車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月16日 イイね!
ゴールデンウイーク終盤 いつもは遊んでやれない子供達と最後にどこかに行こうという事になりました。



当初 北宇和郡松野町にある『おさかな館』に行こうかという案が浮上していました。

おさかな館は四万十川水系の生態系を中心に主に淡水の生物を展示している水族館です。
ペンギンさんのプールもあります。

しかしゴールデンウイークももう終盤。どうせなら少し足を伸ばしてドライブを楽し見たいという事で急遽行き先変更。

高知県は桂浜に行く事に☆
桂浜には小さな水族館もあるので小さな子供も楽しめるはず ^_^

さっそく出発であります。

国道320号線を東進して行きます。。。

青い橋を渡ると間も無く道の駅が姿を表します。

旧日吉村の「日吉夢産地」に到着です。

ゲートをくぐるとすぐに何やらデカイモニュメント像が。

近寄ってみると・・・

女の人?いやっ、女の鬼です☆
なんともセクシーな鬼さんです。




なぜ鬼なのか?ということなんですが日吉村も平成の大合併で鬼北(きほく)町という町に統合されました。
鬼北の名前の由来は鬼ヶ城という高い山の北側に位置してる地域だかららしいです。。。

「鬼北」の「鬼」から鬼のマスコットが出現したようです☆


顔ハメパネルあったので記念に一枚(*^o^*)

お腹空いたので食券購入。


いつものようにソフトクリーム🍦

道の駅で食べるソフトクリームは格別だ☆

ここで長居していては目的地にたどり着けないのでそろそろ出発であります。

ここから国道197号線を高知方面へ走って行きます。

ひたすら山道ですが新緑が目に優しいです(*´∇`*)

間も無く高知県突入‼︎
再び道の駅発見です☆

コンパクトカーやハイブリッド車に紛れて異彩を放っておりますが・・・
気にしない・・・(。-_-。)

ここは旧東津野村の布施ヶ坂という道の駅です。


愛媛県側から行くとトンネル抜けてすぐの左カーブの向こう側にあるので油断すると見過ごして行き過ぎてしまいそうです。

景色は最高ですね(*^o^*)

民芸品の直売なんかもしてました。

おじちゃんがビーズで手作りした小物。

蛍のマスコットはお尻に夜光ビーズがあり暗闇で光る工夫が・・・

下の子はトイレットペーパーの芯で暗闇を再現して蛍のお尻光らしてます。

下の子は蛍より他に何か気に入ったものがあったみたいですが少々値がはったようで嫁の許可が下りず結局何も買ってもらえませんでした。。。

すまないおっちゃん
ただの冷やかしになってしまった(>_<)

罪悪感にとらわれつつ道の駅を後にしました(-_-;)


しばらく車を走らせて行くと・・・


やっと海が見えてきました。


上のお姉ちゃん砂浜に興奮。


砂の急斜面をサクサク登り・・・


クルクル喜びの舞を披露🎵

それを見ていた下の子も駆け出します‼︎


髪が乱れるほどの全力疾走☆


しかし、何だか様子が変だ・・・


意気揚々と駆け出したものの・・・


砂の急斜面に足を取られてなかなか登れず(笑)

何ともかわいい我が娘です☆(*´ω`*)


トイレ休憩も終わり桂浜まで後少し☆

桂浜近くまで来ると結構渋滞気味でした。


ノロノロ運転で前の車について行く事30分。


やっと駐車場に到着です‼︎(≧∇≦)


駐車場に車を停めていざ桂浜☆



おみやげ屋さんの建ち並ぶ通りを真っ直ぐ歩いて行くと・・・


坂本龍馬のお出迎えです(*^_^*)

坂本龍馬がいなければ今の日本はきっとなかったはずです。

高知が生んだ偉人に感謝です☆m(_ _)m


坂を下って行くと目的地の桂浜水族館に到着です。

大人1200円 小・中学生600円 幼児400円
入場券を購入して入館です‼︎

入ってすぐのカクレクマノミのオブジェと記念撮影。


小魚の水槽に見とれます。


アカメという珍しい魚らしいです。


近海の魚もたくさん飼育されてます。


大きな魚に興奮です☆


坂本龍馬とアカメのコラボです☆


館内を散策してるとちょうどトドのショーの時間と重なりました(^_^)



しかし2匹のうちの片方のトドくんの調子が悪くなかなか若い飼育員のお兄さんの言うことを聞いてくれない様子。。。


見ているこっちもドキドキでしたが無事フィニッシュ☆

一生懸命頑張ってくれたトドくん達と飼育員のお兄さんお姉さんに盛大な拍手をおくりました(*^_^*)


ペンギンさんもいますよ(^-^)



エサやりもできるようですがエサが売り切れでした。。。
残念(T-T)

しかしながら水族館でいろんな生き物と戯れることができ子供たちも満足できたみたい☆


水族館散策が終わったら崖の上にある神社を目指して歩きます‼︎


当日の桂浜は少し風があり波は高め。

太平洋から直接打ち寄せる高波は迫力満点です(゚∀゚)



細くて急な石段を慎重に登って行きます。


中段のお堂に到着です。たしかおみくじなんかも置いてたはず(^_^)

そして最上段。

絶景です‼︎
打ち寄せる荒波の迫力ハンパないです(>_<)


よくぞまぁ〜 こんな崖の上にこんな立派なもの建てましたね☆



崖の最上段で絶景を満喫したら再び狭くて急な石段を慎重に下って行くのでした(^_^)


足を踏み外したら大けがは免れそうにないです。。。


無事下り切りました。

ちょっと寄り道して長い橋を渡りました🎵


気がつくとすっかり夕方に・・・

ゴールデンウイーク最後の日
いい思い出ができました☆ (*´꒳`*)


その日の夜、帰ってソッコー潮風の中を頑張って走ってくれた相棒を洗車したのは言うまでもありません。。。(^_^;)



Posted at 2017/05/25 23:38:50 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年05月09日 イイね!
今年のゴールデンウイークも家族旅行に行って来ました‼︎

行き先は子供たちに聞いたところお隣 香川県のニューレオマワールドに行きたいとのこと。


四国近辺の方はご存知かと思いますがニューレオマワールドは四国では1番大きな遊園地です。

大き過ぎず小さ過ぎずうちの子供たちにはちょうどいい規模なのかもしれません。

それではニューレオマワールドを目指して出発です。

高速道路を東に走らせて行きます。
しかし1時間ほど走行したところで事件が‼︎

好天に恵まれ気温もグングン上昇。
車内も暑くなってきたため今年初めてエアコンスイッチをONしたのですが・・・

全く冷風が出てきません‼︎ ( ̄▽ ̄;)

ついに逝ってしまったのか・・・⁉︎

バタバタ風切り音がハンパなくてオーディオの音も聞こえませんがとりあえず窓を透かしてその場を切り抜けます。

石鎚パーキングエリアにてトイレ休憩。

混雑していたため臨時駐車エリアに誘導されました。

エアコン効かんけど・・・

男前だ(笑)

しばし休憩後は再び香川に向けて出発であります。

先日タイミングベルト一式交換してるのとブレーキ廻りもリフレッシュしたので高速も快調に走ってくれます。

あっという間に愛媛県から香川県に突入です。

時間もちょうどお昼になりました。
香川県といえば・・・

☆うどん ‼︎ ☆

ということで・・・


大野原インターを下りてすぐ近くにあるうどん屋さん。

仕事の関係でたまに伺ううどん屋さんです。

私のイチオシはホルモンうどんです。

ホルモンが大きくてほんのり甘くて絶品です‼︎(≧∀≦)
スープまで完食しました☆
あ〜美味しかった‼︎ ごちそうさまでした☆

足早にうどん屋さんを後にしました。

しばらく走るとニューレオマワールドに到着であります。

駐車場はいつもより混んでましたが入場ゲート辺りは意外とすいてました。

しかし中に入るとかなりの混雑。

どのアトラクションも30分から最大1.5時間待ちでした。

天気も程よく曇天。去年の夏きた時は暑さで死にかけました(笑)

観覧車 汽車 メリーゴーランド などに乗りました。

最後にごっこタウンといういろんな職業になりきれるアトラクションに・・・


お花屋さん。


うどん屋さん。


ドーナツ屋さんなどなど
他にもいろんな職業体験コーナーがあって1番楽しそうでした♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


夢中になって遊んでたらすっかり陽も落ちてしまったのでこの辺りで帰ることにました。

なかなかニューレオマワールド楽しめました。


【翌日】
昨日エアコンが効かずついにエアコンガスが抜け出したのかと覚悟して点検することに。


エアコンスイッチをONしますが・・・


まったく冷風のれの字も出てこない・・・
やっぱり逝っちまったのか?


ガスが抜けきっているのかマグネットクラッチが作動してないようです。。。

見た感じ明らかにガスが漏れてる箇所はないようなんですが・・・


何か変ですよ‼︎


カプラー刺さってないよ‼︎


見事に抜けてました‼︎( ̄^ ̄)ゞ
タイミングベルト交換の時にオイルポンプを一緒に交換しましたがエアコンのコンプレッサーが邪魔になりカプラーを外して浮かしてスペースを作って作業したのを忘れてました。

カプラー差したら「カチッ‼︎」
マグネットクラッチ作動しました☆


エアコンは作動しましたが少しずつエアコンガス抜けてるのかも・・・

冷媒のぞき窓から冷媒の状態確認しましたが結構気泡噛んでます。近いうちに補充した方がいいかな・・・?

とりあえず冷風チェックしたらちゃんと冷たい風が出てきたんで良しとしましょう( ̄Д ̄)ノ



Posted at 2017/05/09 17:38:54 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年04月19日 イイね!
総走行距離も早いもので29万キロを突破いたしました。

今月車検もひかえているので便乗して10万キロに一度のお祭り「タイミングベルト交換」を開催しょうと思います。


他にもダメになりそうな消耗品関係一式交換して無病息災でまた10万キロ乗れるようにします。

それではお祭り開幕です!!

最初にスペース確保の為ラジエター外します。

アッパーホース外して気が付きましたが・・・

だいぶラジエターも劣化してきてます。


アッパーホース差し込み口が茶褐色になってます。だいぶ劣化してますね。。。

近いうちに手を打ちましょう☆

ラジエター外れました。

そのままではエアコンのコンデンサーがむき出しで作業過程で傷つけて冷媒ガス漏れなんて事も考えられるのでダンボール貼って保護しときます。

Vベルト外します。

前回のタイミングベルト交換時にVベルトも交換しましたがだいぶ痩せてしまってます。

クランクプーリー外れました。

外す前にクランクボルトをどこまで閉めたらよいか目安の為あわせマーキングしときます。

だいぶ外れてきました。

タイミングベルトカバー外します。

タイミングベルトと愉快な仲間たちが姿を現わします☆


圧縮上死点に合わすためエンジン側の合わせマークにクランクプーリーとカムシャフトプーリーの合わせマーキングポイントを合わせます。


クランクプーリーのキー溝とエンジン側の線状の打刻を合わせます。

もう一つわかりやすいようにマーキングしときます。

次にカムシャフト側です。

カムシャフトプーリーの小穴とエンジン側のポッチマークを合わせます。


カムシャフトとクランクシャフトの位置がずれるとエンジンがかからなくなったり出力不足、車によってはエンジン内部でピストンとバルブが干渉してエンジン本体破損します。

タイミングベルト外す前にカムとクランクの合わせマーク合わせておきます。


今回カムシャフトオイルシール交換などがあるためタペットカバー開けます。

邪魔になるインテークパイプのけるのですが・・・


インテークパイプのパッキンはオイル漏れしやすいです。

今回交換します。


ボルト・ナットを8本外したらタペットカバー外れます。

いざオープン‼︎(≧∇≦)


10万キロの時に一度ヘッド交換しているとはいえ意外とキレイでした☆


タペットカバー側もそこそこキレイ。

良かった良かった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ということ(←どういうこと⁉︎笑)でタイミングベルト外します‼︎


テンショナープーリーのボルトを緩めてプーリーを左に動かしてやるとタイミングベルトの張力がなくなりベルトが外せます。


外れました‼︎ (≧∇≦)
10万キロお疲れ様でした。

タイミングベルト外れたら補機類も交換します。

こちらはオイルポンプ。
エンジンオイルが血液だとすればオイルを圧送するオイルポンプは心臓のような感じでしょうか?

重要な部品であります。




経年劣化でオイルポンプはオイルシールやOリングからオイルが漏れやすいです。

タイミングベルト毎の交換がオススメです。

ちなみにオイルポンプ内部です。


軸に固定されてる歯車がタイミングベルトにより駆動されて回転するとローターも一緒に回転します。


ローターが回転すると中の空間の容積が変化してエンジンオイルを圧送します。
重要な部品なので今回交換します。

次にウォーターポンプ。



ウォーターポンプの1番下のナットはパワステポンプのステーと1箇所ナットで共締めになってるのでパワステポンプステーを外して横にずらしてやるとあとはボルトを6本で固定されてるだけです。



ウォーターポンプ取付け面の腐食や不純物は耐水ペーパーで研磨して除去しておきます。

こうする事で新しいウォーターポンプを組み付けた時の水漏れ防止になります。

それと1Gエンジンの水回りでやっておきたいところが・・・

ウォーターポンプのすぐ裏側、ちょうどディストリビューターの真下の冷却水配管の筒があるのですがここから水漏れしやすいです。


この部品ですね。


Oリングやガスケットが当たるところは水漏れしないように念入りに耐水ペーパーで磨いてやります。


組み付けました☆


ウォーターポンプもくみました☆

サーモスタットも交換。

ボルト2本外すと簡単に外せます。

サーモスタットはエンジンの冷却水温の調整に重要な部品です。
エンジンの冷却水温の変化に伴って開いたり閉じたりして冷却水の流れを切り替えている部品です。

開いたままで固着するとオーバークールに。閉じたままで固着するとオーバーヒートしてしまいます。重要な部品なので私は10万キロ毎に交換します。

ちなみにサーモスタットにはジグル弁という穴があります。

これはエア抜き用の穴でサーモスタットを車に取り付ける時はジグル弁は上にくるようにくみつけましょう。

オイルシール関係も交換です




カムシャフトとクランクシャフトのオイルシールはオイル漏れの定番箇所です。
10万キロ毎に交換おすすめです。


カムシャフトオイルシールの交換はベアリングキャップを外してやった方が安全で確実です。

新しいカムシャフトオイルシールを取り付けたらシールパッキンをベアリングキャップに薄く塗布して組み付けて完了‼︎

タペットカバーに組み込まれてるプラグチューブオイルシールも交換します。


でかいマイナスドライバーでこじってやれば簡単に外せます。

裏表間違えないように最初の位置まで打ち込みます。6気筒なので6個交換です。

それではタペットカバーを組み付けようかというところですが・・・

角やつなぎ目になる部分はシールパッキンを少量塗布しておきます。

こうする事でオイル漏れを防ぐ事ができます。

タペットカバーに新しいタペットパッキンを組み付けてエンジン本体とドッキング。

インテークパイプ外れてる間にスパークプラグも交換します。
私はいつもイリジウムプラグで交換します。もちろん10万キロもつタイプで☆

イリジウムプラグなのでプラグギャップ調整なども不要で手間いらずです‼︎


いい感じのの焼け具合でした‼︎(^o^)

冒頭で言ってたインテークパイプのパッキンも交換です‼︎


エアクリーナーエレメントも交換です。

久しく外してませんが結構汚れてました。
ちゃんと機能してくれてる証拠かな( ̄▽ ̄;)

あとは新しいタイミングベルトに交換して復元するだけ☆

合わせマークを合わせてタイミングベルトを掛けていきます。

まずクランクの合わせマーク合わせます。

クランクプーリーのキー溝とエンジン側の線状マーク合わせます。
念のためつけた予備のマーキングも確認☆

カムシャフトの合わせマークです。

カムシャフトの小穴とエンジン側のポッチがちゃんとあってますね♬
これでd(^_^o)OK ☆

タイミングベルトが掛けれたらテンショナープーリーを仮りで固定してクランクシャフトを時計回りに回転させます。

するとタイミングベルトの右側はベルトが張るようになり左側はたるんできます。

この状態からテンショナープーリーのボルトを緩めてやるとテンショナープーリーがスプリングにより引っ張られて右側にスライド。

タイミングベルトのたるみを無くしてくれます。タイミングベルトの張りが大きいところでテンショナープーリーは本締めします。

スプリング力以上に故意的にテンショナープーリーを無理に張る側で固定するとテンショナープーリーやアイドラプーリーのベアリングが焼き付いてプーリーがロック。タイミングベルト切れの原因になります。

くれぐれも張り過ぎには注意です‼︎ (╹◡╹)

タイミングベルトが組めたらあとは外したら時と逆の手順でタイミングベルトカバー・クランクプーリー・Vベルト・ラジエターを組んでいきます。

最後に冷却水入れてエンジン始動‼︎
無事一発でエンジン掛かりました(^_^)

よく暖気させて冷却水のエア抜き忘れずにヽ(*´∀`)


後半は駆け足でしたが今後の参考にしてもらえたら幸いです。

それではまた☆☆☆ヽ(・∀・)
Posted at 2017/04/24 02:06:43 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年04月12日 イイね!


