車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月01日 イイね!
並べてみる♪ 今年から箱替えする! …訳では無いですよ?

 単にデザインの違いを実車で比べてみたかったので、並べて見比べてみただけです。

 う~ん。 AZ-1って色々低く見えて良いな♪

 

 さて、昼頃は日差しも暖かく…ついでに実は暇なのでw…車の下に潜ってました♪ 

 で、アンダーパネル Ver.1.5 の取り付け~。 …というか仮合わせ。

 以前から気に成っていた点を作り直そうと思いつつ、結局先送りにしていたので、今年こそ動こうとw

 気に成っている点は2点。

 1点目。 ジャッキアップポイントをアンダーパネルで覆ってしまっていたのでジャッキアップが面倒になっていたので、穴あけ。 

 …で、穴をあけてみて一寸後悔。 性能的には穴は無い方が良いよね? 穴あけしない方法でジャッキアップポイントを確保する方法って、何かないかなぁ??

 2点目。 ※こっちはまだこれからですが…フロントバンパーの無駄な開口部を塞ぐ事と、タイヤハウスとエンジンルームとの間に隔壁を作る事。

 カナードまで取り付けてフロントタイヤハウス内へ巻き込む空気を減らそうとしてるのに、フロントバンパーのダクト…ていうかラジエター脇…からガンガン空気が入るのは、いくら何でも空力的に問題あり過ぎでしょw って事で。

 …しかし、Cappuccinoって何でこんなにエンジンルームと、タイヤハウスとの間が筒抜けなんだ??

 純正のアンダーパネルも前期と、後期を比べると縮小化されているし…。 解放部を広く取ってあるのは…放冷用だったりするのかなぁ??

 まぁ、私がアンダーパネルを付けるのは冬の間限定なので、問題は少ないでしょう?






 関係ないが…

 AZ-1にワークスRのエンジン+ミッションを載せて、フロントにリアデフ載せて4WD化して乗ってみたい♪ 
 
Posted at 2017/01/01 22:40:22 | 日記
2016年12月27日 イイね!
 Sタイヤ+195/50R15+Φ330ステアリング これだけ条件が揃えば、さぞハンドルが重く感じる事だろうww と予測していたんですが…。

 イメージしていた程重く感じない。 といっても軽く感じるようになった訳でもなく…普段と大差ないような感じでした。

 実はグリップ自体も大差を感じられていないのですが…。 一番肝心の部分なんですけどねぇ(汗

 一番の差は走行騒音というか…、走行抵抗というか…?
 
 最初は騒音が大きくて、それが走行抵抗が大きいように感じる理由かな? と考えていたけど、スポーツ走行してみると、コーナーでアクセルを入れていないときの失速感が大きくて、やっぱり走行抵抗は大きいんだなw と実感できたんですが…。

 スポーツ走行してみても特にハンドルが重いとは思わなかった。 …朝一がウェットだったり、昼からでも乾きたての路面で砂が浮いていた(?)のがその理由かもだけど…。

 でハンドルが重く感じない理由を考えていたんですが…。 

 Sタイヤ装着と同時期に車の変更点が2点あり、その所為かな? と。

 1点目はアライメントの変更。 でもこちらはリアのキャンバー角の変更であり、フロントは変更していないので関係ないかな?

 2点目はステアリングクイックリリースボスの装着。 こちらは以前より、足を基準にシート位置を調整するとハンドルとの距離がやや遠く、ハンドルを切る際に腕が伸びきるのが気に成っていたので、その解消と、アクセサリー目的で導入♪

 クイックリリースの装着により、ハンドルはかなり手前に来たので、装着以前より力が入れ易くなりました。 特に大舵角になるような時には有利に働くようです。

 うん。疑問 解決じゃないかな?w
 
 …と、思っていたんですが…。

 いざ、タイヤをA050(実は通勤でも使用してますw)から、ZⅡ☆に戻してみて通勤してみると…あれ?あんま変わらない??

 何故???

 …A050って、本当にハイグリップなんだよね??

 スポーツ走行時のログも春先(ZⅡ☆新品)のモノと大差ないし…。 

 因みに一応9月当たりのモノとも比較してみた。 流石にこちらには差があるんだけど…いい加減タイヤも限界(スリップサイン到達済みは当たり前w)だしなぁ…。

 う゛~~ん。 まぁ、スポーツ走行時の事は私の腕の性で良いとして…街乗りでのことは何でだろう?

 やっぱり私鈍すぎ??
 
 もしくは…ZⅡ☆に戻すときにステアリングコラムに張ったアルミテープの効果か!(何気に3つ目の変更点w) 

 …そんなはずもないと思うがなぁ…。

 アルミテープの検証は相変らず継続中です♪
 
 現在は導電テープ(何気にめっちゃ高かった!)も買ってみました♪ …が、気のせい?程度にも体感できたかどうか当てがない状態です。

 なんだかなぁ…???
Posted at 2016/12/30 22:12:43 | 日記
2016年12月24日 イイね!
 …て、実は去年の秋に交換したばっかりだったような?w

 今回のバッテリー交換は、特に必要に迫られた交換ではなく、ひょんな事からバイク用バッテリーが手に入ってしまった為に交換へと至っています。

 重量差は軽量していないので不明ですが…サイズ的には小さくなっているので、きっと軽量化になっている…ハズw

 たとえ軽量化になっていなかったとしても、サイズが小さくなっているのは確かなので、最低でも低重心化にはなっている筈。

 ただ…手に持った限りでは、見た目のサイズに反して意外に軽くないんだよなぁ…。

 因みに1200ccのバイクに積むはずだったバッテリーなんですが…サイズとか、規格とか、名称とか全く不明w

 そも、本当に使えるのか?? それすら不明…。 だっていうのに何故かステーを自作して、車両に固定するまでエンジンをかけて確認をしていないというw

 結局のところは問題なくエンジン始動して、普通に走行出来ているので、何も問題はなかったんですが…用心が足りなさすぎなのは、ど~かと。

 バッテリーのサイズが小さくなるため固定するためのステーは新たに作成しましたが、考え無しに固定した為、いろいろ問題が浮上中www

 その中で一番問題なのが…MDIをバッテリートレイの中に一緒に固定している事。

 バッテリートレイって、確か水が溜まるよね? そのトレイの中にMDIを一緒に入れてしまうのは…漏電とか錆とか…色々不具合出そうだよね??

 …早めに作り直そう…。

 車弄りのついでにリアウィングステーを大きなものに変更しました。 よりダウンフォースが稼げるように…なっていると良いな♪

 こっちは見た目に違いが判り辛い~。 ステー自体は標準設定中の最大サイズへ変更して、かなり高く…なった筈!…なんだけどなぁ??

 具体的には旧型 High Long(高さ214mm)から 現行型Super High Long (高さ265mm)への変更なので、差し引き 約 5 ㎝ の嵩上げになっている筈。

 実際運転席からルームミラーで確認すると、ミラーにウィングが映らなくなったので…それなりに高くなっているんでしょう。 多分なぁ~。

 …こっちも一点問題があり…。 実はこのウィングステー、S2000に購入した1700mmのウィングに付属していたステーを取り外して使用しているんですが…お蔭でS2000に取り付ける為のステーを探す羽目になりましたwww

 ま、倉庫にはSARDのウィングが後、3枚ほど転がっているので、その中から適当に引っこ抜こうと思います。

 出来れば、SuperHighが有ると良いんだけど…有ったかなぁ??

 つかS2000用にウィングがVOLTEX TYPE 2 、TYPE 5 。 SARD Fuji 、 Pro 、 020 と種類も増えてきたし、ここいらでウィング比べとかしてみたい♪ …出来たらいいなぁ(汗
 
Posted at 2016/12/25 23:42:19 | Cappuccino | 日記
2016年12月18日 イイね!
 先日の事。

 とあるミニサーキットにてスポーツ走行を楽しんできました。

 久々にSタイヤでの走行だったんですが…路面はウェットからの生乾きw で、お世辞にも良コンディションとは言えない状況でした。

 それでも流石は虎の子のSタイヤです。 しっかりグリップして…るよね?これ??…まぁ、何とか走れました。

 が、不満感はてんこ盛り!

 もう少し頑張れたんじゃないかなぁ?と、後悔ばかりが募ります。

 一応、一周一分の壁は越えましたが…正直、走る前は58秒はいけると考えていた手前、非常にショックな結果です。

 因みにDigSpiceで走行状態を確認すると…何と!春先に出したZⅡ☆のベストとほとんどの箇所で同じような速度w

 とてもSタイヤの恩恵を活かし切れているとは思えない内容でした。

 此処で疑問点1個目。 ストレート後の速度がZⅡ☆とA050で差が無い(汗) というか…ブレーキングの開始地点が一緒という(滝汗)

 数年前にログをとった時は、差が出ていたんだけどなぁ??

 これが路面の差か? 春先のグリップボーナスはSタイヤクラスの恩恵だったんだろうか??

 つか…春先の走行で、一カ所失敗した部分が無ければ、ZⅡ☆で1分切れていみたいなんだけど…これならRE71Rとかでも1分切りは割と難しくない??

 あ、路面のグリップボーナス無しだから難しいのか??

 …う~~ん。 今回は兎に角Sタイヤの有難みが感じられず、寧ろデメリットが目立つフィーリングだったのが残念。

 使いこなしが出来ていないのが原因の大半だけど…この結果は悲しいかな。

 で走行の内容で、もう2点疑問が有って…

 2個目の疑問。 カプチーノのフロントブレーキって、何故ロックしやすいの???

 これは私だけでは無いと思うし、みんカラのパーツレビューや、整備書でもいろんなアプローチが検討されていることから見ても、スポーツ走行で速く走るのに足枷になっている部分だと思う。

 が、ブレーキロックの根本的な原因と考えられる事柄が上がっているのを見つけられない。

 対処法として、ブレーキのPバルブを殺したり、マスターバックを外したりするのは散見されているけど…。

 実際どの程度効果があるものなのか??

 Pバルブの撤去は簡単そうだし、そろそろ手を出してみたい部分。

 とは別に、リアブレーキローター径の拡大って、何で情報が少ないのか??…結構疑問です。

 ロードスターや、MR-S、S2000なんかのソリッドディスクの流用って出来ないのかなぁ??

 3個目の疑問は、某ミニサーキットの幾つかのコーナーの立ち上がりでアクセルを入れていくと、エンジンの回転は上がるけど前に進まないという症状が出る事。

 何かが滑っているんだろうけど…。 それがタイヤなのか?クラッチなのか?もっと別な(ほかに考え付かないけどw)何かなのかわかりません。

 こちらの原因も早々にハッキリさせたい。

 原因次第で、クラッチの強化、LSDのセッティング変更など対処を考えます。

 特にLSDは他車用のモノを吊るしのまま放り込んであるので…ここいらで何かしたいとも思いますしw
Posted at 2016/12/18 22:30:23 | 日記
2016年12月18日 イイね!
最大サイズへの挑戦 ♪ オーバーフェンダーを採用すればもっと大きなサイズが使用できるだろうけど…それでは軽四ではなくなってしまうw

 でも…出来るだけ大きなサイズのタイヤを入れたがるのは…何故だろうwww

 まぁ、そんな訳で(どんな訳で?)出来るだけデッカイサイズをフェンダーに放り込んでみました。

 サイズは、ホイール 7.5J + タイヤ 205/50R15 ♪ 

 本当に使えるのかなぁ?? が、ずっと疑問だったのですが…今回、漸く結論が!

 取り敢えず、コレ入ってる? 入って入ルよね?? つか外径が大きすぎじゃね???

 …………結論! いや、無理だろコレwwww

 タイヤの幅もさることながら、外径が問題だと思われ…。

 今回、タイヤ銘柄はR1Rを試着していますが、トレッドの有効幅(?)をスケールで測定してみると、20.5 ㎝位。 サイズが205/50R15なので、妥当な数値だと思います。

 一方、今まで装着していたZⅡ☆の方はというと18㎝位…。 こっちのサイズは195/50R15。 意外に幅が細い。

 ついでにA050 も図ってみる。 サイズは195/50R15で、測定値も19.5㎝位。 うん、ZⅡ☆だけが異様に細いって気がするw

 幅の問題だけだったらZⅡ☆の205/50R15であれば、割と問題はなかったのではないかな?と予想できるけど…今回の試着で一番の問題点は、外径の大きさだと判明した。

 実走はしていない(2本しか準備していないので走行不可ですw)ので、実際に走るとどの程度接触するのかは不明です。

 以上の事から、195/50R15のサイズでグリップレベルの高いタイヤを選定するのが、まぁ…妥当なんじゃないかなぁ?? が今回の結論。

 …この205/50R15のR1R、どうしよう??w

Posted at 2016/12/18 19:55:20 | Cappuccino | 日記
プロフィール
~♪
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
自作GTウイング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 19:11:58
 
ZEPTO(ゼプト)世界最高水準のセンチネルオイル販売 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 02:08:38
 
エクストレイルの空力 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/02 18:54:13
お友達
ファン
1 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
オープンカーに乗ってみたい。 と購入してみたら、見事に魅力に憑りつかれる原因となった車で ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.