車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月14日 イイね!
春 RUN MAN
夏日の予報となったこの日

さすがに信州方面はまだ雪の中だろうということで滋賀福井方面に遠征しました。


今回のブログはいつにもまして長めでございます。
申し訳ございません。



1000mにも満たない、しかも西日本の山地ですが雪解け水が川に轟音を響かせて流れております。
青い水、白いジムニー、黒いバンパーww


澄んだ水には小魚も泳いでおりました。
しかし、この日1本目となるロングダートは重い残雪に阻まれ到達できませんでした。
みんから先輩の方々のブログに長野や群馬方面の林道がすでにうpされていたので滋賀県なら雪は無いだろうと思っていましたが。。。

ソロなので無理はできません。


滋賀県ではちょうど桜が満開でした。



余呉湖畔。
平日でしたがたくさんの人が桜を撮影してまして、良い場所はすでに先客がいらっしゃいました




青い空
青い湖
ピンクの桜




緑の絨毯
黄色い花


そして白いジムニーに黒いバンパー(/ω\)





2本目の林道。こちらは木之本の小さい盆地を囲むような、山脈のリッジトレイルとなる林道です。



10km超のロングダートが楽しい林道ですが、入口と出口は数kmしか離れていません。欲を満たすためだけにある林道だね(^з^)-☆

遠くに見えるは白山かな?


日陰には雪があります。



はるか遠くにこれから行く道が見えます(見えますよね?)



この林道、私がよく行く長谷高遠林道に雰囲気が良く似ています。



春先にありがちなアトラクション・・・
ちょっと工作をして太い枝を除去。笹がボディーについた泥を払ってくれます。




おいおい、屋根はどこいったんだ?
優勝パレードでもしたかのような屋根の無さ・・・・




50mほど先にも・・・



もうすぐ集落というところでコレ。
太い枝は工作で切り落としましたが、幹は弾力があって塩梅よく切除できない。


弾き返されるような弾力もいいですけど、少し枯れたような風情がボクは好きですね。若い娘と熟joとどちらがイイかと尋ねられたら・・・(@_@)
仕方なく路肩を行きましたら、すんなりと通過できました。20分程時間をロスしました


そんなこんなで下界に下りて来ました。



次、この日のメインとなる、滋賀→福井の峠越えの林道です。



所々、路肩に雪はありますが、ほとんどがドライでしたが・・・



あるカーブにさしかかったところコレですわ・・・
つわものどもの夢の跡か、いくつかの轍がありましたが到底超えられるものではありませんでした。


これで今日の目的は叶わないということになりました。
先人たちが戦い、志半ば夢破れて辛酸をなめたであろうこの壁ですが、申し訳ありませんが周囲は冷気が漂っていて気持ちよかったので30分ほどサボりました(*´∀`*)


諦めて引き返すの図



この林道の詳細は伏せますww



三国山、黒河・・・
日本全国どこにでもありそうな地名ですね(^o^;)




これまた1000mにも満たない山ですが、どこか白馬村の風景に通じるものがあります。



林道は諦め、ソースかつどん。福井名物ですね。
駒ヶ根のそれと違い、キャベツはありません。その分、米がパサついていると感じる方もいるかもしれません(^o^;)




そのまま帰るのも不完全燃焼なので地方鉄道をなぞりながら帰路につきます。

えちぜん鉄道 小舟渡駅より。
青い山脈と九頭竜川がイイですね。日本は美しい


えちぜん線の窓に今年も桜が映る




発坂駅ちかく。路面電車のような近さ。



比島駅。ローカルな雰囲気もさることながら
側道もすでに路線に取り込まれています(・o・)




ホームより。
民家との近さがいかにも地方鉄道ですね。wikiによればこの駅は普通電車でも大半の便が通過扱いのようです。


秋には線路に紅葉が積もり、それを巻き上げながら通過する電車があるとどこかのサイトに書いてありました。秋にも来たいですね。


電車が来るとこの距離です。
ドアを開けると普通に接触しますww




次の終点、勝山駅まではこんな風に路面電車のようになってます。
背後に見える雪のアルプスも素晴らしい。


これまたwikiによれば過去に短期間のうちに2回も電車同士の衝突事故を起こしたそうですが、電車だけでなく自家用車との衝突にも注意が必要そうですね(-o-;)





目的の林道は通り抜け出来なかったけど
青い水や桜や地方鉄道もあって充実した滋賀・福井でした。

本日の走行距離 約600km!! おっさんがよく走りましたね。

長野群馬への往復よりは近いとはいえ、前日夜に横浜から新幹線で帰ってきて、次の早朝に出発でしたので多少腰にきました。

幸い、GWの連休は長めに取れそうですので、今回越えられなかった林道は宿題ということにします。





長文駄文、ごらんいただきありがとうございました。


(=´▽`=)ノ 忘れちゃいけない、草ヒロのコーナー (=´▽`=)ノ



今日のニャンコ
春になって行動的になっているのか、いい絵が撮れませんでした (ΦωΦ)




Posted at 2017/04/17 01:48:02 | コメント(6) | トラックバック(0) | 林道 | 日記
2017年03月18日 イイね!
湖国探訪(鉄分多め)

春まだ浅い近江路。

北国の~旅のそるぁああ~

そんなわけで、今回は鉄中心のネタでございます。




近江鉄道。
滋賀の「近鉄」とかガチャコン電車とか呼ばれています。

黄色の電車が多いイメージでしたがこれなんかは昔の飯田線と同じカラーリングです。
自転車も乗せることができるらしいですが、そのような乗客はいませんでした。


日野駅。
何やら大掛かりな工事をしておりますが何インチうpするんだ?((;゚д゚)


完全な建て替えではなく、今風にリメイクされるんでしょうか。
地域の方の安全や利便性を考えると仕方ないかも知れませんが・・・

なつかしい思いつれて戻れよ~


建て替え前の日野駅(2014年11月撮影)

カーブの途中にあり上下線交換もできます。
途中駅ですがこの駅発着の便もあり、近江線の中では割と大きな駅ではないでしょうか。

上田電鉄でいうと下之郷駅と同じような役割ですね

(マイナーなものをマイナーなもので例えるから分かりにくいことこの上ない・´ω`・)


近江鉄道は滋賀県という関西圏にありながら、西武鉄道の完全子会社です。
かつては西武ライオンズカラーの車両があって、「関西で関東を感じられる」違和感が面白くもありました。なお、写真はありませんがバスは今でもライオンズカラーです。



ちょっと乗り鉄してみます。

画質が悪くて見えないのですが、ヘッドマークに「赤電」とあります。
西武系なのでほとんどが西武のお下がり車両です。

(実際乗車したのはタイトル画像の車両)


見た目力弱い路盤、使い込まれた古い車両。
揺れとレールを踏む音が何とも心地よいです(((( ;゚Д゚)))


この駅なんか本当に原っぱにあるのですが、意外にも僕ら以外に乗降客が数人いらっしゃいました。
木の架線中、草むらと同じ高さの路盤、ほとんど土と化したバラストがいかにも地方鉄道という感じです。


桜川駅。
誤って画像を削除してしまったため、これも過去画像になりますが、今も変わっていません。wikiによれば開業当初そのまま、115年前の駅舎ということです。






この駅もやがては改築されてしまうのだろうか?



昔の国電に似た車両。これも西武のお下がりかな?




この駅もインパクト大。
新八日市駅ですが。「新」じゃない八日市駅よりもはるかに古いです。



秩父鉄道とか上信電鉄のような雰囲気。




レトロの代償と言ってはいけませんが、ほぼバリアフリーの施設はありません。
「でかける人を、ほほえむ人へ」との両立は難しい課題ですね( ;゚Д゚。)


高宮駅。
狭い住宅地の奥地にあるのですが、多賀大社への支線がほぼ直角に合流しているので、ホームをそれに合わせて(ムダに)広いです。



近江鉄道は車両や駅以外にも、その沿革や創業についても非常に興味深く面白いものがあります。様々なサイトがありますので堤さん的には
「調べたければどうぞ・・・」といったところでしょうか(〃゚艸゚)



さて、順番は前後しますが、滋賀入りする前に、三重の三岐線も見てきました。

武甲山を背景に秩父鉄道を撮影。ではなく、藤原岳をバックに三岐線。
掘削された山が痛々しくもあり壮観でもあり・・・
休日のせいか、いつもは長大なセメント貨物を曳いているのですが、この日はデキのみ。

これも西武のお下がりっぽい。

このあたりの風景も秩父鉄道の皆野駅あたりと実に良く似ています。
(マイナーなものをマイナーなもので例えるから分かりにくいことこの上ない・´ω`・)
PartⅡ)



それもそのはず、秩父鉄道とこの三岐鉄道の親会社はともに太平洋セメントです。
昔は機関車の貸し借りもしていたとか・・・


滋賀・三重を巡りましたが、気分的には埼玉プチ探訪といった感じでした。遠く離れていても何かと繋がりがあるものですね。

ただ、このあたりは、みんから先輩によるとステキな林道もいくつかあるようですので、夏になる前にもう一度訪れたいと思います。


おわり。




最後は掘削つながりで。
翌日に登った地元の低山(260m)登山の写真。

高度感を出すために山にいらっしゃった話し好きのおっさんと・・・(*´∀`*)

Posted at 2017/03/21 22:19:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅行/地域
2017年02月25日 イイね!
冬の終わりの・・・


まだまだ寒い日が続いておりますが
空はすっかり春の気配を漂わせております。




今回は、遠州は浜松市天竜区周辺の林道を巡りました。
実家からは割と近いエリアですが、ノーマークの林道も多く、いつものようにみんから先輩の投稿を参考にさせていただきました。ありがとうございます。


温暖な静岡県なので雪はありません。



うまく撮れないけど、空に向かって走る感じが良いですね






絶景かな絶景かな・・・
研ぎ澄まされた青空というより、心なしか春霞がかかっているように見
えます。



里山を見下ろしたり、男っぽい岩盤があったりと
あまり長くない林道ですが、変化が楽しいです。



行く冬を惜しむかのように・・・
小さな氷柱がありました。




JEEPといえば・・・
アメリカはユタ州のモアブの荒野でオフロードのバッジテストをクリアし・・・
というのが売りのはずですが、

私もモアブ感を醸すべく色々なアングルで撮影を試みましたが、何とも腕が無いですな( ´¬`



ある雑誌にこの林道の写真があったのですが、とても日本の風景に見えないカットがあって、マネをしてはみるものの・・・

カットインする木がどうにも演歌調で、いかにも日本の道ですね
それはそれでステキではありますが



こういう茶畑が見えるのも静岡らしいです( ^-^)_旦






最近珍しくなった曲線が無い水平基調のテールデザイン
少し古臭いですが安定感があって僕は好きですね。



最近はちょっとでも空き地があると、パネルが敷き詰められますね
かつてここは牧場だったようです。

そういえば長野の北の方では廃線になった終着駅にも所狭しと敷き詰められてました。風情はないけどこれも時代の流れですね。
まあ、この風景も違和感もあるけど見ようによっては面白いかも


このあたりは木くずが敷き詰められ、独特の木のにおいが充満してました。






ここも絶景。でもギャードレールが少し目障り
遠く富士山が望めるということでしたが、この日は視力1.5以上の私をもってしても見えませんでした。



やはり林道にはコーヒー牛乳スポットが必要ですね( ゚Д゚ )



そしてなんやかんや言ってもJEEPですから・・・

フラットダートだけではサビは落ちません。
これぐらいはしてあげないとな(*´ー`*)


メインを走った後は、周辺の短小林道を繋ぎ、帰ります。

サスとかエンジンとかブレーキとか・・・
まだ2月というのにすっかり春の陽気になったこの日、今回の林行はグランドチェロキには久々の出来事でした。
グルコサミンは行き渡ったかな(。・_・。)ノ...

使わないと内部にカスが溜まるのは人も車も同じですね(*゚ェ゚*)




途中、パラグライダーの発射台がありました
ポンコツデジカメ故、視野が狭い( *´艸`)
浜名湖を一望できます



本当は、もう1本長めの林道を行く予定でしたが・・・

昨年末に林野庁により閉鎖されてしまいました。これについては過去にジムニーで走った記録があるはずなので、いずれ引っ張りだそうと思います。
浜名湖が見渡せて桜のトンネルになる素晴らしい林道だったのに・・・
残念(ノ_-;)



さて、そんな残念な気分ではありますが、このコーナーは休みません

((*゚∀゚))~~ 今日の草ヒロのコ~ナ~  ((*゚∀゚))



大箱・小箱でございます。
僕の友人に、この型のノアバンを今でも乗ってる人がいます。しかもこれでスノーボードに行ったりしてます。



ご覧いただきありがとうございました。



岩合さんのビデオを凝視するぬこ


動くネコのおもちゃに反応するも15秒で飽きるぬこ

Posted at 2017/02/27 01:10:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | 林道 | 日記
2017年01月27日 イイね!
スノーアタックのようなこと

月に一度の愛知への帰省・・・

先日、と~きゃ~地方は大雪が降ったとのことで、期待を胸に
地元の林道へ行って参りました。




元旦に行った林道は、実家からさらに南の海に近い方でしたが、今回は標高も700m前後あり、山地なのである程度の積雪がありました。




1時間ほど走ると、同じ市内とは思えない程の積雪・・・
所詮は温暖な西三河なので、もう溶けているだろうと期待はしていなかったのですが、意外に残ってくれてました。ありがとうございます(*^o^*)





もちろん、チェーンなんか不要です。
でも、安全とタイヤと路面と燃費諸々を考慮し4WD走行






わずか4km弱の短い名無し林道ですが前半と後半で大きく景色が変わるのでお気に入り(*´∀`*)

しかも、めったにない雪景色なので写真多め。なかなか前に進みません。楽しいヽ(゚∀゚)ノ



写真では分かりづらいですが、大きめの流水轍が林道を横切っていて
5浅1深のリズムで大きく車体が揺さぶられます。

その度におっさんの大きい頭がガラスや天井に打ち付けられます
・゚・(。>Д<。)・゚・




薄暗い樹林帯が終わり、展望区間に出ました!!



まあ、温暖な地域ですので積雪量はこの程度。
でも、1週間も残っていてくれたのでよしとしましょう

そして、一定台数のジムニーがすでに走行したようです。





これから行く道が良く見渡せます。気分爽快だね
これだけ開けた景色の林道は愛知県には珍しいです。



レールのように刻まれた轍。ちょっと鉄チャン視線で撮影してみました。



草ヒロさんもいます。






わずか4km弱の林道・・・
普通に走れば10分程度で走り抜けてしまうけど、今日はねちっこく、舐めるように1時間近くかけて走り抜けましたヾ(*´エ`*)ノ

通り抜けも出来ますが、抜けた先は何もないので折り返しました。


時おり巨大な鉄塔が見えますが、それはそれで良いアクセント



一直線に鉄塔伝いに電線が張られています。
こういう設備に我々の生活は支えられているのですね(´m`)



正面にすすきの草原もあって、信州か伊豆半島の林道のような雰囲気

緑の時期も良さそうですが、虫と草が五月蝿いんだろうな・・・


このアングルなんかは
まるで私がいつもお世話になっている町道に良く似ています。

時間とお金がなくて信州に行けないときは
この林道に来ています(゚Д゚;)





おしまい。





 ・・・・・

さて、次の日は
鹿島槍スキー場へ。毎年来ている鹿島槍火まつりです。




毎年来ていますが、天候に恵まれ、白馬界隈としては温かい。
ナイタースノボも快適ヾ(^ω^ )ノ


最後は雪国らしい1枚でヾ(ω` )/
Posted at 2017/01/30 01:07:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | 林道 | 日記
2017年01月02日 イイね!
スノーファイト!!ならず...


2017年が始まり2日しか経っていないのに
長野県の下のほうにある、またいつもの
町道に行ってまいりました。



氷ノ山、上州などなど、みんから先輩方のスノードライブのブログを見るにつけ、辛抱たまらなくなり、ナイターゲレンデとセットで行って参りました。

またまた変わり映えしない場所と景色ですが、ご高覧賜りたくお願い申し上げます。(次回は違う林道に行きますのでご容赦くださいませ)



はい、雪少ない。ある程度は予想はしていたのですが・・・

西日本の氷ノ山よりも寒い地域で標高だって負けていないはずなのに・・・・
まあ、積雪量は単純に標高や地域だけではないのは承知しておりますが
それにしても、だ。


先輩方のように、雪の白と、その影が醸し出す独特の蒼の
世界はまだか・・・




闘魂こめて、4輪分のチェーソを持ってきたのですが

この状態でチェーンなんか巻いたら、
破断するわな






ぃゃアンテナのメンテナンスじゃねーよ。

スノードライブだよ


雪があるのは日陰斜面の一部。

ほとんどがこんな感じのカサカサの景色。
まあ、これはこれで好きな景色ではあります。


この町道にたくさんあるコーヒー牛乳スポット。

コーヒシャーベット始めました~♪


この区間はいつきてもキモティ~(ハート

春のような陽気。


”同業他車”の轍がたくさんありました。みんな好きなのね
(¬_,¬)



ここまでチェーンの出番なし
むしろ、4WDに入れる必要すらなし(*゚Д゚)



いつもだらしなく漏水している池は凍結しておらず、
今日もだらしなく漏れてました。
(゚^д^゚)゚。



ゴール近く。標高が上がるほど、少なくなる雪。



場所は変わり、この日はは時間がたっぷりあったので
長野県の中の方にある林道にも行きました。

ここは標高1600mの八ヶ岳の麓ですが、やっぱり雪が少ないね


目的はこの川渡り。



水場としては最高なんですが、夏は草ボーボーでしょうな。



ジムニー大橋を架けてみましたヽ(o゚ェ゚o)ノ

が、チンチクリンの寸足らず(゚´ω`゚)


別荘地と牧場が点在するエリアですが、人が多かったです。
普段ならゲレンデスポーツなんでしょうけど、どこも雪が少ないから仕方ないです。






牧場といえば放牧。

放牧といえば・・・・ 会社でネットサーフィンしていたらYahooTOPに

あの いきものががりさんが放牧という「休止宣言」したとのこと。

ショッキング!!   全俺が泣いた!!


長野県にも、CMやPVのロケ地がいくつかあったり、私が住む横浜にも
ゆかりの地がたくさんあって応援してたのに・・・

次回はそんなゆかりの地、そしてVo吉岡さんの轍を求めて旅をしてみようと思います。

さよならは悲しい言葉じゃない、いつだってぼくらは復活を待ってます



そんな寂しい気持ちではありますが、このコーナーは休みません

(( ^∀^ ))~~ 今日の草ヒロのコーナー ~~(( ^∀^ ))


今日は冷蔵庫の草ヒロ付きです。
どちらもヤヴァい物が入ってそう
(*≧m≦)


いったん友人宅に戻り、ボード一式をピックアップし
17:30からの富士見パノラマのナイターに向かいました。



今年に入って現在のところ熟女ネタなし。この調子で品良く、健やかな
2017年になることを期待します(@_@)


Posted at 2017/01/05 21:54:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「@しろごま♪ さん、小さいおっさんなら埋もれてまう雪深さでした(-.-)y-゜゜゜
峠越えならず…」
何シテル?   04/14 21:31
ポンコツなおっさんが ポンコツな車を転がし ポンコツなカメラで撮影し ポンコツなPCで編集しております。 極度の貧乏&機械音痴のため、ノーマルで乗っ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
ファン
23 人のファンがいます
愛車一覧
ジープ グランドチェロキー ジープ グランドチェロキー
フォードエクスプローラーの後継として購入。 JEEPということでそのオフロード性能に期待 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
やっぱジムニーはコレでしょ! 手動ウィンドゥに無塗装バンパー・・・・ 40周年記念車です ...
輸入車その他 GIANT 輸入車その他 GIANT
MTBの手始めとして10年ほど前に量販店で購入。 極度の機械音痴のためほとんどメンテナン ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
いわずと知れた名車。 購入時78,000km。維持費が意地費となり中途半端なカスタムに。 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.