車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月12日 イイね!
草津で一泊してきました仕事がひと段落できたので、スタッドレスのお試しも兼ねて草津へ行ってきました。
が、千葉を出て、東京を過ぎ、埼玉を過ぎ、群馬に入って、あがつま峡まで来ても…

ぜんぜん雪が無い。
結局、草津までずっとドライ路面でした。

一応、スキー場には雪がある様子。

草津国際スキー場です。
とりあえずレンタルして山の上へ。

人工降雪機が絶賛稼働中ですね。

そこそこ積もってますが、全コース滑降可まではいかないようです。
頂上コースが閉鎖中だったのは残念。
しかしさすが草津。ゴンドラ駅の近くでも湯が湧いているようで、駅が硫黄臭かったですw

スキーは久々でしたが、平日だけあってリフト待ちも0で、楽しく滑れましたよ。
だた、滑らない板だと転びますし、靴がヤワヤワだと足首が怖いので、ちょっとお高めの良いスキーセットを借りたんですが…それ以前の問題だったのは誤算でしたね。
高速コーナーでまったく粘らない上に段差でもさっぱり衝撃を吸収しないこのサス…じゃない足。
交換したいですw

バネがヘタリながらも半日滑って日も暮れてきたので、温泉街へ向かいます。

温泉街までは草津国際スキー場から車で5分程度と近いので、便利ですね。
宿に入って湯畑を散策すると、ちょうどライトアップのイベント期間中でした。


なかなか風情があります。

宿に戻って温泉で足の疲れを癒します。
散策中に見つけた酒屋で買ってきた地酒をチビチビして就寝。
いやー、天国や!w

翌朝見ると、うっすらと雪が積もってました。


街中の道路には雪がありませんが、スタッドレスをお試ししたいので、ダム探訪も兼ねて山道に入ってみます。
まずはこちらのダム。

温泉街の近くにある品木ダムです。
草津の湯川はph2という硫酸・塩酸が流れる川なので、魚も居ないし農業もできないし橋も溶けます。
なので、石灰を24時間流し続けて中和しています。
品木ダムはその中和反応を促進させるためと、できた化合物を溜めておくためにある世界でも珍しいダムなんですね。
水が緑なのは、その化合物のためです。
とは言っても小さいダムなので、建造物としてはあまり面白みは無いのですがw

さて、道ですが。
いい具合に圧雪、アイスバーンですよ!
BLIZZAK VRXの出番が来ました!
お試しの結果、きつめのカーブでも30km/hくらいまでは大丈夫ですが、35km/hくらいだとVSAが効いてくる感じですね。
センターディスプレイのGでいうと0.3~0.4といったところでしょうか。
また当たり前ですが、コーナリング中の加減速はシビアです。
でも直線での加減速は問題なく、坂道もガッチリ登ってくれました。
強めのブレーキでは普通にABSが作動しますけど、コントロールできないほど制動距離が伸びるなんてことはなかったです。
圧雪されてる道ならどこでも行けそうな感じですね。
逆に圧雪されてないと車高の関係で困ったことになりそうですが…幸い、今回はそういった道には出会いませんでした。

と、ひとしきりスノードライブを楽しんだあとは、次のダムです。

建設中の八ッ場ダムですね。
遠くから眺めるつもりで来たのですが、たまたま見学会が始まるところで、飛び入り参加しました。
八ッ場ダム現場見学会 本体みっちりコース

ガイドや普通は入れない場所にも入れてもらえて、ダムカードも貰えます。しかも無料。
ここのダムカードは見学会に参加しないと手に入らないのでラッキーでした。

普通は入れないダム上部工事現場からの写真です。

向かいの茶色い建物はコンクリート工場です。
ダム工事には大量のコンクリートを使うので、現場に工場を作って生産します。
原料は10kmほどの距離にある山にベルトコンベアを引いて持ってきてるそうです。
見づらいですが、壁面に引いてある青い線がダムが作られるラインとのこと。
出来上がるまでにまだ数年かかるようです。
手前の大型クレーンは750tクレーンで、ダムのゲート設置などに利用するそうです。
右上のオレンジの滑車もクレーンで、コンクリートや重機を運ぶとのことで、見てる間も頻繁に行き来してました。
ちなみにリフト厚は1mだそうですw

