車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月23日 イイね!
桜を求めて
友人にライターがいます。


彼は雑誌の編集で働いてる、いわば言葉のプロ。
というわけで、なにかアドバイスをもらえないかと、私のみんカラブログを見てもらいました。


ただこの友人、とても極端。評価基準は「良い」「クズ」の2種類のみ。
それではあんまりなので、真ん中に「普通」を割り込ませてもらい、3択でお願いしました。




「椛、いいよ、これはいい」

ありがとう。

「これは今までの枠組みを越えた評価を与えないといけないね」

マジか、ありがとう。




そう言って友人が下した評価は「とてつもなくクズ」でした。


とてつもなくクズなブログ、今日も頑張って更新してます。





今年の春は、桜を撮ろうと思ってた日に限って雨が降ったり。

今年はこのまま、桜を撮れずに春も終わるかなと思っていましたが、23日(日曜)はものすごくいい天気だと前日の予報。これが最後のチャンスと、私が暮らす岡山県の南部と比べて開花が遅い、北の蒜山へと車を走らせました。





早朝3時に起きて4時に出発。


私が狙いを定めた桜ポイントは、ひと昔前は知る人ぞ知る穴場スポットでしたが、最近有名になりつつあるようなので、のんびりお昼頃に行こうものなら人が大勢いて、写真どころではなくなるかもしれません。というわけで、夜明け頃に現地に着けるよう、まだ星の綺麗な時間に家を出ました。



予報通りの快晴!茅部神社の参道入口の石鳥居は、石組みの鳥居としては国内最大だそうです。





見事な満開、散り始めの絶好のタイミング。





映りこみ。天気が晴れているからこそ見れるアート。





参道にて。こんなところで撮れるのも早朝で人がいないからこそ。





桜関係ないけど、なんだかかっこよく撮れたアクセラさん。




夢中で写真を撮っていると、ふと思いついた。

そういえばここは蒜山。そして天気は晴れ。となると、去年に2度チャレンジしつつも2度とも天気に恵まれなかった、鍵掛峠からの蒜山の山頂が拝めるかもしれません。これは行くかしかない!



鍵掛峠。快晴!山頂はまだまだ雪をかぶっていて綺麗です。





3度目の正直でリベンジできてホッと一息。コンビニコーヒーの味も3割増し。





山頂だけではなく、鍵掛峠周辺もまだ雪がしっかりと。




ブナ林の若芽が綺麗で、林の中へずんずん侵入していってたくさん撮ってると楽しくなりました。
どれか1枚、いちばん好きなやつを公開しようかと思ってましたが、どれも面白くって、せっかくなので気に入ったやつをぜんぶ載せちゃいます。















林の中には、私以外にもカメラを持った人たちがちらほら。みんな考えることは同じなんですね。





でも、ほかのみなさんは登山にでも行けそうな装備のなか、私は薄手のジャケットとジーンズに革靴でした。滑る!





滑ってこけないよう、身長に歩を進めていると、足が埋まったり。





雪も堪能したので、ふたたび桜を拝もうと、次はひるぜんジャージーランドへ。ここは草原の中にぽつんと立つ桜の木が印象的で有名…なんですが、こちらはけっこう散ってました。でも新緑の絨毯が綺麗。





ひるぜんジャージャーランドに来たら絶対に食べなきゃいけない気がする濃厚ソフトクリーム(380円)




というわけで、桜も雪も草原も堪能しました。
1日で春と冬と夏をいっぺんに味わった気分です。


あまりたくさんは撮れませんでしたが、とりあえずアクセラさんと桜の写真を撮れてホッとしました。





おまけ。
帰り道に見つけたもの。



苔は大好物。





足元にタンポポ。

Posted at 2017/04/23 21:29:18 | コメント(5) | トラックバック(0) | アクセラ | 日記
2017年04月10日 イイね!
ナッティープラント
先日、4月2日でアクセラさん納車1周年を迎えました。

この一大イベントを誰かに伝えたくなり、昼休みに岡田君へ電話。「1周年だよ!」と伝えたところ「もう3周年じゃなかったっけ?」と返されました。
なんのことかと眉を寄せると「お前の人生初の痔」と受話器の向こうで爽やか笑われました。

事実ですがそのまま頷くのも悔しいので「違うよ、あれは痔じゃなくてイボ痔だよ」と、同じく爽やかに返したところ、隣の同僚(♀)に白い目で見られました。

慌てて電話を切って「友達がこのまえイボ痔になってさ。イボ痔って結構大変みたいなんだよね。ただの痔と違ってイボが出来る痔でしょ?痔の中でも最大級の曲者らしいんだよ」と意味不明な弁解をしてみたところ、「イボ痔イボ痔って連発しないでください」と爽やかな笑顔で返されました。でも目が笑ってませんでした。

そんなわけで岡田くんと痔と同僚の冷ややかな笑顔でいっぱいのアクセラさん1周年でした。ちゃんちゃん。





それはそうと、週末は日本各地で桜が満開になっていたようです。

岡山でも週末に合わせて見事に満開になっていましたが、週末ピンポイントで曇り時々雨。アクセラさんと一緒に桜の写真を撮りにいこうかと思ってましたが、この天気では撮りたい絵になりそうになかったのですっぱり諦めて、週末はカフェ巡りしてました。


というわけで、前々から行ってみたかった岡山県勝田郡勝央町にある NUTTY PLANT(ナッティープラント)さんへ。



到着。たぶん奥に見える青屋根の建物。





カフェっていうか牛小屋とかそういう雰囲気。





と思ったけど入口からとてもオシャレ。





やってました。





店内もオシャレ!





天井もオシャレ!





店内には大きな本棚があり、たくさんの本。





名作も全巻揃ってました。安西先生、バスケがしたいです。





普段はカフェにいけばたいてい珈琲ですが、この日はなんとなくカフェオレ。





おいしゅうございました。





窓際の詫びさび。




ステキなカフェでした。
こちらのほうへ来る機会があればまた来よう。





というわけでまったりとした週末でした。
桜はまったく見ていませんが、見下ろせば足元にも小さな春を見つけたり。カスマグサかな。





山奥の桜は週末に開花したようで、タイミング的には次の週末に見ごろを迎えそうなので、天気がよければリベンジしたいところです。
Posted at 2017/04/10 22:04:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | アクセラ | 日記
2017年04月02日 イイね!
故事に倣う

「たまには夕飯おごってやるよ」

マジで?

「嘘だよバーカ」


岡田くんに殺意沸くエイプリルフール。
このやろー。いつかお前をぎゃふんと言わせてやる。


「ぎゃふん」

あん?

「ぎゃふんと言ったぞ。良かったな、願いが叶ったじゃないか」


岡田くんに言葉も出ない4月1日。
ぎゃふん…。





おごりはともかくお腹は減っていたので、二人でラーメン屋へ。

お店に入ると「いらっしゃいますぇー」と独特な発音で出迎えてくれるおやっさん。


「思うんだけどさ、一口に嘘と言っても色々あるよな」


ラーメンをズビズバ啜りながら、唐突に岡田くんが呟きました。


「嘘って言葉は、どうしても悪いことのような響きがあるけどさ、善意からの嘘もあったりするじゃん?」

まぁ、嘘も方便というしね。

「それに、自分自身への嘘もある。あ、このチャーシュー美味い」

オレのチャーシューはあげないぞ。
んで?

「例えばお前のようなチャーシューもくれないケチなナルシストはともかく、ほとんどの人って自分の嫌なところってあると思うんだ」

ケチなナルシストってひどくないか。

「理想とする自分がいて、褒められたい自分がいて、誰かに気に入られたい自分がいて、そんな自分を演じたりっていうのは誰しも経験あることだと思うんだ。その“演じる”ってことも、嘘であることには変わりないよな」

ふむ。

「もちろん、演じることが一概に悪いことではないと思うんだ。例えば善人を演じてるとしても、結果良い行いをしてるのなら、それはそれで良いことだと思うし、なにより演じてるうちにそれが素になってさ。いつのまにか本当の善人になってたりとか。そういうこともありえたりするよな。」

大丈夫だ。お前は自分で思ってるより結構いい奴だよ。

「そうか」

だからってチャーシューはあげないぞ。

「ケチんぼめ」

なんとでも言え。





ラーメンも食べて岡田くんと久々に遅くまで飲むことに。

「あーもう帰るのめんどいな。今日お前んち泊まってくわ」

またエイプリルフールか。そんな嘘にはひっかからないよ。

「いや、もうエイプリルフールは終わった」

時計を見ると4月2日0時20分でした。マジか。

「もちろん君のベッドは今夜俺のものだ」

なんでやねん。





っていうのは全部夢でした。
4月2日の朝は岡田くんにベッドを蹂躙されることもなく、きちんと自分のベッドで目覚めました。やったね!







という夢を見ました。


4月2日、朝起きると、残念ながら岡田君は私のベッドでいびきをかいてました。
私のベッドで幸せそうにいびきをかく岡田くんを見ていると、ソファーで寝ていた私は殺意の炎がメラメラと。

しかも用事があって9時には家を出る予定だったのに、岡田君は9時になっても起きる気配がありません。放置していくわけにもいかないのでどうやって起こすべきか考え「寝耳に水という故事に倣って、耳に水でも入れよう」と思い、コップに水を注ぐと唐突に岡田君が起きあがりました。

なんだ、起きてたのか。

「うん、起きてた。あなたが私にヘンなことしないかどうか見張ってたのよ。ウフフ」

やっぱり水を耳に注ぐべきだったと激しく後悔しました。
Posted at 2017/04/02 21:07:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年04月02日 イイね!
「運転する楽しさ」と抜群のコストパフォーマンス納車して1年、通勤と週末ドライブなどで17,000km走行しての再レビュー。

元気よく走れば楽しく、落ち着いた走りではひとつ上のクラスかのように錯覚させる乗り心地で、コストパフォーマンスがとても高いです。
アウディA3、BMW4シリーズと並び、ワールドカーオブザイヤーのベスト3に入った実力は伊達ではありません。

とくにガソリン1.5Lは他エンジンモデルと比べて、カタログスペックでは語れない、五感に訴える部分がとても強いです。
持てあますことなく足りないわけでもない丁度良いパワーと、リニアな操作感。その「しなやかさ」と「車を自分が操ってる」感じがとても気持ちいい。

基礎技術から見直して車づくりを再設計した SKYACTIV 技術。ディーゼルばかりが注目されているけれど、ハイブリッド時代から他社が怠ってきた「ガソリンエンジン」を磨き上げたマツダの SKYACTIV-G。
ディーゼルのような派手さはなく、「これ!」といった特徴もなく、ややもすれば「普通」と捉えられかねない中に、基礎レベルの高さを感じさせる。だからこその「人馬一体」が、アクセラ1.5Gにはある。

アクセラはエンジンの選択肢が豊富ですが、この車体サイズと重量には不釣り合いとも思えるガソリン1.5Lがなぜラインナップされているか。乗ってみれば、その答えが分かる。
グレードとしてはガソリン2.0Lやディーゼルモデルよりも下、最廉価モデルではありますが、この気持ちよさというか、「洗練されている」というか、そういった感覚はガソリン1.5Lに一番強く感じる。
それくらい SKYACTIV-G 1.5 は良くできたエンジンだと感じます。


国産車で「走る楽しさ」を感じれる車はいまや希少。
車といえばファミリーカーであり、室内広々快適であり、エコであり、荷物をたくさん積めることという世の風潮の中、「走る楽しさ」を感じる車はほとんどありません。
そんな中、先進装備や現代の潮流を取り入れつつも「走る楽しさ」を重視し、しかも170万円からで買えてしまう抜群のコストパフォーマンス。
アクセラ1.5Gは、『現代の車の快適性は欲しいけれど、90年代のスポーツカーのような楽しさも忘れたくない…』っていうワガママな大人の心をくすぐります。

Be a driver !!



Posted at 2017/04/02 18:01:32 | コメント(1) | アクセラ | クルマレビュー
2017年04月02日 イイね!
アクセラさんと出会って1年
4月2日で、アクセラさんと出会って1年です。

もう1年経ったのかと、マッハで過ぎていく時の流れに戦慄する今日この頃。


というわけで、この1年のアクセラさんとの思い出を写真で振り返ってみようと思います。






2016年4月2日。納車当日。昼間は仕事だったので初ドライブは夜。




「音響のためのデッドニング」専門店アライブさんでドアデッドニング施工




見た目がかっこいいアロマディフューザー導入




コーティング専門店CSSさんでコーティング施工




カーコムさんでドア以外のフルデッドニング施工




初めてのみん友さんと撮影会。レアなヴァリエッタ乗り。




アクセラに合わせてキーケースとコインケースを新調




ハイドラのチェックポイント回収の旅で迷子




雨の高知




オリジナルのナンバー隠し作成




飛んでみたり




アクセラセダンのおしりはセクシー




アクセラさんと私




晴れたり曇ったり




シートカバー導入




コスモス畑できゃっきゃうふふ




雨に濡れても美しいソウルレッド




日本最大のブナ林の紅葉の中を




12月24日にリアバンパーぶつけられたり




交換したバンパーの色が違ったり




ずっと欲しかったあっずさんのドリンクホルダー




マツコネ周りをまったり飾る







こうしてみると、いろいろありました。
ここに書いている以上の、みんカラを通してのいろんな出会いもありました。

振り返ってみて気づいたのは、昨年末に後ろをぶつけられてから、車を二度も預けたり仕事も忙しかったりで、2017年になってからどこにもドライブに行ってないということ。

暖かくなってきたし、また色んなところへ行きたいですね。アクセラさんと一緒に。

みんカラのアクセラ乗りは車をいじってる人がとても多い印象で、車いじりネタにまるでついていけない私は、小学校のクラスの中でいつも教室のすみっこでひとり遊びしてる空気感。そんなぼっちな私でもアクセラセダンが好き。どノーマルでも胸を張ってビバロック。いえー。


2017年度もよろしくお願いします。


愛車プロフィールはこちら
Posted at 2017/04/02 15:20:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | アクセラ | 日記
プロフィール
「編集写真は現実を編集しない。「スマホ写真は“世界の目”にはなるが、“自分の眼”を曇らせてしまう。」 http://media.housecom.jp/macro_012/
何シテル?   05/24 20:17
田舎でWebとデザインを生業にのんびり過ごすB型。 写真が好き。笑うのが好き。歌うのが好き。カフェが好き。珈琲が好き。ミックスジュースが好き。言葉が好...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
アルミテープチューニング 実践編 Vol.Ⅳ & 体感編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/13 07:03:33
マツダ(純正) ステアリングスイッチ(アテンザ用) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/21 18:48:13
お友達
自分から友だち申請とかはできないチキンヤローです。
車種関係なく、近隣の方とも遠方の方とも、気軽に交流できればと思います。ブログやつぶやきへのコメント、メッセージなど喜びます。
36 人のお友達がいます
TOSHIくんTOSHIくん * コバッピコバッピ *
こいちろこいちろ * オミナオシオミナオシ *
ぎうたん(仮ぎうたん(仮 あるぱか号あるぱか号
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
アクセラセダン 15S Touring クルマいじりはわかりません。パーツレビューは雑 ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
父親の人生で最後の車(だと思う) 「天才タマゴ」こと初代エスティマを20年乗り続け、維 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.