車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月27日 イイね!

やはり文章だけでは説得力に欠けるので
画像を載せてみました。。汗



運転席のドアのヒンジ部分・・・
押されてしまいガッツリとつぶされちゃってます。。。
なのでドアはもちろん締まりません。。

右フロントホイールはハの字に広がってるので
足回りのダメージも確定
廃車です。。

皆さんも十分に注意してください・・・
Posted at 2017/05/27 17:35:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月26日 イイね!
昼から仕事が入っていたので色々準備して
午後の1時前の家を出て走る事2,3分

目の前を1台の普通車が横切って行ったんですけど
そのタイミングで行くなよ!って言うタイミングで加速
案の定、2tトラックの横っ腹に追突
目の前すぎてよける事も出来ず
こっちに向けて迫りくる2台の車

特に焦る事もなく
余裕があったのでアクセルを踏めば逃げれるかと思い
加速したんですけど
ダメでした・・・

右フロントフェンダーから運転席のドアめがけて
突っ込まれまして・・・

一応、写真は載せれないので
現場の感じを再現した図を・・・


青やじるしが普通乗用車
黒い四角は停止線です。

紫が2tトラック

赤が自分です。

十字の赤いマークの所で追突
手書きの矢印な感じで突っ込んできました。
完全にもらい事故です。

すぐに警察を呼ぶもなかなか来ず
来たと思ったら一人しかいないし
この道路は割と大きい道路で大型トラックがバンバン走る道路なんですよ。
という事は普通車もバンバン通る道

事故車両が道路を完全にふさいじゃってるんで
なぜか巻き込まれた自分と事故を目撃していた大型トラックの運転手さんの二人で
交通整理・・・
来る車来る車に説明して迂回してもらうようにお願いして
自分は悪くないのに申し訳ないです・・・と謝りながら誘導して・・・

もちろん仕事には行けないし
車はボコボコで足回りもやられてて
全損で使い物にならないし
今後の仕事にも影響します。。

事故を起こした2tトラックの運転手と当事者の運転手が
病院に運ばれちゃったんで
現場に残って説明できるのが自分だけ・・・

幸いにも目に見える傷がないので明日にでも一応病院に行ってこようかと思ってます。。

事故の多い交差点なのは地元では有名なんですけど
ここは特に停止線があるにもかかわらず
そこそこの勢いで道路ギリギリで止まろうとする車が多いんで
いつも注意してるんですけど
さすがに他人の事故に巻き込まれるのは避けきれません・・・

事故を起こした普通車のナンバーが名古屋ナンバー
自分の一番嫌いなナンバーです。

前にも書きましたけど
名古屋ナンバーの運転のマナーの悪さ
これは名古屋走りとか言って悪い方で有名なんですよね。

一部でしょ?って思われるんですけど
そこそこいます。
名古屋走りで検索すればかなりヒットすると思います。

田舎の方が多い!って思われそうですけど
車が少ないんでそこまで無謀な運転する人は少ないです。
それこそ一部です。

まぁ今回の事故が名古屋走りには関係ないですけど
昔から名古屋ナンバーが嫌いなのに
さらに嫌いになりました。

事故を起こした普通車の人は仕事へ向かう途中だったらしいです。
しかも昼からの勤務で急いでたようで(仕事場の上司が来て説明を聞きました。)
安全確認を怠った結果が招いた事故。

一歩間違えればもっとひどい事故になってたかもしれませんが
3台の車に乗ってた人は怪我と言う怪我もなく
無事だったのは不幸中の幸いですね。

皆さんも焦るときもあると思います。
時間に余裕があって一瞬の気のゆるみが出る事もあります。
僅かな判断ミス、安全確認ミスで事故につながりますので
十分に気を付けて頂きたいと思います。

それにしてもRでの事故じゃなくてよかった・・・汗
Posted at 2017/05/26 16:37:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月20日 イイね!
そう言えばRを直す中で一つチャレンジした結果の報告を忘れてたことが・・・汗

6連スロットルの所にあるバタフライのコーティングなんですが
掃除するとコーティングが剥がれて密閉できなくなり
アイドリングがおかしなことになるんですが
コーティング剤はTOMEIから正規の品がでてますが
高いし、量もそこまでいらないのに何度も塗れるほどたっぷりとあるわけです。

