• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jawayのブログ一覧

2011年06月30日 イイね!

下手の考え、休むに似たり

先を見すえて/菅直人直筆のページ
この一週間、考えていた事
http://kanfullblog.kantei.go.jp/2011/06/20110629.html
------
んなこと考えなくてもわかるだろうに。それとも考えなきゃわからないのか?
で、考えても体制をぐじぐじと弄くり回すだけで現場で実行出来なきゃ政治家失格だな。
Posted at 2011/06/30 23:49:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2011年06月30日 イイね!

アメリカで重機を操作するテーマパーク

“重機で遊べる”テーマパーク、広大な敷地でショベルカーなど操作体験。
http://www.narinari.com/Nd/20110615813.html
 ディズニーランドやユニバーサル・スタジオなど、訪れた人々を笑顔にしてくれるテーマパーク。その多くは子どもやファミリーが一緒に楽しめるよう工夫されているが、先頃、米ラスベガスには“大人のテーマパーク”「Dig This(ここ掘れ)」が開園した。と言っても、決していやらしい類のものではなく、ここは重機をテーマにした施設。来園者は講習を受けた後、土をすくうなどの重機の操作が楽しめるという。
 米紙ウォールストリート・ジャーナルや英紙デイリー・メールなどによると、このテーマパークを開いたのは45歳のエド・マムさん。さかのぼること2004年、コロラド州スティームボード・スプリングスに土地を買った彼は、その整地のために1台の掘削重機を借りた。すると、自ら重機を操作していく中でその楽しさに気付いてしまい、整地そっちのけで遊んでしまったそう。このとき「お金を払ってでも操作したいと思う人がいるかもしれない」と感じた彼は、テーマパーク化のアイデアを思いついたという。
 そして2007年、自宅近くの場所で試験的に「Dig This」をオープン。遊ぶ時間と操作する重機によって「280ドル(約2万2,000円)から650ドル(約5万3,000円)」という、決して安いとは言えない料金設定ではあったが、彼の見立ては間違ってなかった。当初は採算度外視で運営していたそうだが、オープンしてみると「会社経営者から84歳の女性まで」幅広い層の客が来園。自動車免許の有無はバラバラだったが、ほとんどの人が日ごろは味わえない重機の操作を楽しみ、そのスケール感に満足していたという。
 スティームボード・スプリングスでの日々で確信を得たマムさんは、「ビジネスモデルを仕上げるときが来た」(デイリー・メール紙より)と、晴れて今年6月に「Dig This」をネバダ州ラスベガスへ移転し、念願だった大都市でのオープンにこぎ着けた。一般的に抱かれるテーマパークのイメージとは大きく異なる5エーカー(約2万平方メートル)の土だらけの場所には、ブルドーザーやショベルカーなどのさまざまな重機が並んでいるという、少し異様な光景が広がっている。
 「Dig This」の公式サイトによると、ラスベガスでは以前とは料金設定を変更しており、現在は入場料が200ドル(約1万6,000円)から750ドル(約6万円)。いずれも3時間のパック料金になっており、来園者は最初の1時間でインストラクターから安全と操作に関するガイダンスを受ける。その後、2時間の実技を行うという流れだ。実技では土をすくって穴を掘ったり、大きなタイヤやボールを使ったゲーム感覚の技術テストを受けたりと、いろいろな楽しみ方が用意されている。
 ラスベガスへの進出という夢を実現させたマムさんは、ここでの成功を糧に、さらなる世界展開も視野に。同パークのスポークスマンは、いずれ「アトランタとニューヨーク、それに東京とオーストラリアにもオープンさせたい」と話しており、ゆくゆくは日本でも「Dig This」で重機を楽しめるときがやって来るかもしれない。

Dig This
http://www.digthis.info/index.htm
------
これは良いなぁ、と思ったけど、料金がちょっと高過ぎ。
この料金なら日本だと免許講習が受けられそうです。
http://www.komatsu-kyoshujo.co.jp/kyushu/course_price_list.html
って講習受ける時間もないから、そう言う意味じゃ妥当かもね。

大野木場砂防監視所では、まだリモコン重機の操作をさせてくれるのかな?
http://minkara.carview.co.jp/userid/257830/blog/22047991/
Posted at 2011/06/30 14:35:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗や他の車の話 | 日記
2011年06月30日 イイね!

