• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

美富士のブログ一覧

2017年11月19日 イイね!

凄い!(@ ̄□ ̄@;)!!




凄い!0→100キロが1,9秒!

体験してみたい(*^.^*)

※腰抜かすかも・・・・(^_^;)
Posted at 2017/11/19 02:32:09 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月25日 イイね!

つまらない妄想ブログです(^^;

少しの休憩を利用して、箇条書きで自分の思っている事(あくまでも妄想)を書いてみます♪

気に入らない方はスルーお願いしますm(__)m

前回、ブログで書いた「ショートコント(*^^*)」の様に、世界中がEVに急激に動き出しました。
オリンピックイヤーに日本が本当に世界から笑い者になる?が現実味を帯びて来ました。

日本人が散々馬鹿にしている、中国や韓国。
バッテリー分野では、ゴーンさんがかなり前に日本のメーカーは韓国企業にかなり遅れをとってしまった!が明るみになって来そうです。

今、日本の企業では、LGやサムスンと張り合える企業は、Panasonicと東芝、それに日立ぐらいかな?

中国!

この国は本当に後々怖い存在になりそうです。

日本人が、この国がEV大国になって来ている様(記事)を見て、
「石炭火力発電」をどうにかしろよ!とか
「爆発すんだろ!」
「雨漏りが酷い」など沢山コメントしていますが、

実際は、


2020年迄にEV.PHEVの年間販売台数を200万台に引き上げる計画(現状は60万台)を進行中


そのエネルギーについても、石炭火力発電所の新設は全て凍結、今後減らす方向で動いています。
「十三五」計画では、2020年までに水力発電の設備容量を3.8億キロワット(揚水発電所の4000万キロワット分を含む)に引き上げるほか、風力発電を2.1億キロワット以上に、太陽光発電を1.1億キロワット以上に、バイオマスエネルギー発電を1500万キロワットに、地熱発電利用を標準炭単換算で4200万トンに引き上げて発電導入量全体の半分に引き上げ、同分野に2.5兆元を投じる様です。


巨大メガソーラーや水力発電所等の建設ラッシュ中です。


中国もBYDの500キロ以上走行出来るEVタクシーが主流になりつつあり、電気バスもBYDが世界中でEVバスが普及させています。

逆に、中国人からは、


「日本の自動車業界がEV市場についての判断を誤り、燃料電池車(FCV)についての研究を進めたため」だと言われ、

中国メディアの環球網は、日本にはバッテリーについて世界有数の技術があるのに、なぜEVの分野では遅れをとっているのかと疑問に思われているそうです。


中国人曰く、EVの生産や販売台数を見ると「EVの世界では世界的に見て遅れている」、「これはなかなか理解できない点」と口を揃えて言っているそうです。


国際エネルギー機関(IEA)による調査でも、EV・PHVの累計台数は昨年、中国が65万台で米国の56万台を抜いて世界一になりました。


最近、BYDの実体を探った様な

記事がありましたが、

正直、かなり私も驚きました(@ ̄□ ̄@;)!!

技術的にもかなりのものだと。


時間が無いので最後に💦


今回の日産の件ですが、


ブログで「流石に2度も続くと・・・・(^^;」に書いた事がやはり何か疑わしいと思っています。


マスコミを使い、

「内部告発」にしようとしてい

る感じがします。


この資格自体が、「国家資格」

では無いですし、だいぶ前に、

各メーカー独自の手段で一応

検査員(各社独自の資格)をつ

けてやって下さい

ね(*^^*)

と、国交省が各メーカーに丸投

げにした制度です。


なので、特別に各メーカー統一

の規定は無くて、各社バラバラ

の方法で取得出来ると思います。

その取得方法も、A社は機器の

操作説明や判定方法のビデオで

も1日見ればハイ!今日から

貴方は検査員ね(*^.^*)

となるかも知れませんし、

B社は1週間みっちり講習を

受けなければ取得出来ないのか

も知れませんし、


C社は、2、3ヶ月みっちり勉

強して、学科と実技の両方社内

規定の試験に合格しなければ取

得出来ないのかも知れません。

何れにせよ、社内独自のルール

で、既に常態化していたとなる

と、今回「内部告発」をしたと

する人がいたとしても、それが

違反なのかどうかも分からない

と思います。

なので、違反なのか分からない事をリークする事は出来ないのでは???

と思ってしまいます。

※勝手な妄想デスヨ(笑)


長い年数放置されていた制度の

為に、たぶん他のメーカーも

一応は検査員を置いています

が、

人手が足りない時には交代したり、手伝いとしてその完成検査を行っていたのでは無いのか?
(そんなに難しい事では無い様なので)

と思ってしまいます。



どのメーカーも長年常態化してやっている事がわかっている

国交省が

下記の意味で、


日産だけを懲らしめの意味で工場に行き、発表した。



「オールジャパンでEV化

一社だけ飛び出るなよ!(笑)


水素を国策としたい!

※ガソリンに換わる税金とれなくなるだろ!


世界的なEV化にかなり焦った

経産省のロードマップと違う方向に進みだした。」


等の意味で、発表したのかな?


とも思えます。



此は、他のメーカーが遅れてしまっているだけで、日産が特別に
飛び出た訳では無いですが(世界各国のメーカーと同レベルかと)気に入らなかったのかな?


とも・・・・・・(^^;



日産、三菱のやっている事は、


個人的には全く間違って


いないと思います。



逆に、政府と1部メーカーは結

託して国民を誘導し、日本の

自動車産業そのものを、崩壊に

導こうとしているのでは無いの

か?と危惧しています(^^;💦💦




ちょうど時間となりました(^^)



※ロードマップでは、水素ステーションを2025には320基。


8年も先でも、充填出来る場所

がそれだけしか無いのでは使い

物にはならないでしょうね?

(笑)("⌒∇⌒")


慌てて書いたので、


誤字脱字だらけです(^^;


それでは、出発します💨💨💨



安全運転で頑張ります(*^^*)




勝手な妄想を最後まで

読んでいただき、ありがとう


ございましたm(__)m








Posted at 2017/10/25 13:54:50 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年10月20日 イイね!

遺憾!です。

昨日、私が買ったお店の店長さんと、1時間ぐらいお話しをしました。

かなりの落胆振りだった事はお

察しがつくと思います。

正直、お話しをさせて貰って

私も辛くなってしまいました。

私も今回の二度にわたる、ルー

ル違反(軽視)には、

「何故?」という想いが強く

ショックが大きいです(__)💦

真面目に頑張っていた営業さんやサービスの人達が可哀想でなりません。



ただ、ここで何がタイトルの「遺憾!」かと言いますと、

この発言です
国の制度の根幹を揺るがす行為。極めて遺憾」と非難した。



国の制度?💢



石井氏は「法令順守の徹底、安全管理の再構築をしてもらう必要がある。厳正に対応する」と述べた。




厳正に対応する?💢



どう対応するのか?具体的に

教えて下さい。

また、口先だけですか?







今回の事は、

「抜き打ち検査」みたいな形で

発覚したとありますが、

実際は何処からかの情報を元に

事実確認の為に動いただけです

よね?



恰かも「鬼の首をとった」みた

いに


「遺憾!遺憾!」を繰り返すの

どうか?と思います。

行政にも指導や監督する責任は

あります。

日頃からそうならない様に定期

的に各メーカーを訪れて指導す

るべきだったと思います。


国交省の怠慢なところにも

「責任」はあると思います。

2週間の出荷停止期間中は毎日工場に足を運び、

日産役員や現場の人間と徹底的

に原因究明と再発防止策を一緒

に考えるべきではないのでしょ

うか?


出荷再開時には、

日産社長と共に、国交省職員も

会見の場でどの様な対策を興じ

たのかの説明が欲しいと思いま

した。




今更何を言っても仕方無いですが、ユーザーや従業員の事をもっと本気で、真剣に、真剣に考えて下さい。

今後、世界的にも電気自動車が

普及していく事は確実だと

想いますが、

盛り上がって来た雰囲気も、

今回の件で、国内では足踏み

状態となってしまうのかな?

・・・・・(^^;💦

とりあえず、

今は復活を願い
静観する事しか出来ませんが・・・・ρ(・・、)














たった今、大変なニュースが


飛び込んで来ました

(@ ̄□ ̄@;)!!


「東京 吉祥寺の繁華街 2歳児含



む7人が車にはねられけが」



加害者の車両は・・・・・・・



なっ!

なっ!

なんと!





またもやプリウス!


(@ ̄□ ̄@;)!!


それも、新型プリウスだそうで


す(○_○)!!


自動ブレーキは???



怖いですね~!( ; ゜Д゜)



※これ以上は恐ろしくて・・・・。




※台風も近付いていますので

皆様お気をつけて下さい

ね(*^^*)


簡単ですが、以上とさせて

いただきます








私の個人的な感想ですので、

違う!と想われる方もいらっ

しゃると想いますが、

どうか御容赦下さいませませ。

※コメント戴いても、返信は

かなり遅くなるかも知れません

m(__)m
Posted at 2017/10/20 14:29:46 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年10月11日 イイね!

流石に2度も続くと・・・・(^^;

こんにちは(*^^*)

ブログを読んで戴きありがとうございますm(__)m


今回は簡単に、やはり個人的な

憶測のブログとなります(*^.^*)



※不快に感じた方がいらっしゃいましたら、ゴメンなさいm(__)m

ここ最近で、三菱→日産

と〇〇〇ありましたが、何か

腑に落ちない・・・・


ウゥ~~~~ンッ?









最初に、


2016年4月に三菱燃費改ざん問題がありました。


私の記憶では、その直前や2015年にかなり三菱がEV.PHEVの次世代モデルの発表等もあり注目されて来た時期だった気がしました。



なので、改ざん問題以前にどんな記事が世の中で注目されていたのかを簡単に調べてみました(^^)







先ずは、写真を御覧ください♪

※何れも、発覚前の

2015~2016年2月に発表されて

いた軽自動車EVやSUVのEVコン

セプトカーです。










































あぁ!!そういえばそんな


記事をみたな!って想われた方


も多いと思います♪(*^^*)


2015年の10月に、日産と三菱で


共同開発した次世代EVを今後


発売して行く?みたいな記事も


あり、当時ワクワク((o(^∇^)o))


した覚えがあります(*^.^*)


2015年の2月にこんな記事が

ありました。


※「三菱と日産が軽EVの2016年リリースを目指し、鋭意開発中!」





※「日産、三菱自動車、NMKVの3社、軽EVを含めた次期型軽自動車の企画・開発で合意」



その年の12月東京モーターショーでは




第44回東京モーターショー2015 出品概要

三菱自動車は、2015年10月28日(水)から[一般公開は30日(金)から]11月8日(日)まで、東京ビッグサイト(東京都、有明・お台場地区)で開催される第44回東京モーターショー2015において、「Driving Beyond SUVと電気の力で、一歩先へ。」をテーマに、次世代EVシステムを採用したコンパクトSUVのコンセプトカー『MITSUBISHI eX*1Concept』を世界初披露




と、華々しくEVを・・・・。


翌年(2016年の2月)には、



2020年に向け、三菱自動車工業はSUVと電動車両のラインアップを強化。2017年度には「アウトランダー」と「RVR」のあいだに位置するPHEVの「新小型SUV」を発売予定


三菱自動車、2017年度にPHEVの「新小型SUV」、2019年度にEVの新型「RVR」を発売


と宣言していました♪




その、2ヶ月後の4月に



問題が発覚。




この事については触れませんが、

続けてスズキでも・・・・。



でっ!!盛り上がった雰囲気も

一気にトーンダウン↓

ρ(・・、)




※別の話ですが、当時カタログ燃費と実燃費のもっとも乖離の
激しかったメーカーは
何も・・・・。




でっ!!

※細かい経緯は省きますが


日産、三菱となり

私もみんカラ始めたて最初に書いたブログ

〇「この先・・・・。」
2016年03月15日

〇「最近、過激になって来ましたね。」
2016年06月14日

〇「酔っ払いの独り言です(*^^*)」
2017年02月20日


等で書いた様に、

各国の政策や海外メーカーの

電動化が大きくクローズアップ

されて、再び国内でもEV旋風が

吹き荒れ様とした矢先に、

また、これです。

「新型リーフ」発売直前で!!


ンッ???


何かタイミングが絶妙過ぎませ

んか??(・_・;?





「何してる?」でも書きましたが、

当初、抜き打ち検査により

「発覚」

とありましたが、

他のメーカーには、その後問題

が顕になってから

国交省は「独自に調査して報告書を出す様に!」

です。


たとえ同じ事が行われていた



としても、


「出すわけ無いだろ!」



明らかに、日産だけを狙った


抜き打ち検査だった事が明らか


です💦





それも、国交省はこの情報に

ついては事前に知っていた。

それが、内部告発なのか?

それとも、外部からの密告?


なのかは分かりませんが、


明らかに、前回といい今回とい

い「タイミング」が良すぎます


ハッキリした事が分かりません

ので、1個人の「憶測」では、

背後で「どす黒い」何かが

蠢いている感じがします・・・・。




此は、もしかして











「EV潰し!!!!」







ダァ~~~~!





※今回もまた、つまらない

ブログを最後まで読んで戴き

誠にありがとうございます

m(__)m

※個人的なブログに尽き、

誹謗中傷のコメントは受け付け

ておりません。

では、最後に一言!





「頑張れ!日産、三菱」

以上です(^^)







※追伸、集中工事真っ只中で
運転中や作業中は、返信出来ませんので、かなり遅くなるかもです、悪しからずm(__)m







Posted at 2017/10/11 11:36:44 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年10月06日 イイね!

「人生の師」

昨日、突然の訃報が会社の同僚から飛び込んで来ました。

私が、以前勤めていた会社を辞めて、現在の運送会社に入社した時から、ずっとお世話になった方がお亡くなりになったとの
連絡でした。

初めに聞いた時には、

「嘘だろ!」

「マジで?!」

と大声で叫んでしまいました。


ずっと、スーツ姿で仕事をしていて、頭を遣う仕事から、


180°違い、作業着で体力を遣う仕事になり、右も左も全く分からない状態から、1から丁寧に教えて貰った大先輩でした。



私も、家庭があり家族を養う為にがむしゃらに頑張りました。

本当に仕事内容がキツくて、全て手積み手卸しだった為に、作業着は直ぐにズタボロに
なってしまった記憶があります。

毎朝2時、3時と早くて起きて出社し、真っ暗く冬場は手が凍る程冷たい中を積み込みして、満車から、お客様を何社も回り全て手卸しして空車→帰社、また満車に積み、手卸しして空車を休憩も取らずに夜までずっと繰り返しの毎日でした。

当時、まだ若かったのですが、
家に帰れば、本当に何もする気が起きない程にグッタリ
疲れてしまう様な毎日でした。

正直、数ヵ月で挫折しそうになった事もありました。


そんな時でも、その大先輩は私に優しく、時には厳しく接してくれて、親身になって相談を
聞いてくれました。


入社時は、荷物の積み方、ロープの縛り方、荷物の積む順番、お客様の回り方、荷物に依って卸し方や、卸し場所も違うのでそのやり方。
荷物を積んだ時の走り方、運転の仕方、
注意する点、お客様に行く迄の地図や会社内の図面、トラックの着ける場所等々を本当に細かく書いてくれました。


私が入社からずっと
20年以上無事故、無違反でいられているのは、本当にその大先輩のお陰だったと感謝しております。

本当に、凄い方でした。


痩せていましたが、そのパワーの凄さ、荷積み、荷卸しの段取りの良さ、スピーディーで丁寧なところ、荷主やお客様、運転手皆に対する接し方、何れを取っても尊敬に値する人でした。

運転手の仕事以外にも、社内の
トラックの整備や点検もされて
いて、ツナギを着て、夜遅くまで整備をされていた姿も
思い出します。

社内旅行で一緒に色々な場所に

出掛け、宴会では笑いながら

酒を酌み交わした事等も・・・・。




決して、弱音を吐いた事が無いそんな先輩の背中を見ながら、
辛くても頑張ろう!という気持ちになれた事を思い出します。



今、想えば「男が男に惚れる」

っていうのはこうゆう事なのか

な?とも思います。




78歳でお亡くなりになられましたが、5年前迄はずっと元気に頑張られていました。



私も部署が代わってしまった為に、その後お会いする事もあまり無かったのですが、
5年前にたまたま以前の部署に応援に行った時に会い、
元気な笑顔でお話しした事が
思い出されます。






本当に、


本当に、



本当に、






色々ありがとうございました。



今の自分が居るのは、






貴方のお蔭です。







御冥福を心よりお祈り致します







最後に一言、






お世話になりましたm(__)m






Posted at 2017/10/06 08:50:42 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「@ゆちゃぴ~ さん、コメントありがとうございます(^^)
先ずは、ホッとしています(*^^*)
4割とは娘の見解なので、
だいたいみたいな感じですが💦、テスラ等のEVがEU諸国でもタクシー等に採用されている事は事実みたいですよ(*^.^*)」
何シテル?   12/08 20:36
美富士です。 リーフに乗って5年以上が経ちました(^^) ※最初のプロフィール少し勘違いして間違えてました(^^; 来年(平成29年)二代目リー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

寒くなると 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/04 22:22:28
不明 メーカー不明安物デイライトPART2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 22:41:43
やっと決定? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/13 05:05:16

お友達

未だにわからない事が多いです。
是非、色々教えてくださいm(__)m
177 人のお友達がいます
キャンにゃんキャンにゃん * ゆちゃぴ~ゆちゃぴ~ *
makochin1961amakochin1961a * ぴーすけぴーすけ *
こちかりかんかんこはるんるんこちかりかんかんこはるんるん * pom☆pom☆ *

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

日産 リーフ 日産 リーフ
日産 リーフに乗っています。 平成29年1月に二代目リーフに乗り換えました(^^) よろ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる