• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

並平のブログ一覧

2017年05月03日 イイね!

本日の出撃

朝8時半に家を出て、夜8時半に帰宅。

走行距離500キロちょい。

ちゃんと寝ての、このくらいの距離
なら、あんまり疲れないな。


Posted at 2017/05/03 21:09:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事
2017年04月27日 イイね!

【私の、この1冊】家庭画報

【私の、この1冊】家庭画報今年度から新しい媒体を担当することになって、いざ書き始めてみたら、どういうタッチで書いていいか分からなくなったんですよね。

これまでは媒体ごと無難に書き分けてきたと思っていたのだけど、今度の読者層はちょっとハイソサエティだっていうんで、うぅぅむ、、どうするかなーと。
自分に迷いがあるうちはダメなんですよね。
って言いながら、もう煮え切らないまま2号分、終えちゃってるんですがね。

それで、ちょっと参考資料を買うか、と。
文章の風合いを模索するための気晴らし程度、、で書店の婦人誌コーナーを眺めたら、ほんっとにいろんな雑誌がザクザク。

群衆の中で、ふと目を引いた表紙があって、それが「家庭画報」。
こんだけあったら逆に迷わないのかも。(笑)

そうか。やっぱ家庭画報か。

子どものころ、よく母の家庭画報をめくって眺めていたんです。
あの時代、家庭画報には毎号、洋裁や編み物のデザイン設計図? のようなものが載っていて、母は編み物や洋裁の参考にしたくて時々購入したいたふうなんですよね。

で、テーブルの上にある家庭画報を開くと、途中に、ニットのツーピースを着たおしゃれな母子モデルの1ページ写真があって、見出しとかリードがついていて、その反対側のページ以降には、図や編み方が載っているという。

またそのページの角が折られているから、幼児でも、「あ、お母さん、これを作ってくれるのかな?」って想像するじゃないですか。で、期待してワクワクしながら待っているのだけど、折ってあるページの作品を作ってもらえたことはないんです。たぶん、1回も。(笑)

あれ、きっと、、“あら、すてき~。こんなの作ってみたい”って思ってページを折ってはみたけど、難しくてチャレンジする前に挫折していたんだと思う。(笑)

でも、帽子とか手袋とかマフラーとかの小物は編んでもらえたし、洋服もスカートやジャンパースカートくらいは縫ってもらって着ていたなぁ。見映えのするモデル写真の作品に釣られてはみたけれど、結局いつも、そのページの後ろのほうの簡単なやつしか手を付けられなかったという、そういうことなんだろな。母さん、ほどよくヘタレでカワイイ。(笑)

幼稚園児の私はいつも、母が、“今度こそ、この折ってあるページに載っている、すごくかわいくて立派なお洋服を作ってくれるかも”と、期待しながらめくっていたんですよね。
子どもって健気だなぁ。(3回ほど裏切られたらもう諦めろよ。笑)

だから私は、いつも家庭画報をめくって眺めているような子どもでした。
絵本や幼児雑誌も好きだったけど、なぜか家庭画報も飽きなかった。

巻頭には、いつも俳優さんとか長島監督とか、料理の人の特集がカラーで組まれていて、それらの写真は、見た事もない、広い芝生のある豪邸や、見た事もない美しい家具が並ぶリビングや、白くて広いキッチンで。主人公たる人々がきれいな洋服を着て家族でくつろいで笑顔を見せていて、、、

夢の世界でした。家庭画報のグラビアページは。

で、おとし(全ページ)写真に大きな見出しがついていて、リードがあって、次のページからは字ばかりになって時折、写真も入るという、一定ルールのある編集デザインがなんとなく子どもの私にも分かってきて、それも面白くて、毎号みていました。
写真と見出しには、幼児をも引きこむパワーと魅力があったということなんだろうな。

ひらかなしか読めないので意味はまったく分からなかったのに、でも、楽しかった。
大きな写真と、半分くらいしか読めないタイトルと、ほぼ読めないリードと、まったく読めない本文。この構成素材に興味を持ったことが、今のこの仕事に就いたそもそもの由縁かなと、、。
今、思うのです。

そういえば、、。
昨年夏、ある料理研究家さんのインタビューをした際、その方も、家にあったお母さんの「家庭画報」で料理に興味を持った、と言っていました。
毎号掲載されている有名料理研究家さんの料理写真を見つめた、と。

まあ、少なく見積もっても、最低2人は、家庭画報によって職業を感じ取った人がいる、ということですな。

創刊から60年余年の家庭画報。
雑誌が売れない時代、、もとい紙媒体が利益を出しにくい時代ですが、家庭画報だけはこの先もずっと続いて欲しいです。百年続いた雑誌として、40年後に讃えられて欲しい。

しばらくぶりに見た家庭画報。
やっぱりタイトルが上手い!

辻井伸行
「音の旅人」

とか、

ショーメが紡ぐ
リボン--- 
輝きと絆の邂逅

とか。

いいなー、邂逅なんて言葉使っても怒られない媒体。
たまらんのう。
Posted at 2017/04/27 13:55:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2017年04月17日 イイね!

【タイヤ交換】したいけどもうちょい我慢

【タイヤ交換】したいけどもうちょい我慢昨日、今日と、近所でカチャカチャとタイヤ交換をする音が聞こえてきます。

これだけ暖かいと交換したくなるけど、GW過ぎるまでは安心できないから、ぐっと堪えてスタッドレスのままもう少し過ごすかー、ってところです。
ちょっと低気圧がきたら、峠はすぐ雪になるもんなぁ。

土曜は帯広に行っていたのですが、これまた暖かくて外気温23℃。
今年初のエアコン入れました。

今年もまた十勝のスイーツの仕事が始まる、、ということで、
札幌からディレクターさんが来られたので、新しくできたスイーツショップで打ち合わせをしました。

デセールトカチ 帯広市西4北2-6-1
1階が工房とショップで、2階がカフェになっています。

デセール、というくらいだからフランス菓子なんでしょうね。
でも私はフランスの菓子店を知らないので、よくわからない。。。
ケーキから焼き菓子、、バランスのよいラインナップでした。

いただいたスフレチーズケーキもおいしかったです。
写真のように布の中に入っているんですよ。
この容姿からして、ほんとに、フレッシュチーズみたいですよね。




お隣にはおしゃれな焼き肉やさんもあります。



明日は道央で仕事があるので、これから出発します。
風が強そうだなー。高速がちょっと怖い。

最近なぜか急に、高い所が怖くなってきたんですよ。
高速道路で、しかもすごく高い位置に高架があると脚が震えてくる。
気にしないでいたら平気なのに、ちょっとでも下を見ちゃって深い谷に気付いてしまったらもうだめ。
脚ガクガク、心臓バクバク。

高速道路以外では三国峠がこわいねー。
あの深い渓谷。おそろしやー。
でも三国峠のカフェは、窓から絶景渓谷美を望むことができてコーヒーも美味しいのよね。
おすすめの穴場スポット。
でも、行くまでが地獄。まさに天国に直結しそうな高さ。
Posted at 2017/04/17 10:13:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | スイーツ | 日記
2017年04月15日 イイね!

夏かと!

夏かと!帯広なう。暖かいわー。
Posted at 2017/04/15 13:24:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月07日 イイね!

代車のMoveは体感的に広い

代車のMoveは体感的に広いプリウスが昨日から車検で、代車のMoveを使っています。

運転席と助手席が繋がっている風景が新鮮。
これ、荷物を置きやすそうだよね。

今回の車検で、ナンダカのフィルターが汚れているから交換して、
プラグが1本劣化してるからそれも取り替えていいですか、ってDの新しい担当さんから電話が来たのだけど、プラグって1本だけ劣化するんだ。均等に劣化するのかと思ってた。

それと、車検に出す時に、
「急ブレーキを掛けたことがあって(鹿がシカトして出て来たから)、それ以来、走っている最中に、なんかカラカラいうんですけど・・」って言ってあったんですよ。

で、上記の交換していいかの確認電話のとき、

「一通りみましたが特に問題はなかったです。それで、カラカラの原因予測ですが、、。
下をみたら、マフラーに被してあるプレートみたいなやつが腐食してぼろぼろになってたんすよね。
だからそのぼろぼろになった破片がマフラーに入ってカラカラいうんじゃなかと思います。
ということで、特に問題ありません」

ていわれたんだけど、マフラーに被せてある、そのプレートというものは、そのまま腐食させたままでよいのか? と。
そこが気になったのだけど、長話をしたくないタイミングだったから、「あ、はい」で済ませた。

でも、そのプレートって、きっとマフラーを保護するためのものなんだろうな。
腐食してるっていうことは、それがなければマフラーが塩カル攻撃を受けて腐食する、ってことだよね? じゃ、それ、大事じゃん!

今度の冬までに考えよう。




Posted at 2017/04/07 15:51:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「家で仕事してたら、おっさんのイビキで集中できず。近所のカフェに行ったら、マスター夫妻と客が大盛りで騒がしく、やっぱり集中できなくて、違う喫茶店なう。ここは静かで落ち着く。ママと客が野球中継見て話してるけど全然気にならない。仕事は進んだ。しかし椅子がちと尻に痛い。」
何シテル?   06/24 18:04
睡眠時間より車に乗っている時間の方がダンゼン長い! という日が多々。 車をあまり可愛がりませんが、なくてはならない大切な同僚です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Rally plus net 
カテゴリ:Rally
2011/11/22 10:53:46
 
Rallynasaura 
カテゴリ:Rally
2011/11/22 10:44:59
 

お友達

ふつつか者ですが、よろしくお願いいたします。
25 人のお友達がいます
こばここばこ * もとじもとじ
Zen4Zen4 cuscocuscoみんカラ公認
torimama♪torimama♪ kurochankurochan

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2008年4月12日(土)の14時30分に納車になりました。雪が降る中、、。 私の仕事 ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
夫の通勤車だったekワゴン。 私の場合、軽自動車に乗った方が安全運転に徹するのではない ...
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
無段変速で、燃費はGOOD。 夏季、FFでの遠乗りは15㎞/Lくらい走ります。 冬季四 ...
その他 その他 その他 その他
フォトギャラリーはブログアップ用画像置き場です。 自転車は長男の愛車です。 2008 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.