車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!
先月あたり、208を動かそうとしたところ、車の下からある程度まとまった量の液体が流れた跡がありました。
して、エンジンをかけて走り出したものの、いつまで経っても冷風しか出ない。
この時点では「なんかおかしい…?」くらいにしか思ってませんでした。一週間ほど動かしてなかったので、弁が固着したかなーとか。

その後、何気無くエンジンルームを点検してみると、LLCのリザーバタンクが空。で、「どこかから漏れてる→温風にならない」を疑い、とりあえず水道水を入れてみると…温風が出ました。
しかし、20分ほどアイドルすると、池ができるほど漏れ出して、また冷風になりまして。
漏れの勢いから、どこかの配管が外れたか穴が空いたか…を疑いました。

というわけで今日ようやくメンテに行ってきたわけですが。
シリンダーヘッドのハウジング?とやらの、ガスケットあたりから滲んでいると。
滲み程度のことであんな池や川になるだろうか…と思いつつ、修理費用が約5万円とのこと。
ガスケットだとしたら、日本のキツい気候でしんどい部分だよなーと思う一方、ハウジングとかはそう簡単に割れるものじゃないのでは…?と思いまして。
箇所特定はバラしてみないとらしいんですが、なにせ突然の修理でそれなりに高額なので、他の整備と合わせてやろうかなーとかも考え中。
納車からまだ3年半とはいえ10万キロを目前に控え、やはり大きな整備がそろそろ必要なのかもしれません。

メンテがメインとはいえ、純正から変えたいところも様々出てきまして。どうしようかな?
Posted at 2017/03/20 19:54:50 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年02月21日 イイね!
新車登録から3年少々となった、我が家の208さん。走行距離はすでに95000kmを超え…。大台も間近であります。
さて。先日たまたま10日ほど、208を動かさない期間がありました。
久々にエンジンかけて、ちゃんと暖機して、運転して数分。

…あれ?この車、寒くねーか?

吹き出し口に手を当ててみると、ほぼ冷風。
温度設定、23…。この時期ならしっかり温風が吹いているはずの設定。
というわけであれこれ調べましたが、一週間ほどかけて、とりあえず原因箇所はほぼ特定。

暖房用のヒーターコアにいくLLC配管から、LLCが漏れているようです。
リザーバータンクに水面が見えないほど減っていて、1Lも水を足してようやく適正水位になりしたが、暖房が利くようにして暖機するとすぐに地面が水浸しになるほど漏れて、すぐ温風出なくなって終わり。
配管が外れたとは考えにくい(異音がない)のですが、かといって穴とか開くものなのか…?それも、ある日突然?

今週末、ディーラーに預けてみようと思っています。下回りとなると自分で覗くの大変ですし(自宅駐車場が傾斜してるので、潜りたくない)。
距離が距離なので、だんだんと故障が出始めてます。ハブベアリングからのかすかな異音、サスから?のコトコト音、ミッションの入りもわずかに渋くなってきて…などなど。大掛かりなメンテが必要かもですねぇ。
Posted at 2017/02/21 22:16:55 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年12月19日 イイね!
先日投稿しましたが、3年前から乗っている208GTiをメインカーに据えたまま、AE111トレノを買いました。
スーパーストラットのモデルで、TEIN?のダウンサスが入っています。

さて、エンジン等は好調の一方でボディの色艶がイマイチだった、それだけで安売りされていたこのトレノ。
社外サスもまだまだ元気で、車高調を組まずともコーナリングはなかなかシャープ。サーキットに持ち込んでもそれなりに走れそうです。

が、一箇所だけ気になる点が。
フロントのどこかから、「ゴトゴト」と異音がするんですねぇ。
音がする状況はだいたい把握できています。

・シフトチェンジで、クラッチ操作が雑になってしまったとき
・クラッチを繋いだままで、アクセル、またはブレーキを急に操作したとき
・ショッピングモールにあるような大きいバンプ(速度落とさせるためのカマボコ)を乗り越えたとき

つまり、比較的急激な上下動がフロントに入ったとき、に音がするようです。
来年のうちにLSDを組もうかなーとか車高調も入れられたらなーとか、フロントの重整備をする予定はあるので、チューニングの前にこの異音のメンテを済ませてからだなぁと。

それにしても、同年代のスポーツコンパクトと比べても剛性ある感じがします。この車。
エンジンはトルクあって扱いやすいし、20年も前の車とは感じません。とても楽しい。
208の「楽に速度が乗る」とは違いますが、違う方向に楽しいのを乗り比べる生活をしばらくやってみます。
208は208で、数年後あたりから魔改造されていくかもしれませんが…(遠い目

あ、208はあと2ヶ月くらいで10万km届きそうです。過走行だ…
Posted at 2016/12/19 23:57:26 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年10月18日 イイね!
大台までのカウントダウン人生初の新車購入、かつ外車に踏み切って、納車から3年少々。初回車検を通してまだ2ヶ月。

ですが。

このたびodoが9万kmに到達しましたウェーイ!
計算してみると、年平均28740kmだそうです。貨物用かよ。
ペースを維持すると、大台の10万kmに乗るのは4ヶ月後。来年2月のなかばくらいですかね。
その時には重整備をしようかなとか考えています。ベルト類と、あとミッションまわり。うちの子はちょっとオイルにじみとかあるらしいので。
ショートシフターやらクラッチプレートやら、あと軽量フラホなんかも考えています。

当初は「降りるまでノーマルをキープして乗ろう」と思っていたんですが、路線変更。少しスパイスを加えるような方向に行こうと思います。

あ、直近でのパーツ交換で、まず運転席フルバケをやろうと思います。
それはおそらく年内に。ドラポジも一から作り直したいと思います。
まだまだ楽しんで行きますよッ!致命的に壊れない限りは(笑)
Posted at 2016/10/18 00:14:20 | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年09月04日 イイね!
少々の苦言を呈するかもしれませんが、ご容赦ください。
特定の個人、または車種、それに乗っている人、を攻撃するものではありません。

----------

チャイルドシートが義務化されてから、けっこう経ちましたね。
僕がその対象年齢くらいだった頃…15年くらい前…は、後席のシートベルト着用義務は無かった?みたいで、いつの間にか親の車でも助手席に乗るようになるまではシートベルトなんてしたことがありませんでした。
今では、後席でもシートベルトの装着が義務化され、つけなかった時の危険性もよく知られていると思います。

公道を走っていると、まわりの車で子供が車内で飛び跳ねて遊んでる姿を見かけることがあります。特に、子供が立てるほど背の高い車では珍しくもない光景です。
バイパスを走行中です。流れに乗ってるので、速度も相当出ています。
決して運転マナーが良いとは言えないこの地域。その車の運転手がいかに運転が上手で、安全だとしても、周りの車の動きには何の干渉もできない…つまり、防ぎようの無いもらい事故を食らう可能性はあるということです。
さて…。バイパス脇の歩道に立って、制限速度あたりで流れる車を見ると、どれだけ速いのかわかりますよね。車に乗っていれば全員その速度で動いている。それが、事故でいきなり止まったら?固定されていないお子様は、どうなるのですか…?

面倒だから、ほんのわずかな距離だから、子供が嫌がるから…。そんなのは関係無いんです。
ルールだから付けるんじゃないんですよ。死ぬか生きるかがかかってるんです。だからこそ、改めて法律を変えてまでルールになったんです。
その意図を少しでも考えたら、「まぁいっか…」とはならないはず。

個人的には、運転中の車内で後席から身を乗り出してお喋りをする、それすらやめてほしいくらいなのですけど。危ないから。
Posted at 2016/09/04 00:25:49 | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール
「さて、208さんをメンテに行ってきます。冷却水がやっぱり空調ラインから漏れてるであります。」
何シテル?   03/20 17:10
Lot._.です。軽くて小さい車によく乗っています。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
ファン
2 人のファンがいます
愛車一覧
プジョー 208 プジョー 208
過走行サーキット号。
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
モータースポーツ&通勤用の車として、208から役割を分離して用意する形で購入。納車時、ダ ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
1台目。親が乗っていた型の車を自分も買いました。
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
2台目。よく壊れよく直しました。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.