• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Hiroto-Aのブログ一覧

2017年08月12日 イイね!

NEW フィット 納車

NEW フィット 納車こんばんは。Hiroto-Aです。

契約から約2ヶ月の昨日、NEW フィットが納車されました。

車両自体は7月末にはディーラーに搬入されておりましたが、持ち込みオプション類の装着やコーティング、実際に乗る人のスケジュールの都合により8月11日になりました。


昼食を終えた昼過ぎにパッソでディーラーへ向います。

事故の影響かはたまた寿命かエンジンからカラカラ音がときたま聞こえてくるようになりましたが、騙し騙し2ヶ月使っておりました。



また、パッソは廃車予定のためガソリンのEmptyランプ点灯状態でしたが、無事たどり着けました。



ちなみにFK2では燃料が残り少なくなると↓のような表示がマルチインフォメーションディスプレイに表示されます。



残りの燃料での走行可能距離がカウントダウンしていきます。(48kmからスタートしました)



ディーラーに到着するとまずは車検証や補償、契約書類の説明を受けた後に、屋外の車両で簡単な運転操作の説明を受けます。

車内で奥さんが担当より操作説明を受けています。



車載温度計でのこの日の温度は38℃(15:00頃)

私も含めて汗ダラダラです (;´д`)ゞ

納車時の走行距離↓



燃料も約半分くらい入ってます。

FK2はUK製と言うこともあり、納車時は約30~40kmほどの走行距離があったように記憶しています。


最後に納車記念の花束と都合で来れなかった前担当者からのお土産を頂きました。



記念撮影を済ませてディーラーを後にします。




ゆっくり安全運転で自宅までドライブします。

フィーリングについては、パッソ事故後から私の通勤用のインサイトを貸していたこともありホンダ車に慣れたとのことで違和感なく運転出来たとのコメントを頂きました。

家に帰ってからは全体や細部を見てみました。



前期ではグレードによる外観の違いは最小限でしたが、後期のSパケ&RSのエアロはやっぱカッコイイですね (^∀^)



リアはテールゲートスポイラーと黒のアンダースポイラーでスポーティーな感じです。

オプション類は以下のアイテムを装着。

(1)スポーツペダル&フロアマット(プレミアム)


運転席と助手席のマットの縁の部分に追加のマットが付いています。
女性なのでヒールでフロアカーペットが傷むのを防止出来そうです。
スポーツペダルは私の趣味です。

(2)「ナノイー」うるケア・ヴェールライト


純正のランプと交換のインテリアオプション。
男子には分からない女子力アップアイテムのようです ε-(´・`)

(3)純正スタンダードナビ(VXM-175VFI)&ナビ連動ドラレコ


こちらはヤフオクでディーラー試乗車落ちの良品を入手。
ナビ起動画面はHonda Accessのマスコットキャラクターのくるタムに設定してもらいました。

ただ、インターナビ用のUSBがセンターコンソールにあるのは如何なものかと・・・

グローブボックスの中に収納されると思っていたのでちょっとジャマですね。

(4)無限ベンチレーテッドバイザー


唯一許された無限パーツ(笑)
さりげない“無限”ロゴがカッコイイですね。
バイザーのゴムブレードを指摘されましたが“水切り”で大丈夫でした(〃´o`)=3

(5)スリーラスター



雪国の必須オプションですね。
リアのドラムブレーキやホイールハウス内しか確認出来ませんがしっかり塗られています。
それにホイールハウス内はボディ同色より黒の方が映えます。


Sパケのエアロがカッコイイのでナビやマットなど基本的なオプション類だけでも十分満足出来るレベルです。




我が家のレッドコンビです。

なぜXR250が置いてあるかと言うと、この日(8月11日)は地元では比較的大きな「三国花火大会」ということもあり、一年で一番バイクが活躍する日だからです。

県内外の観光客で渋滞する道路を小型軽量な250CCバイクなら駆け抜けられます。



約1万発の花火は見応えあります(°∇°*)
Posted at 2017/08/12 21:43:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 納車 | 日記
2017年08月04日 イイね!

FK2 フロント+リアパーキングセンサーコンプリートキット 装着

FK2 フロント+リアパーキングセンサーコンプリートキット 装着こんばんは。Hiroto-Aです。

第3回目までもつれ込んだFK2のパーキングセンサーが無事に取り付けられました(o´∀`o)ノ

パーツが到着してからHonda AccessのLEDフォグも一緒付けようとした次第です。(バンパーを外す分、フォグ取り付けの工賃が割安になるので)

グレイスのLEDフォグと同じ品番のため、中古パーツで安くすまそうと思い物色していましたが一向にパーツは見つからず、結局アマゾンで購入です。

LEDフォグも揃い、満を持して取り付け作業を依頼しました。


作業自体はディーラーオプションのセンサー取り付けとほぼ同じですが、多くの人はこの手のパーツは新車購入時に装着すると思われます。

その為、Honda Gloss(新車装着センター) での装着となるので、ディーラー整備工場にて取り付けるのは珍しいと思います。


今回は作業中の写真は行くのが遅くて撮れませんでした(T0T)



懸念していたバンパーへの穴あけ位置ですが、ちゃんと説明書通りバンパーの裏側に穴あけ位置用のマーキングがあったとのことで安心しました。

↓こちらが装着後です。



フロントのベルリナブラックの部分はパーツが馴染んで目立たないですね。
青いLEDフォグがアクセントになってカッコイイです。



リアはフィットとかと違い横一列の配置です。




センサーが付いて欧州仕様感が漂ってきたので、ジュネーブモーターショー2015前のティザー画像風の写真を撮ってみました。(^∀^)


↓肝心の動作はこんな感じです。



壁との距離がこれくらいで・・・



「ピィ・・・・ピィ・・・・ピィ」と断続音と共に、マルチファンクションディスプレイへセンサーが反応している部分が黄色(点滅)で表示されます。



さらに近づいて、これくらいで・・・



「ピィ・ピィ・ピィ」と断続音が早くなり、マルチファンクションディスプレイの表示も赤色(点滅)に変わり、最終的には「ピー」と連続音になります。

そしてガレージに入れた状態だと・・・



左端を壁一杯まで寄せるのでピー音鳴りすぎです(゚Д゚)


少々やかましいですが、これでバックの際など障害物を見落としてぶつかる事も無いと思います。



センサーのON/OFFは専用のスイッチが同梱されています。
VSAスイッチと入れ替えでの2段式なので、スイッチ3ヶ所使用中でも装着できる安心設計です。


今回の純正センサーで気に入っている点は、やはりマルチファンクションディスプレイへの表示です。



メーカー純正装着のレジェンドやアコード以外のホンダ車は純正アクセサリーの「センサーインジケーター」で距離を把握することになりますが、ダッシュボード周りはスッキリさせたい派なのでこれを着けなくても大丈夫な点は大きいです。



ですが、2017年に登場した車種(フィット・グレイス・シビック)はマルチファンクションディスプレイへの表示が可能になっているようです。


それと、話題のアルミ製ラバーグリップフットレストも併せて装着しました。



取り付けはビスではなく、純正ペダルとの兼ね合いからリベット留めにしてもらいました。



FK2のフットレストは元々カッコイイ形状ですよね。
オシャレは足元からです(*>ω<*)




日本仕様だか欧州仕様だか分からない中間グレードな感じに仕上がりました(・∀・;)


【おまけ】


リアホイールハウス内の防音材を外した所、大量の小石が出てきました。
走行距離5000kmでこの量です。
気になる方は年1回でも外して除去してもらうのも良いかもしれませんね。
Posted at 2017/08/04 23:12:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2017年07月30日 イイね!

八千代工業 工場見学 ~ S660 Factory Tour ~ 

八千代工業 工場見学 ~ S660 Factory Tour ~ こんにちは。Hiroto-Aです。

先週の3連休の17日にホンダS660を生産している八千代工業 四日市製作所へ工場見学に行って参りました!

地理的には鈴鹿と近く途中まで同じようなルートで行けました。

道中の高速で走行距離5000kmに到達しました(キリ番写真は逃しました) (´;ω;`)


四日市に入ると“YACHIYO”って書いてある工場が視界に入ってくるのですぐに分かります。

交差点を曲がって工業地域の入り口すぐです。



駐車場は左手の厚生棟側にあります。
間違って工場側に入らないようにプラカード持った従業員の方が立っているので安心ですよ。

駐車場に入ると“S660”の植え込がお出迎え



S660での来場は3台でした。
また、駐車はS660とその他で分かれて駐車します。



こちらが最初に案内される厚生棟。



入り口にはS660のボディ骨格構造も展示されています。

↓Enjoy Honda 2017でも展示されていたやつですね



なお、これより先は撮影・録音禁止です。
メモはOKとのことなので、パワーポイント資料にまとめてみました。(約2週間かかりました・・・)

受付けを済ませるとレセブションルームに案内されます。
参加者は21名。遠方では福岡県からJRで来られた方もいました。



ここでは、八千代工業の会社概要などのプレゼンを聴講します。

また、テーブルの上には見学の際に着用する帽子と、工場内での説明を聴くドランシーバーが準備されています。




会社概要はこんな感じです。(ざっくり)

その流れで生産工程の溶接ラインと塗装ラインの動画を見ます。






その後、参加者全員での記念撮影



駐車場入り口の植え込みの所で撮影します。
こちらの写真は帰る際にプリントアウトされたものを頂くことが出来ます。

その足でメインの組み立て工場の見学に入ります。



組み立てラインは2階構成ですが、見学するのは1階のエリアからとなります。

回転寿司のように軽自動車がハンガーに吊るされてラインを流れています。
S660はバモスはアクティに混じって混流生産されています。5台に1台がS660といった所でした。

ちょっと前に登場したα 特別仕様車 ブルーノレザーエディションが割合的に多かったです。



メインのエンジン取り付けはS660で実地解説して頂きました。
3人の作業者が連携プレーで一気に取り付けでいたのが印象的でした。

完成した車両は検査ラインへ自走で向います(すぐソコです)



全12工程中、半分を見学します。



走行テストはシャシダイナモの上で約100km/hまで加速して走行状態を確認。
完成してすぐ100kmまでブン回すんですね (;・∀・)

排ガスを吸引するドラフトが地面から「ウィーン」って上がってくるのが印象的でした。


工場内には身近な掲示物もちらほらあり親近感が沸きます。



見学後は食堂で従業員の方との懇親タイム。
工場のことじゃないくて改善提案やヒヤリハットの話ばりきいてしまったのは職業病ですね・・・

あとは、従業員駐車場はホンダの子会社ということもあり、ホンダ車オンリーでしたが、やはりFK2は珍しいようでFK2のことも色々聞かれました。


レセプションルームに戻ってアンケートを書いて工場見学は終了です。

人が履けたタイミングで帰る前に記念撮影 (`・ω・´)b



たぶん、S660で撮った方が栄えますがホンダ車繋がりってことで(・∀・)



記念品はクリアファイルとネックストラップ。
勿体無くて使えませんね。

今後、9月・10月ともに祝日開催ですので、S660乗りの方はもとより工場見学好きな方にもおススメです(・ω・)/
Posted at 2017/07/30 18:10:10 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年07月14日 イイね!

新型シビック 特別展示会

新型シビック 特別展示会こんばんは。Hiroto-Aです。

今日は地元のセーレン福井本社にて新型シビックの特別展示会が開催されました。

いよいよ今月末にデビューする新型シビックの全国キャラバンの一環だそうです。

なんでセーレンで開催されたかと言うと、ホンダ車のシート生地にセーレンの生地が使われているからだそうです。



FK2だとシートのラックススウェードがセーレン生地です。


しかし、Hondaの新型シビック先行情報サイトでも展示車情報はEnjoy Hondaのみであり、事前告知なしのゲリライベントなのでした。

私もディーラーの担当者から連絡がなければ知る由もありませんでした。


展示車両は・・・・
【シビックセダン】



【シビックハッチバック】



肝心のタイプRはありませんでした(´д`)


エクステリアはセダン・ハッチバック共に全高が低く抑えられておりスポーティーな印象です。



ただ、左フェンダーのみ開口部が意図的に塞がれているのが凄く気になります。




インテリアもハッチバックはカーボン調のパネルが純正で着いてくるのは嬉しいですね。



Enjoy Honda にて試乗した車両は左ハンドルのため、従来の鍵を差してのエンジン始動でしたが、さすがに日本仕様では現行のスマートキータイプでした。


他はNEW フィットとヴェゼル、フリードが展示してありました。
(グレイスもマイチェンしたのに展示されてる所をまだ見ていません・・・)


正式発表前に車両を見学出来た貴重な時間でした。
告知なしの平日開催なので来ていた一般人は2人くらいでしたけど。

福井県にはオートテラスの販社にFK8の試乗車が福井県で唯一入るとの事なので、こちらも今から楽しみです(・∀・)
Posted at 2017/07/14 20:38:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2017年06月29日 イイね!

NEW フィット 発表 ~展示車編~

NEW フィット 発表 ~展示車編~こんばんは。Hiroto-Aです。

本日、ついにNEW フィットが発表になりましたね。


今回のフィットは正式発表前の先行受注の段階での契約であり、スタイルや装備・オプション等は担当の端末で選定していたので、現物を一切見ておらず、試乗もマイナーチェンジ前の車両でした。

てな訳で、現車がどんな感じなのかすご~く気になっていたので早速ディーラーでチェックして参りました。


まずは購入店のオートテラスへ

展示車両:13G・Lパッケージ Honda SENSING(カラー:ブリリアントスポーティーブルー・メタリック)



おー!さっそく入り口のベストポジションに置いてありました。



ついさっき届いたばかりとのことでした。



その証拠に牽引フックの蓋がまだバンパーにくっ付いたままです(笑)

ダミーダクトが無くなり、フロントか引き締まってた印象です。


今回のマイナーチェンジ最大の目玉は↓



給油口内の塗装されていますヽ(^Д^)ノ
ユーザーの声が届いた証拠なのでしょう。

しかし・・・



ボンネット内側はまだのようです \(^o^)/
広報車はきちんとペイント出来るんですからこちらもお願いします ( ;∀;)


その後、オートテラスの系列店へ移動。
売り物兼代車のS660で行きました。(男2人でS660)



こちらにはSパッケージが入ってくるはずだったのですが、まだ到着していないようでした。


展示車両:HYBRID・Lパッケージ Honda SENSING(カラー:プレミアムクリスタルレッド・メタリック)



Sパケはありませんでしたが、注文したのと同じプレミアムクリスタルレッド・メタリックの車両がありました。

メタリックなので光の角度で濃淡が出るのが良いですね。さすが有料色だけあって綺麗な赤です。


オートテラスの近所の他系列ディーラーにSパケが展示してありましたので見せて頂きました。


展示車両:HYBRID・Sパッケージ Honda SENSING(カラー:ルージュアメジスト・メタリック)

さすが今回のイメージカラーなだけあり、この色の展示車を置く販社は多いです。



カッコいいフロントマスクです。




SENSINGのミリ波レーダーは「H」エンブレムから放たれるので普通のエンブレムとは異なりフラットになっています。
ミリ波レーダーが出る場所なのでタイプRの赤バッチへの交換も出来なくなります。



リアはリフレクターがバンパー部へ移動したのでテールランプの形は同じですが光る部分が増えています。(この部分は納車してからのお楽しみですね)



あとバンパーにディフューザーぽい突起物がついていおりスポーティーな印象。
ただし、FK2とは異なりフロア部分には無いためあくまで飾りのようです。



内装はマイチェン前と同じ感じです。違いが分かりませんでした。
メーカーオプションの“プレミアムブラウン・インテリア”でも入れないとパッとしないと思います。



自分の注文した車両と同じ展示車はありませんでしたが、色とSパケスタイルを確認出来て良かったです。
だいぶイメージも掴めました。


現車が来るまではパンフレットでも眺めて待つとしましょう
何気にパンフレットの紙質もマイナーチェンジされています(´・ω・`)




あと、来月にはディーラーの感謝祭をあるようです。
恒例のオイル交換チケットを購入しつつ、カイロで身体のメンテナンスもしてもらう事にします。
Posted at 2017/06/29 22:01:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 納車 | 日記

プロフィール

「明日、7月14日(10:00~17:00)セーレン福井本社前駐車場にて新型シビックの特別展示会があるそうです。
暇だし行ってみようかな。」
何シテル?   07/13 21:08
Hiroto-Aと申します。 福井県でシビックタイプR(DBA-FK2)に乗っています。 2016年3月に納車されました。 素人なのでDIY的...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

FK2乗りの方は勿論のこと、北陸地方の自動車好きの方や同じホンダTYPE-R乗りの方、お気軽にお友達申請下さい。
73 人のお友達がいます
かりそまかりそま * exsiaexsia *
なお@なお@ * KANPEIKANPEI *
にゃんこまるにゃんこまる * hide&#39;sⅡhide'sⅡ

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
ホンダ シビックタイプR(FK2)に乗っています。 2016年3月無事に納車されました ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
ホンダ インサイト(ZE2)に乗っています。 2009年当時のエコカーブームにあやかり ...
ホンダ XR250 MD30 ホンダ XR250 MD30
ホンダXR250 平成ライダーのマシンベース車でよく使われていました。 250ccで軽 ...
ホンダ フィット ホンダ フィット
奥さんの車です。(名義はHiroto-A) 前車(パッソ)との入れ替え候補を検討してい ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.