仕事で使うなら買うんですけどね・・・
そこで検索すると呉工業のドライファストルブと言う商品を使って
コーティングの代わりにしてる方がいらっしゃいまして
1本1000円くらい
この製品は潤滑剤なんですがドライとあるように
膜ができて液状よりも綺麗に保ちながら
潤滑部分を稼働させることができるという感じの商品で
実際に吹き付けてみると白い薄い膜ができるのです。

この膜を利用してバタフライのコーティングをしたんですが
その報告を忘れてました。。。汗

結論から言えば
これで十分かもしれません。
かもしれません。と言うのは
たまにアイドリングが極わずか(500回転くらい)高いときがあるので
それがこれによるものなのか
他の部分の不具合なのか判断が難しいので・・・
かもしれません。となりました。。

ただ、TOMEIのコーティング剤は用途が限られてますが
こちらは普通に自宅の中でも用途がある商品なので買っておいて損はないと思います。。

ただし、6連ともなると半分以上吹き付けないと心配です。。
一応、隙間がないかを確認しながら吹き付けてを繰り返して取り付けたので
今の所不具合はありません。

スロットルなんて早々ばらすものでもないですし。。
こだわる方はTOMEIで
チャレンジャーはドライファストルブで・・・

もしチャレンジする方が居ても
自己責任でお願いします・・・汗
Posted at 2017/05/20 20:41:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月13日 イイね!

先日書いたギターとは別に前から持っていたギターの話を少し。。

上の画像と同じギターを持ってるんですが
メーカーはバスカーズと言う島村楽器オリジナルの物凄く安いギター
ネットの評判はすこぶる悪くてまるでゴミ扱い
なんですけど、そりゃー1万円で買えるギターと5万、10万のギターと比べて
音が悪いだのなんだの言った所で
1万円のギターなのに何をムキになって言ってるんだろう・・・と思うわけです。

実際に手にして音を出して弾いても本来のストラトギターの音は出ませんけど
初心者が弾くには良いギターですよ。
ただ、初心者が安いギターを買うと
安いギターだからと練習をしなくなるという罠もありますけどね・・・汗

自分的には音も弾きやすさも値段相応で気に入った1台です。
ここに書いた所で信じてもらえないとは思いますが
昔からレスポールが好きなので
レスポール本家のギブソンの
レスポール クラシック プレミアム プラスと言う40万だったか50万近いギターを持ってたり
レスポールスタジオの10万くらいのを持ってたり
バレーアーツと言うハンドメイドメーカーの80万のギターを持ってたり
一応、そこそこの値段のギターは持ってました。
(大昔は年収が低くてもローンが組めたので・・・汗)

その後も5万~10万円台のギターを数本
ジャンク品のギターやらなんやら入れたらトータル10本以上のギターを持ってましたが
今はこの1万円くらいのギターとこの前貰ったレスポールタイプの2本だけです。。

ただ、本当にびっくりするのはメーカーによって
弾きやすい、弾きにくいがあるのが不思議です。
それはネックの太さやネックのRの付き具合
で全く別物な弾き具合になるんですよね。

ネックってなんだ?
ネックのRってなんだ?って方は

ギター ネック R で調べて貰うとわかりやすいサイトがいくつも出てきます。。

さて前置きが長くなりましたが
この1万のギターなんですが
画像のギター本体の白い部分わかりますか?
ピックガードと呼ばれる
弾く時にピックと呼ばれるプラスティックっぽい
三角形の小さな道具を使って弾くんですが
それがボディーに当たって傷がつかないように
ガードしてる部分なんですが
購入した後にカスタムしようと思ってやめた痕跡が残ってしまい
残念なピックガードになっていたのをずっと気になってまして・・・汗

新しいのを買えば1枚千円とかで買えると思うんですが
暇だったのでカーボンシートを買って上から貼り付けました。。

白い横長のバーが3つあるんですが
一番下の所がちょっと変な風になってるのがわかります?。。

そこがカスタム失敗の痕です。。
掃除ついでにばらして上からカーボンシートを張って
隅っこをヒートガンで軽くあぶりながら中に少し織り込んで
仕上げてみました。

元のギターよりおしゃれな感じになった気がするので
大満足!・・・汗

1万のギターだから何でもできるという強み・・・
裏を返せば雑な扱い・・・汗

そして貰ったレスポールタイプのギターなんですが
さすがに40年近く前のギターで塗装がやばいんですが

ギター本体の枠、わかりますか?
白い縁取りがしてあるのが。。

その白い縁取りをバインディングと言いますが
これがボロボロでついこの間
カッタウェイと言われる画像の向かって右側の浅いUの字になってる部分
その部分のバインディングが剥がれてるのを発見・・・
爪でくいっとやったらボロッと取れちゃいまして・・・汗

