• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

mm414のブログ一覧

2014年01月26日 イイね!

Wagon R 高級化??

昨日は久々に暖かかった。

Wagon R用に準備していたパーツ、寒さのため放置していたが、ようやく取り付けた。

多くの車はポンネットを開ける時、片手でボンネットを持ち上げ、反対の手でつっかえ棒を穴に差し込む。
当たりまえの動きだが、昔からボンネットダンパーには憧れがあった。

フックを外すだけで、ボンネットがスーと開く・・・
 
前車のロードスターと今のMiniはボンネットダンパー付だ。

スポーツカーや高級車に似合うが、軽にはね??

と思いながら・・・・・ネットで





ボンネットが軽いので、片側1本で充分。

 つっかえ棒は不要になった。
ボンネット裏に張り付いていた棒を取り外すと、凸凹が無くなった。
 


で、吸音材を貼った。



このワゴンRは軽にしてはエンジンノイズも少ない。
しかし、慣れは恐ろしいもので、加速時の不快な高音が煩わしい。

これで、綺麗に高音ノイズが消えた。
エンジン音は小さくなったかなと言う程度だが、高音ノイズが消えただけでも煩わしが無くなった。

 スーと開くボンネット、静かな車内・・・・・

軽に求めるモノがずれているような気がするのは私だけ??


 
 
Posted at 2014/01/26 10:06:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | ワゴンR | クルマ
2014年01月25日 イイね!

懲りずにまたビートルズで散財 USオリジナル盤がCD復刻

懲りずにまたビートルズで散財 USオリジナル盤がCD復刻アメリカ上陸50年を記念し、USオリジナル盤が CDで復刻発売!
今年もビートルズ関連の未発表品が発売された。
 
今年はビートルズがアメリカに上陸して50年らしい。
手を変え品を変え、本当に商魂たくましいです。

分かっていても、買ってしまう・・・・・

ビートルズのオリジナルアルバムは、ご本家のイギリス版である。
各国では販売しやすいように、独自に編集したアルバムが発売された。
最も有名なのが、キャピトルのアメリカ版である。

今回発売の13枚の内、実は数年前に8枚は発売されている。
 もちろん買った・・・
 
よって、5枚が今回初登場になるが、そのうち1枚(ビートルズ・ストーリー)だけが、ばら売りをしない。だから、マニアは13枚のセットを買うしかない。
 
この辺が商魂です。バカにしてます。でも買ってしまう。バカはおのれか・・・


Netより

------------------------------------------------------------------------
2014年はアメリカ上陸、そして日本デビュー50周年のメモリアル・イヤー! 1964年2月7日、ビートルズは3000人ものファンの絶叫が響き渡るジョン・F・ケネディ空港に降り立った。

 そして、以後2週の間にアメリカ最大の人気テレビ番組『エド・サリヴァン・ショー』に3回連続出演、ワシントンDCとニューヨークでのコンサートを挙行。アメリカ全土を熱狂の渦に巻き込み、ショー・ビジネス史をまったく新しいディケイドに突入させて、イギリスに凱旋帰国を果たした。

  その後もアメリカではビートルズ熱が冷めず、すでに全米シングル・チャート1位を独走していた「抱きしめたい」に続いてビートルズの曲が大量にランクイン。
 4月4日付チャートでは、1位から5位までを独占する空前絶後の大記録を樹立した。

 その熱気はすぐに日本を含む各国に伝播、同年の夏には初の主演映画『ハード・デイズ・ナイト』が公開され、世界を股にかけたビートルズ・ブームが始まった。64年はビートルズにとって、そしてそれ以上にファンにとって、忘れられないメモリアル・イヤーなのである。

 それから50年の節目となるのを記念して、2014年、ビートルズのアメリカ編集アルバム13組がCDボックス・セットで復刻されることになった。

 ■初回生産限定盤  31,500円 1月29日発売
 ※限定盤の為在庫がなくなり次第終了となります、ご予約はお早目に
 
 ■豪華BOX仕様
 
 ■USオリジナル・アルバムCD13枚組
 
  ■モノ・ステレオ収録
 (※「ザ・ビートルズ・ストーリー」「ヘイジュード」はステレオのみ)

  ■日本盤のみオリジナル・キャピトルLPに準じたA式表張り仕様 紙ジャケット

  
■64ページ英文ブックレット

  
■英文ブックレット対訳/日本語解説/歌詞・対訳
 
 ■初CD化5枚(ハード・デイズ・ナイト/ザ・ビートルズ・ストーリー/イエスタデイ・アンド・トゥデイ/ヘイ・ジュード/US盤リボルバー)
 
 CD1:ミート・ザ・ビートルズ
 CD2:ザ・ビートルズ・セカンド・アルバム
  CD3:ハード・デイズ・ナイト
  CD4:サムシング・ニュー
 CD5:ザ・ビートルズ・ストーリー (* ステレオのみ )
 CD6:ビートルズ`65
 CD7:アーリー・ビートルズ
 CD8:ビートルズVI
  CD9:ヘルプ!
  CD10:ラバー・ソウル
 CD11:イエスタデイ・アンド・トゥデイ
  CD12:リボルバー
  CD13:ヘイ・ジュード (*ステレオのみ)

-----------------------------------------------------------------------

価格31,500円 1月29日発売
この値段もマニアをバカにした値付け!!
で、Amazon US海外通販で対応。
 


日本の発売は29日、アメリカはちょっと早いので、発売日前にゲット!!

送料込みで182ドル・・・約19,000円



日本語訳は入っていないので、差額が訳冊子代・・・・

アメリカ版で最も有名なのが、ブッチャーカバーである。



このグロテクスなジャケットが発売前に中止になった。
しかし、既に印刷されており、刷り直しでは発売日に間に合わないので、急遽ジャケットの上に別の写真を貼り付けて出荷した。
その初期ロットがオークションではバカ高い値段になっている。

今回はブッチャーカバーで再現されたが、上に貼るオリジナルもシールで準備されている。(笑)


 
まさか、貼る人は居ないと思うが・・・

さて、来年は何の50周年だろうか?
2016年は日本上陸50年、何かでるだろう・・

待望のLet It Be DVDは2019年まで待ちだろうか・・・

これからも散財は・・・・To be Continued

 
Posted at 2014/01/25 08:52:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビートルズ | 音楽/映画/テレビ
2014年01月18日 イイね!

ビートルズ・オリジナル・プリント



ビートルズ・オリジナル・プリント(撮影されたネガから焼き付けた印画紙)、冷静な態度で接しないと、踏み込めば、踏み込むだけ泥沼に引き込まれる。

封印しているが、何年かごとに再燃してしまう。(懺悔)

デビュー前のハンブルク巡業中に出会い、ビートルズ初のすばらしいアーチスト写真を撮影したアストリット・キルヘア。彼らに大きな影響を与えた彼女の写真は今も優れたビートルズのポートレイトのひとつとされている。

彼女は写真家である前に、ビートル達の友人でもある。
マッシュルームカットは彼女の考案である。メンバーのスチュアート・サトクリフと婚約したが、残念ながらスチュは21歳の若さで脳腫瘍で他界した。

この写真は1960年11月、1回目のハンブルク巡業中に撮影され、スチュがまだ辞めていないハンブルク時代のビートルズを代表する写真でアンソロジーシリーズなどで見る事が出来る。



つい、ヤフオクで・・・・・・・

額の質が悪かったので、ハンズでお気に入りの額で再額装した。
写真裏の直筆サインが観賞できるように小窓も特注した。



サインは薄い鉛筆で書いてある・・・・エディションナンバーなど無く、彼女のネット・サイトでは注文が入ったら焼き増しをしているようだ。

今は彼女の注文サイトは閉鎖している。数年前にチェックした時は10万円を超えていた。今回の落札価格は1/3以下・・・



彼女の写真集でチェックする・・秘蔵・・



使用カメラはローライ6X6である。



この右のジョージは数年前に手に入れた。



彼女の通販サイトが閉鎖されたため、今後の入手は大変難しいと思われる。
値が上がる事を祈っている。
が、ヤフオクでは大した値段は付かないみたい・・・

さて、もう一枚の写真は・・・・・まだあるんかよ!!・・・

もう止まりません(爆・爆)

ビートルズのメンバーはメジャーデビューと前とは少々違っている。

初期メンバー

・ジョン・レノン(Vo.Gr)
・ポール・マッカートニー(Vo.Gr)
・ジョージ・ハリスン(Vo.Gr)
・ピート・ベスト(Dr)
・スチュアート・サトクリフ(Bs)

スチュは画家になるためチームを脱退後に死去
ピートは性格と技量がメンバーと合わず、リンゴと入れ替え

で、メジャーデビューメンバーは誰もが知っている・・・・

・ジョン・レノン(Vo.Gr)1980年に凶弾に倒れる
・ポール・マッカートニー(Vo.Bs) 現役 昨年11月に来日
・ジョージ・ハリスン(Vo.Gr)2002年に肺がんで他界
・リンゴ・スター(Dr) 現役 昨年2月に来日

1962年9月4日、ビートルズはデビュー曲のレコーデイングを行った。
その様子を初期の公認フォトグラファー、デゾ・ホフマンが撮影した。

この数日前にリンゴが正式にメンバーに加わり、ピートは解雇になった。
ジョージの左目の下にはピートのファンに殴られたと言うアザが見える。
この写真も初期の傑作な一枚である。

右のヘフナーベースはポールの愛器で、現在もコンサートで使用している。



エディションNoは記してあるが、既に彼は他界しており、本人のサインは無い。



確かにジョージの左目の下には黒アザが見れる。
それを証明する写真でもある。

ビート・ベストからリンゴ・スターにチェンジしたことはビートルズの歴史の中でも大きな事件である。
後に、ピートは名声と大金を逃した悲劇のドラマーとして語り草にもなった。



アストリッド同様に彼の写真集でチェック・・・秘蔵・・・



説明文ではGeorge’s Black Eye と表現している。



これは先日入手したキャバンクラブでのショット。
写真集の画像の質とモノホンは雲泥の差・・

http://minkara.carview.co.jp/userid/260926/blog/30458978/



こちらは一昨年に入手したやつ

http://minkara.carview.co.jp/userid/260926/blog/26111923/



写真集とオリジナルプリントでは画質は雲泥の差である。

ただし、ビートルズフリーク、それも一部の人しか理解できない写真のため、展示は自室と廊下だけに限れてしまうのが悔しい!!
Posted at 2014/01/18 22:01:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビートルズ | 趣味
2014年01月13日 イイね!

F56 車両価格(予価)判明

F56 車両価格(予価)判明
徐々にF56 の詳細が見えてきた。
モーターショーまで見に行った身としては、発売が気になる。
雑誌やNetで検索するよりディーラーへ行った方が早いかも。

で、今日、正規販売店へ情報収集がてら遊びにいった。
車検以来の訪問。

発売日は未定だが、予約受付中・・・・予想外・・・
超先行受注ですな。
 
ミニ日(3月2日)が期待できそうなそぶり。
既に数台の予約が入っているそうだ。

一番気になる車両価格はこれだ!!
 
 丁寧にも消費税アップでの標記・・・3%分を差し引きしても現行から僅かなアップみたい。

メディアなどでも最も気になる1.5Lターボだが、想像以上に安い!!
性能を考えると、格安な設定と思う。

Sとの差は約50万円。
まあ、差額はこんなものかなと説明を聞き進んでいくと・・・
真の差額はどんどん圧縮される(謎)

話題のオンボード・ナビゲーションはSのみ標準装備。
さらにヘッドライトとフォグがキセノンからLEDに進化し、これもSだけ標準。

CooperとCooperSの装備で最も差があるのが、上記2点。
この2点のOPは合計30万円・・・・これで実質差額が20万円(爆)
これを買わなければ差額は50万円だが、この2点は欲しいOPである。

さらにタイヤがCooperが15インチ、Sが16インチ。
 Sはスポーツシートにセンター出しマフラーetc・・・・・


Mini Japanの価格設定が分からなくなった・・・・

OPも沢山ある。
ただし、正式なカタログも出来ていない。
また、エコカー対象の可能性もあるとのことだが、現在未定。

燃費では充分に対象になると思う。
と言うことは、これまでの情報から、Cooperを素で買うのが最もリーズナブルか?

悩ましい情報だが、試乗もしないで予約するほど熱狂的では無いし、諭吉さんが300人以上も居ないと・・・・・

 


 

 
Posted at 2014/01/13 18:18:44 | コメント(2) | トラックバック(0) | Mini Cooper | クルマ
2014年01月11日 イイね!

モノクロ化

モノクロ化My Cooperのボディ色はパンダ仕様・・・

テールランプの赤に違和感を感じて、テールランプの交換を計画していた。
赤やオレンジを取り去り、モンクロ化で重量感が出ればと・・・・



しかし、電装系の交換はコンピューターへの影響もあり、専門ショップ依頼するか、
DIYでやるか迷っていた。

暫く、ネットショップのお気に入りで眠っていたが、正月の散財でポチってしまった。


さて、本日取り付けました。

純正品と交換するだけ・・・

養生して、



メッキフレームを外し、ランプユニットを外し、



コネクターを入れ替え、はめるだけ・・・
交換手順に興味のある方は整備手帳を参照ください。



 赤よりは落ち着きが表現できた。
高級感も出たかな・・・・


 


次はバンパー埋め込みのバックフォグもモノクロにしなければ・・・・

 ウインカーが面白い動きします・・・

Posted at 2014/01/11 16:35:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | Mini Cooper | クルマ

プロフィール

「Char 40th Anniversary Special Live 2016 Bunkamura Final http://cvw.jp/b/260926/38149824/
何シテル?   07/02 11:35
子供の頃から車好きで、結婚前にMR-2に買い換える予定が、頓挫し、その内、子供ができ、好きな車種をあきらめ、ファミリーパパに徹して20余年。途中に旧車にはまりま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/1 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ドイツ仕様 512BB(1976) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 07:31:35
Einbahnstraße(アインバーンシュトラーセ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/20 09:31:52
ダメージジーンズは,駄目爺々ズ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/22 19:55:41

お友達

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
R56クーパーを娘に略奪され、車の無い生活が半年。 買物用の妻の軽はあるのだが、心に孔が ...
ミニ MINI ミニ MINI
オープンからコンパクトに乗り換えて、自分なりのMini に仕上げたけれど、娘に略奪されま ...
スズキ ワゴンR スズキ ワゴンR
妻の買物用にキューブからの入れ替え。 今時の軽の性能・品質には驚愕! 売れる理由が分かっ ...
日産 キューブ 日産 キューブ
ノート・ライダーからの乗り換えです。 主に妻の買物と家族の移動用。 だったのですが、最 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる