• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

あっきぱぱのブログ一覧

2017年07月20日 イイね!

すげぇな。

ついにここまでかっ!

【日産 リーフ 新型、「eペダル」採用…1ペダルで加減速や停止が可能】
(7/20(木) 8:30配信 Response)


うん、きたね。
これでお年寄りの「踏み間違えちゃった、てへっ!」にも安心だね。

さすが日産、一味違う(^^)


…で、踏み間違えちゃう人ってのは、とっさにアクセルペダルから足離せるのか?

…で、信号待ちの間ずるずる動いてなきゃ気が済まない人とか大丈夫なんだろうか?

…で、一般道ももちろん、高速なんかでただ道が曲がってるだけで必ずアクセル抜いちゃう人の減速具合はどうなんだろうか?

…で、ワンペダルで、子供の飛び出しとか、意味不明のスマホ+イヤホンの自殺志願者もどきの歩行者の予測しがたい動きに対応できるのか?

特に最後のは「踏み間違えちゃわない人」にとっては迷惑でしかないと思うんだけれども、どうなんだろう。

もちろんそのあたりも考えて対応してるんだろうけれど。

『ドライバーは、e-ペダルで運転の90%をカバーすることが可能に。』

残り10%は電子制御なのかな?
それとも経験と勘?ww
10%が気になって夜も眠れないかもしれないwww

ダメなんじゃないだろうか、それは。
一つの不具合で壊滅的な状況に陥るリスクは内包してるってことですよねぇ。
どうなんだろう、おいらなんか旧いのでむしろ怖いんですが。

ま、自動運転車が走り回る時代ももう秒読み。
これも時代の流れっちゃ流れなんでしょうね。


直接的に影響受けそうなのは、無駄に減速する人が増えてさらに走りづらくなることだろうなぁ。
そうでなくても結構いませんか?
やたらめったらストレートでも、安定走行せずにアクセルのオンオフ繰り返してる普通の人。
高速でやられた日には、ストレスたまってしまいます。
省燃費エゴラン車両といい勝負のストレッサー。



…っていうか。



『渋滞中の走行でも、ドライバーがペダルからペダルへ足を移動する必要性を大幅に減らしてくれる。』

それすら嫌なら、公共機関で移動してろよ…


なんていうと、年寄りのひがみになるんだろうか、今の時代はwww



そうそう、SW、こっそり売りに出しました。
次は軽にする予定ww
Posted at 2017/07/20 11:04:13 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日々の出来事♪ | 日記
2017年06月27日 イイね!

ついに来たか

どうしても押し売らなきゃ気が済まないらしい。

すべての国民が、NHKの番組は中毒レベルでテレビにかじりついてでも観てるはず

そんな意味不明の自信でもお持ちなんでしょうねぇ。
NHKに勤めてる方々ってのは。
じゃなきゃ、ここまでしないだろうに。

『<NHK>ネット受信料新設 検討委素案、TVなし世帯対象』
(6/27(火) 7:30配信 毎日新聞)

観てるか観てないかは関係ない。
観ることができるかどうかだけが全て「観てるはずだから払うのが当たり前」の根拠と断言して久しい、
天下無敵、厚顔無恥の日本放送協会

連結子会社並べて何が「協会」なんだか、それすらよくわからないんだけれども。


「いらない」ものを無理に押し付けて「強制的に請求書を発行」し、さらに徴収に応じなければ「犯罪者」という扱いをする。
こんなことが公に認められてるのはNHKしかないでしょうけれど。


まぁね。
もう手段も何も選ばないってことですね。
「天下のNHKを観ない?払わない?お前非国民だね」
そういう宣言にしか見えないですね。

だって…
NHKいらないもの、生活に。

…ってか、ぶっちゃけ
テレビ無くても何も困ってないのですw

そうでなくてもこの情報過多の時代なのです。
公平性はない、公益性はない。
ご都合主義で流さないニュースはとことん流さない、くだらないバラエティだけ増えていく。
民放各局とくだらない見栄の張り合いをするために金寄越せとか、頭湧いてるんぢゃなかろうかとしか思えない。

NHKがNHKとして明確な立ち位置があって、必要性と蓋然性があるならやぶさかではないのです。

現代のNHKは、既に存在自体があやふやなんですよ。
そのくせ権利だけ振り回す。


なんでNHKが民放と張り合わなきゃいけなくて、その番組制作費を観る気もない人間が払わなきゃいけないの?

明確な理由を教えてくださいな、NHKのえらい人。
NHKに観るべきものないんですけど。

あぁ訂正。
観る気になるものすらないんですけど

無駄な番組切り離して、公益性があり、公平性のある報道と。
それ以外の時間はすべてイメージ映像と音楽だけでいいんじゃないの?

その上で正当に必要な視聴料算出してくださいな。
適当に出すんじゃなくて。

無意味な設備投資とかやめていただいてさ。
なんであんなにNHKだけでチャンネル必要なわけ?
ネットで迄プッシュ配信が必要なわけ?
なんで民放にごろごろしてるのと大差ない番組が必要なわけ?
んで、なんでそのために強制徴収されるわけ?


その辺無くてただ
「うるせぇよ、黙って払え、このスカタン!」



NHKだけがこんな商売して合法っておかしいよね。


NHKが必要で重要だった時代もあるんでしょう。
でもね。

今の時代、NHKの存在意義って何でしょう?


偏向報道にやらせまでして、「俺頑張ってるアピール」して。
それにお金払うって…

広く見れば詐欺の片棒担いでるだけなんじゃないだろうかと思わなくもないのです。


正当なお支払いならしますけど。
不当なお支払いは出来ません。

毎度毎度NHKの集金人さんはご苦労様ですが…毎度毎度同じことを言わせるのも勘弁してください。
たまにはテレビ持ってきて「おいていくから払ってください」くらい言ってみればいいのに。
毎回毎回
「テレビ無いです」「ナビにアンテナついてません」「スマホはアイフォン」
って言わされる身にもなってもらいたいもんです(^^;;


今回ので上手く行かなかったら次は
『アプリをダウンロードすることができる環境があるだけで観てることにする』
とか言い出すんだろうな、NHKって。
Posted at 2017/06/27 16:59:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日々の出来事♪ | 日記
2017年05月14日 イイね!

一夜明け

一夜明け心地よい全身倦怠感と合わせ、右腕を中心に全身筋肉痛に襲われております。
のども結構痛かったりw

いやぁ、良かった♪

あーだ、こーだ、ネットを中心に声があるのは知ってるけれど。
他人の好みなんざ知ったこっちゃない。

まだまだ健在ですよ(^^)

さてさて♪

昨日のライブは、浜崎あゆみ Just the beginning -20- TOUR 2017 の公演初日。
会場は横浜アリーナ。

このツアー、全体で第1章~第3章の3部構成で、全国60か所を回るらしい。
うむ…それだけ飛び回るだけでも大変なのに。

何はともあれ、今後の第2章以降をどうするかが決まらないことには、今年のライブの年間計画が立たないしw
第1章次第で、第2章に行くか、それともきっと年後半にあるだろうヒルクライムのライブを狙うか、などと娘と話しつつ、とりまチケットゲット。

娘がゲットした席は何とびっくり。
昨日ブログ添付画像のB4ブロックの「B」の文字のあたり♪
もっとも、実際の席がどこなのかは行ってみないとわからないけれど、発券した時点でステージ近くなのはほぼ確定。
座席確定直後あたりのチケット転売サイトでは、周囲の番号の責がまじめに6万円近い値で取引されていたようで。

「これ売り飛ばして、定価付近でアリーナ1列目とか買った方が得じゃね?ww」
なんて前振りをしつつ当日の昨日。

天気はあいにくの土砂降りww

もともと、グッズ購入の列に並ぶのに、やや早めにアリーナ近所の母親の実家から娘が会場入り。
少し遅れてお昼過ぎにおいらが合流の段取りだったのですが…届くメールが

4:30「目が覚めちゃったし、様子見がてら散歩行ってくる」
6:00「20人くらいいるから並んでくるww」
7:30「他の並んでる人と交替で休憩したりしてるから、予定通りでよいよ」


まぢか…

少し予定より早めに動きだし、お昼前に娘と合流。
物販開始予定の14:00を13:30に繰り上げてくれたのは良かったけれど、この時点でグッズ買う人の列はえらいこっちゃになっておりました。

当然早くからいたおかげで、品切れの心配はなかったんですが、買い終って少ししたころから「Sold Out」の文字がバンバン出始める。
娘はTシャツとバッグ、おいらはバンダナと無事グッズを確保し、いったん休憩。


そして開場時間で会場入り…先頭でww
たまたま入場列を作る際、開いた柵の正面にいたおかげで、結果オーライw

会場入りして、センターブロックの席配置を確認すると、おいおい…
席に着いただけで、ステージ近すぎて
「どうしよーーーー!!」
とおののく娘w
しかもかなりの比率でセンターステージを使ってくれたので、絶妙に良い席でした。


一服行ったりしながら、ライブスタートを待つわけで…緊張が高まっていくわけで♪

「ourselves」からライブスタート。

今回ももちろん、ダンサーさん含めてステージ構成

ミュージシャンのライブという側面もあり、チームでの舞台って側面もあり。

ネットの記事のコメントとかみてると、「会場埋まるの?」「ガラガラぢゃね?」みたいのもあるけれど。

このくらいは入るわけでw

今回も「ライブ本編のみ、スマホ・ガラケーに限り撮影可能」ということなので、ちょいちょい撮りました。
…ってか見なきゃ、のらなきゃで大半ダメ画像なんですけどねww
なんとなく雰囲気伝わればってことで掲載♪






本編部分は「Voyage」までの全13曲+ダンサーさんのパフォーマンス。
昨年末のカウントダウンコンサートと同様、MC無しのぶっ通し。

Liveっつうと、MC挟みつつ、演る方も観る方も一息つきつつやるもんだと思ってましたが…
観る方も息つく暇もなくぜぇぜぇ(^^;;

よくあれだけ歌いながらやり通せるな…と思うのです。
カラオケだって歌いっぱ2時間とか持たないですww

その後「Movin' on without you」から「Who…」までアンコール5曲で閉幕。

うん、やっぱすげぇわ。
素直にそう思います。

単にプロがすげぇってのじゃなくて。

音がーーー
劣化がーーー

とか噂は目にしてましたけど。

「はぁ?」

って感じでした、まじめに。
突き刺さる歌、生で聴くのは良いですね(^^)
もちろん、好みはあるんでしょうけれどね。
嫌いな人のきらいも否定はしませんしww

もっとも…叩いてる人たちが言うような
むしろ、小ぶりなライブハウスでやってくれるなら、大喜びで行くんですけど♪


うん、まずい、これは第2章も行かねばぢゃないか…
と娘と即結論w

現在発表されている第2章の公演で行けそうなのは、埼玉か。
今年のa-nationは無しにしていく方向です。

予定組まねば♪

Posted at 2017/05/14 23:15:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事♪ | 日記
2017年05月13日 イイね!

今日も雨w

今日も雨wさぁ、浜崎あゆみ
Just the beginning -20- TOUR 初日でございます。

あゆのライブはこれで3回目、うち2回が雨ww

ただ…

席すごいぞ。
やるな、娘‼︎

3回目にして、初のモニター要らず!

さぁ、楽しみます♪
Posted at 2017/05/13 17:49:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々の出来事♪ | 日記
2017年05月10日 イイね!

生きてます^^

一度救急車を呼ぼうか悩んだのは内緒♪ww

いやぁ、なんだかんだバタついて、すっかりログインしてませんでした^^;

…ってか、
「去年からライブの事しか書いてねぇぢゃん^^;」
と娘に言われてますけれどww

そんなおいら、車活動はすっかり止まり。
今週末は
「浜崎あゆみ Just the bigining -20- Tour2017」


新横浜まで初日公演にお出かけの予定♪
娘のおかげで、ゲットした席は某チケ転売サイトで諭吉さん5人クラスらしい。
もちろん、うちでは定価購入♪
凄いぞ(^^)


さてさて、ネット記事を徘徊しててふと目に留まったのが一件。

【アクセルと踏み間違えない「左ブレーキ」が、普及しない理由】

(ITmedia ビジネスオンライン 5/9(火) 8:19配信)

この記事を書いた人は、そもそも
果たして左足ブレーキを日常の市街地で実践してるんだろうか?

…という素朴な疑問。

してるんだったらどこで練習してきたんだろう。
いきなり最初からできたのかなぁ。
おいら、レンタルカートではもちろん左足ブレーキだけれども。
状況では普通の車でも左足でブレーキ踏むことはあるけれど…踏んでねぇや、当ててるだけかww
とっさのアクシデントで、右足で踏む以上にコントロールする自信はないのだけれども。


まぁ、これから運転免許を取る人に、教習所で一から教えるのならばそれも良いのかもしれない。
きっとこの先MT車に乗る機会もない人も多いのだろうし。
左足ブレーキが習得できなくて免許取れない人はとても残念だけれどwww

ただ、
話題の「既に免許を取って久しいお年寄り」が、乗り方の変更をする方がハイリスクなんじゃなかろうかと思うのだけれど、そこはいかがなのだろう。
どこで練習するの?
誰が指導するの?
費用はだれが払うの?

そもそも論として、左足ブレーキにすると踏み間違いはなくなるかもしれないけれども
パニックでアクセル踏み込む人が
アクセルから足を離すかどうかは別の話

なわけで。

一日レンタルカート眺めてれば、初心者さんがアクセルとブレーキどっちも踏んじゃってたり。
それ以前に、全開ノーブレーキでバリアに突っ込んだりするのを見るのも珍しくない。
もちろん俗にいう高齢者ではないwww
中高年の方が全開どっかんは少ない。

とっさに出来るようにしようと思えば、相応のスクーリング必要だと思うのです。
もちろん練習すればできるようになるでしょう。
けれど1、2回、広場で徐行でやった程度で、記事に書いてあるような場面でできるようになるもんじゃないはずなのです。
それで出来るなら、教習所出たんだからパニックブレーキで突っ込む奴なんか皆無じゃなきゃおかしい。

そして右足で2ペダル操作だからこそ、
ブレーキ踏めば加速できない側面は置き去りですか。



記事中に

>「左足ブレーキ」が原因で何人も亡くなるような衝突事故を引き起こしたなんてニュースを耳にしたことがないように、

なんて記載もあるけれど、それ以前の問題で。
右足2ペダルが一般的…なだけで、運転手が左足ブレーキを使っていたか否かなんてそもそもそんな報道自体見たことないですよw

おいらも何度か事故で調書を作ってもらったことはあるけれど。
「ブレーキ踏んだのは右足ですか?左足ですか?」
なんて聞かれたことはないwww
聞かれてもないことが報道に乗ったり、記録に残ったりすれば、そりゃその方が問題でしょう?

事故を起こした人が「おれ、左足でブレーキ踏んでたんだけどね!!」とかわざわざ主張する記事があるなら、むしろ教えてほしいもの。



ブレーキ踏み損ねて、足を置き換え損ねて起きた事故と。
右足2ペダルだからこそ、ブレーキ踏むためにアクセルを離して防げた、もしくは軽くて済んだ事故。
そこの検討は皆無なんですよね、この手の主張って。

だからこそ
記事書いてる人は、やってんの?
って思う訳でw

左足でブレーキ踏むと、身体支えるのも微妙なところあるしなぁ。



そうだなぁ…もし全面的に取り入れたとして効果が活きるとしたら、おいらたちの年代で。
自動運転装置が実用化されきる以前に「高齢者」に突入する当たりの世代でしょうか。

今時の若い子が高齢者になるころには、きっと自動運転車になってることでしょう。
今時の高齢者に「今すぐ左足で自由自在にブレーキ踏めるようになれ」っていうのは無理な話。


もっとも
「仕事休んで数日集中トレーニング(しかも自腹)に行きなさい」
と言われて素直に行く人なんかいるのかなww
法律で義務化でもしなきゃ無理だろう。

だって、困ってないものwww

お金出してくれて、ワンスマのドラサポなら喜んでいきますけれどもww


左足で自在にブレーキ踏めるようになりたい
そう考え、実践している人はもちろんそのままでよいと思うのです。
練習環境があって、意識してコントロールできるようになってる人は頑張ってくださいと思います。


けれど
右足で2ペダル操作するから事故が起きる
そうだ、左足でブレーキ操作すればいいに決まってる

記事中にあるどっかの大臣のバカ発言のような短絡はいかがなもんかと思うのです。

おまえ、いきなりやってみ?

それを言うなら、みんなができるようになるために何が必要なのか。
左足ブレーキ論が普及しない最大の理由はそもそものところを論じることもなければ、準備をすることもないからだと思うのです。



ま、こんなことを書くと、この記事書いた人にとっては
ネトウヨに等しい輩
みたいだし。

そもそも、3ペダルのおいらには無関係なお話なんですけどねwww

そっか、左足ブレーキに異論をはさむのはネトウヨなのかぁ。

ってなわけで、とりあえず生きてます(^^)
Posted at 2017/05/10 12:04:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「「お友達欲しいレベル」ってなに?w
大の大人が集うところで必要な機能なんでしょうかwwww」
何シテル?   03/17 17:48
不思議なものは不思議だと言います。 間違えて認識してるときは、遠慮なくご指摘いただければ喜びますが、俗に言う【M】ではありませんので優しくお願いしますww ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

Cross Point 
カテゴリ:K's BAR
2013/10/15 14:19:07
 
K's BAR 3rd (ブログはこちら) 
カテゴリ:K's BAR
2011/01/22 20:54:12
 
オートパラダイス御殿場 
カテゴリ:モータースポーツ
2010/12/21 10:44:48
 

お友達

「ハイタッチ!drive」使用されてる方はご遠慮いただく場合があります。
ご了承ください。
209 人のお友達がいます
しげさやしげさや * ROJAMROJAM *みんカラ公認
支部長@BP支部長@BP * 蒼ちゃんぱぱ蒼ちゃんぱぱ
澤 圭太澤 圭太 masamaxmasamax

ファン

136 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ MR2 トヨタ MR2
ほぼ10年ぶり、3台目のトヨタ車所有♪ 12/25就航(^^) 「スーパーエディション ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
ごく一部前期な後期アブです(笑) 2012/12/25退役
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる