• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

並平のブログ一覧

2017年09月23日 イイね!

金融無知で銀行手数料を無駄に使っていた

金融無知で銀行手数料を無駄に使っていた次男Rは高校2年生なもので、来月に修学旅行があります。

その代金の支払い文書がやっと来まして一昨日、最寄の信金に振り込みに行ってきました。
案内が遅いなー遅いなーと思っていたら、海外コースのグアムが、ミサイル攻撃の可能性を受けて、
それで検討やら調整やら結局グアムは中止になったなど、すったもんだのうちに遅くなった模様。



うちのRは元から国内コースを希望していたので、特に落胆していませんが、グアムを希望していた女子たちは、みんなで水着を用意していたり楽しみにしていたそうで、残念がっている、、、
という話を陸上部女子のお母さんから聞いて、

みんないつも辛い練習漬けで大変な毎日なんだから、せっかくのシーズンオフに南国の海でカワイイ水着ではしゃいで楽しい思い出を作れたらよかっただろうに、、、それがこんなことで変更になってしまって可哀そうだな、、、と思った。

いやそれで本題です。
代金を振り込みに行ったんですよ。

うちは、長男の時もそうだったのですが、修学旅行の積み立てはせず、一括で支払う方式なんです。
毎月の固定支出がかさむのは大変だし、しかも私の収入は月によって変動するので、私の原稿料が多い時に貯めておいて備えるほうが精神的に楽なので。(笑)

で、最寄のK信金に行って振込用紙に書き込んで窓口で出したら、なんだか窓口のお姉さんが困った顔で上司に相談してるんですよね。
で、ずっと相談してる。

すごーく長い時間相談してる。

何? なんか私の書き方が悪かった?

と思って待っていたら呼ばれて、
「これは授業料じゃないですよね?」と聞くので、「修学旅行費です」というと、
「あ~、、やっぱり。。。実は今は規則が変わって、入学金や授業料以外だと10万円以上の振り込みは、ご本人様以外はできないんです」と。

特殊詐欺防止のためなんでしょうね。

で、私がたまたま、高校から届いた案内文書を持っていっていたので、それを見せると、
「ちょっと拝見していいですか?」とそれを持っていって、また相談。
ずっと相談。

特殊詐欺じゃなくて大丈夫な件だと確認がとれるなら振込OKになるか?
と期待して待つが、膠着状態が続く。

で、最後に呼ばれて、信金のお姉さんに、

「キャッシュカードでなら10万円以上でも振り込めるのでキャッシュカートで振り込みましょうか。
でもひとつ問題があって、この学校からの文書を読むと、生徒本人の名前で振り込むようにとなっていますよね。振込の最後で名前を変える方法があるので、私が一緒にお振込みをお手伝いします」

って言われたんです。

私は、ああ、そうなんだ。まあでも、それでクリアできるならいいや。
って思って、信金職員のお姉さんと一緒にATMコーナーに行って、
「あー、じゃあ現金を一回、口座に戻さないといけないんですね? K信金のカードが良いのですか?
でもA信金のカードもありますけど、どれが良いんですかね」と、次男の授業料が引き落ちているA信金のキャッシュカードを出したら、

「A信金のカードでできますよ」っていう。

え??? できるの? まじで? しらんかった。。。
だってだって、「別の会社ですからできません」とすべてを否定するような言い方をしたやつがいたからさ。この銀行に。

「授業料引き落とし用口座は生徒名義」で、と高校から決められていたことなので、昨年春にA信金でR名義で口座を開設していて、当然授業料引き落とし専用だから、通帳もキャッシュカードも私が持っていました。

だから結局、「あ、息子さん名義のキャッシュカードを持っていたんですね。でしたら振込人名を変える必要もなくそのまま普通に振り込めますよ」って言われて、

なーんだ、それならこんなに待たさされる必要はなかったじゃん。ってちょっと思いつつ、一件落着して安心したのだけど。

別の事で立腹スタート。

昨年春から、、というか実質昨年6月からか。
ずっとK信金の口座から、R名義のA信金の口座に毎回540円の振り込み手数料をかけて送金していたのだけど、それがまったく無駄なことだと分かって、ばかばかしくて呆れた。