米カリフォルニア、EV補助金が枯渇

この記事は、米カリフォルニア、リーフ 効果でEV補助金が枯渇について書いています。
 米国カリフォルニア州が、2010年3月から実施しているEV購入の補助金制度。その財源が、予定よりも早く枯渇したことが分かった。
 この制度は、カリフォルニア大気資源局(CARB)が独自に行っているもの。EV購入時に、最大5000ドル(約40万円)の補助金を支払うという制度だ。
 CARBはこの財源として、1110万ドル(約9億円)の予算を計上。ところが、2010年末に日産『リーフ』が発売され、補助金制度の利用者が急増。当初予定よりも早く、予算を使い果たした。
 CARBは新たな予算を確保し、制度を継続する方針。しかし、補助金の最大支給額は、5000ドルから2500ドル(約20万円)へ半減されるという。
 カリフォルニア州は、米国で最もEVやハイブリッド車に対する需要が高いエリア。今回の補助金減額が、EVの今後の販売に与える影響は少なくないと推測できる。
--------
2,000台ちょっとで尽きる予算額だから仕方が無いよね。
でもアメリカ政府からの補助金は別に有るんだよね。
http://response.jp/article/2010/05/26/140853.html
70万弱って、これだけで十分じゃん。

日本だとリーフの補助金は80万円弱。
神奈川とか自治体によっては追加が出る。
これって出し過ぎじゃないの?

で、このカリフォルニアの補助金ってテスラのロードスターでも金額は同じだったの?

日本の補助制度だとテスラは324万円も出ちゃうんだよね。
http://response.jp/article/2010/09/01/144598.html
高いから数は売れないけど、予算へのインパクトは約10倍。(笑)

でも何にしても補助金出し過ぎ。
金持ちが乗る車に補助金なんて要らないよ。
レクサスとかベンツのエコカーとか、意味無いよね。
Posted at 2011/06/30 13:11:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電気自動車 | 日記
2011年06月30日 イイね!

なんで山田サービスエリアが選ばれたのかな?

この記事は、太陽光で電力を自給自足…大分道 山田SAがリニューアルへについて書いています。
 NEXCO西日本は、大分自動車道山田SA(下り線)において、発電規模1メガワットの太陽光発電設備を導入し、電力の自給自足に取り組むとしている。完成は2012年度。
 山田SAのリニューアルでは、太陽光発電設備の導入だけでなく、LED照明、エコガラス導入、太陽熱や建物排熱を活用した高効率空調設備の導入を進めている。
 その結果、年間の使用電力量を約140万kwhから約95万kwh(従来比約3割削減)に抑える(年間のCO2排出量約170t削減に相当)。その他、生ゴミのゼロ化、リターナブル食器、リサイクル繊維素材を使用したユニフォーム等を採用するなど、3R(リデュース・リユース・リサイクル)の実践による運用面での環境負荷低減にも取り組んでいくとしている。

太陽光で電力を自給自足…大分道 山田SAがリニューアルへ
http://response.jp/article/2011/06/30/158759.html

太陽光発電利用 エコサービスエリアの整備について
― 自然エネルギー活用の取り組み ―
http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/h23/0629a/
---------
確かに山田サービスエリアはそろそろ建て替えが必要な時期だけど、あそこって晴天率はあんまり高くないと思うよ。いつも曇りのイメージ。太陽電池を設置するのは構わないけど1MWってちょっと過剰投資じゃないかな。周囲に工場などの大電力消費地が多い地域でもないのだし。

でも幹線には近いのかな?あの辺りって水力発電所が一杯有るからね。
http://o.kyuden.co.jp/siten_setubi
と思ったけど、送電線は弱そうだなー。
http://o.kyuden.co.jp/view_popup.php?pageId=1555&revision=0&blockId=12758&mode=0
http://f.kyuden.co.jp/library/image/company/c2010_01.pdf

晴天率だと北熊本や広川の方が断然良いんじゃないのかな。まあ良いけど。
Posted at 2011/06/30 12:19:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキットや土地の話 | 日記
2011年06月30日 イイね!

やっぱ充電不足だな

オルタネーターが劣化してる?
http://minkara.carview.co.jp/userid/257830/blog/22960597/
の続きです。

今日は帰宅時にちょっと遠回り。
エンジンを切った直後のバッテリー電圧が昨日は12.3Vだったのが12.6Vあるじゃん。
先日、実家に帰った時には13Vあったもんね。やっぱ通勤距離だけでは充電不足なんだな。

オルタが死ぬときって結構いきなり来るはずだから、交換に向けて準備しておこうかな。
やっぱ10万km越えるといろいろと出て来るのかな。

オルタの劣化要因は
・ブラシの接触不良(高回転エンジンだと、これは避けられないよね。)
・パワートランジスタの劣化(エンジンルームが熱いと起き易い。)
・コイルの絶縁不良(昔はあったけど、今はもう無いんじゃないかな。)
・その他
ってな感じかな。

スーパーナウの低速プーリーでオルタネーターの回転数を落としてるけど、長寿命化には効かなかったかな。
単純に回転数が落ちて発電量が減ってるだけだったりして。
http://minkara.carview.co.jp/userid/257830/car/151652/2335276/parts.aspx
スーパーナウのサイト
http://www.supernow.co.jp/shop/out.cgi?1+2


ところでオイル警告灯が不定期に点くのだけど何だろう。
オイルはちゃんと入ってるんだけどな。しばらく走ると消えるんだよね。
これもセンサーの故障かな。面倒臭いなぁ。

オイルレベルのセンサー交換ってたしかオイルパンを剥ぐんだよね。
それならレボのオイルパンを入れるかな。(嘘)
http://revo-tune.jp/catalogue/detail.php?id=196

でもレボのオイルパンだとアンダーガードと干渉するかな。
http://minkara.carview.co.jp/userid/257830/car/151652/1931080/parts.aspx

ってなんだかネタ車になって来たぞ。(困)
Posted at 2011/06/30 00:41:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | RX-8 | 日記

プロフィール

「今日は風邪でダウンしてます。」
何シテル?   11/14 11:45
日本の西の端辺りでゴソゴソやってます。テクノフェチでメカフェチです。車関係の中の人ではありません。 某著名な2kmサーキットに程近い大学で車とバイク漬けの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

日産(純正) ステアリングスイッチ 2/3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/08 15:01:23
日産(純正) スイッチ付本革ステアリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/08 14:54:41
2016 勝手に 「道場破り」  in オートポリス  ドラテク編! ① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/29 23:25:20

お友達

ファン

244 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ シルバーだけどグレ子ちゃん (スズキ スイフトスポーツ)
おかしいなぁ。最初の話だとGWの頃には来てるはずだったのに、なんで実際の納車は6月末なの ...
日産 ノート 第二・カミサン号 (日産 ノート)
カミサン号を8年乗ったプレマシーからノートへ変更。後席の広さが感動的。 運転は面白く無い ...
マツダ RX-8 マックロボロスケ(マック-ウロボロス-キー)号 (マツダ RX-8)
まああのその皆さんご存知だった奴です。 MSV1なのでマツダスピードのパーツは元からテン ...
マツダ プレマシー カミサン号 (マツダ プレマシー)
カミサン号。買い物と子供の送り迎えだけなら軽で良いじゃん、なんて私の意見は通らずに普通車 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.