• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ヒッポーのブログ一覧

2017年10月14日 イイね!

タイヤの不思議

タイヤの不思議走行距離40,700kmを超えたところでタイヤ交換をしました。

とはいっても、ロードスターではなくプリウスです。


不思議なのが、ロードスターは42,000km超えたところなのですが、もう少しだけ大丈夫そうなんです。



プリウスの純正タイヤはエコピアだったので、ロングライフだと思っていたのですが、ロードスターのアドバンの方が若干とはいえ長い距離を走ることができるとは思いませんでした。(^^ゞ

そして、今回プリウスに装着したタイヤは、ブリヂストンの「ECOPIA NH100」195/65-15です。
70,000円(組み換え、バランス、廃タイヤ処理、バルブ含む)


そうそう、ホイールもきれいに洗って組んでくれましたよ!(^-^)

さあ、明日は洗車だな。。。
Posted at 2017/10/15 01:51:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月09日 イイね!

秋を求めて大山へ

秋を求めて大山へ10/8のことです。

ちびっこに、お昼ご飯は海鮮丼かマグロ丼のどっちが食べたいか聞いたところ、海鮮丼を希望してきました。

マグロ丼だったら那智勝浦町へ行くつもりだったのですが、鳥取方面に行くことにしました。



海鮮丼でいちばん行ってみたいお店が境港にあるのですが、到着はお昼どきで並ぶのは必至。

なので、海鮮市場かろいちで済ませることにしました。


かろいち内には、いくつか食事処があったのですが、

店内の本物の舟に惹かれ、『賀露幸』にしました。


ちびっこは、人気No.1という「特選海鮮丼」(1,500円)。



僕は、悩みに悩んで「白イカ丼」(2,000円)をチョイス。

美味しかったですが、地元ならではの価格!という程ではなかったので、☆☆☆。(^^♪


ご当地名物なのでしょうか?「とうふ竹輪」(120円)も買ってみました。

うん、これはお買い得で美味しかったですヨ!(^.^)



魚見台は、パノラマビューで、

海からの砂丘も望むことができます。


カワイイ顔をした覗岩。

何が見えるか、ぜひ行って確認してみて下さいね。(^^)/


井出ヶ浜には、

波待ちサーファーや


貝拾い少女が遊んでいて、

ほのぼのとした空間が広がっています。


はわいを超えた辺りから風力発電を見ながら快走します。

(photo byちびっこ)


同じ山陰には、ブ〇ジャー島と呼ばれる島があるそうですが、

この丸みでトップにチョボがあるのは、ちょっとルール違反だと思いますよ。(#^.^#)


大山の上に雲がかかっているのが

気になるところですが、


県道30号から上がってみます。

(photo byちびっこ)
ところどころ、秋の訪れを感じることができますね。



一息坂展望駐車場からは、まるで額の絵のような景色を見ることができます。(笑)

(photo byちびっこ)


大山まきばみるくの里は、見たことがないほどの混雑ぶりで、

駐車場からクルマがあふれ出ています。


半分は、このために大山にやって来たと言っても良いでしょう。

ドライブの定番ソフトクリーム。


ところで、大山の様子はと言えば、

山頂付近が、こんな感じで色づき始めています。


ソフトのあとは、ブナ林を通り抜け鍵掛峠へ向かいます。

(photo byちびっこ)


こんなところに、かわいいトゥクトゥク。(^o^)

話を聞きたかったのですが、写真を撮ってる間に行ってしまわれました。(ToT)/~~~


駐車場は、満車状態だったのですが、

一瞬のチャンスを逃さずソロショットに成功。(^^)v


針葉樹林と広葉樹林のグラデーションもイイ感じです。



思い出の奥大山スキー場。

(photo byちびっこ)


鏡ヶ成では、キレイな景色にテンションが上がり、

ちびっこが芝生の上を駆け回っていましたよ。


そして、鬼女台展望休憩所は満車だったので、そのままジャージーランドへ向かいます。

(photo byちびっこ)


大山まきばみるくの里のソフトクリームも絶品なのですが、

ワッフルコーンの分、ジャージーランドに軍配が上がります。(^^)/


あっ、良い場所見っけ!

さて、ココが何処か分かるでしょうか?


ちびっこも大喜びで、

いっぱい撮影していましたよ。


蒜山をバックに、ちびっこ得意のローアングル。

(photo byちびっこ)


たくさん遊んでお腹も空いたので、蒜山焼きそばを食べて帰ることにしました。

(photo byちびっこ)


『やまな食堂』では、目玉焼きがトッピングされたものを「あさぜん焼きそば」と呼んでいます。

メニューには、かしわ(鶏肉)入りとなっていましたが、入ってたのは豚肉。(ーー;)
でも味噌だれで、美味しかったとちびっこも喜んでいましたよ!



帰りは蒜山から湯原温泉を抜け、県道56号を走っていると、野うさぎ2羽、シカ1頭と遭遇。

うさぎさんは、ビックリしてすぐに逃げちゃいましたけど、シカさんは堂々としたもので、僕との距離は30cmといったとこでした。(・_・;)

そのあと、R179、広域農道(作州街道だったかな?)、R429と宮本武蔵まで下道を走りましたが、ちびっこが早く帰りたいというので、そこからは高速ワープしました。


3週続けてのドライブ、楽しかったですが財布がペッタンコ。(T_T)

明日からどうしよう…。
2017年10月07日 イイね!

四国ドライブ 3日目(石鎚スカイライン~瓶ヶ森林道)

四国ドライブ 3日目(石鎚スカイライン~瓶ヶ森林道)3日目の10/1、この日はドライブ依存症シショーが僕を捕獲してくれるという情報をキャッチしたので、いそいそと捕獲されに長浜大橋(赤橋)へ向かいました。


宇和島を出発した時には良い天気だったのですが、西予に入った辺りから雲が増えてきました。



長浜大橋につくと、すでにシショーは橋のたもとでスタンバイ済み。

(photo byちびっこ)


そこは強烈な風が吹いていたので、駐車場に移動して、

シショーの貴重な幌クローズのショットをパチリ♪


ちなみにこの長浜大橋、日本唯一の現役の道路可動橋で、国の重要文化財に指定されています。

現在は、定期点検を兼ねて毎週日曜日の13時に開閉を行っているそうですよ。


出発前、撮影のために橋を渡ります。



そして、シショーの先導でしゅっぱーつ。

(photo byちびっこ)



シショーも初というR380で東へ向かいます。

(photo byちびっこ)


シショーが「大きな岩があるので、そこで写真を撮りましょう。」と言うことで、来たのがココ。

岩というより、これはちょっとした山ですよ!


ところで、面河川と久万川の合流点にあるこの山は、

御三戸嶽(みみどだけ)、通称「軍艦岩」と言うそうです。


面河川沿いを北上し、面河渓と石鎚スカイラインの分岐点付近には、

このような大きな鳥居がありましたが、どこにも神社は見当たりませんでした。


そして、コンクリートを吹き付けただけのトンネルを数本抜けると、間もなく面河渓です。

(photo byちびっこ)


ここでも、ちびっこの好きなアングル。撮る人を撮る。(^.^)

(photo byちびっこ)


ん~、やっぱり水がキレイ。

(photo byちびっこ)


過去に見た川の中でも、3本の指に入るんじゃないでしょうか。。

さて、来た道を引き返して、石鎚スカイラインへ。



長尾根展望所までやってきました。

右の尖っている山が、西日本最高峰(標高1,982m)の石鎚山です。


下に見える道が、いま上ってきた石鎚スカイライン。



石鎚スカイラインのゴール、標高1,492m(いよのくに)のレストハウスで、

石鎚うどんを食べて温まります。(ニジマスの甘露煮入り。)



ここから瓶ヶ森(かめがもり)林道なのですが、シショーから
「道が狭いから車間をあまり空けずについて来たらいいよ。」との心強いアドバイスをもらい、

ベッタリついていきます。


そして、ここまで来ると、道幅も多少マシになるそうです。

おかげで、狭路も気楽に走れました。(*^_^*)


この辺りまで上ると、木々が色づき始めています。



こうやって景色を眺めると、

四国の山深さに驚かされます。


ガードレールがへしゃがっている様子を見ると、

いつ崖崩れが起こっても不思議ではないので、先へ進みます。


ちびっこも、すっかりシショーに懐いて楽しそうにおしゃべりをしています。(^o^)



