車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月04日 イイね!
蒜山TRGM2のお披露目と蒜山TRGを兼ねて職場の車好きな連中を誘って久々のオフ会です。
午前中はなんとか天気が持ちそうですが午後からは雨の予報。
集合場所の大山PAには11時に集合して今のうちに記念撮影です。

今回は岡山のみん友さんのオフ会に蒜山で合流させてもらいます。先ずは山陰チームのメンバー紹介です。恥ずかしいのでお尻から(笑)


トップバッターは2002年式ボクスターです。2700ccのNAですが車重が軽いこともあってTURBO車の加速に食らいついてきます。ポンコツ税を支払っていることから来年あたりは箱替えの計画だそうです。(またもやポルシェらしい( ゚Д゚))
矢印のとこに運転手さんがデジカメを構えている姿が写り込んでいました(笑)


二番手は後期最終型のアリストです。3000ccのツインターボでとてもトルクフルです。家族が増えたこともあって、こちらも箱替えを計画中ですが手放したら最後で二度とこんな車には復帰できないと思いますよー(泣)


最後は国産最強のGTRです。2012年モデルで550Psもあるのでノーマルでも十分過ぎます。
本人は独身(次男)、高学歴、高身長、高収入です。只今花嫁さん募集中!みん友のお父さん方!娘さんにいかがでしょうか?今ならもれなくGTRが付いてきます!(^^)!


途中蒜山インターを通り過ぎて湯原インターまで行ってUターンするハプニング(私が間違えましたm(__)m)がありましたが集合場所の蒜山大将へ到着すると岡山組は全員集合されてジンギスカンを注文中です。我々も急いでジンギスカン食べ放題を注文します。久々でしたがとても美味しく写真撮ること忘れてしまいました(笑)
食べ終わって外に出ると予報通りに雨が降り出してきて岡山からの旧車メンバーは帰路につかれます。(時間がなくて残念です。またじっくりとみせてください。)
残ったメンバーで鏡ヶ成までいきましたがここもしばらくすると白銀の世界に変わります。来春の再会を約束してお開きとなりました。寒い中皆さんお付き合いいただきありがとうございました。
Posted at 2016/12/04 20:59:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2016年11月13日 イイね!
隠岐の島遠征(その2)今年3回目となる隠岐の島遠征です。
波高が1mの予報とあって渡船の出発港となる七類港には朝3時過ぎにもかかわらず隠岐の島から迎えに来た5隻の渡船が集結し釣り客でごった返す状況です。

他の釣り客が荷物を積み込んでいる間に操舵席横のシートをキープし計器類をパシャリ。沢山のスイッチ類やGPS、魚群探知機、レーダー等が備え付けられています。


ふっとメーターパネルに目を向けるとブースト計のようなものが、Maxが3×100KPaと表示がしてあるってことは船舶用エンジンってかなりのハイブーストのようです。乗用車では見なくなった「isuzu製」エンジンでした。


定刻の4時に出港し隠岐の島最初の渡礁地に到着したのが5時20分で周囲はまだ真っ暗な状態です。本土から50km離れた島なので渡船は時速40Km弱の速度で航行してきたってことになります。男女群島の渡船ほどではないですが恐らく1000Ps以上のエンジンを搭載していることでしょう。


30名近い釣り客を順番に渡礁させているうちに周囲は既に明るくなってきました。
道中は結構凪でしたが、南西風が強くなってきたせいか波立ち始めてきてます。


我々が渡った釣り場も結構に白泡状態になっています。今回の本命は大鯛狙いなので明るいうちはフカセ仕掛けでグレを狙いますが20cm程度の木っ端グレが時々ウキを沈める程度です。
退屈になりふっと遠方の山の上に目をやると・・・・


牛??かぁ馬??のような動物が・・・
そうこうしているうちに夕暮れとなりゴールデンタイムに突入しますが釣れるのはイサキばかりなり。20cmクラスに時折30cmクラスが混じる状況で本命の真鯛は姿を現さないうちに翌朝に。


番外編の牛??か馬??は次の日も同じような場所に姿を現しました。


9時に迎えの渡船が来て一泊二日の隠岐の島遠征が終わろうとしています。


皆さん夜通しの釣りで疲れ果て熟睡中です。


港に帰ってクーラーの中身を確認すると私は37cmを頭にイサキが20匹ほど。




同じ場所で釣っていた相棒は小鯛やグレ、イサキです。


違う場所で釣っていた86乗りの相棒は40cmクラスの尾長グレや口太グレを数釣りしていました。
満足のいく隠岐の島遠征ではなかったですが次回リベンジを誓って大鯛は来年へ持ち越しとなりました。
Posted at 2016/11/16 23:00:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 磯釣り | 趣味
2016年11月06日 イイね!
なかうみマラソン土曜日はあんなに天気が良かったに今日は寒いくらいです。

また風も強くて大会の横断幕も撤去されてました。

会社のある会で参加することになり幹事の私も5kmを走るはめに。





ルームランナーで週に1回程度しか走っていないので、実走行のペースが分からずGPS機能付き

の時計を一週間前になってアマゾンでポッチリました。

今回で大会は3回目となりますが、初めて参加した時は自分のペースが分からず尾根遺産について

行ってオーバーペースとなりゴール前で死にかけた苦い経験があります。

1Km当たり5分30秒ペースを目標に走り切れば27分30秒程度でゴールの予定です。



結果はギリギリ27分台で初めて参加したときより1分のペースダウン。

やっぱり尾根遺産について走ればよかったと反省しましたが、実際に走って練習した訳ではないの

でこんなもんだろうと一人で納得することにしました。



参加賞はニット帽とネックウォーマーでした。これから寒くなるし釣りにも活用させていただきます。
Posted at 2016/11/06 22:16:46 | コメント(2) | トラックバック(0) | マラソン | スポーツ
2016年10月11日 イイね!
ヒラマサ釣り(その4)

今回は休みを取って相棒二人で大社の磯へ。
片道1時間くらいかかるので朝4時前には自宅を出発です。

5時過ぎに渡船の停泊する港に到着し受付を済ませて相棒と合流。
ここの渡船は到着順で磯割されるので相棒は3時到着で3番目だったそうです。
希望の磯を船長にリクエストして呼ばれた順に荷物を船に積み込んでいきます。


ここは他の渡船業者もいて先に良い場所をキープしようと船は全速力で沖防波堤に向かいます。


船が着くなり皆さん脱兎のごとくポイントを目指します。
特にヒラマサ釣りは熱い人が多く場所取り争奪戦が一苦労です。
ってか! 船同士思い切りぶつかってるし・・・。


我々はリクエストした外海に面した荒磯へ。
結構まだウネリが残っていますが波も落ちてくるとの船長判断で渡礁することに。


先端は波かぶっている状態なので湾奥に位置する波静かな場所へ釣り座を決めます。いつものタルかご3点仕掛けでスタート。


釣り始めて1時間半やっと1本目のヒラマサが、目測60cm弱です。


時々鈎にかかるのはうり坊(イサキの幼魚)や小アジ、木っ端グレ(メジナの幼魚)がエサ取りのようです。


我慢の釣りを続けること3時間、一匹目より小ぶりな二匹目がタモに納まりました。
磯際で何回も突っ込まれタモ入れに手間取りましたが、沖目でやり取りし弱らせてから寄せるようにすれば良かったです。



前回のワカナと違い唇の角部分が丸みを帯びているのでヒラマサです。
外観はほとんど変わらないのに引き味も食べ味も全然違う魚です。


その後は磯際に1m位のサメが3匹背びれを出して撒き餌に集まった小魚を捕食し始め全然釣りにならず12時に納竿としました。


帰りの渡船から日御碕灯台です。東洋一?の高さだとか、左側の建物は星野リゾートです。


港に戻りN-ONEに荷物を積み込んでいます。隣は相棒の86でギリギリ一人分の遠征用釣り道具なら入るそうです。M2ならギリギリ二人分ならなんとかなるかも。


帰る途中、出雲大社正面です。平日にもかかわらず縁を求めて沢山の方がお参りに来られてました。このところ青物釣りは4戦4勝なので恵比寿さんが祭ってある美保神社にお礼と大漁祈願にいかなければ!!

Posted at 2016/10/11 23:10:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 磯釣り | 趣味
2016年10月03日 イイね!
ヒラマサ釣り(その3)台風の影響で雨が降るだろうと思われたが日曜日もいい天気だったので月曜日は早起きしてヒラマサ釣りへ。場所は前回と同じ近場の地磯です。
平日だし先客はいないだろうと思っていたら既に3台も駐車してるし・・・。
湾内側のポイントなら空いてると判断し、山道と磯伝いを交互に歩くこと20分で釣り場到着。

案の定、ベストポイントの先端側に1名と、その手前の2名が釣り支度を終え明るくなるのを待っておられます。前回70cmのヒラマサを釣った場所(赤いバッカンのあるとこ)を難なくキープしいつものタルかご小3点仕掛けで黙々と仕掛けを打ち返しますが、秒殺でエサがなくなる始末です。
まぁこれも想定のうちで、奴らは回遊魚なのでその時を待ちます。


明るくなってから気が付きましたが隣の二人組はご夫婦でこられており旦那さんが仕掛けを遠投して竿を奥様に渡して自分も釣るといった作戦をとられていました。
結婚当初5年間くらいは良く一緒に魚釣りに行っていたこと思い出し、懐かしくも微笑ましい気持ちになりました。


青物は撒き餌さ勝負の釣りとも言われており、釣り始めは右側の大きいタル浮で多めにエサを撒きます。エサが十分にポイントに入ったころを見計らい左側の感度重視のタル浮へチェンジ。
食いが立ってると竿ごとひったくっていきますが、食いが渋いときはエサ取りの様な当たりをする時もあります。
どうやら今日は食いが渋い日の様です、エサ取りのような当たりが二回ほど続いた後にまた同じ様な当たりが・・・糸を張って誘いをかけると一気に道糸が走りだしました。
途中で何回か抵抗を見せましたが難なくタモに納まったのは58cmのヒラマサ・・・・???

道理で引きが弱いはずです。よく見るとヒラマサでなくワカナちゃん(ブリの幼魚)でした。


見た目はそっくりなのですが唇の角が角ばっているのがワカナで、丸みを帯びているのがヒラマサです。他にも見分け方があるようですが良く分かりません。9時前には日差しもきつくなり今日はこの一本で帰ることにしました。


いつも釣行の時にお世話になっているN-ONEです。4WDですがシャコタン仕様なので悪路は走れない通勤快速仕様となっています。
Posted at 2016/10/03 20:47:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | 磯釣り | 趣味
プロフィール
「蒜山TRG http://cvw.jp/b/2594639/38955766/
何シテル?   12/04 20:59
釣りキチGT7です。よろしくお願いします。 磯釣りと車が大好きなおやじです。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
直6、V6の好きな方、走ることの好きな方、お友達になってください。
41 人のお友達がいます
evening_skyevening_sky * HITOSHIHITOSHI *
かずひこ@USE20かずひこ@USE20 * zero0714zero0714 *
310eng.310eng. * renmomorenmomo
ファン
8 人のファンがいます
愛車一覧
BMW M2 クーペ BMW M2 クーペ
初外車です。 不安はありますが末永く付き合っていきたいと思います。
ホンダ N-ONE ホンダ N-ONE
大昔、おやじが乗っていたNコロの復刻版ということでデザインが気にいって購入しました。 タ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
ノーマルでの乗るつもりがスーパーチャジャーまで装着しちゃって気分はマッドマックスです。 ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.