車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月26日 イイね!
またもや鳥の海へもう先週になりますが、鳥の海方面へ、ぴよちゃん出動。
そういえば、最近、足回りからぴよぴよ鳴かなくなりましたねえw

画像ダイジェストで。


内陸から海へ向かう田んぼ道。震災前はしなかった潮の匂いが、気温が高いせいかプンプンしました。たぶん未だに海水が抜けきってないんでしょうね。防風林が無くなったせいもあります。この辺は津波でかなりの方が亡くなった場所。この匂いをかぐと思い出します。。。




今日は、ここを目指してやってきました。新しい展望台公園ですね。まだ完全に出来上がって無くて、周りの方は工事中です。


駐車場にとめて。。。


登ってみました。出来たばかりで誰もしらないのか、空いてて気持ちが良かったです。


てっぺんには、こんなあずま屋が。綺麗でおされです。


海が一望できます。


ひときわ高い建物は、津波後復活した、わたり温泉鳥の海。

そういえば、亘理といえば、町おこしのCMが面白いんですよ!w





脱線しましたw

その後、阿武隈川沿いで、ぴよちゃん撮影。






楽しゅうございました。
Posted at 2017/05/26 10:44:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年05月16日 イイね!
C-HR 個人的レビュー③ 走行編C-HR 個人的レビュー③ 走行編です。
これで、C-HRの全てのレビューは終わります。
ちょっと長くなります。
画像は全く関係のないものですw

まず、第一に驚いたのが、コーナーリング。
これは、試乗の時から感じていたことですが、実に滑らか。
この滑らかという言い方は、僕が口からでた言葉なので、
もっと良い言い方があるかもしれません。
ロールが抑えられていて、不思議なんですが、横Gを感じにくいです。
タイトなところでは、もちろん感じますが、嫌な感じではありません。
山道を何度か、適度な速度で走りましたが、本当に疲れません。
それどころか、スポーティーのそれとは違いますが、
曲がるのが、楽しいです。
シートもきちんとホールドしてくれますし、
口笛拭きながら、るんるんと、すぃ~っと山道を気持ちよく流す、
こんなシチュエーションなら、ベストマッチです。
これは、本当にSACHS(ザックス)のサスペンションとTNGAとのマッチングを
かなり試行錯誤したんだろうと感じざるを得ません。
素晴らしい乗り心地です。
以前乗っていたエスプリに、このSACHSの車高調も入れていましたが、
とてもバランスが取れていて良いサスだと思っていました。
街乗りに関しても、とても、いい具合に凸凹をいなしてくれて
(特に小さくたくさんある凸凹)、
プジョー505(運転歴あり)などの、いわゆる”猫足”にとても似ている感じがしました。


とある田舎道。迷い込みました。。。💦

ハンドリングは、クイックでもなく、ダルくもなく、バランスが取れていて
誰でも違和感なくコーナーを曲がれると思います。
ほんの少し、アンダーな感じでしょうか。日本車にしては、曲がる方だと思います。
少し軽すぎる感じはありますが、それは、僕が、4Cのノンパワステを
重いと感じること無く普通に運転してるので、そう感じるのかもしれません。

そして、なんといっても、最小回転半径が5.2m。
このサイズのクルマでは、かなり小回りが効きます。
狭いところの取り回しが、ボクはかなり楽に感じました。


この先、うっそうとした森。。。行って良いのか。。。💦

パワートレインは、「普通」です。日常使用にはなんら問題ありません。
ただ、赤信号のたびに、青になったら隣りにいる車を抜きたくなる方や、
スポーツ走行を楽しみたいという方は、絶対に選んではいけません。
そういった乗り方の方には「非力」です。
プリウスより遅いです(経験済)。必ずストレスが溜まります。
このクルマを買うお金があったら、別なもっと速い車を選んで下さい。
「スポーツモードがあるじゃん」と思っている方。
スポーツモードにしたから、加速の絶対値がよくなる訳ではありませんので
ご注意下さい。アクセルレスポンスが良くなるだけです。
いわゆる、スロコンと同じ感じと思って頂けると良いと思います。

そういう「他の人よりも速く」みたいな乗り方の方にはお勧めしませんが、
普通に、一般道や高速道での追い越しも、スマートに出来ますし、
普通に走る方には、普通に思った通り走ってくれます。
特に、中、高速からの加速は、暴力的でなくスーッと加速する感じで、
とても上品で、好感が持てます。
このクルマの性質や立ち位置を分かっている方ならば、
このハイブリッドは、凄く良い味を出していると思います。
なんといっても、やはり静か、そしてスムーズです。

少し踏むと、パワーにエンジンが加わり、エンジン音は若干入ってきますが、
ほとんど気にならない程度。静かすぎます。
この静寂が好きで、ボクは、オーディオはあまり流しませんw
ただ、タイヤ(ポテンザ)のせいか、若干ロードノイズが大きいかなという
感じです。タイヤをまた別なのに変えればかなり変わるような気がします。


勇気を持って進んだら、こんな、菜の花畑が!びっくり。

視界は、前方側方は良好、後方斜めは、たしかに死角が多いです。
ただ、それを補うソナーなどの補機類がありますので、
ボクはさほど気になりません。
これも、4Cに慣らされたのかもしれませんが💦
(後方視界は笑えるくらい最悪ですからw色んな”隙間”から安全確認を
する術をかなり身につけましたw)
バックカメラは、RCTAと抱き合わせwの純正品を取り付けたのですが、
ほとんど見ていないですね。ある程度運転慣れているかたなら、
目視で十分、安全確認共にいけます。
ただ、初心者の方は、付けたほうが良いと思います。

ブレーキですが、癖があります。
効きがそんなに強いわけではないのですが、止まる直前の挙動にくせがあり、
本当にうまく力を抜かないと、カックンとなります。
これも慣れなのかもしれませんが、ちょっと好きな挙動ではありません。

安全装置の一つ、LDA(レーンディパーチャーアラート)は、
普段切ってます。うるさいw 
白線からはみ出すと、アラームが鳴ってステアリングが重くなる感じがして、
真っ直ぐ走るようにアシストしますが、この挙動もあまり好きではありません。
たぶん、今後もOFFのままでしょう。

BSM(ブラインドスポットモニタリング)ですが、結構反応が良すぎて、
見慣れてくると、あまり意味が無くなってきます(笑)
やっぱり最後には目視やミラーなどの直接安全確認です。

ただ、レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付/全車速追従機能付)は
非常に使えます。高速や、しばらく道なりにいくような自動車専用道路では、
かなり楽ちんです。使用頻度は高いです。ただ、前にも言ったとおり、
ブレーキの挙動があまりよろしくないので、止まる際は、挙動の大小はありますが
カックンとなります💦
100Km巡航のクルマを捕まえて走ると、もう疲労度は半分以下。
あのクルマを抜いてとか、余計な体力&心労がなくなります。
穏やかなパワートレインもあって、運転がジェントルになりましたね。
お先にどうぞっていう感じ。
心の余裕を持てるようになりました。
4Cでも、このC-HRに乗るまでは、なんか、速く走んなくちゃみたいな、
勝手に変なプレッシャーみたいなものを感じていましたが、今は、街中では、
おねいさん軽にも抜かれるような速度で、ゆったり走れるようになりましたw
本当に運転の根本が変わりました。
ボクにとって、これは本当に嬉しい大きい変化でした。


C-HRとの、良い思い出が一つ増えた瞬間でした(^^

ライトですが、ボクは常にオートにしてます。
折角、LEDデイライトがついてるのでw(オートにしないと着かない)。
オートマチックハイビームは、まだちょっと挙動が怖くて使ってません。
街中では使わないほうがいいような気がしますが、街頭の明るさとかも
感知するようなので、上手く思った通りに作動するのでしょうか?
夜の郊外とかでは、使ってみたいと思います。

雨滴センサー付のワイパーも、感度も調整できて、以前乗っていたBMW X3の
センサーワイパーよりもずっと頭がいいです。まかせっきりでOK。
防眩ミラーもほどよく働いてくれます。

さて、最後に燃費ですが、カタログ値(JC08)では、30.2Km/Lですが、
高速+一般道で、26Km/L、 一般道のみ(通勤多し)で、18Km/L前後です。
あくまで、僕の環境と運転なので、あまり参考にはならないかもしれません。
大体こんな感じということで。
僕としては、これでレギュラーなんだし、文句のつけようがありません。
ありがたいです(T_T)

長々と書きましたが、総じて、

「パワーは穏やかで、急発進や急加速の嫌な乗り味になりにくくスムーズ、ハンドリング含めて乗り心地はとてもよい。これだけで購入価格の200万円分の価値あり。速いクルマが欲しいなら他をあたること。このクルマを購入するだけのお金があるのであれば、選び放題なので。あとは、デザインが好きか嫌いかの問題。C-HRのデザインが好きで、乗り心地のいいクルマを探してるのであれば、迷わず買い。」

スマートに、スムーズに乗りこなして欲しいクルマです。
乱暴な運転は、絶対に似合いません。
Posted at 2017/05/16 16:45:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | C-HRのこと | クルマ
2017年05月09日 イイね!
C-HR 個人的レビュー② 内装編文章ばっかりのレビューになってしまうことをお許し下さい。

その前に、嬉しかった画像。



レギュラーガソリンで、この燃費は天国です(^^

現時点で、1200Km走りました。

まず、フロントシートの座り心地は、僕的にとても上質だと思いました。
茶色と黒の2トーンも、とても上品で、ダイヤ型のステッチもマッチしてます。
運転席は、シートの高さ調節とチルト、そして、電動ランバーサポートがあります。
この電動ランバーサポートが、とてもいい。
このお陰で、本当に腰痛が軽減されました(腰痛持ちです)。
ただ、シート高とチルトの調整機構がイマイチ。
操作した感じがかなりおもちゃっぽく、プラスチッキーで、今にも壊れそうな感じ。
どうせなら、上級車両のみでいいので、電動にしてほしかったです。
ヘッドレストが、意外に特殊な形状
(ヘッドレストが斜めで、上のほうで頭をささえる感じ)なので、
嫌いな人は嫌いかもしれません。
東北弁で言う「いずい」感じw
ボクも最初違和感を感じました。
今は、ベストなシートポジションを見つけたので、そうでもなくなりました。
サイド窓の底辺の高さが、かなり高い位置にあるので、窓を空けて
腕(肘)をかけて運転するのは、結構きついですw(というかやっちゃだめ)。

リヤシートの座り心地もまずまず。
私的にはもう心持ち座面が長いと良かったなあという感じです。
サイド窓は、小さめです。なので、一般的なファミリーカーより、
暗い感じで、閉塞感がありますが、広さ的には十分スペースをとられており
ヘッドクリアランスも、175cmの僕が座っても余裕があります。
フロントシートの背面には、バックポケットがあります。
ちょっとした薄めのものを入れるのに重宝します。

ステアリングが、スエード素材なのか、とても触り心地が良いです。
でも、手垢も着きやすいのが玉に傷。

手垢といえば、インパネやセンターコンソールの表面素材が、ブラックメタリックの
つるつるした鏡面的な仕上げなので(ピアノブラックにメタリックを入れたような感じ)、
かなり、ゴミや手垢が目立ちます。これは残念。雰囲気も暗くなってしまってます。
暗めが好きな人は良いと思いますが、ボクは、もしあれば、今後、木目調とかに変えたいです。
インパネ上が、とても広くとられているので、開放的な感じがします。
ただ、内側からの窓拭きは大変かもです💦

カップホルダーは、
センターコンソールに2個、ドアポケットにそれぞれ1本載せられる感じですが、
使い勝手は良くないですが、まあ無いよりはマシと言った感じです。
夜は、青いイルミネーションが底に光りますが、走行中はかなり暗いです。
よく見ないと点いているか点いていないか分からないくらいです。
カタログにあるような、あんなカラフルな光りかたはしませんのでご注意。

小物入れが少ない! センターコンソールボックスとグローブボックスは良いとして、浅いサイドポケットは、これはダメ。。。そして、ほかには、センターコンソール奥の、ちょっとしたくぼみのような小物置き。iPhone7は入るそうですが、僕のiPhone6plusは入りません💦
もう少し、ちょっとした小物入れが欲しかったです。

ラゲッジルームは、ボク的には必要十分。ドラマーなのですが、ドラムもきちんと載ります。
床面を上げると、さらに小物がたくさん入ります(スペアタイヤ非装着車)。
これが、ボク的にかなり嬉しかったですね。

各種メーターの見やすさは抜群。ダイヤ型のステアリングスイッチも
賛否両論のようですが、ボクは操作しやすかったです。
エアコン類も操作しやすいですが、あまり触らないので関係ないかもです。
デュアルエアコンが、欧州車を彷彿させますね。ほとんど使いませんがw
エアコンは、常にECOモードにしてます。必要十分。

次回は、走行・装備編へ行きたいと思います。

Posted at 2017/05/09 10:37:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | C-HRのこと | クルマ
2017年05月03日 イイね!
ちょっと遅くなりましたが、先月の23日に牡鹿半島へサクッとドライブに行ってきました。
今回は、C-HRを出動。山道を走ってみたかったので。
曇だったのが残念。



バイクツーリングの方々がたくさんいました。
その中に、真っ黄色のC-HRは、かなり目立ちました💦





とにかく、C-HRの山道での走りが、とてもスムーズ。感動するレベル。
4Cのように、ヒラっと、さくっとという感じではないのですが、
なんというんでしょうか。

「非常に危なげない心地よい曲がり方」

という感じです。なめらか。
プジョーは505や308SW、アルファも147や156GTAに、
しっかり乗り継いできたボクが言い切りますw

この辺は、また、C-HRのレビュー「走行編」で書かせていただきます。

ーーーここから番外編。
まあ、この日は牡鹿半島をプラプラとしていたわけなんですが、偶然この看板を発見!



”孤独のグルメ”を見てる人はピンとくるでしょう!
確か東北編スペシャルの時に、井之頭五郎が立ち寄ったお店。



海鮮がものすごく美味しそうだったのを思い出しました。
「超ラッキー!!」
と思って、入ろうとしたら、建物が暗い、看板もない。潰れた!?

相当がっかりでした。。。
後から調べたら、どうも、女川駅前の方に移転したんですね。ホッとしました。
つか、東北編スペシャルの、ふらっとQUSUMIで、言ってましたね💦
Posted at 2017/05/03 10:10:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年05月01日 イイね!
七ヶ宿へ行ってきました久々に、七ヶ宿方面へ。
ドライブ関連は、いつもこちらのブログへ書いてるんですが、
今回は、ミズバショウが綺麗だったので、
写真をなるべく綺麗で大きなサイズで載せたかったので、
以下のブログに公開しました。
よろしければ、見てやって下さい(^^

◯桜編
http://room225.blog.fc2.com/blog-entry-443.html

◯ミズバショウ編
http://room225.blog.fc2.com/blog-entry-444.html
Posted at 2017/05/01 15:13:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
プロフィール
「またもや鳥の海へ http://cvw.jp/b/2608859/39831633/
何シテル?   05/26 10:44
みいと申します。 仙台在住で、スーパーカー世代です。 バンドとか、コミュニティーFMのDJとか gdgdとやってます。 車以外のブログです ↓ h...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
2017年4月19日から、メインに。 外観とはうって変わって、かなりジェントリーなクルマ ...
アルファロメオ 4C アルファロメオ 4C
2016/05/04からのセカンド。レポはおいおい。
フェラーリ テスタロッサ フェラーリ テスタロッサ
ハーマンのフロントスポイラーが付いていました。納車当時はもっとベタベタでしたが、行けると ...
BMW X3 BMW X3
何の文句もありません、と言いたいところですが、街中の燃費が絶望的。でも、いい車です。 ラ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.