• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ジェームスアングルトンのブログ一覧

2017年09月30日 イイね!

色々と・・。

色々と・・。





Posted at 2017/09/30 23:42:04 | トラックバック(0) | 資料 | モブログ
2017年09月30日 イイね!

スズキジムニー?

スズキジムニー?




https://www.autocar.co.uk/car-news/new-cars/next-suzuki-jimny-get-more-rugged-look-emphasise-road-abilities

参考資料
次期ジムニー(シエラ)はこれを載せているかもしれない。
後はフイアットのディーゼルか・・。



http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/0922/
Posted at 2017/09/30 17:50:44 | トラックバック(0) | スズキ | モブログ
2017年09月30日 イイね!

アルファロメオ

アルファロメオ
Posted at 2017/09/30 13:25:41 | トラックバック(0) | 懐かしい車 | モブログ
2017年09月30日 イイね!

ホンダアコード

ホンダアコード大人の事情で一部音声はカットしています。
日本にはシビックセダンよりこれとCR-Vがあれば良いのに。カムリは日本でならハイブリット。ハイブリットは欧米では少し評価が分かれるかも。PHEV(ミニバンとか)なら納得するけど。ガソリン車ならアコードかな。
1.5ガソリン直噴ターボより2.0ガソリン直噴ターボは良いよ。
ヴェゼルにもガソリン直噴ターボが欲しいけど・・。マツダさん、アテンザの改良と価格設定頑張ってねぇ。シボレーを知っていると分かるよ。






Posted at 2017/09/30 11:29:00 | トラックバック(0) | ホンダ | モブログ
2017年09月30日 イイね!

VWディーゼルゲートと三菱自動車で止めを刺されるだろう。

VWディーゼルゲートと三菱自動車で止めを刺されるだろう。http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/081700155/081700001/
俺が日産・三菱の社長をやるか?
その方が良いよ(大爆笑
VWディーゼルゲートはダイムラーとルノーにも結構怪しいのがあるからねぇ・・。

今年のJCOTYとRJCは
スズキスイフトとホンダNBOXで決まり。(大爆笑


https://asia.nikkei.com/Business/Trends/
Toyota-s-electric-ambitions-attract-like-minded-Japanese-peers

日産の検査不備…再検査を行う生産拠点と、リコールの可能性がある車種
https://response.jp/article/2017/09/30/300453.html
日産、出荷前の完成検査を未認定者に任せる…影響は6万台+過去3年間の全車種に
https://response.jp/article/2017/09/30/300452.html

日産無資格検査 急拡大路線のつけ? ゴーン氏、目届かず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000066-san-bus_all

初めて登録する場合(新車新規)
  ○完成検査終了証(発行日から9ヶ月以内のもの)
   (新車の型式指定自動車の場合必要になります
https://www.mlit.go.jp/jidosha/kensatoroku/kensa/kns01.htm
http://wwwtb.mlit.go.jp/hokkaido/touroku/01_sinnsei/01_sinnki/sinnki_01.html
自動車の登録・検査申請・届出早わかり
http://www.rikuriku.or.jp/fee/pdf/23_01.pdf
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/nextg/meeting/dai2/pdf/siryou5.pdf
https://wwwtb.mlit.go.jp/hokushin/nagano/pdf/ocr_051226_3.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/000132636.pdf
http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk6_000013.html

VWとダイムラーのディーゼル問題もリコール対応・・。
酷い事だよ


マガジンXって何様のつもりなんだろうなぁ。

https://mobile.twitter.com/CyberMagazineX/status/913996158732689408

日産6万台販売停止 21車種 無資格者検査

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201709/CK2017093002000142.html

948 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[] 投稿日:2017/09/30(土) 05:49:48.85 ID:rKwvbxW50
>>931
栃木工場の名前忘れたけど水野さんが辞めた時に一緒にやめた宮川さんだっけ?
それまでは抜き打ち検査などもしていて、品質管理は水野さん支持のもと徹底していた。
2013年の途中から品質管理が?と俺もとあるGT-R専門ショップで聞いた。
今回の件は残念でならない。
対象車種にGT-Rも含まれてるし。



検査不備 日常的か 日産会見「不具合まれ」居直りも
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201709/CK2017093002000135.html

まさか、こんなジョークが現実になる事は無いと思うけど・・。
日産「すみません、リコールで車両預かります
客「構わんが代車置いていけよ?

日産「・・・リコール対象車両ですが構いませんか?

客「・・・。 」

実態はおそらくこんな感じ

経営側「何とかコストダウンしたい。ここのライン、自動化か何かで削減できない?」
技術側「自動化するとこれだけ金がかかりますが?」
経営側「あ?舐めてんのか?俺はほぼタダでやれいうてんねや!ボケが!一回死んどけ!いてまうぞ!くらあ!帰れ!次!」
製造側「そんなこといわれても今のライン、うちの社内規定で金のかかる資格認定経てやっと一人前になる社員がやることにしたから。あんたもハンコたくさん押しただろ!」
技術「そうだ!そうだ!」
労組「そうだそうだ!」
品管「そうだそうだ!」
経理「これ以上賃金引下げ無理。最低賃金では無理。派遣社員の懐には最低賃金しか入らないみたいだし。これ以上やると訴えられる。」
法務「それは困るな。社長達、ちょっと抑えてよ。気持ちはわかるけど。」
外部顧問「法的に問題あることしたら俺も困るのだけど(´・ω・`)」
経営側「あ!?てめーら!俺らに逆らうんか!全員へこの鉄病付きメリケンサックで一発ずつ殴らせろ!」
全員「ひぃいいいいいいいい(´・ω・`)」
経営側「!?社内規定を見直すか。そうだ!それがいい。ここは無資格の奴らにやらせよう!」
製造側「それはちょっと法的にやばいんでは・・・(´・ω・`)」
技術「やめて!」
法務「・・・・・やべえ。」
品管「( ゚д゚)ポカーン」
外部顧問「(´・ω・`)ちょっとタバコ室行ってくる。この時間、俺は何も知らない。」
経理「確かに安くはなるけれど・・・技術や製造、法務的にどうなの。素人から見てもやばい。」
関係者「・・・・さてと俺らもタバコ室に」
経営側「ここにサインしてくれれば助かる」
全員「・・・(´・ω・;`)(それただの白紙のメモ用紙やないか!何に使うの?またか!また隠ぺいする気か!?)」

経営側「ふふふふふ」



これ絶対インサイダーで売ってるやついるだろ。
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=7201.T&ct=w
27日の朝に大量の売りが出てる。

検査を派遣にやらせてコストカットしたのが
役員・社員としてミスなんです
http://leia.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1506704201/105

215 名前:FROM名無しさan (アウアウカー Sad1-FFaH)[sage] 投稿日:2017/09/30(土) 07:34:43.62 ID:YjBxWTFya
どうせ資格持ちはふんぞり返ってて無資格に検査させてたパターンだろ

▼ 218 名前:FROM名無しさan (ワッチョイ cb3c-nyze)[sage] 投稿日:2017/09/30(土) 08:21:27.39 ID:nXEZJtWP0
>> 215
絶対これだわ
ここの工場、正社員に甘過ぎなんだよ。汗まみれになって働いてるの期間、派遣、応援、インドネシア人だけじゃん


理屈で言うと、

道路運送車輌法で、最終点検済んで
いない事になるので、
車検受けずに走っている事と同じ。

理屈だが、大変な事だね。

陸運局の新規ラインに日産の未登録車が行列になってて
なんで完成検査証の有効期間切れでもなさそうなのに
並んでるんだと思ってたらこういうことかw


友達の旦那さんが整備士で日産の完成検査の仕事してたよ(5、6年前まで)
整備士だけの部署だと言ってたからその頃はまだマトモだったんだろう
整備士の確保が出来なくなったり固定費抑えるために整備士を配置替えしてしまったのかな


法務部門はあるだろうが、
今回の話は品質保証部門の問題。

品質保証部門の人間が
「法令関係は法務部門の仕事であって、自分達(品質保証部門)の仕事では無い。
自分達は法令や行政の通達を知らなくても問題無い。」
てな感じだと、今回みたいな事が起きる。

今はないけど追浜工場の門の前にウマイ定食屋があった。
工場内では食わしてくれないので出入り業者はそこを
利用する。
その定食屋の便所の個室全ての壁全面に業者が書いたであろう
呪いの呪文が耳なし芳一のごとく書き散らしてあるの。

”日産の所屬と個人名”付きで”イッパイ。
”オマエは人間ではない””死ね 末代までたたる”など
外注イジメは多少どこでもあるのだろうけど
こんなの見たの日産だけだわ。


平成14年9月以降に登録された、まだ最初の車検を迎えてない日産車は、新車登録時の完成検査証が法律的に無効だったんだから、現在発行されている車検証自体が法律的に無効ということになる。

つまり、該当車両はすべて「無車検車」ということで、道路を走れば、道路運送車両法違反で行政処分の対象になるし、万一事故を起こしても、自賠責、任意保険の保険金支払いの対象外になる。

だから、該当車両は一刻も早く再車検を受けなければならない。その費用や発生した逸失利益などは日産が負担することになるけど、全数の該当車を一度に再車検し直すっていうのは、ディーラーにとってもムリな話。

とはいえ、再車検を受けなければ路上を走ってもらっては困る訳だから、再車検を受けるまでの間の対応を間違えれば既存ユーザーを失う可能性が非常に高くなる。

日産が今回の一件で失うものはかなり大きいだろうね。



これではどうしようもないなw

195FROM名無しさan2017/09/29(金) 23:45:23.10ID:jRODH2T2
そういや俺は2週間でバックれたけど検査工程だったわ
最初にここは認定がいるからまずやることはないとか言ってたのにやらされて結局やるのかよって感じだったな
しかも人によっていう事違いすぎて話しにならなかった
まあ昼の会食やサビ残やらせてる会社なんかさっさと潰れてくれや

昔日産の完成検査ラインの統括システムの
外部設計人間だったので1年ぐらい現場を見ていたことがある。
検査ラインの人間はいつも少なく、何かあると検査ラインの
スタート付近の空エリアに組立ラインからの完成車が
どんどんすぐたまる。
そうすると色々オモシロイものがイッパイ見れる。
無資格者の検査、捺印なんかカワイイほう。


このニュース、正しく解説しなくて大丈夫なのか…だれも分かってないな。

今回の問題の核心は作業資格の有無や内容じゃない。別にクルマが壊れるわけでもない。
国交省は「日産が自分達で作った業務ルールブックを守らずに、省略・勝手ルールで車を送り出した」ことを突っ込んで責任を取らせたんだよ。
三菱自の偽装で好き勝手やられて面目を潰された国交省は、以来各メーカの業務遂行ルール有無と内容、さらに実際の遂行状態を徹底的に調査・監査してまわってる。
今回も「検査はこういうスキルの人がやると書いてありますね、実際はどうですか?…ん、違ってる?…そうですか、では何をもって品質を保証してると示せるのですか??…困りますね、こういう場合はどうすべきか自分達で考えてください…!」
と、喉元にルールブックを突き付け、自ら腹切らしたのがこの6万台再検査の結果だよ。


発効から6か月以内の完成検査証があれば一部の車(乗用車など3.4.5ナンバー)は陸運局へ新規登録するときに、検査ラインを通さなくてよい。
書類だけでナンバーが発行される。

それは自動車検査員が出荷の際新規登録検査と同じ項目で検査しているからだ。
6か月を過ぎたものは、新規登録でも車検ラインを通さなければならない。

自動車検査員が最後に確認していないのは法律違反で作成した完成検査証は有印私文書偽造。
これ責任者は間違いなくクビが飛ぶ。

販売店はおそらく検査員が無資格などという事情を知らないと思われるから罪には問われないだろう。

本来は国交省の人間が検査して捺印押さなきゃいけないけど
そうはいかないので、国が認めた国家資格を持った民間人に委託しているんだよ。
本来はちゃんとした資格を持った人間が最終車両検査員を担当しなきゃならんのよ。


民間の発行する証明書に関する検討
https://www.mlit.go.jp/kisha/kisha02/09/090820/090820_0210.pdf
http://www.tossnet.or.jp/tabid/93/Default.aspx?itemid=869&dispmid=452
道路運送車両法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26HO185.html
自動車型式指定規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26F03901000085.html

伊勢湾岸道追突死亡事故 レンタカーの乗用車が走行中エンジン停止。原因は?
2013年7月26日の伊勢湾岸道事故、伊勢湾岸自動車道下り線で乗用車に大型トラックが追突し、家族4人が死傷した事故。エンスト説もありましたが、ガソリンは残っていたそうです。じゃあエンジン停止の原因は?10月30日第二回公判が開かれましたが今も原因は不明とされています。 更新日: 2015年03月20日
https://matome.naver.jp/odai/2137492027150817801
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000287252/SortID=16424787/
http://linkis.com/hV5K
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12111126852
http://minkara.carview.co.jp/car/nissan/tiida/qa/unit61517/4/0
http://minkara.carview.co.jp/car/nissan/tiida/qa/unit96062/2/0
https://www.recall-plus.jp/info/14486
http://www.nissan.co.jp/RECALL/RECALLLIST/

http://www.zeit.de/wirtschaft/2017-09/dieselskandal-volkswagen-dieselrueckruf-usa-milliardenkosten

http://www.spiegel.de/auto/aktuell/vw-fast-500-000-
volkswagen-sind-in-den-usa-nicht-ordnungsgemaess-zugelassen-a-1170614.html


トヨタ、環境技術をベンツとVWに
トヨタ自動車は「Nox吸蔵還元型三元触媒システム」の特許について、独ダイムラークライスラー社およびフォルクスワーゲン社とライセンス契約を締結した。「Nox吸蔵還元型三元触媒システム」はリーンバーンエンジンや直噴ガソリンエンジンなど、希薄燃焼エンジンの排出ガス浄化技術である。従来、希薄燃焼時は浄化が困難だった排出ガス中のNoxを触媒がいったん吸蔵し、その後、濃空燃比運転時に瞬時に還元浄化するのが、このシステムのメリットだ。トヨタではすでに D-4エンジンにこのシステムを採用している。いっぽうトヨタでは、ダイムラークライスラー社よりブレーキアシストの特許供与を受けることになった。
http://www.webcg.net/articles/-/20435






https://www.shogakukan.co.jp/books/09389765



国交省と環境省、輸入ディーゼルモデルの排出ガス路上走行試験結果公表
メルセデス・ベンツ車でNOx排出量2~4倍程度の乖離を確認
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/754786.html
国交省、排出ガス試験を検知する排出ガス不正制御を使用禁止に
不正を明確化するために基準を改正

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1081810.html








https://en.wikipedia.org/wiki/1980_Damascus_Titan_missile_explosion
http://www.encyclopediaofarkansas.net/encyclopedia/entry-detail.aspx?entryID=2543
https://www.salon.com/2016/09/14/the-night-we-almost-lost-arkansas-a-1980-nuclear-armageddon-that-almost-was/




安倍首相、初の地方遊説=「新党で混乱と低迷」【17衆院選】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092901249&g=pol#cxrecs_s
(民主党政権と村山富市連立政権以降から第二次安倍政権開始までの
 闇が出てきた、諸悪の根源は河野洋平・村山富市・小沢一郎と共産党) 
国土交通省、ディーゼル車等への不正ソフトの使用を禁止
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/731699.html
独フォルクスワーゲン、排出ガス不正問題で調査報告を公表
燃料消費量とCO2に関しては「不正な変更はこれまで確認されず」

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/735009.html
ゴーン氏、グループけん引 日産社長を退任
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ23I52_T20C17A2MM8000/
日産 西川社長、「”技術の日産”の上にもうひとつの顔をつくる」…就任会見
https://response.jp/article/2017/04/03/293033.html
FIA離脱の元技術代表、ルノー加入か? 他チームは難色示す


http://www.news24.jp/articles/2017/01/14/10351525.html



2種類の人間がいる。
やりたいことやっちゃう人とやらない人。
やりたいことやってきたこの人生。
おかげで痛い目にも遭ってきた
散々恥もかいてきた。
誰かの言うことを素直に聞いてりゃ、
今よりずっと楽だったかもしれない。

でもね、これだけは言える。
やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い。
俺はこれからもやっちゃうよ
あんたはどうする?検査員なんて不要でしょ?

出荷前検査のまったく新しいカタチ

責めるねニッサン



政権打倒へ民進解消=自民対希望に-野党、消える楽観論・衆院選
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092801611&g=cyr
自民・村上氏「安倍首相は読み違えた」←読み違えたのはこの馬鹿
【17衆院選】

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092901356&g=pol
衆院選「民進背信」…共産が対抗馬
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00000057-san-pol

希望公認には対抗馬擁立=「重大な背信」と民進批判-共産・志位氏【17衆院選】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092800623&g=pol

名作経済小説『労働貴族』のモデル塩路一郎氏死去
日産経営危機の“元凶”元労組リーダー死去「社内にスパイがいて悪口はタブー」
http://biz-journal.jp/2013/02/post_1530.html






お前らが
やった事は絶対に許さん。(怒



日産 北朝鮮 ミサイル 2サイクル




大手自動車メーカーの日産自動車は国内のすべての工場で検査する資格がない従業員に検査をさせて車を出荷していたことがわかり、21車種、少なくとも6万台の販売を一時、停止し、検査をやりなおすと発表しました。すでに販売された自動車もあることから、検査に不備がある車の台数はさらに膨らむ可能性があり、会社側は検査の不備がある車が特定されしだい、リコールを実施する方針です。
これは日産自動車が29日夜、国土交通省で記者会見して発表しました。それによりますと、日産は神奈川県や栃木県など国内にあるすべての工場で、完成した車に問題がないか調べる検査について、資格がない従業員に検査をさせ、出荷していたということです。

検査に不備があったのは「ノート」や「キューブ」、それに電気自動車の「リーフ」など21車種、少なくとも6万台にのぼるということです。

不備が明らかになっているのは全国の販売店で在庫になっている自動車だけで、販売済みの車については台数が特定されておらず、今後、台数はさらに膨らむ可能性があります。また検査の不備があった車の中には救急車も含まれるということです。

日産は検査に不備があった車の販売を一時、とりやめ、正しい基準で検査をやり直すとしています。

今回の不備は国土交通省の立入検査を受けて明らかになりましたが、いつから検査の不備があったのかなど全容がわかっておらず、会社側はさらに調査を進めるとともに、検査の不備がある車が特定されしだいリコールを実施する方針です。
1か月めどに報告を指示
国土交通省は日産自動車に対して、検査を確実に実施するよう業務体制を改善することや、すでに販売された自動車への措置を速やかに検討すること、それにいつから不適切な検査が行われていたのかなど事実関係を調査したうえで再発防止策を検討し、1か月をめどに報告することなどを指示しました。
国交相「極めて遺憾 厳正に対処」
日産自動車の検査不備の問題について石井国土交通大臣は「完成検査を適切に実施していなかったことは使用者に不安を与え、型式の指定制度の根幹を揺るがす行為で極めて遺憾だ。自動車の安全性の確保を最優先に考え、引き続き日産自動車を指導し、安全性の確保と再発防止の徹底について、厳正に対処して参ります」とするコメントを発表しました。
検査に問題あった21車種
日産自動車によりますと、検査に問題があった21車種の自動車は次のとおりです。

シルフィ、ノート、ジューク、キューブ、リーフの旧型、リーフの新型、マーチ、GTーR、フーガ、フェアレディZ、スカイライン、セレナ、ティアナ、エクストレイル、NV200バネット、ウイングロード、エルグランド、NV350キャラバン、シビリアン(バス)、アトラス(トラック)、パラメディック(救急車)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170929/k10011162271000.html



共産党の志位委員長は、横浜市で記者団に対し、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことについて、「大きな政治的変節だ」と批判する一方、希望の党から立候補せず、安全保障関連法の廃止を訴える民進党出身の候補者とは連携を模索したいという考えを示しました。
この中で、共産党の志位委員長は、民進党が希望の党に事実上合流する方針を決めたことについて、「民進党は安全保障関連法にあれだけ反対して、ともに戦った。その後も『憲法違反で廃止すべきだ』と主張しており、法律を容認する希望の党との合流は大きな政治的変節だ」と批判しました。

一方で志位氏は「民進党出身者でも共闘の原点である『安保法制の廃止』という大義に立って行動する人であれば共闘を追求していきたい」と述べ、希望の党から立候補せず安全保障関連法の廃止を訴える民進党出身の候補者とは連携を模索したいという考えを示しました。

また志位氏は、希望の党の代表を務める東京都の小池知事について、「もし、衆議院選挙に立候補するのであれば『都政を踏み台にしたのか』という大きな批判は免れない」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170929/k10011161711000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001
























元専務「量産ノウハウ漏らさず」 愛知製鋼の秘密流出
愛知製鋼(愛知県東海市)の高性能磁気センサー(MIセンサ)の営業秘密を電子部品会社に漏らしたとして、愛知製鋼元専務の本蔵(ほんくら)義信容疑者(66)が不正競争防止法違反容疑で愛知県警に逮捕された事件で、本蔵容疑者が弁護士に対し、研究開発用の装置の製造を依頼しただけで、営業秘密にあたる「センサー量産に必要なノウハウ」は漏らしていない、と説明していることがわかった。

 朝日新聞の質問に本蔵容疑者の弁護士が回答した。

 弁護士によると、本蔵容疑者らは次世代MIセンサの開発を社内で提案したが却下されたため、社外で開発しようと2012年にベンチャー企業を設立。開発後はベンチャー企業で量産するのではなく、愛知製鋼と提携しての量産化を目指していたという。加えて、次世代センサーの量産には、愛知製鋼の持つノウハウはそのまま使えず、秘密を漏らす必要がそもそもないという
http://www.asahi.com/articles/ASK3G4SQ4K3GOIPE00X.html


第366回】 国立大学研究者が北朝鮮核開発に協力
https://jinf.jp/weekly/archives/18303


平成19年1月28日日曜日晴れ ○
 今日の産経新聞で「科協顧問逮捕へ」という記事が掲載されていた。
 以下引用
 無許可で人材派遣業を営んでいたとして、神奈川県警外事課などは二七日、労働者派遣法違反容疑で、人材派遣会社「大宝産業」(川崎市)の前社長(七四)と、妻の現社長(七二)を週明けにも逮捕する方針を固めた。
 前社長は朝鮮総連の関連会社「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)の顧問を務めており、ロケットエンジン開発の権威とされる。東大工学部卒業後、自動車技術やエンジンの専門研究機関を経て、北の「金剛原動機合併会社」の経営にも携った。独自のロケット推進技術で国内外のメーカーからも注目されていたという。県警は人材派遣の背景にモーターなどの製造技術を北朝鮮に伝える目的があった可能性があるとみている。
 調べでは、大宝産業は厚生省に無届けのまま、平成一六年六月、群馬県の機会製造会社に労働者を派遣していた疑いがもたれている。
 大宝産業は前社長の辞任後、妻が社長に就任し、一八年一〇月に人材派遣業の届けを出していた。県警は一八年一一月、前社長の自宅など四ケ所を同容疑で家宅捜査していた。
 引用終わり
 産経新聞平成一九年一月二八日

 この在日朝鮮人はこの記事に出てきたように、昨年の一一月に家宅捜査され「ロケットエンジン権威、科協の元副会長宅を捜索 違法に人材派遣か 」という記事が産経新聞に掲載されました、
以下引用
 ロケットエンジン開発の権威で在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の在日本朝鮮人科学技術協会(科協)の元副会長が、無許可で人材派遣業を営んでいたとして、神奈川県警外事課は29日、労働者派遣法違反の疑いで元副会長の自宅などを家宅捜索した。同課は元副会長から詳しく事情を聴き、押収資料の分析を進める。
 捜索を受けたのは、人材派遣会社(川崎市)元科協副会長の元同社社長(七四)の自宅、社長(七二)の自宅、派遣先の電気機械製造会社(群馬県太田市)
 調べでは、人材派遣会社は昭和三六年に設立以降、厚生労働相の許可を得ずに人材派遣業を営み、モーターや発電機を製造する電気機械メーカーなどに人材を派遣していた疑いがもたれている。同課は容疑が固まり次第、元社長らを書類送検する方針。
 元社長は科協の元副会長で現顧問。東大工学部卒後、自動車技術やエンジンの専門研究機関勤務を経て、北朝鮮の「金剛原動機合弁会社」の経営にも携わった。ロケットエンジンの世界的な権威とされる。独自のロケット推進技術を持ち、国内外の自動車メーカーなどから注目された。
 今年六月、神奈川県警が摘発した薬事法違反事件で、医薬品商社からアミノ酸点滴薬などの医薬品を購入、北朝鮮に輸出した北朝鮮系商社の経営にも関与しており、同県警は科協の運営や北朝鮮からの指示などについて詳しい人物とみていた。
 警察当局などによると、科協は大学や企業の研究者や医師ら約一二〇〇人で組織され、朝鮮労働党の工作機関「対外連絡部」の直轄下にあり、北朝鮮の国家科学院との共同研究を指示されるなど北朝鮮の核開発などとの関係が指摘されている。昨年一〇月、警視庁が薬事法違反容疑で科協の副会長らを逮捕。家宅捜索で、陸上自衛隊の地対空ミサイル(SAM)の資料が防衛庁から科協に流出していたことが分かった。
 科協幹部の妻が不正に入手した点滴薬を北朝鮮に大量輸出しようとした疑いで警視庁公安部が二七日、薬事法違反容疑で朝鮮総連東京都本部などを家宅捜索したばかり。
引用終わり
産経新聞平成一八年一一月二九日

 「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)とは朝鮮総連の傘下の関連会社であり、科協は大学や企業の研究者や医師ら約一二〇〇人で組織され、朝鮮労働党の工作機関「対外連絡部」の直轄下にあり、北朝鮮の国家科学院との共同研究を指示されるなど北朝鮮の核開発などとの関係が指摘されている。(産経新聞平成一八年一一月二九日)
 兵器産業をはじめとする北朝鮮の科学技術分野との関連が深い。事実、警視庁が過去に摘発した精密機器の不正輸出事件などにも「科協」が関連しており、北朝鮮の日本における「産業スパイ集団」的な役割を果たしている。(正論 平成一八年二月号p一〇五より) 
 このような組織なのです。そのスパイ組織の科協の名前が新聞記事として注目を集めたのは平成一七年一〇月に関連企業二社が摘発され、その余波として科協本体にも強制捜査が入ったときです。
 平成一七年一〇月一四日、無許可で医薬品を製造販売したとして、医薬品会社「エムジー製薬」社長、玄丞培(六九歳)、インターネット関連会社「メディア・コマース・リボリューション」社長・鄭明洙(五三歳)の両容疑者が薬事法違反で逮捕された。医薬品の無許可販売、未承認医薬品の広告宣伝を行っていたとしてです。
 警視庁公安部の科協本部など一一ケ所の強制捜査のその結果、自衛隊のミサイルシステムに関する情報などをスパイし北朝鮮に送っていたことが判明しています。
 以下引用
 「在日朝鮮連合会(朝鮮総連)傘下の『在日本朝鮮人科学技術協会(科協)』(東京文京区)が、陸上自衛隊の最新型地対空ミサイル・システムに関する研究開発段階のデーターなどが記載された資料を入手していたことが二三日、警察当局の調べでわかった。データーはすでに北朝鮮に送られているとみられ、警察当局は資料の流出経路などについて捜査を進めている」
引用終わり
産経新聞平成一八年一月二四日

 この記事にある最新型地対空ミサイル・システムとは、陸上自衛隊が二〇〇三年(平成一五年)から配備を進めている「〇三式中距離地対空誘導システム」(略称=中SAM)を指すそうで、三菱総合研究所が戦術弾道弾(TBM)への対処能力の性能などを検討するために作成していたシュミレーション・ソフトに関するもの。自衛隊法上では「秘」案件に相当し、中SAMの展開・運用構想、要撃高度、要撃距離、援護範囲などに関する数値、戦闘爆撃機に対する性能数値なども記載されていたとされている。
 このシステム開発には、三菱電機、三菱重工業、東芝などが関わっていたが、三菱電機はこの研究開発を関連会社の三菱総合研究所に委託。そして同研究所がその報告書作成業務をソフトウエア会社に委託していた。この会社が間の抜けた事に在日朝鮮人スパイの経営する科協関連企業で平成一七年一〇月に逮捕された科協幹部二名が役員を努める会社だったのです。
 この二つは我国にはスパイ防止法などがありませんので、このような「労働者派遣法違反」「薬事法違反」などという法律で逮捕するしかないのでしょう。普通の国となるためには一刻も早くスパイ防止法が制定されることが必要です。

 私は今、手元に四冊の雑誌を置き書いている。それは「正論 平成一八年二月号(北に狙われる日本の先端技術) ウラジミール氏論文」「軍事研究 平成一八年一一月号別冊 北朝鮮&中国の対日工作(核技術もミサイル技術も日本から流出した 朝鮮総連傘下組織科協の正体 野村旗守氏論文」「暗躍 平成日本タブー大全?(在日朝鮮人の産業スパイ集団 科協と北朝鮮のミサイル開発 野村旗守氏&ウラジミール氏論文」「週刊現代 平成一八年一二月一六日号 朝鮮総連一斉捜査の標的は核ミサイル人脈」の四冊です。
 そしてインターネット上にあるウラジミール氏のホームページにある氏の正論に掲載された論文には伏せられていた在日朝鮮人の氏名、企業名などが明らかにされています。スパイ防止法のない我国においては労働者派遣法違反という微罪のために産経新聞でさえ氏名が明らかにしていない大宝産業元社長の名前は住友清太郎という旧財閥系の通名という偽名を名乗る在日朝鮮人徐錫洪氏です。
 以下はそのプロフィールです。
 徐錫洪 (住友清太郎)
 昭和七年生まれ東大工学部卒。
 東京大学生産技術研究所勤務の昭和三九年、「予燃焼室付きディーゼル機関の燃焼に関する研究」で工学博士号を取得。
 八〇年代半ばアメリカ動力機械学会賞を受賞したこともある、2サイクルエンジンの世界的権威
 人材派遣会社「大宝産業」(川崎市)の前社長 
 妻が現社長 
http://specificasia2.blog12.fc2.com/blog-entry-2149.html?sp
http://www5a.biglobe.ne.jp/~side-7/honda.htm
富塚清
徐錫洪  SAE


朝鮮総連の関連会社「在日本朝鮮人科学技術協会」(科協)の顧問 元副会長
 株式会社ダイヤスターの前身の「大栄機械」の代表取締役
 進栄商事株式会社(九九年に倒産した朝鮮総連直営企業・東海商事の業務引き継ぎ会社)監査役
 科協関東支部副会長兼常任理事、科協中央副会長を歴任
 財団法人・日本自動車研究所(旧財団法人・自動車高速試験場)を副部長まで勤め、また石川県金沢市に所在する民間のエンジン研究所にも籍を置いた。この企業は低公害エンジンの開発大手自動車メーカーから依頼を受け、実験データの提供なども請け負っていた。

 ウラジミール氏が日産自動車が徐錫洪氏の招聘に失敗したという話を複数から聞いたと書いています。ちなみに日産とは大手自動車メーカーであると同時に、短距離ミサイル技術で世界一の水準とも言われているそうです。その日産が徐錫洪氏をほしがったほどの優れた独自の技術を持っていたのだという。
 そのれほどの技術者である徐錫洪氏は世に言う技術者としての陽の当たる道ではなく、違った道をあるいた。
 これはどういうことでしょう。 

 徐錫洪氏は現在、北朝鮮の元山に本社と工場を構える北朝鮮との合併会社「金剛原動機合弁会社」の社長であり、また「科協」が所在する朝鮮出版会館内にある一九九九年に倒産した朝鮮総連直営企業・東海商事の業務引き継ぎ会社である商事会社の進栄商事株式会社監査役を勤めると同時に、都内の高級住宅街に構える自宅で小さな中古自動車貿易会社を運営している。
 その徐錫洪氏が神奈川県川崎市川崎区に人材派遣会社「大宝産業」の元代表者として通名である住友清太郎を名乗っている。一九六一年(昭和三六年)五月に設立されたこの会社は鉄鋼鋳造を専門とする企業、自動車試験装置やエネルギー機器の開発メーカーなどに人材派遣をしている。
 我国ののロケット産業を支えている企業のひとつである日産自動車が本拠地としている神奈川県には、その下請け工場も多く存在する。
 偶然でしょうか。

 昨年七月五日に犯罪国家の北朝鮮がスカッド、ノドン、テポドン二号の乱射をやり、それに対する制裁処置として、万景峰号の入港禁止処置を直ちに決定したために、修学旅行に北朝鮮を選んだという物好きな大阪朝鮮高校二〇〇人などを乗せたまま新潟港沖合い三キロで入港できなくなった。
 結果的には、やさしい我国政府の「人道的処置」とかにより着岸が許され、乗客は全員入国できたのだが、この時の乗客の中に内燃機関(二サイクルエンジン)の専門家で北朝鮮のミサイル開発に大きく貢献しているのではないかといわれている在日朝鮮人科学者徐某氏が乗船していた。
 入管記録によると五月三一日に北朝鮮に出国、七月五日に帰国している。
 これは何を指しているか。当然、今回の発射実験に関係している。徐某氏は東京大学生産技術研究所勤務を経て民間のエンジン関係研究機関に籍をおく。その後、金剛原動機合併会社副社長を努め、九三年に北朝鮮から工学博士の共和国博士号を授与されている。現在は我国にある進栄商事株式会社役員も務めている。


 この在日朝鮮人科学者徐某氏と先の徐錫洪氏は年齢こそ一回りも離れているが、東京大学生産技術研究所の先輩後輩の関係だけだではなく、一時期は一緒に同じ民間研究所に勤務し、連名でアメリカの動力機械学会賞を受賞する、現在は同じ金剛原動機合併会社副社長と社長、進栄商事株式会社役員と監査役などの数々の接点がある。
 そして、一九九八年八月三一日のテポドン一号発射実験の前後には、新潟より万景号で何度も往復しているのである。
以下引用
 前社長はエンジン工学の専門家で、北朝鮮が弾道ミサイルを発射した時期に北朝鮮への渡航を繰り返していた。また朝鮮労働党の工作機関が科協に対し、先端技術を本国に提供するよう指示していた文書も、警察当局が押収しており、同課は、北朝鮮のミサイル開発で科協が果たした役割についても調べている。
略)
 警察当局によると、前社長は以前、東京大学の研究機関に在籍、ミサイルの推進装置にくわしい。テポドン1号が発射された1998年8月の前後には、「万景峰(マンギョンボン)92」号で、北朝鮮との行き来を繰り返していたことが確認されており、今年7月のテポドン2号発射の直前にも、同号で北朝鮮から日本に戻ってきていた。
 略)
 輸出先の企業は、経済産業省が、大量破壊兵器を開発する恐れのある「懸念先企業」としている朝鮮人民軍の関連企業だった。
 警察当局は、朝鮮労働党の工作機関「対外連絡部」が、科協に、先端技術に関する技術提供を求める指示文書などが押収されていることから、科協が、こうした物資調達のほか、ミサイル関連の技術流出にも関与していたとみて調べている。
(2006年11月29日14時35分��読売新聞)
引用終わり
http://www.tamanegiya.com/kako/kakyou19.2.10.html

北朝鮮のミサイル関連企業に関与
再入国禁止の在日研究者
日本政府による北朝鮮への独自制裁で、訪朝後の再入国を原則禁止した在日本朝鮮人科学技術協会(科協)の5人のうち、1人はロケットエンジン開発の権威とされる東大出身の博士号を持つ研究者で、北朝鮮のミサイル関連企業に関わっていた。公安関係者への取材で19日、分かった。

 公安関係者によると、企業は北朝鮮の元山市にある「金剛原動機」で、ミサイルのエンジン開発に関与している疑いがある。経済産業省は大量破壊兵器開発の懸念があるとして、機械や技術を輸出する場合には許可が必要となる「外国ユーザーリスト」に載せている。
http://this.kiji.is/83968413430810106
参考資料




参考ソース
まだ、ドイツでもこの事は報道されていないね
参考資料

http://www.mitsubishi-motors.com/jp/corporate/pressrelease/corporate/detail771.html


http://www.mitsubishi-motors.com/jp/corporate/pressrelease/corporate/detail878.html
http://www.mitsubishi-fuso.com/oa/jp/news/news_content/3387/3387.htm


韓国日産、書類不正認め「再発防止へ措置」
http://www.sankei.com/economy/news/170103/ecn1701030012-n1.html
排ガスを走行中に測定へ 国交省、ディーゼル車認証試験見直し 
http://www.sankei.com/politics/news/160304/plt1603040053-n1.html
国交省と環境省、国産ディーゼルモデル6台の排出ガス路上試験結果公表
台上試験とは最大10倍程度の乖離

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/746844.html






ルノー、25年前から排ガス不正の疑い ゴーンCEOも認識か
http://www.afpbb.com/articles/-/3121565
http://www.mlit.go.jp/common/001121838.pdf
http://www.mlit.go.jp/common/001129370.pdf
ルノー排ガス不正疑惑、ゴーン氏らも認識か 仏報道
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDC17H03_X10C17A3EAF000/
仏検察、排ガス不正でルノーを捜査
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM13H7T_T10C17A1FF2000/
ルノー、排ガス不正「過去25年以上」 仏当局が指摘
仏AFP通信は15日、仏自動車大手ルノーの排ガス規制の不正逃れ疑惑を調べた仏当局が報告書で、過去25年以上にわたって排ガス規制の試験で不正をしていたと指摘している、と報じた。報告書は、不正がカルロス・ゴーン社長を含む経営陣も認識したうえで組織的に行われていたとの見方を示しているという。

 報道によると、1990年に発売した小型車「クリオ」にも不正があった可能性があるとみられているという。仏紙「リベラシオン」が同日朝、報告書の内容を報じたことを受け、15日の欧州株式市場では、ルノー株は前日終値より3・7%値下がりした。ルノーは声明で「現在の調査についてはコメントしない」としたうえで、排ガス試験を逃れる不正ソフトは搭載しておらず、フランスと欧州の規制を順守していると強調した。

 独フォルクスワーゲンの排ガス規制の不正問題を受け、仏政府が国内で販売されたディーゼル車を調べたところ、ルノーの一部車種で窒素酸化物(NOx)の排出量が規制値を超えた。
http://www.asahi.com/articles/ASK3J2G8PK3JUHBI00G.html

ルノー排ガス不正 「ゴーン氏も承知」 OB証言と仏報道、会社は否定

【パリ=共同】フランスの自動車大手ルノーが排ガス検査の際に窒素酸化物(NOx)などの排出量を不正に操作していたとされる疑惑をめぐり、同社のOB技術者が検察当局などの捜査に対し、検査時だけ作動する特殊な装置をエンジンに装着し、カルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)ら上層部も承知していたと証言していたことが15日、明らかになった。

 リベラシオン紙など複数の仏メディアが報じた。ルノーは同日、「あらゆる排ガス規制を順守して自動車を製造、販売している」との声明を出し、疑惑を否定した。

 報道によると、2015年9月にドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制逃れ問題が発覚して以降、仏公正競争当局が実施したサンプル調査で、ルノー車について排ガスに含まれるNOxなどの濃度が3~4倍の範囲でばらつきがあることが分かった。
http://www.sankei.com/economy/news/170317/ecn1703170015-n1.html



Posted at 2017/09/30 10:02:20 | トラックバック(0) | VW不正プログラム | モブログ

プロフィール

「やっとかよ。 http://cvw.jp/b/2587122/40441493/
何シテル?   11/19 03:43
悪い事をしていると お天道様は見ている 必ず粛清をやるから。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

ファン

29 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
馬鹿左翼達へ 何様でしょうか?
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる