• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じぷレコのブログ一覧

2017年11月24日 イイね!

Gの爺によるテストとか、Pチラ見とか・・・

Gの爺によるテストとか、Pチラ見とか・・・
ある方のブログを見て、滋賀方面に行く予定にしていたのですが
行きたかった林道にアクセスできないことを知り、南信にある私のホームグランドに行って参りました。




2ヶ月ぶりの訪問(PCやSDカードの不調でその時の記録はブログ投稿できず)でしたがすっかり冬ですね!!




今回は、ただ単に林道を走るだけでなく、日本が誇るカシオG-SHOCK、およびその兄弟ともいえるPROTREKの耐久テストもしてみました。


左:私がG-SHOCKコレクターになるきっかけになった機種。ある懸賞でいただいた物。ブサイクで分厚いプロテクションと土手高でいかにも強そう。

右:登山時に使うPROTREK。安いだけでなく、軽量で薄いので邪魔にならないのがGOOD!!ど派手なオレンジは私の趣味ではないけど暗いザックの中や地面に落とした時に見つけやすいといった実用性重視で。


あれ?
両機とも電波時計なのに1分以上も時間が違うぞ(lll ̄□ ̄)




無塗装の野暮ったいバンパーにこんな風に縛りつけて、いざ出発!!


前日までは雨が降っていたはずですが、いつものように水溜りがない


曇天ですが葉が落ちた林道は明るいです


ようやく水溜りが現われましたが・・・


昼近いのに凍ってる。
ということはおそらく私がこの日一番乗りなんでしょうね(^o^)

いつものドス黒いドロドロのグチョグチョの泥にカシオのスカトr…じゃなくてテクノロジーは耐えられるのか?

本当はど派手に泥水撥ねる状態でテストしたかったのですが、バリバリと氷を割るのみで・・・
検証は生ぬるいものになりました(TдT)



ススキの剛毛ももう枯れてます。
この区間はだんだんと荒れてきてノーマルジムニーは楽しいです。




N笠山方面。






今年も気がつけばもう年末。
ある宴会で出し物をやることになりまして・・・

出し物って言ってもアレですよ。
何か物品をチン列するのではなく、宴会ゲイをするということですよ!!

平日の誰も来ない(であろう)路肩で、窓を開けカーステレオを大きめに鳴らし中年が一人で踊りの練習をしたことは内緒です('ー'o)

いろいろ動画で見るとたいしたことないものでしたが
実際踊ってみると、肩、肘、手首、腰、膝を結構使うだな。ハッスルしすぎて山の中でヒクヒクしながら凍死することがないようにあくまでイメージトレーニングに留める(=_=;)


でも、たま~にこうして同業他車も来るからあまり恥ずかしいことはできませんね。。Yeah!Yeah!Yeah!

いかつく派手なオフロードバイクのおじさんでした。


葉っぱがないとS字がより美しく見えるね

この道のように大きく腰でS字を描きながら踊るのですよ(>_<)


ここに来てようやく泥水だぜぃ。
カモン カモン カモン カモン ベイビー


それなりに泥をかぶりました。


N笠山に近づくと雪が現われた。

路面は薄く凍った氷雪でツルツル。歩きでは何度も転びそうになる。それでもジムニーは何事もなく走り、曲がり、停まる。
過信するわけではないけど、「あ、この瞬間がジムニーだね」って思います(^_^)


N笠の山荘から10分ほど歩いて、毎年恒例のPスキー場をチラ見。

今年は早いね!!期待が出来そうです。
上級向けではないですが緩斜面は少な目なこのゲレンデ。諏訪盆地にダイブする感覚が楽しいです━(゚∀゚)/━━!!


走ってきた林道(市道)方面を見ると、
その背後にはさらに高い山が幾重にも重なり十二単のよう。









はい、
それではGとPROTREKはどうなったかといいますと・・・


だいぶいい具合に泥をかぶりましたね。
特に泥に強いモデルというわけではないですが、この程度ならまったく問題なし(^_^)V


PROTREKは・・・


Gよりも耐衝撃性能は劣るうえに、気圧、高度、温度のセンサーがあるので不利かとおもわれましたが、こちらも全く問題ありませんでしたね。


ご苦労さんでした(^o^)

キンキンに冷えた川で洗ってやりました。
まあ当然ですがこの程度では何ともありません。
だからと言って車で踏んだり、バットで打ったりまではできないなあ~








以上

おそらく今年最後のロング林道になりましたが、
どうぞ皆さん、この冬も健やかに林道に、ゲレンデに、宴会芸にと楽しんでくださいませ(^_^)/





おわり
Posted at 2017/11/27 00:51:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月03日 イイね!

この青い空 ハゲ~

この青い空 ハゲ~
ここ数ヶ月、パソコンが不調でいくつかのネタがぶっ飛んでしまいましたが
気を取り直して投稿いたします。




文化の日、まずは心配なこのスタシオンから。

雲ひとつない青空の下、塗装のハゲがいっそう進んでますね。
もう降りることがない遮断機だけが青空に聳えてました。


陽光浴びてなくしたあの記憶・・・

動きを封じられたご老体は
風雨にさらされ侵食され、紫外線で
退色していくのみ・・・


見るたびに車両が減っていく・・・・
車両だけでなくレールまでも撤去されていきます(ToT)/~~~


吸い込まれるような青空にまんまと吸い込まれまして、数あるジムニー乗りの天空スポットであるこの地に来ました。


いつもは強風とガスに襲われ10m先も見えないことも多いのですが
この日は自分史上最高の天気。


セットで訪れるこの林道は今日も通行止め。

すっかり葉が落ちて明るいね。
早めの復活を期待したいですねm(._.)m


しっかし相変わらずハゲとるな~



多くの人が散策やらドロ~ンを飛ばしていました。

このハゲ~
と叫べば、このハゲ~と返ってくる。こだまでしょうか??(゚人゚



切り取り方によっては山岳地帯ではなく草原にも見える・・・・

こどもたちが空に向かい両手を広げておりました\(;゚∇゚)/


ハゲのてっぺんに登ってみます



対峙するHF岳



木の生えない荒涼とした砂利を登った反対側は熊笹広がる草原

どことなくモンゴルの草原っぽいね


光の射す方へ・・・・

行こうと思ったのですが、単独行きだったのでこの日はパス





財布の中身が2,000円しかないとか・・・
追いかける恋愛とか・・・
左フェンダーからコキコキ音がするとか・・・
追われる仕事とか・・・
実家の風呂場の天窓に乗っかっている輪ゴムのこととか・・・・


そんなことでクヨクヨ塞ぎこんでいる小っぽけな自分・・・

この雄大な景色でいくらか心解き放たれた気がします(^▽^;)


すでに陽は傾き、
気がつけばまだ一本も林道を走っておりません
(--;)

前から気になっていたこの林道が唯一、受け入れてくれました。
ありがとうございますミ★(*^-゚)v



まさに日影入しているこの林道。

正直、そんなに楽しい道ではないのですが



晩秋のキレのある冷気に包まれてます。

カモシカを10頭ほど見かけました。


前夜に横浜から新幹線で愛知に帰ってきて
そのままポンコツに長時間揺られたおかげで腰が痛い



山に登るのは何の問題もないのですが、中腰や低い姿勢での撮影ができない。
じっと座っているのが辛い。かといって常時腰を稼動するほどのイベントもなく・・・
坐骨神経痛ってやつなのかな~(>▽<


本当はまあ一本佐久方面にも行く予定でしたが、時すで遅し。




西陽に萌ゆる山を仰ぎつつ
この日の最初で最後の1本となりました。



久しぶりの投稿ですが、草ヒロとぬコは見かけませんでしたので
お休みです。足柄ずm(-_-)m

Posted at 2017/11/15 00:44:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年09月10日 イイね!

キハ 

キハ 
今年は秋の訪れが早いようで、暑がりには助かります。







横浜から横須賀線-総武快速線1本で千葉県の五井まで来ました。

五井駅で15両編成の長大な総武快速電車から、小湊鉄道の1両編成のヂーゼルに乗り換え。ギャップがたまらんです(´∀`∩



ホームと車内には独特の燃料臭が充満しています。
しかもこの車両、クーラーがなかったです。
秋の訪れが早いと言ってもさすがに扇風機だけではねえ。まあ、それも含めてのレトロというものです (=・ω・=).


しかし走り出すと全開の窓からとても気持ちのいい風が入ってきます。
乗客が多いため車内撮影はできませんでした。
立て付けの悪い窓の音が、ガタガタと賑やか。ヂーゼルのエンジン音を掻き消す勢いです(^^)

埼玉の八高線やその他のヂーゼルカーに数回乗車したことがあるのですが、最近のハイパワーかつ高性能の車両よりも車内・車外とも音は静かでした。
というか、いかにも力弱く迫力がありません(≧ヘ≦ )


海のイメージが強い千葉県ですが、いかにも中山間地の風景に
こころが和みます。稲刈り中の田んぼを見つつ・・・


稲の青臭さと

デーゼルの排気が混じりあった懐かしい香り・・・


線路と生活道路が近いのが、いかにも地方鉄道といった感じです。


電車が出発した後の駅って郷愁ありますな

河合その子さんは歌ってました。
♪細く光る銀のレールに空の青さが映ってる(昭和ネタ)


夏空と秋空の逢瀬。。。
夏の強い日差しというより、柔らかな秋の日差し降り注ぐ房総路。


踏切ってなんか好きなんですよね~
ちなみに拠点駅の五井の最寄の踏切は昔ながらの鐘を叩く警報機の踏切でした× 涼やかで懐かしい音色もまたレトロ。


さながら林道のような鉄路・・・
でも松〇伊代さんのようなことはしてはいけません(o’∀`o)



ここは関東の駅百選らしいです。
妙にたくさんの人がいます。


言い忘れましたが、私、五井→上総牛久を乗車し、そこからは上総川間駅を経由して、上総鶴舞駅まで歩きました。
といっても上総牛久駅からわずか3km程度です。

昔は有人駅だったのかな
窓口の枠や銭受け台の支柱とか細かい造作が凝ってますね。


レトロと放置荒廃は紙一重だと思うのですが、しっかり手入れされていて
みんなに愛されていると感じました。


おや、なんか様子が違う車両が・・・




多くの人はコレ目当てだったのですね。
ノーマークだったので変な角度+鉄ちゃんがフレームイン(´ ω` )

トロッコ車両でしたが、既存の車両をくり抜いて改造したようなものではなく、台車の上は簡素な柱と屋根で開放感というか、開けっぴろげww

若い女子が多数乗車していてさながらナイトプールのようです。きっとインスタ映えするよね(^ω^)

通過速度があまりにも低いため、肖像権に抵触しそうなので撮影自粛。
ただ、私の対象は若い女子よりも、じゅk・・・( ˘ ³˘)♥
なので心配ゴム用なんですが。。。


日が短くなりましたね

上総鶴舞駅から上総牛久まで、約3kmを再び歩いております(´ε`;)


普通はこの路線に乗ったら養老渓谷に行くものだと思うのですが




本当は来月、仲間うちで養老渓谷の山登りを計画しており、その下見の予定でした。しかし、午後からの行動開始というのと、養老渓谷行きの電車の本数と料金に泣きが入ってですね・・・

でも、そのおかげで農村風景も堪能できたし、7km近く歩いてカロリーも消費できたというものですヽ(^∀^*)


まあ、古いものを維持するにはお金がかかるというのはジムニーも鉄道も同じということですな( ´∀`)


そしてこの切符、「上総牛久⇔五井」の往復ではなく正確には
「上総牛久→五井」の片道切符です。まぎわらしい(゚Д゚)

ちなみに五井から養老渓谷は片道1,200円ほどです(^_^)


以上、値は張るけど、
気張らない、キハの旅でした 凸=3=3=3=3


おわり




あっ、ヂーゼルと言えば・・・



社用車の車検をしてもらった車屋でカタログをもらいました。
クリーンヂーゼルのトルクフルな走りと低燃費・・・
現代の車としては高燃費鈍足マシン2匹の所有者としては気になる車。
次期車として検討したいです。

対抗馬としてコイツも・・・

最近はエコカーばかりでつまらない・・・という意見を散見しますが
エコカーでも楽しさやワクワク感ってあると思うのです。
※個人的な意見です(*´▽`*)


今日のニャンコ(=ФωФ=)


上総鶴舞駅にて
駅務室の中に家具調テレビ(これもレトロ)の上に招きぬこの親子

昔、私のうちにもトヨタブランドの家具調テレビがありました。
wikiによればシャープがOEM生産しTOYOTAブランドに流通していたとのこと。

Posted at 2017/09/10 16:13:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月15日 イイね!

CLOUDY ROAD

CLOUDY ROAD
雲は湧き 光あふれて天高く 純白のジムニー今日ぞ飛ぶ、若人よ・・・


こんな夏の風情はどこへやら・・・





雲は垂れこめ、光あふれず、天低くオフホワイトのポンコツ今日ぞ逝く
中年よいざ・・・



今年の夏を象徴するような曇天の中、長野・新潟・群馬辺りを徘徊です。



水墨画のような色のない山あいを淡々と走ります(o´д`o)=


県境となる峠。
トンネルを抜けるとそこは・・・

入る前から出口が曇ってるのが分かります(ノД`)



そんな中、わずかに残る紫陽花が刺し色になってくれます!!



と思ったら早くも紅葉??
異常気象の影響か?




しかしこの林道、意外に見通しの良い直線が多く、雰囲気はなかなか良いです。



これで晴れていたら文句なしですが
暑くないのは嬉しいことです。



フリーソフトで補正し多少明るくしてますが
絵に描いたような厚く重苦しい雲(;-ω-)


涼しくてもハチアブは減らない・・・・
いや、むしろ涼しいおかげで例年に増して元気なようです∈(゚◎゚)∋



冬よ早く来たれ(●´3`)~~



夏と秋が同居。中途半端な天候のせいか
向日葵もコスモスも中途半端(♥>△<♥)




スキー場と同じ名前を冠する林道。
ゲレンデのイメージで開放感抜群と思いきや、鬱蒼とした、やや不気味な林道でした。


それにしてもトレランってこんなトコも走るんだ!!
クマとか出ないのかな∪・ω・∪


一瞬ですが、眼下に野〇湖を見ることができます。

ちなみに長野・群馬あたりはここのほかにもう一つ野〇湖があります。


過去に何度も遊んだお気に入りのこの道も通行止め。
まあ、林道において通行止は当たり前のように来るものだし
仕方ないゼはしゃいでたあの日にさらば・・・

当分のあいだとは・・・
あんな日は もう二度と来ないような気がして(>Д<)・・・


道中はあいにくの天気だったものの風はなかったのですが
ここだけは相変わらずの強風と横殴りの雨。気温14度。快適(*゚ω゚)

あまり期待してなかったのですが、天気が良ければHF岳に登るつもりでしたが・・・
シンボルの索道跡も雲の中・・・



さすがにこの天気ではラジコン飛行機愛好家はいませんでした。




青い空とまぶしい太陽がまったくない林道奇行。。。


毛の無い峠はいつものこととして、それにしても今年の夏は写真も暗いものが多いですね。宿題として、また秋晴れの季節にリベンジします。




       (ФДФ) 久々の今日のにゃんこ (ФДФ)


あらかわいい(ハート


カメラ目線いただきました(Ф∀Ф)



Posted at 2017/08/21 22:00:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | 林道 | 日記
2017年07月16日 イイね!

マイナス異音を浴びながら・・・

マイナス異音を浴びながら・・・
パソコンの不調でUPできなかったので、1ヶ月以上前の記録になります。




久しぶりの林道奇行。屈伸も念入りにネ




60,000kmを越えたあたりから、車体を揺さぶると、左前タイヤハウス周辺から金属の擦れるようなギュコギュコと異音が気になってます(ง `ω´)ง



猛暑予想のこの夏ですが、曇天が多く景色はイマイチ
でも暑がりには涼しくて好都合です。

通い慣れたこの林道(市道)
晩夏から初秋には盛大なススキに覆われるこの区間も今のところ道としての体を成しているようです


近接するこの林道は女性的な、いい雰囲気。

マイナスイオンを放出しております。



ところ変わって、
この林道、八○岳っていう名前がついているのでさぞかし絶景かと思いきや、眺望は皆無で、どこからでもクマが出てきそうな暗くて不気味な雰囲気

しかも笹に隠れてそこそこ大き目の岩が落ちてます。



アブやらハチが車体にコンコンとアタックする音が・・・
車内から撮影( ✧Д✧)



こんな道にもかかわらず、「二人の小径」なんていう
嬉し恥ずかしなネーミング(゚∀゚)


この道は仲睦まじい男女が歩くことを想定しておるのですね
そういえば森の影から男と女の声がしませんでした
☚(꒪ټ꒪☚)



次の林道は平行しているのですが、まずまず明るい




若者の海離れを加速させるように・・・
日本で海から一番遠いエリアに来ました。
(私が若人ではないことは言わずもがな・・・)



木々の間から見ゆるエメラルドグリーンがステキ



さらに場所は変わりまして
長野
と山梨の県境を行くこの林道は、河原のような石がゴロゴロ
こういう道ではコキコキ音が気になります(゚ρ゚)




「ケツ肉の厚さ+顔のでかさ+背骨の長さ=座高が高い」・・・
そのせいで段差を乗り越えるたびに、タテノリで天井に頭がぶつかりそうになる。まさにロック!!




山梨県に目的の林道があったのですが通行止めだったので近隣の林道を行きましたがこれがなかなかイイ



ガードレールの主張が強いですが、遠くに男っぽいMかき山!!
伏字にするとマスマス?男っぽいネ´ω`




Mかき山が良く見える広場。
あるみんから先輩はモザイクを入れようかと悩んでおられましたが
幸い私のポンコツデジカメではその心配は無用のようです(*'-')





やっとかめなこのコーナー
  
          (*´ω`)o~~  今日の草ヒロ  ~~o(´ω`*)



状態の良いジムニーであります。


今日はぬこが見られませんでしたので信州牛を・・・

Posted at 2017/08/19 22:10:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 林道 | 日記

プロフィール

「@おやじ少尉 さん
すれ違ったオフロードバイクのおじさんが申し訳無さそうにしていたから、逆に申し訳ない気持ちです(´`:)」
何シテル?   11/24 15:42
ポンコツなおっさんが ポンコツな車を転がし ポンコツなカメラで撮影し ポンコツなPCで編集しております。 極度の貧乏&機械音痴のため、ノーマルで乗っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

林道大田東山線と本州最西端ツーリング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/12 21:12:38
よみうりランドで耐寒訓練 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/21 22:15:30
名古屋市昭和区 喫茶マウンテンにて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/21 22:14:58

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

ジープ グランドチェロキー ジープ グランドチェロキー
フォードエクスプローラーの後継として購入。 JEEPということでそのオフロード性能に期待 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
やっぱジムニーはコレでしょ! 手動ウィンドゥに無塗装バンパー・・・・ 40周年記念車です ...
輸入車その他 GIANT 輸入車その他 GIANT
MTBの手始めとして10年ほど前に量販店で購入。 極度の機械音痴のためほとんどメンテナン ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
いわずと知れた名車。 購入時78,000km。維持費が意地費となり中途半端なカスタムに。 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.