車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2014年10月26日 イイね!
新型ロードスター NDプロトタイプを見た!

NCのオーナーだった身としては、気になるプロトである。
ロードスターのイベントに順次展示されるそうだ。

見た場所は、マツダ・デザインセンター横浜。
ロードスタークラブRCOJのフリー・マーケットでのお披露目である。
走るプロトタイプは世界に3台、国内には1台のみだそう。





やはり、大勢のファンが押しかけた・・・
開場11時、30分経過後での様子



これでは綺麗な写真が撮れない・・・・親父がバックでは・・・・


新型NDの公表されているスペック

新型ロードスター主要諸元 ※開発目標値
 
  ・全長×全幅×全高 / 3,915m × 1,730mm × 1,235mm

  ・車重 / 1020kg

  ・ホイールベース / 2,315mm

  ・エンジン / SKYCATIV-G 直噴ガソリンエンジン
       直列4気筒 1.5L 128hp 2.0L 155hp

  ・トランスミッション / SKYACTIV-MT 6速マニュアルトランスミッション

  ・フロントサスペンション / ダブルウィッシュボーン方式

  ・リアサスペンション / マルチリンク式

  ・ステアリング / 電動式ラックアンドピニオンパワーステアリング(EPAS)

  ・ブレーキ(前後) / ベンチレーテッドディスク / ソリッドディスク

  ・タイヤサイズ / 195/50 R16

 サイズ的にはNCとほぼ同じで、NC1と同じく全長は4mを切る。
NC2、NC3は4m以上あり、フェリーでは4mから運賃が上がる。

車重はNCより100k軽くなったようだが、2.0 AT 電動ハードトップのフル装備では何キロだろうか?

オートマチックは無いのだろうか?

マツダ独自の新型AT、SKYACTIV-Dはありそうだ。





内装をチェックすると、クルーズコントロール、アイドリングストップ、ハンズフリーの装備が見れる。

内装装備はアクセラと同じのよう。センターコンソールにはコマンダーダイアル、ナビもアクセラと同じだ。ナビは純正以外は入れるスペースは無さそう。



ホイールナットは5個から4個へ・・軽量化・・・



テールはアルファを意識か!


フリー・マーケットを覗いて、連れとランチへ。

ファミレスで最近導入したカメラを自慢され・・・・
歳取ると(いや、歳を重ねると)、派手(いや、個性的)になりますね・・・・





帰って来たら、案の定、人がまばら・・・閉店まじか
すっきりとした写真が撮れた・・







Netでは


・車体剛性を向上させた上で先代から100kgの軽量化をし、1020kgという驚異的な軽さを実現 

・エンジンはアクセラなどに搭載されたSKYACTIV-Gをベースによりスポーティな味付けのエンジンが搭載されることが予想される。1.5Lと2.0Lの二種類のエンジンがされる予定。

・次期ロードスターについて予想されている車体価格は、250万円から300万円程度で現行モデルの価格帯が維持される。

・ボディ・タイプはソフトトップ・モデルと、英国で需要の多いリトラクタブル・メタルトップが用意される。

・発売に関しては2015年春になることが濃厚である

       よっしゃ!

メタルトップ・AT・2.0Lが出れば・・・・清水の舞台から・・・・
Posted at 2014/10/27 20:37:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2012年10月20日 イイね!
いつものオヤジTRGの友、豆芝ももさんと乗鞍スーパー林道をかっ飛ばしに行ってきました。
現地集合・現地解散の適当なツーリングです。

集合は松本市の郊外、山形村の唐沢そば集落
昔ながらの蕎麦屋が軒を並べています。
 
早めに到着したので、近くのりんご畑で記念撮影。


 
今年のりんごは豊作だろうか?
大学生の頃は、りんご畑を眺めながらキャンパスに通ったものだ。
たまには手が伸びて、ご馳走様も・・・・
 

 
今回の蕎麦屋は、からさわ屋。
本当に普通の民家です。


 
ここはざるではなく、皿でした。


 
二八蕎麦もうまいです。
さて、無事に合流し、おいしい蕎麦を食した後は、スーパー林道の峠攻め。
数年目に無料になったらしく、大変楽しく、かっ飛ばすことができた。
途中の記念に。


 
次は、我々のTRG基本メニューである温泉へ。
スーパー林道の途中にある白骨温泉・泡の湯へたどり着く。


 
残念ながら、有名な内湯は時間外のため、外湯で我慢。


 
風呂の写真は撮れなかったけれど、湯は濁ってました。
白骨温泉で数年前に温泉の素を混入した旅館が話題になりました。
ここは無罪のようです。



 
蕎麦・峠・温泉とメニューをこなし、ここからが今回のメインディッシュ。
乗鞍のペンションが企画する撮影ツアーである。

 
ペンションお花畑

スケジュールは、
翌朝5時にマイクロバスで出発。一の瀬・三本滝駐車場で朝を迎えた後、位ヶ原へ。さらには岐阜県側まで足を延ばし、ペンションには12時に帰着。撮影ポイントはガイドが案内してくれる。

要所要所で日の出・朝焼け・雲海・山並み・紅葉を撮影する。
マイカー規制のため、自家用車は進入禁止。バス・タクシー・許可車のみが乗鞍スカイラインへ進入できる。

週末なのに、貸切であった。客は我ら2人のみ。撮影ツアーの殆どは定年を迎えた人々。休日で込む日には来ないそうだ。ツアーは平日が忙しいとのこと。

このマイクロバスに2人だけ・・・・

 

一の瀬・三本瀧の駐車場から、朝焼け



ちょっぴり雲海が・・・





 

バスでスカイラインを登る









 



7時からスカイラインを回ったが、同じような景色に撮影意欲も減退し、貸切もあり、10時過ぎに切り上げました。
 
撮影ショットは600。
段階露出も含むが、撮影が昔のスタイルに戻ってしまった。
D800を導入してからは、1枚1枚を丁寧に撮影しようと決めたけれど・・・・

1枚あたりの画像サイズが大きく、僕のPCでは快適に画像が処理できません。

上記画像は適当に選択しています。

昼前にペンションを出発し、一路、松本市内へ。

学生時代に通ったとんかつ屋へ。
しかし、貧乏学生の身、通ったとは言い切れず、むしろ卒業してからのほうが訪問回数は多いかも。



 学生時代にはロースなど注文できず、いつもチキンカツだった。
今ではメニューに無い・・・残念・・・

ソースをかける前の写真を忘れました。


 


懐かしい店を後に帰路に向かう。
僕は長野道・関越。
相方は中央道。

松本市中央一丁目でお別れ・・・・



多少の渋滞はありましたが、午後5時半に帰宅。
 
『日曜日の夜はサザエさんの時間には家に居て、自宅で飯を食う』
我が家のルールに間に合いました。
 
Posted at 2012/10/20 20:39:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 旅行/地域
2012年07月22日 イイね!
Roadster Club Of Japan(RCOJ)の主催する展示会へ行ってきた。

ROCJは日本最大のロードスター・クラブである。

実は僕も2年ほど会員だった。
2年間は会報だけの完全な幽霊会員であった。

今回のイベントは非会員でも参加可能とのことで、散歩がてらマツダ横浜デザインセンターへ。

けっこう、こじんまりとした雰囲気・・・



日曜日の午後3時ごろも影響してか、数人の観客・・・・




 
人が居ないので、写真は撮り放題

まずは目玉のNAベース スポーツクーペ M2 1008 Replica



1983年 株式会社M2の試作車
 
 


 
隣は、2つ目の目玉、NAハッチバッククーペ 試作車 F010


  

 

屋根・フェンダー・トランクがカーボン製

ハッチバックなのが珍しい・・・左ハンドル・・・・開発はUSAか

 
3つ目の目玉は、 NAの前身 プロトタイプ V705


 
1983年製 足回りはファミリアとか・・・

 
 
ロータス風ですね。
 


 こちらは、20周年記念のサインカー



 


こちらは、カー・オブ・ザイヤー獲得した年の軽井沢Meetingでのサインとか

 

そして、今年の軽井沢Meetingの参加台数情報
 


僕のマイロドも第3駐車場 97台に含まれている・・ニコ・ニコ・・

1122台中 NAが599台とは・・・NA人気は根強いです。

 自宅から会場まで約70km、往路 1時間、復路 58分、曇り、気温20度台、快適なオープンでのお散歩であった。

来週もやっているよ。7月28日、29日。
Posted at 2012/07/22 17:57:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2012年07月15日 イイね!
3連休の中日、何の予定も無い。

いつの思いつきで、スバルラインの一人TRGへ。

4時半起床・4時45分出発。
会社に行くときは1時間は必要だが、遊びとなると早い・・・・

今回は先日導入した毒キノコの本格試運転とスバルラインの初走行と河口湖からの富士撮影と盛りだくさん。

しかし、事前の調査が足りず、とんでもないことに・・・・思いつきはダメですね。


順調に圏央道・中央道を経由し、スバルライン乗り口へ

・・・・ん、何か変な看板が・・・・



富士にもマイカー規制が始まったことは知っていたが、まだ夏休みシーズンじゃないでしょう・・・・


 
ガビーン・・・・

始まっておる・・・・

 


ダメだこりゃ・・・・

 



 
 スバルライン入り口に着いたのが、7月14日 6時30分。
なんと規制が始まって6時間後に・・・・

 ちゃんとネットで調べろよ!! (自分へ)

 気を取り直して、河口湖へ。

 ここでも外れ・・・



 おもいっきり、富士は雲の中・・・・

 

 待てば晴れるかとも期待したが、今日は天気予報では猛暑になるとの予報。
さっさと帰路へ。

 スバルラインで毒キノコを堪能する予定が、急遽、奥多摩へ進路を変更。
大月ICを降り、いつもの姫松峠へ。

 
 
今回の3つの目的のひとつは達成できた。キノコだけが元気でした。

 

カンカン照りの前、11時には帰宅したが、達成感は20%・・・・ぐったりです・・・

 何事も準備8割、実行2割ですね。
Posted at 2012/07/16 21:03:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2012年06月23日 イイね!
ロードスターをカスタマイズすることにおいては、
 多くのアフターパーツメーカーが魅力的な製品を提供している。
 
オーナーにおいては、一起にカスタマイズする、少しずつ手を入れると、付き合い方は自由だ。
 
当方、6年目にして、やっと毒キノコ(HKS レーシングサクションリローデッド)が生えました・・・・

 
 
今までの、値の張る大物は・・・・
 
1年目 ダウンサス(タナベ)
     NAリアスポイラー(純正)
 
2年目 マフラー(柿本R) 
     シート(ブリッド)
 
3年目 車高調(テイン)
 
4年目 スマートトップ
 
5年目 エキマニ(マキシムワークス)  
     マフラー(レガリスR) 
     ウッドステア(ユアブランド)
 
6年目 エアクリーナー(HKS )
 
少しずつ楽しんでいます。
 
で、毒キノコのフィーリングは、近所のちょい乗りより・・・
 
エキマニの効果で高回転の吹けはノーマルよりスムーズであるが、
さらに4,000から6,000回転の吹けが良くなった。
 
確実に馬力アップを感じる。
 
エンジンルームの景色は+20PS、体感では+10PSくらい・・・

 吸気音はエグゼからの交換のせいか、変化は感じられなかった。

 熱対策のエアーセパレータは、レースはやらないし、夏の渋滞も走らないので見送った。
 今後の様子を見ての対応としたい。
 
 明日は、所用で都内へ。

 首都高で実力をチックしてきます。
 
整備手帳 HKS レーシングサクションリローデッド 取り付け Part 1
 

整備手帳 HKS レーシングサクションリローデッド 取り付け Part 2

 
 
 

 
 
Posted at 2012/06/23 17:14:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
プロフィール
「Char 40th Anniversary Special Live 2016 Bunkamura Final http://cvw.jp/b/260926/38149824/
何シテル?   07/02 11:35
子供の頃から車好きで、結婚前にMR-2に買い換える予定が、頓挫し、その内、子供ができ、好きな車種をあきらめ、ファミリーパパに徹して20余年。途中に旧車にはまりま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
掲示板
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
ダメージジーンズは,駄目爺々ズ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/22 19:55:41
浦和レッズJホーム開幕戦 OM-D処女航海 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/02 21:36:22
ファン
33 人のファンがいます
愛車一覧
ミニ MINI ミニ MINI
R56クーパーを娘に略奪され、車の無い生活が半年。 買物用の妻の軽はあるのだが、心に孔が ...
ミニ MINI ミニ MINI
オープンからコンパクトに乗り換えて、自分なりのMini に仕上げたけれど、娘に略奪されま ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
妻の買物用にキューブからの入れ替え。 今時の軽の性能・品質には驚愕! 売れる理由が分かっ ...
日産 キューブ 日産 キューブ
ノート・ライダーからの乗り換えです。 主に妻の買物と家族の移動用。 だったのですが、最 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.