• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

椛(momiji)のブログ一覧

2017年10月05日 イイね!

彼女の名前は

彼女の名前は

何年か前、いつも鎖骨のあたりにキスマークをつけている友人(♂)がいた。


彼曰く、恋人の猜疑心がとても強いらしい。そんな女性なので当然、束縛が激しい。

飲み会はもちろん友人らとの遊びも女性が混ざっているとダメ。彼女が同伴するなら許す。しかし彼としては何もやましいことはないし、社会人としての付き合いもあるので、そこまで口を出してほしくない。


というわけで、壮絶な殴り合いと冷静と情熱の間の話し合いの末、彼は一人で行動できる代償として、彼女のキスマークを刻み続けることを受け入れたらしい。

しかしこのキスマークがとにかく濃い。どれだけ吸い付けばそんなに濃くなるんだってくらいに。しかも彼女の唇の吸引力は、年月を経ても一向に衰えを見せなかった。




そんな彼女を、私たちは尊敬と畏怖を込め、こう呼んだ。


その名は『ダイソン』


キャッチフレーズは『吸引力の変わらないたった一人の彼女』
Posted at 2017/10/05 17:54:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年09月22日 イイね!

迫門の曙

迫門の曙

日本各地に大きな爪痕を残した台風18号。


晴れの国と呼ばれる岡山県でも暴風警報&沿岸部へ避難警告が出されたり、台風が過ぎ去った後には沿岸部は道路が冠水したり停電で信号が停止してたりと、被害が出ていたようです。


この台風の影響により、岡山県倉敷市の会社員・椛さんの隣家では、家族から屋内への避難勧告を全力で拒否した太郎(柴犬♂)の小屋の屋根が飛ばされるなど、各地で甚大な被害が出ていました。


小屋の屋根をなくした太郎くんは、椛さんのインタビューに対し「わん」と一声だけ発するに留まりましたが、その顔はどこか淋しげでした。





台風はぜんぜん関係ないんですが、久しぶりに「朝焼け」なるものを撮影にいきました。


前回のブログで「海の夕焼け」を撮ったので、じゃあ「海の朝焼け」も撮ってみようというなんの捻りもない単純な発想。中学生の頃、同級生(♀)に屈託のない笑顔で「椛くんはいつも発想が単純でバカっぽいよね(笑)」と言われたことを今でも覚えてます。


撮りに行ったのは岡山県瀬戸内市の虫明湾。
虫明地区は古くから朝日の名所として知られ、平忠盛(平清盛の父)には「虫明の迫門の曙見る折ぞ都のことも忘られにけり」と歌われ、日本の朝日百選に認定されています。



夜明け前のブルーアワー




日の出20分前




日の出直前




御来光




なんていうか、イメージしたのと違った。
スナップなら何も考えずに撮れるけど、風景ってどうやって撮影したらいいのかさっぱりです。果てしないこれじゃない感。


頑張って早起きして夜間の獣道っぽいところを30分歩いたけど思ったような朝焼けが撮れず、まるで、苦労してやっと見つけたシンデレラにガラスの靴を履かせようと思ったら微妙にサイズ違くね?とか思いつつでもここまで来たからには履かせるしかねーべや!と無理やり履かせたような気分。


誰か私に風景撮りの神髄を、マトリックスみたいに1分でインストールしてください。





結果、朝焼けを撮りに行ったはずなのに、気に入った写真は朝焼け全然関係なかった。



ブルーアワーに撮った仕掛け網と海鳥




朝焼け終わってからがむしろ楽しかった

Posted at 2017/09/22 15:41:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年09月03日 イイね!

なつのおわり

なつのおわり

8月の終わり。


10年ぶりの友人に誘われて、10年ぶりに海バーベキューなるものに行った。


家を出る間際、いつものようにカメラとレンズを取り出そうとして、そこでふと思いついた私が手にしたのは、防湿庫の隅でずっと眠っていた10年前のデジタル一眼レフ。


まだフィルム一眼をメインで使ってたころに、私が初めて買ったデジタルのカメラ。
ボディのあちこちに使い込んだ傷があり、思い入れもあるので売るに売れずに、ずっと眠っていた子。


久しぶりに手にしたそいつは、お粗末な描写とか剛性感のないボディとか、今からするとまるで玩具みたいだったけど、不思議としっくり手になじむ。


ディティールに劣るカメラであるならば、わざとらしい絵作りで。
そんなふうに撮ってみると、けっこう楽しかった。





Posted at 2017/09/03 22:12:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年08月12日 イイね!

夏まつり

夏まつり

夏の恒例行事。

岡山の夏祭り「うらじゃ」の撮影をしてきました。




























全国あちこちにある「よさこい」とは違って、岡山の鬼伝説(桃太郎の原典)に基づいて「鬼」をテーマにした、地域に根差した踊りまつり。踊り子は「鬼のメイク」をするのがルール。


運営から裏方までスタッフはすべて「ボランティア」というのも特徴。バイトさんなんて一人もいない。

街中で踊りチーム同士だけじゃなく、裏方スタッフさんともすれ違えばハイタッチしていくノリ。みんな仲間。

なにより他と違うのは、当日だけの踊りコンテストではないということ。賞は一応あるけれど、踊りの上手い下手では決まらない。1年間通して地域の清掃活動や各種イベントへの参加実績など、「岡山を盛り上げたチーム」が選ばれる。



そんなうらじゃで毎年、チーム付きのカメラマンやってます。
5年前までは踊ったりマイク握って叫んだりしてたけど、もう踊るの疲れたよ。いまはチームの裏方作業。写真と、デザインと、Web担当的な。


2日間で3800枚シャッターを切り、選別して現像。踊り子たちのうらじゃが終わっても私のうらじゃは終わらず。1週間かけてやっと現像まですべて終わり、私のうらじゃもやっと終わりました。つかれたー。 

私がカメラマン兼Web担当として参加してるチーム「踊り連 楓」は、今後も神戸アライブや名古屋どまつりに踊りに行きまする。神戸や名古屋のみなさん、見かけたら見守っててください。





楓Facebookページ
https://www.facebook.com/kaede.kyc/

楓twitter
https://twitter.com/URAJA_kaede



この真夏にクーラーの壊れた部屋でひたすらPCに向かってた自分がアホみたいっていうか絶対アホ。クーラー新しいの買おう。
Posted at 2017/08/12 11:38:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年08月09日 イイね!

なつ

なつ














夏あちー!





お盆で帰省してきた甥っ子たち(7歳♂・5歳♂)に毎朝5時に襲撃されてます。

寝ているところに「朝だー!おきろー!」と馬乗りになってきて、マウントポジションではしゃいでます。毎朝5時に。

そろそろこいつらには、おじさん怒ると怖いんだぞということを教えてやる時期かもしれません。まじでしぬ。





毎年恒例の夏祭りの撮影もあったりで、忙しい夏です。

2日間で3700枚くらいシャッターを切って、選別だけで丸1日費やしつつ。

選別しても300枚以上もある写真たちを、クーラーの壊れた部屋でPCに向かってひたすら現像してると、なんだか違う意味で夏バテしそうです。まじでしぬ。





夏あちー!
Posted at 2017/08/09 23:18:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | アクセラ | 日記

プロフィール

「運転が下手な自分としては、マナーがどうとか、周りへの迷惑がどうとかってことではなく、安全運転かどうかで且つ同じように運転下手な人に寛容にありたいスタンス。」
何シテル?   10/17 22:03
田舎でWebとデザインを生業にのんびり過ごすB型。 写真が好き。笑うのが好き。歌うのが好き。カフェが好き。珈琲が好き。ミックスジュースが好き。言葉が好...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

アルミテープチューニング 実践編 Vol.Ⅳ & 体感編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/13 07:03:33
マツダ(純正) ステアリングスイッチ(アテンザ用) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/21 18:48:13

お友達

自分から友だち申請とかはできないチキンヤローです。
車種関係なく、近隣の方とも遠方の方とも、気軽に交流できればと思います。ブログやつぶやきへのコメント、メッセージなど喜びます。
37 人のお友達がいます
かずしゃんかずしゃん * かず@車狂かず@車狂 *
【やさぐれ紳士】白兎【やさぐれ紳士】白兎 あるぱか号あるぱか号
AxeloidAxeloid TOSHIくんTOSHIくん

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
アクセラセダン 15S Touring クルマいじりはわかりません。パーツレビューは雑 ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
父親の人生で最後の車(だと思う) 「天才タマゴ」こと初代エスティマを20年乗り続け、維 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.