デジパネ移植に伴いマークⅡワゴンにマッチするようにハイエース(デジパネ用)燃料センサーにマークⅡワゴン用の燃料センサーフロートをドッキングして試験的に走っていましたが・・・


走行距離に対して燃料計のセグメントが前半なかなか減らないのに後半怒涛の勢いで低下するという結果に・・・

燃料のFとEの位置は問題なく表示できると思われますが実際にこのまま使っていると給油タイミングが間に合わず思わぬところでガス欠なんて事にもなりかねません。

という事で燃料センサーの特性を改善すべく手を加えます。

現状14セグメント。



それではオペ開始です☆
まずは少しでもわざとセグメント早く減らすようにフロートのロッドをショート化します。


支点部分から支障のない部位を可能な限りカットして底上げする感じです。


ロッドの折り曲げられてるとろこ(エッジ部)がちょうど下限ストッパーの位置になる程度、長さにして約2センチほどカットする計画です。

まずロッドをセンサーから抜いてセンサーの差し込み量を測定。


約17ミリですね☆

次にロッドのエッジ部がちょうど下限ストッパーの位置にくるように長さを測定。黒マーキングします。

※黒マーキングはカットポイントではなく折り曲げポイントになりますので注意‼︎

続いて燃料センサー差し込み方向の逆(背面側)に赤マーキングしておきます。


マーキングできたらちょうど直角に曲げられてる差し込み部のところで一度カットします。


カット後☆

こんな感じで‼︎(*'ω'*)

それでは差し込み部をカットしたロッドを万力で挟み固定します。

万力で挟む際はロッドの傷つき防止のためウエス(ボロ切れなど)を挟みます。


最初の方に付けた赤マーキングが自分の方を向く位置で万力に挟みこみます‼︎

万力からの突き出し量は黒マーキングした位置にセット。


ハンマーで叩いて90度曲げます。
今さらではありますがは最初に付けた赤マーキングは曲げる方向がわからなくならないようにするためのものです。

こんな感じになりました‼︎

いい感じでね〜の?(*^o^*)

仕上げにセンサー差し込み部の長さをグラインダーで微調整しながら削ります。

確か約17ミリでしたね☆

比較してみます‼︎

左がショート加工品で右が無加工品です。

これだけの長さ変わりました。


実際にセンサーにドッキング。

ロッドのエッジ部が狙い通り下限ストッパーの位置になりました。

あとはセンサー内部にも手を加えてみます☆

センサーのツメ3箇所を起こしてケースを外します。

抵抗コイルの間隔いじってみます☆(笑)

今回の作業は私も自信がありません。
部品壊しそうです☆

下の画像で左がF側、右がE側になります。

早めにエンプティー表示させたいのでF側にコイルを寄せてみます。

合ってるんかいなぁ〜?

コイルは薄い接着剤のようなもので接着されてますが精密機械ドライバーでこそいでやるとなんとか動きます。

作業進める事2時間弱・・・



違いわかりますかねぇ?(笑)

加工前E側に寄っていたコイルを上側に詰めてなおかつE側コイルは間隔に余裕をもたせてみました。

とりあえず配線仮つなぎして作動点検。


まずFレベル。OKですね(^_^)

続いて だいたい中間レベル。

まずまずですね(^_^)

ラストEレベル。

えっ⁉︎(・・;)


出ましたニューパターン。0セグメント‼︎

実際にGX71では0セグメント表示はあり得るんだろうか?

まぁでも下限ストッパー位置で0セグメントという事は特性的には今までと比べて同じ状態でもセグメント表示的には少なく表示する方に変化したということかな?

今後のセグメントの変化を注意深く観察していきます。

それではまた☆☆☆ ヾ(๑╹◡╹)ノ"
Posted at 2017/04/12 03:43:25 | コメント(7) | トラックバック(0)
2017年04月08日 イイね!
連日アップしているデジタルメーター移植。


今回の計画の為にデジタルメーターをヤフオクでゲットしたのですが・・・


左下の取付部折れてるし・・・

メーターの表面も・・・

レンズはキズキズだしレンズの内側もなんだかすすけてくすんでいます。。。

ヤフオクの商品説明欄でもジャンク品で使用不可前提と書かれてはいましたがいざ取り寄せてみるとガッカリしますね (T-T)

まぁ約30年も前の物だから仕方ない‼︎

割り切ってメーターバラしてクリーニングしてみます‼︎


時計とハザード・フォグスイッチASSY外してメーター枠を外したらメーター本体の取付スクリューが出現します。

スクリュー4つ外したらメーター外れます。
(この車の場合先ほどお伝えした通り1箇所取付部折れてるのでスクリュー3つですが・・・)

メーター枠の警告灯とメーター本体のカプラーを抜くときは慎重に☆

まずメーターおもて面のレンズパネル外します。

確か合計7箇所。


トリップメーター切り替えスイッチにつながるカプラーを外し忘れないように☆


メーターレンズパネル外れました。

続いて・・・
文字盤クリアパネル外します‼︎

文字盤クリアパネルはツメ6箇所で固定されていますので・・・


ツメを精密ドライバーで慎重に起こしていきます。


文字盤クリアパネル外れました☆
メーターレンズパネルと文字盤クリアパネルは直接見える部分になるので取り扱いは慎重に。

続いてスモークパネル外します。

スモークパネルはのっかってるだけのような感じなので持ち上げるとすぐ外れます☆

スモークパネルが外れました。

すると次に薄い金属製のブラックプレートと樹脂製のブラックパネルが姿をあらわします。
ブラックパネルの上に金属製のブラックプレートがのっかってます。。。


ブラックプレートはネジ1個外すと簡単に外れます。


ブラックプレートとブラックパネル外すと中からメカニカル感MAXの基盤が姿を現します。

続いてひっくり返してキンコンチャイム外します。

配線留めてるネジ2個と本体留めてるスクリュー外すだけですが配線が左右入れ替わらないよう注意です。

次にメーターのケースと基盤を切り離します☆

ネジを外す前にマーキングして組み付ける時のネジつけ忘れ防止と他のネジとの入れ替わりを防止します。

ネジを外して基盤を外そうとした時・・・

ん⁉︎ ケースから基盤が出てこない‼︎
なんかおかしい・・・


ネジが隠れてました‼︎
危うく破壊するところでした。良く確認しないとダメですね(^_^;)

隠れてたネジ外したらすんなり基盤出てきました。

基盤はデリケートなのでゴム手袋などをつけて汚れや汗・水分などが付着しないようにしましょう。


最後に速度センサー・ODOメーターユニットを外したらバラシ作業は完了です。


並べるとこんな感じですね☆
精密機器なので取り扱いに注意です‼︎

それではキズキズになっているメーターレンズのキズ落としから始めましょう‼︎


キズキズになっているレンズ面を耐水ペーパーで研磨していきます。

最初に1500番で荒削りして後から2000番の細かい耐水ペーパーで仕上げるのですが・・・

黒い縁があるので端の方が研磨しにくい。
耐水ペーパーで研磨できても仕上げの研磨剤で磨く時黒い縁の隙間に研磨剤が入り込んで汚くなるのでは・・・

ということで研磨作業がしやすいようにメーターレンズパネルを分解することに。

メーターレンズパネルのクリアパネルとフチの黒い樹脂が溶着して接合されてます。


溶着部をミニルーターで削り剥がしていきます。


こんな感じで削っていくと・・・(๑╹ω╹๑ )


クリアレンズパネルを押さえつけてる黒い枠(小)が外れて・・・


クリアレンズパネルが樹脂の枠(大)から外すことができます。

ここまで分解できたら耐水ペーパーの研磨が非常にやりやすいこと☆(^o^)/

初めから分解しとけば良かった。
2000番の耐水ペーパーで研磨し終わったらいよいよ研磨剤の出番です。


今回も登場言わずと知れた金属磨きの定番
「 ピカール 」‼︎

金属磨きですがプラスチックの研磨にも使えます☆


適量をスポンジに取り・・・


シコシコ磨いていきます‼︎

するとご覧の通り☆

目立つキズは無くなりました‼︎
かなりクリアです☆(^-^)

可能な限りメーター内部のパネル類は食器用洗剤をスポンジに取り洗ってやります。


洗い終わったらタオルで良く拭いて水気を除去するのですが・・・

形が複雑なものは食器洗い乾燥機にぶち込んで良く乾燥させます。

嫁がパートから帰る前に終わらせなくては・・・(汗)
見つかったら殺されるに違いない(;´д`)

精密機器なので残った水分で不具合が出ないように完全に乾燥させる必要があります。

スイッチ ON‼️

乾燥待ちの間にできることをやっときます。

基盤についてる液晶表示パネルの表面もかなりすすけてます。


硬く絞った濡れタオルで丁寧に拭いておきました。

びっくりするくらい真っ黒でした(^◇^;)


あとは走行距離を合わさないといけません

デジタルメーターに付け替えてすでに1336キロほど走りました


前のアナログメーターを外した時の距離が・・・

289891キロだから
289891キロ + 1336キロ = 291227キロ

291227キロに合わしてやる必要があります。

あの走行距離のダイヤル簡単に回るのかなぁ〜?

確かヤンカリ先生がクリクリしたら簡単に回るって言ってたような・・・

ということでクリクリしてみた☆


クリクリしたら思った以上に簡単に回りました‼︎

こんなんでいいの?走行距離改ざんし放題じゃん⁉︎(^◇^;)

まぁスムーズに作業が進むからいっか☆( ̄Д ̄)ノ


ということで本来の走行距離に合わすことに成功しました‼︎

照明用電球もついでに交換します。

照明用の電球は見たところ3つだけ。
珍しい形状の電球ですね。


今回取り寄せた新品電球。

ほんとはグリーンキャップ付きが欲しかったのですがすでに廃番になってたの止むを得ずキャップ無しを購入。

キャップは付け替えて再使用します。

とりあえず電球外して新品と比較してみました。

明らかに元々付いてたやつは黒くすすけてます。

もう少しで切れてたかもしれません。
新品取っといて正解でした。 (*´∀`)


新品の電球にグリーンキャップ付け替えました。
たまに張り付いてキャップが外れず破れてしまう事がありますが今回は破れなくて良かったです。

無事に3つ照明用電球交換完了です。

そうこうしているうちにパネルたちの乾燥が終わったみたいです☆


バラしたメーターレンズパネルを溶着して元どおりに(╹◡╹)


溶着完了‼︎ 完ぺきですね( ̄∇ ̄)

続いてメーターケースに車速センサーとODOメーターユニットを組み付けます。


ODOメーター駆動用ケーブルの取り回し間違えないように‼︎


あとは外した順番に組み付けるだけ。


からの・・・

からの・・・

からの・・・

こんな感じでサクサク組んでいきました☆

キンコンチャイムと車速センサーのカプラーもしっかり取付しましょう‼︎


メーターケースとメーターレンズパネルドッキングです。

いい感じです☆(╹◡╹)

やっと車に取付です‼︎

さてどうなるか・・・?



いざエンジン始動‼︎ ٩( ᐛ )و






違いわかりますかねぇ?
全然違うでしょ⁉︎

くすみが全く無くなり液晶表示もかなりクリアでメリハリが出ました‼︎

なんだか新品のメーターに付け替えたようで気分が清々しいです\( 'ω')/

メータークリーニングおすすめです。
ただものが古いので作業は慎重に‼︎

作業は自己責任でよろしくお願いします。
m(_ _)m
Posted at 2017/04/09 23:29:09 | コメント(4) | トラックバック(0)
プロフィール
「@俺! さんお疲れ様です‼︎

今の時期に桜なんて日本列島は南北に長いんだなぁ〜と改めて実感します (*´∀`)」
何シテル?   05/02 20:03
みんカラ初心者ですがよろしくお願いします?? *\(^o^)/*
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
電飾倶楽部第弐章 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/21 21:37:50
フロントブレーキ廻りリフレッシュ(後編)(^o^)/ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/19 08:27:23
GW家族旅行(๑╹ω╹๑ )in香川 ニューレオマワールド編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/15 23:06:48
ファン
18 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ マークIIワゴン トヨタ マークIIワゴン
元々はGX61クレスタに乗っておりましたが結婚を機に今の車に乗り換えました。 購入当初 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.