• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かつ如月の"ガルマ・ザビ専用マゼラアタック" [マツダ ロードスター]

窓ガラスオープンが途中で止まる(以前とは異なる要因)

カテゴリ : 外装 > ガラス・ウィンドウ > 修正・補修
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年05月28日
1
 助手席側の窓も途中までしか開かなくなりました。
 
 この暑い毎日に、外気を控え目にしか取り込めません。なんてことでしょう。
2
 ドアの内張りを外し(ドアの内張りの外し方:http://minkara.carview.co.jp/userid/2577923/car/2131938/3864146/note.aspx
3
 全体を覆う透明なビニールを外します。
 A開口部の金属パネルを三つのネジを外して取り除きます。

 
 以前に、運転席側の窓でも同様の症状があったので(http://minkara.carview.co.jp/userid/2577923/car/2131938/3868638/note.aspx)原因は同様であると高をくくっていたのですが、元凶の発泡スチロールが見あたりません。
4
 A開口部を上方へ向かって覗き込んでみると、ガラスのガイドに太いワイヤーが干渉していました。

 ネットで調べてみると、多くの方が同様の症状で苦しんでいました。NBあるあるの一つのようです。
 
 この太いワイヤーは室内側の壁にフックを伴った部材で固定されているのですが、このフックが経年劣化でイカれて外れてしまったことが原因です。
5
 画像のBの穴に
6
 本来はこのようにフックがガチッと留まっていなければなりません。
 
 フックの片側の返しがまだ使えそうだったので、ここに針金を通して対策することにしました。
7
 針金を通した後に返しがBの穴をすり抜けてしまわないように、返しのくびれ部を針金でグルグルっと巻いちゃいました。
8
 パワーウィンドウは快適に全開できるようになりました!

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

右ベルトラインモール錆

難易度:

洗車と失敗したフィルム施工

難易度:

スパッタゴールド30%フィルム

難易度:

左右ドアウェザートリップ交換

難易度:

ひび割れたフロントガラス交換

難易度:

不具合③ ドアモール部から保護材の飛び出し

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

プロフィール

「超えてはいけなかった一線のお話 http://cvw.jp/b/2577923/38333622/
何シテル?   08/05 21:07
 これから旧車の整備を、DIYでやっていこうと考えている方の一助となれば幸いです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

2 人のお友達がいます
boobooNB6boobooNB6 467467

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター ガルマ・ザビ専用マゼラアタック (マツダ ロードスター)
 2016年8月7日 車体の色を変えました(全塗装しました)。  マゼラトップはブラッ ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
 平成4年登録。あれから24年、走行距離は30万kmを超えましたが今なお好調です(もちろ ...
スバル プレオバン スバル プレオバン
 シンプルなのがむしろ好感が持てます。  そして、なかなか堅牢な車です。  201 ...
トヨタ スプリンターマリノ トヨタ スプリンターマリノ
 如月家は皆旧車好き、というワケではありませんが、結果的に古い車に乗っています。  私 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.