• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Hiroto-Aのブログ一覧

2017年10月03日 イイね!

Honda Cars 秋の大商談会 in 産業会館(無限N-BOX展示)

Honda Cars 秋の大商談会 in 産業会館(無限N-BOX展示)こんにちは。Hiroto-Aです。

先週末は産業会館で行われた、Honda Cars 秋の大商談会に行って参りました。


今回の目玉は新型のシビックシリーズ、N-BOX、ステップワゴンスパーダでした。



入り口の看板もその3種押しのようでした。

私的には勿論、FK8型のシビックタイプRを見に行ったしだいですが・・・予想通りタイプR大人気過ぎでした。

写真を撮ろうにも絶えず誰か座ってて、1枚撮るのがやっとでした。
(しかもボンネット半開き)



東京で散々撮ったしいいやと諦めた次第です。



シリアルは3200番でした。

会場の雰囲気は前日にセッティングに行ったディーラー担当者に頂いた写真を載せておきます。




こうしてセダン(FC1)、ハッチバック(FK7)、タイプR(FK8)の3種が並ぶと同じ顔感が強調されますね。


今回の無限仕様車の特別展示はN-BOXでした。





無限仕様のエンジンスタート・ストップスイッチは必ず触る部分なのでさり気無いカッコよさです。
何気にドア開の際にチカチカ点滅してるのも良いです。

フルモデルチェンジしたばかりなのでN-BOX推しは仕方ないですが、私的には後期フィット3の無限仕様を拝見したかったです。(特に後期から追加されたエアロボンネットを)


ちなみにお隣の2号館ではスズキ&三菱の商談会もやってました。



新型スイフトスポーツが展示してありました。

内装もHonda AccessのFK8純正オプションぽい、レッドカーボンがオシャレです。



タイヤがコンチネンタルなのはビックリしました。

とりあえず地元ディーラーにもFK8の展示車は1台あるので試乗車になるのを気長に待ってみます。

それとハッチバックMTの展示車・試乗車はどこにも無いような感じですね。
Posted at 2017/10/03 20:08:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | 産業会館 | 日記
2017年09月13日 イイね!

FK2 安心快適点検 & GK3 無料1ヶ月点検

FK2 安心快適点検 & GK3 無料1ヶ月点検こんばんは。Hiroto-Aです。

先週は夫婦揃ってディーラー点検を受けました。



一人で2台は運べないのでFK2は引き取り、GK3は自走で向います。


GK3は無料1ヶ月点検です。
こちらはブレーキの引きしろやペダルの遊びなどの簡易項目の点検だけなので40分ほどで完了です。

GK3のサイドブレーキの引きしろがZE2やFK2と比べると緩く感じたのでキツ目に調整しもらいました。
(展示車のFIT3でも確認しましたが全般的にゆるくしてあるようでした)

あと自宅が福岡のHonda Cars に設定されており、800km先に案内されてるので修正しといてもらいました(笑)




FK2は安心快適点検です。
ようは点検パックの6ヶ月点検+オイル交換です。

オイルはいつもの純正LTD:5ℓ(上抜きで4.8ℓとのこと)

タイヤローテーションもしたかったのですが、今回は外さないとの事だったので次回に持ち越しとしました。


ついでにプチカスタマイズも行いました。




ドアストライカーが金具剥き出しなので純正レジェンド用のカバーと金具に交換。
カバーだけではその他の車種には取り付け出来ないので金具ごと交換する必要があります。



ドアチェッカーにもレジェンドの純正カバーを着けるには、ヒンジ一式交換となり1ヶ所あたり部品(2322円)+工賃(約3500円)と結構なお値段となるので一式交換は見送りました。



目をけたのは中華製の汎用ヒンジカバー。
オークションなどで格安で売っているのでこのまま点けても、これはこれでアリです。
しかし、中華文字が気になるのでコレと純正ヒンジカバーをニコイチにしてみました。



サイズ的にはレジェンド用の方が一回り大きいですが、ヒンジ部の高さは中華製の方が高いです。
しかし、中華製は汎用品で大きめに作られていたので、固定部分のみを残し余分な所をカットしてレジェンド用の中に収めました。



奥まった部分なのでドアストライカーほど目に着きませんが高級感が出て満足です。
パッと見は純正流用なので違和感もありません。


~おまけ~
オートテラスのディーラーにFK2の中古車が入庫しました。
(奥のFK2が私の車です)


FK8に乗り換え予定の方の下取り車です。納車は2月とのことで半年先のようです。

同じディーラーのFK2乗りが減るのは寂しいですが、新たなFK2オーナーに巡り合えると良いですね。



ディーラーの方針かは分かりませんが中古車サイトには出してないようです(2017/9/13現在)

それにしても4,321千円って・・・いつも末尾万円じゃなかった?
4321って並びが遊んでる感が(笑)

開発店に置いてあるので福井県で興味のある方はどうぞ~随時値下げしていくみたいな事も言ってました。



点検お疲れ様でした。
Posted at 2017/09/13 22:35:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 点検整備 | 日記
2017年08月30日 イイね!

新型 シビックタイプR(FK8)見学

新型 シビックタイプR(FK8)見学こんばんは。Hiroto-Aです。

今週1週間は出張で東京都に来ています。

仕事がメインですが、空いた時間にHonda ウエルカムプラザ青山に足を運びました。



現在、新型シビックタイプR(FK8)が展示されているのを見に来ました。

夏休みだし、人が多いかなとも思いましたが・・・



観光客の皆さん(外国の方)はASIMOのショーを観覧している時間帯だったのでゆっくり見れました。

では、気になっていた部分を中心に見てみましょう。

まずはエクステリア。



フロントのアンダースポイラーは高さは低いですがFK2のコンセプトモデルのような形状です。



サイドスポイラーは後輪の部分にエッジになっておりEP3のスポイラーに似ています。



全身がカーボン調のスポイラーにレッドラインが入りとてもスポーティー。



ホイールは20インチ。赤バッチのセンターキャップがオシャレです。
ブレンボキャリパーとホイールの隙間に手が入るので洗車は楽そうです。



フロントとリアのパーキングセンサーぽいのはダミーです。
ハッチバックの純正アクセサリーを流用できそうです。



フロントのブレーキ導風口から発泡スチロールの内材が見えます。


つづいてインテリア。



カーボン調+レッドラインが目に付きます。
レッドラインはカラーモールのような真っ赤ではなく、FK2のグローブボックスの所にレッドラインと同じワインレッドぽい色合いでした。

ナビはこちらも発売前のVXM-185VFIが装着されていました。



ドアはFK2と同じくらいの重みがあります。
FK2はドアノブが傾斜になっておりパワーウインドウのスイッチが操作し辛い面もありますが、FK8は水平なので操作しやすいです。



↑タイプRファンには嬉しいドア開に連動したウェルカム演出。



収納式のトノカバー。
強く引くと根元がブランブランになるのでそっと引きましょう。
この程度のカバーなら無くても良いかもしれません。



最大の疑問だった激高純正フロアマットは既存マットの2倍ほどの厚みがあります。
写真はマットを手で曲げて側面を写しています。
赤い部分が既存のフロアマットと同じ厚みで、その上に黒いモケモケがある構造です。



なお、フロアマットの下はそのままフロアカーペットになっており、FK2のようなヒールパットはありませんでした。



広報車ですがシリアルは0000ではなく、世界共通シリアルナンバーでした。


しかし車体番号は313でありシリアルと共通点は無くランダムのようです。
また、車体番号のプレートもシールっぽいです。

ちなみにFK2はアルミプレートです。

最後にエンジンルーム。
展示車ですが、ボンネットも好きに開けてよいとの事だったので拝見させて頂きました。



同じK20CエンジンでもFK2とはヘッドカバーが違います。
皆さんはどちらがお好みですか?

ボンネットの導風口から入った空気はボンネット裏の銀色のエアラインを通り両サイドから排出。


両サイドはフロントオーバーフェンダー後方に空気が抜けるようになっています。



フェンダーの排出口は上下はダミーですが全体の面積はFK2よりも広いように感じます。



また、フロントグリルから入ったエアーはここよりエンジンルームの冷却に使用されるようです。(間口が広いです)

そしてFK2から進歩したのがコチラ↓



ウォッシャータンクのキャップにリードが付いており落下防止が図られています。
FK2はリードが無く、落とすとアンダーカバーが有るので下からも出てこず酷い目にあいます(汗)
こちらはFK2へ流用出来そうであれば取り付けてみようかと思います。



目新しいのはキャップレス給油口でしょうか。
これでガソスタにキャップを忘れる心配がありませんよ!
なお、給油口のハッチ開放は運転席にレバーは無く、ドアアンロックの状態でハッチを手で押す事で開きます(インサイトと同じタイプです)



これだけの装備が着いてお値段450万とんで360円!
FK2からの進化と20インチホイールを考えるとある意味お得なのかもしれません。



新型NSXも絶賛展示中です。
よーく見ると昨年より周りを囲っているテープが内側に置かれており、以前より近くで見れるようです。


【参考:昨年のNSX】


新型タイプRを満喫してウエルカムプラザ青山を後にすると、近くのガソスタでも新型NSXを発見!

普通に給油してましたけど、こちらは広報車のようです。
You Tubeでドリキンさんの試乗動画に出ていた車両でした。

発売前の新型車両を好きなだけ見て・座って・触れた貴重な体験となりました。



最近、ニューカー速報プラスも発売したので、詳細な情報はこちらも併せてチェックしたいと思います。
Posted at 2017/08/30 23:16:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | タイプR | 日記
2017年08月22日 イイね!

程度の良いEK9が欲しい

程度の良いEK9が欲しい先日、奥さんのFITが納車されて間もないですがやっぱ新しい車って良いですね。
ワクワクします。

それに感化されたのかZE2インサイトを買い替えようかと思うようになりました。

通勤でも気軽にMTを楽しみたいです。


もちろん通勤用なので高いのは買えません。

候補はフィットRSや旧タイプRです。


第一希望はEK9です。

シビックタイプRに乗っていながら、NAタイプRを体感したことが無いので一度は乗っておきたいです。

サーキット仕様や奇抜な改造車はちょっと手に余るのでノーマルで程度良い個体を探していた所・・・





2000年式 タイプR・X
距離:5.8万km
車両本体:216万円

5万km超えでほぼ当時の価格をキープとはバケモノですね。

タイプもR・Xでスポーツペダルや2DINナビが使えるのは大きいです。

しかもよく見ると、車検がH31年6月までとほぼ丸2年付いており、安心のオートテラス認定中古車。

ナビやバックカメラまで付いておりお得じゃね?と思い取りあえず連絡してみることに。


結果は・・・


即売れたそうです(´・ω・`)
しかもネット掲載翌日の開店と同時に。

私も掲載翌日の開店1時間後に電話したのですが一足遅かったようです。

やはり良い車って何年経っても人気なんですね。


【おまけ】
葛城 ミサトさんがCMをしているカー用品店が近くに出来たので行ってみた。

ポイントカードを作って、車検の見積り予約的なものをしたらティッシュとトイレットペーパーも貰った。

大量に・・・



2人で使い切るのに何ヶ月かかるのだろうか・・・
Posted at 2017/08/22 16:21:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | タイプR | 日記
2017年08月12日 イイね!

NEW フィット 納車

NEW フィット 納車こんばんは。Hiroto-Aです。

契約から約2ヶ月の昨日、NEW フィットが納車されました。

車両自体は7月末にはディーラーに搬入されておりましたが、持ち込みオプション類の装着やコーティング、実際に乗る人のスケジュールの都合により8月11日になりました。


昼食を終えた昼過ぎにパッソでディーラーへ向います。

事故の影響かはたまた寿命かエンジンからカラカラ音がときたま聞こえてくるようになりましたが、騙し騙し2ヶ月使っておりました。



また、パッソは廃車予定のためガソリンのEmptyランプ点灯状態でしたが、無事たどり着けました。



ちなみにFK2では燃料が残り少なくなると↓のような表示がマルチインフォメーションディスプレイに表示されます。



残りの燃料での走行可能距離がカウントダウンしていきます。(48kmからスタートしました)



ディーラーに到着するとまずは車検証や補償、契約書類の説明を受けた後に、屋外の車両で簡単な運転操作の説明を受けます。

車内で奥さんが担当より操作説明を受けています。



車載温度計でのこの日の温度は38℃(15:00頃)

私も含めて汗ダラダラです (;´д`)ゞ

納車時の走行距離↓



燃料も約半分くらい入ってます。

FK2はUK製と言うこともあり、納車時は約30~40kmほどの走行距離があったように記憶しています。


最後に納車記念の花束と都合で来れなかった前担当者からのお土産を頂きました。



記念撮影を済ませてディーラーを後にします。




ゆっくり安全運転で自宅までドライブします。

フィーリングについては、パッソ事故後から私の通勤用のインサイトを貸していたこともありホンダ車に慣れたとのことで違和感なく運転出来たとのコメントを頂きました。

家に帰ってからは全体や細部を見てみました。



前期ではグレードによる外観の違いは最小限でしたが、後期のSパケ&RSのエアロはやっぱカッコイイですね (^∀^)



リアはテールゲートスポイラーと黒のアンダースポイラーでスポーティーな感じです。

オプション類は以下のアイテムを装着。

(1)スポーツペダル&フロアマット(プレミアム)


運転席と助手席のマットの縁の部分に追加のマットが付いています。
女性なのでヒールでフロアカーペットが傷むのを防止出来そうです。
スポーツペダルは私の趣味です。

(2)「ナノイー」うるケア・ヴェールライト


純正のランプと交換のインテリアオプション。
男子には分からない女子力アップアイテムのようです ε-(´・`)

(3)純正スタンダードナビ(VXM-175VFI)&ナビ連動ドラレコ


こちらはヤフオクでディーラー試乗車落ちの良品を入手。
ナビ起動画面はHonda Accessのマスコットキャラクターのくるタムに設定してもらいました。

ただ、インターナビ用のUSBがセンターコンソールにあるのは如何なものかと・・・

グローブボックスの中に収納されると思っていたのでちょっとジャマですね。

(4)無限ベンチレーテッドバイザー


唯一許された無限パーツ(笑)
さりげない“無限”ロゴがカッコイイですね。
バイザーのゴムブレードを指摘されましたが“水切り”で大丈夫でした(〃´o`)=3

(5)スリーラスター



雪国の必須オプションですね。
リアのドラムブレーキやホイールハウス内しか確認出来ませんがしっかり塗られています。
それにホイールハウス内はボディ同色より黒の方が映えます。


Sパケのエアロがカッコイイのでナビやマットなど基本的なオプション類だけでも十分満足出来るレベルです。




我が家のレッドコンビです。

なぜXR250が置いてあるかと言うと、この日(8月11日)は地元では比較的大きな「三国花火大会」ということもあり、一年で一番バイクが活躍する日だからです。

県内外の観光客で渋滞する道路を小型軽量な250CCバイクなら駆け抜けられます。



約1万発の花火は見応えあります(°∇°*)
Posted at 2017/08/12 21:43:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 納車 | 日記

プロフィール

Hiroto-Aと申します。 福井県でシビックタイプR(DBA-FK2)に乗っています。 2016年3月に納車されました。 素人なのでDIY的...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

FK2乗りの方は勿論のこと、北陸地方の自動車好きの方や同じホンダTYPE-R乗りの方、お気軽にお友達申請下さい。
75 人のお友達がいます
モデューロXモデューロX * craw25@にゃるcraw25@にゃる *
かりそまかりそま みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
タケカズ@FD2タケカズ@FD2 にゃんこまるにゃんこまる

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
ホンダ シビックタイプR(FK2)に乗っています。 2016年3月無事に納車されました ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
ホンダ インサイト(ZE2)に乗っています。 2009年当時のエコカーブームにあやかり ...
ホンダ XR250 MD30 ホンダ XR250 MD30
ホンダXR250 平成ライダーのマシンベース車でよく使われていました。 250ccで軽 ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
奥さんの車です。(名義はHiroto-A) 前車(パッソ)との入れ替え候補を検討してい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.