これを直すのは良いんですが
その浅いU字の所から反対側の黒いスイッチがある部分まで
1本で通ってまして・・
交換するならそこまでを全部剥がしてやるんですが
もちろんその部分にもクリアの塗装がされてます。。
ここがネックなんてですね。。

クリアを取るのは良いんですが
その部分だけ新品な上に新たにクリアを吹かないとダメなんですが
ラッカークリアなのは間違いないんですが
当時とは僅かに成分が違うらしいのです。。
そうなるとギター全体の塗装を剥がしてやることに・・・

40年と言う歴史あるギターをそんな風に直すのはちょっと・・・
と思ってしまいます。。

ギター専門の修理屋さんに出せば完璧に直るとは思いますが
料金が高いんですよね。。。

歴史あるギターとは言え
同じ年代の同じ形の同じメーカーで今でも3万円くらいで買えるのは知ってますし。。
この歴史にこだわらず修理するべきか
あくまでもオリジナルにこだわって
最小限の修理で済ますか
激しく悩んでます。。。涙

今は状態が悪くならないように保護材を上から簡易的に塗って
保護してるのでこれ以上悪化する事はないんですが
悩みに悩んで最近白髪がまた増えた気がします・・・汗
Posted at 2017/05/13 21:58:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月30日 イイね!
R35NISMOの記事へのリンク

この記事には書いてありませんが
NISMOのR35が400台売れたそうですね。
価格は1800万くらいだとか。。

当時のR32のNISMOが4台くらい買えますね。。
(当時の車両価格441万なので乗り出し460~480万の間ですかね。)
V SPECⅡが500万オーバーだったので3台くらい。。

まぁR35のような見た目も素材も全く違うようになる
NISMOとR32時代のちょっとエアロが追加されたりブレーキ関係が違ったり
ガッツリとした違いが判りづらいR32と比べちゃだめですかね。。

それにしてもNISMOのHPで値段を見てきましたが
A‐kit、B-kitと言う風に分けてあり
Aは820万、Bは忘れました。
それだけの価値があるんでしょうかね。。

なんでもないただのバッグに有名ブランドの名前が付いただけで
とんでもない値段になるのと同じ気がしますけどね。
NISMO信者が多いんですかね。。。汗

もちろん、日産乗りでしかもR32GT-Rに乗ってるんで
NISMOに憧れはありますよ。
NISMO仕様にしたいくらいですから。。。汗

ただ、世界最高峰のスポーツカーなのは間違いないですが
今のR35自体誰もが乗れる車じゃないし
NISMOのR35なんて道楽で買う人以外無理な価格

R35の世界観はそれでいいのかもしれませんが
GT-Rの世界観は別の所にあったんじゃないかと。。

R32より前の事はわかりませんが
何度も書いてますが
見た目は大人しいのにサーキットで走り出したら
とんでもない車で
街乗りも出来て
一般的な会社勤めしてる人なら何とか買えて維持できる範囲の車
それがGT-Rだった気がします。

NISMOって言う特別な響きのある車
だからスペシャルな値段になっちゃうのは仕方ないですけど
もうそこには夢のない
ただの金儲けの響きしかない車になっちゃいましたね。

たぶんですけど
A‐kitを色々な社外メーカーで売りだしたら
820万の半額以下で揃っちゃうんでしょうね。
そこにNISMOって名前がないだけですけど。
取り付け工賃やら塗装も込みの値段らしいですけど・・・

まぁ何を書いても貧乏人のひがみと言われてしまえばそれまでですけど
GT-Rの世界観は違う所にあったと思えて仕方がないので
ブログに書いてみました。。

リンク記事の内容としては
事業拡大するような話ですけど
ゴーンさんに払う給料が莫大なんでがんばって稼いでもらいたいですね。
万が一R32を降りたら日産は買いません。
R34時代までの中古なら買うかもですけどね。
Posted at 2017/04/30 06:00:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「なんて日だ!の画像・・・ http://cvw.jp/b/2576306/39838939/
何シテル?   05/27 17:35
らぼぉです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
日産 スカイライン GT-R BNR32に乗っています。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.