• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mm414のブログ一覧

2012年12月31日 イイね!

札幌・小樽グルメツアー&第2の故郷里帰りツアー 2

札幌・小樽グルメツアー&第2の故郷里帰りツアー 22日目は朝から降雪・・・・寿司を求めて小樽へ

小樽は吹雪模様
まずは定番の小樽運河へ 何度来ても人が多い。





Lunch
 
行き当たりで見つけた

 ふじ寿司

 

 
これじゃ足りる訳ないですね・・・追加・・・



 
北一硝子



 マイ・グラス マイ星座はおひつじ座 Aries


 
高くて手がでません・・・アウトレットにてゲット
http://www.kitaichiglass.co.jp/shop/outlet.html


 

http://www.otaru-orgel.co.jp/j_main.html

 

 

 娘からの情報
小樽洋菓子舗ルタオのドゥーブルフロマージュ
 

 
http://www.letao.jp/products/detail.php?product_id=29



 

三越 ジョアン


 http://www.johan.co.jp/product/kodawari/index.html
 量り売り・・・2kg・・・自宅用に・・・

 2日目のディナーは羊さん!!
ご贔屓の「だるま」が年末休みで急遽こちらへ
http://genghiskhan.jp/


 


大晦日の夜のススキノは荒れ模様


 
ホテルに帰って、紅白後半見なくちゃ・・・

 
Posted at 2013/01/02 16:57:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2012年12月30日 イイね!

札幌・小樽グルメツアー&第2の故郷里帰りツアー 1

札幌・小樽グルメツアー&第2の故郷里帰りツアー 1いきなりラーメン・・・
星の数ほどあるラーメン店の中、選んだのはここ・・・



我家族にとっては思い出のラーメン店である。
http://www.sumireya.com/main/mainshop/
 
当時住んでいたマンションの裏に位置している。
いまでは超有名店になり、店舗も拡大しているよう。

 
 
「純連」(じゅんれん)も同様に有名だが、読み方が違う。
創始者の子供が継いでおり、兄弟で「すみれ」と「純連」にのれんわけしたようだ。





 1991年、3歳の双子を連れて、東京本社から札幌営業所に飛ばされた。
住居は豊平区中ノ島2条4丁目 


 
入園式


 
大きく育ちました



 

 
本人達より妻が懐かしがっていた・・・・

 さて、今回のタイトル唯一のグルメに相応しいディナー。
北海道の食材を使ったフレンチのコース。
30日にオープンしている店を探すのに苦労した。

すすきの繁華街   

 http://blanc.gallus.jp/




 







ホテルの帰り道で見つけた「男がうまいと唸るプリン」

 侍プリン

 



観光も重要です。
何度も訪れた場所ですが、次男は始めてなので、極寒の中でも突入





大通で見つけた日産ギャラリー・・・




 


 http://response.jp/article/2004/05/25/60626.html

2日目に続く・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Posted at 2013/01/02 10:36:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2012年12月29日 イイね!

東京ミチテラス本番

東京ミチテラス本番昨日の夜はみんから友達(いや、長年腐れ縁の同級生)豆芝ももさんと、東京ミチテラス撮影会兼忘年会を実施。

ミチテラスの東京駅舎に投影するHIKARI VISIONは早々に中止になったが,丸の内ストリートをライトアップするSTARLIGHT WALKは継続していた。


本来の目的は新装された丸の内東京駅舎のライトアップ撮影が目的であった。

今回も雨男全開、夕方からの降水率は80%の予測・・・・
撮影はダメだろうと思いながら、忘年会だけでとも東京駅へ向かうも、雨は小雨模様。

雨男のパワーも落ちましたね。しかし、ラッキーです。

先日導入したPENTAX Q-10の試写に絶好なタイミング。

まずは標準ズーム
ストレートに撮影。 小雨模様で通行人の傘がワンポイントになった。




次に多重撮影・・・シャッター2回に設定
 1回目はピンを合わせて・・・2回目はピントを大きく外す

これで、芯のある画像とボケ画像が合成される。


 
ピンボケ写真に見えるが、よく見ると、ピントが芯のように合っている

次は、望遠ズーム・・・・
通しで開放F2.8の高性能レンズであるが、風景を切り取らないと本領は発揮できませんね。 
 


同じく、ピンアウトの多重撮影・・
 


さて、1万円でお釣りのくる魚眼レンズ・・・・

 絞り固定のトイレンズだが、いい味出してます。
 
 
 ここまで約40分、冬の雨・気温は0度に近い・・・・・・寒さに耐えながら、季節限定のHIKARI WALKへ移るが、対したこと無い・・・・ただのライトアップ・・・・

撮影は当然に三脚使用、ホワイトバランスは蛍光灯、オートだとオレンジ(金色)の発色になってしまう。



 1時間の撮影で身も心も冷え切った。
その後はタイ風レストランで忘年会・・・1年間ご苦労さまでした。


明日からは北海道B級グルメツアーがは始○!!
 
Posted at 2012/12/29 21:32:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2012年12月24日 イイね!

PENTAX Q-10 vs NIKON D800

PENTAX Q-10 vs NIKON  D800レンズ・スペックの魅力に負けて買ってしまったPENTAX Q-10、早速、レンズ性能をチェックした。

対戦はこのレンズだ。

6 TELEPHOTO ZOOM 15-45mm (35mm換算83-249mm) f/2.8
Q-10  1/2.3型 12MB 
 
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
D800 フルサイズ36MB

Qレンズの方が焦点距離は若干長いが、開放F2.8は同じである。
レンズスペックだけならば、性能は互角??
 
しかし、影像素子は面積比で5.5倍だから、当然D800の勝利は疑いのないところ。
何処まで、Q-10 が迫れるかが焦点であろう。むしろ、開放でのボケの違いに興味ある。

大きさは雲泥の差・・・・・



レンズ性能は開放撮影で比較するほうが、分かり易い。

自宅のベランダから最大ズーム値で撮影し、トリミングした。
 
 まずはD800



次はQ-10 
 


D800の方が発色が自然で輪郭が綺麗である。Q-10 は若干赤みがあり、輪郭はにじみがある。
 
 画面左下の木の枝を見てください。D800の勝ちであるが、大勝では無い。
 Q-10でも十分な解像力である。ちょっと驚き・・・・・

次は、ズーム中間点約120mmで撮影

さて、どちらがQ-10 でしょうか?


 




正直、分かりません・・・・・・

正解は上がQ-10です。これには驚愕だ。
普通の撮影では明確な差が無い。

とわ言え、値段10倍以上の大差はあるはず。

そこで、次のシーン。

置物の全長20cmくらいのデコイ、最大焦点距離、絞り開放2.8で、ボケ具合をチェック。
 


 さすが、Nikonだ・・・・・

さて、Qは・・・・



それなりにボケは出ているが、大敗ですね。
全域F2.8に期待しましたが・・・・
 
 レンズ・スペックからは、同じようなボケが出ると期待したのですが、映像素子の違いでしょうね。
Q-10に決めた最大の理由だったので、かなり残念である。


ただ、249mm 絞り開放での結果しては満足である。
手振れ補正もばっちり。

他の同種望遠では開放値がF5.6以上ですから、さらにボケは小さくなると思う。

以上、検証では、普段の使用ではQ-10は十分な性能があるが、性能に限界あり、Q-10がフルサイズ一眼に置き換わることは無いでしょう。

使用頻度はQ-10 に軍配かも・・・

しかも魚眼レンズが8,000円台とは
 


しかし、今日はクリスマス・イブなのに、何でこんなことしてるのかな???

 

 
 
Posted at 2012/12/24 16:59:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味
2012年12月22日 イイね!

Pentax Q-10


先週、秋葉原のカメラ店で衝撃を受けたカメラが届いた。
最近のお買物スタイルは、お店で確認Netで注文のパターンが定着。

向井君がやってるCMで存在は知っていた。

 


 確かに小さい・・世界最小一眼・・



実は、秋葉で初めて触れた訳ではない。
 前モデルのQから発売しているのは知っているし、デモ機も触ったことがあるが、映像素子が小さくチープな外観から意識の外であった。
 
で、僕の琴線に触れたのは、このレンズ!!



ズーム全域でF2.8の開放F値・・
 
35ミリ判換算で83mm-249mm
 
AFでのピント合焦後、マニュアルでのピント合わせが切り替え操作なしでできる
 
これって、僕の最もお気に入りのAF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR
  とスペックが同じだ!!


 
価格は1/10 重量は1/20・・・・
 
さらに、光学系にはEDガラスを使用してるそうだが、スペックは似ているが、描写性能は違うでしょう。
 
と、思うのだが、連休中に比較試写してみます。
 
本格デビューは12月28日 忘年会-兼-東京ミチテラスの撮影会で・・・
Posted at 2012/12/22 09:29:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | カメラ | 趣味

プロフィール

「Char 40th Anniversary Special Live 2016 Bunkamura Final http://cvw.jp/b/260926/38149824/
何シテル?   07/02 11:35
子供の頃から車好きで、結婚前にMR-2に買い換える予定が、頓挫し、その内、子供ができ、好きな車種をあきらめ、ファミリーパパに徹して20余年。途中に旧車にはまりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ダメージジーンズは,駄目爺々ズ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/22 19:55:41
浦和レッズJホーム開幕戦 OM-D処女航海 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/08/02 21:36:22

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
R56クーパーを娘に略奪され、車の無い生活が半年。 買物用の妻の軽はあるのだが、心に孔が ...
ミニ MINI ミニ MINI
オープンからコンパクトに乗り換えて、自分なりのMini に仕上げたけれど、娘に略奪されま ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
妻の買物用にキューブからの入れ替え。 今時の軽の性能・品質には驚愕! 売れる理由が分かっ ...
日産 キューブ 日産 キューブ
ノート・ライダーからの乗り換えです。 主に妻の買物と家族の移動用。 だったのですが、最 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.