僕が行けないところからのショットは、ちびっこにお任せ♪

(photo byちびっこ)


ちびっこの撮る人を撮る。(その2)

(photo byちびっこ)


僕は、下でパチリ♪

このポイント、かなり気に入りました。(^^)/


少し進んで振り返ると、またもや素晴らしい絶景。

シショーによると、瓶ヶ森林道は東からの方がおススメとのこと。


頼もしいシショーの後ろ姿。

(photo byちびっこ)


シショーがここに来始めたころは、落石防止ネットがなかったそうです。

何か事故でもあったのでしょうか?



瓶ヶ森林道を抜けると、県道17号を走り、さめうら湖を目指します。

(photo byちびっこ)


四国の水瓶と呼ばれるさめうら湖は、調べたところ、有効貯水量は2億8900万㎥だそうですが、

それが果たしてどのくらい凄いのか、見当もつきません。(^^;)


早明浦ダムは、四国最大で”四国のいのち”と呼ばれているそうです。



ダム見学の後は、『ひばり食堂』で、ちょっと早めの晩御飯。

シショーは「かつ丼」、ちびっこは「ミニ親子丼」、僕は「しゅわんぼう丼」(猪肉ミンチを揚げたもの。)。
写真ではサイズがいまいち分かりませんが、かなり大きく、ミニで通常のサイズといったところ。


お腹もいっぱいになったところで、R32を北上し瀬戸大橋を渡ります。

(photo byちびっこ)
そして、与島SAでこの日のシメに定番のソフトクリームを食べて解散です。



ドライブ依存症シショー、朝から丸一日お世話になりっぱなしで、ありがとうございました。
まさか、四国ドライブで会えると思っていませんでしたし、しかも2週連続なんてホント幸せ者です。
おかげで楽しいドライブになり、ちびっこも大喜びでした。(^O^)/

また、遊んで下さいね。(^.^)


おわり
Posted at 2017/10/09 01:09:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ(四国) | 日記
2017年10月05日 イイね!

四国ドライブ 2日目(仁淀川~四国カルスト)

四国ドライブ 2日目(仁淀川~四国カルスト)2日目の9/30は、歴史と理科のお勉強です。



空模様が気になりますが、朝食もサッサと済ませ、7時にドライブ学習スタート。




まずは、歴史のお勉強のため、桂浜公園へ向かいます。

ちょうど、この日から大政奉還150周年の”龍馬に大接近”というイベントが始まるというので、


開場2分前に、ちびっこが特別展望台に一番乗り。(^^)v

龍馬と同じ目線で太平洋を眺めることができます。


坂本龍馬と大政奉還、覚えてくれたかな。

(photo byちびっこ)



横浪黒潮ラインは、海を眺めながら走れると思っていたのにガックリ。(ーー;)

(photo byちびっこ)


幕末の志士、武市半平太。

龍馬伝で、大森南朋が演じた半平太のイメージしか無いのは、僕だけではないハズ…。



さて、理科のお勉強の開始。仁淀川を下流から上流へ観察します。

沈下橋でいちばん下流にある「名越屋沈下橋」

(photo byちびっこ)


そして、ちびっこが楽しみにしていた『高知アイス売店』に10時に到着したのですが、なんと開店まであと30分。ちびっこのテンションは、ガタ落ち。(>_<)

(photo byちびっこ)
次に向かいます。


ご夫婦でしょうか、仲良く漁をしています。

このあと、手を振ってくれましたよ!(^o^)丿


中流域にある「片岡沈下橋」。渡ってるの分かりますか?

(photo byちびっこ)


「浅尾沈下橋」まで来ると、川の幅も狭くなってきましたよ。

(photo byちびっこ)


「久喜沈下橋」は、橋のデザインも特徴的で、見るからに丈夫で激流にも耐えられそう。

(photo byちびっこ)


仁淀川の沈下橋の中で、いちばん好みのタイプかも…。(^^♪

(photo byちびっこ)


ちなみに、高知県で最も古い沈下橋で、国の登録有形文化財に指定されています。



さて、『ドライブイン引地橋』では、手作りおでんが人気のようですが、



僕は、「鮎の塩焼き」。ちびっこは、「アメゴの塩焼き」をいただきました。

骨ごとガブっと食べられました。



R439号から県道48号へ入り、四国カルストへ向かいます。

(photo byちびっこ)


ドライブインを出てから1時間ほどで到着。

(photo byちびっこ)


そして、ここでも、ちびっこカメラマンに活躍してもらいます♪



この日、5回目の走行シーンは、青空で最高の舞台となりました。

(photo byちびっこ)


この絶景は、遠くても行く価値はありますよ。



う~ん、いい天気。(^o^)



大野原高原にある『ミルク園』に立ち寄り、ドライブの定番、ソフトクリームをようやくゲット!

高さは20cm以上あり、ボリューム満点。2人で分けても十分な量ですよ。



ソフトクリームに舌鼓を打った後は、龍馬脱藩の地、韮ヶ峠へ。



石碑の下には、道案内の2名を含む、脱藩した4名の足跡がつけられています。

(photo byちびっこ)



この韮ヶ峠を越えて、土佐から伊予へ脱藩したそうです。



ここから、林道東津野城川線を抜け、R197を快走し四万十川方面へ向かいます。



そして、やって来たのが四万十川沿いの『いわき食堂』。

ここで、ちょっと遅めの昼ご飯。

僕がチョイスしたのは、「四万十うどん」。

川エビ入りで、撮って食べて、美味しく楽しめますよ。

ちびっこのチョイスは、「四万十ぶっかけうどん」。

のりの天ぷらを食べると、のりの風味が口いっぱいに広がり、口の中はまさに四万十川。(^.^)


四万十川に架かる「岩間沈下橋」は、駐車場も完備されていて多くの人が楽しんでいました。

(photo byちびっこ)

ポツンと残された橋脚。

(photo byちびっこ)



宿毛を経由してR56で宿のある宇和島へ向かいます。

(photo byちびっこ)


この日の夕食は、宇和島の郷土料理を堪能できる『ほづみ亭』。

宇和島名物の「鯛めし御膳」、さらに、見たこともない「太刀魚竹巻」、「ふか湯ざらし」をオーダー。

テーブルには、

丸ずし、野菜じゃこ天、太刀魚竹巻など珍しい郷土料理が並びます。

あれ?

また「ふか湯ざらし」が…。

鯛めし御膳にも付いてるなら、言ってよね。

でもまあ、宇和島グルメを美味しくいただくことができ、楽しい夕食になりました。



つづく
Posted at 2017/10/06 20:04:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ(四国) | 日記
2017年10月04日 イイね!

四国ドライブ 1日目(奥かずら橋~京柱峠)

四国ドライブ 1日目(奥かずら橋~京柱峠)9/29は、ちびっこが通う学校が休みで家庭学習日でした。

ですので、川の上流から下流の変化を確認する理科の勉強という大義の下、9/29~10/1の2泊3日で四国へ行ってきました。

初日は淡路島経由で四国入りし、R439を通って高知へ向かうプランです。



R438もこの先に控える天下の酷道439に負けず劣らず狭いのでしょうか?

(photo byちびっこ)
電光掲示板で対向車を知らせてくれるという”対向車接近表示システム”が設置されています。


出足から倒木が行く手を阻みます。

(photo byちびっこ)


どんどん進むと、山の中のに女の子に思わずドキッ!

お店は、ちゃんと営業中でしたよ。



さて、電光掲示板から1時間チョットで、ようやく与作の登場です。



奥祖谷(おくいや)かずら橋では、

もちろん、ちびっこが2本のかずら橋に挑戦します。


まずは、男橋(おばし)。

恐る恐る渡るちびっこ。(・_・;)


それもそのはず、こんなに隙間が空いていますからね。

(photo byちびっこ)


そして、女橋(めばし)から戻ってきました。

僕は、杖を落としてしまうと、ドライブ中断せざるを得なくなるので、撮影に徹します。(^^ゞ


それから、ちびっこは野猿にget on!

いってらっしゃ~い。


お帰り~。

ところでこの野猿、昔は実用の交通手段として利用されていたそうですよ。



天空の村には、ほのぼのとした”かかしさん”が出迎えてくれました。

(photo byちびっこ)


(photo byちびっこ)


(photo byちびっこ)


(photo byちびっこ)


かかしの里を抜けると、お腹も空いてきたので、

次へ急ぎます。



そして、やってきたのが『そば処 祖谷美人』 

お店の雰囲気も良く、期待が高まります。


店内のテラスからは、絶景も望むことができ、

小便タヌキも堂々としていましたよ!


食べてみたいメニューがたくさんあったのですが、

ちびっこは、「ざるそば」をチョイス。


僕は、「冷やし ぼけあげそば」をチョイスしました。



さらに、祖谷名物「でこまわし」と「鮎の炭火焼き」も追加…。(^^)v

地元のそばの実と湧水を使ったという祖谷そばは、とても美味しく2人とも大満足でした。(^^)/


小便タヌキを見ることができたので、小便小僧はパスします。

電線と同じくらいの高さの妙な標識を横目に、いよいよ京柱峠へと向かいます。



おにぎりもなく、ホントに国道かと思うような道をぐんぐん進みます。



でも、国道の証拠はちゃんとありましたよ!



ほらね、一般国道439号って。



晴れた日のお昼なのに、オートライトが点灯しています。

(photo byちびっこ)

あ、おにぎりもありましたね。

(photo byちびっこ)


林業が盛んなだけあってか、木のガードレール?がありました。




ようやく京柱峠に到着。熊に注意しながら撮影開始♪

(photo byちびっこ)


何でもこの京柱峠、歴史とロマンの峠道のようです。

奥かずら橋といい、この峠といい、平家が色々と絡んでいるんですね。


高知市内へ行く途中、暗峠もビックリの45度はあろうかという激坂がありました。

(photo byちびっこ)
坂の上に何があるのか気になりましたが、確認するまでもなかったようです。


周りをよく見ると、45度坂の下には、、、

新聞屋さんへの配慮がされていましたよ。



高知市内には、路面電車が走っていました。



とりあえず、高知と言えばアイスクリン。

これは、外すわけにはいきませんね。


そして、この日の夕食は、よっすい.さんおススメの『漁師料理 明神丸』。



これもまた外せない「鰹の塩たたき」をいの一番にオーダー。(^.^)


あとは、

「鰹の塩ユッケ」


「鯨の竜田揚げ」


「藁焼き炙り鯖の棒寿司」


「ウツボの唐揚げ」

普段食べることができないようなメニューを堪能しました。

どれもこれも、まっこと旨かったぜよ!
最後のシメは、「仁淀川産のせん茶アイス」じゃき。(笑)


ところで、高知市の原付のナンバープレートって、龍馬なんですね。

羨ましいぜよ。(#^.^#)



つづく
Posted at 2017/10/05 01:45:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブ(四国) | 日記

プロフィール

「@ドライブ依存症 さま 早朝とは何時頃をさすのですか?」
何シテル?   09/30 22:12
ヒッポーです。 40代のおじさんです。 NDロードスターの購入をきっかけにみんカラを始めました。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

48時間 信州・能登半島絶景アタック(後編:能登絶景海道) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/10 22:31:35
Golf R32での初めてのビーナスライン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/08 23:47:39
みんカラのログをバックアップする 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/02 00:12:28

お友達

突然のお誘いはビックリ困ってしますので、実際にお会いした方やコメントなどでしばらくやり取りがあった方に限りたいと思います。

キレイな景色を求めてドライブする方、大歓迎です♪
35 人のお友達がいます
ちゅうにっちちゅうにっち * 麻波jun麻波jun *
takeMX-5takeMX-5 * 横浜ND横浜ND *
ドライブ依存症ドライブ依存症 オリオン-ND7オリオン-ND7

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ロードスターは、乗って楽しい、撮って楽しい車ですね。 エンジンスタートのボタンを押した ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
もうすぐで5年になるというときに、初めてSDカードで音楽が聴けるということを知りました。 ...
フォルクスワーゲン ゴルフワゴン フォルクスワーゲン ゴルフワゴン
これといった故障もなく、11年間、元気いっぱい走ってくれました。 全走行距離:約70, ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.