• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sugÅkunのブログ一覧

2017年07月09日 イイね!

猛暑

猛暑ここ北海道にあるウラジオストクでも猛暑が続いており、昨日は駅前にある気温計が振り切れてました。
そんな暑い中、涼みに行こうかと車を走らせ、Icupという集落にある期間限定なうどん屋さんに行くも12時早々に売り切れ。
18食限定で旧銀河線の駅舎内でやってるんですが、どうも地元の新聞に載ったせいかどっと客が来たようで40分で完売したそうです。

ちなみに愛冠はその文字から恋人の聖地化したかったようなんですが・・・

ウエディングブリッジ


あまりに過疎過ぎて普段はほとんど人も訪れません。


そして近くには映画の撮影で使われた上利別駅なんかもありましたが、管理できる人が居ないほど住人も少ないため取り壊されてしまいました。



それでも駅前にはノスタルファンにはたまらないような建物もあったりして





なんだか懐かしいような、そうでもないような気分になります。(無駄に本気を出した写真は以前撮影したもの)

まぁ18食限定なんで、食べられないのは想定内。
そこで第二候補であった陸別の「赤とんぼ」さんに向かいました。


途中なぜか落ちてる車。どうやったらそんな落ち方するのか疑問に思いつつも・・・
30分ほどで到着。

ここは幸福の黄色いハンカチでも健さんの背景に登場しているお店です。




やっぱり店内もノスタルジック。
そしてハンバーグカレーのハンバーグは肉肉しくて美味しい。

今回気温が高いせいか巡航中も水温も90度以下になりませんでした。


一応2層のアルミラジエーターが付いてるんですが、路面付近の温度は恐らく40度以上なんで厳しいのかな?


普段は純正1層アルミの方が冷えてた気がしますね。厚みがあるラジエーターは空気の通りが悪いので見た目ほど冷えないのかもしれませんね。
電動ファンを回しっぱなしにすれば80度くらいまでは落ちるんですが。

ECUのエアコン制御部分が壊れているうちの車、後付スイッチでエアコンのコンプレッサーを強制的に回していたんですが、コンプレッサーから異音が出るようになりました。
コンプレッサー自体は新品でも5万ほどなんで安いんですが、強制スイッチで回したらまたすぐ壊れるのならフルコンも視野に入れないとダメかなと考えています。
ECUの修理が出来ればいいんですけどね。
Posted at 2017/07/09 09:44:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常の日々 | 日記
2017年05月27日 イイね!

いと懐かしき

大昔のスカイラインのタイム表が出てきた。


まだこの頃は、昔ながらのプリンターでA3用紙で独特の印字。

このときの仕様はブリッツのS-SBCとKS-ROMつけただけのブーストアップ。
今じゃ軽でも出るタイム。
でも200馬力有るか無いかのR32タイプMで40切ったことに友達には驚かれた。


ER34タービンに交換して2回目のタイム。
かつての自分のHPを見たら、タービン交換後である同じ月の11月3日に1分36秒529を出してるらしい。

もちろんタイヤは自分の定番である225/50R16に32Rホイール。
金を掛けた割りには伸びてない。
そして、07年にもう一度走るものの古く硬化したタイヤだったため更新ならず。
その後R32は長年沈黙する。

「ちゃんとしたタイヤで走っていたらどうなっていただろう?」
その思いが今でも抜けない。
255の当時の定番だった新品タイヤを履いていたら35は切れていたんじゃないか?
今なら(今のタイヤなら)どうなんだろう、と。
Posted at 2017/05/27 20:44:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年05月26日 イイね!

