• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちゃむとのブログ一覧

2017年12月10日 イイね!

道志・山中湖は冬

道志・山中湖は冬午後に仕事が入ってしまい、ドライブ行くなら午前中。
このところ道志みちはご無沙汰なので向かうは山中湖。
天気予報では-6℃だしノーマルタイヤのロードスターは無理。
寒いだけなら大丈夫なんだけど。

路面の様子見を兼ねてスタッドレスのデミオで行きます。

予想通り。


自作の解氷スプレーでバッチリ。





さすがに交通量は少なめで自転車やバイクはゼロ。
ディーゼルで前が重いし塩カルが撒かれているところもあり、慎重に走ります。



着いたときは雲もあり、すぐに帰ろうかと思いましたが

(フラッシュ使用)

陽が射してきて

きれいな赤富士。

湖畔のコンビニでみん友さんと挨拶して帰ります。

山伏峠は-6℃。

8時近くになると道志みちにもバイクがちらほら見られました。
転ばないようにね~。




Posted at 2017/12/10 11:06:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | DJデミオ | 旅行/地域
2017年12月09日 イイね!

房総半島中西部県道めぐり

房総半島中西部県道めぐり週末2日間が「お一人様」になり心置きなくドライブに出発。
3日に走って気持ちよかった房総半島の県道をめぐります。

今回は、常用する首都高狩場線と湾岸線は使わずに一般道で浮島を目指します。
高速代も馬鹿になりませんからね。



4:30頃、前日降った雨のせいで凍っています。

仕方なくクローズドで出発。


多摩川右岸の府中街道経由の方が近い反面、細くて信号も多いのでR16~保土ケ谷BP~環状2号~R1~産業道路~R409を使いました。
浮島ICまで90分。
次からはこっちにしよう。


アクアライントンネルでは後方のトラックがやけに詰めてきたので、試しにウィンドブロッカーに設置したドラレコを起動。
ナンバープレートが写らないほど近づくのってどうなんでしょうね。
もちろんこの前後にはナンバーもしっかり写っています。



木更津金田で下りてコンビニに寄った後、ちょうど日の出が見られそうなのでアウトレット付近に車を進めました。


日の出を迎え、あたりの景色はどんどん彩度を上げていきます。
遙か向こうに富士山も見えます。


朝焼けに染まる観覧車。



いよいよ今日の目的、房総半島県道ドライブ開始です。
R127の内箕輪を左折してK92へ。
仕事車がそこそこいるので大鷲からK269へ。
これは失敗。

3桁とはいえまさかの林道クラスでした。
二度と通りたくない。

K23~K33は快適ですが今日は半凍結でちょっと怖い。
外気温計は0~1℃。
慎重にK92~K93とつないで九十九谷展望公園で休憩。

いい眺め。

K93をそのまま南下してR465を東進しK182を南下、横根峠からK34を東進。
このあたりは快適でした。

平塚入口からK88に入り白石峠を越えてK184~佐久間ダム~K34を西進して道の駅保田小学校で休憩。
土日は保田小開校記念祭らしく、豚汁サービスやイベントがあり、パンもお買い得でした。

おろした生姜と七味を入れて体の芯から温めます。


このパンはタイトル画像の上総湊港海浜公園でトイドローンを飛ばしながら食べました。

その後はR127~富津岬へ。

前回(http://minkara.carview.co.jp/userid/260936/album/164355/)は工事中だった明治百年記念展望塔へ登りました。


展望塔から千葉県側。
モーターパラグライダー、気持ちよさそうでした。

アクアライントンネルに向かう途中、眠気をとるため木更津金田IC手前で20分ほど仮眠。
浮島からは府中街道経由で帰りました。
これが失敗。
高津あたりの流れが悪く、時間がかかりました。
次回はR16経由にしよう。

今回もアクアラインの渋滞を回避できて午後5時前には帰宅。
富津岬で買ったボリュームあるアサリ飯で1杯。





2017年12月09日 04:27 - 16:43 291.42 Km 12 時間 7 分
Posted at 2017/12/10 10:38:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ND | 旅行/地域
2017年12月03日 イイね!

千葉セクションと野島崎など

千葉セクションと野島崎など「チバニアン」で一躍有名になった千葉セクションの見学に行ってきました。

チバニアンはラテン語で「千葉時代」という地質年代を表します。
具体的には、名称が未確定である新生代第四紀中期更新世のことで、前期更新世との境界となる地磁気(地場)の逆転がここの地層で確認できる(もちろん、肉眼で地磁気を確認することはできませんが)ということです。

この時代が国際的に「チバニアン」と決定する方向で進んでおり、もしそうなれば世界に六十数カ所しかない模式地(GSSP:国際標準模式層断面及び地点)の一つに日本で初めて仲間入りするというので昨今話題になっています。
で、現地に見られる一連の地層が千葉セクションです。


4:30頃出発。気温4℃。
コースは千葉ドライブで常用するR16~保土ケ谷BP~首都高(K3→B)~アクアライン。
トンネルの出前で幌を閉めるチャンスがなく、轟音&排ガスをたっぷりと浴びました。

海ほたるで朝食予定でしたが、混雑していたのでパス。

木更津金田で下りてコンビニ朝食。


現地は高滝湖の南、K81とK172のT字路付近です。
木更津金田からはR409~K167~R410~K160~K81で約1時間。

現地田淵会館に到着したのは7時前にも関わらず既に3台。

駐車場には十数台は止められそうです。

仮設ですが大小1基ずつトイレもあります。



ここで長靴に履き替えて約500m先の露頭を目指します。


いざスタート。



到着。
河原に下りて左側すぐが千葉セクションの露頭です。


観光地でもないし、目で見て分かるものでもないので、現場の詳細な写真は割愛。
興味ある方は直接どうぞ。

見学が終わって時刻はまだ8時前。
天気もいいことだし、もう少し足を伸ばします。

K32~R410を堪能してR128に出て、九重から安房グリーンラインに入り、安房白浜トンネル北側にある大規模海底地滑り構造の露頭を見学しました。

ここの駐車場は右コーナーを回ってすぐの右側に入口があるので少々入りづらかったです。
もう少し手前にも表示があるといいですね(自分が見落とした?)


この後は海岸に出て磯笛公園で小休止のあと、房総半島最南端の野島崎へ。
野島という島が1703年の元禄地震で隆起して地続きになったという説もありますが、諸説あるそうです。


磯笛公園にて。左端に野島埼灯台。

いかにも観光地っぽく思えて今まで無視していましたが、一度も訪れたことがないままにしておくのももったいない。
学生のころXT250で日帰り千葉県一周ツーリングをしたときも、ここは降りずに通過しただけだった・・・。


無料駐車場。



灯台のさらに南、岩場に1つだけあるベンチ。

野島埼灯台は八角形。


今回は防寒のために厚手のセーターを着ていたので上りません。

周辺は南国ムード満点。


このあと、道の駅白浜野島崎は工事中のようだったのでパス。
K86を快走し館山に抜けR128からK88へ。

道の駅三芳村鄙の里ではBINGOバーガーを横目にみかんヨーグルトソフトのみ。

土産には県産特大オオマサリの茹で落花生。


快適なK88を富津市まで走り切ってR465を東進し、房総スカイラインを外箕輪まで。
木更津金田からは朝と同じ道ですが、さすがに13時前なのでアクアラインもスイスイ。


その後も鶴見つばさ橋の工事とR16のいつもの渋滞以外はスムーズに帰れました。

早めに戻れたので5分ほど遠回りして紅葉をカメラに収め、買い物を済ませて16時には帰宅。



まだ明るいので洗車も済ませて至福の1杯。
朝は早かったけど帰りが早いと楽ですね。


懸案だった右肩に当たる冷気ですが、右側ルーバーにはめた装置(紙コップ)を改良し、膝に当てていた温風の一部を肩の方へ回すようにしたおかげで快適になりました。
次に氷点下朝ドラの時に再度検証する予定です。



右上、3:00 HOUR DRIVE の所が千葉セクション。
2017年12月03日 04:32 - 15:53、350.29 Km  11時間 16分。

茨城の道も良かったけれど、千葉の道も素晴らしい。
海岸線は交通量が多くてアベレージは下がるけれど眺めがいいし、海から離れると信号の少ないワインディングロード!
幅が狭いところはあるけれど路面の荒れも少なくて走りやすかったです。

真冬こそ房総のオープンドライブ。
最高です。

Posted at 2017/12/04 21:00:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | ND | 旅行/地域
2017年12月02日 イイね!

柿田川湧水群

柿田川湧水群先日、職場で話題になった柿田川湧水群。
ふと見たくなって行ってきました。

5時前に出発していつもの道志みちを山中湖に向かいます。

出発時に4℃だった気温もいつもの場所では-5℃でした。
路面凍結はありませんが、所々に塩化カルシウムが撒いてあり、特にコーナーは慎重に走りました。


いつもの場所。
風はなく、意外と寒さは感じませんでした。


柿田川公園に向かう途中、明神峠手前で雲から朝日が出てきました。


R246を下り、上石田北を左に折れてR1に入ればまもなく柿田川公園に到着です。
7時開店のガストが公園の目の前にあるのでここでモーニングを食べ、いざ柿田川へ。

柿田川の最上流部、第1展望台下の湧水口はR1のすぐ下にあります。

写真右端がR1、左の階段を下りると第1展望台です。

富士山に降った雨や雪が地下に潜り、二十数年かけてここから湧き出します。
澄み切ったほぼ無菌の水が1日に120万トンも湧き出し、市街地の真ん中から柿田川を作っています。

R1直下の湧水口群。


すぐ東側。

そのアップ。

可変偏光フィルターのおかげで何とかきれいに撮れました。

こちらは第2展望台から撮ったもの。


フィルターの角度を合わせないと映り込みます。


帰りはR1を平塚まで上り、R129~R16で帰り、昼から夕方まで職場で残務整理。

ハイタッチ!drive 柿田川湧水群
2017年12月02日 04:57 - 11:28、
194.83 Km  6 時間 28 分、9ハイタッチ


今日の走行で右肩周辺の寒さをしのぐヒントを見つけたので、明日はそのテストを兼ねてまたもや早朝ドライブに出かけます。
さて、どこに行こうかな。
Posted at 2017/12/02 18:15:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | ND | 旅行/地域
2017年11月25日 イイね!

オヤジ旅

オヤジ旅11月25・26日に茨城北部(一部栃木)に行ってきました。

メンバーは小中学校時代の仲間4人で、休みを合わせるのがなかなか難しく、そろって旅行に行くのは中学校の修学旅行以来のこと。
夏から予定を調整してやっと実現した旅行です。

K氏は幼稚園以前からの付き合い、S氏は小中高大と一緒、Y氏は私の元愛車MR-Sを引き続きかわいがってくれているという関係です。

茨城県笠間市に住むS氏邸に10時集合なので7時半出発で十分に間に合うところ、八王子を5時前に出発。中央道・首都高・常磐道を乗り継ぎ、日の出の頃に友部SAで朝食のとん丼をいただきました。こんな時間でも交通量はそこそこあり意外でした。

4:45八王子。気温は3℃。


予定の少し前に集合し、ここからはロードスターとMR-Sの2台に分乗です。
天候は晴れ。もちろん2台ともオープンです。
S氏はオープンドライブが寒いものと思っていたらしく、実際の暖かさに感激しきりでした。

馬門の滝で小休止のあと、


昼食、竜門の滝散策、


道の駅那須与一の郷でソフトクリームを食べ、


早めに宿に入りました。
宿は袋田の滝間近にあり、入浴・食事の前にライトアップされている滝を見学しました。

滝に至る通路にはいろいろとありまして


先週に続いて恋人の聖地。


そして袋田の滝。

展望台が滝に近くて構図がなかなか難しい。

宿に戻って入浴&食事。
若い頃ならどんちゃんやったかもしれませんが、この歳になるとみんな健康に何かしらあって酒量は控えめ、紳士的に食事を楽しみました。


翌朝、朝風呂を浴びてからの朝食はついつい3杯飯。


気温は1℃で軽く霜が降りていました。


コンビニコーヒーを求めて常陸大子駅方面に回り、ついでに駅の転車台を見学しました。

特に鉄道好きでもありませんが転車台は見たことがなかったもので。
(地元八王子駅にも転車台があり、2013年に解体されたようです。知らなかった。)

高萩方面に向かう途中、花貫物産センターで手打ちそばをいただきました。



このあたりはそばが有名らしく、至る所にそば店の看板やのぼりが目立ちます。

次回はのんびりと秋そばスタンプラリーもいいですね。

花貫渓谷といえば紅葉が有名です。
ネットで検索すると、吊り橋に紅葉の美しい写真がたくさん出てきます。
ただし、今回は走りが中心なので紅葉まつりはスルー。

高萩から日立までは太平洋側を走り、再び内陸に入って龍神吊橋を目指します。



ここには

なぜかこのようなものがあります。


嫌いじゃないけど「初回で16,000円」は気軽に試せないな。

気を取り直して栗ソフトと


鮎の塩焼き

で小腹を満たします。

みんなは焼き餅やそばすいとんなど、結構しっかり食べていました。
食べ過ぎじゃないの?

笠間のS氏邸に戻った後は常磐道の渋滞を避けて下道でR50桜川~県道41~R294を経て常総ICから圏央道であきる野ICまで。
途中、境古河~幸手の一車線区間で事故渋滞にはまった以外は無事に自宅まで帰れました。


茨城の道は総じて路面状態が良い上に交通量も少なめで、なかなか走りやすかったです。
紅葉に関しては、時期が過ぎたのか今年が外れだったのか、鮮やかさが今ひとつでした。
でも久しぶりに懐かしい顔を見ることができ、これこそが今回の宝物になりました。

次回、山梨・長野方面あたりはどうだろう。
それまで体調維持にしっかり取り組もう、お互いに!

Clay_A さん、幹事ご苦労さまでした。
Posted at 2017/11/28 22:35:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | ND | 旅行/地域

プロフィール

「6時予報 0℃ 50%で霜は全くなかった。
明日は、ー2℃ 82%。」
何シテル?   12/12 06:18
ぼちぼちと手を入れています。 基本はDIY。 使えそうなネタは自由にお使いください。 (自己責任で。)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

DJ5FSデミオXDのバッテリー交換。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/11 22:11:07
自作ドアパネルダブテイル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/01 18:54:33
強化?ドアウェッジを自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 19:05:34

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ DJ5FS XDT (マツダ デミオ)
シエンタからの変更。 犬や自転車を載せることもなくなり子供も大きくなったのでスライドド ...
マツダ ロードスター ND5RC S赤 (マツダ ロードスター)
衰え始めた左半身に刺激を与えるため、30年ぶりにMT車を所有することになりました。 実際 ...
トヨタ MR-S ZZW30 V (トヨタ MR-S)
軽くてダイレクト、でもSMTで楽ちん。 そして何よりも オープン!! MRの難しさも味 ...
スズキ GSX750S KATANA (カタナ) 3型リトラ (スズキ GSX750S KATANA (カタナ))
街中でもハングオンしないと曲がらないバイクでしたが、ハングオンが決まればこのクラスにして ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる