• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年08月18日

バッテリーのつなぎ方が変わった???・・・

バッテリーのつなぎ方が変わった???・・・ オートメカニック9月号「クルマの常識 ウソ/ホント」を読んでたら、バッテリーが上がってしまった場合の「ブースターケーブルでのチャージ手順」が書いてありましたが・・・

私の記憶と違う(^▽^;)

オートメカニック誌では・・・
1⃣ 赤ケーブルを「救助車の+」に繋ぐ
2⃣ 赤ケーブルを「あがり車の+」に繋ぐ
3⃣ 黒ケーブルを「救助車の−」に繋ぐ
4⃣ 黒ケーブルを「あがり車のアースポイント」に繋ぐ
・・・とあります。

私の記憶では・・・
1⃣ 赤ケーブルを「あがり車の+」に繋ぐ
2⃣ 赤ケーブルを「救助車の+」に繋ぐ
3⃣ 黒ケーブルを「救助車の−」に繋ぐ
4⃣ 黒ケーブルを「あがり車のアースポイント」に繋ぐ
・・・と「あがり車の+」からスタートして隣接するターミナルをブースターケーブルでループ状に順番に繋げて行くものです。

私の知識は30年前の自動車部時代のものなので記憶違い?(汗)それとも時代が変わった?(謎)
天下のオートメカニック誌が間違う訳も無く・・・ショックを受けてます(泣)
ブログ一覧 | バッテリー | クルマ
Posted at 2012/08/18 12:19:55

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

徳島撮影オフ
xリミテッドさん

普段どおりの
1・2・3・○○!!さん

冬のあさ
masamasa10さん

御饌丼ミケドン巡り ふぐ刺し鉄火 ...
伊勢さん

サプライズプレゼント2♪
AN-ykkA86さん

ミドリのポインター
どどまいやさん

この記事へのコメント

2012/08/18 12:35:41
同じく30年前に専門学校で習った知識ですが、だぶはちさんと同じです。
火花が出にくい、出ても少しでも危なくない順、ケーブルのフリーの端子がボディ触れるキケンも加味しての順番だったと記憶しています。
少なくとも1番が救助車の+はありえないかと。
コメントへの返答
2012/08/18 20:48:11
良かった〜記憶違いではなかったみたい♪
昔はこう教わりましたよね〜(^▽^;)

死んだバッテリーの+に最初に接続しても問題ないはずだし、そこから生きてるバッテリーの+、−はそのままとして、最後の結線は死んだ車のアースポイントと・・・理にかなってますよね!!
2012/08/18 13:51:52
私の記憶では・・・
1 赤ケーブルを「救助車の+」に繋ぐ
2 黒ケーブルを「救助車の−」に繋ぐ
3 2~3回ショートさせる!
4 慌てる!!!!!
5 赤ケーブルを「あがり車の+」に繋ぐ
6 黒ケーブルを「あがり車のアースポイント」に繋ぐ

ですっ(爆)
コメントへの返答
2012/08/18 20:52:08
紅蓮バグさん・・・ウケ過ぎです。
お腹がよじれて苦しい〜(笑)

私だったら「3」の時に、「電磁エ〜ンド」とか言って遊んじゃうかもしれません(^○^)/

あっこの前ソレやってみれば良かったかも!!(爆)
2012/08/18 15:15:55
私も だぶはちさんと 一緒です。

手元の”自動車エンスー向け漫画”も
記述は同じでした・・・。
コメントへの返答
2012/08/18 20:54:17
ですよね〜(^○^)/

時代によって考え方も変わるんですかね?

話は違いますが昔は運動中に水は飲んじゃダメって言われてましたが、今は飲まないといけないに変わりましたから、そんなもんかも(笑)
2012/08/18 17:52:52
 要は、+と+、-と-を繋いだらOKということで
あまり考えずに、本の様にしてた記憶が…。

 正確には、繋ぐのにメンドクサイ方からだったり…。
(51V&64Wエブリイは後席を動かして、カバー取り外さないとコンニチワしない)

紅蓮バグさん、「3~4」で笑わせてもらいました。(笑)
コメントへの返答
2012/08/18 20:59:02
確かに、赤いコードで+と+、黒いコードで−と−を間違いなく繋げられれば問題ないのかも知れませんね(笑)

ホイールのボルトも対角線に締込むこと!なんて教わってその通りにやってますが・・・GSのタイヤ交換なんて見てるとインパクトレンチで時計回りに締めてたりしますもんね(爆)

要するに「ベター」だけと「マスト」じゃないってことで覚えておきます〜(^▽^;)
2012/08/18 20:57:49
こんばんは

僕もだぶはちさんと一緒ですし過去にそれで問題なかったのですが・・・

一度プラスどマイナス間違えたらすごい火花で端子が溶けました

怖っ
コメントへの返答
2012/08/18 21:16:38
そうなんですよ〜ずっとコレで覚えてたんで、記事を読んだ時に「アレっ?」と読み返しちゃいました(^▽^;)

>端子が溶けた・・・
私の知り合いが切れかけてたブースターケーブルを繋げたらモクモク煙が出てきて(汗)、誰もキャーキャー騒いで見てるだけなんで、私が命懸けで外した記憶があります〜。12Vでも結構怖いんですよね(笑)
2012/08/18 21:30:58
私の記憶も、だぶはちさんと同じですし、過去に数度その記憶通りに処理してます。
まあ、1と2が逆になってる訳ですが、プラスマイナスと3と4の順序を間違えなければOK、ということでしょうか。

繋ぐ順序は確認してませんが、つい数ヶ月前に、トラックのバッ直で、火花が飛んだところは目の当たりにしました。
コメントへの返答
2012/08/18 22:19:04
やっぱりウチらの時代は(笑)、この方式で教わりましたよね(^○^)/

話は変わりますが、自動車のバッテリーが100Vだったら、ヨーロッパにもエアコンが簡単に付いたのに〜と妄想しています(笑)
あっ交流と直流が違うか?(爆)
2012/08/18 22:54:48
冬場はのるたび、つなげておりますが 笑

だいたいどの順序でもショートさせなければ、

問題なかったです・・・・笑

しかも、マイナスはマイナスにいつもつないでますし・・・ガクガク
コメントへの返答
2012/08/18 23:53:44
私も福島の時は毎冬ジャンプコード繋げて月に一回はエンジン掛けるようにしてました! それでも春先には死んで毎年バッテリー交換してましたが・・・今のボッシュシルバーバッテリーにしてから交換しなくて大丈夫になりました(^○^)/

>マイナスはマイナスに・・・
それでもいいみたいですよ。原理は電池の並列接続ですから♪ ただバッテリーへの急激な電流防止と発生ガスの引火防止にはエンジンヘッド接続の方がベターってことみたいです。
ただ、接続方法にもいろいろあるのがわかると・・・結局エンジン掛かれば何でもいいってことですかね(爆)
2012/08/20 09:51:15
遅ればせながら

だぶはちさんに1票です!!

理由は正に太巻きさんの
仰るとおりです。(きっぱり言い切り)

専門誌も良く読むと、時々「あれ」?
って言うのがあります(笑)

私が専門誌にいつも失望するところは
「何故」の書き込みがないことです。
コメントへの返答
2012/08/20 23:12:11
30年間ずっと身に染み付いていた方式とまったく違う方式が書かれていたんでショックでしたが・・・先生に太鼓判を押していただき安心しました(^○^)/

それにしても、この冊子・・・整備系の専門誌として歴史もあるのに・・・ちょっと残念でしたね。
多少間違えても致命傷にはならないんでしょうが、たかが充電されど充電、色々なシチュエーションを想定して一番安全かつ確実な方法をしっかり教えてくれるのが大切だとわたしも思います♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

車オタクです。スーパーカー世代でどっぷり車好きになりました。VWは94年式VENTOから。まだ乗るつもりでしたが、最後のW8エンジン+クワトロシステムに惹かれて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

JAPAN LOTUS DAY 2017 April.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/05 17:14:47
お手入れウエスです。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/26 23:47:11
たかた社長カッコイイ‼… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/11 21:50:37

お友達

みなさん友達になって下さい。宜しくお願いします。
237 人のお友達がいます
w8truelinw8truelin * naruunaruu *
JR120XEJR120XE * MR.つかぽんMR.つかぽん *
酒兎酒兎 * /// KEN/// KEN *

ファン

59 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン パサート ワゴン フォルクスワーゲン パサート ワゴン
2005年式で、最後のW8エンジンとクワトロシステムの組合せに惹かれて購入しました。18 ...
ロータス ヨーロッパ ロータス ヨーロッパ
1973年式の、もう1台の愛車ロータス・ヨーロッパです。1999年にハッピーさんにてフル ...
アルファロメオ 156スポーツワゴン アルファロメオ 156スポーツワゴン
2002年式で、2010年に単身生活とともに我が家にやってきました。昔から「何に乗ってる ...
フォルクスワーゲン ヴェント フォルクスワーゲン ヴェント
1994年式で、11年/13万㌔元気に乗ってました。子供が生まれたのを機にBNR32から ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.