オイル性状

EVOLUTION 900 FT 5W-40

40℃での粘度 ASTM D445 mm 2 / s 90
100℃での粘度 ASTM D445 mm 2 / s 14,7
粘度指数 ASTM D2270 - 172
流動点 ASTM D97 °C - 42
引火点 ASTM D92 °C 230
BN ASTM D2896 mgKOH / g 10


TOTAL QUARTZ 9000 5W-40

Viscosity grade - SAE J300 5W-40
Density at 15°C kg/m3
ASTM D1298 855
Viscosity at 40°C mm2/s ASTM D445 90
Viscosity at 100°C mm2/s ASTM 445 14.7
Viscosity index - ASTM D2270 172
Pour point °C ASTM D97 -39
Flash point °C ASTM D92 230


TOTAL QUARTZ 9000 ENERGY 5W-40

Viscosity grade - SAE J300 5W-40
Viscosity at 40°C mm2/s ASTM D445 89.7
Viscosity at 100°C mm2/s ASTM 445 14.7
Viscosity index - ASTM D2270 172
Pour point °C ASTM D97 -45
Flash point Cleveland °C ASTM D92 230
T.B.N. mgKOH/g ASTM D2896 10




LIQUIMOLY SYNTHIL HIGH TECH 5W-40

SAE-Klasse (Motorenöle) 5W-40
SAE J300
Dichte bei 15°C 0,850 g/cm³
DIN 51757
Viskosität bei 40°C 90.2 mm²/s
ASTM D 7042-04
Viskosität bei 100°C 14,5 mm²/s
ASTM D 7042-04
Viskosität bei -35°C (MRV) <= 60000 mPas
ASTM D4684
Viskosität bei -30°C (CCS) <= 6600 mPas
ASTM D5293
Viskositätsindex 167
DIN ISO 2909
HTHS bei 150°C >= 3,5 mPas
ASTM D5481
Pourpoint -45 °C
DIN ISO 3016

承認:
ACEA A3
ACEA B4
API SM
API CF
LIQUI MOLYは、以下の仕様に準拠する必要のある車両に本製品を推奨しています。
BMWロングライフ-98
MB 229.3
ポルシェA40
VW 502 00
VW 505 00


LEICHTLAUF HIGH TECH 5W-40

SAE-Klasse (Motorenöle) 5W-40
SAE J300
Dichte bei 15°C 0,855 g/cm³
DIN 51757
Viskosität bei 40°C 80,5 mm²/s
ASTM D 7042-04
Viskosität bei 100°C 14,0 mm²/s
ASTM D 7042-04
Viskosität bei -35°C (MRV) <= 60000 mPas
ASTM D4684

承認:
ACEA A3
ACEA B4
API SN
API CF
BMW Longlife-01
MB-Freigabe 229.5
Porsche A40
Renault RN 0700
Renault RN 0710
VW 502 00
VW 505 00
LIQUI MOLYは、以下の仕様に準拠する必要のある車両に本製品を推奨しています。
Chrysler MS-10725
Chrysler MS-10850
Fiat 9.55535-H2
Fiat 9.55535-M2
Fiat 9.55535-N2
Fiat 9.55535-Z2
Opel GM-LL-B-025
Peugeot Citroen (PSA) B71 2294
Peugeot Citroen (PSA) B71 2296



QUARTZ RACING 10W-60

粘度等級 - SAE J300 10W60
15℃での密度 kg / m3 ASTM D1298 857
40℃での粘度 mm²/ s ASTM D445 167
100℃での粘度 mm²/ s ASTM D445 23.6
粘度指数 - - 170
引火点 : °C ASTM D92 250
流動点: °C ASTM D97 -36


ELF EXCELLIUM GTTB 10W60

単位 SAE Grade 10W60
比重(15℃) Kg/m3 0.870
動粘度(40℃) mm2/s 165.3
動粘度(100℃) mm2/s 23.93
粘度指数 175
引火点 ℃ 227
流動点 ℃ -33


LIQUIMOLY SYNTHIL RACE TECH GT1 10W-60

SAE class (engine oils) 10W-60
SAE J300
Density at 15 °C 0,850 g/cm³
DIN 51757
Viscosity at 40 °C 168 mm²/s
ASTM D 7042-04
Viscosity at 100 °C 24,0 mm²/s
ASTM D 7042-04
Viscosity at -30°C (MRV) < 60000 mPas
ASTM D4684
Viscosity at -25°C (CCS) <= 7000 mPas
ASTM D5293
Viscosity index 174
DIN ISO 2909
HTHS at 150°C >= 3,5 mPas
ASTM D5481
Pour point -36 °C
DIN ISO 3016


QUARTZ RACING 10W-50

粘度等級 - SAE J300 10W-50
15℃での密度 kg / m 3 ASTM D1298 856
40℃での粘度 mm 2 / s ASTM D445 115
100℃での粘度 mm 2 / s ASTM 445 17.0
粘度指数 - ASTM D2270 164
流動点 °C ASTM D97 -45
引火点 °C ASTM D92 240


SUBARU LES PLÉIADES 10W-50

Viscosity grade - SAE J300 10W-50
Kinematic viscosity at 40℃ mm2/s ASTM D445 119.4
Kinematic viscosity at 100℃ mm2/s ASTM D445 17.50
Viscosity index - ASTM D2270 162
Viscosity HTHS 150℃ mPa.s CEC L 36 A-90 4.5
Pour Point ℃ JIS K2269 -33
Flash Point ℃ ASTM D92 230
B.N mgKOH/g ASTM D2896 10.6


EXCELLIUM F-1 10W50

単位 SAE Grade 10W50
比重(15℃) Kg/m3 854
動粘度(40℃) mm2/s 119.7
動粘度(100℃) mm2/s 17.9
粘度指数 166
引火点 ℃ -30
流動点 ℃ 228




EVOLUTION 900 FT 0W-40=QUARTZ 9000 ENERGY 0W-40

40℃での粘度 ASTM D445 mm 2 / s 76,41
100℃での粘度 ASTM 445 mm 2 / s 13,4
粘度指数 ASTM D2270 - 183
流動点 ASTM D97 °C - 39
引火点 ASTM D92 °C 231


TOTAL QUARTZ 9000 0W-30

SAEグレード SAE J 300 E 0W-30
40℃での粘度 mm 2 / s ASTM D445 54.2
100℃での粘度 mm 2 / s ASTM D445 10.2
粘度指数 - ASTM D2270 180
BN mgKOH / g ASTM D2896 9.7


QUARTZ 9000 ENERGY 0W-30=EVOLUTION 900 FT 0W-30

40℃での粘度 mm2 / s ASTM D445 68.45
100℃での粘度 mm2 / s ASTM 445 12.18
粘度指数 - ASTM D2270 170
流動点 °C ASTM D97 -45
引火点クリーブランド °C ASTM D92 226
BN mgKOH / g ASTM D2896 8.8
Posted at 2017/05/26 07:30:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | オイル | 日記
2017年05月14日 イイね!

初デリ

右側?


つまりに曲がっている?



食の階段を駆け上がれ!!!!


ということで長万部にある「デリ57」さんへ行ってまいりました。



デリ57の前身である「長万部食堂」
そこのおばぁさんが青函連絡船のシェフに弟子入りし、作り方を学んだカレーライスっていうのがあって、それが120年続いてるんだそうです。

デリで性感といえば、こんなかわいいねーちゃんが出てきそうですが、


出てきたのはこちら

濃厚な様で濃厚とはまた違う感じ。
ビターだけど後から辛さが付いてくる大器晩成型のカレーライス。

私の住んでいる地域にも「インデアン」という少しばかり有名になってきた、こちらも創業が長いカレー屋さんがあるのですが、そこのカレーは濃厚で後半飽きてくる先行逃げ切り型。

でもカツの美味しさは間違いなくデリさんかなと思います。
あと、このレトロ感あふれるお皿が気に入りました。



今回も去年アルトに入れたエンジン・ミッション・デフ添加剤の最後の仕上げと、リアダンパーの慣らし完了も兼ねた旅でした。
添加剤の影響か、アクセルレスポンスが上がったような気がするようなしないような。
効果の有無は十勝の1コーナーの到達速度見てみてですね。

サーキット仕様からタイヤだけノーマルタイヤに換えただけの仕様で850km。身体バキバキですが、常に5000回転以上回っていてどこからでも加速するためにストレスが無かったので、そういう意味での疲れは少なかったかな。



そして長距離移動中になぜか頭の中で流れていた曲。
高速が無い時代、スカイラインで札幌~帯広間往復時に、ちょうど発売されたアトミックハートのアルバムを買って繰り返し聞いていたのを思い出したのかも。

Posted at 2017/05/14 14:08:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2017年05月06日 イイね!

B級グルメの旅 其の弐

B級グルメの旅 其の弐B級グルメの旅2日目は、早朝にひとっ風呂浴びて旅籠にて朝食。
朝飯も美味しくて食い終わった後、お茶を飲んで一服してたんですが、異国の女の子が音を立てないで飲むんですよね。
スープを音立てないで飲むのがマナーと同じ感覚だと思うんですが、内心「やけどするんじゃないか」と冷や冷やしていました(笑)

で、旅籠を出て車に乗り込むとめっちゃ青空!


「今日は昨日と違って天気がよくて期待できますね~」なんて言いながら車を摩周湖に向けて走らせます。

摩周湖といえば、とあるジンクス、

「晴れてくっきりしている摩周湖の湖面を見ると結婚することが出来なくなる」

・・・って英語でなんて言えばいいかな?とか考えつつ車を走らせていたら、摩周湖へ向かう峠に差し掛かるくらいから、しろバンさんの口内環境のように雲行きも怪しくなり・・・


頂上第一展望台入り口でこんな感じに。

いや、霧の摩周湖とはよく言うけど、あまりに霧過ぎるだろうと私の政治的判断で速度を緩めることなく入り口をスルー。

その後の硫黄山では


噴火口近くで沸き立つ熱湯を指差して「デンジャラス!!!」連呼してみたり、
砂湯では、お湯を出すために最適な場所を探しつつ狂ったように砂を掘ってみたり、
木刀は購入しませんでしたが、小学生の修学旅行以来じゃないかってくらい川湯周辺を満喫しました。

そんなことをしているうちに、しろバンさんの口内環境も改善したのか、天気も良くなってきて次の目的地である美幌峠に向かいます。

美幌もこっち方面から行くの久しぶりだなぁ~とか思いながら登っていくと・・・


大学生でしょうか。3人組の人たちが故障して止まった古いワーゲンを手で押しながら下ってきています。
これがまた絵になるんですよね。青春の1ページとして彼らの中で思い出に残るんだろうなぁ。
この歳になると、そんな旅はあり得ませんからね(笑)

美幌峠展望台ではお気に入りの場所で


こんな気分になったり


津別の名店「西洋軒」さんでは

炭水化物祭りだったり

と、終着地帯広へゆっくり帰ってきて解散となりました。

今回はリアショックの慣らしも兼ねた旅でもあったんで、サーキット走行用のアライメントも相まってかなりハードな旅でしたが、無理すれば局地戦でも行けない事は無いなと思いました。
・・・めっちゃ体力は削がれますが(笑)
Posted at 2017/05/06 09:51:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「@開(ひらく) NSXですな!」
何シテル?   08/23 10:51
中途半端に古い車に乗っていて、サーキットを何回か走ったことありました。 BEST LAP 北のさーきっと CM 1分35秒8 (ランサー DUNLOP...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

BNR32 BNR34リアメンバー移植・追記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/26 13:57:25
エアコン取付 ラス前? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/12 20:52:53
ブッシュ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/02 19:31:11

お友達

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルトワークス 軽貨物 (スズキ アルトワークス)
型Rです。 が、H11年式のA1仕様です。 これでサーキット走ってますが、ローファイナ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
R32のタイプMをDIYでいじってTSWを走ってました。 100パーセントDIYでコツ ...
三菱 ランサー 大衆車 (三菱 ランサー)
サーキットを快適に走れるようにと購入しました。 ※現在のTSW BEST LAP 1分 ...
三菱 ミニカエコノ 三菱 ミニカエコノ
エンジン本体 3G81 インタークーラー付きターボノーマル HKSシーケンシャルブローオ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.