車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年10月10日 イイね!
GGBブレンボ化!(頓挫編)先日、Yオクに入手したGDB-B用ブレンボを、3連休に取り付けてやろう、とおもきや、雨やらなんやらでとうとう3連休最終日。今日こそは!と準備を始める。

用意したのは、キャリパー&ローター一式、APP製ステンメッシュホース、5mmと3mmのホイールスペーサー。
まずは、リザーバタンクにラップを挟んでフルードの漏れ止め。

ジャッキアップして、キャリパー外して・・・

ローターのサイズでこれだけ違えば、そりゃ効くよなぁ・・・と、わくわく。

なお、GGBはリアデフ径がR180なので、リアローターがそのまま移植できます。

邪魔になるバックプレートを…

ぶったたいてクリアランスを作る。あちらを叩けばこちらが出っ張り、で結構時間を食いました。

今回はブレーキホースと同時交換なので、ホースをキャリパーに取り付け、

車両側は、ホースの付け根から分離しました。

キャリパー取り付け中…

よっしゃできた!と、エア抜きをしようとして問題発生。
ブリーダープラグ、固着してんですけど!!??
OH必要かも?とは認識していても、これは想定外…

プラグとキャップを発注して、届くまでお預けとなりましたとさ。
Posted at 2016/10/10 14:47:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | GGB ECU弄り | クルマ
2016年09月22日 イイね!
MTオイル交換で発見、ICパイピングからエア漏れ… 先日、車検から戻ってきたGGB。予算節約のために、エンジンオイル交換は自分でやることにしていました。
ついでなので、MTオイルも交換しよう(おそらく、4万キロ程度走行)と、ICを外し…

レベルゲージを抜いて、ドレン抜いて、鉄粉を観察。ふむ、滑らかな粉状でかけらはないから問題なし。

さて、オイル抜けきるまでICの掃除でもするかー、と、裏返してみると・・・

IC裏のY字配管、写真向かって左側の付け根に、吹き抜けたようにブローバイの跡が。黒いゴムホースの裏にも同じようについていました。
配管の取り付けボルトには白マーカーでマーキングがしてあり、マーキングはずれていなかったのですが、増し締めしてみると明らかに緩い。・・・・・・お前、いつから漏れていた!?

ガスケットはちぎれていないようだったので、とりあえず増し締めのみで様子を見ることにします。
Posted at 2016/09/22 21:13:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | GGB トラブル | クルマ
2016年07月15日 イイね!
IGコイル交換でエンジン快調!かねてより雨天時に不調を訴えていたエンジン。
Youtubeの動画を見ていたら、どうもIGコイルの不調ではないかと思いいたったので、交換してみることに。
とはいえ、GGB(GDB)純正コイルは一本9000円以上とお高く、たまたまヤフオクに出品されていたBP5レガシィGT用のものを購入してみました。

購入したBP用IGコイル。280PSのGT用。

黒いほうがGGB純正。FK0140番。白いBP用はFK0186番。

むき出しエアクリなので、純正よりは手間が少ないですが、それでも腰が痛い!

交換完了です!

交換完了後、エンジン始動から違いが判る。アイドリングはピタッと安定。
走り始めると、若干低速トルクが向上。4速30キロからでも、がたつきなく加速できる!
また、エンジンが少し静かになりました。半面、よりよく爆発しているためか、排気音は大きくなりました。
さらに、排気口から吹き出す水滴が増えました。より完全燃焼に近づいたのか?
これが、IGコイルの不調が取り除かれたためなのか、BPコイルとの使用差異(後述)によるものなのかは不明ですが、結果としては満足です。

*FK0140とFK0186の仕様差異について*
IGコイルは、2つのコイルの誘導起電力でスパークを飛ばすのはご存知だと思いますが、
ECUからの電流が入力される1次コイルの仕様が異なるようです。
FK0140は2msの通電でコイルに蓄えられるエネルギーが最大となり、FK0186は5msの通電で同様の状態になる仕様のようです。
今回の交換はIGコイルのみなので、実際には2msしか通電されていないと思われます。
Posted at 2016/07/15 21:31:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | GGBカスタマイズ | クルマ
2016年04月24日 イイね!
ハンチングの原因?先日のブログで話題にしたハンチングですが、本日オイル交換の際に気になる個所を見つけました。

インタークーラーに止めてあるブローバイのパイプのボルトにブーストセンサーを止めているのですが、
センサーへ圧を取り出しているシリコンホースが、ぱっくり割れておりました。

ここに穴が開くということは、インマニ負圧時はここからエアフロを通っていないエアが流入することになります。したがってAF薄くなる→フィードバックで増量→回転数アップ→燃料減量→…と繰り返されていた可能性があります。

とりあえず、ホースを少し切り取って差しなおしておきましたが、次の冬まで確認できないかなぁ・・・
Posted at 2016/04/24 21:28:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | GGB トラブル | クルマ
2016年03月07日 イイね!
今日が初めてではないのですが、久しぶりにハンチングの症状が出たのでメモ。

【症状】
・ファーストアイドルアップが働いているとき、エンジンが500rpm~1500rpmくらいでハンチングする。
・アイドリングが750rpm(規定値)まで下がると、ハンチングは収まる。
・ハンチングが出ているときは失火したような振動がある。
・ハンチングしている状態でスロットルを開けると普通に吹けるが、スロットルを戻した時に500rpmくらいまでストンと落ちる。
・症状が出るのは決まって雨上がりの冷間始動時。

【考えられる原因】
(1)ISCVにスラッジが堆積したことによる詰まり。
(2)プラグの寿命。
(3)むき出しエアクリによる弊害。

とりあえず、ISCVの清掃あたりから手を付けてみようと思っているところですが、「雨上がり」にしか症状が出ないところが気になります(降雨時には発症しない)。

ダイレクト点火なので、ハイテンションコードからのリークはあり得ないし、だとしたら降雨時にも発症するはず。
ISCV清掃→エアフロセンサー清掃→プラグ交換…が妥当な手順かなと思っています。
Posted at 2016/03/07 21:16:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | GGB トラブル | クルマ
プロフィール
車を買った時から登録しようしようと思っていて2年半弱経過しました。 SUBARUが好きでGGBを買いましたが、基本的に乗り物大好きな人間です。 湾岸MN風に...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
オイルクーラー取付 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/17 06:02:23
お友達
手探りでみんカラをやっていますので、お友達申請をする際のしきたりがまだよくわかっておりません。
もしこの変人とお友達になってもいいという奇特な方がいらっしゃいましたら、遠慮なく誘ってください。画面の向こうで小躍りして喜びます(笑)。
1 人のお友達がいます
たっくん@typeRAたっくん@typeRA
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
中学生のころに発売され、それ以来いつかはほしいと思っていた車。ODO:66000km程度 ...
輸入車その他 自転車 輸入車その他 自転車
夏季晴天時の通勤快速号です。 ロードレーサー(最近の言い方だとロードバイクか?)がほしか ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.