こんなことなら地元のK信金のATMでA信金キャッシュカートで普通に入金していたら良い話だったじゃないの、と。それができることを知らなかった私が無知で馬鹿だっただけなんだけどさ。

でもねー、昨年、そこのK信金で聞いたんだよ?
入金方法を。でもちゃんと詳しく教えてくれなかったからさー。

私もね、同じ信金だから互換性はあるだろうと、A信金の通帳で入金を試みたのよ。
でも「この通帳はお取り扱いできません」て画面に出たから、やっぱ無理なのかな? 
と、窓口に行ってそこにいた兄さんに、「この通帳に入金したいんですが、できないんですか?」と聞いたら、失笑する勢いの上から目線で、「別会社ですから、できませんよ」って言われてさー。

「じゃあ、K信金の口座からこっちのA信金の口座に振り込むしかないんですかね」と聞くと、「そうですね」って、しれっと言うからさー。
ずっとそうしてきたんだよねー。

毎回540円かけて。

しかしさー、通帳ではできなくてもキャッシュカードでは可能だということを、なんで一言教えてくれなかったかな、と。

普通さ、プロなら客が望んでいることの予想くらいつくじゃんよ。
予想がつかなくても、「お客様、どのようにしたいのですか? 何をお困りですか?」っ聞くくらいのことはするじゃん? それがサービス業の基本じゃんよ。
私だっていつもクライアントの要望や困りごとを把握することから始めるよ?

それとも、振込手数料を稼ぐために客の不利益を促していたのか?
それならまだいっそ清々しいけどな。(笑)

ちくしょー。これまで無駄に支払っていた振込手数料のトータル約9000円。
もったいなかったけど、スピード違反の反則金よりは安いことがまだ救いだな。

でもまあ、ここで気づいて良かったよ。
卒業まで気づかないでいたら悔しくて禿げるとこだった。

悔しかったから、せめてうちの息子には、
お客の立場や気持ちを常に想像できるような社会人になってもらいたいので、想像力不足だった信金職員の話を息子に愚痴っておこうと思う。



ところで、この高校からの案内文書。。。(笑)

修学旅行代金の金額よりも、
授業料等の未払のお知らせフォントの方がでっかい。(笑)
こういう項目があるっていうことは、払ってない家があるんだろうな。

授業料が未払だから修学旅行には参加させません、って。
開き直った強硬さで好感持てる。(笑)

だからかー。
この高校、入学する際に保証人が必要なの。
しかも年金以外の収入のある人、というのが条件。
うちなんか両方の父(息子にとっての祖父)はすでに定年退職していて無職だし、
おっさんは一人っ子だし。
保証人の適材がいなくて、おっさんの従兄弟にお願いしたんだから。(笑)

授業料を払わない人がいるから、収入のある保証人が必要ってわけなんですね。


話は変わって。
今年6月ころにPCを変えたのね。
前のPCが臨終したもんで。

で、今度もノートにしたのだけど、今度のは一回りか二回りくらい小さい。
前のが大きすぎたのだと思う。

で、今度のは早いしすべてにおいて良いのだけど、
キーボードの範囲が小さくなったせいで、キーの打ち間違えがやたら多くて、仕事にしてもこうやってブログを書くにしてもすごく時間がかかる。

もう3か月も経つのにまだキーの位置が慣れない。
前のPCのキー位置感覚が抜けないんだよなー。

もう、キーボードを見ながら打たないと進まないの。
いつになったらモニタを見ながらでも作稿がすすむようになるんだろう、、。
しばらくはキーボードから目を離さないでキーの位置を手に覚えさせるしかないのかな。
めんどくさ。






















Posted at 2017/09/23 14:48:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | Thinking | 日記
2017年09月23日 イイね!

久しぶりに自分でタイヤ交換をしようと思った件

久しぶりに自分でタイヤ交換をしようと思った件2週間ほど前、夏タイヤを交換したのだけど、
その時って、普通に、「ああもう減ってきているから取替えよう」と新調したんじゃなくて、
減ってきてるよなぁ、そろそろ交換時期だよなぁ、、と思いつつもだらだらとそのまま乗っていて、
ある日ある場所で突然バーストをしての交換だったんですよ。

んで、バーストした場所が自宅から約50キロほど離れた山の中。

自分でスペアタイヤに交換せざるを得ない状況だったから、初めて自分でトランクルームのフロアを引っぺがして、スペアタイヤと車載工具を探り出して、ジャッキを掛けたわけですよ。

実は、タイヤ交換は結婚してから一度もやっていなくて、“あれ、どうやってやるんだっけ?”状態。

独身の時はだいたい自分でやっていたし、テニスの帰りにパンクしちゃって深夜の環状線の路肩でスペアタイヤに交換したこともあったりして、自分でくるくるキコキコやったもんだったんですがねー。

いや、ちょっともうわかんねーや、
タイヤ交換の手順とジャッキの掛け方、検索してみっか、、と思うが、山の中で圏外。(笑)

しゃーないなー、と、腹をくくってジャッキを掛けたんですよ。
車体の底を覗いて、「お! 切り欠きあった! プリウスの切り欠き、初めて見た!」と軽く感動しながらそこを狙ってジャッキを置く。

で、車載工具に収まっていたクランク棒を引っかけてくるくるしてみた。

が、なんか上がらない。
しかもやたら重い。

あれー? こんなに力が要ったっけ?
年とったせいか?
と、思いつつ頑張るが、ジャッキは上がらない。
そればかりか上にも下にも動かなくなった。

実はこの時、札幌から夜通し走ってきていて頭がぼーっとしていて思考機能が低下状態。
よーーーく、目で見て考えてみた。

そうしたらやっと気づいた。

ジャッキが傾いてんじゃん!! 
ジャッキの頭が曲がっちゃってるじゃん。もうだめじゃん!!

この純正車載軟弱やろうめ!! と、自分を責めずにモノを責める。

とりあえず、おっさんに家のフロアジャッキを持って来てもらおうと電波が通じる場所を求めて歩き出す。
そのうち雨までザーザー降ってきて、世界中が敵に思えてきた。

20分ほど歩いてもまだ圏外。
でも農家さんが出てきて、まぁ、結論から言えば、その農家さんがジャッキを貸してくれたばかりか、サクサクっとスペアタイヤに交換までしてくれて、無事自宅に戻ることができたという、親切が身に染みて、自分も知らない人にも親切にしていこうと心に誓ったという物語。

翌々日、菓子折りとまちの特産物詰め合わせを持って改めてお礼に行きました。(笑)

そういうことがあって現実問題として思ったのが、
「私はほとんど都市部以外の道を走っている。しかもほとんど遠出。もしまたパンクをしても家人に来てもらえる可能性は低い。自分でなんとかするしかない」
という事実。

これまでの29万キロで、この1回くらいしか困ったことがないのはラッキーだったのかもしれない。
今後ますます体も精神力も弱くなっていくから、万一の際の車載道具くらいはちゃんとしておこう、と。

そう思って、壊れた純正車載パンタグラフジャッキは廃棄し、昨日、フロアジャッキを買って、
プリウスのトランクルームに収めた。
十字レンチも、(園芸用)グローブも、そしてタイヤ交換の手引き書もプリントアウトして設置。

トランクの底の、スペアタイヤルームの一段上の工具スペースに収まった。このスペースがうまくできていることは褒めてあげたい。


これが役立たずだった純正車載ジャッキ。ねー? 上部が曲がっちゃってんの。誰のせいかって? 傾いていた地面とト●タのせい。




パーツレビューにも書いたんですが、車載用だからまたパンタグラフでもいいかなー、とは思ったのだけど、フロアジャッキのほうが絶対使いやすいし。

イエローハットのお兄さんが、
「これは小型なので5~6㎏くらいですよ」って言ったから、「そらならいっか」と納得してこれにしたけど、でも、これ実際にはもっと重いと思う。
10㎏のお米を持つときの感覚に似てるもん。

まあでも、10㎏なら自分が男性だったと仮定したら許容の重さ増量の範疇だし。ま、いっか。

と、こういうこともあり、時々は自分でタイヤ交換をしておかないと、いざという時に困るので、
今度のスタッドレス交換は自分でやる!!

この車載フロアジャッキの使い初めをする!!

ところで今の車にはスペアタイヤがついてなくて、修理キットが入ってるんですってね。
今後、もし新しい車に乗り換えることがあるなら、修理キットの使い方も知っておかなくちゃならないんだなぁ。
Posted at 2017/09/23 13:08:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | プリウス | 日記
2017年05月03日 イイね!

本日の出撃

朝8時半に家を出て、夜8時半に帰宅。

走行距離500キロちょい。

ちゃんと寝ての、このくらいの距離
なら、あんまり疲れないな。


Posted at 2017/05/03 21:09:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事
2017年04月27日 イイね!

【私の、この1冊】家庭画報

【私の、この1冊】家庭画報今年度から新しい媒体を担当することになって、いざ書き始めてみたら、どういうタッチで書いていいか分からなくなったんですよね。

これまでは媒体ごと無難に書き分けてきたと思っていたのだけど、今度の読者層はちょっとハイソサエティだっていうんで、うぅぅむ、、どうするかなーと。
自分に迷いがあるうちはダメなんですよね。
って言いながら、もう煮え切らないまま2号分、終えちゃってるんですがね。

それで、ちょっと参考資料を買うか、と。
文章の風合いを模索するための気晴らし程度、、で書店の婦人誌コーナーを眺めたら、ほんっとにいろんな雑誌がザクザク。

群衆の中で、ふと目を引いた表紙があって、それが「家庭画報」。
こんだけあったら逆に迷わないのかも。(笑)

そうか。やっぱ家庭画報か。

子どものころ、よく母の家庭画報をめくって眺めていたんです。
あの時代、家庭画報には毎号、洋裁や編み物のデザイン設計図? のようなものが載っていて、母は編み物や洋裁の参考にしたくて時々購入したいたふうなんですよね。

で、テーブルの上にある家庭画報を開くと、途中に、ニットのツーピースを着たおしゃれな母子モデルの1ページ写真があって、見出しとかリードがついていて、その反対側のページ以降には、図や編み方が載っているという。

またそのページの角が折られているから、幼児でも、「あ、お母さん、これを作ってくれるのかな?」って想像するじゃないですか。で、期待してワクワクしながら待っているのだけど、折ってあるページの作品を作ってもらえたことはないんです。たぶん、1回も。(笑)

あれ、きっと、、“あら、すてき~。こんなの作ってみたい”って思ってページを折ってはみたけど、難しくてチャレンジする前に挫折していたんだと思う。(笑)

でも、帽子とか手袋とかマフラーとかの小物は編んでもらえたし、洋服もスカートやジャンパースカートくらいは縫ってもらって着ていたなぁ。見映えのするモデル写真の作品に釣られてはみたけれど、結局いつも、そのページの後ろのほうの簡単なやつしか手を付けられなかったという、そういうことなんだろな。母さん、ほどよくヘタレでカワイイ。(笑)

幼稚園児の私はいつも、母が、“今度こそ、この折ってあるページに載っている、すごくかわいくて立派なお洋服を作ってくれるかも”と、期待しながらめくっていたんですよね。
子どもって健気だなぁ。(3回ほど裏切られたらもう諦めろよ。笑)

だから私は、いつも家庭画報をめくって眺めているような子どもでした。
絵本や幼児雑誌も好きだったけど、なぜか家庭画報も飽きなかった。

巻頭には、いつも俳優さんとか長島監督とか、料理の人の特集がカラーで組まれていて、それらの写真は、見た事もない、広い芝生のある豪邸や、見た事もない美しい家具が並ぶリビングや、白くて広いキッチンで。主人公たる人々がきれいな洋服を着て家族でくつろいで笑顔を見せていて、、、

夢の世界でした。家庭画報のグラビアページは。

で、おとし(全ページ)写真に大きな見出しがついていて、リードがあって、次のページからは字ばかりになって時折、写真も入るという、一定ルールのある編集デザインがなんとなく子どもの私にも分かってきて、それも面白くて、毎号みていました。
写真と見出しには、幼児をも引きこむパワーと魅力があったということなんだろうな。

ひらかなしか読めないので意味はまったく分からなかったのに、でも、楽しかった。
大きな写真と、半分くらいしか読めないタイトルと、ほぼ読めないリードと、まったく読めない本文。この構成素材に興味を持ったことが、今のこの仕事に就いたそもそもの由縁かなと、、。
今、思うのです。

そういえば、、。
昨年夏、ある料理研究家さんのインタビューをした際、その方も、家にあったお母さんの「家庭画報」で料理に興味を持った、と言っていました。
毎号掲載されている有名料理研究家さんの料理写真を見つめた、と。

まあ、少なく見積もっても、最低2人は、家庭画報によって職業を感じ取った人がいる、ということですな。

創刊から60年余年の家庭画報。
雑誌が売れない時代、、もとい紙媒体が利益を出しにくい時代ですが、家庭画報だけはこの先もずっと続いて欲しいです。百年続いた雑誌として、40年後に讃えられて欲しい。

しばらくぶりに見た家庭画報。
やっぱりタイトルが上手い!

辻井伸行
「音の旅人」

とか、

ショーメが紡ぐ
リボン--- 
輝きと絆の邂逅

とか。

いいなー、邂逅なんて言葉使っても怒られない媒体。
たまらんのう。
Posted at 2017/04/27 13:55:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2017年04月17日 イイね!

【タイヤ交換】したいけどもうちょい我慢

【タイヤ交換】したいけどもうちょい我慢昨日、今日と、近所でカチャカチャとタイヤ交換をする音が聞こえてきます。

これだけ暖かいと交換したくなるけど、GW過ぎるまでは安心できないから、ぐっと堪えてスタッドレスのままもう少し過ごすかー、ってところです。
ちょっと低気圧がきたら、峠はすぐ雪になるもんなぁ。

土曜は帯広に行っていたのですが、これまた暖かくて外気温23℃。
今年初のエアコン入れました。

今年もまた十勝のスイーツの仕事が始まる、、ということで、
札幌からディレクターさんが来られたので、新しくできたスイーツショップで打ち合わせをしました。

デセールトカチ 帯広市西4北2-6-1
1階が工房とショップで、2階がカフェになっています。

デセール、というくらいだからフランス菓子なんでしょうね。
でも私はフランスの菓子店を知らないので、よくわからない。。。
ケーキから焼き菓子、、バランスのよいラインナップでした。

いただいたスフレチーズケーキもおいしかったです。
写真のように布の中に入っているんですよ。
この容姿からして、ほんとに、フレッシュチーズみたいですよね。




お隣にはおしゃれな焼き肉やさんもあります。



明日は道央で仕事があるので、これから出発します。
風が強そうだなー。高速がちょっと怖い。

最近なぜか急に、高い所が怖くなってきたんですよ。
高速道路で、しかもすごく高い位置に高架があると脚が震えてくる。
気にしないでいたら平気なのに、ちょっとでも下を見ちゃって深い谷に気付いてしまったらもうだめ。
脚ガクガク、心臓バクバク。

高速道路以外では三国峠がこわいねー。
あの深い渓谷。おそろしやー。
でも三国峠のカフェは、窓から絶景渓谷美を望むことができてコーヒーも美味しいのよね。
おすすめの穴場スポット。
でも、行くまでが地獄。まさに天国に直結しそうな高さ。
Posted at 2017/04/17 10:13:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | スイーツ | 日記

プロフィール

「[整備] #プリウス スタッドレスタイヤ、装着 http://minkara.carview.co.jp/userid/259086/car/288975/4481534/note.aspx
何シテル?   10/24 12:56
睡眠時間より車に乗っている時間の方がダンゼン長い! という日が多々。 車をあまり可愛がりませんが、なくてはならない大切な同僚です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

Rally plus net 
カテゴリ:Rally
2011/11/22 10:53:46
 
Rallynasaura 
カテゴリ:Rally
2011/11/22 10:44:59
 

お友達

ふつつか者ですが、よろしくお願いいたします。
25 人のお友達がいます
しんむらけーいちろーしんむらけーいちろー Zen4Zen4
cuscocuscoみんカラ公認 torimama♪torimama♪
もとじもとじ こばここばこ

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2008年4月12日(土)の14時30分に納車になりました。雪が降る中、、。 私の仕事 ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
夫の通勤車だったekワゴン。 私の場合、軽自動車に乗った方が安全運転に徹するのではない ...
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
無段変速で、燃費はGOOD。 夏季、FFでの遠乗りは15㎞/Lくらい走ります。 冬季四 ...
その他 その他 その他 その他
フォトギャラリーはブログアップ用画像置き場です。 自転車は長男の愛車です。 2008 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる