車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月29日 イイね!
写真を撮ること



屋根裏部屋で埃をかぶっていた一眼レフを発見したのは、いまからちょうど20年前。




当時は SNS もなければブログもない。
インターネットはかろうじてあったけれど、まだ 2ch すら産声を上げていない。


まだ子どもだったし今ほどカメラが浸透している時代ではなかったので、カメラについて訊ける人はひとりもいない。スマホなんてもちろんないし、そもそもインターネットっていうのが当時はまだ「企業のサイト」か「ヲタクたちの難しいレポート」ばかりで、ググればなんでも出てくる今のようにインターネットの世界は優しくなかった。唯一のカメラの先生といえば、同じく屋根裏に眠っていた「カメラ用語大辞典」みたいな古めかしい雑誌が一冊。


誰に何を習ったわけではない、なんの参考があったわけでもない。フィルムを装填して、設定をひとつひとつ変えて、そのたび「何枚目の写真はこんな設定」というのをノートにぜんぶ書き残し、少ないお小遣いで現像プリントしては残した設定ノートと並べて「何をどうしたらどうなるか」を、すべてトライ&エラーで学んだ。


いまならググって撮ってその場で確認して1時間もあれば納得、解決しそうなことを理解するのに、1年や2年かかってた気がする。


でもそれが、楽しかったよね。
ファインダーを覗いてたくさんのものを見るのがとにかく楽しかった。内向的でどんなことにも1歩引いていた自分が、ファインダー越しだと1歩どころか2歩3歩とどんどん近づいていった。日々流れていく一瞬を世界から切り取るのが、とにかく楽しかったよね。


20年も写真を撮ってきてこの程度かと思うけど、まぁ趣味だし、そんなに向上心があるわけでもない。ぶっちゃけてカメラが好きなわけでも写真が好きなわけでもない。


ただ、カメラや写真を通して触れる時間、空気、体験、想い、それが好きなんだ。


これからもよろしく、相棒。


Posted at 2016/11/29 22:57:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとりごと | 日記
2016年11月26日 イイね!
みんカラに写真を綺麗にあげる方法

こんにちは。
写真が趣味の椛です。


20年前は「写真が趣味です」っていうと「えっ? あ、ふーん、そうなんだー(棒)」という反応が返ってきてました。
いまは「写真が趣味です」っていうと「えー!おしゃれー!」と返されることがあります。


思い返してみれば、私が学生の頃の写真部は、オタクというか、別に蔑視されてたではないけれど、いわゆるイケてない人のイケてない集まり。そんなイメージだった気がします。


その写真がいまやオシャレ。この10年で、写真やカメラに対するイメージっていうか、世間の距離感というか。ずいぶん変わったなぁ。と、馴染みのカフェに新しく入ったイケメンバイトくんが楽しそうに学校の写真部のことを語るのを聞いていて、そんなことを思ったりしました。





そんな写真ですが、みんカラでも写真を撮っていらっしゃる方がたくさんいます。私のみん友さんも、先日ミラーレス一眼を買ったようです。


せっかくちゃんとしたカメラを買ったからには、たくさん写真を撮って、みんカラにもたくさんあげたいですよね。


でも、ここでひとつ問題が。


みんカラには「長辺800px以内」or「容量300KB以内」という制限があります。これを上回る画像の場合、自動的に変換されてしまい画質悪化を招きます。せっかく撮ったお気に入りの写真が「なんじゃこりゃー!」という悲惨なことに。


もちろん画質悪化は避けたいわけですが、そうなると上記の「長辺800px以内」or「容量300KB以内」にしなければいけません。パソコンを使って、「リサイズ」&「容量圧縮」という作業が必要になります。


しかし、この「リサイズ」&「容量圧縮」というのは、パソコンに慣れてない方には少々ハードルが高い。世の中にはこの手のサービスがたくさん存在していて、初心者さんは良し悪しを見分けることも難しいので「結局どれが一番いいのよ!」となってしまいがちです。


というわけで前置きが長くなりましたが、みんカラのフォトアルバムに写真を綺麗にあげるために。普段からWebの世界で画像をいじくるお仕事をしている私からみて、現状で「これが一番いいんじゃね?」と思える方法をご紹介。


テーマは「簡単・綺麗にリサイズ&容量圧縮」!





まずはこちらの写真をご覧ください。





3年ほど前に、お値段が異常なニ〇リで新しい座椅子を買ってきた記念に自宅の前で撮った写真です。
撮ってるときに通りがかった近所のおばさんに「あら椛くん、こんにちは」と挨拶されたけど、写真を撮ってることは真顔でスルーされた気がします。その後通りがかった帰宅途中の小学生と目があったのでニコッとほほ笑んだら、無言で早足に去られた気がします。写真を撮るというのは、かくも過酷なことなのですね。


そんな思い出の一枚ですが、これは元画像を Photoshop というデザイナーがよく使う画像編集ソフトで長辺1280pxにリサイズしただけの画像です。プロ用の有料ソフトで編集しているので綺麗に仕上がっていますが、ファイル容量は732KBでした。これではみんカラにあげたときに盛大な画質悪化を招いてしまいます。


というわけで、次の画像。
同じ写真ですが、こちらは今回ご紹介するソフトで同じく1280pxにリサイズ、同時に容量圧縮したものです。見た目は同じですが、容量は1枚目の半分以下、277KBを達成しています。





容量はしっかり削減できました。では肝心の画質は1枚目と比べてどうでしょう。
ファイル容量からいって厳密にいえば画質は落ちてはいるのですが、パッと見て分かるような劣化はほぼないのではないでしょうか。そして300KB以下なので、このままの画質でみんカラにあげることが可能です。


ちなみに、元画像の容量は8.09MBです。でかいぜ。








上の2枚目の画像で私が使ったソフト、その名は JPEGmini です。


この JPEGmini 、実はプロの現場でも使われているような、Webの世界では有名なソフト。最近ではブロガーの間でも御用達となっているようです。特徴はとにかく画質劣化をさせずに容量を圧縮するというもの。それでいて圧縮率も他の類似ソフトに引けをとりません。


本来は有料($19.99)なのですが、制限付きで無料のトライアルバージョンが使えます。
その制限とは、1日に圧縮できる画像枚数が20枚まで。制限はそれだけで、肝心の圧縮率や機能などは有料版とまったく同じです。1日20枚までというのが人によっては大きな制限となる可能性もありますが、その場合は大人しく有料版を使いましょう。無料でなんでもできる世の中ではありません(笑)


私は仕事でも使っているので、さらに上位の JPEGmini Pro を愛用していますが、無料版でもまったく問題はないと思います。





それでは、実際に使ってみましょう。


※ 以下Windowsでの説明ですが、Mac版もあります


JPEGmini にはホームユーザー向けの「JPEGmini」と、プロの写真家・セミプロ・クリエイター向けの「JPEGmini Pro」、写真の多いサイトや商用サイト向けの「JPEGmini Server」の3種類があります。proやServerは必要ないと思いますので、無印のJPEGmini をインストールします。


http://www.jpegmini.com/ にアクセスし、少し下にスクロールしたところで JPEGmini を選択。次のページで「Download Free Trial」からインストーラをダウンロードします。





ソフトをインストールしたら、起動してみましょう。
「1日で20枚までだよ、わかったかい?」と訊かれるので、心の中で同意して「Use Trial Version」をクリックしましょう。





ソフトが起動しました。
さっそく画像を圧縮!とその前に、設定を見直してみましょう。


左下の「Optimize Originals」をクリック。





上から順番に見てみましょう。


まず「Optimize Originals」というチェック。ここにチェックが入っていたら、圧縮した際、自動的に元画像に上書きして保存されます。


「Warn me before raplacing photos」は、「上書きするときに警告するよ」という意味です。パソコンで操作してるときによく画面に出てくる「〇〇〇しますか? Yes / No」というアレです。ここにチェックが入っていると、画像を圧縮するたびに毎回出てくるので、邪魔な場合はチェックを外しておきましょう。





上書きされると困る、元画像を残したい場合は、その下の「Export to Folder」を選びましょう。圧縮後の画像が別ファイルとして保存されます。
保存先は「Set」から任意で選べます。私はこういうのは常にデスクトップです。





「Resize Photos」にチェックを入れると、ファイルサイズの最適化時に縦横サイズもリサイズしてくれます。選べるのは「Small(960×720)」「Medium(1600×1200)」「Large(2592×1944)」「Max Width」「Max Height」の5種類。「Max Width」「Max Height」の場合は、選択したあとで横or縦の最大サイズを入力します。


ここは好みの問題ですが、みんカラに写真をあげるという意味でいうなら、「Max Width」か「Max Height」を選んで800pxでいいと思います。
横向きの写真であれば「Max Width」。
縦向きの写真であれば「Max Height」。


みんカラ画像制限の長辺800pxということもありますが、もうひとつの300KBという制限も、800pxであればまず超えることはないだろうという意味もあります。(※容量は画像によって上下するので絶対の保証ではありません)


慣れてきたら、1000pxや1200pxなど少し大きめにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。





最下部の「Send anonymous usage information」にチェックが入っていると匿名の利用情報が送信されるので、気になる人はチェックを外しておきましょう。





以上の設定を終えたら、「Apply」をクリック。
これで準備完了です。


あとは、リサイズ&圧縮したい写真をどんどんドラッグ&ドロップで放り込んでいきましょう。1枚でも複数枚でも可能です。
これでみんカラの劣悪な画質悪化とおさらばです!





ちなみに、この JPEGmini は、容量圧縮だけならソフトをインストールしなくても使えます。
ホームページの「UPLOAD PHOTO」をクリック。




圧縮したい画像をドラッグ&ドロップで放り込みます。





完了すると圧縮結果をプレビューでき、「Download Full Res.」から圧縮後の画像をダウンロードできます。





ただ、こちらは1枚ずつとなります。
しかも毎回アップロード、ダウンロードを繰り返さなければいけません。


たまに1枚2枚程度使う、くらいであればこれで十分ですが、インストールタイプのほうが便利で使い勝手が良いです。





というわけで、画像をなるべく綺麗なままアップロードする方法をご紹介しました。
これが最適解かは分かりませんが、私が思う最良のひとつではあると思います。


「こっちのほうがいいよ」というのがあれば、遠慮なくコメントで突っ込んでください。


それでは、良いみんカラライフを。
Posted at 2016/11/27 00:05:59 | コメント(7) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年11月25日 イイね!
Q1.あなたは、そのまま着用するサングラスをご希望ですか?メガネの上から掛けられるサングラスをご希望ですか?
回答:メガネの上から掛けられるモデル
※今回、プレゼント対象となるサングラスは、度なし完成品モデルのみとなります。

※この記事はカーグッズ・パーツ・モニター募集!について書いています。
Posted at 2016/11/25 14:48:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2016年11月10日 イイね!
ドライブ - 大山・紅葉夏に大山までドライブに行ったとき、雲やら霧やらでせっかくの景色を堪能できませんでした。


せっかくの大山だったのになー、なんだかなー。とモヤモヤしてたところで、ちょうど紅葉真っ盛りということもあってリベンジに行ってきました。


紅葉シーズンの大山は観光客も多く、朝9時とか10時には車がわんさか来るので、前日の夜から現地入りして車中泊、早朝から攻めるぜ!と意気込んで真夜中ドライブ。現地に到着した深夜0時には雲一つなく満点の星空でした。これは期待できそう!明日もきっといい天気!おやすみ!


とウキウキしながら寝て夜明け前に起きると、車の外はビックリするくらい雨と風と霧でした。マジか。





せっかくの紅葉の大山を気持ちよくドライブして写真をたくさん撮ろうと思ったけれど、横殴りの雨と風で、とても外に出て写真を撮れるような状況じゃありません。連れと二人で「どうしようかねー」と話しつつ、早朝の撮影をすっ飛ばして温泉でのんびりしようということになりました。


1時間以上かけてゆっくりお湯を堪能。
温泉と併設の食堂で山菜うどん。
うん、これも悪くない。


あとは饅頭でも買って帰るかーと思いつつ温泉館を出ると、あんなにも元気のよかった雨がすっかりやんでました。マジか!!





相変わらず空はどんよりだけど、雨は降ってない。
というわけで急遽、近場の大神山神社へ行くことに。


参道の入り口。



参道の途中にいくつかあるお地蔵さんの中に、異彩を放つお方が。暖かそうです。



「御幸参道」とも呼ばれるこの道は、天然石を敷き詰めた石畳の参道として日本一の長さを誇るそうです。



足元の秋色。濡れた石畳とのコントラスが綺麗で、こういうのは雨の日ならでは。



一瞬だけ日がさした!



雨の日ならではの楽しみもありますが、やっぱり陽に照らされた紅葉が綺麗ですよね。うん。


自然を堪能しながらのんびり登っていくと、やがて大きな神門が見えてきました。



この神門は通称「逆さ門」とも呼ばれ、扉が逆向きに開く門なんでだそうです。それにしても立派な神門です。


立派な神門をくぐると、そのさきにはもっと立派な階段が!



それにしても大きな階段です。
長い石畳をひたすら歩いてきたその最後にこの階段。圧倒されます。



階段のこの苔蒸した感じがたまんない。長い歴史と自然が織りなす美しさですね。




で、本殿を撮るのを忘れたり。てへぺろ。
この大神山神社の本殿は、日本最大級の権現造りで作られた本殿だそうです。写真はありません。てへぺろ。





しっかり堪能したところで下山。

雨がやんでいたとはいえ、曇り空の11月の山は思った以上の冷え込み。どこかで休憩したいなぁと麓の宿場を歩いていると、およげたい焼きくんを発見。でもたい焼き食べれませんでした。食わせろ!



なにやら気になる看板を発見。お寺カフェ?



案内板に沿って進むと、なんだか立派な建物が。



ほっとひと休みさせていただきます!



暖簾をくぐると、お寺っていうより、おばあちゃんちみたいでした。でもこの雰囲気好き。



ほっとひと休み。珈琲美味しかった。






紅葉はほとんど見れなかったけど、温泉は気持ちよかったし、神社も素敵だったし、珈琲も美味しかった。満足である。


というわけで帰るかーと思ったら、ここにきて陽がさしてきた!



これは撮らねば!紅葉を撮らねば!


というわけで、最後の最後でアクセラさんにお出ましいただきました。



紅葉の中で赤は映えないかなーと思ってたんですけど、マツダのソウルレッドは紅葉の中でも存在感抜群でした。さすがやで。


相変わらずの雨に悩まされた大山でしたけど、最後の最後で紅葉を堪能できてよかったです。
うむ、満足である。





おまけ。


みんカラやっておいてなんだけど、車より人を撮るほうが断然楽しいのです。
みんカラ始めて半年以上たったけど、車のかっこいい撮り方がぜんぜんわかんねー!





Posted at 2016/11/10 22:57:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | アクセラ | 日記
2016年10月22日 イイね!
椛さんちのカメラたち

「いま暇?」

休日出勤中、岡田くんからLINEが届きました。
今日は仕事だと昨日の夜に話してたはずなんですが、なにを言ってるんでしょうこの人は。

「いま仕事中だよ」と送信して、やれやれ、さっさと仕事片付けるかとか思ってたら即返信がきました。

「ざまーwwwwwwwwwww」

こいつ絶対にブッコ〇ス。





岡田君はさておき、みんカラの人に「椛さんってどんなカメラ使ってるんですか?」と訊かれることがたまにあるので、今日は私が使っているカメラたちをご紹介します。


「これからカメラを買おう!」という人の参考になるかどうかは分かりませんが、私はこんなん使ってますよーということで。


まずはデジタル一眼レフさん。CANON の EOS 6D です。



メイン機です。
フルサイズで手頃な値段。そして手の小さい私でもしっかりグリップできる。いままで使ってきたデジタル一眼レフの中で一番愛しています。

いま持ってるレンズは4本。

SIGMA 85mm F1.4
CANON 50mm F1.4
CANON 28mm F1.8
SIGMA 24-105mm F4 Art





いつも持ち歩くミラーレス一眼。SONY の α5100。



一眼レフはでかいし重いし邪魔。「写真撮るぞ!」って決めてる日しか持ち出しません。
その点、ミラーレスは一眼レフに比べてコンパクトなのでカバンにもすんなり入るし、スマホなんかより圧倒的に綺麗に撮れます。

また、撮ったその場でスマホに転送も簡単にできるので、SNSにアップするのも楽。





コンデジさん。SONY の RX-100M3。



極力荷物を減らしたいときや、カバンを持たないとき、大きいカメラを持ち歩くのに相応しくない場など、そういったときに出動していただきます。

コンデジと侮るなかれ。
撮り方次第では一眼なみの描写をしてくれるすごい子です。

コンデジと侮るなかれ。
上のミラーレスさんより値段が高いです(笑)





私の宝物。CANON の New F-1。



フィルム一眼レフです。
気ままなスナップや、大切な一枚などを撮るときに。

この子は私が生まれた年に発売された、当時の CANON のプロ向けフラッグシップ機。カメラを始めた子どもの頃から私の憧れ。大人になって、昔からお世話になっているカメラ屋のおじさんが「状態の良いのが入った」と連絡をくれ、迷うことなく買いました。

いまやデジタルが主流で、フィルムを使う機会はすっかり減りました。でも、フィルムにはデジタルが絶対に及ばないフィルムの素晴らしさがあるし、この子は私が写真を続けるかぎり絶対に手放さないと思います。





最後は変わり種。この子も私の宝物です。



大きさは手のひら大。
たぶん、いまの若いひとはこれをカメラだとは微塵も思わないでしょう。

これのどこがカメラかというと…





がしゃーん!






がしゃがしゃーん!



変形ロボのようにカメラに大変身。

世界初の折り畳みカメラ。
そしてインスタントカメラの代名詞。

1972年に発売された Polaroid SX-70 FirstModel です。

フィルムが大変高額なので(8枚撮りで2,800円!)年に数度しか使わないのですが、チェキよりも圧倒的に情緒豊かな写りとカメラそのもののの物珍しさで、これで人の写真を撮るとすごく喜ばれます(笑)


この子も、私が写真を続けるかぎり絶対に手放さないと思います。





そんなわけでお届けしました。椛さんちのカメラたち。

20年もやってるといろんなカメラに出会い、いろんな写真に触れてきましたが、私の唯一続いている趣味の「写真」は奥が深いなぁと思います。うん、これからも気ままに、のんびり、綺麗な写真とかいい写真とかそんなんどうでもよくって、「心が動いた瞬間を切り取っていこう」と思います。まる。





おまけ。
雨に濡れても美しいマツダのソウルレッド。うっとり。
Posted at 2016/10/22 21:13:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
プロフィール
「@白黒饅頭 バット見そっくりですよね(笑)」
何シテル?   12/10 18:49
田舎でWebとデザインを生業にのんびり過ごすB型。 写真が好き。笑うのが好き。歌うのが好き。カフェが好き。珈琲が好き。ミックスジュースが好き。言葉遊び...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
マツダ(純正) ステアリングスイッチ(アテンザ用) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/21 18:48:13
お友達
自分から友だち申請とかはできないチキンヤローです。
車種関係なく、近隣の方とも遠方の方とも、気軽に交流できればと思います。ブログへのコメント、メッセージなどお気軽に。
30 人のお友達がいます
中部の島根人中部の島根人 * コバッピコバッピ *
クランクラン * type-16stype-16s *
かずしゃんかずしゃん * はむた3はむた3 *
ファン
28 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
乗ってる人が少ないアクセラセダン。 でもこのボディラインに美しさを感じたので、購入検 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.