こちらは工事期間中、我妻川を堰き止めておく小ダムです。

川の水はパイプを通して下流にバイパスしてます。
ちなみに我妻川は草津の湯川が流れ込む川なので、品木ダムがなければ八ッ場ダムも作れませんでした。溶けちゃうので。

こちらは上流の景色です。

この辺一帯が湖面に沈むことになります…


満水時は橋のところの赤いラインまで水が貯まるそうです。
住民の方々や駅や学校など施設は、上の方に新しく整備された地域に既に移動しています。

今回ゲットしたダムカード。


いつも通りの突発旅行でしたが、思いがけず良い経験ができました。
見学会は、工事が進んだらまた参加したいですね。
さて、仕事頑張ろう~。
Posted at 2017/01/18 01:18:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | S660 | 日記
2017年01月02日 イイね!
2nd日の出を見にいってきましたTRiCKSTARさんが日の出を見たいというので、便乗してきました。
朝早くて寝坊してみたり、突然いずわたさんが現れてみたり、曇りだったり、元旦でもなかったりしましたが、なかなか綺麗な日の出が拝めましたよ。

今年は酉年ということで…
はしゃぎ回るTRiさんの図。
という訳ではなく、カメラを避けてくれようとしているところを激写。

その後INSPAさんにも何シテル?を発見され、合流する流れに。
chi-baといえばのコメダは正月期間ということで、開店まであと約2時間…
近場のガストでモーニングとなりました。

ガストに集合したS660たち。

珍しくノーマルホイール率が高い!

ガストでしばらくプチオフ後、いずわたさんは所用とのことで離脱。
また1月2日ですから、そりゃ用事もありますよね。
むしろ日の出前の暗いうちから飛び入れたことが驚きですw

残った3名でINSPAさんねんがんの自車の試乗のため海岸線へ。

先日モデューロホイールから純正ホイール+スタッドレスに変えてしまっていた上に、
ほんのちょっとの試乗でしたが、違いを感じて頂けたようで良かったです。
まぁエンジンレスポンスの違いの方がわかりやすかったみたいですがw
で、色々駄弁ってからINSPAさんも所用で離脱。

とりさんと自分は暇人時間があったので千葉放浪の旅へ。
勝浦→さしみ定食→勝浦ダム→養老渓谷→亀山ダム(放流中)

→片倉ダム(こちらも放流中)


ガンメタの写真うつり良いなぁw

→蕎麦屋→帰路、となりました。
とりさんはここから3時間超の帰路…お疲れさまです。
千葉の道も少しは楽しめてたら良いのですが。

しかし年明け早々楽しく集まれて良かったです。
参加された方、ありがとうございました。
また遊びましょう!
Posted at 2017/01/03 03:00:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | S660 | 日記
2017年01月01日 イイね!
今年もよろしくお願いいたします。

年明け早々雑談ですが、ちょっとショッキングなことがありまして。
片道2車線で中央分離帯のある4車線の道路をS660で走ってたんですよ。
バイパスほど車専用じゃなく、駅前ほど混雑してない、例えば中都市の役所前みたいなところです。
で、自分はUターンしたいんですが、こういう道って大抵Uターン禁止じゃないですか。
どっかで右折なりして回ってくるしかないかなぁと思ってると、3台前の車が分離帯の切れ目でUターンしてる。
あれ、なんだ行けるのかな、と見てると、2台前も1台前も続いてUターン。
ああ、行けるんだな、と自分も続いてウィンカー出してハンドルを切ると、目に入るUターン禁止のマーク。
やっぱ禁止かよ!と思った時には遅く、もう曲がり始めてしまったので行くしかない。
するとUターンしたところで「ハイ、そこの車止まって!」と4台揃ってお縄という…初夢だったんですよ!

元旦からなんなのこれw
リコールかサービスキャンペーンは…ないですか、そうですか。
対策品も…ああ、ないですか。

ということで、この初夢の良い捉え方、募集中ですw
Posted at 2017/01/01 23:10:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | S660 | 日記
2016年12月03日 イイね!
さて待望の週末、天気にも恵まれて良いドライブを楽しまれた方も多いようで。
自分も早起きして本土寺にと思っていましたが、前日終電を逃し、就寝は4時という…
一応希望を捨てずに目覚ましをかけたものの、1週間の疲れもあり…
起きたら14時でしたね。はっはっは…はぁ…

遠出する時間でもないので、Dに黄色の話を聞きにいってきました。
現状ですが…
 ・先行受付は一杯。これからの受付は4月以降になりそう
 ・20日間くらい預けになる
 ・出荷状態への戻しが必要。無限やModuloも外す必要あり(!?)
 ・純正を処分してしまった車は送れないので、Dや板金屋などで塗装することになる
  ※塗料、費用はホンダ持ち。上限あるかは聞いてません
 ・鈴鹿に送る前に写真をホンダに送って可否を判断
 ・鈴鹿ではサイドシル以外の交換できるパーツは改善塗装済みのパーツに交換
  ※Fエンブレム変えてるので、戻しておかないと捨てられちゃうかも

アクティブスポイラーもダメというのは驚きです。
うちのは今のところエアロつけてないので、戻しの心配はあまりないんですが、
これが終わるまで何も弄れないのは寂しいですね。
Dも技研に文句言ったようなんですが…頭を抱えてましたw
あ、社外のコーティング聞き忘れた。


で、その後はスタッドレスを買いにABへ。
BLIZZAK VRXがキャンペーン中みたいで、純正ホイール持ち込みでコミコミ7万切るくらい。
VRXは減りが早いと言いますし千葉だと合わないかなぁと思ってましたが、
なかなか思い切った価格だったのでこれで行きますw
ただ、リアのサイズが無いようで、少し待ちそうです。
履いたら雪見温泉を楽しみに行きたいですねー。

Posted at 2016/12/04 00:14:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | S660 | 日記
2016年10月16日 イイね!
今日は何故だか、みんともの皆さんがオイル交換をしているような気がします。
実は自分も6カ月点検とオイル交換の予定だったのですが、行ってみたらディーラーの手違いで整備場がいっぱい…
天気が良くて待つのがもったいないので、点検は来週にリスケして今日はドライブすることにしました。

ということで、まずはこちら。


しじょうじょしの舞台、モバラ ツイン サーキットです。
コースが2つある(車バイク用とカート用)ので、ツインと名前がついているようです。
ここでchi-baのオフ会とかできないかと聞きに来たんですが…難しそうです。
関東くらいの規模じゃないとコストが…

気を取り直して次のドライブ。

亀山ダム。
千葉のダムではかなり大きい方ですが、全国から見ると全然小さいです。
青い整備階段が綺麗ですね。

ここでみんとものモンキービートさんから呼び出し。
ハイドラで発見されたようですw
が、ちょっと待ってもらってもう1つダムを回ります。
それがここ!

片倉ダムです。
千葉の代表的なダムですね。
大きくはない(でも千葉では最大級)ですが、左右の円筒とか凝った意匠が素敵です。


手すりのレリーフ。


シャレオツな街灯。


ダム上部の管理設備。
ちょっと昭和感がありますがw


千葉の証、菜の花。(円筒のところ)

ゲートが無いので、ゲート好きには物足りないかもしれませんが、良いダムですよ。
ダムカードが平日だけなのが残念ですね。
さて、片倉ダムも堪能したのでモンキービートさんの元へ急ぎます。

40分ほど走ると、ハイドラで見てたんでしょうか。分かりやすいところで出迎えてくれましたw
白のS660と、何故か赤いビートも!?
モンキービートさんの知り合いの方でした。たまたま会ったとのことw


モンキーベースにて。
ビートを見せて貰ったり、S660の話をしたり。
コーヒーと醤油工場のロールケーキをご馳走になりました。
ありがとうございました!
奥さんお若いですねw
銚子オフではまた宜しくお願いします。

さて、モンキーベースをお暇して、帰りますが…
ちょっと寄り道。

月と蕎麦畑。
長生庵というお蕎麦屋さんです。
悪くはないですが、蕎麦の香りがもっと強い方が自分は好きですね。

そんなこんなで今日のドライブは120kmほど。
秋はオープンにもってこいですね。
気持ちよく走れました。
来週も天気が良いといいなぁ。
Posted at 2016/10/16 23:17:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | S660 | 日記
プロフィール
「@chu-i えええw ダクトの柔軟性の問題ですかね?」
何シテル?   01/18 18:39
元ビート乗りのおっさんです。 (といっても乗ってたのは十数年前ですが) どちらかというと純正志向が強いので、皆さんのレビューを読むばかりだと思いますが、ちょ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
ZOOM ENGINEERING リトルミラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/05 20:55:31
SPOON ステアリングスティフプレート取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/29 15:05:55
リアバンパー、爪受けを割らずに脱着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/29 15:03:40
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ S660 ホンダ S660
約11ヶ月待って、2016/04/30 無事に納車されました。 長く大事に、そして楽しく ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.