる

レベルではありません。




純正マフラーですと低速域でこもった音になるのですが、フジツボ

のチタンではそれがなく、心地よい低音で好感が持てます。




肝心な性能については、正直言ってメインパイプ径が変わらない為

あまり変わらないと考えておりましたが、それが良い意味で裏切られる

結果になりました。




やはりサイレンサーのストレート構造によるものと、パイピングの取り回し

の効果なのか、低速域から全域でトルクアップした感じがします。




それも、プラシーボではなく明らかにトルクが上がった事を体感し、ブースト

の立ち上がりも早く、高回転でもブーストがタレる事なくフケ切り、交換前との

比較では車速で30km/h程の違いがある程です。




確かにノーマルマフラーのリアサイレンサーへのアプローチとその内部構造

では、排気効率という面では見劣りします。




このように、全域トルクアップして、乗り易さも向上しまして、200km/h迄

ならイッキに加速し、後続の車は付いて来れないレベルだと思います。




ストリートマシンとしては、かなりのレベルで仕上がっています。




静かで速くて快適なマシンになってくれました。




まだ、もう少し手を加える所はあるのですが、概ね良い塩梅じゃないかな?




なかなか良い車だと胸を張れる感じになったよ!






(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪







ではでは。。。




Posted at 2017/05/28 21:13:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ちゅーにんぐ。。。 | 日記
2017年05月27日 イイね!
ちたんまふらー。。。






皆さん、こんにちわ。。。







某オクにて、以前から1点限りの在庫処分品として長い事出品されて

おりました、フジツボ ゴルフ5 GT用のオールチタンマフラーをGetしてしまいました。




GT用ですので、メインパイプ径は60φです。




GTI用ですと、70φになるのですが、純正のメインパイプ径が60φでして、ノーマル

マフラーの出来がかなり良いんです。




トルクの出方や低速域の乗り味。




高回転でも詰まる印象もなくって、パイプ径は60φでもライトチューンレベルで

あれば、十分と判断した事と、他のアフターメーカーでも60φでリリースされて

いるのを考慮すると、あえて純正同等の口径で良いとの判断なのかもしれません。




また、パイピングの取り回しも良い感じだし、ちゃんとストレート構造です。




そして何よりも価格。




定価:46万→実売:38万→購入価格:8万!!!




この金額ならば、チタンマフラーなダケで十分に価値があるとして、

買ってもうた。




望むべきは、排気音の質ですね。




あとは純正同等で良いのでね。




さて、どんなものか?楽しみですが、どうなる事やら???






ではでは。。。




Posted at 2017/05/27 08:37:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | かってもうた | 日記
2017年05月26日 イイね!
えんじんちぇっくらんぷ2。。。


皆さん、こんにちわ。。。





先日、エンジンチェックランプ点灯により、その原因の特定を

ダウンパイプとしておりました。




その後、家庭の事情によりダウンパイプを取り外し、特に飛ばす事もなく

普通に走行していた中、信号待ちでマタマタエンジンチェックランプ点灯!!




エラーコード:P0171。。。




これは、別の原因があるという事で、O2センサーの異常やインジェクターの

詰まりやエアフロ異常か、はたまた他からエアーを吸い込んでいるのか???




原因を特定する上で、簡単に分かる所から点検してみました。




なんとなく怪しい部分にパーツクリーナーを吹き付け、エアを吸っている所が

ないかを確認した所、直ぐに原因が特定されました!




写真の通り、ディパーターバルブのエアホースに亀裂が入っており、写真では

分かり易く写真に撮りましたが、実際は亀裂部分は見えなかったので、判明

出来ませんでした。





恐らくエンジンカバーを取り付けする際に接触して、亀裂が入ったものと

推察致しますが、取り合えずはエンジンカバーとのクリアランスを取るように

ステーに加工をしておいたので、今後は問題ないかと思います。




エンジン自体の調子は良かったので、大きなトラブルではないと推察して

おりましたが、ある意味今回の故障はヒューマンエラーに起因するものです。




元々、ディパーターバルブ周辺のエアホースとエンジンカバーに一部接触

箇所があった為、エンジンカバーの一部を横ヒレさんに削ってもらい、ホース

との接触には気を利かせていたのですが、この始末です。




でも、原因が簡単に特定出来、あっさりと修理が完了したので、本当に

良かったです。





VWとは言え部品は国産車よりも高額です。




ある程度の修理は横ヒレさんに依頼すれば解決できると思っておりますが、

深刻な故障となると、然るべき所へ依頼しなければならなくなります。




これまで、自分なりにメンテナンスを行い、また一部チューニングをして

普段から目にしていると、その原因も掴み易いのでしょうね。





いやいや、兎に角ヨカッタヨカッタ。






ではでは。。。



Posted at 2017/05/26 15:14:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | なんでだろ??? | 日記
2017年05月24日 イイね!
えんじんちぇっくらんぷ。。。


皆さん、こんばんわ。。。




昨日、エンジンチェックランプが点灯してしまいました!!




たっしゃん号の実績からして、早くもひよこ号も壊したか?!




そう、ご期待される方もおられるかと思いますが、そういう訳では

ございません。




通常ですと、エンジンチェックランプ点灯の折にはディーラー等に

行って、故障診断を行って頂くものと思われますが、今回は原因が

ほぼ、特定出来ていたので、焦らずに対処しようかと。




この状態でディーラーに行って故障診断しても¥3,500-程取られて

しまいますので、なんとかかんとか。。。




と、やはり諸先輩方も同じような経験をお持ちのようで、世の中は

非常に便利なものだと感心致した次第です。




スマホに無料の診断アプリをダウンロードして、BluetoothにてOBD2

スキャンツールとペアリンク。




さて、写真のブツがOBD2スキャンツールとなりまして、ソッコーGetして

いざ、故障診断!!!




P0171と表記。燃料がリーン(うすっ!!)て事。









想定通り、ダウンパイプ交換後の為、O2センサー絡みの故障コードが

出ておりました。




特にエンジンに異常もなく、問題ないと判断してエラーコードを消去

しておきました。




でもまぁ、やはり全開で走るとブーストが140kpa迄上がってしまい、

こうなると、確実に燃料増量しなきゃなんでしょうね。




純正交換エアクリに排気も中間以降はノーマルマフラーであっても、

ダウンパイプの効果によって、タービンの能力が想定を超えてしまった

ようです。




エンジンのフケは軽いものの、トルクが付いてこない印象もあるので

A/F12台位なのかも。。。




とりま、ゆっくり走っとこっと!




でも、今回こんな便利なものが1,000円未満で購入出来て、故障診断と

チェックランプを消す事が出来るというのは、すっごく勉強になりました。




コレがあれば、OBD2の付いている、例えばジムニー(JB23W)7型以降

ならば、使えるという事だね。




輸入車のみならず、国産でもOKなので、凄く安い商品だし、1人1個

持っててもイイネ!!




何にせよ、ログが取れたりもするし、トラブル発生時も原因がほぼ

特定出来ちゃうというのは嬉しい限りです。




いやぁ~たのしす。






ではでは。。。
Posted at 2017/05/24 20:14:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ヽ(・ω・)/ズコー | 日記
2017年05月22日 イイね!
だうんぱいぷ。。。





皆さん、こんにちわ。。。







念願のダウンパイプ取り付けですが、現物を見て即時、自分の技術では手に負えない

と判断、横ヒレさんに取り付けして頂きました。




タービンとの接続がナットだった事が幸いし、横ヒレさんの技術と経験を以って対応

すれば、ジムニーと同じようにサクサクと作業して、僅か1.5h程度で取り付けして

しまいました!!




恐らく、専門店であっても横ヒレさんレベルの人はそうそう居ないので、こんなに

早く取り付けできるとは思えません。




今回はタービン性能の能力を開放するチューニングとなる為、レースチップで

ブーストを設定値より高くしていたものを出荷時に戻しておきました。




中間パイプ以降はノーマルマフラーにも関わらず、最大ブーストは135kpa迄

上がり、常用域でもブーストの立ち上がりから全く違う。




高速に乗り、いつも通りにアクセルを踏むと40km/h程高い速度での巡行を

してしまいますね。




排気音は少し大きくなり、振動も少し出ましたが、少し走れば慣れるレベルです。




ただ、ここから先は吸排気をレベルアップするにせよ、セッティングが必須に

なりますね。




ひよこ号を購入して、かなり足早に手を入れて参りましたので、ここから先は

ペースダウンしたいと思います。




既に相当速くなりましたので、加速体勢では怖い程ですから、今の仕様に

慣れるまで当分いいかな???




しかし、いつまたスイッチが入るか分かりませんが、出来るだけ控えめに

進めたいと思います(謎)(笑)






ではでは。。。









Posted at 2017/05/22 15:02:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | ちゅーにんぐ。。。 | 日記
プロフィール
「素晴らしきフィール。。。 http://cvw.jp/b/2572447/39847247/
何シテル?   05/28 21:13
たっしゃんです。ジムニーのエンジンブロー(3回)によって、家族より三行半をもらい、泣く泣く手放し、ファミリーカーとして弄らない(弄れない)車を選択しました。てへ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
K04タービン交換後のVCDSチェック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/29 11:37:21
灯火類の異常点灯について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/20 11:21:41
Integrated Engineering IE 2.0T FSI/TSI/TFSI INTAKE MANIFOLD (EA113 & EA888 GEN1/GEN2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/13 05:17:52
お友達
ファン
14 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) ひよこ号 (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
あああっ~、、、やばい。。。 衝動買いしてもうた。 お金はないが、欲望の激流には耐え ...
メルセデス・ベンツ Aクラス おにぎり号 (メルセデス・ベンツ Aクラス)
中古車屋を経営する友の薦めで、H18年式のW169 Aクラス A200エレガンスを購入し ...
スズキ ジムニー たっしゃん号 (スズキ ジムニー)
とってもヤンチャで、沢山の情熱を注ぎ、沢山の仲間に出会えた名車です。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.